アコムに直撃!自動契約機(むじんくん)での即日融資はネット申込でよりスムーズに

    アコムに直撃!「むじんくん」での即日融資はネット申込でよりスムーズに

    「CMでよく見かけるアコムを使ってみようと思うけれど、お金を借りる手続きってめんどくさいんでしょう?」

    いいえ、アコムでしたら早ければ申し込みから1時間以内に、まとまったお金を借りられる可能性があります。
    ただしお金に関する契約ですから、「本人確認」「勤務先の確認」といった細かな手続きは必須。
    ここをスムーズにクリアできないと、審査が翌日以降に持ち越しとなってしまう可能性も……。

    そこで今回は実際にアコムのオペレーターさんへ尋ねた内容をもとに、アコムの自動契約機「むじんくん」を使った失敗しない即日融資の受け方を詳しくまとめてみました。
    読み終えていただければ、不安なくアコムへの申し込みができますよ!

    ★インターネットを使い、来店せず申し込みを行いたい場合には「アコムで即日融資を受ける方法」ページをご覧ください。

    アコム (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(3秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日の翌日から30日間)
    • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
    • カードにクレジット機能が付けられる

    自動契約機へ向かう前にインターネットで事前申し込みを!その理由は?

    自動契約機へ向かう前にインターネットで事前申し込みを!その理由は?

    自動契約機(むじんくん)での契約、と聞くと「自動契約機で申し込みを行い、そのまま契約してお金を借りる」といったイメージの湧くことが多いかと思います。
    確かにこの方法でも契約は可能ですが、実はアコムを含む各金融機関のオペレーターさんは「来店前に、インターネットなどで申し込みを行う」ことを推奨中。
    その理由とは一体何なのでしょうか?実際にオペレーターさんへ伺った内容をもとにまとめました。

    ①予想外の書類を求められたとき、一度家に取りに帰る必要がある

    実はアコム、申し込みを行う人によって必要な書類が異なります
    Aさんは運転免許証一枚で借りられたのに、Bさんは健康保険証に住民票の写し、給与明細まで必要になった……。という具合ですね。

    一応申し込み前にも提出を求められる書類の予測はできますが、正式な必要書類は仮審査に通過するまでわかりません
    仮に自動契約機で申し込みから契約まですべての手続きを終わらせようとすると、予想外の書類提出を求められた場合、一度家に取りに帰ることになるわけですね。もちろん、この間に受付時間が終了してしまえば即日融資を受けることはできません。

    一方、インターネットで申し込みを行えば仮審査通過時に必要書類をメールで連絡してもらえます。
    指示通りの書類を持っていけば忘れ物のリスクは大きく抑えられ、スムーズに契約を結べる可能性が高いわけですね。

    ②1時間以上自動契約機内から出られない可能性も……。

    アコムの審査は「最短30分」
    ただし申し込みが混雑していると、審査にはより長い時間が掛かります

    申し込みから契約までを自動契約機(むじんくん)で行う場合、必然的に審査時間を自動契約機内で過ごすことになります。
    アコムの自動契約機内には椅子が設置されており、特に姿勢がつらいといったことはありませんが……。
    いつ終わるか分からない審査をひたすら待ち続けるのは、あまり楽しいことではないですよね。

    できる限り自動契約機内で過ごす時間を減らすためにも、仮審査結果が出た後で自動契約機に向かうことをおすすめします。

    ③ただし、夜間の申し込みで即日融資を狙うなら自動契約機(むじんくん)を選ぶべき

    ただし、自動契約機(むじんくん)での申し込みにメリットがないわけではありません。
    というのも、アコムへ問い合わせを行ったことで審査回答時間はインターネットより自動契約機の方が長いことが分かったんです。

    ★アコムの審査回答時間

    インターネット申し込み毎日9:00~21:00
    自動契約機(むじんくん)申し込み毎日8:00~22:00(一部店舗に例外あり)
    ※年中無休(年末年始を除く)

     

    アコムのオペレーターさんによると、「自動契約機(むじんくん)なら毎日21:30までの申し込みで即日契約ができる」とのこと。
    審査にかかる時間を考慮すると、20時以降の申し込みで即日融資を受けたいなら自動契約機(むじんくん)を選ぶべきと言えるでしょう。

    また、審査にかかる時間もインターネットよりやや短い傾向にあるため、「一分一秒でも早く借りたい」という状況なら自動契約機(むじんくん)での申し込みを検討しても良さそうです。

    CHECK3.借入をお急ぎなら、自動契約機での申し込みもアリ
    CHECK即日キャッシングのできる時間は何時まで?大手金融機関5社に即日融資のリミットを聞いた!

    インターネットで申し込みを行い、アコムと来店契約を結ぶ流れ

    インターネットで申し込みを行い、アコムと来店契約を結ぶ流れ

    それでは、ここからはインターネットで事前申し込みを行い、自動契約機(むじんくん)で契約を結ぶ流れを詳しく見ていきましょう!

    ★お近くの自動契約機(むじんくん)設置場所については、以下のページから検索できます。
    CHECKアコム公式HP「店舗・ATM検索」

    ①おおまかな契約手順:早ければ1時間程度で借入が可能に!

    契約を結ぶまでのおおまかな流れは、以下のようになります。

    契約の流れ
    【自動契約機編】

    アコムの公式HPから申し込み

    アコムから申し込み確認の電話
    (携帯電話)

    仮審査

    メールで審査結果連絡

    必要書類を持って、お近くの「アコム」店舗へ

    自動契約機にて本申し込み手続き
    (指定書類への記入、必要書類のスキャンなど)
    本審査
    在籍確認あり
    (10分~)

    その場で本審査結果連絡
    直通電話で注意事項などの説明

    カードの受け取り
    併設のATMを使い、借入が可能に
    (ここまで1時間程度)

    こう見ると非常に面倒かつ複雑な手続きが必要に思えますが……。
    自動契約機(むじんくん)内では自動契約機の表示、もしくはオペレーターさんの指示が入りますので、さほど構える必要はありませんよ。

    ②アコムと契約を結ぶために必要な書類(目安)

    アコムにおける必要書類は、以下のようになります。

    ★アコムの契約に必要な書類

    本人確認書類
    いずれか一点
    ※全利用者必須
    • 運転免許証
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • その他、顔写真付きの公的な書類
    • 健康保険証+住民票の写し
    • 健康保険証+公共料金の領収書
    • 健康保険証+納税証明書

    その他、応相談

    本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合
    いずれか一点
    • 住民票の写し
    • 公共料金の領収書
    • 納税証明書
    アコムから指示のあった場合
    貸金業法の制限に接する場合※
    いずれか一点
    • 源泉徴収票
    • 住民税決定通知書
    • 所得証明書
    • 直近1ヶ月分の給与明細書
      (住民税に関する記載がない場合2ヶ月分、その他注意点あり
    勤務先への電話を避けたい場合
    もしくは勤務先が休業日の場合
    • 社会保険証
    • 給与明細書

    その他、アコムと要相談

    ※アコムでの限度額が50万円を超える場合、もしくは他社との借り入れ金額合計が100万円を超える場合に必須

    こちらはあくまでも「必要書類の目安」。
    紫色で塗られた箇所に当てはまらないようであれば、原則本人確認書類一枚での借入が可能ではありますが……。
    審査結果によっては予想外の書類が必要になることも珍しくありません。
    とくに個人事業主・自営業者が申し込みを行う場合には、限度額を問わず確定申告書の提出を求められることが多いようですね。

    ★実際の契約に必要な書類は、仮審査の通過時に教えてもらえることになります。

    CHECK個人事業主がアコムへ申し込みを行う場合の注意点

    契約に必要な書類は準備できそうですか?
    それでは、詳しい契約の流れを見ていきましょう!

    ③まずは、インターネット事前申し込み!必要な情報を入力しよう

    アコムの利用を決めたら、まずはインターネットで事前申し込みを行います。
    アコム公式HPより申込画面
    ▲アコム公式HPより

    まずは各文書に同意を行う必要がありますが、これが長くて大変……。
    内容を簡単に言うと「個人信用情報(クレヒス)を個人信用情報機関に登録することを認めます」「必要書類はインターネット上で受け取ります」というもの。
    もちろん、特に違法性や危険性のある項目はありません。

    より詳しく同意事項について知りたい場合には、以下のページをご覧ください。

    CHECKカードローンの申し込みにチェックしたい、法律上の基礎知識や各社の利用規約をカンタン解説!

    その後は、画面の指示に従って住所や勤務先と言った基本情報を入力、送信すればOKです。
    申し込みが完了したら、その旨を確認するメールが自動的に届きますよ。(とくに重要な内容は記載されていません。)

    ④仮審査に通過したら、「ご連絡のお願い」「書類提出のお願い」といったメールが届く

    申し込みを済ませ、早ければ10分ほどでアコムからメールが届きます。
    「ご期待に沿えませんでした」という内容ではなく、「ご連絡のお願い」あるいは「書類提出のお願い」といったタイトルであれば仮審査に通過している可能性大だと言えるでしょう。
    ちなみに仮審査とは、コンピューターによる自動審査のことを指します。

    「ご連絡のお願い」メールが入っているときには、メールに書かれている番号へ電話を掛けてください。
    とくに「電話を掛けてほしい」といった文面がなければ、アコム側から掛かってくる電話を待つことになるでしょう。携帯電話をいつでも取れる状況にしておきたいですね。

    ⑤アコムからの聞き取りは必須!審査に通るためにも誠実な対応を

    仮審査通過後、アコムから携帯電話へ連絡が入ります。
    (「ご連絡のお願い」メールが届いた場合、こちら側から電話を掛ける必要があります。)

    このとき、申し込み内容の確認に加えお金の使い道や契約方法を尋ねられることに。
    契約方法には「近くの自動契約機へ行きます」と答えれば良いとして……。
    「お金の使い道」に関し、たとえ本当だとしても「パチンコ代」「投資代」といった答えはNG。

    アコムの規則として明確に禁じられているわけではありませんが……。
    確実に審査に通過するためには、「交際費」「生活費」などと濁しておくのがベターでしょう。

    また、横柄な態度を取っていると場合によっては審査落ちの原因ともなりかねません
    当然ではありますが、誠実な電話対応は必須となります。

    <在籍確認の電話を避けたい場合には、この時点で担当者に相談を>

    アコムでは、審査時の在籍確認は必須となります。
    在籍確認とは、金融機関があなたが申し込み情報通りの金融機関に務めていることを確認する過程のこと。
    一般的には電話を使って、つまり金融機関があなたの勤務先へ電話を掛ける形で行われますが……。

    CHECK在籍確認について

    事前にアコムへ相談をしておけば、高い確率で「書類を使った在籍確認」が可能です。この場合には、社会保険証や給与明細など勤務先のわかる書類を提出できればOK。
    この場合、勤務先への電話は必要ありません

    書類を使った在籍確認を希望する場合には、携帯電話へ申し込み確認が行われたタイミングで相談を行いましょう。

    ただし、審査結果によってはどうしても電話を使った在籍確認が必要になることもあるとのこと。(アコムのオペレーターによる)
    また、「一応審査に通過させておき、契約のあとで在籍確認を行う」といった特例もあるようですね。

    CHECKアコムの在籍確認について

    ⑥いよいよ自動契約機(むじんくん)へ!店内の様子を見てみよう

    仮審査に通過し、アコム担当者との打ち合わせを終えたらいよいよ自動契約機へ向かいます。
    実際に、近くの店舗まで足を運んでみました。
    アコム無人店舗の入口。このようにビルに店舗を構えるものの他、電話ボックスのようなタイプも見かけますね。
    ▲アコム自動契約機(むじんくん)の入口。このようにビルに店舗を構えるものの他、電話ボックスのようなタイプも見かけますね。

    この店舗の場合、足を踏み入れるとまずはアコムのATMが2台お出迎え。
    ATMと自動契約機(むじんくん)は異なります。ATMを使って契約はできませんので、併設してある自動契約機を探しましょう。

    アコムATM"

    ▲アコムATM

    右手に目を向けると、可愛らしい案内板がありました。
    可愛らしい案内板

    矢印に沿って数歩進むと、いよいよ自動契約コーナー(自動契約機の設置されている小部屋)となります。
    自動契約コーナー(むじんくんの設置されている小部屋)

    先客がいる場合には左上の「契約中」ランプが点く仕組みのようですね。
    残念ながら、その場合には近くの別店舗へ向かうか、契約が終わるのを待つしかありません。

    右手の、タッチパネルが搭載された機械が「むじんくん」です。

    さて、いよいよ入室してみると室内はこんなかんじ。右手の、タッチパネルが搭載された機械が自動契約機(むじんくん)です。
    (写っていませんが、ちゃんと椅子が設置されています。)


    アイフルの契約ルームには設置されていなかったこの機械。これは不要な書類が発生した場合のための、シュレッダーのようです。

    ⑦自動契約機での手続きと書類提出

    さて、自動契約機のタッチパネル上の「受付開始」ボタンをタッチすると、以下のような選択肢が現れます。

    「はじめてのお申し込み」を選択すればOK。

    ここでは「はじめてのお申し込み」を選択すればOK。
    すると、また新しい選択肢が。

    新しい選択肢

    インターネットで事前申し込みを行っている場合には、一番上の「事前申込みのある新規ご契約」を選択します。

    この後は自動契約機から流れる指示に従い「携帯電話番号の入力」「契約事項の確認」「必要書類の提出」と進みます。
    必要書類は、自動契約機のタッチパネル下の空洞スペースに置くことでスキャン可能なようですね。

    不明点があった場合でも、常に「呼出」ボタンが設けられているため、これを押せばオペレーターさんへ相談が可能です。

    ★お近くの自動契約機設置場所については、以下のページから検索できます。

    CHECKアコム公式HP「店舗・ATM検索」

    ⑧最後の聞き取り、そして在籍確認を含む本審査へ

    必要書類の提出が終わったら、それまで自動音声で流れていた指示がオペレーターさんのものに変わります。
    ここで希望限度額など、最後の聞き取りが行われます。正直に落ち着いて希望を伝えましょう。

    また、在籍確認(勤務先への電話)が行われるのはこのタイミング
    ただし、「絶対に在籍確認を避けたい」あるいは「会社が休業中だけど今日中に借りたい」という場合には書類を使った在籍確認、あるいは電話の延期が行われることが多いようですね。

    電話が延期される場合、この時点では一応審査通過となるものの後日会社の営業日に改めて在籍確認が行われることになります。

    この後、在籍確認を含む本審査が行われるため、申し込み者は少し暇になります。(10分~30分程度で終わることが多いようです。)
    暇つぶしの道具を持ち込んでいくのも良さそうですね。

    ⑨契約内容を確認し、いよいよカード発行!ATMで借り入れが可能に

    この後、本審査に通過することができれば利用限度額などを確認、暗証番号を設定することになります。
    「利用明細をインターネット上で受け取るか、郵送で受け取るか」といった設定ができるのもここですね。自宅への郵送物を避けたい場合には、インターネット上で書類を受け取るようにしましょう。

    すべての手続きが終われば、いよいよローンカードの発行へ。併設されているATMを使って、限度額の範囲内で借入ができますよ!

    スムーズに進めば、申し込みから最短1時間でローンカードの受け取りが可能です。

    ★アコムのATMを利用する場合、利用手数料は掛かりません。

    ★アコムの借り入れ方法について詳しくは、「アコムのキャッシングについて」ページをご覧ください。

    借入をお急ぎなら、自動契約機での申し込みもアリ

    借入をお急ぎなら、むじんくんでの申し込みもアリ

    「もう20時をまわっているけれど、なんとしても今日中にお金を借りたい……。」
    そんな場合であっても、21時半までに自動契約機へたどり着けるのなら即日契約が可能かもしれません。

    ここからは、インターネットに比べ忘れ物のリスクが高いながらもスピーディに借りられる自動契約機申し込みについて解説していきます。

    ①自動契約機での申し込みなら、毎日21時半まで即日融資に対応

    アコムのオペレーターさんによると、自動契約機なら曜日を問わず21時半までの申し込みで即日融資を受けられる可能性があるとのこと。

    CHECK即日キャッシングのできる時間は何時まで?大手金融機関5社に即日融資のリミットを聞いた!

    契約の手順はインターネット申し込み時ととくに変わりありません。
    ですが移動時間が掛からないことやその場で聞き取りが可能なこともあり、インターネットよりスピーディな借り入れが可能です。

    ちなみに、インターネット申し込みを利用する場合の即日融資タイムリミットは「20時」が目安となります。

    ②必要書類は多めに持っていけると安心

    前の項目でもお話ししたように、自動契約機で申し込みを行う場合には書類の不備が大敵となります。

    この方法で申し込みを行うなら、「本人確認書類」に加え「勤務先を確認できる書類」(社会保険証または給与明細など、会社から発行された書類)を必ず持参しましょう。仮に在籍確認に失敗しても、契約を結べる可能性が上がるからです。

    さらに源泉徴収票などの収入を証明できる書類があれば理想的ですね。

    CHECKアコムと契約を結ぶために必要な書類(目安)

    ★あなたが個人事業主・自営業者なら確定申告書の提出を求められる可能性は高いです。即日融資を希望するのなら、事前に用意しておきましょう。

    アコムでの契約に関するよくある質問

    アコムでの契約に関するよくある質問

    最後に、アコムの契約に関するよくある質問にお答えしていきます!

    ①家族にバレずに借りられますか?

    自動契約機で契約・カード受け取りを行えば、ローンカードが自宅に郵送されることはありません

    毎月の利用明細の送付を防ぐためには別途「電磁交付」の手続きが必要ですが、こちらも自動契約機で契約時に設定可能。
    もしも不安があれば、インターネット会員サービスから設定を確認してみると良いでしょう。

    「電磁交付」とは、利用明細をインターネット上で受け取るサービスのこと。これを利用することで、定期的な郵送物が送られることはなくなります

    CHECKアコム公式HP「明細書等の受取サービス(電磁交付)について」

    さらにダイレクトメールなどを送って来ることのないよう、アコムのコールセンターへ相談をしておけば対策は万全と言えるでしょう。
    ただし連絡なく返済が遅れた場合には、電磁交付の設定に関わらず自宅へ督促状が届くことがあります。
    (督促状<とくそくじょう>……支払いの催促を行う手紙のこと。)

    ②いくらくらい借りられますか?

    アコムでもらえる限度額を割り出すため、価格.comの最新100レビュー(2017年9月時点)を分析してみました。

    ★価格.comの最新100レビュー(2017年9月時点)から割り出した、借入額平均

    年収200万円未満75,000円
    年収200万円
    ~400万円未満
    171,551円
    年収400万円以上179,687円
    総合平均借入額160,714円
    ※「借入額」の中央値をもとに、突出して大きな値・小さな値を除き平均値を算出

    あくまで「借入額」のデータであり「限度額」(借入上限額)とは異なるため、参考程度にしかなりませんが……。

    年収200万円未満の場合は高い確率で「10万円以下」の限度額が与えられる様子。
    ところが年収が200万円を超える場合でも大きく限度額が増えることはなく、「10万円~30万円」程度の枠が与えられやすいようですね。
    少なくともアコムで、契約時から大きなお金を借りることは難しそうです。

    オリックス銀行の借入額平均は約74万円三井住友銀行の借入額平均は約83万円と非常に高くなっています。(最新20レビューをもとにしたデータ)
    大口の借入を狙う場合には、こちらの銀行を併せてチェックしてみてください。ただし、審査難易度はアコムに比べ高いです。

    ③審査に落ちてしまったら、どうすればいいですか?

    「20歳以上70歳未満」「毎月収入がある」にも関わらず審査に落ちてしまった場合には、以下を参考にしてみてください。

    ★アコムの審査に落ちてしまった場合の原因と対策

    すでに2社以上でお金を借りている「楽天銀行」など他社借入に強いカードローン、もしくはおまとめローンの検討
    なぜ審査に落ちたのかわからない個人信用情報の照会
    (金融ブラック、もしくはそれに近い状態である可能性あり)

    中小消費者金融の検討

    アコムは大手の中でも最も審査通過率の高い金融機関。そのため「アコムに落ちたけどプロミスに通った」といった事例はあまり聞かれません。(可能性がないわけではありませんが……。)

    もしも審査に落ちてしまった場合には、「アコムの審査に通る条件・落ちる条件」のページも併せて参考にしてみてくださいね。

    CHECKおまとめ・借り換え対応のおすすめローン

    ④30日間無金利の間に全額返済したらどうなりますか?

    無利息サービス中に全額返済を終えた場合、利息(サービス料)を支払う必要はありません
    5万円を借りたら5万円を、10万円を借りたら10万円を、そっくりそのまま返済するだけでOKです。
    後で利息や手数料を求められることもありません。

    ⑤自動契約機で借り入れ・返済を行う方法を教えてください。

    自動契約機(むじんくん)はあくまで「契約機」ですので、借り入れ・返済を行うことはできません
    一般的なアコムの自動契約機(むじんくん)内には、「ATM」が備え付けられているはずですのでそちらをご利用ください。

    ★電話ボックスのようなごく小さな店舗などでは、ATMが設置されていないことがあります。
    その場合には、近くのコンビニなどを使って借り入れを行いましょう。

    CHECKアコムの借り入れ方法
    CHECKアコムの返済方法と注意点

    まとめ

    まとめ

    ★自動契約機(むじんくん)で契約を行うなら、インターネットでの事前申し込みを!
    仮審査への通過を確認した上で店舗へ向かえば、忘れ物のリスクや無駄な時間を減らせる
    ★在籍確認の電話を避けたい場合には、携帯電話への申し込み確認時に担当者へ相談
    ★20時以降の申し込みで即日融資を受けたいなら、自動契約機での申し込みもアリ

    おすすめの申し込み方法は、「あなたが即日融資を希望するか」「申し込みを行う時間」によって変わってきます。
    予想外の書類を求められることもあるアコムですから、基本的にはインターネットで申し込みを行い、必要書類を確かめた上で自動契約機(むじんくん)へ向かえると良いですね。


    この記事でチェックしたカードローン情報

    アコム (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(3秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日の翌日から30日間)
    • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
    • カードにクレジット機能が付けられる

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント