5万円を借りるとき、ベストな金融機関は?無利息サービス徹底比較!

5-man-yen-borrow

急な出費が入って1万円~5万円を借りたいけど、それだけのためにカードローンの契約をするのはちょっと……。とお考えの方も多いと思います。

実は、カードローンの契約ってとても簡単。早ければ申し込みから1時間以内で、契約が成立することもあります。
心配になりやすい利息についても、5万円以下の借り入れなら1度きりですが、完全無利息で借りられることも多いんですよ。

今回は5万円以下の借り入れを希望している方を対象に、手軽でおトクに借りられる方法をお教えします!



5万円以下を借りたいときのカードローンの選び方

おすすめ金融機関の選び方を紹介します!

① 審査通過率が高いところを選ぶ

審査にさえ通れば、5万円はほぼ間違いなく借りられます
10万円以下の少額融資であれば、利息の差が少ないこともあり審査に通ったもの勝ちと言っても過言ではありません。
そのためには、アコムアイフルなど審査通過率の高い金融機関を選ぶと良いでしょう。

アコム (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(3秒)
備考
  • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日から30日間)
  • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
  • カードにクレジット機能が付けられる

アイフル (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(1秒)
備考
  • 初回30日間無利息キャッシングサービス
  • 「てまいらず」「配達時間えらべーる」を使えば、誰にも知られることなくカードを受け取れる
  • 24時間いつでも、誰にもバレずに、会話ロボットの「ルフィア」に相談できます!

詳しくは『3.審査にさえ通れば、5万円はほぼ確実に借りられる!』で解説しています。

② 無利息サービスがあるところを選ぶ

5万円以下の借り入れの場合、借り入れ期間が短くなるので無利息サービスの比重も大きくなります

そのため、毎月の返済額によっては銀行カードローンよりも無利息サービス(30日間無利息など)のある会社の方がトータルでの支払い額を抑えやすいんですね。

無利息サービスを実施している会社については『4.おトクに借りるために、無利息サービスを上手に使おう』で解説しています。

③ 1000円単位で無駄なく借りれるところを選ぶ

何度かに分けて借り入れを行う場合は、1000円単位での借り入れができる会社を選ぶと良いでしょう。

★会社ごとの1000円単位で借り入れのできるATM一覧

プロミス
  • ・プロミスATM
  • ・三井住友銀行ATM
  • ・セブン銀行ATM
  • アコム
  • ・アコムATM
  • ・セブン銀行ATM
  • アイフル
  • ・アイフルATMのみ
  • SMBCモビット
  • ・SMBCモビットATM
  • ・三井住友銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行「バンクイック」 利用できるATMすべて

    プロミスやアイフルなどの金融機関では、ローソンやファミリーマートでお金を引き出すとき、最低でも1万円を借り入れることになってしまいます。

    借り入れ額の最小値は、10万円以下の少額融資だからこそ押さえておきたい知識ですね。

    審査にさえ通れば、5万円はほぼ確実に借りられる!

    5万円を借りることは難しくありません
    ですが決して無条件ではないため、各社の公式HPに載っていない審査のチェックポイントを押さえておきましょう!

    ①この条件さえクリアすれば審査通過はほぼ確実!審査通過のチェックポイント

    • 各社の年齢制限をクリアしている
      ※消費者金融なら69歳、銀行なら64歳が上限となっていることが多い
    • 毎月収入があり、月々数千円ずつ返済ができる(2000円~1万円、会社によって変わる)
    • 他社借り入れが3件以下
    • 他社での借入限度額の合計が、年収の3分の1に接していない(総量規制)
    • この1ヶ月で、すでに2つ以上の金融機関に申し込みをしていない
    • 5年以内にクレジットカードや携帯電話料金を2ヶ月以上滞納したり、強制解約措置を受けたりしていない
    • 5年以内に自己破産以外の債務整理(任意整理、特定調停、個人再生)をしていない
    • 5年~10年以内に自己破産をしていない(個人信用情報)

    こう並べてみると条件は多いようですが……。
    カードローンをはじめて利用する方なら、収入さえあればほとんどは問題ありません。パート・アルバイト派遣社員の方でもOKです。

    また、セントラルなど一部小規模消費者金融であれば、債務整理から5年以内であっても借りられる可能性があります。

    ②大手で最も審査に通りやすいのはアコム

    大手金融機関の中で、最も審査通過率が高いのはアコムです。

    ★各社の審査通過率一覧(月間消費者信用誌より)

    アコム 約48%
    プロミス 約42%
    アイフル 約44%
    SMBCモビット 非公開

    こう見ると、「一番審査通過率の高いアコムでも、半分以上が審査落ちなの?!」と思ってしまいがちですが、実際は申し込み条件を満たしていない方(無職の方など)が多く申し込むため、数字が低く出てしまう傾向にあります。

    そんな大きな母数の中で最も審査通過率の高いアコムは、間違いなくこの表中、最も審査に通りやすいと言ってよいでしょう。

    ③大手消費者金融の審査に落ちてしまったら、街金の検討も

    もしもアコムの審査にも落ちてしまったら……。
    セントラルフクホーなどの中小消費者金融、いわゆる街金であれば審査に通過できるかもしれません。

    ただし、実際は「なぜ審査に落ちてしまったのか?」を考えて、改善する方がベター。また、収入のない方は街金であっても利用できません

    専業主婦の方は例外として銀行カードローンを利用できますが、無職の方はカードローンを探すより前に収入源を探すこととなります。
    「誰にでも貸します」といったチラシは違法業者、いわゆる闇金のものなので絶対に使わないでください!

    \ 銀行カードに借り換えて支払いを楽にしよう!/

    おトクに借りるために、無利息サービスを上手に使おう

    各社がCMや電車内の広告などで積極的に宣伝していることも多い、無利息キャッシングサービス
    実際にはどのくらいのメリットがあるのでしょうか?

    ①5万円以下の借り入れだと、無利息サービスはこんなに重要

    5万円以下の借り入れだと、50万円を借りたときよりも必然的に借り入れ期間は短くなりますよね。
    借り入れ期間が短くなると、その分借り入れ期間中の無利息サービスの割合が高くなります。そのため、借り入れ額が少ない方が無利息サービスの恩恵を受けやすいんですね。

    もう一度、この表を見てみましょう。

    ★5万円を借り入れたときの支払総額比較

      月1万円を返済(6ヶ月) 月5000円を返済(11ヶ月)
    プロミス:金利17.8%
    (30日間無利息)
    51,604円 53,780円
    三菱UFJ銀行
    :金利14.6%
    51,905円 53,637円

    6ヶ月で返済を終わらせた場合には、三菱UFJ銀行よりもプロミスの方が、わずかながらおトクとなっています。
    このように、返済期間が短い場合、とくに半年以下となるときには無利息サービスのある金融機関を選ぶと良いでしょう。

    ②各社の無利息サービス一覧

    各社の無利息サービスをまとめてみました!

    ★無利息サービスを行っている金融機関一覧

      金利(5万円を借りた場合) 無利息サービス分類 その他サービス
    アコム 18% 初回30日間全額
    • インターネット借り入れ&返済OK
    • セブン銀行他で1000円単位のキャッシング可能
    • 大手中の審査通過率&シェアナンバーワン
    プロミス 17.8% 初回30日間全額
    • インターネット借り入れ&返済OK
    • セブン銀行他で1000円単位のキャッシング可能
    アイフル 18% 初回30日間全額
    • インターネット借り入れ
    ジャパンネット銀行 18% 初回30日間全額
    • 専業主婦OK
    • 土日祝日休業
    アイシーローン 20% 初回30日間全額
    • 都市圏在住者のみ

    無利息サービスに大きな違いはありません。
    基本的にはサービスの充実している大手消費者金融をお勧めします。

    5万円以下の借り入れなら、1時間以下で借りられるかも!

    借り入れ希望額が低いほど審査に通りやすい、つまり審査に時間が掛かりにくい傾向があります。
    多くの金融機関のうち、スピード融資を行っているのはどの会社なのでしょうか?

    ①基本的なカードローンの契約の流れ

    自動契約機を使った
    カードローン契約の流れ

    インターネットから申し込み

    審査開始

    会社によっては携帯電話へ
    申し込み確認

    在籍確認

    審査結果連絡
    (最短30分)

    必要書類※を持って
    お近くの自動契約機

    契約手続き
    (10分程度)

    カード受け取り
    (申し込みから最短1時間

    ※5万円以下を借りる場合の必要書類は、原則運転免許証などの本人確認書類だけ

    大手消費者金融と一部の銀行カードローンは、全国各地に自動契約機を導入しています。

    それらの会社を利用するのなら、インターネット申し込み+自動契約機でのカード受け取りがおすすめ。
    すぐにATMを利用して現金を手に入れられる上、この後説明する「インターネット契約」より時間制限がゆるいからです。

    <在籍確認って何? 会社にバレたくないんだけど、どうしたらいい?>

    カードローン申し込みにあたっては必ず在籍確認があります。

    これは、申し込み書で申告した勤務先に本当に勤めているのかを確認するもので、勤務している会社に電話がかかってくるのが一般的です。

    ただし、職場への電話連絡なしで在籍確認を行ってくれるカードローン会社もあるので、会社にバレてしまうのが怖いなら、SMBCモビットやプロミスのWEB完結、アコム、アイフルなどに申し込むのが安心です。

    ②電話やインターネットだけを使って契約できる!

    インターネットを使った
    カードローン契約の流れ

    インターネットから申し込み

    審査開始

    会社によっては携帯電話へ
    申し込み確認

    在籍確認

    審査結果連絡
    (最短30分)

    携帯電話などで撮影した
    必要書類データを送信

    契約手続き

    あなたの口座へ振り込み
    平日9:00~15:00のみ反映

    数日~1週間後
    ローンカードが郵送で到着
    「WEB完結」除く)

    こちらがインターネット契約の流れ。お家に居ながら契約ができるというのは、自動契約機での契約にないメリットですが……。

    銀行振り込みという手段上、どうしてもすぐに現金を手に入れにくい、手に入れたとしても手数料が掛かりやすいという点や、厳しい時間制限といったデメリットも大きいです。

    また、「WEB完結」を導入している「SMBCモビット」「プロミス」以外の会社だと郵送物が届くことになるので、家族にローンを隠したい方にはおすすめできません。

    郵送物のない「WEB完結」という契約方法については、『誰にもバレずにお金を借りる方法』のページを読んでみてくださいね。

    「インターネット契約」は、自動契約機が近場にない方や、現金ではなく口座にお金が必要な方におすすめです。

    アコムなら楽天銀行
    プロミスなら三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っている場合に限り、土日や夜間でも振込融資が受けられます

    詳しくは『アコムの借り入れ』『プロミスの借り入れ』ページを読んでみてください。

    ③夜間や休日なら自動契約機を利用しよう

    銀行営業時間外にお金を借りるなら、自動契約機で契約をしましょう!

    ★自動契約機を設置している金融機関とその名称

      名称 営業時間
    アコム むじんくん 自動契約機 :8:00~22:00
    審査回答時間 :9:00~21:00
    店舗検索
    プロミス 自動契約機
    ローン申込機(三井住友銀行)
    自動契約機 :9:00~22:00
    ※三井住友銀行のローン契約機は21時まで 
    審査回答時間 :9:00~21:00
    店舗検索
    アイフル 契約ルーム 自動契約機 :8:00~22:00
    審査回答時間 :9:00~21:00
    店舗検索
    SMBCモビット ローン申込機 自動契約機 8:00~21:00
    審査回答時間 9:00~21:00
    店舗検索
    三井住友銀行 ローン契約機
    自動契約機(プロミス)
    ローン契約機 :9:00~21:00
    ※プロミスのローン契約機は22時まで ※契約機により営業時間、休日が異なります。 
    審査回答時間 9:00~21:00
    店舗検索
    三菱UFJ銀行 テレビ窓口 自動契約機
     平日   9:00~20:00
     土曜・祝 10:00~18:00
     日曜   10:00~17:00
    審査回答時間
     平日   9:00~21:00
     土日祝  9:00~17:00
    店舗検索

    ※プロミスと三井住友銀行の自動契約機では両社の契約が可能
    ※とくに曜日指定がなければ全曜日共通事項

    曜日によって営業時間が変わる会社には気を付けてくださいね。

    ④即日融資可能なカードローン一覧

    (1)自動契約機を設置している金融機関

      金利※限度額10万円 即日融資のリミット目安 参考
    プロミス 17.8% 20時
    アコム 18.0% 20時
    • 初回30日間無利息サービス
    アイフル 18.0% 20時
    • 初回30日間無利息サービス
    SMBCモビット 18.0% 19時

    即日融資を希望しているのなら、上の4社を選べば問題なし。
    自動契約機を設置している=カードローン事業に力を入れている、それに見合う利用者がいる、というわけなので、融資スピードだけでなく会員サービスなども充実しています

    ただ、上に掲載した「リミット目安」は平日を想定した目安時間。
    ギリギリに申し込んでも当日中に審査が終わらない可能性がありますので気をつけてください。
    特に土日祝日の場合、審査に時間が掛かることは多いです。

    即日融資を希望するのなら、できるだけ早い時間に申し込みをしましょう。
    また、インターネット申し込み後に電話で急いでいる旨を伝えることで、審査を優先してもらえることも多いです。

    (2)その他即日融資の可能性のあるカードローン

      金利
    ※限度額10万円
    即日融資のリミット目安 参考
    アイシーローン 18.0% 来店)
    平日19時
    土曜16時
    日曜不可
    • 初回30日間無利息サービス
    • 限度額10万円未満の場合、金利20%に
    • 首都圏在住者のみ
    • 即日融資は来店契約時のみ
    フクホー 18.0% (来店)
    平日17時
    • 即日融資は大阪の実店舗のみ
    スカイオフィス 18.0% 平日午前中
    • 全国から利用OK
    • 限度額10万円未満の場合、金利20%に
    セントラル 18.0% (振り込み)
    平日午前中
    • 全国から利用OK
    • 愛媛県中心に自動契約機あり
    フレンド田 17.0% (来店)
    平日17:30
    土曜14:30

    上に挙げた金融機関は、全国展開する自動契約機を設置していません。
    そのため、来店が必要になる、早い時間の申し込みが必要になるなどの条件があります。

    即日融資は一応可能なものの、確実性や契約後の利便性で言うと自動契約機のある4社に劣るでしょう。
    気になる会社のあった方は、各社の特設ページを読んで検討してみてください。

    \ 銀行カードに借り換えて支払いを楽にしよう!/

    今後も使っていくなら、低金利カードローンのほうがベター

    1度きりの利用であれば、無利息サービスのある会社がおすすめですが……。
    これから何度もキャッシングしたいのなら、低金利カードローンがおすすめです。

    ①無利息サービスが使えるのは一度だけ

    無利息キャッシングサービスガ使えるのは、初回契約時の一度だけ。
    新生銀行グループのノーローンは何度でも無利息サービスが利用できますが、適用されるのは7日間だけとメリットも少ないです。

    また、無利息サービスを掲げている会社はすべて上限金利18%程度の高金利
    何度も利用して行きたい、という方にはあまり向いていません。

    ②おすすめの低金利カードローン一覧

    それでは、長期利用におすすめなカードローンを紹介します!

    ★主な銀行カードローン一覧

      金利 限度額 融資までに
    掛かる最短時間
    その他
    三井住友銀行
    カードローン
    4.0%
    ~14.5%
    800万円 公式HP参照 プロミスの自動契約機も利用可能
    三菱東京
    UFJ銀行
    「バンクイック」
    4.6%
    ~14.6%
    500万円 即日融資には、運転免許証が必須
    みずほ銀行
    カードローン
    年2.0%
    ~14.0%
    800万円 比較的低金利
    ソニー銀行
    カードローン
    2.5%
    ~13.8%
    800万円 表中で最も低金利
    りそな銀行
    プレミアムカードローン
    3.5%
    ~12.475%
    800万円 5日 パート・アルバイトOKなカードローン中、もっとも低金利
    三井住友ゴールドローン 3.5%
    9・8%
    700万円 1週間 低金利だが審査厳しめ

    その他、各地方銀行や信用金庫労働金庫も低金利でカードローンを提供していますので、地元の金融機関を調べてみるのも良いですね!

    <クレジットカードのキャッシング枠を使うのはどうなの?>

    学生向けカードなどを除く、ほぼすべてのクレジットカードにはキャッシング機能が付いていますが……。
    基本的には金利は18%程度と消費者金融と同じくらい。ですが無利息サービスがないので、おトクさで言えば消費者金融に劣ります

    エポスカードなど、一部の無利息サービス付きのクレジットカードであれば良いのですが、そうでなければ新たに契約するわずらわしさがない、以外にメリットはないでしょう。
    ただ、ごく短期間・少額の借り入れであれば面倒のないキャッシング枠の利用もアリかもしれません。

    詳しくは『クレジットカードでのキャッシング』記事を読んでみてください。

    まとめ

    ★大手の中で最も審査に通りやすいのは「アコム」
    ★即日融資を受けたいのなら、自動契約機を設けている大手がベター
    ★今後も長く使っていく予定なら、無利息サービスのない低金利カードローンを使おう

    もしかすると会社選びの方が、5万円を借りることより難しいかも……。
    各カードローンの無利息期間や金利、サービス内容をよく把握して、あなたに合った会社を選びましょう!


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。