アコムに直撃!ACマスターカードは利用明細なしで簡単に使える&利用残高の確認方法

ACマスターカードを使ってみたいけれど、消費者金融系のクレジットカードなのが気になる……。
家族にアコムからの郵送物を見られると借金の疑いを向けられそう……。」

そんなあなたもご安心ください!
大手消費者金融会社とだけあって、アコムの「家族バレ」への配慮は徹底したもの。
延滞などの問題さえ起こさなければ、家族に知られず「ACマスターカード」を使うことはまったく難しくありません

今回は「郵送物なしでACマスターカードを使いたい!」というあなたに向けて、実際にアコムへ問い合わせた情報をもとに、その方法をまとめました。
読み終えていただければ、ACマスターカードにおける利用明細や利用残高の確認システムがバッチリ把握できますよ!

アコムのACマスターカード(基本情報)
入会費、年会費 無料 還元率 0.25%
審査 最短30分 発行スピード 最短1時間程度
キャッシング
実質年率
10.0%〜14.6% 利用限度額 300万円
その他
  • リボ払い専用カード、ETCカードなし
  • ボーナス払いNG(増額支払いは可能)
  • 海外でのショッピングOK

  • ACマスターカードの公式サイトで詳細をチェックする!

    アコムに直撃!ACマスターカードは利用明細なしで契約&利用できる?

    そもそも「ACマスターカード」は利用明細・郵送物なしで利用できるのでしょうか?
    実際にアコムのコールセンターへ問い合わせてみました。

    【管理人】山本
    ACマスターカードを使うと、自宅に利用明細などは送られてきますか?

    オペレーターの回答
    ご自宅にご利用明細を届かないようにされたい、ということですね。
    ご利用明細につきましては契約までにインターネットサービスでご覧いただくか、郵送でお受け取りいただくか選択できますのでご安心ください。
    インターネットの方をお選びになりましたら、郵送は致しません

    【管理人】山本
    利用残高や残りの限度額は、インターネットで確認できるのでしょうか?

    オペレーターの回答
    はい、そのようになります。

    というわけで、明細の受け取り方法を「インターネット」に設定できれば、自宅に郵送物が送られることも無いようですね。
    うっかり明細の受け取り方法を「郵送」にしてしまった場合でも、インターネット会員サービスから手続きが取れますよ。

    CHECKアコム公式HP「明細書等の受取サービス(電磁交付)について」

    ★ただしインターネットで契約を結んだ場合、自宅にカードが届く点にはお気をつけください。
    契約時の郵送物を避けたいのであれば、各店舗で契約を結び、その場でカードを受け取る必要があります。
    参考アコムのメリット・デメリットと利用の流れ

    <延滞時の郵送物や電話は避けられないので注意>

    あなたがアコムへの支払いを延滞した場合、自宅へ電話や郵送物が入る可能性があります
    こちらは明細の受け取り方法を「インターネット」と設定していたとしても関係ありません。
    分かりやすく「アコム」と書かれてこそいないものの、「どこから、何のために来たのか分からない重要そうな封筒」は明らかに怪しいです。

     

    とは言え自宅への催促が行われるのは、主に「あなたの携帯電話へ電話を掛けても繋がらない場合」もしくは「催促を無視し続けている場合」
    うっかり支払いを忘れてしまったとしてもすぐに誠意を持って対応すれば問題ありません。支払い遅れに気付いたら(もしくは事前に支払いが遅れそうだと分かっているのなら)すぐにアコムへ電話を掛け、相談を行ってください。

    詳しくは「アコムの返済について」のページをご覧ください。

    「ACマスターカード」利用明細の見方と利用残高の確認方法

    ここからは、すでにACマスターカードを利用しているあなたに向けて利用明細と利用残高の確認方法を紹介していきます!

    ①現在の利用可能額はログイン後のトップページで閲覧可能

    今現在の「ACマスターカード」利用額や現在の利用可能額は、アコムの会員ページへログインすることですぐに確認可能です。

    CHECKアコム公式HP「会員ログイン」

    情報自体は非常に見やすいため、あえて説明を加えるべき箇所はありません。
    ここに記載してある「手数料発生日」までにATMなどで「新規利用残高」を清算できれば、当月のリボ払い手数料を0円にすることができますよ。

    ★リボ払い金利14.6%のとき、リボ払い残高に対し約1.2%/月の手数料が掛かります。
    詳細リボ払いのデメリットについて

    ★「ACマスターカード」の支払い方法は、一般のクレジットカードと違い「口座振替」前提ではありません。多くの場合、ATMやインターネット振込で支払いを行います。
    詳しい方法については「アコムの支払方法・支払い額の総まとめ」ページをご覧ください。

    ★何らかの方法でログインが出来ない場合、アコムコールセンター(0120-629-215)へ電話を掛けることでも照会が可能です。

    ②「Web明細」(電磁交付)で確認できるのはどんなこと?

    上述の通り、「現在利用済みの金額」であればトップページから簡単に確認できますが……。

    「こんなお金を何に使ったのか知りたい」といった場合には「Web明細」をチェックしてみましょう。
    利用明細書のインターネット受取設定が完了しており、すでにACマスターカードの利用履歴があるのならインターネット会員サービスより簡単に明細の確認が可能です。
    (ログイン→「過去3ヶ月分のショッピングご利用明細」選択)

    楽天カードのWeb明細

    参考楽天カードのWeb明細

    ★このカードをご利用であればご存知かと思いますが、「ACマスターカード」はすべての支払い方法が自動的に「リボ払い」となる点にお気をつけください。

    <利用明細の反映までにはタイムラグあり>

    実際にカードを利用してから、利用明細に記載されるまでには数日~数週間のタイムラグが発生します。これは加盟店(カードを利用したお店)がアコムに請求を出すまで、利用明細が反映されないからですね。
    その一方で利用可能額(残りの利用枠)は利用後すぐに反映されます。
    そのため「利用履歴が載っていないのに利用可能額が減ってる!」という場合には、利用可能額の方が正しいと考えて良いでしょう。

    ③キャッシング利用時にはコンビニATMでも利用明細を確認可

    その他、「ACマスターカード」のキャッシング機能を利用する際にはコンビニATMでも利用明細が発行されます。

    アコム公式HPより:コンビニATMでも利用明細が発行

    ▲アコム公式HPより

    「元金」は「返済金額中の借入清算額」、つまり「実際に減った借入」を指します。
    利息が少ないほど(=借入が少ないほど・借入期間が短いほど)、ATM手数料が発生しないほど借入清算に充てられる金額は増えるため、できる限り「借りたらすぐに返す」ことを徹底できると良いですね。

    CHECKカードローンの返済について:手数料の支払いで損するのは手数料だけではない
    CHECK金利・利息と返済の仕組み:上手に利息を減らすコツは「毎月の返済額」にあり

    ★コンビニATMを使ってクレジットカードの利用残高を確認することはできません。(キャッシング残高の確認は可)

    ★アコムの場合、999円以下の残高は「無利息残高」と呼ばれ返済義務がありません。
    借入残高を999円以下にできればひとまず完済と同じ扱いとなり、そのまま解約も可能です。

    まとめ

    ★アコムマスターカードは契約時・もしくは契約中にインターネットで利用明細を受け取る(電磁交付)設定を済ませることで自宅への郵送分をカットできる
    ★現在の利用残高や利用可能額はユーザーサービスにログインすることで簡単に確認可能。
    より詳しく利用状況を知りたいのなら「Web明細」をチェックしてみよう

    会員サービスの充実しているアコムですから、「ACマスターカード」の諸手続きや確認作業はほとんどネット上で完結できます。さらに「Pay-easy」(入金サービス)を使えばインターネット上で支払いも可能。
    リボ払いの手数料に気を配りながら、インターネット会員サービスをぜひとも上手に使っていってくださいね。

    CHECKアコムで利用できるインターネット会員サービスについて
    CHECKアコムの返済・支払いに関する総まとめとよくある質問への回答
    CHECKACマスターカードの審査難易度と即日発行申し込みの流れ
    CHECKアコムの店舗(自動契約機/むじんくん)でできることとその使い方
    CHECKリボ払い(リボルビング払い)のデメリットとその解消
    CHECKアコムで一括払いを済ませる方法
    CHECKアコムのメリット・デメリットと即日融資の流れ、利用できる提携ATMとその手数料


    この記事でチェックしたクレジットカード情報


    アコムのACマスターカード(基本情報)
    入会費、年会費 無料 還元率 0.25%
    審査 最短30分 発行スピード 最短1時間程度
    キャッシング
    実質年率
    10.0%〜14.6% 利用限度額 300万円
    その他
  • リボ払い専用カード、ETCカードなし
  • ボーナス払いNG(増額支払いは可能)
  • 海外でのショッピングOK

  • ACマスターカードの公式サイトで詳細をチェックする!

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。