アコムのおまとめローンは人を選ぶ?申込前の注意点と問合せに基づくQ&A

    アコムのおまとめローンは人を選ぶ?申込前の注意点と問合せに基づくQ&A

    「毎月、複数のカードローンの返済に追われてしまっている。
    一番借入額の多いアコムで、債務をまとめられたらいいんだけれど…」

    そんな方のために提供されているのが、アコムのおまとめローン(正式名称:貸金業法に基づく借換え専用ローン)。

    • はじめてアコムへ申し込む人には向かない
    • 銀行ローンやショッピングリボをまとめられない

    …といった懸念はありますが、「消費者金融からの借入が膨らんでしまったアコム会員」であれば、一考の余地があるローンと言えるでしょう。

    今回はそんなアコムのおまとめローンについて、実際の問い合わせ結果をもとに詳細情報をまとめました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたがこのローンへ申し込むべきか、もしそうならどのように手続きを進めていくべきかが分かります。

    おまとめローンを利用すること自体へのメリット・デメリットについて知りたい方は、子のページよりも先にこちらの当該ページをご覧ください。
    アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1万円〜800万円最短30分最短1時間程度
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • ご本人に安定した収入がある方

    • 来店契約のみ

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • クレジットカード(ACマスターカード)も発行
    • 初回30日間無利息(金利0%)
    • 一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです
      (2021年4月度新規貸付率41.2%/アコムマンスリーレポートより)
    • 時間外振込対応は限定的(詳細公式HP

    1分でチェック!アコムのおまとめローンを利用すべきはどんな人?

    1分でチェック!アコムのおまとめローンを利用すべきはどんな人?

    アコムのおまとめローン(貸金業法に基づく借換え専用ローン)への申込みを検討すべきは、原則として以下の条件の両方に該当する方となります。

    アコムのおまとめローンが向いている方

    1. 現在までアコムのカードローンを問題なく利用している
    2. まとめたい債務は、
       ・消費者金融からの借入
       ・クレジットカード会社からのキャッシング(※ショッピングリボは含まない)
      のいずれかに該当する

    なぜこんな条件が付くかと言うと、

    1に関してはアコムよりサービス面・金利面で優秀な「アイフル」「プロミス」のおまとめローンが存在する
    (=アコムの利用実績がない方が、わざわざアコムでまとめる意味が薄い)

    2に関してはアコムに、「貸金業者からの借入以外はまとめられない」という制約がある
    (=「借入」にあたらないショッピングリボや、貸金業者でない銀行からの借入はおまとめ不可)

    …といった理由のためですね。
    正直、こちらのローンを利用できる方はかなり限られるだろうと思います。

    ですがその反面、あなたが上の2つの条件をクリアしているなら、つまり「貸金業者からの借入をまとめたいアコム会員」であるのなら、アコムのおまとめローンはかなり優先度の高い申込み先候補となってくれるでしょう。

    ★上の2つの条件に該当しなかった場合には、以下の項目・ページをご覧ください。

    CHECK3.銀行ローンやショッピングリボをまとめたいなら「アイフル」等の他社おまとめローンを選ぼう
    CHECK【即日融資OK】1分で分かる!迅速おまとめローン5選とその審査結果【郵送物なし】
    CHECK忖度なし!おすすめ低金利おまとめローンランキング:審査結果&金利10%未満の成功例も

    アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」
    金利(年)7.7%~18.0%
    ※融資額100万円以上なら上限15.0%
    融資額最高300万円
    融資までの所要時間最短即日
    (来店契約時/既存会員)
    自宅への郵送物回避可(来店契約時)
    在籍確認既存会員なら原則なし
    必要書類
    • 写真付きの本人確認書類1点、または保険証+公共料金の領収書など
    • 収入証明書類
    ローンの性質おまとめ専用
    追加借入不可、回数分割払い(最長13年7ヶ月)
    申込み条件(公式HPより)20歳以上の安定した収入(アルバイト)と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    備考
    • 貸金業者からの借入のみおまとめ可
      (銀行ローン、ショッピングリボ不可)
    • 来店必須(問い合わせによる)
    • 既存会員でも土日の契約OK
    • 総量規制対象外

    アコムに聞いた!おまとめローンの必要日数と必要書類、審査・契約の流れ

    アコムに聞いた!おまとめローンの必要日数と必要書類、審査・契約の流れ

    ここからは、アコムの既存会員が「おまとめローン」へ申し込む際の流れや必要なものについてお話しさせて頂きます。

    ★アコムのカードローンを利用していない方が、新規会員として申し込む場合についてはこちらをご覧ください。

    ①「アコム」既存会員のための契約の流れ

    「アコム」既存会員がおまとめローンを利用する場合の不明点について、まずは実際に問い合わせてみました。

    【管理人】山本
    普通のカードローンから「おまとめローン」への切り替えは可能ですか?
    オペレーターの回答
    はい、弊社と契約を結んでいるお客様であればそういった対応になります。
    【管理人】山本
    その場合、来店の必要はありますか?
    オペレーターの回答
    はい、おまとめのローンの場合にはご来店をお願いしております。

    ということで、

    • 既存会員がおまとめローンへ申し込む場合、カードローンからの「切り替え」となる
      (=現在のカードローンサービスは使えなくなる)
    • 切り替えには来店手続きが必須

    の2点についてはあらかじめご承知おきください。

    問い合わせ結果と公式HP情報を元に、再契約の流れをまとめると以下のようになります。

    アコム「おまとめローン」契約の流れ
    (既存会員の場合)

    電話(0120-07-1000)で申込み
    ※自動契約機の利用も可
    仮審査
    必要書類についての連絡など
    必要書類を持って自動契約機へ
    その場で審査結果連絡
    原則在籍確認なし
    アコムが会員名で既存借入先へ返済
    その後はアコムへ返済
    (郵送物なし)

    新規申し込みの場合とは異なり、インターネットを使った申込み・契約には未対応ですのでご注意ください。

    また、おまとめローンの申し込みは自動契約機でも行えますが…。
    「店舗に出向き待ちぼうけを食らった挙句、審査に通過できなかった」という可能性を少しでも減らすためには、電話で申込みを行った方が良いでしょう。

    アコム電話番号:0120-07-1000

    CHECKアコム公式HP「店舗・ATM案内」

    ②おまとめローンの必要書類

    アコムでは、既存会員であっても「おまとめローン」契約時に各必要書類の提出を求められます。

    アコム、おまとめローンの必要書類
    本人確認書類以下のいずれか

    • 運転免許証
    • 健康保険証+住所証明書類※
    • パスポート(住所欄のあるもの)
    • マイナンバーカード
    収入証明書類以下のいずれか

    • 源泉徴収票
    • 確定申告書
    • 税類通知書
    • 所得(課税)証明書
    • 2ヶ月分の給与明細書
    その他自動引き落としでの返済を希望する場合、口座情報が分かるもの(キャッシュカード等)と銀行お届け印
    ※公共料金の領収書または住民票の写し

    契約額が50万円以下であれば収入証明書は不要かもしれませんが、あらかじめ用意しておくに越したことはないでしょう。

    各書類は自動契約機のスキャナ機能を使い読み取り・提出する形となります。

    CHECK【職業別】すぐ分かる!収入証明書類の入手方法とよくある質問

    ③毎月の返済は「回数分割払い」に切り替え:追加借入は不可

    アコムの「おまとめローン」はカードローンではありません。契約後は回数分割払いで、返済のみを行っていく形となります。これまでと違い追加借入はできなくなりますのでご承知おきください。

    返済の方法に関しては、現在「アコム」で利用されている手段をそのままご利用いただけますが…。
    債務がアコムに一本化され、「回数分割払い」で支払うことになる関係上、毎月の返済負担額は変動します。

    返済回数とそれに伴う返済額についてはアコムの担当者と相談の上で決めることになるかと思いますが、以下のようなシミュレーターを使い、あらかじめ目安額を確認しておけると良いですね。

    CHECKアコム公式HP「ご返済シミュレーション(借入返済)」

    銀行ローンやショッピングリボをまとめたいなら「アイフル」等の他社おまとめローンを選ぼう

    銀行ローンやショッピングリボをまとめたいなら「アイフル」等の他社おまとめローンを選ぼう

    ここでは、「まとめたい債務にショッピングリボや銀行ローンが含まれる」場合の申込み先候補についてお話しさせて頂きましょう。

    冒頭でも触れた通り、アコムでまとめられるのは「貸金業者(消費者金融・信販会社)」からの「借入(ショッピングリボ含まず)」だけ。

    これを理由にアコムのおまとめローンを選択できない場合の申込み先候補は、主に以下のようになります。

    債務の種類を問わず利用できる主なおまとめローン/おまとめに使えるローン
    アイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」
    • 上限17.5%
    • 大手消費者金融で唯一、ショッピングリボや銀行のおまとめに対応
    • 即日契約は不可
    口座を持っている地銀などのフリーローン
    • 上限金利は14.5%程度が多い
      ┗ただし金利優遇を受けられた報告は多い
    • 回数分割払いなので、返済を自動引き落としに任せても損をしづらい
      ┗借金断ちにも◎
    三菱UFJ銀行「バンクイック」
    • 上限金利14.6%
    • 意外とおまとめ成功報告が多い
    • 条件はあるが「郵送物なし」で契約可
    • 口座開設不要
      ┗ただし口座があった方が便利
    • カードローンなので返済管理に注意
    住信SBIネット銀行カードローン「プレミアムコース」
    • 上限金利7.99%
      ┗ただし高難緯度の「プレミアムコース」適用時に限る
    • 年収の2分の1程度までの高限度額に定評あり
    • 口座開設必須で他行ユーザーからの使い勝手は悪い
    • カードローンなので返済管理に注意

    信用情報などを理由に審査に不安があるなら「アイフルおまとめローン」が、そうでないなら「地銀フリーローン」あたりがおすすめと言えるでしょうか。
    (三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行にはおまとめローン対応のフリーローン取り扱いなし/りそな銀行はOK)

    その他、

    • 地銀の口座を持っていない
    • 郵送物を避けたい
    • 金利最重視で契約したい

    という場合には、「三菱UFJ銀行バンクイック」「住信SBIネット銀行カードローン」なども候補に入ってきますが…。

    こちらはおまとめ対応とは言え「カードローン」ですので、借金断ちや早期返済のためにはそれなりの自制が求められます。あらかじめご承知おきください。

    CHECK48名にアンケート!審査が甘いおまとめローンと属性別・おすすめ申込み先候補
    CHECK忖度なし!おすすめ低金利おまとめローンランキング:審査結果&金利10%未満の成功例も

    ★ちなみにプロミスのおまとめローンは、アコムと同様「貸金業者からの借入しかまとめられない」形となっています。

    新規会員として「アコム」おまとめローンに申し込む場合の注意点について

    新規会員として「アコム」おまとめローンに申し込む場合の注意点について

    先述の通り、アコムのおまとめローンは新規入会には不向き
    ですが「他社の審査に落ちてしまった」等の理由で、こちらのローンへの申込みを検討せざるを得ない方もいるだろうと思います。

    ということで、実際に不明点を「アコム」の窓口に問い合わせてみたのですが…。

    【管理人】山本
    借り換えのローンは新規でも申し込めますか?
    オペレーターの回答
    はい、お申し込みは可能なんですけれども、他社さんの借入情報ですとかを確認させて頂いておまとめローンが使えるか判断する形になります。
    ただ、おまとめですと金額が大きくなりやすいので最初のご融資で…ということは難しいこともあるかもしれません。
    【管理人】山本
    融資が下りるまでにはどれくらいの時間がかかりますか?
    オペレーターの回答
    ご新規で、ということですとお借入れ状況の確認や振込を含めますと数日頂くかもしれません。

    要するに新規でアコムのおまとめローンへ申し込む場合、「即日契約が難しい上、おまとめローンが適用されない場合がある」というわけですね。

    さらに高金利(上限18%)かつ貸金業者からの借入しかまとめられないとなれば、申し込むべき方は相当限られるでしょう。

    が、上の注意点を承知の上で、それでもアコムのおまとめローンへ申し込みたいという場合には、以下の番号から仮審査を受けてみると良いだろうと思います。

    アコム電話番号:0120-07-1000

    ★おまとめローンの契約には、無人店舗または有人店舗への来店が必要です。

    CHECKアコム公式HP「店舗・ATM案内」

    「アコム」おまとめローンの審査口コミ・体験談

    ここでは参考情報として、実際に「アコム」のおまとめローンを利用したという方の体験談を1件だけ紹介させて頂きます。

    契約の事実を確認できる画像と体験談

    ▲▼契約の事実を確認できる画像と体験談
    属性
    • 年収450万円
    • 会社員(5年)
    • 申込時の債務は3社計130万円
      ┗アコム50万円
      ┗アイフル50万円
      ┗街金30万円
      ※アコム既存ユーザー
    契約内容金利17%前後
    融資額100万円
    感想借金が一本化され返済しやすくなったのは有り難いが、銀行のカードローンに比べると金利はそこまで低くないかもしれない
    それでも周囲の援助もあって無事に全額返済できました。

    債務全額のおまとめはできなかったようですが、それでも借入先を減らせたことは大きな前進と言えるでしょう。実際この方はその後、借金をすべて清算できたとのことでした。

    このように、元々アコムを利用して返済実績を積んでいるのなら、「おまとめローン」への切り替えにより生活改善を狙えることでしょう。

    Q&A:おまとめ後、以前の借入先のローンは解約する必要がありますか?

    おまとめ後、以前の借入先のローンは解約する必要がありますか?

    ここからは、アコムのおまとめローンに関するよくある質問にお答えしていきます。

    まずは「おまとめローン」契約後、以前の借入先との契約の解消について、実際に問い合わせてみました。

    【管理人】山本
    契約後、今の借入先は解約する必要がありますか?
    オペレーターの回答
    はい、基本的には解約をお願いしております。

    …ということで、おまとめ契約後はそれまでの借入先との契約を打ち切る形となるでしょう。

    ちなみにおまとめ契約時の内容によっては、「以前の借入先を解約せず、おまとめ後も再度借入を行った」場合、強制解約&一括返済要求などのペナルティが科される可能性も。
    契約時の約束は守りましょう。

    Q&A:既存会員であってもおまとめローン審査の際、在籍確認は行われますか?

    実際に問い合わせてみました。

    【管理人】山本
    既存会員がおまとめローンへ申し込む場合、もう一度在籍確認は行われますか?
    オペレーターの回答
    基本的には行っておりません。
    【管理人】山本
    入会からおまとめの審査までに、転職した場合でも問題ありませんか?
    オペレーターの回答
    その場合でしたらする場合としない場合があるのですが、今の段階では何とも…。

    ということでカードローン→おまとめローンへの切り替え時、在籍確認は原則「なし」
    ただし転職などの事情がある場合はその限りでないようです。

    Q&A:土日祝日もおまとめの審査は受けられますか?

    実際に問い合わせてみました。

    【管理人】山本
    土日も審査はされていますか?
    オペレーターの回答
    はい、土日も大丈夫です。

    既存会員がおまとめ審査を受ける場合の対応は「増額」と似た形となるでしょうから、土日の増額審査に対応しているアコムが曜日を問わず「おまとめ」審査に対応してくれるのも納得できますね。

    この点は、おまとめの審査を平日にしか行っていないアイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」や銀行系ローン等との差別化点になり得るかもしれません。

    Q&A:アコムのおまとめローン審査に落ちたら、どうすればいいですか?

    審査落ちの理由にもよるため、何とも言えませんが…。
    基本的には、

    あたりが有力候補になるだろうと思います。

    またアコム以外の、現在契約中の金融機関(銀行含む)におまとめ対応が出来ないか、相談してみるのも有効でしょう。

    CHECK48名にアンケート!審査が甘いおまとめローンと属性別・おすすめ申込み先候補

    アコムのおまとめローン(貸金業法に基づく借換え専用ローン)についてのまとめ

    まとめ

    ポイント
    • アコムのおまとめローンは「貸金業者からの借入を一本化したいアコム会員」向け。
      銀行ローンをまとめたい方や、新規入会希望者には向かないので注意
    • 既存会員であっても「おまとめローン」契約には必要書類の提出と来店手続きが必要となるため注意
      ┗ただし在籍確認は原則不要

    その性質上、かなり人を選ぶアコムの「おまとめローン」。
    とは言え貴重な大手消費者金融のおまとめローンの1つであることは確かですので、貸金業者からの借入を一本化したいのであれば、申込みを検討してみる余地はあるでしょう。

    CHECK48名にアンケート!審査が甘いおまとめローンと属性別・おすすめ申込み先候補
    CHECK忖度なし!おすすめ低金利おまとめローンランキング:審査結果&金利10%未満の成功例も
    CHECK【即日融資OK】1分で分かる!迅速おまとめローン5選とその審査結果【郵送物なし】

    アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」
    金利(年)7.7%~18.0%
    ※融資額100万円以上なら上限15.0%
    融資額最高300万円
    融資までの所要時間最短即日
    (来店契約時/既存会員)
    自宅への郵送物回避可(来店契約時)
    在籍確認既存会員なら原則なし
    必要書類
    • 写真付きの本人確認書類1点、または保険証+公共料金の領収書など
    • 収入証明書類
    ローンの性質おまとめ専用
    追加借入不可、回数分割払い(最長13年7ヶ月)
    申込み条件(公式HPより)20歳以上の安定した収入(アルバイト)と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    備考
    • 貸金業者からの借入のみおまとめ可
      (銀行ローン、ショッピングリボ不可)
    • 来店必須(問い合わせによる)
    • 既存会員でも土日の契約OK
    • 総量規制対象外
    

    

    

    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい