アコムに聞いた!審査に必要な書類の総まとめ:個人事業主や在籍確認の回避・勤務先の休業時も

「お金を借りるためにアコムを使ってみたい。審査や契約には何を持っていけばいいんだろう?」

結論から言うと、多くの利用者は運転免許証、マイナンバーカードといった「写真付きの本人確認書類」、これを用意できないのなら「健康保険証+α」を提出できれば事足ります。
とは言えあなたの職業や借入状況などによっては、数種類以上の必要書類を求められる可能性も。

今回ははじめてアコムとの契約を結ぶあなたのために、実際の問い合わせ内容を基づく状況別・必要書類をまとめました。
読み終えていただければ、契約のためにどういった準備が必要か分かりますよ。

「アコム」の審査・契約に必要な書類をチェック!

まずは状況別の「アコム」必要書類について、簡単に見ていきましょう。

①基本的な必要書類の一覧

「アコム」の審査と契約における基本的な必要書類は以下の通りです。(2018年6月現在)

★アコムの審査・契約に必要な書類(公式HPより)

本人確認書類
いずれか一点
※全利用者必須
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • その他、顔写真付きの公的な書類
  • 健康保険証+住民票の写し
  • 健康保険証+公共料金の領収書
  • 健康保険証+納税証明書

その他、応相談

本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合
いずれか一点
  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書
アコムから指示のあった場合
貸金業法の制限に接する場合※
いずれか一点
※いずれも最新のもの

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 直近1ヶ月分の給与明細書
    (住民税に関する記載がない場合2ヶ月分、その他注意点あり
勤務先への電話を避けたい場合
もしくは勤務先の休業中に即日融資を受けたい場合
  • 社会保険証
  • 給与明細書

その他、アコムと要相談

※アコムでの限度額が50万円を超える場合、もしくは他社(消費者金融会社、クレジットカードのキャッシング枠)の借入金額合計が100万円を超える場合に必須

表中のピンク色で示した条件に当てはまらなければ、原則「本人確認書類」のみで契約が可能。
ただし審査の結果、収入証明書などを求められる可能性が無いわけではないので、万全を期すのなら事前準備を整えておきたいところです。

CHECK契約方法別・アコムへの書類提出方法

②個人事業主は限度額に関係なく、確定申告書等を求められる可能性も

アコムユーザーの口コミで、やや目立つのが「借入額50万円以下なのに確定申告書の提出を求められた」という個人事業主/自営業者の声。
そこで本当のところを確かめるべく、実際にアコムへ問い合わせを行ってみました。

【管理人】山本
個人事業主なのですが、申し込みの際に本人確認書類以外の必要物はありますか?
アコムの回答
基本的には個人事業主だからと言って、何か新たに書類が必要になるということはございません
ただ、必要になる可能性がある書類と致しましては「アコムでのご融資額が50万円を超える場合」、もしくは「他社様との借入額の合計が100万円を超える場合」にはご収入を証明する書類の提出が必要となります。
【管理人】山本
その条件に当てはまらなければ、収入証明書は必要ないということで宜しいでしょうか?
アコムの回答
はい、基本的にはそうなるんですけれども……。
個人事業主の方ですと、実際の収入に対し過少申告をされている方がいらっしゃいます。
ですので必ずではないんですけれども、審査の結果、確定申告書や市役所等で発行できる所得証明書類が必要になってくることはございます。

過少申告を問題視するのなら確定申告書を見てもさほど意味はないため、この辺りはちょっとしたこじつけかもしれません。

勤務先への在籍確認(勤務先への電話確認)の信頼性の低い個人事業主の場合、正式な書類なしでは無職の方の虚偽申告と区別をつけることができません。

電話帳に載っているようなお店・事業所などを開いている場合はその限りでないものの、やはり個人事業主が申し込みを行う場合は「確定申告書」「所得証明書」などの提出を求められる可能性は高いと見込まれます。

100%必要になるとは言えないものの、事前に収入を証明する書類を用意しておくことでスムーズな契約を狙えることでしょう。

★営業年数が1年未満で確定申告書が無い、という場合には請求書など事業実態を確認できる書類を用意しておきましょう。
ただし審査状況によっては契約を断られてしまう可能性もありそうです。ご留意ください。

③在籍確認の電話を避けたい・または休業中に即日融資を受けたいときの対処法

アコムに限らず、多くの金融機関ではカードローン契約の際、在籍確認と呼ばれる過程が取られます。
これはあなたの勤務先の虚偽申告を防ぐため、主に「勤務先へ金融機関が電話を掛ける」という形で実施されるもの。つまりアコムからあなたの勤務先に電話が掛かってくるわけですね。

このとき「アコム」の社名が第三者に名乗られることは無いものの、それでも電話が掛かってくるのはちょっと困る、というユーザーは少なくありません。
そういうわけで、アコムは相談次第で「書類を使った在籍確認」を行ってくれることがあります。

★勤務先が休業中で在籍確認の電話を掛けられない、という状況についても同様の方法が取られます。

【管理人】山本
在籍確認の電話はどうやっても必要なんでしょうか?

アコムの回答
どうしても、という理由がある場合となりますと、お勤め先発行の健康保険証ですとか、そういった書類があればそういった方法で確認を取らせていただける可能性もございます

「【アコムに聞く】派遣社員の在籍確認は原則2回!その回避と審査について」より

この場合は本人確認書類に追加する形で「勤務先が発行する社会保険証」「給与明細書」「源泉徴収票」などを提出できればOK。
詳しくは「アコムの在籍確認と電話の回避方法」ページをご覧ください。

審査&契約方法別・アコムへの書類提出方法

ここからは、アコムにおける必要書類の提出方法について解説していきます。

CHECK自動契約機「むじんくん」で契約手続きを行う場合
CHECKインターネットで契約手続きを行う場合

①自動契約機「むじんくん」はスキャナ機能付き

自動契約機「むじんくん」利用時の契約の流れは以下の通り。

契約の流れ
【むじんくん編】

インターネットから申し込み

仮審査
※アコムから携帯電話へ電話が入る場合あり

メールで審査結果連絡

必要書類を持って、お近くの「アコム」店舗へ

自動契約機にて本申し込み手続き
(指定書類への記入など)
★ここで必要書類をスキャン
本審査
在籍確認あり

その場で本審査結果連絡
直通電話で注意事項などの説明

カードの受け取り
併設のATMを使い、借入が可能に
(ここまで1時間程度)

※申し込みからすべてを「むじんくん」で済ませることも可

「むじんくん」にはスキャナ(書類を読み取りデータ化する)機能が付いていますので、持っていった書類は所定の場所に置くだけでOK。

「むじんくん」を利用する際、書類の提出方法に迷うことはまず無いでしょう。
在籍確認についても事前に連絡があるため、もし不都合がある場合は直接その旨を伝えることが出来ます。

詳細アコムに直撃!「むじんくん」での即日融資はネット申込でよりスムーズに

②インターネット契約ならスマホのカメラなどで撮影+送信でOK

「むじんくん」を使わず、インターネットのみで契約を行う流れは以下のようになります。

契約の流れ
【インターネット&郵送編】

インターネットから申し込み

必要書類を携帯電話などで撮影し、
送られてくるメールに記載のURLにアップロード
※アコムから携帯電話へ電話が入る場合あり

本審査
在籍確認あり

メールで審査結果連絡

インターネット上で契約内容の確認
契約手続き

会員サービスまたは電話から、
振り込みキャッシングの手続き
アコムがあなたの口座に希望額を振り込み (ここまで最短1時間程度)

後日、あなたの自宅にカードの送付

インターネット契約の場合は、審査の前段階で書類提出が必要になる点にお気を付けください。

各必要書類は携帯電話・スマートフォンのカメラ機能で撮影したものを所定の場所(申し込み後に通知)にアップロードすれば事足ります。スマートフォンであればアコムのアプリを使っても構いません。

ただし公式HPによると端末やOSの種類によってはアップロード提出が出来ないことがあるとのこと。
この場合は「むじんくん」や有人店舗窓口、あるいはFAX等を使った提出が必要となるでしょう。

利用の流れについて詳しくは、「アコムに聞いた!即日融資の徹底ガイド:申し込みリミットは21時半まで」のページをご覧ください。

★アコムは2018年6月現在、ローンカードを発行しない形での契約に対応していません。
よって、インターネット契約を行う場合はローンカードの送付が必須に。来店も郵送物も避けたい、という場合には「プロミス」「レイクALSA」などを利用しましょう。

まとめ

★アコムと契約を結ぶなら、「本人確認書類」の提出は必須。
ただし以下の場合にはそれぞれの追加書類が必要となる。

  • 写真付きの書類を用意できない場合
  • 希望限度額が50万円を超える場合、他社借入が多い場合
  • 勤務先への電話を避けたい場合(または休業中に即日融資を受けたいとき)
  • その他アコムから要望があった場合(特に個人事業主が申し込みを行うとき)

★各書類は「むじんくん」のスキャナー、あるいは写真撮影+アップロードで提出可。その他FAX・郵送といった方法も

アコムの必要書類はとてもスタンダードなもので、他社に比べ変わった点はありません。
多くの場合では本人確認書類のみで借り入れが可能なものの、何か希望がある場合などには必要な書類を適宜揃えておきましょう。


この記事でチェックしたカードローン情報

アコム (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(3秒)
備考
  • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日から30日間)
  • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
  • カードにクレジット機能が付けられる

アコムの公式サイトで詳細をチェックする!



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。