七十七銀行3つのカードローンの審査難易度と、審査通過に必要な年収・条件をチェック!

77-judg00

個性豊かな3つのカードローン商品を取り扱う七十七銀行
これらのローンは非常に分かりやすく、「金利が低いほど申し込み条件が厳しい」という特徴を持っています。

★七十七銀行が取り扱うカードローン

↑条件ゆるめ
  • 77スマートネクスト
  • 77ミニ・カードローン
  • ↓条件厳しめ
  • 77カードローン
  • ※用途の限られる、教育カードローンは除外

    とは言え、実は最も申し込み条件が厳しく、金利の低い(11%)「77カードローン」であっても、1年以上の勤続年数があれば、年収200万円に届かなくとも審査に通過できる可能性がある様子。(会社員・公務員の場合)

    今回はそんな七十七銀行3つのカードローンについて、それぞれの審査難易度や必要年収の目安を具体的に推測していきます!

    「77スマートネクスト」は七十七銀行中、最も低難易度!

    77-judg01

    まずは七十七銀行の3つのカードローンのうち、最も難易度の低い「77スマートネクスト」の審査について解説していきます。

    ★七十七銀行「77スマートネクスト」

    金利 4.9%~14.8% 限度額 500万円
    審査スピード 3日程度 融資スピード 3日程度(振込希望時)
    その他
  • パート、アルバイト利用可
  • 口座開設必須
  • 専業主婦不可
  • ①毎月の返済額は最も低く2,000円~、さらにパート・アルバイトの申し込みOK

    主に審査難易度を推測する際、参考になるのが「毎月の最低返済額」「パート・アルバイトに対する案内の有無」
    まずはこの2項目について、七十七銀行3つのカードローンの姿勢を見てみましょう。

    ★七十七銀行カードローンの審査難易度チェックポイント

    毎月の最低返済額 パート・アルバイトの申し込み その他
    77スマートネクスト 2,000円~
  • 最低限度額10万円
  • 77ミニ・カードローン 10,000円~
  • 最低限度額20万円
  • 77カードローン 5,000円~ 不可
  • 最低限度額10万円
  • 勤続年数制限あり
  • 3つのカードローンを並べてみると、「77スマートネクスト」を利用する際の月々の負担は非常に軽いことがわかります。

    当然、毎月2,000円を返済するよりも10,000円を支払い続ける方が負担は大きく、その分大きな収入が求められますよね。
    同じ銀行が提供しているローンのうち、意識的に最低返済額が低く設定されている=最も必要な収入の基準が低い「77スマートネクスト」ですから、当然審査難易度も他のローンに比べて低めだと予測できるわけです。

    ②返済額2,000円~のローンはどれも、「年収200万円未満・かつアルバイト」の通過実績多数

    七十七銀行のカードローンは、どうしても全国規模の銀行カードローンに比べると利用者数が少なく、利用者層を直接推測できるほどの情報源がありません。
    ですが、似た特徴を持ちながら十分な情報の出揃っているカードローンをチェックすることで、ある程度の通過ラインを予測することは可能です。

    「最低返済額2,000円」「パート・アルバイトOK」という条件をクリアするカードローンは、いずれも全国的に見て審査難易度が低めに設定されています。
    実際のデータを見てみましょう。

    ★価格.comのレビューから抽出した利用者データ(2017年5月1日現在)

    年収200万円未満の利用者割合※
    (うちパート・アルバイト)
    パート・アルバイトの割合 会社員・公務員の割合
    三菱UFJ銀行「バンクイック」 26%
    (18%)
    26% 54%
    楽天銀行

    8%
    (4%)
    20% 60%
    ソニー銀行 24%
    (10%)
    18% 74%
    三井住友銀行

    6%
    (0%)
    6% 86%
    みずほ銀行 12%
    (4%)
    6% 84%
    オリックス銀行 6%
    (4%)
    10% 74%
    ※専業主婦など、自身に収入のない方を除く
    最低返済額2,000円、かつ公式HPにパート・アルバイト可の文面あり
    上記条件に当てはまらないカードローン

    青く色分けされた「最低返済額2,000円」「パート・アルバイトOK」のカードローンは、赤く色分けされたローンに比べて明らかにパート・アルバイトや、年収200万円未満の利用者が多いことが分かりますね。
    (楽天銀行は年収200万円未満の利用者数が少ないですが、これはおまとめ目的で年収が高めの利用者が多いためです。)

    もちろん同様の特徴をもつ「77スマートネクスト」においても、青く色分けされたカードローンに近い審査基準を設けていると考えられます。
    このことから、「77スマートネクスト」は「年収200万円未満・かつアルバイトでも審査に通過できる」と推測できます。

    ③「77スマートネクスト」の審査に落ちないための条件

    ここまでの推測と公式情報を使い、「77スマートネクスト」の審査に落ちないための条件をまとめてみました。

    ★77スマートネクストの審査通過条件

  • 20歳~69歳
  • 毎月収入がある(年収200万円未満・アルバイト可)
  • 七十七銀行の営業エリアに在住または在勤
  • これまでにエム・ユー信用保証に関連のある場所(主に東邦銀行などの地銀ローン)でに関連のある場所で金融事故を起こしていない
  • 金融ブラック状態でない
  • 七十七銀行の支店近くにお住まいで、これまでクレジットカードや各種ローン、携帯電話料金関連の問題を起こしたことがないのなら、「77スマートネクスト」を問題なく利用できることでしょう。

    「77ミニカードローン」はアルバイトOKながら「スマートネクスト」より高い収入が必要

    77-judg02

    次に紹介するのは、3つのカードローンの中間に当たる金利を設定する「77ミニ・カードローン」
    結論から言うとこのローン、パート・アルバイトOKの記載がありながら、「77スマートネクスト」に比べると高めの審査難易度を設定していると考えられます。その根拠を見ていきましょう!

    七十七銀行「77ミニ・カードローン」

    金利 13.5% 限度額 20万円
    または30万円
    審査スピード 3日程度 融資スピード 最短3日程度
    ~10日程度
    その他
  • パート、アルバイト利用可
  • 口座開設必須
  • ①最低限度額は20万円と「77スマートネクスト」の2倍だから、必要な信用も2倍分

    公式HPに「パート・アルバイトOK」という記載のある「77ミニ・カードローン」。
    そのため、一見すると「77スマートネクスト」に近い審査難易度を設定しているかにも思えますが……。

    77-judg02-1▲七十七銀行公式HPより

    「77ミニカードローン」の場合、限度額は「20万円」または「30万円」のみ。つまり、少なくとも20万円を借りるのに十分な返済能力がなければ、このローンの審査には通過できないというわけですね。
    「77スマートネクスト」の最低限度額は10万円ですから、単純に2倍分の信用が必要だということになります。

    ②毎月の返済額は1万円だから、より高い収入が求められる

    77-judg02-2

    さらに「77ミニカードローン」の毎月の返済額は1万円
    この数字は「77スマートネクスト」の2,000円に比べると明らかに大きく、毎月の負担は重くなります。つまり、より大きな返済能力が必要になるということですね。

    「77ミニカードローン」は「パート・アルバイトOK」でこそあるものの、「77スマートネクスト」に比べると審査通過に高い収入が求められます

    ③会社員、公務員でなく独身なら、200万円程度の収入は欲しいところ

    そんな「77ミニカードローン」に近い特徴を持つローン商品には、「みずほ銀行カードローン」「りそな銀行クイックカードローン」が挙げられます。

    ★各ローンの公式情報比較

    最低返済額 最低限度額 パート・アルバイトの申し込み
    77ミニカードローン 1万円 20万円
    (公式HPに記載あり)
    みずほ銀行

    1万円 10万円 記載なし
    (通過例はあり)
    りそな銀行
    クイックカードローン

    1万円 30万円
    (公式HPに記載あり)

    「みずほ銀行」「りそな銀行」はいずれも比較的審査難易度が高め。主な融資対象者は「会社員、公務員」あるいは「年収200万円以上の方」となっています。
    (会社員、公務員であれば年収200万円未満であっても複数の通過例が報告されています。)
    このことから、「77ミニ・カードローン」においても200万円程度の収入があれば問題なく審査に通過できることが多いと考えられるわけですね。

    ただ、七十七銀行の場合は明確に必要年収の定められた「77カードローン」が存在します。こちらにおける最低年収は「150万円」。
    「77カードローン」に比べるとやや申し込み条件がゆるめに設定されている「77ミニ・カードローン」の方が必要な年収が高い、というのも考えにくいため、実際の必要年収はもう少し低めかもしれません。
    とは言え、審査に不安が残るようであれば「77スマートネクスト」や他社ローンを選ぶに越したことはないでしょう。

    ★77ミニカードローンの審査通過条件

  • 20歳~69歳
  • 本人または配偶者に毎月収入がある
    (年収150~200万円程度、会社員・公務員なら年収200万円未満でも通過可能性ありか)
  • 七十七銀行の営業エリアに在住または在勤
  • これまでにジャックスに関連のある場所で金融事故を起こしていない
  • 金融ブラック状態でない
  • CHECK審査難易度が低めの銀行カードローンまとめ

    <配偶者に収入があるなら、自身の年収が高くなくても通過可能性あり>

    実は「77ミニカードローン」の公式HPには、「主婦」の文字が4回も出ててきます。「77ミニカードローン」のメインターゲットは主婦の方なのかもしれません。
    というのも、実は七十七銀行のカードローンのうち専業主婦が利用できるのは「77ミニカードローン」だけなんですね。
    このことからおそらく独身のアルバイトの方よりは、配偶者に安定した収入のある主婦の方が審査に通過しやすいと考えられます。
    (たとえばみずほ銀行カードローン横浜銀行カードローンなど、独身のアルバイトよりも主婦のほうが通りやすいカードローンは、実はいくつかあります)
     
    十分なデータが出揃っている「みずほ銀行」においては、自身の年収が200万円未満・かつパートでも配偶者に安定した収入があったために審査に通過できた例が複数寄せられています。
    「77カードローン」を利用できない主婦の方にとっては、「77ミニ・カードローン」が非常に有力な選択肢となるでしょう。

    「77カードローン」は低金利ながら勤続年数の制限アリ

    77-judg03

    最も低金利(上限11%)で利用できる「77カードローン」は、その他2つのローンに比べると厳しめの申し込み条件が設けられています。
    その申し込み条件や、審査通過条件の目安を見ていきましょう!

    ★七十七銀行「77カードローン」

    金利 7.9%~11.0% 限度額 300万円
    審査スピード 3日程度 融資スピード 最短3日程度
    ~10日程度
    その他
  • 申し込みには「1年以上の勤続年数」または「3年以上の営業年数」必須
  • 年収150万円以上必須
  • 口座開設必須
  • パート、アルバイト不可
  • ①まずは勤続年数の制限をチェック!お勤めなら1年、自営業なら3年以上の継続が必須

    七十七銀行「77カードローン」を利用する上で、最も大きな障害となりやすいのがその勤続年数制限
    会社員・公務員であれば同じ場所に最低1年の勤務、自営業・個人事業主であれば最低3年の営業年数がなければ、「77カードローン」へ申し込むことはできません。
    ちなみに七十七銀行に問い合わせを行ったところ、パート・アルバイトの申し込みは不可とのことでした。

    このことから「77カードローン」は非常に生活・支払い能力の安定性を重視していることがわかります。

    ②実は最低返済額・最低限度額のどちらも「ミニカードローン」より低い

    申込条件の比較的高めな「77カードローン」ではありますが……。
    公式情報をよく見てみると、最低返済額は5,000円・最低限度額は10万円
    最低返済額10,000円、最低限度額20万円の「ミニカードローン」に比べると、実は毎月の負担も必要な信用も少なくて済むんですね。

    3つのカードローンの中で最も上限金利の低い「77カードローン」ではありますが、求められる支払い能力自体はさほど高くないようです。

    ③勤続年数制限さえ満たしていれば、年収150万円以上で通過の可能性あり

    以上のことから、「77カードローン」は審査において、返済能力よりも安定性を重視している様子。
    その証拠に、同カードローンへ申し込むために必要な年収は「最低150万円」と決して高くはありません。

    審査に発生する諸料金は銀行が負担します。そのため、銀行側の立場で考えるとできるだけ審査に落ちる人は減らしたいもの。
    ですから、「最低年収は150万円って書いてあるけど、本当は200万円ないと通れない!」といったことは考えにくいわけですね。

    毎月の負担が低めなこともあって、勤続年数・信用情報に問題がなければ年収150万円台から十分通過の可能性があると言って良いでしょう。

    ★77ミニカードローンの審査通過条件

  • 20歳~67歳
  • 本人に毎月収入がある(年150万円~)
  • 七十七銀行の営業エリアに在住または在勤
  • 勤続年数1年以上、もしくは営業年数3年以上
  • 金融ブラック状態でない
  • 宮城県から申し込める他社ローンとの金利・審査難易度比較

    77-judg04

    七十七銀行の3つのカードローンと、宮城県から申し込めるカードローンの一部についてその難易度や金利をわかりやすくまとめてみました。

    ★各社の審査難易度目安

    主な融資対象 ローンの例 金利
    ↑高 年収400万円以上
  • 三井住友カードゴールドローン
  • 3.5%~9.8%
  • 杜の都信用金庫「VIP200・100カードローン」(PDF)
  • 杜の都信用金庫「VIP200・100カードローン」(PDF)
  • ※女性限定

    7.0%(VIP)
    3.85%(プリムラ)
    年収200万円~
    または正社員・公務員
    77カードローン ※勤続年数制限あり 7.9%~11.0%
  • 杜の都信用金庫「金運カードローン」(PDF)
  • 3.95%
  • JA仙台(UFJニコス保証)
  • 8.2%~11.1%
  • 東北労働金庫
  • ※勤続年数制限あり

    6.0%~6.4%
  • みずほ銀行
  • 3.5%~14.0%
  • 三井住友銀行
  • 4.0%~14.5%
  • オリックス銀行
  • 1.7%~17.8%
    年収200万円前後 77ミニ・カードローン 13.5%
  • 杜の都信用金庫「杜の都きゃっする」
  • 5.8%~12.8%
  • 仙南信用金庫「杜の都きゃっする」
  • 3.5%~14.6%
    ※ネット申し込みで0.2%優遇
    年収200万円未満
    パート・アルバイト
    77スマートネクスト 4.9%~14.8%
  • 仙台銀行
  • 3.5%~14.5%
  • 楽天銀行
  • 1.9%~14.5%
  • イオン銀行
  • 3.8%~13.8%
  • 三菱UFJ銀行「バンクイック」
  • 1.8%~14.6%
  • アコム
  • 3.0%~18.0%
  • アイフル
  • 3.0%~18.0%
    ↓低 金融ブラック
  • 中小消費者金融
  • 上限金利18%~20%程度

    勤続年数制限のために「77ミニ・カードローン」よりも「77カードローン」を上に配置してみたものの、審査通過に必要な年収自体はおそらく大差ありません。
    (もしかすると77ミニ・カードローンの方が大きな年収が必要になるかも……。)

    七十七銀行の「77ミニ・カードローン」「77カードローン」は、同じくらいの難易度を設定している大手銀行のローンと比べると低金利なものの……。
    宮城県には杜の都信用金庫をはじめとして、破格の金利を設定している金融機関が複数存在します。

    金利の低さを重要視するのであれば、お近くの信用金庫などへ出向いてみるのも良いかもしれませんね。

    ただし、信用金庫のカードローンは借入に時間が掛かりやすい(1週間~)上、申し込みが可能な地域が厳しく制限されているためお気を付けください。

    七十七銀行カードローンの審査の流れ

    77-judg05

    最後に、七十七銀行における審査の流れを簡単に解説していきます。

    ①どのローンも、審査には3営業日ほどの日数が必要(結果の連絡は電話)

    七十七銀行の3つのカードローンは、いずれも審査に3営業日ほどの時間が掛かります。
    最短即日審査を行っている地銀も増えてきた中、七十七銀行の審査スピードは速いとは言えません。
    また、この後借り入れまでに正規契約の手続き(来店での書類提出など)が必要となるため、借入をお急ぎであれば即日融資に対応した他社ローンを選択しましょう。

    CHECK即日融資に対応した銀行カードローンのまとめ

    ちなみに審査結果の連絡方法はいずれも「電話」となります。
    詳しい融資の過程や契約方法ごとの必要時間については「七十七銀行に聞いた!契約の流れ」をご覧ください。

    ②「77ミニカードローン」「77カードローン」なら、在籍確認不要!

    審査において在籍確認(勤務先への電話連絡)が行われるのは「77スマートネクスト」だけ。
    「77ミニカードローン」「77カードローン」を選択した場合、在籍確認は不要です。(七十七銀行への問い合わせによる)

    また、コールセンターによると「77スマートネクスト」を選択した場合であっても、「どうしても会社に電話を掛けられるのは困る!」といったときには社会保険証などの提出をもって電話の代わりとしてもらえる可能性もあるとのこと。
    ただしあくまでも「可能性がある」程度であり、過信は禁物なようです。

    まとめ

    77-judg06

    ★七十七銀行のカードローン中、最も申し込み条件のゆるい「77スマートネクスト」年収200万円未満のアルバイトや年金受給者でも通過可能!
    「77ミニ・カードローン」はパート・アルバイトOKながら求められる返済能力は高め
    配偶者に安定した収入のある主婦など、生活の基盤がしっかりしている方におすすめ
    「77カードローン」は勤続年数制限さえクリアしていればさほど大きな収入は必要ない!年収150万円以上で通過可能性あり

    七十七銀行のカードローンを利用するにあたり、取り立てて大きな収入は求められません。
    どちらかというと勤務先や勤続年数と言った「安定性」の方が重視されやすい傾向にあります。
    毎月の負担や申込条件をよくチェックしながら、あなたに合ったローンを選択してみてくださいね。

    CHECK七十七銀行カードローンのメリット・デメリット、契約の流れと借入・返済方法

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。