愛知銀行3つのカードローンの選び方と審査難易度&問合せによる契約の流れと必要日数

2018年1月以降、すべての銀行カードローンで即日融資不可となりました。
本記事中に「即日融資可能な銀行カードローン」の記載が残っている可能性がありますが、現在は銀行カードローンでは、どうやっても申し込み当日にお金を受け取ることができません。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

愛知銀行3つのカードローンの選び方と審査難易度&問合せによる契約の流れと必要日数(マルとバツの札を出す女性)
「近所の愛知銀行から雑費を借りたいけれど、似たようなカードローンばかりでどれに申し込めば良いか分からない……」

3つのカードローン商品を取り扱う「愛知銀行」。それぞれの商品は確かにパッと見で違いが分かりにくいので、迷ってしまうのも当然です。
が、申込先の決め方は意外と簡単。「無難に低金利に借りたいなら<ユー>」「大口借入希望なら<リブレ>」を選んでおけば、後悔することは無いでしょう。

今回は愛知銀行が取り扱う3つのカードローンの特色、そして実際の問い合わせ結果に基づく契約の流れ・注意点をできる限り分かりやすくまとめました。
読み終えていただければ、あなたがどのローン商品に申し込み、どうやって契約を進めて行けばよいかが分かります。

3つの愛知銀行カードローンの違いは何?

3つの愛知銀行カードローンの違いは何?(リンゴ3つ)
愛知銀行に限らず、地銀や信用金庫は似たようなカードローン商品をいくつも取り扱っていることが珍しくありません。
そんな中、私たち利用者はどのように申し込み先を選んでいけば良いのでしょうか?できるかぎり分かりやすく解説していきます。

★愛知銀行の取り扱いカードローン

基準金利 限度額 その他
愛銀カードローン「リブレ」 4.9%~13.5% 100万円~500万円
  • インターネット契約対応
  • 金利は審査で決まる
  • 愛銀ポケットローン”ユー” 10.5% 30万円~200万円
    ※契約時は原則30万円
  • 給振、住宅ローンなどの利用状況により金利最大3%引き下げ
  • カードローン「愛」 13.0% 30万円、50万円

    ①申込先に迷ったら、低金利の「”ユー”」を選ぶのが無難か

    一つだけインターネット契約(後述)に対応している点を見るに、おそらく愛知銀行が一番押し出しているカードローンは「リブレ」
    ただし3つのカードローンの特徴をザッと見ただけでも、一番無難な申込み先は、上限金利の低い「愛銀ポケットローン”ユー”」の方かと思います。

    ★愛銀ポケットローン”ユー”

    基準金利 10.5% 限度額 30万円、60万円、100万円、200万円※
    審査スピード 1~2週間 申込みから借入可能になるまでの日数目安 1~2週間
    申し込み条件(公式HPより)

    1.お申込時の年令が満20歳以上65歳以下の方。
    2.居住地または勤務地が当行の営業区域内にある方。
    3.現住所地に1年以上居住し、かつ勤続1年(自営業者の方は営業歴3年)以上の方。
    4.前年度税込年収(所得)が原則150万円以上の方。
    5.保証会社㈱愛銀ディーシーカードの保証が受けられる方。
    6.当行でカードローン口座をお持ちでない方。

    ※60万円以上の契約には別途増額申し込みが必要=初回契約時の限度額は原則30万円か

    上限10.5%という適用金利は、銀行カードローンの中でもかなり低い方
    (一般的な銀行カードローンの上限金利=最も適用されやすい最高の金利は14.5%前後)
    金利優遇が適用されるのなら、さらに良い条件での借入が可能でしょう。

    ★愛銀ポケットローン”ユー”金利優遇条件

    適用条件 優遇幅
    本人名義で愛知銀行住宅ローンまたは住宅金融支援機構(愛知銀行にて契約)の利用 ー1.0%
    愛知銀行の定期預金残高が50万円以上、
    かつ愛知銀行の預金残高が50万円以上
    -0.5%
    定期積金、積立式定期預金、財形預金などでの積立実績があり、その残高と定期預金の残高合計が20万円以上
    かつ総預金の残高が20万円以上
    -0.5%
    愛知銀行口座で月5万円以上の給与振込を受けている -0.5%
    愛知銀行口座にて以下のうち3種類以上の口座振替を行っている
    (電気、電話、ガス、水道、NHK、税金、国民年金保険、校納金、DCカード利用代金)
    -0.5%

    ただし「リブレ」とは異なり

  • 契約時の限度額が原則30万円と小さい
  • インターネット契約に対応していない
  • (申込はネットからできるものの、契約のためには愛知銀行窓口に行く必要がある)

  • 居住年数、勤続年数に関する制限が設けられている
  • といった点については、あらかじめご承知おきください。

    もちろん審査に自信があるのなら、「審査結果によって金利が決まる」リブレ(金利4.9%~13.5%)を選ぶのもアリですが……。
    確実に、そこそこおトクな借入を狙うのなら、やはり「ユー」を選ぶのが無難なところかと思います。

    CHECK愛知銀行カードローン「ユー」契約の流れ

    ②おまとめ含む大口融資狙いなら「リブレ」も候補に

    愛知銀行カードローンの中において、唯一インターネット契約(WEB完結)に対応しているのが「リブレ」です。

    ★愛銀カードローン「リブレ」

    基準金利 4.9%~13.5% 限度額 100万円~500万円
    ※Web完結は300万円まで
    審査スピード 1~2週間 申込みから借入可能になるまでの日数目安 3週間程度
    申し込み条件(公式HPより)

    1.お申込時の年令が満20歳以上満60歳以下で、安定継続した収入のある方
    2.居住地または勤務地が当行の営業区域内にある方
    3.株式会社オリエントコーポレーションの保証が得られる方
    4.当行でカードローン口座をお持ちでない方

    【Web完結契約】では以下の5~7もご利用条件となります。
    5.当行所定の手続きで普通預金口座を開設済の方
    6.電子メールアドレスをお持ちの方
    7.本人確認資料として「運転免許証」または「パスポート」をお持ちの方

    金利は一般的なカードローンに比べ若干低い、程度のものですが、最低限度額が100万円と高く設定されているのが特徴。つまり審査に通過できれば必ず100万円の枠を手に入れられるわけですね。高限度額を活かして、おまとめローンとしての活用も可能です。(公式HPに明言あり)

    一方、審査の結果100万円を貸すのは厳しいと思われると容赦なく審査落ちとなってしまことから、居住年数や収入に関する明確な規定が無いにもかかわらず、審査難易度は「ユー」より高いと見て良いでしょう。(「ユー」の限度額は原則30万円)

    加えて、このリブレは金利の幅の無い「ユー」や限度額によって金利が定められる一般的な銀行カードローンと異なり、適用金利が「審査」によってのみ決められます
    審査基準は一切公開されませんので、「4.9%~13.5%」のうちどの数字が適用されるかは結果が出るまで分かりません

    もちろん返済能力や信用が認められれば、10%を切る低金利で借りられる可能性も十分にありますし、納得いかない数字が出れば契約のキャンセルも可能ですが……。(その後「ユー」へ申し込んでも構いません)
    基本的には「高難易度・高限度額ただし低金利とは限らない」、やや博打感のあるローン商品と言えるでしょう。

    「運転免許証」または「パスポート」を用意できない場合、「WEB完結」を利用できません。この場合、自動的に「店頭契約」を使うことになります。(リブレの利用自体は問題ありません)

    ★「リブレ」の審査に通る経済力があるのなら、他社ローンを選択することでより確実に・おトクに借りることは難しくないでしょう。
    他社と比べた「リブレ」の特徴は「限度額100万円が保証されている」点にあります。特にこれに魅力を感じないのなら、「ユー」もしくは他社ローンを選ぶことをおすすめします。

    CHECK愛知県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較
    CHECKあなたの街で最も低金利に借りられるカードローン・フリーローンの探し方
    CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧

    ★「繰り返し使える」ことにこだわりがないのなら、より低金利で借りやすい&大口融資対応の「フリーローン」(一回借りたら分割で返済のみを行うローン)も選択肢に入ります。そしてこの金融機関にとっての貸付リスクが低い分、カードローンよりも「フリーローン」の方が大きなお金を借りやすい傾向があります。おまとめ含む大口借入が目的であれば、こちらも併せて検討されると良いでしょう。
    愛知銀行が取り扱うフリーローンの詳細(金利やその優遇条件など)については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECK愛知銀行公式HP「愛銀フリーローン<きずき愛>」

    ③「愛」を選ぶべき場面は非常に限られる

    最後に紹介するカードローン「愛」は、前述のローン商品に比べるとやや特徴に欠けます。

    ★愛知銀行「カードローン<愛>」

    基準金利 13.0% 限度額 30万円
    50万円
    契約中の増減額不可
    審査スピード 1~2週間 申込みから借入可能になるまでの日数目安 1~2週間
    申し込み条件(公式HPより)

    1.お申込時の年令が満20歳以上65歳未満の方。
    2.居住地または勤務地が当行の営業区域内にある方。
    3.現住所に住民登録後、1年以上居住し、かつ勤続1年(自営業者の方は営業歴3年)以上の方
    4.前年度税込年収(所得)が原則150万円以上の方。(安定収入のあるフリーターの方も可)
    5.原則として自宅に電話がある方。
    6.保証会社㈱セディナの保証が得られる方。
    7.当行でカードローン口座をお持ちでない方。

    ★カードローン「愛」金利優遇条件

    適用条件 優遇幅
    愛知銀行住宅ローンの利用 ー1.0%
    愛知銀行で住宅支援機構の利用 ー1.0%
    愛知銀行口座で月5万円以上の給与振込を受けている -1.0%

    最大の金利優遇幅は3%とのことですが、愛知銀行の住宅ローンと住宅支援機構の両方を利用されている方はほとんどいないでしょう。
    よって優遇幅を最大2%と仮定すると、適用金利は11%に。標準的な銀行カードローンに比べればかなりの低金利ではあるものの、「ユー」の基準金利10.5%に追いつくことはできません
    (実際、住宅ローンの利用+給与振込で「ユー」の金利優遇も受けられるため、この場合の「ユー」適用金利は9%。つまりユーの方が常におトク

    申込条件の厳しさも「ユー」に準じます(=フリーター可といってもそこまで難易度に違いはなさそう)し、限度額も「リブレ」ほど高くありません。
    そういうわけでこのカードローン「愛」をあえて選ぶべき状況というのはほとんど無いと言って良いでしょう。

    強いて挙げるとすれば、

  • 必要額が30万円超過~50万円である(「ユー」の初回契約額は原則30万円となるため)
  • 過去に「愛銀ディーシーカード」で金融事故を起こし、「ユー」の審査に通れないと思われる
  • というときくらいでしょうか……。

    上に2点に当てはまらないのなら、結局は安定して低金利な「ユー」を選ぶのが無難かと思います。

    愛知銀行に聞いた!各カードローン契約の流れと必要時間

    愛知銀行に聞いた!各カードローン契約の流れと必要時間(OKを出す女性)
    ここからは、愛知銀行への実際の問い合わせ結果を元に、その契約の流れを紹介していきます。

    ①カードローン契約の流れ

    まずは公式HPに記載のなかった審査・融資のスピードについて、実際に愛知銀行の窓口に問い合わせてみた結果をご覧ください。

    ★愛知銀行某支店への問い合わせ結果(3つのカードローンをすべて取り扱い)

    【管理人】山本
    3つのカードローンの中で、一番借入まで早いものはどれでしょうか?

    オペレーターの回答
    審査の可否が出てからご来店いただく形になります。審査がどれくらい掛かるか、今の時点ではなんとも言えないことから一概にどれが早いとは言えません。

    【管理人】山本
    審査結果が出るまでにはどのくらいの時間が掛かりますか?

    オペレーターの回答
    大体1~2週間程度郵送されるかと思います。契約の際にはその場でお借入もできるので、これくらいを目安にしていただければ。

    ★愛知銀行無担保ローン窓口(リブレのみ取り扱い?)への問い合わせ結果

    【管理人】山本
    リブレの「WEB完結」だと、借入までにどれくらいの時間が掛かりますか?

    オペレーターの回答
    そうですねえ、どうやってもメールのやりとり必要になるので、それで画像が鮮明じゃなかったりするともう一回、ってなってしまったりもするので……。
    大体3週間くらい見ていただければいいんじゃないですかね。

    愛知銀行における融資スピードは最短でも1週間くらい。

    リブレの「WEB完結」に関しては、画像送信などに失敗がなければもう少し時間を短縮できそうにも思えますが……。
    「WEB完結」はローンカードが自宅に届くまで借入ができませんので、借入を急ぎたいのなら店頭契約を利用したほうが良いでしょう。

    CHECK店頭契約の流れ(ユー、リブレ、愛)
    CHECKWEB完結(リブレのみ/現在愛知銀行口座をお持ちで、希望限度額が300万円以内であること)
    ※所定条件を満たした場合の「リブレ」のみ契約方法を選択可

    (1)店頭契約

    愛知銀行カードローンは、原則同銀行の窓口で契約手続きを行うことになります。

    ★以下の契約の流れは3つのカードローン(WEB完結選択時のリブレを除く)間で共通です。

    愛知銀行カードローン
    契約の流れ
    (店頭契約)

    インターネット等から「予約審査申込み」

    審査
    ※申込み内容確認の電話が入る可能性あり

    郵送で審査結果連絡
    (申し込みから1~2週間)

    必要書類を持って愛知銀行窓口へ
    契約手続き
    希望があればその場で借入可

    ローンカードの郵送
    (契約から1~2週間程度)

    審査の可否にかかわらず、郵送で結果を連絡するカードローンは珍しいですね。
    ローンカードの送付を避けられないこともあり、もしも家族に確実に借入を隠したいとお考えであれば、他社商品を選んだほうが良いのは間違いないでしょう。

    CHECK誰にも知られずにお金を借りる方法

    ★愛知銀行に土日対応窓口・15時以降の対応窓口等は設けられていない模様。(2018年10月現在)
    銀行営業時間(平日9時~15時)内の来店が難しいのなら、後述の「リブレWEB完結」もしくは来店なく契約できる他社ローンをご検討ください。

    CHECK来店不要で契約・借入できるインターネット・ローンについて

    (2)WEB完結(リブレのみ)

    3つの愛知銀行カードローンの中では、「リブレ」のみがWEB完結(インターネット契約)に対応しています。

    ★「WEB完結」の利用には、以下の条件を満たす必要があります。

  • 運転免許証またはパスポートを提出できること
  • 申込みの時点で愛知銀行の口座開設が済んでいること
  • 希望限度額が300万円以下であること
  • ひとつでも該当しない点がある場合には、店頭契約をお選びください。

    愛知銀行カードローン「リブレ」
    契約の流れ
    (WEB完結)

    インターネット等から「予約審査申込み」

    審査

    メールで審査結果連絡
    (申し込みから1~2週間)

    必要書類をインターネット上で提出

    申込み内容確認の電話
    (原則として携帯電話)

    インターネット上で契約手続き

    ローンカードの郵送
    カードを使い借入が可能に
    ここまで2~3週間程度

    来店の手間が掛からないのは嬉しいところですが……。
    ローンカードの到着まで融資を受けられない都合上、借入までに時間が掛かりやすい点についてはあらかじめご承知置きください。

    また、公式HPの情報を見る限り、携帯電話などへの申込み確認の電話は必須となるようですね。尋ねられるのはお金の使い道やおおまかな生活状況・職業の内容くらいでしょうか。おまとめ目的の借入であれば、既存の借入の経緯なども尋ねられるかもしれません。

    ②愛知銀行カードローンの契約に必要な書類

    愛知銀行カードローンの契約に必要な書類とその提出方法は以下の通り。

    ★愛知銀行カードローンの書類提出に関するまとめ

    店頭契約(共通) WEB完結(リブレ)
    提出が必要な書類
  • 運転免許証など、本人を確認できる書類
  • お届け印
  • ※その他、審査結果通知に記載の必要書類

  • 運転免許証またはパスポート
  • 所得確認書類
  • (給与所得者…源泉徴収票または公的所得証明書
    自営業…納税証明書その2

    書類の提出方法 店舗に直接持ち込み スマートフォンなどで撮影した書類を所定の場所にアップロード

    リブレの「WEB完結」は必要書類がかなり厳格に定められている点にご注意ください。特に自営業者(個人事業主)は納税証明書の提出が必須になるのは少し面倒です。
    参考職業別・収入証明書類の入手法>納税証明書について

    ただ、このあたりに関しては相談次第で対応してくれる可能性もありますので、「この書類ならすぐに用意できるんだけれど……」といった場合には直接相談されてみても良いかと思います。

    ★愛知銀行無担保ローン窓口(リブレWEB完結取り扱い):0120-601-825(平日9時~17時)

    ③在籍確認は行われないとのこと

    カードローンへ申し込む上で、ネックとなりやすい「在籍確認」
    一般的には「金融機関や保証会社が申込者の勤務先に電話をかけ、申込み内容が正しいことを確認する」審査の過程を言いますが……。
    愛知銀行の場合、申込み先カードローンの種類を問わず在籍確認は行っていないようですね。

    ★愛知銀行某支店への問い合わせ結果(3つのカードローンをすべて取り扱い)

    【管理人】山本
    審査の際、勤務先に電話が掛かってくることはありますか?

    オペレーターの回答
    それは無いと思います

    ★愛知銀行無担保ローン窓口(リブレ取り扱い窓口)への問い合わせ結果

    【管理人】山本
    審査の際、勤務先に電話が掛かってくることはありますか?

    オペレーターの回答
    ご登録いただいた携帯電話が繋がらなかったり、ということがあったら会社に掛けざるを得ないかもしれませんですが、普通はそこまでしないです。

    勤務先への電話が気になる場合には、愛知銀行への申し込みがより有力となるでしょう。
    (ただし先述の通り、自宅への郵送物は防げません)

    契約後の借入は「各ATM」で

    愛知銀行3つのカードローンはどれも、自宅にローンカードが届いてはじめて自由な借入ができるようになります。(店頭契約であれば契約時に1度限り振込み融資も可能ですが)

    使えるATMは愛知銀行キャッシュカードと変わりないので、現在同銀行の預金サービスを問題なく使えているのなら、さほど不便に思うことはないでしょう。

    ★愛知銀行カードローンの借入に使えるATM

  • 愛知銀行ATM(終日手数料無料)
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM(ファミリーマートなど)
  • ゆうちょ銀行ATM
  • その他の銀行、信用金庫などのATM
  • ★コンビニATMの出金手数料

    平日8:00~18:00 108円
    上記以外の時間 216円

    ★提携銀行※ATMの出金手数料

    平日8:00~18:00
    (三菱UFJ銀行に限り8:45~)
    無料
    上記以外の時間 108円
    ※十六銀行、名古屋銀行、百五銀行、中京銀行、静岡銀行、第三銀行、三菱UFJ銀行

    その他のATMの利用手数料については、各金融機関の公式HP等をご覧ください。
    借入の際には手数料の掛かるコンビニATMはできる限り避けて、愛知銀行をはじめとする銀行ATMを利用できるとよいですね。

    愛知銀行カードローン、毎月の返済方法とその金額

    愛知銀行カードローン、毎月の返済方法とその金額(小銭と電卓)
    愛知銀行カードローンの返済方法は、3商品で共通して「毎月10日、所定の金額を愛知銀行口座から自動引き落とし」となります。(10日が土日祝日だった場合は翌銀行営業日に持ち越し)
    気になる「所定の金額」は、ローン商品ごとに以下のように定められています。

    ★愛知銀行カードローン「ユー」「愛」の引き落とし額

    前月引き落とし後の借入残高 引き落とし額
    60万円以下 1万円
    60万円超過~200万円 2万円

    ★愛知銀行カードローン「リブレ」の引き落とし額

    前月引き落とし後の借入残高 引き落とし額
    100万円以下 2万円
    100万円超過~200万円 3万円
    200万円超過~300万円 4万円
    300万円超過~400万円 5万円
    400万円超過~500万円 6万円

    引き落とし額の決まり方はかなり大雑把ですね。
    いずれのローンも共通して元利方式、つまり引き落とし額の中から勝手に利息が徴収される制度が敷かれている点については、あらかじめご承知置きください。1万円を引き落とされても、借入残高が1万円減るわけではありません
    (例:金利10.5%の「ユー」で50万円を30日間借りたとき、発生する利息は4,315円。
    引き落とし額1万円の中からこの利息は勝手に徴収されるので、借入残高は残りの5,685円分だけ減ることになる)

    この仕組みのせいもあって、返済を引き落としだけに任せていると、思ったより借入額が減らないもの。
    そんなときのために、各ローンでは「愛知銀行ATM」または「愛知銀行窓口」を使った追加返済(繰上返済/随時返済)が可能となっています。
    「早く返す」ことは利息の節約にも繋がりますので、出来る範囲で積極的な追加返済を心がけていきましょう。

    詳しい仕組みや計算例については、以下のページをご覧ください。

    CHECKカードローンの金利・利息と返済の仕組み、追加返済の重要性について

    ★借入時と異なりコンビニATM他、提携ATMは追加返済に用いることができません。お気をつけください。

    まとめ

    まとめ(電波塔の写真)

    ★愛知銀行カードローンのまとめ

    ユー リブレ
    金利 10.5%
    ※最大3%引き下げ
    4.9%~13.5% 13%
    ※最大3%引き下げ
    限度額 契約時30万円
    (200万円まで増額可)
    100万円~500万円
    ※Web完結は300万円まで
    30万円または50万円
    ローンタイプ 専用ローンカードの発行
    審査スピード 1~2週間
    申込みから借入までの日数目安 1~2週間 1~2週間(店頭契約)
    3週間程度(Web完結)
    1~2週間
    契約の流れ

    ネット等で申し込み→審査→連絡→窓口で契約→カード送付

    ※「リブレ」のみWeb完結も可(所定条件あり)

    借入方法 愛知銀行ATM・提携ATM
    返済方法 毎月10日、愛知銀行口座からの自動引き落とし
    ※追加返済は愛知銀行ATM、銀行窓口のみ
    ローン概要 限度額は小さいが低金利
    契約直後に大口借入を希望しないのならもっとも無難
    最低枠100万円と大口借入向き
    ただし審査難易度高め、金利も不安定
    「ユー」の下位互換に近く、ほぼ申し込みの選択肢にならない

    契約に来店こそ求められやすいものの、全体的に低金利で申込みやすい愛知銀行のカードローン。
    「現在必要なのはいくらなのか」「各種申込み条件を満たしているか」といった点から、まずはあなたに合った申込み先に見当を付けてみると良いでしょう。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。