【アコムでの借入】連絡から家族バレしないためのコツまとめ

アコムでは、家族バレしない借入が可能になっています。
ただし、ちゃんと対策をしておかないと、「ついうっかり」でバレてしまうことがあるのも事実。

このページで、家族に内緒で借りるための秘訣をゲットしていってください!

アコム (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(3秒)
備考
  • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日から30日間)
  • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
  • カードにクレジット機能が付けられる

アコムの公式サイトで詳細をチェックする!

アコムでの借り入れがバレる危険性があるときって?

①郵便物を見られる

郵便物を見られる

アコムで借り入れをすると、郵便物が送られてきます。
例えば、

  • ローンカード
  • 契約書類
  • 借入明細書類

などが郵送されてきます。
これを家族に見られてしまうと、簡単にバレてしまいますね。

②電話がかかってきてしまう

②電話がかかってきてしまう

アコムからの電話を家族に取られたら、借入をしていることが、バレる可能性もあります。
そもそも、どんなタイミングで電話はかかってくるのでしょうか?

電話がかかってくるのは、主に

  • 申し込み後の本人確認
  • 審査のタイミングで、勤務先への在籍確認
  • 返済が遅れてしまった場合
  • 勧誘や新商品の紹介

こういったシチュエーションのとき。

でも、解決策はあるので、安心してください!
のちほど、詳しくご説明します。

③パソコンの履歴を見られてしまう

③パソコンの履歴を見られてしまう

パソコンが家族共有の人は、要注意です!
インターネットの履歴は、誰でも見ることができるので、履歴からバレてしまう可能性があります。

アコムでは、インターネットで申し込みから、借入までの手続きが完了できるので、パソコンから手続きをする場合も多いでしょう。
しかし、手続きが終わったら必ず履歴を削除してください。

最近では、インターネットで調べたキーワードで、広告が表示されてしまいます。
金融関係のことを調べていると、広告も金融ものばかりになってしまうので、広告からバレてしまう可能性もあります。

④借入や、返済の証拠をつかまれる

気を付けなければならないのは、明細書や領収書などの決定的証拠です。

借入・返済の両方で発行される、明細書や領収書ですが、これは貸金業法で必ず発行するように決められているのです。
WEBでの発行もできるので、その方がバレる可能性が低いかもしれない、と思う人は、そっちの方がいいでしょう。

もっとバレない方法は、振り込み。
明細書をその場で確認して、明細書を破棄することができるので、確実です。

キャッシングの借入や返済をする方法は様々です。
インターネットだけで、自身の銀行口座へ振り込みをしてもらうこともできちゃいます。
とっても便利ですね。

でも、家族にバレないか不安に思っている人は、注意が必要です。
インターネットだけで完結してしまったら、絶対に発行しなければならない、明細書や領収書は、自宅へ郵送されてしまうのです。
このため、借入や返済はATMで行いましょう。

決定的証拠は他にもあります。
家族に通帳を預けている場合、記帳されてしまって、バレてしまうケースもあります。
郵送と同じく、「ACサービスセンター」という名前で、振込がされます。
これだけなら、見られても問題はないかもしれません。

しかし、お金に関することとなれば、どこからの振り込みか、疑問を持たれてしまうかもしれません。疑問に思えば、詳しく検索されてしまう可能性もあります。

⑤ローンカードを見られる

⑤ローンカードを見られる

これがいちばん致命的かも…。
まさに「決定的証拠」です。

郵便物は一切送られないようにできる

郵便物は一切送られないようにできる

①ローンカード発行は契約機で

ローンカードを発行する場合には、無人契約機で発行することがもっとも安全です。

SMBCモビットやむじんくんなどの契約機、見たことありますよね?

誰にも内緒で利用したい方が、誰にも会わずに安心して利用できるのが、この契約機。
無人契約機なら、申し込みから契約まで、すべての手続きを完了できます。

また、ローンカードをその場で受け取ることができるため、郵送される心配がありません。

窓口で人と直接話すのが苦手…という方でも、安心して使えるところも、無人契約機の良いところですね。
無人契約機は、いたるところにあるので、念には念を入れて、家から遠い無人契約機まで、足を運んでも良いかもしれません。

無人契約機の他にも、店舗で契約をすると、その場でローンカードを受け取ることができるため、郵送される心配がなくなります。

②利用明細はWebで確認

郵便物が危険と言っても、封筒に書いてある差出人名は、「ACサービスセンター」という名前で、送られてきます。

つまり、封筒だけなら見られても、どこから送られてきたのかわからないので、一見安心です。
でも、「ACサービスセンター」について調べられたら、アコムからだとバレてしまいます。

やっぱり、家族には絶対にバレたくない、という場合、アコムではインターネットで明細を確認できるサービスがあります。
マイページを作ってログインすると、借入、返済などの情報をWEB上で確認できるんですね。

また、マイページでは、「書面の受け取り方法」を選ぶことができ、書類を一切郵送しないこともできるので、安心ですね。

絶対にバレたくないなら、郵送を停止してしまうのが一番確実です。

また、アコムでは契約の際に、電磁交付という制度を使えば、書類がWEB上でやり取りされるので、振込でキャッシングをした場合、書類は送られてきません。
契約の時に、電磁交付を選択すると、書類は郵送されないんです。

どうしても書面で保管しておきたい場合や、インターネットがよくわからない方が利用したい場合には、必ず自分で郵便物を確認して、開封されたり、封筒自体が家族の目につかないように気をつけてくださいね。

③支払延滞に注意!!

支払いを延滞してしまった場合には、なるべく早く、自分から連絡をしましょう。
これが家族バレを防ぐうえで、もっとも重要なポイントです。

取り立ての順序として

1.アコムから利用者本人に電話連絡

まずは借りた本人の携帯電話に、督促の電話がきます。
この段階で、アコムと連絡が取れれば書類の郵送はされません。

2.個人宅や勤務先へ電話連絡

2.個人宅や勤務先へ電話連絡

延滞をしてしまったうえに、本人の携帯電話につながらなかったり、本人からの連絡がなかった場合、第二段階として自宅の固定電話や、勤務先へ電話がきます。

3.督促状や返済勧告書などが自宅に届く

固定電話や勤務先へ電話をしても、つながらないといよいよ、郵送を停止していても、関係なく督促状が届いてしまいます。

もちろんこの段階でも、アコムや消費者金融の名前は一切封筒には書かれていません。
しかし、電話や郵便物が増えたら、ちょっと怪しまれそうですよね。
督促状になると、宛名関係なく、封筒からでもわかってしまうこともあります。

家族にバレたくないなら、絶対に延滞はしないでください(もちろん家族にバレてもいいなら、滞納していいってわけじゃないですけどね?)

  

自宅に電話がかかってくることはある?

1.アコムから利用者本人に電話連絡

①【自宅兼仕事場の人のみ】在籍確認

どんな会社であっても、勤務先への在籍確認は、審査上絶対に必要です。

自営業だったら、電話がかかってくるのは自宅。
家族が出る可能性もありますよね…。

でも、アコムからの在籍確認の電話は

  • 担当者の個人名でかけてくる(アコムとは名乗らない)
  • 電話番号は非通知でかけてくる

ので、そこまで心配しなくても大丈夫です。

それでも不安なら、あらかじめ在籍確認の電話を日時指定して、自分で出れるようにしてください。

在籍確認の日時指定について、詳しくはこちら↓
CHECKアコムに聞いた!勤務先への在籍確認は「電話一本」で回避可能:家族にはバレない?

かかってくる日時がわかっていれば、安心ですね。
自分で把握して、必ず本人が出るようにしましょう。

②支払いを延滞したとき

支払いを延滞してしまうと、自宅にも催促の電話がきてしまいます。
もちろん、始めは指定している通り携帯電話にかかってきます。

しかし、本人と連絡がつかないとなると、次にかけてくるのは固定電話です。
ちなみにですが、もし自宅に固定電話がなかったら、勤務先に連絡がいきます。

ここでも、担当者は非通知で個人名を名乗り、消費者金融とはわからないように、連絡を入れてきます。
いまどき、友達や仕事の関係でも、自宅の電話で連絡を取ることってあまりありません。ちょっと怪しまれそうですよね…

ここまでくると、かなり家族バレの危険が高まってしまいます。
支払いは延滞せずに、延滞してしまった場合は、必ず自分から連絡を入れるようにしましょう。

ネットの履歴を見られる

①やり取りはすべてスマホで

①やり取りはすべてスマホで

パソコンで、アコムや消費者金融を調べてしまうと、履歴を消し忘れてしまったら、バレてしまう可能性が高くなってしまいます。
最近では、スマホが一般的になっているので、できればスマホで、手続きをするのがおすすめです。

スマホからでも、手続きを完結させることができるので、わざわざパソコンを利用しなくても、大丈夫です。
スマホなら、家族に見られることもあまりないですもんね!

②シークレットウィンドウなどを使う

シークレットモード

中には、ガラケーを利用している方も、まだまだいるでしょう。
もしくは、パソコンしか持っていなくて、どうしてもパソコンからの手続きが、良い場合もありますよね。

そんな方は、ぜひシークレットウィンドウを使ってみましょう。
上記でも挙げた、Googleクロームというブラウザでは、シークレットウィンドウという機能があります。

シークレットウィンドウとは、簡単に言うと履歴を残さずに、ページを見ることができるウィンドウです。
シークレットウィンドウを利用すれば、消費者金融やアコムについて調べたり、手続きをしたりしても、安心です。

もちろんスマホのGoogleクロームのアプリでも、シークレットウィンドウが使えます。
スマホから申し込む場合にも、シークレットウィンドウを利用したほうが無難ですね。

いくらシークレットウィンドウであっても、開きっぱなしでは丸見えで、バレてしまいます。席を立つときは気を付けてください。

さらにもう一つ、気を付けたいのは、スマホの履歴がパソコンからも、見られる場合がある点です。
Googleクロームでは、Googleアカウントでログインしたままだと、スマホの履歴も一緒に表示されてしまいます。
できれば、普段使わないブラウザで手続きができると、更に安心です。

借入・返済はATMのほうが無難

借入や返済を行う方法は、色々とあります。
その中でも、普通に利用する場合には、口座振込がもっとも便利です。

Webで手続きをすると、アコムが自分の口座にお金を振り込んでおいてくれる、という仕組み。家から一歩も出ないで借り入れができるという点は、とっても便利なんです。
しかし、通帳に履歴が残ってしまうので、そこが危険です。

通帳を誰かに預けていたり、口座を共有している人は口座引き落としで返済、振込キャッシングは避けた方が良いです。

どうしても口座での利用をしたい場合には、ネット口座がおすすめ。
ネット口座は通帳がないため、WEB上だけに記録されます。
でも、WEB通帳を見られてしまえば、バレてしまうので、パスワードの管理には注意してくださいね。

家族にバレないように、利用したい場合は、ATMを利用するのが、一番安心です。
利用明細をその場で受け取り、処分することができます。
そして、明細以外の履歴は残りません。

全国のアコム店頭にある専用のATMなら、手数料がかからずに利用できます。
最寄りのATMは、アコムの公式HPで検索できます。

コンビニや銀行の提携ATMでも可能ですが、その場合には手数料がかかるので、注意が必要です。

同居していなければ、バレない?

一緒に住んでいなければ、絶対にバレないでしょうか?
確かに、同居と比べれば、バレる可能性はかなり低くなります。

ローンカードが見つからないように、注意してくださいね。
財布などにいれていると、うっかり見られてしまうかもしれません。

基本的には、別居していればバレる心配はほとんどありません。

ただ、アコムに教える住所は、自身の住民票に登録されている住所である必要があり、住民票に登録していない住所では、基本的に申し込みができません。
別途書類が必要になります。
住民票の住所で登録をしたほうが、スムーズにすみます。
が、そうすると、実家に郵便物が送られることに…

住民票を移すこともできないが、実家にバレるのも困るという場合には、

  • 6か月以内に発行された公共料金の領収書
  • 住民税の納付書

などでの対応が可能です。
公共料金というのは、水道やガス、NHKなどのことです。

申し込みができれば、住民票の場所に関わらず、自分の家に郵便物は届きます。

 

契約機などで申し込む場合は、免許証などの身分証と合わせて、念のため持っていくと安心です。

まとめ

家族には内緒にしたい場合には、申し込みの際に、アコムへ直接、家族には内緒にしたいと、相談をしておくと安心です。
ちゃんと配慮してくれます。
でも、相手も商売ですから、返済が滞ってしまえば、やむを得ず固定電話に連絡をしたり、実家に督促状を郵送する必要が、でてきてしまいます。

そうならないように、返済日には確実に支払いをするようにしましょうね。
あとは、

  • ローンカードや明細を見つからないこと
  • ATMを利用すること
  • 無人機を利用すること
  • 履歴を消すこと

これらをしっかり守っていれば、バレる心配はありません。

出来るだけ、早く完済して、秘密がなくなると良いですね。


この記事でチェックしたカードローン情報

アコム (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(3秒)
備考
  • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日から30日間)
  • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
  • カードにクレジット機能が付けられる

アコムの公式サイトで詳細をチェックする!



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。