アコムの30日間金利0円サービスってホント? リスクはないの?

    acom-interest-rate-0

    街中や電車の中吊り広告などで見かける、アコムの「30日間金利ゼロ円サービス」

    アコムの30日間無利息サービスを受けるには?

    消費者金融のカードローンと言えば、金利が高いイメージですが、「ホントに利息がゼロ円なら、借りてもいいかも?」と思いますよね。

    でも、そこには実はが……?!

    この記事では、アコムの金利ゼロ円サービスの上手な使い方と、知らないと怖いリスクをお伝えします。

    アコム (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(3秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日の翌日から30日間)
    • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
    • カードにクレジット機能が付けられる

    アコムの金利ゼロ円サービスはホント!

    ① アコムの30日間無利息サービスを受けるには?

    サービスを受けるには以下の条件があります。

    • 初めての借入
    • 返済期日「35日ごと」で契約の場合

    アコムでは返済期日を「毎月指定期日支払」「35日ごと」のいずれかから選べます。
    「30日間無利息サービス」は、借入が初めてで、返済期日を「35日ごと」にした場合に受けられます。

    「週末にちょっとお金が必要……」

    そんな時に、3万円だけアコムから借りたとします。「30日間無利息サービス」が適用されれば、30日間は金利が0円なので、利息を払わずに借入ができるんですね。

    ~もし、アコムに金利無利息サービスがなかったら?~

    3万円借入れたとします。

    3万円×0.180÷365=14.7

    1日あたり、14円の利息がついてしまいます!!
    ※金利18%、1年を365日で計算した場合の日割り計算

    30日借りると420円です。払わなくて済むなら払いたくないですよね。

    ② 注意!借入日でなく契約日の翌日からカウント

    img_corn

    アコムの「30日間無利息サービス」はとても嬉しいサービスなのですが、注意点もあります。
    それは、無利息期間が適用されるのは「借入後」ではなく「契約後」であるということです!

    例を見てみると…

    契約日無利息期間
    5月1日5月2日~5月31日

    契約日が5月1日で、初めての借り入れを5月15日にしたとします。
    この場合、無利息期間が適用されるのは5月31日までです。15日に借入れたからといって、その翌日から30日間ではないことに注意してください。
    借入が遅くなると、そのぶん無利息期間が短くなるだけなので、契約後、スグに借りたほうが得ですよね。

    ③ 必要となったときに契約するのが賢い使い方

    永作博美さんのCMでおなじみのアコム。
    CMでも宣伝している通り、審査は最短30分。なので即日融資もOKです。

    無利息期間を最大限利用するためにも、できれば借り入れをしたい日に契約をしましょう。

    アコムの即日融資の方法についてはこちら

    リスクはないの?

    ① 学校や会社にバレたりしない?

    img_class
    学校にバレることは、まずありません。
    申し込みのときに、学校名を記入する欄もないので、学校に情報が伝わることはないです。

    会社についてですが……。もちろん、アコムから会社の人事や総務に「この人はアコムでお金を借りようとしてますよ!」なんて、連絡が入ることはありません。

    そういった意味では、会社にバレることはないのですが……
    もしも身の回りにカードローンに詳しい方がいる場合、気付かれてしまう可能性があります。
    これは「在籍確認」のせい。あなたが会社に勤めていることを、アコムが電話を使って確認することです。

    在籍確認の時に、「アコム」の名前を出したり、用件を他人に伝えることは絶対にありませんが、
    それでも不安な場合、電話連絡なしで在籍確認を行ってくれることがあります。

    職場への電話連絡なしで在籍確認してもらうには、アコムに相談するタイミングが大事! 詳しくは『【徹底調査】アコムの在籍確認』のページを見てください。

    ② 就職や結婚で不利になったりしない?

    img_rirekisho
    カードローンの契約をしたからと言って、就職が不利になったり、入社拒否されたりはしません。

    どうしてかというと、「貸金業法」という法律でプライバシーが守られているから。

    アコムに限らずカードローンの契約を結ぶと、個人信用情報機関というところに「契約した」「お金を借りた」という事実が記録されてはしまいます。

    でも、この個人信用情報は、第三者が勝手に見ることはできません。(貸金業法 第41条の38)

    また、アコムが契約の事実を第三者に伝えることも禁止されています。(貸金業法第21条)

    だから、就職先にアコムで借りていることがバレることもないし、就職に不利になることもないんです。

    安心してくださいね!

    ただ、結婚となると話は別。ローンを隠して結婚すると、いざバレてしまったときに相手に不信感を抱かせてしまうかも……。
    結婚前には完済、あるいは婚約者に打ち明けることがおすすめです。

    結婚前に完済ができていたなら、ローンの存在がバレることはありません。

    ③ 個人情報が漏れたりしない?

    アコムなどの大手消費者金融であれば、個人情報が漏れることはありません
    他の消費者金融や、怪しい会社からのDMや勧誘が増えるんじゃ……といった心配の声を聞くことも多いですが、金融機関は信頼が第一です。

    アコムのホームページの一番下にこんなマークがありますよね?

    アコム金利ゼロ

    これは「プライバシーマーク」と言って、「個人情報」を大切に取り扱う会社だという証。

    2014年に顧客情報を流出させてしまったベネッセなどは、そのせいでプライバシーマークが取り消しとなってしまったくらい。

    大手ともなると個人情報を漏らすことは、会社の立場から見ても損にしかなりません。
    あなたの情報は守られますのでご安心くださいね。

    ただ、「無審査キャッシング」などをうたう違法業者でお金を借りると、個人情報が流出してしまう危険もあるので注意!

    ④ 知らないうちに借金が増えたりしない?

    借金は増えませんが、利息は借り入れ期間・借り入れ額に応じて増えていきます
    (金利18%のとき、借入残高1万円につき1ヶ月で147円。10万円なら1479円)
    利息は毎月の支払額から差し引かれる形になりますので、返しても返しても借金が一切減らない、ということはありません
    ちゃんと返済をしていれば、知らないうちに借金が増える可能性はナシです。

    ただ、アコムを利用し続けていると「利用限度額増額の案内」が来ることがあります。
    案内を受けて利用限度額を引き上げ、さらに借り入れを増やしてしまうと、もちろん借金も増えてしまいますので注意。
    ※利用限度額を引き上げるだけなら、借金が増えることはありません。むしろ、利用限度額が上がるほど金利が下がるので、トクをする可能性もあります。

    つまり、アコムの30日間金利0円サービスを使っても、あなたにリスクはないということです!

    ただ、アコムに限らず、金融機関から「お金を借りること」そのもののリスクは把握しておいてくださいね。このページの下に『借りる前に知っておきたい本当のリスク』をまとめたので、借りる前に要チェックですよ!

    無利息サービスが終わったら、金利はいくら?

    ① アコムの金利は 3.0〜18.0%

    img_step
    アコムの金利は、3.0~18.0%。
    消費者金融としては平均的な金利ですが、銀行カードローンは14%程度のものが多いので、それらと比べると高金利となってしまいます。

    ② 消費者金融なら、どこも同じくらいの金利

    ★消費者金融の金利比較

    アコム3.0%~18.0%
    プロミス4.5%~17.8%
    アイフル3.0%~18.0%
    SMBCモビット3.0%~18.0%

    下限金利(アコムの場合3.0%)が適用されるのは、各社を数年以上利用した、最低年収1500万円以上の方のみ(※)なので、金利を比較するときは上限金利を比べましょう
    総量規制という貸金業法の制約があるので、最大でも収入の1/3までしか借りられないんです。

    これを見ると、アコムの金利は消費者金融の中では平均的なもの、ただプロミスには0.2%劣るということが分かりますね。

    アコムとプロミスの金利差「0.2%」だと、1万円を1ヶ月借りたときに1.6円、10万円なら16円の利息差が生まれます。

    長期間、大金の借り入れをするのであれば大きな差がつくことになりますが、そんな借り入れを求めている方は、より低金利な銀行カードローンを利用するほうがおすすめです。

    ③ アコムの返済早見表

    img_graph02
    無利息サービスが終わった時の利息はどうなるのでしょうか? 試しに計算してみました!
    (無利息期間は除いて計算しています)

    ★5万円を借りる場合の利息総額

    月々1万円を返済2,375円(6ヶ月)
    最低返済額※のみを返済14,915円(36ヶ月/上限返済期間)

    ※最低返済額……借り入れ額×0.042(1000円未満切り上げ)
    ただし最長返済期間が定められているので、上の額より大きくなります。

    ★10万円を借りる場合の利息総額

    月々3万円を返済3,408円(4ヶ月)
    月々1万円を返済9,158円(11ヶ月)
    最低返済額のみを返済29,846円(36ヶ月/上限返済期間)

    ★30万円を借りる場合の利息総額

    月々5万円を返済16,800円(7ヶ月)
    月々2万円を返済42,404円(18ヶ月/1年6ヶ月)
    最低返済額のみを返済89,811円(36ヶ月/上限返済期間)

    アコムは最長返済期間(限度額が100万円未満のとき、3年間)が定められていますので、
    延滞せずに月々ちゃんと支払い続ければ利息が膨らみすぎることはありません

    【裏技】無利息期間を延ばす?!

    ① アコム以外にも無利息サービスはある

    アコム以外にも、大手ならプロミスアイフル
    その他アイシーローンなどの一部中小金融機関も、初回30日間無利息キャッシングサービスを行っています。

    ② こうすれば、最大90日、利息がつかない?!

    img_secret
    1:アコムで30日間借りる
    2:プロミスで借りて、アコムを全額返済
    3:30日後アイフルで借りて、プロミスを全額返済

    ……という形で無利息期間をつなげることは、不可能ではありませんが……。

    1:2社目、3社目でもらえる限度額が、1社目・2社目で借りた金額より少ない可能性がある
    2:2社目、3社目で審査に通らない可能性がある(他社借入があると審査に落ちやすくなる)
    3:3社目以降、借金の返済からは逃れられない(申し込みブラックの可能性高)

    という理由でおすすめできません
    申し込みブラックとは、多数のローンに申し込みすぎることで、どこの審査にも通らなくなってしまう状態のこと。最後の申し込みから半年間続きます

    借金に依存してしまう可能性もありますし、今後無利息期間を利用できなくなってしまう(無利息期間は各社をはじめて利用するときだけ)ので、このような利用法はやめましょう

    ③ 1週間で返すならノーローンはいつでも無利息!

    新生銀行グループの「ノーローン」は、例外的にはじめての利用でなくても、1週間無利息となります。
    1週間で完済できそうなら、ノーローンの利用がおすすめ!
    ただ、完済が1週間を超えそうなのであれば30日間無利息サービスを利用した方がおトクです。

    借りる前に知っておきたい本当のリスク

    ① 返済が長引くほど、利息はふくらんでいく

    img_koutuujiko

    ★30万円を借りる場合の利息総額

    月々5万円を返済16,800円(7ヶ月)
    月々2万円を返済42,404円(18ヶ月/1年6ヶ月)
    最低返済額のみを返済89,811円(36ヶ月/上限返済期間)

    前にも挙げたこの表を見てもわかるように、返済期間が長引くほど利息総額は大きくなります
    利息を減らすためには、毎月できるだけ大きな金額で返済するのが大切。
    最低返済額だけを支払い続けていては、なかなか借金が減らない上、知らないうちに損をしてしまいます。

    ② 返済が滞ると、将来、家を買えなくなるかも

    カードローンの返済を滞納してしまうと、「個人信用情報機関」というところに5年間、あなたのマイナス情報が載ってしまいます。(滞納の目安は3ヶ月)
    個人信用情報機関には、契約した事実だけでなく、延滞した事実も登録されるんです。
    この情報があるうちは、カードローンはもちろん、クレジットカードや住宅ローンの審査にも通りません

    数日程度の滞納なら問題ないものの、毎月返済ができるかわからない……という方は、カードローンの利用を諦めたほうがいいかも。

    ③ いちばん怖いのは「借金慣れ」してしまうこと

    借金がある状態に慣れてしまうのは、とても怖いことです。
    結婚に悪影響が出ることもありますし、もし今後あなたや会社に何かあったとき、返済のアテがなくなってしまうと本当に大変。最終的には自己破産につながってしまうことも!

    将来のためにも、カードローンは必要なときに必要なだけ利用しましょう。

    「借金慣れ」しないために

    ① カードローン以外の解決手段を知っておこう

    img_douro02
    状況によっては、ローンを使わないでも問題が解決することもあります。
    例えば今月の家賃が足りない、という状況であれば大家さんと直接相談することで、分割払いができるようになることも。

    家賃が払えない場合の対処法についてはこちら

    また、カードローンではなく、目的ローン(ブライダルローンや自動車ローンなど)や多目的ローン(フリーローン)を利用するのも一つの手。
    「旅行」「結婚式」「車の購入」など、請求書の提出が出来る用件であれば、これらのローンが利用できます。
    金利が2%~6%ととても低く、一度借りたら返済しかできないので、借金が膨らんでいくことはありません

    カードローンを取り扱っている銀行は、どこも目的ローンや多目的ローンを取り扱っています。
    明確に使い道が決まっているのなら、こちらの利用を検討してみましょう。

    ② 必要な分だけ借りる

    それでもやっぱりカードローンを利用したい、という場合、借り入れは必要最低限にしましょう。
    ついつい限度額いっぱいまで使ってしまう方は、利用限度額増額の案内が来ても、利用するのはNG

    初回申し込みのときに、できるだけ低い限度額を希望するのがポイントです。

    ③ 毎月多めに返済して早く返し切る

    img_money05
    あえて生活が少しだけ苦しくなるくらい、返済にあてるのも一つの手段。早く返済が終われば利息総額も少なくなりますし、悪いことはありません。

    返済額を多めにすれば、ローンを完済したときの達成感もひとしお。借金慣れしないためには、「借金をしている」という気持ちを忘れないことが大事です。

    ④ 正しく使えば、カードローンは怖くない!

    カードローンのデメリットばかりを書いてしまいましたが、毎月延滞せずにきちんと返済ができるならピンチのときの心強い味方となります。
    友人や同僚にお金を借りると、せっかくの人間関係がギクシャクしてしまう恐れもありますよね? でも、消費者金融はお金を貸すのが商売なので、逆に安心して借りられると思いませんか?

    消費者金融には、「サラ金」などと言われて悪いイメージもあるものの、毎月きちんと返済すれば、怖いことは何一つありません

    「カードローンを正しく使う」ための方法とは、「毎月きちんと返済する」ことだけなんです。

    まとめ

    アコムの無利息期間は、借入日ではなく契約日の翌日からスタート。借り入れをしたい日に契約をしよう!
    月々の返済額を増やすほど、長い目で見た利息は小さくなる
    ★毎月ちゃんと返済ができるなら、カードローンは怖くない!

    違法な貸金業者(いわゆる闇金)が存在することは事実ですが、アコムをはじめとする大手消費者金融は、あくまでまっとうな大企業
    個人情報を横流しされたり、返済できなかったからといって自宅に押しかけることもありません

    月々の返済がちゃんと済ませられるなら、カードローンを怖がる必要は一切なし
    できるだけ早めに完済して、お金のピンチを乗り切りましょう!


    この記事でチェックしたカードローン情報

    アコム (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(3秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日の翌日から30日間)
    • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
    • カードにクレジット機能が付けられる

    

    [milliard]

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント