イオン銀行カードローンは低金利!限度額増額でおトクに借りる

イオン銀行のカードローンの金利は、3.8%~13.8%
銀行のなかでも安いほうに入ります。

限度額は最大800万円なので、横浜銀行などには劣りますが、上限金利は横浜銀行よりも低いです。
つまり比較的、少額の借り入れにオススメ、ということ。

どれだけオトクなのか、さっそく詳しく見ていきましょう!

イオン銀行カードローンの金利

イオン銀行は、借入ができる一番大きな金額のことを貸越極度額と呼びます。
他社の「利用限度額」と同じようなものと思っておけば大丈夫です。

①貸越極度額ごとの金利一覧表

貸越極度額 金利(=実質年率)
90万円以内 11.8%〜13.8%
100万円~190万円 8.8%〜13.8%
200万円~290万円 5.8%〜11.8%
300万円~390万円 4.8%〜8.8%
400万円~490万円 3.8%〜8.8%
500万円~590万円 3.8%〜7.8%
600万円~790万円 3.8%〜5.8%
800万円 3.8%

このように、借越極度額(契約上、借りることのできる一番大きな金額)が上がるごとに、金利は下がって行きます

②他社との金利比較

イオン銀行は、銀行ローンの中でもトップクラスに低金利。実際に比べてみました。

金融機関名 業種 金利 利息※
イオン銀行
カードローン
銀行 3.8%~13.8% 31,207円
三井住友銀行カードローン 銀行 4.0%~14.5% 33,012円
プロミス 消費者金融 4.5%~17.8% 41,844円
アコム 消費者金融 4.7%~18.0% 42,404円
※上限金利で30万円を借り、月々2万円返済した場合の利息

イオン銀行の金利の低さが、よくわかりますね。

上の比較表のように、

  • 同じ借入額を
  • 同じ借入期間
  • 借りる場合であれば、金利が低いほど利息は小さくなります

    同じ30万円の返済、でも極度額によってこんなに違う!

    金利以外の条件が同じであれば、イオン銀行が他社と比べてお得だということが分かりましたね。
    それでは、極度額(あなたが契約上借りることのできる、一番大きな金額)によって、どのくらい利息は変わって来るのでしょうか?計算してみました。
    ※ 金利は各極度額の上限金利で計算しています。

    ★30万円借りて、月々2万円を返済するときの利息
    借越極度額 利息
    200万円未満(13.8%) 31,207円
    200万円~300万円未満(11.8%) 26,182円
    300万円~500万円未満(8.8%) 18,979円
    300万円~400万円未満(7.8%) 16,676円
    400万円~800万円未満(5.8%) 12,188円
    800万円(3.8%) 7,846円
    極度額200万円未満のときと、
    極度額800万円のときに生まれる利息の差
    23,361円

    このように金利が小さくなると、利息も一緒に小さくなるんです。
    この差は、返済回数や借入額が増えるにつれてどんどん広がっていきます

    <<気をつけて!毎月の最低返済額>>

    イオン銀行は他社と比べて低金利。それは間違いありませんが……。
    請求される毎月の返済額もとっても低額。3万円以下の借入なら、毎月1000円の返済となります。

    毎月の返済が少ない、というのは良いことのようですが……。返済が長引くと、利息は大きくなります
    50万円キャッシングして最低返済額だけで返済すると、知らないうちに21年をかけて、合計130万円を払うことになってしまうんです。

    この危険を防ぐには、毎月の返済を増やせばOK。最低返済額以上のお金を返済することを、任意返済(繰り上げ返済)と言います。
    イオン銀行カードローンを利用するためには、任意返済が必要不可欠なんですね。
    上に挙げた利息表は、すべて任意返済を前提としています。

    イオン銀行の返済方法について詳しくはこちら

    極度額の増額、どうやったらできる?

    ①最初から多額の極度額を希望するのはNG

    申し込み時に、希望の極度額を入力することになりますが……。
    極度額の増額、どうやったらできる?
    このとき、必要最低限の極度額を選ぶのがオススメです。そのほうが審査に通りやすいからですね。

    銀行系なので、法律上は収入の1/3以上の借り入れも可能なイオン銀行ローンですが……。
    初回申し込みなら、最大でも年収の3分の1程度の極度額を希望しておきましょう。

    もしも初回利用で、年収の3分の1以上のお金を借りたい理由があるのなら、事前に電話を使ってイオン銀行に相談しておくと、審査に通りやすいかもしれません。
    ※希望額や収入によっては、融資を断られてしまう可能性もあります。
    電話番号:0570-000839 9:00~18:00 年中無休

    ※年収の2分の1前後の大口融資を希望している方は、みずほ銀行もあわせてご検討ください。みずほ銀行の申し込みについてはこちら
    大口融資を前提としたカードローンなので、希望極度額が大きくても他社より審査に通過しやすいです。

    ②増枠審査は、信用情報とは関係がない

    ここからは、極度額増額の方法について書いていきます!

    極度額を引き上げることを、増枠と言います。増枠には審査が必要です。申し込み時と同じような審査なので、年収などをチェックされます。
    申し込みのときと違うことは、増枠審査の結果が個人情報信用機関に載せられない、ということ。
    つまり、この審査にもし落ちてしまったとしても信用情報にキズは付かないんです。安心して審査を受けられますね!

    ③増枠案内は、見逃さないように!

    イオン銀行を利用し始めて、早い方であれば3ヶ月後くらいに、増枠案内が届くことがあります。
    増枠案内とは、その名の通り「増枠しませんか?」というお誘いのこと。
    これが来たら大チャンス!かなり高い確率で、増枠審査に通過することができます。

    失業した、転職したら大きく給料が下がった、
    など申し込み時と比べてマイナスの方向に大きな変化があった場合、増枠案内が届いていたとしても審査落ちとなってしまいます。
    それどころか、今の極度額を引き下げられてしまうかも……。
    生活に大きくマイナスの変化があったときは、増枠申請するのはやめましょう

    ④増枠審査の申込みは、最低6か月経ってから

    増枠案内が来ないときは、こちらから増枠申請ができます。
    増枠審査通過の目安は、6ヶ月以上イオン銀行のカードローンを利用し続けていること。
    また、延滞は絶対にNGです。
    この二つの条件を満たしていれば、増枠審査に通過する可能性があります!

    ⑤増額への近道は、繰上返済

    イオン銀行は、繰り上げ返済(任意返済)が絶対に必要だとはお話しましたね。
    実は繰り上げ返済を行うことで、返済への意識が高いと判断され、増枠審査に通りやすくなることがあります。
    利息を抑えながら信頼度を上げられる、繰り上げ返済はまさに一石二鳥なんですね。

    繰り上げ返済のメリットと方法についてはこちら

    増枠審査に必要なものって?申込方法は?

    ①増額審査の申込方法

    増枠申請は、インターネットを使って行います。
    使うのは、初回利用の時と同じ申し込みフォーム。申し込み時とまったく同じように手続きをします。

    もちろんさっきも言ったように、信用情報には増額審査に申し込んだ履歴などは一切残りません!
    審査落ちとなってしまったときの連絡方法は、郵送のみ
    なので2日待っても連絡が来ない!というときは、残念ながら審査落ちでしょう。

    審査を含むイオン銀行のサービスは、土日でも通常通り行われています。(毎日9:00~18:00)

    ②準備する書類は?

    初回申し込みの時と同じく運転免許証が必要です。

    ★イオン銀行の申し込みに必要な書類
    本人確認書類(全員提出)
  • 運転免許証
  • 希望極度額300万円以上の場合
  • 給与明細2ヶ月分
  • 源泉徴収票
  • 住民税の課税決定通知書
  • 課税証明書
  • 納税証明書その2
  • いずれも最新のものどれかひとつ

    申し込みのときと同じく、スマホで撮影した写真を提出すればOKです。もちろんスキャンした画像でも可。
    郵送を使って書類のコピーを送ることも出来ますが、時間が掛かるのであまりおすすめはできません。
    イオン銀行ローンの申し込みについて、詳しくはこちら

    まとめ

    極度額(契約上、あなたがキャッシングできる上限額)が上がるにつれて、金利は下がる
    ★イオン銀行ローンは低金利だけど、任意返済が絶対に必要
    ★極度額の増枠は、インターネットから行う!増枠案内が来れば大チャンス!

    極度額を引き上げることによって、もともと低金利なイオン銀行カードローンを、もっとおトクに使えちゃうんですね!
    ただし金利を引き下げたとしても、繰り上げ返済(任意返済)が必要なことには変わりありません。低金利を活かせる返済を、心掛けましょう!

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。