【検証】アコムのキャッシング利用はローンカードと振り込みのどっちがオトク?

    【検証】アコムのキャッシング利用はローンカードと振り込みのどっちがオトク?
    大手消費者金融の中でも、最も多くの利用者数を誇るアコム。その充実したユーザーサービスの中には、多様な借り入れ方法も含まれます。つまり、いくつかの借り入れ方法から状況や好みに合わせて、その都度選択ができるんですね。

    今回はとくに便利な「振り込みキャッシング」「ATM借り入れ」について、シチュエーションに合った借り入れ方法を選べるよう、それぞれ詳しく解説していきます!

    ★このページは、すでにアコムと契約を行った方が対象となります。
    アコムにおける、申し込みから審査、契約までの流れや必要書類については『アコムの申し込み徹底攻略』『アコムで即日融資を受けるためには』を読んでみてください。

    ★アコムはローンカードを発行しない形での契約に対応していません。(2017年1月現在)カードレス契約に対応している大手消費者金融は「プロミス」「SMBCモビット」の2社となります。

    アコム (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(3秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日の翌日から30日間)
    • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
    • カードにクレジット機能が付けられる

    アコムの借り入れ方法一覧

    アコムの借り入れ方法一覧
    まずはアコムにはどのようなキャッシング方法があるのか、見ていきましょう!

     受付時間手数料その他
    振り込みキャッシング
    (インターネットまたは
    電話/自動音声)
    24時間無料
    • 実際にお金が届くのは、平日の9:00~15:00だけ
    • 楽天銀行の口座があれば、ほぼいつでも即時キャッシング可能
    アコムATM最長24時間
    提携ATM設置店舗による借り入れ額1万円以下
    ……108円
    借り入れ額1万円超過
    ……216円
    • 唯一手数料が必要
    • コンビニでのアコム利用について、詳しくは『アコムとコンビニ』にて
    店頭窓口平日9:30~18:00無料

    アコムの借り入れ方法は上の通り。
    実は、最も便利で利用者が多いと思われるコンビニ借り入れは、他の方法に比べて損をしてしまうんですね。

    ★アコムの返済については『アコム:毎月の返済額と返済方法』ページで解説しています。

    「振り込みキャッシング」って何?ローンカードを使わずに借り入れができる!

    「振り込みキャッシング」って何?ローンカードを使わずに借り入れができる!
    まずは耳馴染みの薄い「振り込みキャッシング」について解説していきます。

    ①「インターネット」か「電話」であなたの口座に振り込み申し込み

    振り込みキャッシングとは、その名の通りアコムがあなたの口座に振り込んでくれる借り入れ方法のこと。
    申し込み方法は「インターネット」または「電話」ですが、どちらを利用してもさほど違いはありません。

    振り込みキャッシングの電話申し込み:0120-134-567
    (毎日0:10~23:50、自動音声受付)

    ②インターネットでのログイン情報を記録しておけば、ローンカードをいちいち出す必要なし!

    <インターネットで振り込みキャッシングを受ける流れ>

    1:アコムの会員ページにログイン
    2:トップページから「振込によるお借入」を選択
    3:振込み希望額を入力
    4:申し込み内容を確認
    5:キャッシング申し込み完了!

    インターネットで借り入れを受ける流れは上の通り。なんと1分程度で振り込み申し込みが可能です。
    電話で申し込みを行う場合でも、同様の手順を踏むことになります。
    インターネットでのログイン情報を記録しておけば、ローンカードをいちいち出す必要なし!
    上の画像は、実際のログインページの一部。「次回より会員番号の入力を省略」にチェックを入れておけば、次からは暗証番号だけでログインができます。

    わざわざアコムカードを財布から出さなくとも融資が受けられるので、インターネットでの振り込みキャッシングはとても便利なんですよ。

    ★その他のアコムのインターネット会員サービスについては『アコムの会員サービスについて』ページで解説しています。

    ③ただし、反映時間は限られる……。

    一見、手軽で便利な振り込みキャッシングには大きな欠点があります。
    それは、振り込みが銀行営業時間である平日9:00~15:00にしか反映されないという点。うっかり金曜日の夕方に申し込んでしまったら、次の平日が来るまでお金を受け取ることはできないんですね。

    振り込みキャッシングはとくに融資を急いでいないときや、銀行営業時間中に利用するよう気を付けましょう。

    <楽天銀行口座を持っていれば、ほぼ24時間365日振り込みキャッシング可能!>

    楽天銀行の口座を持っている方は、毎日23:50~0:10を除くほぼ24時間365日、いつでも振り込みキャッシングを受けられます
    口座を持っているだけで振り込みキャッシングのデメリットをほぼゼロにできるので、アコムと契約した方はこの機会に口座を解説してみても良いですね。

    参考:楽天銀行公式HP「口座を開設する」

    ATMは便利な一方、手数料を取られやすいという欠点も

    ATMは便利な一方、手数料を取られやすいという欠点も
    上の画像はアコムと同様のキャッシング方法を持つアイフル公式HPのもの。実に約95%の方がATMを使いお金を借りていることがわかります。
    ですがこのATM借り入れ、機種によってはいくらかの手数料が必要になってしまうんです。

    ①ATMには「アコム専用ATM」「提携ATM」の2種類がある!

    アコムを利用できるATMは、「アコム専用ATM」「提携ATM」の2種類に分けられます。
    アコム専用ATMは、無人店舗(自動契約機)に併設されていることが多いので、街中でATM自体を見かけることは少ないかもしれません。

    お近くのアコムATMを検索

    また、アコム以外のカードも利用できるATMのことを「提携ATM」と呼びます。

    ★アコムカードを使える提携ATM一覧

    • セブンイレブン
    • ローソンATM
    • E-net対応ATM(ファミリーマート、サークルKサンクスなどその他大手コンビニ、スーパーなど)
    • ゼロバンクATM(愛知県・岐阜県のサークルKサンクス)
    • 三菱UFJ銀行
    • 三井住友銀行
    • ゆうちょ銀行
    • その他地方銀行など

    最も利用者数の多い消費者金融とあって、非常に多くの金融機関・コンビニと提携を結んでいます。
    これならお金を引き出すためのATMに困ることはなさそうですね。

    ②提携ATMを利用する場合には手数料が必要

    アコム専用ATM以外の「提携ATM」を利用する場合には手数料が必要となります。

    ★提携ATMの利用手数料

    借り入れ金額が1万円以下108円
    借り入れ金額が1万円超過216円

    手数料は、次の返済時に利息と一緒に差し引かれます。
    そのため、一ヶ月に何度も提携ATMを利用していると借り入れ残高がまったく減らない!ということにもなりかねないんですね。

    ちなみに108円という金額は、利息18%のとき7300円を一ヶ月借りたときの利息と同額。借りていないお金のために手数料を支払うのは、ちょっともったいないですよね。
    もちろん216円の手数料を払ったときには、借りてもいない14600円分の利息を支払ったことになってしまいます。

    このように、提携ATMはどうしてもすぐお金が必要な場合に限り、利用することをおすすめします。

    ★返済に提携ATMを利用する場合でも、同様の手数料が掛かります。
    手数料の掛からないアコムの返済方法については『アコムの返済』ページを読んでみてください。

    「振り込みキャッシング」と「ATM」、結局どっちを選べばいい?借り入れ方法まとめ

    「振り込みキャッシング」と「ATM」、結局どっちを選べばいい?借り入れ方法まとめ
    アコムの借り入れ方法をまとめてみると、以下のようになります。

     メリットデメリット
    振り込みキャッシング
    • 手数料が掛からない
    • 楽天銀行口座を持っていないと、借り入れ時間が限られる
      (平日9:00~15:00)
    アコムATM
    • 手数料が掛からない
    • 提携ATMに比べ、店舗数が少ない
    提携ATM
    • 店舗数が非常に多く便利
    • 手数料が掛かる
    店頭窓口
    • 手数料が掛からない
    • 相談しながら借り入れできる
    • 時間が掛かりやすい
    • 営業時間が限られる
      (平日9:30~18:00)
    • 店舗数が限られる
    アコムにおける、状況別おすすめキャッシング方法

    • 楽天銀行口座を持っている、または融資を急いでいない方は「振り込みキャッシング」
    • アコムATMが近くにあるのなら「アコム専用ATM」
    • 上のどちらにも当てはまらず、今すぐお金が必要なら「提携ATM」
    • 相談しながらお金を借りたいなら「店舗窓口」

    ★振り込みキャッシングを利用する際には借り入れ反映時間に注意!楽天銀行口座開設の検討も

    今のところ、専用カードを発行する「カードローンタイプ」の契約にしか対応してないアコム。ですが、利用していく上で必ずしも専用カードが必要なわけではありません。
    あなたの状況に合わせ、できるだけ無駄な手数料を支払わないで済むよう、4つの借り入れ方法を使いこなしてくださいね! 


    この記事でチェックしたカードローン情報

    アコム (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(3秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日の翌日から30日間)
    • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
    • カードにクレジット機能が付けられる

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント