七十七銀行カードローンは2種類!融資までの時間は?特徴や選び方は?

2018年1月以降、すべての銀行カードローンで即日融資不可となりました。
本記事中に「即日融資可能な銀行カードローン」の記載が残っている可能性がありますが、現在は銀行カードローンでは、どうやっても申し込み当日にお金を受け取ることができません。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

77bank00

宮城県仙台市を拠点として展開する「七十七銀行」
同銀行が取り扱うカードローンは3種類存在しますが、「77教育カードローン」は教育資金にしか利用できないため、実質的な選択肢は以下の2つとなります。

  • 77スマートネクスト
  • 77カードローン

共通して「事業資金以外・借金の返済以外になら自由に使える」2つのカードローンではありますが……。

実は、公式HPを見てもどこにも融資スピードが書かれていません。しかも、申し込みをするにあたって当然気になる契約の流れについても、「スマートネクスト」のみの記載しかありません。

そこで今回は公開されていないことの多い七十七銀行の2つのカードローンについて、実際に七十七銀行に問い合わせを行いながら詳しくまとめました!

★七十七銀行のカードローンはいずれも、借り入れまでに数日以上の時間が掛かります
借入をお急ぎの場合には、スピード融資に対応した他社ローンを選択しましょう。

CHECK即日融資におすすめなカードローンランキング



七十七銀行カードローンはそれぞれどう違うの?

77bank01

七十七銀行が取り扱うカードローンは全部で3種類。ただし、「77教育カードローン」は名前の通り教育資金にしか利用できないため、その他の目的でお金を借りたい場合の選択肢は2つとなります。

まずは、2つのカードローンの基本情報を見てみましょう!

★七十七銀行カードローンの簡易データ

金利 限度額 主な融資対象
77スマートネクスト 4.9%
~14.8%
10万円
~500万円
  • パート
  • アルバイト
  • 年金受給者 他
  • 77カードローン 7.9%~11% 10万円
    ~300万円
  • 勤続年数1年以上、または営業年数3年以上の方
  • 150万円程度の収入がある方
  • (年齢・勤続年数・収入が条件をクリアしていればパート・アルバイトも可)

    ★全ローン共通事項
  • 申し込みから融資にかかる時間は1週間~10日程度
  • 七十七銀行の口座開設必須
  • 七十七銀行のカードローン商品は非常に分かりやすく、「金利が高いほど審査に通過しやすい」というもの。
    とは言え、一番金利の低い「77カードローン」であっても求められる年収自体はさほど高くありません。

    また、融資スピードはどれも大差なく「申し込みから借り入れまで1週間~10日」程度。
    そのため、基本的にはあなたが利用できそうなローンのうち、最も金利の低い商品を選択すれば問題ありません。

    ★七十七銀行は即日融資に対応していません。借り入れを急ぐ場合には、他社ローンを選びましょう。

    CHECK即日融資におすすめなカードローンランキング

    「77スマートネクスト」は申し込みやすい、スタンダードな地銀ローン

    77bank02

    ここからは、七十七銀行の各ローンについて詳しく解説していきます!
    まずは最も申し込みやすい「77スマートネクスト」のメリット・デメリットを見ていきましょう。

    ①金利や限度額などの基本データは平均的

    アイドルグループ「乃木坂46」と公式HPでコラボレーションを行うなど、七十七銀行が最も力を入れていると思われるのがこちらの「77スマートネクスト」

    七十七銀行「乃木坂46」公式HPコラボ
    七十七銀行77スマートネクスト
    七十七銀行77スマートネクストバナー
    ▲七十七銀行公式HPより

    基本情報は以下の通りです。

    ★七十七銀行「77スマートネクスト」

    金利 4.9%~14.8% 限度額 500万円
    審査スピード 3日程度 融資スピード 1週間~10日程度
    その他
  • パート、アルバイト利用可
  • 口座開設必須
  • 「77スマートネクスト」は、金利、借入限度額ともに非常に平均的な地銀ローン。
    消費者金融系のローンに比べると低金利ではあるものの、全国の銀行カードローンと比べた場合、これと言って大きな特徴はありません。

    ②年収に関する制限なし!審査難易度は全国的に見ても低め

    七十七銀行内の2つのローンの中で比べたとき、「77スマートネクスト」の最も大きなメリットは「審査に通りやすい」ことに尽きます。
    というのも、「77スマートネクスト」は、年収100万円台のパート・アルバイトであっても、十分審査に通過できる可能性があるんですね(他社からの借り入れなどのマイナス点がない場合)。

    「77カードローン」の審査難易度は比較的高めなため、「審査に通る自信がない!」という場合には「77スマートネクスト」を選択することになるでしょう。

    詳細七十七銀行カードローンの審査難易度を分析!

    ③七十七銀行口座をすでに持っているなら、WEB完結可能!ただし振込キャッシングは初回だけ

    すでに七十七銀行の普通預金口座を持っているのなら、「77スマートネクスト」に限りインターネット上での契約手続きが可能。
    キャッシュカードの番号をもとに本人確認を行えるから、必要書類をコピーして郵送したり、支店窓口へ出向く必要もありません。

    また、契約手続き後、カードが届く前にあなたの口座にお金を振込んでもらうこともできますが……。
    こちらの方法を利用した場合であっても、申し込みから借入れまでには3営業日ほど必要となるためお気をつけください。

    ④難易度低めの銀行ローンと「77スマートネクスト」の比較

    前述のとおり、77スマートネクストの金利は非常に平均的。
    ですが、「融資には3日ほど必要」「口座開設が必須」といった点であまり利便性が高いとは言えません

    正直に言うと、「77スマートネクスト」より低い金利で、より早く、より便利に使える、同じような難易度のローンはたくさんあります

    特に現在七十七銀行口座を持っていない場合、または借り入れを急ぐ場合には、数ある優秀なローンから「77スマートネクスト」を選択する意味はなさそうです。

    そこで77スマートネクストを検討中のあなたのために、77スマートネクストに近い審査難易度を設けていると予想されるローンをまとめました。

    ★年収200万円未満かつアルバイトでも通過可能性のあるローン

    上限金利※ 限度額 融資スピード
    77スマートネクスト 14.8% 500万円 1週間~10日程度
    ※口座開設必須
    三菱UFJ銀行「バンクイック」 14.6% 500万円 最短翌営業日
    ※運転免許証がある場合
    楽天銀行スーパーローン 14.5% 800万円 10日~2週間
    イオン銀行カードローン 13.8% 800万円 口座あり:約1週間
    口座なし:約2週間
    ソニー銀行カードローン 13.8% 800万円 最短翌日
    ※口座開設必須
    ※この場合、限度額100万円以下(金融機関によっては未満)のときに適用される金利
    ※この場合、限度額100万円以下(金融機関によっては未満)のときに適用される金利

    ★30万円を借り、毎月9000円を返済するときの支払い総額比較

    77スマートネクスト(14.8%) 469,268円
    イオン銀行カードローン(13.8%) 448,942円
    差額 20,326円

    金利の差は、「大きなお金を」「長く」借りるほど重要になります。

    CHECKカードローンの金利と利息、返済方式の意味と仕組みを分かりやすく解説!おトクな返済方法は?

    短期間の借り入れであればさほど気にする必要はありませんが……。
    カードローンとの長い付き合いを検討しているのであれば、より低金利なローンを選択することをおすすめします。

    「77カードローン」は会社員・公務員や、七十七銀行と取引のある場合におすすめ

    77bank04

    次に紹介する「77カードローン」は、七十七銀行中もっとも利用条件の厳しいカードローン。とは言え、審査自体がそこまで厳しいわけではありません。
    そんな77カードローンについて、詳しく紹介していきます!

    ①魅力は「上限11%」の低金利!さらに取引内容に応じ金利優遇も

    「77カードローン」の基本情報は以下の通りです。

    ★七十七銀行「77カードローン」

    金利 7.9%~11.0% 限度額 300万円
    審査スピード 3日程度 融資スピード 1週間~10日程度
    その他
  • 申し込みには「1年以上の勤続年数」または「3年以上の営業年数」必須
  • 年収150万円以上必須
  • 口座開設必須
  • パート・アルバイトも可(年齢・勤続年数・収入が条件をクリアしている場合)
  • ★「77カードローン」金利優遇条件

    七十七銀行消費者ローン(フリーローン、マイカーローンなど)・住宅金融支援機構の利用 -0.7%
    給与もしくは年金を七十七銀行口座で受取 -0.7%
    総合口座の利用(定期預金10万円以上) -0.5%
    積立預金・財形預金の利用 -0.5%
    77カード(クレジットカード)の利用 -0.4%
    5大公共料金・学費の自動振替
    (2項目以上)
    -0.3%
    全項目セットの場合 -3.1%

    上限11%という金利だけを見ても、JAなどの非営利金融機関に迫るかなりの低金利ですが……。
    さらに「給与を七十七銀行口座で受け取る」「積み立て預金を利用する」などの条件をクリアすることで、7.9%まで金利を下げることが可能です。

    特に「77カード」(クレジットカード)の契約を行う、という条件は非常に達成しやすいため、契約を行う際にこちらへ同時申し込みを行うのも良いですね。

    参考77CARD公式HP

    また、借り入れ極度額が100万円を超えている場合は無条件で金利が7.9%まで引き下げられます。

    ②勤続年数制限あり&審査難易度はやや高め!ただし年収自体は200万円程度あればOK

    「77カードローン」への申し込みにおいて、最大のネックとなるのはやはり勤続年数の制限でしょう。この制限により、新卒者や転職したての場合は「77カードローン」へ申し込むことすらできません。
    また、七十七銀行に問い合わせを行ったところパート・アルバイトなど非正規雇用の場合、利用できないとのことでした。

    とは言え、設けられている収入制限は決して厳しいものではなく「年収150万円以上」であれば申し込みが可能(限度額50万円以下の場合)。
    また、七十七銀行に問い合わせを行ったところ、パート・アルバイトなどの非正規雇用の場合であっても、条件をクリアしていれば利用できるとのことでした。
    「150万円」を最低条件として少し余裕を持って見積もったとしても、年収は200万円程度あれば問題なく利用できそうです。

    詳細七十七銀行カードローンの審査難易度を分析!

    <下限金利は「77スマートネクスト」の方が低いけれど……?>

    七十七銀行カードローン中、最も金利が低い商品として紹介した「77カードローン」(7.9%~11.0%)。
    ですが、よく見ると「77スマートネクスト」の金利は「4.9%~14.8%」となっており、仮に7.9%未満の金利が適用された場合、「77カードローン」より確実におトク、ということになります。

     

    ですが、「77カードローン」で適用金利7%台でお金を借りるためには200万円を超える限度額をもらわなければなりません。(カードローン規約より)
    200万円を超える限度額をもらうためには、最低でも400万円~600万円、もしくはそれ以上の収入が必要となるのですが……。
    これは明らかに、「77カードローン」の審査に通るよりも大変なんですね。

     

    そのため、確実に200万円を超える限度額をもらう自信があれば、「77スマートネクスト」を選んだ方がベターとなりますが……。
    やはり審査にゆだねられる点が大きく、確実性が低いためにおすすめはできません。

     

    CHECK年収400万円以上の方向けハイクラス・カードローンのまとめ

    七十七銀行に聞いた、2つのローン契約の流れ

    77bank05

    公式HPを見ても、所要時間や契約の流れがほとんどわからない七十七銀行のカードローン。
    中でも「77カードローン」に至っては、問い合わせ窓口すら設置されていないという状況です。

    そこで今回は、実際に七十七銀行に問い合わせを行い、必要な書類や契約に必要な時間、手続きを聞いてみました!

    ①七十七銀行カードローン、申し込み~契約の手順

    実際の問い合わせ内容をもとにまとめた、契約の流れは以下の通りです。

    (1)「77スマートネクスト」の場合

    比較的手軽に契約が可能な「77スマートネクスト」。こちらのローンを選択すれば、来店手続きを行う必要はありません

    「77スマートネクスト」
    契約の流れ

    インターネットから仮審査申し込み

    審査
    ※在籍確認なし
    (2~3営業日程度)

    電話で審査結果連絡

    インターネット(口座を持っている場合)
    店頭、郵送のいずれかで契約手続き

    カードの郵送
    (審査結果連絡から1週間程度)

    審査申し込みをしてから約1週間~10日と、比較的時間が掛かることが分かりますね。

    (2)「77カードローン」の場合:契約には来店必須!

    問い合わせ窓口が存在せず、そもそもどこに電話を掛けていいのかわからないという状況の「77カードローン」。
    そこではじめに「七十七銀行テレフォンセンター」という番号に問い合わせを行った結果、「取引支店にお電話ください」という回答を頂きました。
    その言葉を受けて、仙台市内の某支店窓口へ問い合わせを行った記録をご覧ください。

    【管理人】山本
    77カードローンの契約の流れについて教えてください。

    七十七銀行某支店の回答
    電話でのお申し込みして頂くんですけれども、そのときにあの金額ですとか、所得、お聞きしまして、それで審査を致します。

    七十七銀行某支店の回答
    審査の結果は3日くらいでお客様のほうにお電話でご連絡します。
    それから窓口のほうに来ていただいて、本申し込みということで申込書に直筆で書いていただいて、そのときには運転免許証や健康保険証、所得証明書をお持ちいただくようになります。

    七十七銀行某支店の回答
    それですぐお使いになりたい場合には、その場でカードをおつくりいたしますけれども、通常でしたら1週間くらいでご自宅のほうに通帳とカードをお送りします。

    七十七銀行某支店の回答
    スマートネクストのほうでも流れは変わりません。
    【管理人】山本
    ありがとうございます。
    会社に電話は掛かりますか?

    七十七銀行某支店の回答
    会社にはお電話いたしません。健康保険証をお持ちいただければ、そちらでご在籍の確認を取らせていただきます。
    【管理人】山本
    わかりました、ありがとうございます。

    七十七銀行某支店の回答
    はい。ありがとうございます。

    残念ながら「77カードローン」に関する問い合わせは非常に少ないのか、これだけのやりとりをするために3回の保留・交換と6分近い時間が掛かりました。
    専用窓口のある「77スマートローンネクスト」であれば問題ないものの、「77カードローン」へ問い合わせを行う際には、時間に余裕を持った方が良さそうです……。

    以上の問い合わせ結果と公式HPの情報をもとに、「77カードローン」の契約の流れをまとめました。

    「77カードローン」
    契約の流れ

    インターネットから仮審査申し込み

    審査
    ※在籍確認なし
    (2~3営業日程度)

    電話で審査結果連絡

    必要書類を持って、七十七銀行支店へ
    本申し込み手続き

    希望を伝えることで、その場でカード発行
    または後日カードの郵送

    問い合わせでは「カードをすぐに使いたいのなら、その場で発行ができる」との答えを頂きましたが……。
    電話での様子から察するに、七十七銀行内で「77カードローン」の契約に対応できる職員さんは多くなさそう。
    そのため借り入れを急ぐのであれば、事前に支店窓口に契約の流れと必要時間をもう一度確認した上で、申し込みを行うと安心です。

    ②2つのカードローン、それぞれの必要書類

    七十七銀行カードローン、それぞれの必要書類は以下の通りです。

    ★七十七銀行カードローンの必要書類

    77スマートネクスト
    (インターネット契約の場合)
    不要
    (キャッシュカード情報の入力のみ)
    77スマートネクスト
    (その他の契約方法)
  • 本人確認書類
    (運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • 収入証明書
    (50万円以上の申し込み額の場合のみ必要)
    (課税証明書、所得証明書・住民税の決定通知書、確定申告書など)
  • 77カードローン
  • 本人確認書類
    (運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • 収入証明書類(源泉徴収票、確定申告書など)
  • 「77スマートネクスト」の場合、50万円以上の申し込みを希望する場合のみ、収入証明書が必要になります。
    一方「77カードローン」へ申し込む場合、収入証明書類の提出は必須
    書類の提出は店頭、インターネット上でアップロード、もしくはコピーを郵送で送る形で行われます。

    店頭へ行く時間が作れないなどという場合には、アップロードサービスを利用できるのは便利ですね。

    ③どちらのカードローンも、勤務先への在籍確認はなし

    問い合わせの結果、「77スマートネクスト」「77カードローン」は、どちらも在籍確認(職場への電話確認)を行っていないとのことでした。そのため、「会社へ電話を掛けられるのは困る!」という場合には快く利用できそうです。
    ただし、そのためには健康保険証を提示する必要があります。勤務先で健康保険証を発行していれば、そこで在籍の確認ができるからです。

    在籍確認をされても支障がない場合でも、無ければ無い方が良いに決まっていますよね。
    勤務先へ在籍確認をするローン商品が多い中、基本的には在籍確認を行っていないというのは、嬉しいポイントですね。

    CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法

    <七十七銀行の利用体験談>

    引越しと複数回の冠婚葬祭が重なって大変だったときに、カードローンを利用してみようと思い立ちました。調べてみた所、一番近所の七十七銀行もカードローンを取り扱っていると聞いて、そのまま審査に一番通りやすいらしい「77スマートネクスト」に申し込みました。
    フリーターでしたが、ちゃんと審査通過できてよかったです。限度額は10万円でした。
    他の会社は使ったことが無いのでわかりませんが、特に困ることもなく、キャッシュカードみたいに便利に使えます。やっぱり使うなら近所の馴染みのある銀行がよかったので、同じような考えの場合にはいいと思います。

    七十七銀行3つのローンの借入方法

    77bank06

    次に、ローンカード入手後のキャッシング方法について見て見ましょう!

    ①基本的な借入れ方法はATM!全国のコンビニや提携金融機関を利用可能

    七十七銀行の2つのカードローンはいずれも、全国の提携ATMを使った借入れが可能です。

    ★七十七銀行カードローンでキャッシングに利用できるATM

  • 七十七銀行
  • セブン銀行
  • ローソン
  • E-netATM(ファミリーマートなど)
  • 仙台銀行
  • 杜の都信用金庫
  • 宮城第一信用金庫
  • 石巻信用金庫
  • 仙南信用金庫
  • 気仙沼信用金庫
  • 山形銀行
  • 東邦銀行
  • 東北銀行
  • 北日本銀行
  • 主要コンビニATMに加えさまざまな地方銀行・信用金庫のATMを利用できるため、キャッシング場所に困ることはなさそうですね。

    また、ATMを利用する際には利用時間・取引金額に応じた手数料が発生しますが……。
    唯一「七十七銀行ATM」を利用する場合は、状況に関わらず手数料無料となります。そのため、できるだけ七十七銀行が設置するATMを使って借入れができると良いですね。七十七銀行

    ★コンビニATMの利用手数料

    取引金額1万円以下 取引金額1万円以上
    平日 0:00~8:45

    108円

    216円
    8:45~18:00 108円
    18:00~24:00 216円
    土日祝日 0:00~24:00 216円
    ※ 毎月第1、第3月曜日の2:00~6:00と成人の日(1月第2月曜日)・海の日(7月第3月曜日)・敬老の日(9月第3月曜日)・体育の日(10月第2月曜日)の前日23:00~当日8:00は利用不可

    その他のATMを利用する場合の利用手数料については以下のページをご覧ください。

    CHECK七十七銀行公式HP:手数料一覧

    ②通帳とお届け印、身分証明書類があれば、七十七銀行窓口での借入れにも対応

    さらに、銀行系カードローンには珍しく「通帳」「お届け印」「身分証明書」があれば、七十七銀行の窓口でお金を借りることもできます。(公式HP商品案内より)こちらは金額に関わらず手数料無料

    ただし七十七銀行窓口には、こちらも手数料無料の七十七銀行ATMが併設されているはず。わざわざ時間をかけて、印鑑や通帳を持ち出してまで、銀行窓口で借入れを行うメリットは見当たりません。

    何か借入れや返済について相談したいことがあるときにでも、利用を検討してみてくださいね。

    ③77カードローンであれば、「自動融資」を利用できる!ただし口座残高に注意

    「77カードローン」のみに付く「自動融資」機能。
    こちらは普通預金残高より大きなお金を引き出したとき、自動的に差額を借り入れる機能のことを言います。

    例:1万円が入っている七十七銀行口座から3万円を引き落としたとき、差額の2万円が自動借入れ

    クレジットカードや公共料金の引落としの際に利用できると、便利ではありますが……。
    言うまでもなく知らないうちに借入れが増えるというリスクもありますので、預金残高の頻繁なチェックは欠かせません。

    七十七銀行カードローンの返済方法

    77bank07

    最後に、七十七銀行で借りたお金を返済する方法について、各ローン種別ごとに解説していきます!

    ①各ローンごとの毎月の返済金額をチェック!

    七十七銀行カードローンの毎月の返済金額は、申し込み先のローンによって大きく変わってきます。
    それぞれのローン種別ごとに、毎月の返済額をまとめました。

    (1)「77スマートネクスト」の場合

    「77スマートネクスト」は七十七銀行のその他のカードローンに比べ、月々の負担を抑えやすいのがポイントです。
    そんな同ローンの毎月の返済額は以下の通り。

    ★「77スマートネクスト」毎月の返済額

    末日の借り入れ額 最低返済額
    2千円超過~10万円以下 2,000円
    10万円超過~30万円以下 5,000円
    30万円超過~50万円以下 10,000円
    50万円超過~80万円以下 15,000円
    80万円超過~100万円以下 20,000円
    100万円超過~150万円以下 25,000円
    150万円超過~200万円以下 30,000円
    200万円超過~250万円以下 40,000円
    250万円超過~300万円以下 50,000円
    300万円超過~400万円以下 60,000円
    400万円超過~500万円以下 70,000円

    借入残高が30万円以内であれば、2,000円~5,000円といった比較的軽い金額での返済が可能ですが……。
    借入額が30万円を超えると一気に返済額が高くなるので、キャッシングは計画的に行いましょう。

    ちなみに、2,000円という最低返済額は銀行カードローン業界全体で見てもかなり低い数字となっています。

    負担が軽いのはいい事ですが、その分返済期間が長引いてしまい、利息もかなりかかってしまいがちですのでご注意ください。

    CHECK25社カードローン徹底比較!最低返済額編:借入額別の金利比較付き
    CHECK毎月できるだけ多くのお金を返済することで、利息を大きく節約できる!

    (2)「77カードローン」の場合

    「77カードローン」の毎月の返済額は以下の通りです。

    ★77カードローンの最低返済額(引落とし額)

    77カードローン
    借入残高30万円以下 5,000円
    借入残高50万円以下 10,000円
    借入残高80万円以下 15,000円
    借入残高100万円以下 20,000円
    借入残高150万円以下 25,000円
    借入残高300万円以下 30,000円

    返済額は基本的にはどちらも変わりませんが、実は10万円以下を借りているときの返済額は、「77スマートネクスト」の方が低く設定されており、200万円以上を借りているときの返済額は、「77カードローン」の方が低く設定されています。
    少額の借入なら「77スマートネクスト」を、借り入れ金額が大きいけれども300万円以内で収まる場合には、「77カードローン」を選択した方が良いでしょう。また、利用条件等が引っかかってしまいそうな場合には、他社ローンを選択するのもひとつの手ですね。

    CHECK宮城県から申し込める他社ローンとの金利・審査難易度比較

    いずれにしても、借り入れ額と月々の返済可能額をよく考えてから選ぶことで、失敗しないカードローン選びとなりますよ。

    ②毎月の返済は「毎月5日」「自動引落とし」で行われる:ATMでの随時返済も可

    毎月の返済期日は、どちらのカードローンも「毎月5日」。月々の返済は毎月5日、七十七銀行口座からの自動引落としで行われます。
    もしも余裕があれば店頭・各ATMを使った随時返済(繰上返済)も可能ですが……。
    5日よりも前に引落とし額以上のお金を返済した場合でも、借入残高がなくならない限り、自動引き落としは通常通り行われますのでお気をつけください。

    例:借入残高10万円の時点で4日に1万円を返済した場合であっても、翌日5日に5,000円を引落とし

    「77スマートネクスト」の返済方法
    「77カードローン」「77ミニ・カードローン」の返済方法

    ちなみに5日が土日祝日だった場合、返済日は翌営業日に持ち越しとなります。

    まとめ

    77bank08

    七十七銀行2つのローンは、上限金利が低いほど申し込み条件が厳しい!
    最も利用しやすいのは「77スマートネクスト」ながら、よりスピーディに利用できる他社ローンの存在が気になるところ
    「77カードローン」は審査難易度に対し低い金利がポイント
    ★いずれのローンも審査には3営業日程度必要なので、急ぎの借入れには向かない

    七十七銀行のそれぞれのローンには、それぞれ個性があります。
    審査難易度や申し込み条件を確認した上で、状況に合うローンを探してみてくださいね。

    CHECK七十七銀行カードローンの審査難易度を分析!

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。