100万円を借りるなら銀行カードローン!オススメの銀行は?

100万円を借りるなら銀行カードローン!オススメの銀行は?

新規契約したカードローンで、100万円を借りるのはちょっと大変。
実は初回契約時だと、ほとんどの場合で10万円~50万円の限度額しかもらえないんです。

でも、会社さえ選べば最初から100万円以上のお金を借りることだって、決して不可能じゃありません!

今回はたくさんの金融機関の中から、特に100万円以上の大口融資が得意な会社をピックアップしてみました。

最初から100万円以上を借りるなら、絶対に銀行カードローン

最初から100万円以上を借りるなら、絶対に銀行カードローン
新規契約で100万円以上を狙うなら、銀行カードローンを選びましょう!
その中でも大きなお金を借りやすい銀行とは、どこなのでしょうか?

①消費者金融の初回契約額は、高くても50万円

アコムなどの消費者金融で、はじめから100万円以上借りられることは、ほぼありません

消費者金融での初回限度額は、多くても50万円
消費者金融側から見れば

  • 初回では十分な信頼がないため踏み倒しのリスクが高い
  • 限度額が100万円を超えると、法律に則って金利を下げなければならない(18%→15%)

と言った理由があります。

そのため、100万円以上の限度額を狙うなら銀行カードローンを選ぶべきなんですね。

アイフル「ファーストプレミアムカードローン」は例外で、最低限度額が100万円となっています。普通のアイフルのカードローンとは全く違うので、こちらについては後ほど詳しくお伝えしますね!

②銀行カードローンならどこでも誰でもOK、と言うワケではない

とは言え、銀行カードローンならどこでも100万円以上キャッシングできる、というわけではありません。消費者金融のように最初から50万円を超えるお金を貸したがらない銀行も多く存在します

100万円以上を借りるためには、目的に合った銀行を選ぶ必要があるんですね。

また、カードローンの契約の際には必ず審査が入ります。
当然100万円以上を借りるためには、金額が低い時に比べ審査は厳しくなるので、誰でも大きな限度額をもらえる、と言うわけではありません

どこの銀行であっても、フリーターや学生の方が100万円以上を借りることは難しいでしょう。

★審査に自信がない方でも、不動産などの担保があれば、銀行の「有担保ローン」を使い低金利で大きなローンを組める可能性があります。
例:三菱UFJ信託銀行「個人ローン3000」(金利1.25%)
 中央労働金庫「不動産担保ローン」(金利2.475%)

100万円以上を借りやすい銀行カードローン一覧

 
100万円以上を借りやすい銀行カードローン一覧
それでは、100万円以上の限度額をもらえやすい金融機関をご紹介します!

  金利 金利
(限度額100万円)
限度額 備考
みずほ銀行 年2.0%
~14.0%
12% 800万円 みずほ銀行口座必須
三井住友銀行 4.0%
~14.5%
12.0%
~14.5%
800万円
オリックス銀行 1.7%
~17.8%
6.0%
~14.8%
800万円 特になし
りそなプレミアム
カードローン
3.5%
~12.475%
11.5% 800万円 審査厳しめ
ソニー銀行 2.5%
~13.8%
9.8% 800万円 ソニー銀行口座必須
楽天銀行 1.9%
~14.5%
9.6%
~14.5%
800万円 平日のみ即日融資の可能性あり
三菱UFJ銀行
「バンクイック」
1.8%
~14.6%
12.6%
~14.6%
500万円 運転免許証があれば、土日祝日でも即日融資可能
アイフル「ファーストプレミアムカードローン」 3.0%
~9.5%
3.0%
9.5%
800万円 表中最も低金利
限度額最低100万円
銀行カードローン
消費者金融

※信販会社(クレジットカード会社)から新規契約で100万円以上を借りることは難しいです。

オススメは「みずほ銀行カードローン」!

オススメは「みずほ銀行カードローン」!
大口融資と言えばみずほ銀行!親切で丁寧な電話対応もポイントです。

みずほ銀行であれば、「年収の3分の1」という条件に当てはまっているのならば200万円、300万円と言った融資の可能性も十分あるんです
限度額300万円で、みずほ銀行カードローンの金利は※年7%と、アイフルのプレミアムカードローンより低くなります。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

利用するのに口座開設が必要なため、初回融資には時間が掛かりやすい、と言う欠点のあるみずほ銀行ですが……。

比較的低金利な上、最高限度額は全国トップクラスの800万円
加えて電話対応がとても良いこともあり、非常に使いやすいカードローンのひとつなんです。

→みずほ銀行の申し込みについて

「三井住友銀行」「オリックス銀行」なども大口融資の実績アリ

「三井住友銀行」「オリックス銀行」なども大口融資の実績アリ
次いでおすすめな金融機関は「三井住友銀行」「オリックス銀行」です。

100万円以上の限度額をもらいやすいのは、オリックス銀行

比較的大きな限度額をもらいやすいのは、オリックス銀行。
100万円以上の限度額をもらいやすいです。

ただ、デメリットとして限度額が100万円のときの金利がほかの金融機関に比べて高いので注意!
オリックス銀行とアイフル「ファーストプレミアムカードローン」の支払い総額比較

②100万を借りるなら、限度額800万円以上の銀行が狙い目!

基本的に大きなお金を借りやすいのは、限度額の大きな銀行。800万円以上のところを狙うと良いでしょう。

その他、「おまとめOK」のアピールをしている会社は100万円を超える初回貸付を想定しているので、大きなお金を借りやすくおすすめです!

その他のおすすめカードローン

その他のおすすめカードローン
その他、100万円以上の借り入れ実績が多いカードローンを紹介します!

①りそな銀行プレミアムカードローン

100万円以上の限度額を利用している方の割合が高いのが、りそな銀行プレミアムカードローン
りそな銀行の2つのカードローンのうち、よりグレードの高いものとなります。

そのため審査難易度は少し高めなのですが、審査に通れば高い確率で100万円以上の限度額をもらうことができますよ。

りそな銀行のカードローンについて

②ソニー銀行

おまとめOKとあって、大きな限度額をもらいやすいソニー銀行
加えてかなりの低金利で、限度額100万円のときにはオリックス銀行と比べ最大5%の差があります。

利用にはソニー銀行の口座が必須ですが、口座を持っていなくても最短翌日の融資が可能ですよ。
融資スピードと低金利を両立させているのがポイントです。

ソニー銀行の申し込みや審査について

③楽天銀行

こちらもおまとめOKな「楽天銀行スーパーローン」
他の銀行と比べてそこまで大きな特徴はありませんが、平日に限り即日融資の可能性があります。

ただ、三井住友銀行に比べると即日融資の確実性は低め。
利用すると楽天銀行のポイントが貯まるので、楽天市場を普段から利用する方におすすめです。

楽天銀行スーパーローンの申し込みや審査について

④三菱UFJ銀行「バンクイック」

運転免許証があれば、土日祝日でも即日融資OKと言うことから、人気の高いバンクイックですが……。 

あまり大口融資は得意ではないようで、最初から100万円以上を借りられた例ゼロではないものの、他社と比べると少ないです。

100万円以上をスピーディに借りたい、と言う理由であれば三井住友銀行の方がベターでしょう。

三菱UFJ銀行「バンクイック」の申し込みについて

⑤アイフル「ファーストプレミアムカードローン」

アイフル「ファーストプレミアムカードローン」は言うなれば番外編。銀行ではなく消費者金融のカードローンです。

アイフルの中でも特別なこのカードローン、何よりの特徴は最低限度額が100万円と言うこと。
このため、審査通過=100万円以上の限度額は確定と言うわけなんです!

さらに、金利はソニー銀行以下。消費者金融と言えども銀行の上を行く低金利な上、初回契約なら30日間無利息と、まさに至れり尽くせり。

ただ、審査はりそなプレミアムカードローンよりも厳しいと予想されます。
実は審査に自信がある方には、アイフル「ファーストプレミアムカードローン」が最もおすすめなんです。

★ファーストプレミアムカードローンとオリックス銀行で、100万円を借りたときの支払総額比較

アイフル「ファーストプレミアムカードローン」で
月4万円を返済(金利9.5%)
1,118,715円(2年4ヶ月)
オリックス銀行で月4万円を返済(金利14.8%) 1,202,982円(2年7ヶ月)
差額 84、267円

借入額が大きいほど、低金利のメリットも大きくなるんですね。

アイフル「ファーストプレミアムカードローン」公式HP

通常のアイフルのカードローンとは、審査内容も金利も全く異なるので、間違えて申し込みをしないよう注意してください!
プレミアムカードローンは、インターネットからしか申し込みができません。

100万円以上を借りるときの注意点

100万円以上を借りるときの注意点
大きなお金を借りるためには、もちろん注意しなければならないことも多いです。

①月々の支払額は、銀行によって大きく違う

  借入額100万円のときの
月々の最低返済額
借入額200万円のときの
月々の最低返済額
みずほ銀行 20,000円 40,000円
三井住友銀行 15,000円 25,000円
オリックス銀行 20,000円 35,000円
りそなプレミアム
カードローン
20,000円 30,000円
ソニー銀行 12,000円 20,000円
楽天銀行 15,000円 30,000円
三菱UFJ銀行
「バンクイック」
20,000円 40,000円
アイフル「ファーストプレミアムカードローン」 30,000円
サイクル制の場合)
40,000円
サイクル制の場合)

大きなお金を借りるとき、気になるのはやはり返済ですよね。各社の毎月の返済額は、上のようになっています。

見ての通り、最も最低返済額が小さいのはソニー銀行カードローン
月々の返済が心配な方は、ソニー銀行がおすすめです。

<大きなお金を借りるときほど、ローンは早めに返したい……>

毎月の返済額が最も少ないソニー銀行ですが、返済額が少ないというのは支払期間が延びる、つまり完済が遅くなると言うことでもあるんです。

★100万円をソニー銀行で借りたときの支払総額の比較(金利9.8%)

  • 毎月12,000円を返済……1,683,535円(11年9ヶ月)
  • 毎月50,000円を返済……1,096,269円(1年10ヶ月)


上の例では、同じ金融機関で同じ金額を借りたのに586,266円の違いが生まれました。

支払いができずに延滞するよりは、少しでも支払った方がマシではあるものの……。
とくに借入額が大きい場合、毎月の返済はできるだけ多めにしておきたいものですね。

②「原則不要」であっても、収入証明書が必要になるかも……

「原則不要」であっても、収入証明書が必要になるかも……

  収入証明書が必要となる利用限度額
三井住友銀行 50万円
オリックス銀行 50万円
りそなプレミアム
カードローン
300万円
ソニー銀行 300万円
楽天銀行 300万円
三菱UFJ銀行
「バンクイック」
200万円
アイフル「ファーストプレミアムカードローン」 利用限度額に関わらず必須

例えば三井住友銀行カードローンは「限度額が50万円以下の場合、本人確認書類のみで借り入れ可能」とされていますが、実際は限度額50万円以下でも収入証明書を求められることは多いです。
例:初回借り入れのAさんは、三井住友銀行で240万円の限度額をもらうことができたが、収入証明書の提出を求められた

とくに初回借入で100万円を超えるお金を借りようとするときには、収入証明書を用意しておいた方が安心
詳しくは『カードローンと収入証明書』ページを読んでみてくださいね。

また、どの金融機関でも、運転免許証など本人確認書類(本人書類)の提出は必須です。

利用目的が決まっているなら、フリーローンの方がおトクかも

利用目的が決まっているなら、フリーローンの方がおトクかも
「旅行のため」「冠婚葬祭費用のため」など、使い道がハッキリ決まっているのであれば、「フリーローン」の方がおトクとなる可能性があります。

①フリーローンとカードローンの違いって?

フリーローン
(多目的ローン)
  • 金利は5~6%前後
  • 一度借り入れたら、再度の借り入れには審査を受けなければならない
  • 限度額は300万円~1000万円
  • 見積書など、資金使途書類が必要
  • 融資までには数日~2週間程度
  • カードローン
  • 金利は3%~18%程度
  • 限度額は500万円~1000万円
  • 限度額一杯まで何度でも、気軽に借り入れ可能
  • 融資は最短即日~1週間程度
  • 名前の似ている二つのローンですが、実は違いが大きいんですね。
    借り入れの目的がハッキリ決まっているのであればフリーローンの方が金利は低く、おトクです。

    ②おまとめローンは原則不可

    北洋銀行(北海道の地方銀行)のフリー&おまとめローンなど、一部の例外を除いておまとめローンを取り扱っているのは「カードローン」

    フリーローンの「利用用途」に、おまとめは含まれません

    ③信金や労金でも利用可能!

    フリーローンは地方銀行はもちろん、お近くの信金や労金でも取り扱っています
    (東京信用金庫、中央信用金庫、横浜中央信用組合、九州ろうきんなど……。)

    ★青梅信用金庫「あおしんフリーローンワイド」
    実質年利 4.8%
    ~14.0%
    限度額 10万円
    ~1000万円
    申し込み方法 インターネット
    (仮審査のみ)
    銀行窓口
    必要書類
  • 資金使途の確認できる書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 印鑑
  • その他
    • 青梅信用金庫の営業区域に在住または在勤している方のみ

    都市銀行などに比べて気軽に利用でき、職員と相談しながらお金を借りられるのではじめてローンを組む方にもおすすめなんです。

    ④おすすめのフリーローン・目的ローン

    金融機関名 金利 限度額 借入期間 月々の最低返済額
    (借り入れ額100万円)
    使える用途
    住信SBIネット銀行
    MR.多目的ローン
    2.975%
    ~4.975%
    1000
    万円
    最長
    10年
    約1万円 自由
    三井住友銀行
    多目的ローン(無担保)
    5.975% 300万円 最長
    10年
    約1万1000円 自由
    みずほ銀行
    多目的ローン
    5.875% 300万円 最長
    7年
    約1万5000円 自由
    参考:みずほ銀行
    カードローン
    年2.0%
    ~14.0%
    800万円 上限なし 1万円 自由

    フリーローンは、見積書が必要など借り入れに自由が少ない=踏み倒される心配が少ない、と言う理由から金利が低くなっています。
    基本的にはカードローンと同じく、無担保・無保証人で利用できますよ。

    <低金利ローンはここに注意>

    フリーローンには、カードローンより厳しい申し込み条件が設定してあることが多いです。
    例えばみずほ銀行多目的ローンの場合、200万円以上の年収2年以上の勤続年数が必要。
    フリーローンを利用する際には、申し込み条件をよく確認してみてくださいね。

    また、みずほ銀行は郵送での契約ができるものの(インターネットはNG)、多くのフリーローンは銀行への来店が必要
    そのためお近くの銀行・信用金庫や労働金庫での契約がおすすめです。

    100万円以上の限度額をもらった体験談

    個人事業主でしたがみずほ銀行で150万円の限度額もらえました。年収500万円程度、30代男性です。
    以前消費者金融を利用したときには50万円しかもらえなかったので、やはり銀行だと大きいお金を貸してくれやすいんですかね?
    限度額も高いと金利も下がるんで、銀行を選んでよかったと思います。
    個人事業主だから不利かも、と思いましたがそんなこともなさそうですね。
    ただ、即日融資はできませんでした。
    急な出費があったため繋ぎ資金としてみずほ銀行を利用。希望限度額200万円で通りました。年収700万円です。
    借り入れまでは1週間くらい必要だったと思いますが、電話対応などもよくとても気持ちよく利用できました。
    年収300万円、ソニー銀行で100万円借りられました。
    僕の年収でも大きなお金が借りられたので、ソニー銀行はかなり高額融資をしてくれやすいと思います!
    審査も2時間で終わりましたし、スピードも良いです!毎月の返済額も、借り入れ額の割りに安いと思います。
    オリックス銀行を利用。
    初回でしたが、250万円通りました。感謝しています。
    200万円を借りるためにどこが良いか考えオリックス銀行を選択しました。ちなみにこの前にプロミスで可決しましたが限度額が低かったため使っていません。
    オリックス銀行と言う選択は成功だったようで、最初から問題なく200万円を借りられました。
    私の年収は700万円弱程度なので、かなり寛容な方だと思いますよ。
    ただし借り入れには7日程度掛かったと思います。

    まとめ

    まとめ

    ★100万円以上のお金を借りたいのなら、以下の金融機関がおすすめ!

    • 確実に100万円以上を借りたい方、
      できれば100万円を超える限度額を狙いたい方……みずほ銀行
    • 十分な返済能力がある方……アイフル「ファーストプレミアムカードローン」

    ★申し込みの際には、収入証明書を用意しておくとベター
    ★利用目的が決まっているのなら、各社フリーローン(多目的ローン)の検討も!

    十分な返済能力のある、他社借入などのマイナス点がない方なら、100万円を借りることは難しいことではありません
    その場合、何より大事なのは会社選び
    大口融資にしっかり対応した会社を選んで、確実に100万円以上の限度額をゲットしましょう! 


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。