アコムの申し込みを徹底攻略!申込方法と審査について

アコムの申し込みを徹底攻略!申込方法と審査について

「アコム」は名の知れた会社ですが、消費者金融ということもあって、申込や審査に不安を覚えている人も多いはず。

1978年設立と、消費者金融の中でも古株なアコムですが、今回はそんなアコムでお金を借りるまでの流れを徹底解説します。
借入初心者にもわかるよう、イチから説明しています。

必要書類、申込方法、審査の過程、借り入れ前の不安要素を一気に解決するページになっているので、ぜひ見ていってください!

アコム (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(3秒)
備考
  • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日から30日間)
  • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
  • カードにクレジット機能が付けられる

アコムの公式サイトで詳細をチェックする!

アコムとは

設立が古く、社名はとても有名! 三菱UFJフィナンシャル・グループなので安心感もアリ。
融資までの「スピード感」「初めて借りる人に優しいシステム」が魅力の老舗消費者金融です。

【即日融資が可能!】

すぐお金が必要というニーズに応えます。

【30日間無利息サービスあり!】

初めて借りる場合のみ、金利0円サービスが利用できます。
※金利0円は契約日の翌日から30日間
※返済期日「35日ごと」で契約した場合

アコムに申し込む前に

アコムに申し込む前に

①用意するべきもの!

・本人確認書類……「運転免許証」等
※申し込みの際に申請した住所と、本人確認書類に記載されている住所が異なる場合は、別途、現住所に住んでいることが証明できる書類が必要になります。

具体的には……

  • 公共料金の領収書(携帯電話は不可)
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書
  • 納税証明書

※領収日付または発行日から6ヶ月以内のものに限ります。

「収入証明書」は、借入金額が50万円以内で、他社を含めた借入総額が100万を超えないのであれば必要ありません。
これは、個人事業主やパート・アルバイトなど、一般的には信用度が低い方でも同じです。アコムに電話で問い合わせたところ「個人事業主やパート・アルバイトであっても収入証明書は必要ありません」と言い切っていました!

②何社目の申し込み?

何社目の申し込み?

短期間のうちに複数の会社でキャッシングやカードローンを申し込むと、「申込ブラック」とみなされ審査に落とされたり、通りにくい状態になってしまいます!
一概に「何日経てばOK」「何社以内ならセーフ」とは言えませんが、以下をおおよその目安にしてください。

  • 「短期間」……1ヶ月以内
  • 「複数の会社」……3社以上

申し込み情報は信用情報機関で保存されるため、多重申し込みはバレてしまうのです。

③現在の借入総額は?

他社からもすでにキャッシングしている場合、総量規制という借り入れ制限にひっかかる可能性があります。
総量規制とは、年収の3分の1以上を貸してはいけないとする、貸金業法により設けられている規制のことです。

簡単に説明すると…
年収が300万円ある方は、最高限度額100万円まで借りることができます。しかし、既に他社から40万円借りていた場合、60万円までしか借りれないということです。

④あなたにベストな申し込み方法

  • 「即借りたい!」

  • →ネット・電話で申し込み後、最寄りの窓口・無人契約機へ!
    申し込みを先に済ませることで、窓口・無人契約機での契約からカード発行までの時間を短縮できます。

  • 「店に行く時間がない!」

  • →ネット・電話での申し込みがベスト!
    ネットでの申し込みなら、契約から融資までネット上で完結します。電話での申し込みの場合も、必要書類を自宅からFAXで送れば、窓口や無人機へ手続きに行く必要はありません。

  • 「必要な書類がすぐ揃わない!」

  • →ひとまずネットで申し込み!仮審査だけでも終えてしまったほうが、その後の書類提出までをスムーズに行えます。

  • 「家族に絶対にバレたくない!」

  • →「郵送」以外で申し込みましょう。カードの受け取りは「窓口・無人契約機」で!
    とにかくキャッシングがバレたくない場合は、カードが郵送されないよう「窓口・無人契約機」で発行してもらいましょう。

    ※郵送書類が来るときは、送り主が「ACサービスセンター」となっています。ぱっと名前を見ただけでは怪しくないですが、検索されたら一発でわかってしまいます。

いざ、申し込み!

いざ、申し込み!

申し込みの流れを表にまとめてみました!

パソコン・スマートフォン・ケータイでの申し込み

(1)アコムの公式HPから申し込み

「住所・氏名などの個人情報」
「勤め先情報」
「他社での借り入れ状況」
といった入力項目に記入していきます

(1)アコムのWEBサイトから申し込み
ご自宅情報
お勤め先情報
お借り入れ情報

(2)メール・電話で申し込み内容の確認

連絡時間帯は9時~21時。時間外の申し込みだと、アコムからの連絡は翌9時が最短となります

(3)本人確認書類の提出

アップロード・FAX・郵送が選択可能(スマートフォンからは「専用アプリ」も選べます)

(4)最短30分で審査回答連絡

審査完了後、契約手続きに関するメールが送られてくるので、契約内容を確認し、同意すると完了!

窓口・無人契約機での申し込み

(1)本人確認書類(運転免許証等)を持って
店頭窓口または無人契約機(むじんくん)へ

(2)窓口の場合、担当者に相談しながら契約まで完了
無人契約機の場合も、ガイダンスに従って入力。
不明点は備え付けの電話機から、何でもオペレーターに相談できます

(3)契約完了後、即カード発行!
併設のアコムATMですぐ利用できます

【ポイント】事前にWebからの申し込みを済ませておくことで、
借り入れまでの無駄な時間を省くことが可能!(アコム申込ページはこちら)

電話での申し込み

(1)アコムのフリーコールに電話

(2)その場で簡易審査の結果がわかる

(3)必要書類をFAX送信。または窓口・無人契約機へ
即日借入も可能です。急いでない場合は、契約手続きを「郵送」でも行えます
(じっくり検討したい方向け)

とにかく急いで借りたい! という人には、ネットでの申し込みが早いでしょう(アコム申込ページはこちら)。即日振り込んで欲しいという場合は、14時までに必要書類を送り、振込依頼手続きを済ませればOK!

要チェック! 初めての利用者だけの振込実施時間延長サービスあり!

【ネットで契約後、初めて借入の場合のみ、平日18時まで受付が延長されます】

  • 対象者……アコムで初めて借入をし、以下の金融機関(本人名義)への振込を希望する人
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行

受付……平日18時まで
振込実施時間……当日19時まで

※ネット申し込み者のみのサービスです。

希望する場合は、アコムのフリーコールに電話連絡が必須です。18時まで受け付けていますが、それまでに契約が完了している必要があるので、ネットでの申し込みから本人確認書類の提出まで、早めに済ませておきましょう。

【ネット申し込みの注意点】

  • 入力ミスに気をつける
  • →最速で借入を目指すために、丁寧な見直しを

  • 嘘は書かない
  • →年収を多く書いたり、借入状況を偽ったりすることはやめましょう。バレたら信用を失いますし、審査に通る可能性も下がります。結果として何のメリットも得られません

  • 本人確認書類を手元に用意する
  • →事前に準備することでスムーズに申し込みができます

~とある申し込み体験談(Yahoo知恵袋より)~

派遣で勤務年数1年未満、年収240万。他に3社借入(計40万)あり。
→ダメ元で申し込んでみたところ、限度額30万で審査通過した! というケース

インターネット申し込みにて仮審査完了。その後、無人契約機にて本審査。
→ネット申し込み後、近くの無人契約機へ行くよう指示されるケースもあるようです

また、申し込みにあたって避けられないのが在籍確認です。在籍確認とは、キャッシング申込者が勤務先に本当に勤めているか、アコムから確認のため電話連絡をすることです。

「会社にキャッシングしたことがバレるかも……」
と不安になりますよね。

しかし、ご安心ください。担当者名でかかってきますので、バレる可能性は低いです。(本人以外に用件を訊かれても、キャッシングの在籍確認とはアコムは言いません)
「どうしても怪しまれたくない!」という場合は「クレジットカードを作ったので」という言い方もあると思います。
電話はアコムの担当者の個人名で「○○さんいらっしゃいますか?」などといった感じでかかってきます。

本人が出ればそれでOKですし、「今席を外しています」といったように、本人が出られなくてもOK。要は勤務していることさえわかればいいのです。
ただ、電話がかかってくるのはアコムで審査をしている時間帯のみです。あくまでも審査の一環なので…
つまり申し込み日時によっては、会社が休みであるとか、営業時間外であるとかで、電話を取れない可能性があります。
そのような場合「後日改めて在籍確認→確認が済んでから審査完了」という流れになります。

「どうしても即日で借りたいのに、会社が休みだから在籍確認の電話が取れない」といった場合、電話以外で在籍確認をしてもらう、という方法もあります。その場合、以下の書類をFAXなどでアコムに送る必要があります。

  • 社会保険証
  • 直近1ヶ月分の給料明細書

ただし申し込み内容と担当者の判断によるため、これで必ず審査に通るというわけではありませんのでご注意ください。

アコムの審査に通るコツ

アコムの審査に通るコツ

①アコムの審査、ぶっちゃけ厳しい?

20歳以上で安定した収入があれば、パート・アルバイトでも大丈夫です。「安定した収入」というのがポイントなので、労働形態は派遣社員でもパートでも構わないということです。

とは言っても、「月10万しか収入がない……」なんて人もいます。いくら、毎月安定収入があっても、金額が低いとやっぱり不安ですよね。
ですが「毎月の収入が低い=審査に落ちる」というわけではありません
ただ年収の3分の1以上を貸してはいけないとする総量規制というものが貸金業法によって設けられているため、収入が低いとその分借りられる限度額も低くなるということです。

②どんな人が落ちる?

多重債務者はもちろんですが、専業主婦など、働いていない場合も不可です。
しかし定職があれば、たとえばシングルマザーでも審査に通る可能性はじゅうぶんあります。
またアコムに問い合わせたところ、住宅ローン返済中であっても、審査には影響しないということです(在宅ローンは総量規制の対象外となるため)。

③アコムの審査に通るコツ

  • 限度額は少なめに申請
  • 対応は誠実に、嘘はつかない!

……など、「アコムの審査」については別ページでまとめます!

CHECKアコムは低収入・アルバイトでも通過例多数:審査の内容や所要時間は?

まとめ

いかがでしたでしょうか? アコムは融資までのスピード感があり、初めての利用者に優しい消費者金融であることをおわかりいただけたかと思います。
上限金利は18%と、銀行系ローンに比べると高めですが、30日間無利息サービスなども設けられており、初めてでも利用しやすい消費者金融であることは間違いありません。


この記事でチェックしたカードローン情報

アコム (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(3秒)
備考
  • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日から30日間)
  • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
  • カードにクレジット機能が付けられる

アコムの公式サイトで詳細をチェックする!



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。