1分で分かる!アイフルの必要書類:書類なしで即日融資を受ける条件&タイムリミットも

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    1分で分かる!アイフルの必要書類:書類なしで即日融資を受ける条件&タイムリミットも

    「仕事の帰りにアイフルの店舗を利用したい。
    気になるのは、事前にどんな準備が必要かだかれど…」

    アイフルと契約を結ぶために必要な書類は0点~
    つまり必要書類なしでお金を借りられる方も珍しくはないのですが…。

    • 店舗で契約を結びたい
    • 希望限度額が50万円超である
    • 自営業者、個人事業主である

    等の場合には、何らかの必要書類を要求されると考えて良いでしょう。

    今回はそんな「アイフル」での必要書類と申込み方法別の契約過程を、初心者向けに分かりやすくまとめました。
    読み終えていただければ、今のあなたがやるべきことが分かります。

    アイフル

    アイフル

    実質年利限度額
    3.0%~18.0%1,000円〜800万円※1
    審査スピード融資スピード
    最短25分※2最短25分※2※3

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 郵送物の回避が容易
    • 初めての方最大30日間無利息(金利0%)
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能


    ※1 一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
    ※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    ※3 受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    ※ ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

    1分でチェック!あなたが「アイフル」と契約を結ぶための必要書類

    1分でチェック!あなたが「アイフル」と契約を結ぶための必要書類

    「アイフル」での必要書類は、

    • 契約方法
    • 本人確認方法
    • あなたの置かれた状況

    によって異なります。

    そしてこの必要書類を結論の方からまとめてしまうと、以下のようになりますね。

    「アイフル」必要書類
    ネット契約口座登録をする本人確認書類なし
    口座登録をしない本人確認書類1点~
    (運転免許証等)
    来店契約本人確認書類1点~
    (運転免許証等)
    現住所と本人確認書類の記載住所に違いがある住所確認書類1点
    (公共料金の領収書等)
    アイフルでの契約限度額50万円超収入証明書類1点
    他の貸金業者からの借入+アイフルでの限度額が100万円超
    自営業者、個人事業主
    ※アイフルから要求された場合
    事業実態を確認できる書類
    (確定申告書の控え等)
    ※来店契約の場合、できる限り多くの書類持ち込み推奨
    ※その他、アイフルから勤務先確認書類などの提出を要求される場合あり

    あなたが「インターネット契約+口座登録」を希望、かつ下段の条件に当てはまるものがないのなら、必要書類なしで契約を結べる可能性が高いです。
    この場合は、そのまま契約の流れを確認して頂いても良いでしょう。

    CHECK3.「アイフル」インターネット契約で即日融資を受ける流れと条件

    一方でここからは、何らかの書類が必要そうだというあなたのため、その詳細についてお話しさせて頂きます。

    CHECKインターネット契約(来店なし)時の必要書類を見る
    CHECK来店契約時の必要書類を見る

    アイフルはインターネット契約なら必要書類0点~:書類が必要なのはどんな人?

    アイフルはインターネット契約なら必要書類0点~:書類が必要なのはどんな人?

    ここからは来店なしで「アイフル」を利用する際の必要書類について、より詳しく見ていきましょう。

    ①アイフルでは3つの「本人確認」方法を選択可能

    前提として、カードローン契約を結ぶためには「本人確認」が必須。これはどこの会社を選ぶ場合であっても同様です。

    そしてインターネット契約時の「アイフル」本人確認方法は以下の通り。

    「アイフル」ネット契約時の本人確認方法
    (1)返済用口座の登録必要書類なし
    (2)アプリで本人確認指定の本人確認書類(後掲)1点※1
    (3)書類提出+郵送物受取本人確認書類2点
    または本人確認書類1点+住所確認書類
    ※1 記載住所と現住所に違いがある場合、加えて「住所確認書類」の提出が必要

    返済用口座登録を済ませれば必要書類なし、かつ「自動引き落としで返済」の手続きを済ませられますので、特に事情が無ければ「口座登録で本人確認」を選ぶことをおすすめします。

    ちなみに口座登録が可能な金融機関口座と、金融機関別の引き落とし日は以下のページから確認可能。

    CHECKアイフル公式HP「金融機関口座振替日一覧」

    とは言え、

    • アイフルが普段使っている口座の登録に対応していない
    • 自動引き落としで返済したくない
      ┗この場合はATMまたは振込で都度返済

    といった場合には、もちろん書類を使った本人確認を行っても構いません。

    アイフルにおける本人確認書類・住所確認書類
    本人確認書類「アプリで本人確認」に利用可
    • 運転免許証
    • 個人番号カード
    • 住民基本台帳カード
    • 特別永住者証明書
    • 在留カード
    その他
    • 健康保険証
    • パスポート
    • 運転経歴証明書
    • 国民年金手帳
    • 母子健康手帳
    • 住民票
    • 戸籍謄本
    • 住民票記載事項証明書
    住所確認書類
    • 公共料金領収書
    • 国税または地方税領収書
    • 納税証明書

    ★必要書類の提出例

    • 銀行口座で本人確認…書類なし
    • アプリで本人確認 …運転免許証のみ
    • 書類+郵送物受取 …保険証+ガス代の領収書

    ★書類提出が必要な場合、その手続きは「スマートフォン等で撮影+送信」という形で済ませられます。

    画像が不鮮明などの不備があった場合には電話等で再提出を求められ、審査結果が出るまでに余計な時間が掛かりうるためご注意ください。

    ②希望限度額50万円超、または他社借入状況によって収入証明書が必要となることも

    本人確認の方法にかかわらず、あなたが以下の条件に該当する場合には「収入証明書類」の提出が求められます。

    収入証明書類が必要となる場合

    • アイフルとの契約額(限度額)が50万円を超える
    • 他の貸金業者※からの借入額+アイフルとの契約額が100万円を超える

    ※主に消費者金融またはクレジットカードのキャッシング枠

    これはアイフルが縛られる「貸金業法」上の制約によるものですね。

    とは言え契約額(限度額)は審査によって決まりますし、仮に50万円超を提示された場合であってもあなたの希望によって引き下げが可能となっています。

    特に大口の契約を希望しておらず、多額の他社借入も無い一般的な給与所得者であれば、収入証明書は不要なことの方が多いでしょう。

    アイフルの収入証明書類(任意の1点)

    • 源泉徴収票
    • 住民税決定通知書
    • 直近2ヶ月分の給料明細書
      ┗あれば賞与明細も併せて提出
    • 確定申告書
    • 青色申告決算書
    • 収支内訳書
    • 所得証明書
    • 支払調書

    ★稀に、上の条件に該当せずとも収入証明書類の提出を求められる方がいらっしゃいます。
    後述する自営業者・個人事業主を除くと、この例は「歩合給」「ダブルワーク」といった方に多いようですね。

    ★収入証明書類の入手・再入手方法については以下のページをご覧ください。

    CHECKアイフルが認める「収入証明書」とその入手・再入手方法一覧

    ③自営業者(特に固定電話が無い方)は確定申告書などの「事業実態を証明できる書類」を要求されやすい

    その他、アイフルの公式HPに記載はありませんが…。

    これまでの問い合わせにおいて、アイフルは特に固定電話(決まった営業拠点)を持たない自営業者・個人事業主に対し「事業実態を証明できる書類」の提出を要求することがあると確認されています。

    これは単純に、「決まった店舗や事務所を持たない自営業者は、職業を偽る無職の人と区別がつきにくい」という理由のためでしょう。

    あなたが自営業者・個人事業主、特に決まった営業拠点を持たずに仕事をしている状況であるなら、

    • 確定申告書の控え(推奨)
    • 取引先への請求書
    • 所得証明書

    等の書類を1つ用意しておくことをおすすめします。

    ★とは言え固定電話の有無にかかわらず、自営業者・個人事業主は収入や事業実態の証明を要求されることが多いです。
    確定申告書の控えを準備しておくに越したことはないでしょう。

    「アイフル」インターネット契約で即日融資を受ける流れと条件

    「アイフル」インターネット契約で即日融資を受ける流れと条件

    アイフルにおいて、来店せずに即日融資を受ける流れは以下の通りです。

    アイフル インターネット契約の流れ

    インターネットから申し込み
    (日曜以外は18時までが目安)
    急ぎの場合はアイフルへ電話
    (0120-337-137)
    携帯電話へ申込み確認が
    入ることが多い
    仮審査通過
    メールの案内に従い
    必要書類の提出または口座登録
    ※即日融資のためには
    これを20時までに済ませること
    問合せにより確認
    本審査通過
    メールの案内に従い
    ネット上で契約手続き
    銀行振込またはスマホATMで借入
    ATMで使えるカードの郵送
    (希望者のみ)

    ※アイフルの場合、在籍確認(勤務先への確認電話)は原則としてありません。

    現在のアイフルは「ほぼ24時間」体制の振込キャッシングに対応。

    とは言え実際に「アイフル」へ問い合わせを行ったところ…。
    即日契約のためには20時までに仮審査通過+書類提出(または銀行口座登録)を済ませる必要があるとのことで、できる限り余裕を持って申込みを済ませたいところではあります。

    CHECK【2021年版】1分で分かる!アイフルで即日融資を狙えるのは何時まで?必要書類と注意点も

    インターネット契約時の即日融資申込リミット
    日曜日以外18時までに申し込み
    (借入方法問わず)
    日曜日振込希望
    …16時までに申し込み
    スマホATMで借入可
    …18時までに申込み

    日曜夜間は「24時間振込」の例外となることから、即日融資のためのタイムリミットが厳しくなりやすいためご注意ください。

    とは言え「スマホATM」(カードの代わりにスマートフォンアプリを使い、セブン銀行またはローソン銀行ATMで入出金を行う方法)を利用できるのなら、日曜日であっても18時頃までの申込みで即日融資を狙えそうです。

    アイフル「ほぼ24時間振込」対象外時間

    • 日曜19時~翌8時
    • 火曜 2時~ 4時
    • 毎日23時50分~24時
    • 連休(最終日除く)0時~6時
    • 年始、ゴールデンウィーク
    • 振込先金融機関のメンテナンス時間

    CHECKアイフル公式HP「スマホアプリでのお借入方法」

    アイフルの契約ルーム(無人店舗)を利用する際には書類の準備が必須に

    アイフルの契約ルーム(無人店舗)を利用する際には書類の準備が必須に

    ここからは、アイフルの無人店舗(契約ルーム)を利用する場合の必要書類についてお話しさせて頂きましょう。

    無人店舗で契約を行う場合、必要書類は「犯罪収益移転防止法」という法律のため、インターネット契約時と異なります。
    「書類なし」で契約を結ぶことはできませんので、あらかじめご確認ください。

    アイフルの必要書類(来店申込みの場合)
    本人確認書類
    (全利用者必須)
    いずれか1パターン

    • 顔写真付きの本人確認書類1点
      ┗運転免許証、マイナンバーカード等。学生証は不可
    • 顔写真なしの本人確認書類+住所証明書類(下段)
      ┗健康保険証、年金手帳など
    住所証明書類
    ※現住所と本人確認書類住所に相違がある場合など
    いずれか1点

    • 公共料金の領収書
    • 国税、地方税の領収書
    • 納税証明書
    収入証明書類
    ※希望限度額が50万円を超える場合など
    いずれか1点

    • 源泉徴収票
    • 住民税決定通知書
    • 直近2ヶ月分の給料明細書
      ┗あれば賞与明細も併せて提出
    • 確定申告書
    • 青色申告決算書
    • 収支内訳書
    • 所得証明書
    • 支払調書
    勤務先確認書類
    ※在籍確認が求められた場合など
    いずれか1点

    • 源泉徴収票
    • 勤務先から発行された保険証
    • 直近の給与明細書
    その他自営業者は事業実態を証明できる書類(確定申告書、請求書など)の持ち込み推奨

    黄色の欄に該当するものが無ければ、本人確認書類1点で契約を結べる可能性が高いのですが…。

    来店申込みを行う上で、最も気がかりなのは「審査中に追加書類が発生したせいで、その場で契約を結べない」という状況。

    せっかくの来店を無駄手間にしないためにも、来店申込みをお選びの際にはできる限り、収入や勤務先等を確認できる書類も一緒に持ち込むことをおすすめします。

    「源泉徴収票」「2ヶ月分の給与明細書」は収入と勤務先の両方を証明できますので、特に優先度が高いと言って良さそうですね。

    例:来店契約時の持ち込み書類

    • 運転免許証+源泉徴収票
    • 健康保険証+電気代の領収書+確定申告書

    ★ちなみに各書類は、無人店舗内に設置してあるスキャナーを使って読み取り・提出することとなります。
    使い方は傍に書いてありますのでご安心ください。

    「アイフル」無人店舗で即日融資を受ける流れと条件

    「アイフル」無人店舗で即日融資を受ける流れと条件

    「アイフル」の無人店舗(契約ルーム)を使って即日融資を受ける流れは以下の通りです。

    アイフル 店舗契約の流れ

    20時頃までに
    必要書類を持って「アイフル」無人店舗へ
    直通電話の案内に従い
    書類提出、聞き取り
    必要書類のスキャンなど
    審査
    直通電話から審査結果連絡
    契約内容を確認しサイン
    その場でローンカード発行
    併設のATM等を使い借入

    ※アイフルの場合、在籍確認(勤務先への確認電話)は原則としてありません。

    現在の「アイフル」店舗営業時間は21時まで。
    ですが問い合わせを行ったところ、即日契約のためには20時頃までに入店してほしいとのことでした。ちなみに店舗営業時間と、それに伴う即日融資のタイムリミットは平日も土日祝日も共通です。

    お近くの店舗の立地については、以下の公式HPをご確認ください。

    CHECKアイフル公式HP「店舗・ATM検索」

    参考:「SuLaLi」「ファーストプレミアムカードローン」「おまとめローン」他の必要書類

    参考:「SuLaLi」「ファーストプレミアムカードローン」「おまとめローン」他の必要書類

    ここまで解説したのは、アイフルの最も一般的なカードローン(商品名「キャッシングローン」)についてでしたが…。

    実はこのアイフル、他にもいくつかのローン商品を取り扱っています。
    そこで主な商品の概要と、その必要書類を挙げさせて頂きました。

    アイフル、その他のローンの概要と必要書類
    SuLaLi概要
    • 上限18.0%
    • 原則限度額10万円固定
      →借り過ぎが怖い場合におすすめ
    必要書類任意の方法で本人確認
    (仕様は通常ローンと同様※)
    ファーストプレミアムカードローン概要
    • 上限9.5%
    • 限度額100万円~
    • 最低年収300万円~(高難易度)
    必要書類任意の方法で本人確認
    (仕様は通常ローンと同様※)
    収入証明書1点必須

    おまとめMAX
    かりかえMAX

    概要
    • 上限17.5%
    • 既存ローンの一本化専用
    • 「おまとめMAX」はアイフル既存会員、「かりかえMAX」は新規会員専用
      ┗現在はおまとめ条件に違い無し
    必要書類
    • 本人確認書類2点、または本人確認書類+住所証明書類等
    • 収入証明書類
      ┗限度額問わず必須
    事業サポートプラン(無担保)概要
    • 上限18.0%
    • 年収の3分の1超の契約可
    • 個人事業主または法人専用
    必要書類
    • 本人確認書類2点、または本人確認書類+住所証明書類等
    • 確定申告書(個人)または決算書2期分と商業登記簿謄本(法人)

    ※公式HPには「必要書類あり」といった記載が見られるが、こちらは古い情報で現在は銀行口座を使った本人確認も可能とのこと(問合せにより確認)

    特に「ファーストプレミアムカードローン」は高難易度ながら条件が良いため、審査に自信があるのなら「キャッシングローン」(普通のアイフルのカードローン)よりも優先して選択したいところですね。

    ★「おまとめMAX」「かりかえMAX」「事業サポートプラン」は銀行口座を使った本人確認に対応していません。あらかじめご承知おきください。

    アイフルへの申込みと必要書類に関するまとめ

    アイフルへの申込みと必要書類に関するまとめ

    「アイフル」必要書類(再掲)
    ネット契約口座登録をする本人確認書類なし
    口座登録をしない本人確認書類1点~
    (運転免許証等)
    来店契約本人確認書類1点~
    (運転免許証等)
    現住所と本人確認書類の記載住所に違いがある住所確認書類1点
    (公共料金の領収書等)
    アイフルでの契約限度額50万円超収入証明書類1点
    他の貸金業者からの借入+アイフルでの限度額が100万円超
    自営業者、個人事業主
    ※アイフルから要求された場合
    事業実態を確認できる書類
    (確定申告書の控え等)
    ※来店契約の場合、できる限り多くの書類持ち込み推奨
    ※その他、アイフルから勤務先確認書類などの提出を要求される場合あり

    必要書類に関する取り決めは一見面倒。…ではありますが、所定の条件にさえ引っかからなければ、必要書類なしで契約できる方も多いです。

    まずはあなたが用意できる書類を確認し、その範囲で契約を結べるよう、注意して申込みを進められると良いですね。

    CHECK1分で分かる!アイフル審査通過条件:年収50万円・ブラックでの即日融資口コミも
    ★収入証明書類の入手・再入手方法については以下のページをご覧ください。

    CHECKアイフルが認める「収入証明書」とその入手・再入手方法一覧

    アイフル
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    一部ネット銀行等は対象外
    勤務先への電話
    在籍確認
    原則なし
    24時間振込OK(日曜夜間など例外あり)
    詳細:公式PDF
    審査傾向
    • 低年収(100万円未満)、ブラック状態、多重債務者いずれにも比較的寛容
    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    アイフルの場合、会社員で借入金50万円以下の人がネット契約かつ口座登録を選択すると、本人確認の書類等まで不要になります。つまり、提出書類が0点となるわけです。
    ただし、口座登録できるかは金融機関によって違いがありますので、注意しましょう。
    必要書類が0点というのは便利ですが、疑問点や不安を抱えたまま契約してしまうケースも見受けられます。必要書類の有無を問わずコールセンターに電話をし、確認すると安心です。
    アイフル

    アイフル

    実質年利限度額
    3.0%~18.0%1,000円〜800万円※1
    審査スピード融資スピード
    最短25分※2最短25分※2※3

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 郵送物の回避が容易
    • 初めての方最大30日間無利息(金利0%)
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能


    ※1 一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
    ※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    ※3 受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    ※ ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。