【FP監修】アイフル「増額」成功者4名に聞いた!増額審査の結果&口コミ、増額の流れ

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。


    アイフルでの限度額が足りない。
    他から新しく借りるのにも抵抗があるし、何とか限度額を引き上げてもらいたいけれど……」

    借入先が増えると、どうしても毎月の返済負担が重くなりがち。
    よって追加でお金が必要なら、「利用限度額の増額」で対応してもらうに越したことはありません

    そこで気になるのは「一体いくらまで増額してもらえるのか」という点ですが……。
    実際の利用者の体験談を見る限り、アイフルに限らず消費者金融会社の増額結果は

    • いきなり大幅増額される人
    • 高くても10万円程度までしか上がらない人

    に二分化されやすいようですね……。もしあなたが後者に当てはまりそう、かつ10万円超を必要としているのなら、他社での新規契約を検討した方が良いかもしれません。

    今回は実際の「アイフル」増額成功者に詳しいアンケートを取り、その審査過程や増額結果、その感想などを伺いました。
    読み終えていただければ、今必要なお金を手に入れるために、あなたが取るべき行動が分かります。

    アイフル (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(1秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス
    • 「てまいらず」を使えば、誰にも知られることなくカードを受け取れる
    • 24時間いつでも、誰にもバレずに、会話ロボットの「ぽっぽくん(旧:ルフィア)」に相談できます!

    アイフルでの増額成功者4名に聞いた!増額審査の結果と感想


    一般論をあれこれ言うよりも、実例を見て頂いた方が早いでしょう。
    というわけで今回は「2015年~2019年の間に、アイフルでの増額審査に通過した方」を対象にアンケートを実施、頂いた回答を以下にまとめさせて頂きました。

    ①【20代アルバイト】自主的な増額申請で5万円の増額に成功

    まずは「自主的な増額申込で、増額審査に通過」できた方の口コミを見てみましょう。

    属性20代、アルバイト申告年収240万円
    増額申込~増額成功に掛かった時間1時間以下契約(または前回の増額審査)~増額成功までの期間6ヶ月~1年程度
    増額審査の結果10万円から15万円になった。
    契約(または前回の増額審査)~増額成功までの「良い変化」 収入が増えた
    ずっと同じ仕事を続けており、勤続年数が伸びた
    他社での借入が減った
    契約(または前回の増額審査)~増額成功までの「悪い変化」特になし
    在籍確認はあったか在籍確認は無かったと思う(前回の審査から転職なし)
    審査の過程で尋ねられたこと増額融資を受ける理由や、転職の有無、家族構成が変わっていないか、住居は変わっていないか。
    金利の変化特になし
    感想15万円に増額が成功したのは自分から申し出たことなので嬉しかったです。
    時間もかからず、審査も迅速に終えていただけました。
    ですがその後から増額しませんかという電話がしつこくかかってきました。
    自分が必要としていない時に頻繁に連絡してくるのは少し面倒でした。
    半ば無理やり審査させられたこともあったので、この点だけは改善してほしいと思いました。

    「アイフルから案内があったから増額した」という方が多い中、自分から積極的に希望を出して増額を成功させた方はちょっと珍しいかもしれません。この例からは特にアイフルからの案内がなくとも、増額を成功させられる可能性があると分かりますね。
    (この方の知らないうちに、メールなどへ増額案内の届いていた可能性は否めませんが)

    増額の幅は5万円と大きくはありませんが、おそらくこれは申込者の希望によるものでしょう、この点について不満は無いようですね。

    ただしその後の増額案内の多さにはあまり良い印象が無い様子。
    「増額の案内がしつこい」という声はアコム等、他社のユーザーからも聞かれました。

    ②【40代会社員】アイフルの案内により限度額50万円→200万円へ。ただし……

    こちらは「50万円→200万円」という大口の増額を成功させた、かなり稀有な例となります。

    属性40代、会社員申告年収800万円
    増額申込~増額成功に掛かった時間1時間以下契約(または前回の増額審査)~増額成功までの期間6ヶ月未満
    増額審査の結果50万円→200万円
    契約(または前回の増額審査)~増額成功までの「良い変化」 ずっと同じ仕事を続けており、勤続年数が伸びた
    他社での借入が減った
    契約(または前回の増額審査)~増額成功までの「悪い変化」家庭の事情等の理由で経済状況が悪化した
    在籍確認はあったか在籍確認は無かったと思う(前回の審査から転職なし)
    審査の過程で尋ねられたこと先方から増額できることを積極的に言ってきたのでそれに乗った。特に聞かれることはなかった。
    金利の変化詳細は記憶していないが、最初に提示された金利から3パーセントほど下がったと思う。
    ※おそらく18%→15%、利息制限法による
    感想増額してもらったのは良かったが、それで気が大きくなってしまい借りすぎの失敗をしてしまった。結局、後々に債務整理することになった。
    備考アイフルとの新規契約時にはプロミスで200万円の債務があったとのこと

    年収が800万円と高いことから、アイフル側も融資に積極的になっていたようですね。契約から6ヶ月未満でここまでの増額に成功できた例はかなり珍しいかと思います。これにはおそらくアイフルとの契約~増額までの間に、プロミスでの債務が減ったことも関係しているのでしょう。

    ただし一概に、増額成功が良いことばかりとは言えません。
    実際にこの方は十分な年収を得ているにもかかわらず支払い困難に陥ったのでしょう、この後に債務整理を余儀なくされたとのこと。

    特に必要でないお金を借り始めてしまうと、一気に金銭感覚がおかしくなってしまいます
    この方と同じ轍を踏んでしまわないよう、実際の契約額にはよく注意したいところです。

    ★一般に「増額に成功できる目安は新規契約の6ヶ月後」…と言われますが、この方の回答から分かる通り目安はあくまで目安です。
    収入が増えた、他社借入が減った等プラスの変化があったのなら(あるいは契約時、意識的に限度額を抑えたのなら)、新規契約からさほど日が経っていなくとも増額を成功させられる可能性は十分でしょう。
    ただしこれは逆に言うと、「6ヶ月どころか何年たっても増額に成功できない人もいる」ということでもあります。

    ③その他「思ったより限度額が上がらなかった」という声も

    以下は属性こそ異なるものの、同じく「増額の幅が渋い」という不満の声を漏らされていた方々。ここではまとめて紹介させて頂きましょう。

    属性20代、アルバイト申告年収250万円
    増額申込~増額成功に掛かった時間1~2日契約(または前回の増額審査)~増額成功までの期間6ヶ月~1年程度
    増額審査の結果8万から10万円台に変わりました
    ※おそらく10万円または15万円
    契約(または前回の増額審査)~増額成功までの「良い変化」過去のブラック情報が消えたなど、信用情報が良くなった
    契約(または前回の増額審査)~増額成功までの「悪い変化」転職により、勤続年数がリセットされた
    在籍確認はあったか在籍確認の回避を希望し、書類提出などで対応してもらった
    審査の過程で尋ねられたこと一番はやはり増額への理由や経緯を根掘り葉掘り聞かれました
    金利の変化特に変わりませんでした
    感想あまり増額方面で期待していた程上がらず、無駄に時間や気力を浪費してしまった気もします
    属性40代、会社員申告年収600万円
    増額申込~増額成功に掛かった時間1時間以下契約(または前回の増額審査)~増額成功までの期間6ヶ月~1年程度
    増額審査の結果50万円から60万円に増えた
    契約(または前回の増額審査)~増額成功までの「良い変化」ずっと同じ仕事を続けており、勤続年数が伸びた
    契約(または前回の増額審査)~増額成功までの「悪い変化」他社での借入件数が増えた
    在籍確認はあったか在籍確認は無かったと思う(前回の審査から転職なし)
    審査の過程で尋ねられたこと特になし(インターネット上の手続きのみ)
    金利の変化特になし
    感想事前にアイフルから増額申請が可能となった旨のメールをいただいていたこともあり、気軽に増額申請をすることができました。実際、わずか1時間で増額してもらえることができて良かったです。ただし、たった10万円しか増額できないのは誤算でした。
    備考この後プロミスで50万円の契約

    いずれの回答者も「増額審査には通ったものの、その結果は期待外れ」とのこと。特に二番目の回答者さんは「10万円」しか増額できなかった後に、プロミスで50万円を新規契約を成功させているので、がっかり感も大きいですね……。

    今回詳しい調査に協力して頂けた4名の増額幅を見直してみると、
    ・5万円
    150万円
    ・推定2万円、または7万円
    ・10万円(その後プロミスで50万円契約)
    ……と、かなり極端なものとなりました。

    母数が少ないので断言はできませんが……。
    今回の調査からはどうも「他社借入が大きく減る」「収入が増える」などかなり大きなプラス要因が無い限り(あるいは契約時、意識的に限度額を抑えていない限り)、アイフルで大幅な増額を成功させることは難しいように思えます。

    特に前回の審査(新規契約時、または前回の増額審査)から生活状況が向上していないのなら、増額の幅はせいぜい10万円程度と見込んでおくのが良さそうですね。

    ★増額審査の結果、悪い変化(収入の低下、他社借入の増加など)が見つかった場合には、かえって限度額を減らされてしまう可能性があります。
    これについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK途上与信(契約後の定期審査)について

    アイフルに聞いた!増額審査の簡単な流れと電話確認について


    ここからは、アイフルでの具体的な増額審査の流れについてお話ししていきましょう。
    ……とは言うものの、実際「流れ」と言えるほどの手続きはありません。申込さえ済んだら、あとはほとんどアイフル側の対応を待つだけです。

    「アイフル」増額審査の流れ

    インターネット会員ページ、増額案内メール、
    電話、無人または有人店舗から増額申込
    審査開始
    携帯電話へ申込確認の電話
    (省略される可能性あり)
    在籍確認
    (転職していなければ原則不要)
    メール等で審査結果連絡
    インターネット上で契約手続き
    (早ければここまで1時間程度/平日のみ)

    増額審査の際の、2度の電話確認についてアイフルに尋ねてみた結果は以下の通り。

    【管理人】山本
    増額審査の際、新規契約の時のように携帯に電話が掛かってくることはありますか?
    アイフルの回答
    確認事項があれば連絡させて頂いております。
    【管理人】山本
    やっぱり連絡が入る方が多いんですかね?
    アイフルの回答
    それはお客様によって変わってくるため何とも…というかんじです。
    【管理人】山本
    勤務先への電話についてはいかがでしょうか?
    アイフルの回答
    勤務先に変更がある、または契約の際に電話確認を行っていないなら在籍の確認を取らせて頂くこともございますが、もし不都合が御座いましたらその他の方法でのご対応も可能です。
    ※勤務先から発行された保険証、または給与明細書などの提示

    というわけで人によっては電話確認一切ナシで増額を成功させられるようですが……。
    携帯電話への「申込確認」の有無は審査結果が出るまで分かりませんので、審査中は着信に気付けるよう気を配っておくと良いですね。

    ちなみに増額審査の結果は早ければ1時間程度で出ますが、このあたりは申込者の状況や審査の混み具合で大きく変わってきます。
    増額を急ぎたいのなら、その旨を電話であらかじめアイフルに伝えておく必要があるでしょう。

    ★審査の段階で、収入証明書の提出を求められることがあります。
    (限度額が50万円を超える場合、もしくは他の貸金業者からの借入額合計が100万円を超える場合は必須)

    CHECK金融機関との契約に使える「収入証明書類」の種類と入手・再入手方法

    アイフルは土日祝日に増額審査を行っていません。あらかじめご承知おきください。

    ▲アイフル公式HP、自動回答サービス「ぽっぽくん(旧:ルフィア)」の回答

    どうしても2社目以降との契約が必要なら


    毎月の返済負担のことを考えると、借入先を増やすことはおすすめしかねます。
    ……が、それでも

    • どうしても「アイフル」での限度額を超えた借り入れが必要、かつ増額審査にも希望を持てない
    • 増額審査を受けたが、満足いく結果が得られなかった
    • 増額審査を受けられない、土日祝日のうちに新しくお金が必要

    といった理由があるのなら、2社目以降への申込も検討せざるを得ないでしょう。

    申込先はどこでも良いのですが、大手消費者金融会社ユーザーが2社目、3社目を選ぶ場合には同じく大手消費者金融会社を選ぶことが多いようですね。実際、アンケートでも「アイフルとアコムから借りている」「アイフルとプロミスから借りている」といった回答は多く見られました。
    また、特に審査に不安が無いのなら、金利の低い銀行カードローンを選ぶのも良いかと思います。

    ★2社目以降の申込先候補と簡易比較
    上限金利 融資までの時間備考
    アコム18%最短1時間程度店舗数が多い
    30日間無利息
    最新(2019年2月)分での成約率は大手消費者金融トップ
    プロミス17.8%30日間無利息
    インターネット契約&借入に強い
    レイクALSA18%30日間無利息または180日間5万円以下無利息
    インターネット契約&借入に強い
    他の消費者金融より成約率が低いため、審査に自信が無いなら非推奨
    SMBCモビット18%最短即日他の大手より審査が柔軟との声多い
    三井住友銀行14.5%最短1営業日口座開設不要
    銀行系では一番対応が速い
    三菱UFJ銀行
    「バンクイック」
    14.6%最短1営業日
    (諸条件あり)
    口座開設不要
    最短1営業日での借入には運転免許証+来店契約が必要
    みずほ銀行※年14.0%3営業日~みずほ銀行の口座が必要
    楽天銀行14.5%1週間程度口座開設不要、任意の口座で引き落とし可
    ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

    もしも可能であれば、返済負担を減らすためにアイフルでの借入を2社目の借入にまとめられると良いですね(=借り換え)。

    例:アイフルで30万円の借入中、楽天銀行で50万円の契約
    →楽天銀行で30万円を借りアイフルへ一括返済、以後は楽天銀行でのみ借入・返済

    消費者金融系の会社であれば、申込確認の段階で「できれば今のアイフルの借入をまとめたい」と伝えてみるのが良いでしょう。

    2社目以降の申込先候補について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK消費者金融会社の徹底比較!
    CHECK全国から申し込める銀行カードローンの金利、審査難易度、融資スピード他比較

    ★貸金業者(主に消費者金融会社、信販会社)から、「年収の3分の1」を超えるお金を借りることはできません(総量規制)。
    またこの制限は、すべての貸金業者からの借入額合計に掛かります。

    例:年収300万円の場合、アイフルで80万円、プロミスで20万円を借りていたら、他の貸金業者では絶対に審査に通過できない

    年収の3分の1を超える借入を必要としている場合の対処法については、以下のページをご覧ください。

    CHECK【総量規制の例外・除外・対象外】年収の3分の1超を借りる要件

    まとめ

    アイフルへの増額審査体験談を募ったところ、

    • 増額は5万円~10万円に留まった
    • 一気に150万円が増額され、借りすぎの失敗をしてしまった

    という両極端な結果が出ることに。
    アイフルの場合、大幅増額のためには「収入が増えた」「他社借入が大幅に減った」という大きな変化が求められそう
    ★増額申込後は電話確認が入る可能性があるので着信には気を配って。また土日祝日は増額審査を行っていない
    ★増額審査に不安がある、審査を受けたが期待通りの結果を得られなかった、あるいは土日祝日に契約を結びたいといった場面では、2社目以降への申し込みも要検討。
    返済負担を減らすためには「借り換え」を狙っていきたいところ

    すでに一度出た審査結果をひっくり返すことは、容易ではありません。よって増額審査は新規契約時の審査に比べ、高難易度に感じやすいもの。
    収入や他社借入状況が大幅に向上した…といった特別な理由が無いのなら、増額審査に強い期待は抱かない方が良いかもしれません。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    消費者金融会社で増額が可能なのは、「他社借入が大きく減る」「収入が増える」等があった場合。反対に転職をした、他社の借り入れが増えてしまった場合にはマイナス要素となるため、増額が認められないばかりか限度額を減らされてしまう可能性も無きにしもあらず、です。とはいえ実際に増額が認められる場合でも増額幅はまちまち。過度な期待は禁物です。借り入れ当初より状態等が改善しているのなら、金利の低い銀行系を狙うのも手です。

    この記事でチェックしたカードローン情報


    アイフル「キャッシングローン」(株式会社アイフル)
    金利3.0%~18%限度額1万円~800万円
    審査スピード最短30分(本審査)融資スピード最短1時間程度
    即日融資のための申し込みリミット
    来店なし
    20時
    ※スマホATM(セブン銀行ATM)利用必須
    即日融資のための申し込みリミット
    来店あり
    21時
    スマホATMOK
    (手数料108円または216円)
    郵送物なし&来店なしの両立OK
    成約率45.0%
    (19年2月)
    親会社なし
    申込条件満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    必要書類
    • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証+公共料金の領収書など)
    • 勤務先を確認できる書類(電話での在籍確認が取れない場合)
    • 収入証明書類(限度額が50万円を超える場合など)
    銀行振込での借入
    • 通常の銀行振込(平日9時~15時)

    即日着金のためには14:10分までの契約完了&振込申込が必要
    (スマホATM含むATMでの借入なら気にしなくてよい)

    その他

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント