証拠付き!口コミ・体験談から見る【アコム】の評判と審査基準&申込前の注意点

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    証拠付き!口コミ・体験談から見る【アコム】の評判と審査基準&申込前の注意点

    「今必要なお金を何とかして調達したい。
    パッと思い浮かんだのはアコムだけれど、何も知らないまま申し込むのは不安…」

    はじめてカードローンを利用するにあたって、そういった悩みはつきもの。
    特に消費者金融についての口コミを、身の回りの人から直接聞ける人は少ないです。

    そこで今回は「アコム」ユーザーにアンケート調査を実施、実際の使い勝手や審査難易度に関する感想を伺い、そのまま正直にまとめさせて頂きました。

    【管理人】山本
    読み終えていただければ、今のあなたが「アコム」への申込みを決めるべきか否かが分かります。
    事前にチェック!申込み条件

    アコムに「申し込む」ことができるのは、以下の条件すべてに該当する方に限られます。

    • 20歳~70歳である
    • 仕事をして収入を得ている
    • すでに消費者金融やクレジットカード会社のキャッシング枠を使い、年収の3分の1に達するお金を借りていない

    このページはあなたが上の条件を満たしていることを前提に、解説を進めさせて頂きます。あらかじめご確認ください。

    アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1万円〜800万円最短30分最短1時間程度
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • ご本人に安定した収入がある方

    • 来店契約のみ

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • クレジットカード(ACマスターカード)も発行
    • 初回30日間無利息(金利0%)
    • 一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです
      (2021年4月度新規貸付率41.2%/アコムマンスリーレポートより)
    • 時間外振込対応は限定的(詳細公式HP

    「アコム」カードローンは安心して使える?実際の利用者3名による評判と体験談

    「アコム」カードローンは安心して使える?実際の利用者3名による評判と体験談

    【管理人】山本
    それでは早速、実際の「アコム」ユーザーを対象に行ったアンケート調査の結果を紹介させて頂きましょう。

    ①年収100万円台、アルバイトのAさんの審査体験談・口コミ

    まずは年収の低さから審査に不安を抱えていたという、Aさんの体験談です。

    申込み・契約の事実を確認できる画像とアンケート回答

    ▲▼申込み・契約の事実を確認できる画像とアンケート回答
    属性
    • 20代
    • 年収116万円
    • アルバイト(5年)
    • リボ払い残高30万円
    • 単身、実家暮らし
    契約内容
    申込理由
    親戚が亡くなり、お葬式に参列する際に急遽お金が必要になったため申し込みました。

    具体的に言うと、私は兵庫県に住んでおり、葬式の場所が東京だったので交通費が高くすぐに用意できなかったので申し込みました。

    感想など
    自分の年収が低いため、申し込める金融会社がここしかなかった。

    年収が低く、本当に借りれるのかが不安だったがオペレーターさんがやさしく、審査結果もすぐに出て安心した。

    116万円という年収は、月平均に直すと9.6万円程度ですね。確かに単独で目的ローン(自動車ローン等)を組むには難しい状況かと思います。リボ払いの残高があるとなれば尚更ですね。

    とは言えそんな状況でもAさんは問題なく「アコム」の審査に通過
    「決して高収入ではないアルバイト+リボ残高あり」といった状況でも借りられたというのは、審査に不安を抱える方にとって嬉しい情報と言えるでしょう。
    「オペレーターさんが優しかった」というのも高ポイントですね。

    アコムは安心して使える?

    前提として、アコムは「三菱UFJ銀行」傘下の、正規かつ優良な消費者金融会社。契約内容以上の利息を請求されたり、家に怖い人が押しかけて取り立てを行う…なんてことはまずありませんのでご安心ください。

    ちなみにアコムの利息は最大でも「月あたり、借入額の1.5%」程度となります。

    CHECK申込前に知っておきたい「アコム」基本情報と借入・返済ルール

    ②年収360万円、会社員Bさんの審査体験談・口コミ

    続いてはカードローン利用者のボリューム層にあたる、「年収300万円台・会社員」という属性のBさんの体験談。

    申込み・契約の事実を確認できる画像とアンケート回答

    ▲▼申込み・契約の事実を確認できる画像とアンケート回答
    属性
    • 20代
    • 年収360万円
    • 会社員(1年)
    • クレジットカードを作ったことは無い
    契約内容
    申込理由
    一時的に働けない時期があり、生活費のために借り入れを行いました。
    感想など
    審査が早く、オペレーターの対応もよかったです。
    生活費用に充てました。

    この方は特に他社借入などのマイナス点なし。
    ということで、初回から70万円という高めの限度額(借入可能額)を獲得されていました。(ちなみにクレジットカードを作ったことが無い、というのは消費者金融の審査ではあまり加味されません)

    先に紹介したAさんと同じく、オペレーターさんの対応にも満足されているようですね。

    ③200万円の他社借入を抱えていた会社員Cさんの審査体験談・口コミ

    次に紹介するのは、申込み時点で200万円の他社借入を抱えていたというCさんの回答です。

    申込み・契約の事実を確認できる画像とアンケート回答

    ▲▼申込み・契約の事実を確認できる画像とアンケート回答
    属性
    • 30代
    • 年収500万円
    • 会社員(10年)
    • 他社借入200万円
      (銀行カードローン)
    契約内容
    申込理由
    FXを始めるために資金が必要だったから借りました。
    元々アコムは前から使用していて一回すべて完済しています。160万円借りれましたが当初は50万円あれば十分でしたが投資がかさみ結局限度額一杯まで借りました。
    感想など
    アコムは非常に使いやすいし、借りやすいし問題はないです。昔のように金利も高くなく、使い勝手はいいですが、銀行に比べるとやはり見劣りはします。銀行系のカードが作れない方にはどの消費者金融よりも良いと思います。クレジットカードも作れるので。ただMasterCardしかないのはやはり痛いですね。自分的にはVISAが良かったのですが、仕方ないです。
    その後
    アコムの後数ヶ月後クレジットカードをいくつか申し込みましたが通りませんでした。しかし、滋賀銀行で一本化をお願いしたところ審査が通りアコムとクレジットカード分を一本化しました。

    500万円という十分な年収があるとは言え、「すでに200万円を借りている人に、新しく160万円を貸す」のは比較的他社借入に寛容なアコムならではの審査結果と言えるでしょう。

    口コミの中で気になるのは「銀行に比べると見劣りがする」という点ですが、これは金利に関してのコメントですね。

    アコムの上限金利は18%(月1.5%程度/詳細後述)。
    この方は金利優遇を受け、14%台での借入が可能だったとのことでしたが、確かに銀行で同額を借りればもう少し低金利で済むことが多いです。アコムが「低金利」目当てで申し込むべきカードローンでないことは事実でしょう。

    ちなみにCさんが仰る通り、アコムはローン専用カードの他、クレジット(Mastercard)付きのカード「ACマスターカード」も取り扱っています。
    (一般のクレジットカードを作れる人におすすめできる内容ではありませんが…)

    CHECKACマスターカードについて

    アコムへ申し込むべきはどんな人?

    アコムに限らず、大手消費者金融会社の一般カードローンは銀行に比べ高金利。
    そのためこういった会社へ申し込むべきは、「金利よりも重視したい点がある」方に限られます。

    そして具体的に、「アコム」へ申し込むべきは、

    1. 借入を急ぎたい(特に近くにアコムの店舗がある場合)
    2. 他社借入やブラック状態に寛容な審査(詳細後述)に期待したい

    といった条件に該当する方となるでしょう。

    ちなみに審査傾向をさほど気にしないのなら、ユーザーサービスに優れる「プロミス」「レイクALSA」への申込みの方が優先されるかと思います。

    ★カードローンを利用するにあたって金利の低さを重視したい場合には、以下のページ等を参考に申込み先を再考することをおすすめします。

    CHECK【上限10%未満】おすすめ低金利カードローンランキングの決定版!【口座不要】

    「アコム」の審査に落ちてしまったのはどんな人?審査落ち2名の体験談

    「アコム」の審査に落ちてしまったのはどんな人?審査落ち2名の体験談

    銀行カードローンはもちろん、他の消費者金融に比べても比較的審査難易度が低いとされる「アコム」。ですがそれでも審査に落ちてしまう方というのは存在します。

    ここからは実際にアコムの審査に落ちてしまった方のアンケート回答を紹介させて頂きましょう。

    ①Dさんは年収は十分ながら、他社借入が大きすぎたために審査落ち

    アコムに限らず、カードローンの審査落ち理由として最も多く挙げられるのが「他社借入」です。まずはその典型例となる、Dさんの回答をご覧ください。

    申込み・契約の事実を確認できる画像とアンケート回答

    ▲▼申込み・契約の事実を確認できる画像とアンケート回答
    属性
    • 20代
    • 年収365万円
    • 会社員(6年)
    • 他社借入(銀行)
      +クレジットカード会社
      (リボとキャッシングの内訳不明)
      計6社350万円
    契約内容
    • 審査落ち
    感想など
    審査結果がでるまで早かったが審査落ちはこんなに他の方も早いのかなと思った。
    備考
    プロミス、モビット審査落ち。北陸銀行カードローン審査落ち。

    借入件数のうち1つは銀行カードローンとのこと。
    残り5社のクレジットカード会社からの債務がどこまでショッピングリボで、どこまでキャッシング枠の利用分なのかは不明ですが…。

    さすがに年収に迫るほどの債務があれば、即刻審査落ちとなってしまうようですね。

    ここまで来ると、もう対応できるのは債務整理くらいしかないだろうと思います。

    ②Eさんの審査落ち理由は「勤続1年未満の自営業者+他社借入」か

    次いで紹介するのは「他社借入を抱えた自営業者」であるEさんの回答。

    審査結果のご連絡メールスクリーンショット

    ▲▼申込み・契約の事実を確認できる画像とアンケート回答
    属性
    • 年収240万円
    • 自営業(0年)
    • 他社借入2社計130万円
      (いずれも銀行から)
    契約内容
    感想など
    個人事業主のため、会社員のような収入面の信用を得ることが難しいこと、他社カードローン等の借入状況もあったため不安だった。
    審査落ちという結果になってしまったが、スマートフォン等で手軽に申し込みができること、審査が早いことは、良かった。

    さて、アコムはわりと銀行からの他社借入に寛容詳細後述)。

    そのためもしこのEさんが会社員であれば、審査に通過できたのかもしれないとも思われるのですが…。
    やはり自営業者、それも営業1年未満(=確定申告書を用意できない)というのは審査上の大きなマイナスポイントとなり得ます。

    特に問題が無ければ自営業者であっても問題なく「アコム」を利用できますが、他社借入などのマイナス点が重なると審査はかなり厳しく進みやすくなると見て良いでしょう。
    営業年数が0年ともなれば尚更ですね。

    ちなみにこの審査傾向は、アコムに限らず多くのカードローンで共通するものとなります。

    CHECK【所得100万円~】自営業者のためのカードローン審査情報と申込み先の選び方【鬼門あり】

    アコムの申込み条件と口コミ・体験談から読み解く審査通過条件

    アコムの申込み条件と口コミ・体験談から読み解く審査通過条件

    さて、ここからは実際の「アコム」利用者の審査結果報告を元に、この会社の審査傾向や審査通過条件を探っていきます。

    ①他社借入には比較的寛容ながら、やはり限度はある

    先にも触れた通り、アコムは他のカードローンに比べてもいくらか「他社借入」に寛容
    特に銀行カードローン、ショッピングリボの残高に関しては、あまり重視していない傾向が見られます。

    参考:アコム審査通過例
    属性契約内容
    • 年収116万円
    • アルバイト(5年)
    • リボ払い残高30万円
    • 金利18%
    • 限度額10万円
    • 年収300万円
    • 会社員(1年)
    • 他社借入1件50万円(プロミス)
    • 金利18%
    • 限度額20万円
    • 年収350万円
    • 会社員
    • 他社借入(銀行)+リボ計100万円
    • 直前にプロミスで審査落ち
    • 金利18%
    • 限度額50万円
    • 年収365万円
    • 会社員(6年)
    • 他社借入(銀行)
      +クレジットカード会社
      (リボとキャッシングの内訳不明)
      計6社350万円
    審査落ち
    • 年収400万円
    • 会社員
    • リボ残高2社計80万円
    • 直前にプロミスで審査落ち
    • 金利18%
    • 限度額50万円
    • 年収500万円
    • 会社員(10年)
    • 他社借入200万円

    (銀行カードローン)

    • 金利14%台
    • 限度額160万円

    大手消費者金融会社の中で比較的他社債務に厳しいのは「プロミス」ですが…。

    「プロミスの審査に落ちて、アコムに通った」という報告が2件寄せられている点を見ても、他社借入に関する「アコム」と「プロミス」に姿勢には大きな差があると分かるかと思います。

    …とは言えさすがに限度はあるようで、年収とほぼ同額に上るような借入がある状況での審査通過は不可能。
    また、これまでどの会社においても、5件以上の他社借入を抱えた方の審査通過は確認されていません。あらかじめご確認ください。

    ★自営業者(特に営業年数が短い方)や低所得者は、審査通過のために許容される他社借入額が小さくなりやすいです。あらかじめご承知おきください。

    もう一度チェック!総量規制

    アコムはじめとする「貸金業者」に適用される「総量規制」。名前くらいはどこかで目にされたことのある方が多いだろうと思います。

    この総量規制とは、「貸金業者全体で」個人に対し年収の3分の1を超えるお金を貸しつけてはいけないとする、「貸金業法」上の制限。
    つまり年収300万円の方であれば、貸金業者から100万円超を借りることはできないわけですね。

    例:年収300万円の方がプロミス、アイフルで50万円ずつを借りている場合、アコムでの審査通過は不可

    が、この総量規制に縛られるのはあくまで「貸金業法が適用される契約」だけ。

    • 貸金業法と関係のない銀行カードローン
    • 法律上「貸金」には当たらないショッピングリボ

    の債務は、総量規制の対象外です。「年収500万円で、200万円を借りながら新たに160万円契約」といった方が存在するのはこのためですね。

    ちなみに「アコム」はじめとする消費者金融(プロミス除く)は、総量規制の対象にならない債務をあまり重視しない傾向にあります。
    (=限度はあるものの、銀行カードローンやショッピングリボの債務があってもわりと審査に通りやすい)

    ★ただし特定の状況(緊急医療費のための借入など)であれば、アコムからの借入であっても総量規制の制限が適用されないことがあります。

    CHECK【多重債務者の即日融資】総量規制対象外/例外となる4つの条件とその他の手段

    ②アコムはブラック状態にも寛容、ダメ元でも申し込む価値はあるか

    意外に思われる方も多いかもしれませんが、アコムはいわゆる「ブラック状態」の方の審査通過報告が多いです。

    インターネット上では「ブラックの人は大手の審査に通れない」といった表記も見られますが、これは以下の例を見ても分かる通り完全にデマと言ってしまって良いでしょう。

    参考:アコム審査通過例
    属性契約内容
    • 年収190万円
    • アルバイト
    • 他社借入20万円
    • 5年以内にカード等を2ヶ月以上延滞
    • クレジットカード延滞中
    • 金利18%
    • 限度額20万円
    • 年収200万円
    • 会社員
    • 5年以内にカード等を2ヶ月以上延滞
    • 金利18%
    • 限度額10万円
    • 年収300万円
    • 会社員
    • クレジットカードを10年以上踏み倒し中
    • 金利18%
    • 限度額10万円

    特にクレジットカード関連のトラブルはあまり重視されないようで、延滞が現在進行形でも審査通過を狙えるようですね。
    (流石に他社カードローン延滞中だと難しいと思われますが…)

    仮にあなたが現在進行形のブラック状態(あるいはその疑いがある状態)であっても、アコムへ申し込んでみる意味はあるでしょう。

    参考:主な「ブラック」入り要件

    • 何らかの後払いサービス(クレジットカード、各種ローン、分割払い他)で2ヶ月以上の延滞を起こし、その解消・解約から5年以内である
    • 何らかの後払いサービスで5年以内に強制解約処分を受けた
    • 5年以内に債務整理をした

    CHECK【検証】ブラックでもアコムに通った!は本当か? 実際に個人信用情報を開示してみた
    CHECK一目でわかる!個人信用情報機関:開示先の選び方、ブラック入り条件他

    ★とは言え「ブラック状態+多額の他社借入あり」といった状態であるなら、この方面についてより柔軟な審査を行う中小消費者金融会社の選択をおすすめします。

    CHECK体験談に基づく審査の甘い?中小消費者金融(街金)5選
    CHECK体験談から見る!中小消費者金融会社/街金、6つのデメリットと向き・不向き

    ただし官報を閲覧するので自己破産経験者は厳しいかも

    比較的信用情報問題に寛容な「アコム」ですが…。
    この会社の公式HPには、審査の際に「官報情報」を取得・閲覧するという記載が見られます。

    多くの方にとっては関係のない情報ではありますが、もしもあなたが個人再生・自己破産経験者であるなら、そのときの官報情報を理由に審査に落とされてしまう可能性もあるでしょう。あらかじめご承知おきください。

    ちなみに官報情報は通常のブラック情報(個人信用情報)と異なり、時間が経っても消えません

    CHECKアコム公式HP「お客さまの個人情報の利用目的等の取扱い」
    CHECK【重度ブラック】自己破産5年以内でも審査に通るカードローンは?喪明け後の対応も

    ★ただしこれまでには「8年前に個人再生を起こし、アコムの審査に通過した」という報告も確認済みではあります。
    (自己破産経験者については現在未確認)

    申込前に知っておきたい「アコム」基本情報と借入・返済ルール

    申込前に知っておきたい「アコム」基本情報と借入・返済ルール

    ここからは各体験談や審査通過状況をご覧になって、アコムへの申し込みを前向きに検討しているあなたのため、事前に知っておきたい基礎知識について触れさせて頂きます。

    ①アコムの基本情報:月当たりの金利は「借入額の約1.5%」が基本

    「アコム」のカードローンとしての基本情報は以下の通りです。

    「アコム」基本情報
    金利3.0%~18.0%
    限度額1万円~800万円
    ※上限は他の貸金業者からの借入と合わせて「年収の3分の1」
    審査スピード最短30分
    申込み~借入まで最短1時間
    自宅への郵送物原則あり
    (来店契約時除く)
    申込み条件
    • 20歳~70歳
    • 仕事をして収入を得ている
    その他
    • 初回契約者は契約日の翌日から30日間無利息

    金利は一応「年3%~18%」…ということになってはいますが、初回契約者は多くの場合で「18%」が適用されると考えて良いでしょう。
    (十分な返済能力があり、100万円以上の契約が可能な場合はその限りではありませんが)

    年18%という金利は、分かりやすく言い換えると「1ヶ月あたり、借入額の1.5%程度の利息」が発生する数字。10万円を1ヶ月借りると1,500円程度の利息を取られるわけですね(実際には誤差あり)。

    銀行カードローン等に比べると高い数字ではありますが、「月1.5%」の利息を許容できるのであれば特に問題はないでしょう。

    ちなみにこの上限金利(年18%、月1.5%前後)は、他の大手消費者金融においてもほぼ共通です。
    (プロミスは0.2%だけ低いですが)

    新規契約後30日間は金利0%(無利息)

    アコムの金利は原則として「月1.5%」前後。
    ですがはじめてアコムを利用する方に限っては、契約日の翌日から30日間だけ利息が発生しません。つまり金利が0%となるわけですね。

    こういった無利息サービスは他の大手消費者金融会社も取り扱っているため、アコム独自の利点とまでは言えませんが…。
    金利が0%となることにデメリットはありませんので、入会特典として有り難く受け取っておくと良いでしょう。

    ②借入額10万円のときの最低返済額は5,000円

    アコムにおける毎月の返済額は、「最後にお金を借りたときの借入残高×一定割合」によって決まります。

    「アコム」毎月の返済額の決まり方
    最終借入時の借入残高が30万円以下最終借入時の借入残高
    ×0.042
    最終借入時の借入残高が30万円
    ~100万円未満
    最終借入時の借入残高
    ×0.03
    →1,000円未満の端数は1,000円単位で切り上げ
    ※借入額100万円以上の場合の「一定割合」は利用者によって異なる

    …とは言え正直なところ、上の情報では分かりにくいかと思います。そこで、借入額ごとの最低返済額を計算させて頂きました。

    アコムの最低返済額
    最終借入残高
    5万円
    3,000円
    10万円5,000円
    20万円9,000円
    30万円
    50万円15,000円
    70万円21,000円

    あなたが借入希望額に応じた最低返済額を問題なく支払っていけそうなら、支払い義務の方面でも特に心配は要らないでしょう。

    とは言え毎月「1.5%」の利息が発生しつづけることを考えると、毎月できる限り多くのお金を返済し、借入期間を縮めたいところではあります。

    ★利息は毎月の返済額の中から自動的に徴収されます。
    返済した分だけ借入額が減るわけではありません。ご承知おきください。

    ★毎月の返済方法は

    • インターネット返済
    • ATM入金

    等から選択可能です。

    アコムの金利、利息や返済について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECKアコムの金利と利息の仕組み・返済シミュレーション

    ③クレジットカード機能付きの「ACマスターカード」も選択可能、だが…

    先の体験談でも触れられていましたが、アコムでは通常のローン専用カード(カードローン)の他、クレジット機能付きカード「ACマスターカード」を選択可能です。

    「ACマスターカード」盤面。表にアコムの文字は見られません。

    ▲「ACマスターカード」盤面。表にアコムの文字は見られません。
    こちらは三井住友カード社と提携して発行される、SMBCモビットのカード(TカードプラスSMBCモビットnext)とは異なり、アコム自身が審査を行う唯一の「消費者金融系」クレジットカード
    特性はやはり、一般のクレジットカードに比べると審査に通りやすいという点でしょう。

    …が、その代償として、

    • 支払いは「リボ払い」のみ
      ┗しかも増額引き落とし不可、追加支払いにはATM入金などの手動手続きが必要
    • 一般のクレジットカードに比べると還元率が低い(0.25%)
    • ETCカードの発行不可

    といったデメリットは多いです。
    このカードを作るべきは、信用情報問題などを理由に一般のクレジットカードを作れない方に限られることでしょう。

    ★アコムの審査難易度は、カードローン機能よりもショッピング機能の方が高く設定されています。
    そのため「ACマスターカード」の発行を希望した場合であっても、審査の結果によってはローン専用カードしか作成できない場合があります。

    ★一部の「アコム」自動契約機はACマスターカードの発行に対応していません。
    来店でカードを受け取る予定、かつACマスターカードの発行を希望しているのであれば、あらかじめお近くの店舗の対応状況をご確認ください。

    CHECKアコム公式HP「店舗・ATM案内」

    「アコム」カードローン契約の必要書類と即日融資の流れ

    「アコム」カードローン契約の必要書類と即日融資の流れ

    ここからは、実際に「アコム」と契約を結ぶ上で必要なものや手続きについて解説していきます。

    ①アコムとの契約に必要な書類

    まずはじめに、アコムとの契約に必要な基本書類は以下の通り。

    「アコム」カードローン契約の必要書類
    自動契約機を使ったスキャン提出
    以下からいずれか1点

    • 運転免許証
    • 健康保険証+住所確認書類(公共料金の領収書など)
      ┗健康保険証のみを提出、後日郵送物送付による住所確認も可
    • パスポート
      ┗2020年2月3日以前に発行された、住所が記載されているものに限る
    • マイナンバーカード
    スマホアプリから提出
    以下からいずれか1点

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    インターネット(スマホアプリ以外)で提出
    以下からいずれか2点

    • 運転免許証
    • 健康保険証+住所確認書類(公共料金の領収書など)
    • パスポート
    • マイナンバーカード

    またはいずれか1点+住所確認書類(公共料金の領収書など)

    ※その他収入証明書、勤務先確認書類などが必要になる場合があります。

    書類の提出方法によって若干要求されるものが変わりますのでご注意ください。

    ちなみにスマホアプリ・インターネットから書類を提出する場合には、各書類の写真を撮影しアップロードすればOKです。

    ②アコムで即日融資を受ける流れ(インターネット申込みの場合)

    「アコム」の店舗に出向かず、インターネット上で申込み~契約を済ませる場合の流れは以下の通りです。

    来店で契約したいのでこの項目を飛ばす

    「アコム」ネット申込み~ネット契約の流れ

    インターネットから申し込み
    審査開始
    ※電話確認が入る可能性あり
    自動返信メールの指示に従い
    必要書類のアップロード
    書類提出と前後する形で在籍確認
    メールや電話で仮審査結果連絡
    (毎日9時~21時)
    インターネット上で契約手続き
    ※または自動契約機に出向いてカード受取
    振込でキャッシング
    銀行ごとの振込対応時間に注意)
    後日カードの郵送

    アコムでインターネット契約を利用するにあたり、注意すべきは

    • 自宅への郵送物送付を避けられない
    • 利用している金融機関によっては即日振込を受けられない(特に土日祝日)
    • 他の大手消費者金融では利用できる「スマホATM」(カードレスATM取引)未対応

    の3点。正直なところ、アコムは明らかにインターネット契約が苦手です。

    あなたが持っている銀行口座や申込みの曜日によっては即日振込も狙えないわけではありませんが…。

    • 楽天銀行
    • 三菱UFJ銀行
    • 三井住友銀行
    • みずほ銀行
    • ゆうちょ銀行

    以外への振込を前提とする場合、即日融資の条件はかなり厳しくなりますのでご注意ください。

    ちなみに逆に、上の銀行口座をお持ちであれば、

    • 平日なら19時頃
    • 土日祝日でも18時頃(楽天銀行口座があれば19時頃)

    までの申込みで即日振込を狙えます。

    CHECKアコム公式HP「振込によるお借入について」
    CHECKアコムは土日でも即日融資OK!ただし…。休日の審査&契約条件とは

    ③アコムで即日融資を受ける流れ(来店申込み+来店契約の場合)

    アコムにおいて、確実に即日融資を受けたいとお考えなら「来店申込み&来店契約」という方法を選んだ方が良いでしょう。

    「アコム」来店申込み~契約の流れ

    必要書類を持ってお近くの「むじんくん」へ
    ※即日融資希望なら20時半頃までに入店
    自動契約機を使い申込み手続き
    その場で審査
    ※その場でまたは後日に在籍確認あり
    契約内容の確認
    契約手続き
    カード受取
    併設のATMを使い借入
    (ここまで最短1時間弱)

    審査スピードはインターネット申込時より安定していますし、お持ちの口座の種類によって即日融資の確実性に差が出ることもありません。
    また、店舗でカードを受け取れば郵送物も発生しませんね。

    アコムの自動契約機「むじんくん」の現在の営業時間は「9時~21時(曜日問わず)」ですが…。
    実際にアコムへ問い合わせたところ、「20時半頃までの入店で、当日中の手続きが可能」とのことでした。

    CHECKアコム公式HP「店舗・ATM案内」

    ★ただし来店契約の場合、審査の過程で追加書類が発生するとその場で契約を結ぶことができません

    必要書類は多めに、具体的に言うと本人確認書類の他、勤務先や収入を確認できる書類(源泉徴収票がベスト)を用意しておくことをおすすめします。

    ★自動契約機で受け取ったカードはすぐに利用可能です。
    「アコム」カードに対応しているATMについては、以下の公式HP情報をご覧ください。

    CHECKアコム公式HP「提携ATM」

    注意!アコムは「来店なし+郵送物なし」の両立に大手消費者金融で唯一未対応

    注意!アコムは「来店なし+郵送物なし」の両立に大手消費者金融で唯一未対応

    インターネット契約の項目でも触れましたが…。
    アコムは2020年現在になっても、他の大手消費者金融4社と異なり「来店なし+郵送物なし」の両立に対応していません

    時間外振込の対応状況を「プロミス」「レイクALSA」等と比較してみても、アコムはインターネット契約が苦手と言わざるを得ないでしょう。

    ということで、あなたが自宅への郵送物を避けたいとお考えならば、

    • 自動契約機(むじんくん)でカードを受け取る
    • アコムへの申し込み自体を控える

    といった手段を取る必要があります。

    参考大手消費者金融のサービス比較
    上限金利特性など
    アコム18.0%
    • 郵送物回避に来店必須
    • 30日間無利息
    • ブラック、他社借入に比較的寛容
    • 最短1時間融資、ただし時間外振込は限定的
    プロミス17.8%
    • 郵送物の回避が容易
    • 30日間無利息
    • 最短1時間融資
    • ほぼ24時間振込
    • ブラックに比較的寛容(他社借入がない場合)
    レイクALSA18.0%
    • 郵送物の回避が容易
    • 60日間無利息または180日間5万円以下無利息
    • 最短1時間融資
    • ほぼ24時間振込
    アイフル18.0%
    • 郵送物の回避が容易
    • はじめての方なら最大30日間無利息
    • 最短25分融資
      ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
      ※WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    • ブラック、他社借入に比較的寛容
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能
    SMBCモビット18.0%
    • 「WEB完結」なら電話連絡なしかつ郵送物なし
    • 他社借入に比較的寛容
      ※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。
    • ほぼ24時間振込

    「アコム」の在籍確認(勤務先への電話確認)基本仕様と実際の口コミ・体験談

    「アコム」の在籍確認(勤務先への電話確認)基本仕様と実際の口コミ・体験談

    アコムへ申し込みを行うにあたり、どうしても気になるのが「在籍確認(勤務先確認)」
    ここからは「アコム」の在籍確認の基本仕様と、実際の利用者の声を紹介させて頂きます。

    ①在籍確認の際に「アコム」の社名や用件が第三者に伝えられることはない

    前提として、「アコム」の在籍確認方法は原則「電話」。つまりあなたの勤務先に、アコムから電話が入るわけですが…。

    他の大手消費者金融同様、アコムが社名や用件を第三者に伝えることはありません。
    電話は「○○(担当者個人名)と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?」といったように、お客さんや知り合いを装う形で掛けられます。
    そのためこの電話のせいで、アコムの利用が知られてしまうことはほぼ無いでしょう。

    ★勤務先の休業中に申込みを行った場合、「契約後、後日」在籍確認が行われる場合があります。

    ★在籍確認の目的は、「申込み者がその勤務先に勤めていることを確認する」こと。
    そのため申込み者自身がこの電話を取る必要はありません。誰かが「××は席を外しています」等と回答した場合であっても、在籍確認は完了となります。

    ②どうしても電話を避けたいなら事前相談により回避できる可能性あり

    在籍確認のせいで借入が知られてしまうことは滅多にない…とは言え、名指しで電話が掛かってくること自体が不自然な職場も珍しくはないだろうと思います。

    この場合は事前にアコムに相談を持ち掛けることによって、在籍確認の電話を避けられる場合があります。

    【管理人】山本
    在籍確認の電話を避けることはできますか?
    オペレーターの回答
    ご勤務先から発行された保険証、あるいは最新のお給与明細で電話の代わりとさせていただく方法もありますが、現物を確認させて頂いてから…ということになるかと思います。

    「大手消費者金融5社に聞いた!在籍確認なしで借りる条件&申込先の選び方」より

    アイフル等の他社に比べると電話の回避に積極的…とは言い難いものの、どうしても連絡を避けたいのなら相談してみる価値はあるでしょう。

    相談のタイミングは「申込みの直後」が基本。
    インターネット申込ならコールセンターへ、来店申込なら自動契約機に備え付けの直通ダイヤルを使いご連絡ください。

    アコムコールセンター:0120-07-1000

    ③「アコム」ユーザーの在籍確認口コミ・体験談

    それでは実際のアンケート調査より、在籍確認に関する部分をいくつかピックアップし紹介させて頂きましょう。

    口コミ

    • 年代:30代
    • 職業:会社員

    自動契約機だったため、その場で契約は決まったが、(すでに会社が閉まっていたため)その後、念の為、個人名で、職場に電話させていただきます、という断りがあった。社名は出さないのでご安心下さいということだった。そして翌日午前中に職場に個人名で電話をいただいた。

    総務部門から個人から私宛にあった電話が回され、電話をとると、向こうがアコムの○○です、と名乗ってきたため、私も「お世話になります」と応えた。

    それからは、無事本人確認が取れましたので、これにて終了します、今後とも宜しくお願いします、というような受け答えだったため、私の方も、こちらこそ宜しくお願いします、と普通の顧客と話すような電話対応を装うレスポンスで事足りたため、周りからも何も疑われることなく終わった。30秒程度の会話だったと思う。

    口コミ

    • 年代:40代
    • 職業:会社員

    契約終了後に在籍確認の電話が来た。
    ダイヤルインで自分が使っている会社の電話で、個人名でかかってきた。
    名前を聞かれてそれだけで特になにも聞かれず、在籍確認は終了した。

    口コミ

    • 年代:30代
    • 職業:会社員

    在籍確認はされる、という風に伺いましたが、職場にかかってきた電話に出たのは私ではないので、内容についてはわかりません。
    タイミングについては、WEB申し込み後の電話確認後のすぐ後だと思います。

    口コミ

    • 年代:20代
    • 職業:会社員

    携帯電話に連絡があった際にどうしても勤務先には連絡しないで欲しい旨を伝えると免除されました。
    ※給与明細を提出したとのこと

    少なくとも今回のアンケートに回答して下さった方の中から、「在籍確認のせいで嫌な思いをした」という声は聞かれませんでした。

    それでも絶対に電話を避けたい、という場合にはアコムへの事前相談をご検討ください。

    CHECKアコムに聞いた!勤務先への在籍確認は「電話一本」で避けられるかも:電話の基本仕様も

    アコムの評判とメリット・デメリットのまとめ

    アコムの評判とメリット・デメリットのまとめ

    アコムのメリット
    • オペレーター対応や審査スピードへの評判は良い
    • 多重債務者やブラック状態の方の審査通過報告が多い
    • 在籍確認で嫌な思いをしたという報告なし
    アコムのデメリット
    • 銀行カードローン等に比べると高金利(月1.5%程度)
    • 自宅への郵送物を避けたいなら来店手続きが必須
    • 即日振込に対応している銀行や時間帯が限定的

    インターネット契約は苦手なものの、審査の柔軟さやオペレーター対応等には定評のある「アコム」。

    そのためもしもあなたが、

    • 自宅近くにアコムがある
    • 他社借入やブラック状態のせいで審査に不安を感じている

    といった状況にあるのなら、「アコム」ならではのメリットを活かすことが出来るでしょう。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    ユーザーがアコムについてどのように思っているのか、アンケートを実施しました。それぞれが感じたメリット・デメリットをチェックしてみて下さい。
    その中でも最も気になるのが借入時の審査について!属性が良い人が審査に通りやすいのはもちろんですが、複数の先から借入がある場合には審査に通りにくいようでした。
    ただし、ブラックにも比較的に寛容な側面もありますので、無理を承知で申し込んでみるのもアリかもしれませんね。

    この記事でチェックしたカードローン情報

    アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1万円〜800万円最短30分最短1時間程度
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • ご本人に安定した収入がある方

    • 来店契約のみ

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • クレジットカード(ACマスターカード)も発行
    • 初回30日間無利息(金利0%)
    • 一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです
      (2021年4月度新規貸付率41.2%/アコムマンスリーレポートより)
    • 時間外振込対応は限定的(詳細公式HP

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。