キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

アイフルに聞いた!審査時は「収入証明書類」が必要?契約の流れも

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    アイフルに聞いた!審査時は「収入証明書類」が必要?契約の流れも
    「帰宅途中に店舗のある<アイフル>で契約していきたいけれど、手持ちのもので何とかなるかな?」

    運が良ければ運転免許証などの「本人確認書類」1点でお金を借りられるアイフル
    ……ですが、実際のところは「勤務先を証明できる書類」(社会保険証、給与明細書など)をはじめ、追加で書類を求められる場面が少なくありません。
    特に来店申込時は書類が不足しているとその場で契約を結ぶことができませんから、必要になりそうなものは多めに用意しておくと良いでしょう。

    今回はアイフルの審査・契約に必要な書類を、実際のアイフルへの問い合わせ結果をもとにまとめました。
    読み終えていただければ、必要になり得る書類を揃えた上で、不安なく申し込みに進めるかと思います。

    アイフル (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(1秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス
    • 「てまいらず」を使えば、誰にも知られることなくカードを受け取れる
    • 24時間いつでも、誰にもバレずに、会話ロボットの「ぽっぽくん(旧:ルフィア)」に相談できます!

    基本的な「アイフル」必要書類とその準備について

    基本的な「アイフル」必要書類とその準備について
    「アイフル」の審査・契約に必要な、基本的な書類は以下の通り。

    ★アイフルの必要書類

    本人確認書類
    (全利用者必須)
  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • お持ちでなければ以下のうちいずれか

  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 健康保険証+公共料金の領収書など(詳細後述)
  • 書類を使った在籍確認を希望する場合
    勤務先が休業日の場合
    勤務先を確認できる書類
    基本的には「社会保険証」「給与明細」など
    本人確認書類に記載されている住所と、現住所に違いがある場合以下のうちいずれか1点

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書
  • アイフルから要求のあった場合※収入証明書いずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書直近2ヶ月分
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • その他個人事業主は追加書類(確定申告書など)の提出を求められやすい
    ※アイフルでの限度額が50万円を超える場合、アイフルと他社での借り入れ合計が100万円を超える場合は必須

    求められる書類は一般的なもので、特に変わったところはありません。

    インターネット契約の場合、各書類は「スマートフォンなどで撮影し、所定の場所にアップロード」という形で提出することになりますが……。
    どの部分をどのように撮影すべきか、といった詳細についてはその都度説明が入るでしょうから、今の時点気にする必要はありません。(マイナンバーカードの提出は表面だけで良い、など)

    ここからは各書類の用意等について、もう少し詳しく説明を加えていきます。

    ①「本人確認書類」は顔写真付きのものを持っていなくともOK

    アイフルが縛られる「貸金業法」の制限により、全申込者が提出を求められるのが「本人確認書類」。身分証明書と言い換えても良いでしょう。
    「顔写真付きの公的証明書のみ利用可」としている銀行カードローン等も少なくない中、アイフルにおいては「顔写真の付いていない書類×2」でも代用できるのが嬉しいところです。

    ★アイフルで認められる本人確認書類

    顔写真あり
    (1点でOK)
  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • お持ちでなければ以下のうちいずれか

  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 顔写真なし
  • 「A」種の書類のうちから2点
  • 「A」の書類1点+以下「B」または「C」の書類1点
  • 「B」の書類1点+アイフルからの簡易書留
  • A
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 母子健康手帳
  • B
  • 戸籍謄本
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書 他、応相談
  • C
  • 直近2回分までの、以下の公共料金の領収書いずれか1点
    (電気、ガス、水道、固定電話、NHK)
  • 納税証明書
  • 印鑑証明書
  • 一見複雑ではありますが、要は顔写真付きの本人確認書類が無くとも

  • 健康保険証+年金手帳
  • 健康保険証+公共料金の領収書
  • 健康保険証+住民票の写し(役所で300円くらいですぐに発行できます)
  • あたりで対応できるということ。少なくとも公的保険に入っているのなら、さほど困ることは無いかと思います。

    ★顔写真付きの本人確認書類を用意できる場合であっても、本人確認書類に記載の住所と現住所に違いがある場合には、上記「A」「B」「C」いずれか1点(いずれも住所の記載があるものに限る)の追加提出が必要となります。

    ★住民票の写し他、有効期限のない公的証明書は「発行日より6ヶ月以内」のもののみ有効となります。お気を付けください。

    ②「勤務先を確認できる書類」は何かと必要になりやすい、来店申込なら事前準備を

    新規契約には本人確認書類の提出が必須、というのは現在のカードローン業界における常識ですが……。
    実はアイフルの場合、公式HP内に表記が無いにもかかわらず、提出を求められやすい書類というものが存在します。

    それは「勤務先を確認できる書類」。具体的には勤務先の名前が載った社会保険証や組合保険証、給与明細書などですね。
    これが必要となるのは、「勤務先への電話確認(在籍確認)を実施できない場合」です。

    <<在籍確認って何?という場合にはこちら(クリック/タップで開きます)>>
    アイフルはじめ、ほとんどの金融機関は審査の際、カードローン申込み者の勤務先に電話を掛ける「在籍確認」を実施します。目的は「虚偽申告やなりすましを防ぐ」ことですね。
    この際、アイフルの名前や電話の目的が、第三者に知らされることはありません。電話は「○○と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?」というように知り合いを装う形で掛かってきます。

    仮にあなたがこの電話を取れなくても、職場の方の「本日お休みを頂いています」「席を外しています」といった回答で在籍確認は完了します。そういうわけで多くの場合、この過程についてさほど気にする必要は無いでしょう。
    とは言えどうしても「名指しで電話が掛かってくるのはちょっと……」といった場合には、書類提出による代用も可能です。

    CHECK大手消費者金融会社に聞いた!「在籍確認」の基本仕様と会話例
    CHECKアイフル&利用者10人に聞いた!在籍確認と審査の関係、電話の避け方

    そして「在籍確認を実施できない」場面として考えられるのは以下の3パターン。

    (1)個人的な都合で在籍確認の電話を掛けてほしくない
    (2)勤務先が休業中で、電話が繋がらない
    (3)電話を掛けたは良いが、個人情報の保護などを理由に在籍確認が取れなかった

    (1)(2)については申込時点で分かることですが、(3)の場合は実際に審査を受けてみるまで、勤務先を証明する書類が必要になるか判断できません
    そういうわけで、1点でも必要書類が不足するとその場で契約を結べない「来店申込」を利用する場合、本人確認書類に加えて必ず「勤務先を確認できる書類」を持ち込んでいきたいところです。

    ちなみにアイフルは大手消費者金融会社の中で最も「書類を使った在籍確認」に積極的で、きちんと書類を提出できれば審査が長引くこともありません。

    ★アイフルの回答

    【管理人】山本
    勤務先への電話は必須なのでしょうか?
    アイフルの回答
    いえ、お勤め先の確認が取れるようでしたら電話以外の方法でも構いません。
    【管理人】山本
    電話以外の方法とはどういったものでしょうか?
    アイフルの回答
    お勤め先から発行された、お勤め先名の記載されている書類、健康保険証ですとかをお持ちいただければ大丈夫です。
    【管理人】山本
    電話を避けたいといった相談はどのタイミングで行えば良いでしょうか?
    アイフルの回答
    お電話での申込み時でも構いませんし、インターネットでのお申込み後にその旨仰ってくださっても大丈夫です。


    ★「この書類は<勤務先を確認できる書類>に含まれる?」といった個人的な質問については、直接アイフルにお問い合わせください。

    ★個人的な都合で在籍確認の電話を避けたい場合には、以下の任意のタイミングでアイフルにその旨をお伝えください。

  • インターネット申込の直後、電話(0120-337-137)で
  • 電話申し込み中
  • 来店申込時、無人店舗に設置の直通電話で

  • これについて詳しくは、以下のページで解説しています。

    CHECKアイフル&利用者10人に聞いた!在籍確認と審査の関係、電話の避け方

    ③「収入証明書類」は原則50万円超の借入希望時に

    以下のいずれかに該当する場合、アイフルから任意の「収入証明書類」の提出を求められます。

    (1)アイフルでの限度額(契約額)が50万円を超える
    (2)貸金業者(主に消費者金融会社、クレジットカード会社)からの借入合計額が100万円を超える(※ショッピングリボは含まず)
    (3)審査の過程で必要になった場合

    (1)(2)はアイフルの方針では無く、貸金業法の規定によるものですね。
    (3)の曖昧さが気になるところですが、これまでアイフル利用者を対象に取ったアンケートでは「予想外の収入証明書類を求められた」という回答は見られませんでしたので、これを要求される可能性はそこまで高くないかと思います。
    (多重債務者の審査など、正確な返済能力の確認が必要となる場合には提出を求められやすいかも)

    アイフルが認める収入証明書類と、その主な入手方法は以下の通り。

    ★各収入証明書類の簡易まとめ

    入手方法など
    源泉徴収票12月~1月に発行される
    給与明細書直近2ヶ月分毎月発行される
    ※賞与がある場合にはその明細も用意すること
    住民税決定通知書5~6月に発行される
    ※扶養下、就職1年目(前年度収入無し)だと交付なし
    所得証明書
    課税証明書
    住民税を支払っていないと受け取れない
    市区町村役所で受け取り可
    確定申告書の控え確定申告時に交付
    再発行は面倒
    「【職業別】すぐ分かる!収入証明書類の入手・再入手方法とよくある質問」より

    源泉徴収票も給与明細書も用意できない、という場合には、市区町村役所に出向いて「所得証明書」をもらってくるのが得策でしょうか。
    (前年分の住民税を支払っていることが前提条件になりますが)

    各書類の入手・再入手方法について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK【職業別】すぐ分かる!収入証明書類の入手・再入手方法とよくある質問

    ④個人事業主は確定申告書など、追加書類の提出を求められやすい

    あなたが個人事業主…というより給与所得者でないのなら、何かと追加書類の提出を求められやすくなります

    【管理人】山本
    個人事業主が申し込みを行うにあたり、追加で書類が必要になることはありますか?
    アイフルの回答
    審査の過程で必要になることもございますが、そちらに関してはお申込みの後に個別に対応させて頂く形になります。
    【管理人】山本
    確定申告書があれば大丈夫ですかね?
    アイフルの回答
    はい、おそらくは。


    特にあなたが電話帳に名前の載っているようなお店を営む事業者でないのなら、在籍確認によって事業の実態を確認することもできません。(携帯電話のみをお持ちのフリーランス等)
    この場合「虚偽申告を行う無職」でないことを確認するため、限度額にかかわらず「事業実態を確認できる書類」、具体的には「確定申告書の控え」「請求書」等の提出が必須となるでしょう。

    ちなみに事業者の場合、年収欄には「(事業)収入」ではなく「(事業)所得」を記入することになります。

    CHECK自営業者のためのアイフル審査:「所得」の3分の1超は借入不可、ただし抜け道も
    CHECK【私用・事業用・兼用】個人事業主向けカードローンの選び方と、申込&審査の注意点

    「アイフル」契約の流れと必要書類の提出タイミング

    「アイフル」契約の流れと必要書類の提出タイミング
    必要書類を確認したところで、「アイフル」契約の流れや必要書類の提出タイミングについて見ていきましょう。

    CHECKインターネット契約の流れ
    CHECK来店契約の流れ

    ①インターネット契約の場合

    「アイフル」店舗に出向かず、契約を結ぶ流れは以下のようになります。

    「アイフル」契約の流れ
    (インターネット契約)

    インターネットまたは電話から申し込み
    (即日融資希望なら目安「20時」まで)

    審査を急ぎたい、または在籍確認の電話を回避したいなら
    その旨を電話で伝える
    (電話番号:0120-337-137)

    携帯電話へ申込確認
    (聞き取り審査)

    在籍確認(勤務先への電話連絡)

    メールで仮審査結果連絡

    インターネット上で必要書類の提出

    メールで本審査結果連絡
    メールの内容に従いネット上で契約手続き
    ※即日契約のためにはこれを21時までに済ませること

    「銀行振込」または「スマホATM」※1での借入が可能に
    (ここまで最短1時間程度)
    ※当日中の銀行振込には平日14:10までの借入手続き必須

    各ATMで使える
    ローンカードの郵送(希望者のみ)

    ※1 スマホATM…ローンカードの代わりにスマートフォンアプリに表示のQRコードを使って「セブン銀行ATM」で入出金を行う方法のこと。

    書類の提出タイミングは「仮審査通過後、本審査前」。よって書類の提出が完了するまで、本審査結果が出ることはありません。
    (実際、以前のアンケートでは書類提出が遅れたせいで審査結果出るまでに5日掛かったという報告も)

    借入を急ぎたいのなら、書類提出を促すメールを見逃さないよう気を付けておけると良いですね。
    ちなみに各書類は「スマートフォンなどのカメラで撮影し、メールの案内に従いアップロード」すれば提出完了です。

    ②来店契約の場合

    全国に設置してある、無人店舗(契約ルーム)を使い契約を結ぶ流れは以下の通り。

    契約ルームを使った
    「アイフル」契約の流れ

    契約ルーム内の張り紙などに従い
    備え付けの電話機で電話を掛ける
    (即日融資希望なら目安「21時」まで)

    指示に従い申込書へ記入、スキャン
    必要書類の提出

    備え付けの電話を使った申込確認
    (聞き取り審査)

    在籍確認(勤務先への電話連絡)

    その場で審査結果連絡

    契約手続き

    備え付けの発行機からカード受け取り
    (ここまで最短1時間程度)
    併設のATMなどで借り入れ

    契約ルームを使う場合、仮審査と本審査は一緒くたとなります。この都合のためか、基本的な必要書類は審査前に提出することになりますね。
    (とは言え審査開始後に追加書類の提出を求められることも多々あります)
    書類が1点でも足りないとその場で契約を結べなくなってしまいますので、必要になりそうなものを極力多く持ち込めると良いですね。

    アイフルの契約ルームは、プロミスアコム等のような「自動契約機」が設置されているものでは無く、簡単な機械が複数設置されているタイプのものとなります。(旧時代的と言えば旧時代的かも)
    書類は店舗内のスキャナーを使って提出すればOK。細かな使い方については店舗内に案内がありますので、特に心配は要らないでしょう。

    アイフル契約ルーム店舗内▲実際の「契約ルーム」店舗内。右手に見えるのが書類提出用のスキャナーですね。

    お近くの「契約ルーム」設置場所については以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKアイフル公式HP「都道府県からアイフル店舗を探す」
    CHECKアイフル公式HP「店舗・ATM検索」

    まとめ

    まとめ

    アイフルにおける、基本的な必要書類は以下の通り。

  • 本人確認書類(全利用者必須)…顔写真付きの書類1点、または顔写真なしの書類2点
  • ○勤務先を確認できる書類(電話での在籍確認が取れない場合)
  • 収入証明書類(限度額50万円超の場合など)
  • ○事業実態を確認できる書類(個人事業主の場合)
  • 運が良ければ本人確認書類1点で契約できるものの、特に来店契約時には多くの書類を事前に用意しておきたい
    ★必要書類の提出方法は主に

  • スマートフォンなどで撮影した書類をアップロード(インターネット契約)
  • 併設のスキャナーでのスキャン・送信(来店契約)
  • インターネット契約時には、書類の提出を促すメールを見逃さないよう心がけたい

    申込者や審査状況によって、必要書類が変動する「アイフル」。
    備えあれば憂いなしというわけで、極力多くの書類を用意しておけると良いですね。

    CHECK電話取材で分かった「アイフル」のメリットと気になる点:即日融資、在籍確認他
    CHECKアイフル利用者に聞いた!申込確認の電話とは:事情を正直に話すのが審査通過のカギ
    CHECKアイフルに聞いた!審査結果が来ないときの対策&即日融資成功の条件
    CHECK【アイフル】審査・契約の流れの総まとめ:申込確認、在籍確認の電話、書類提出他

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)
    飯田道子先生

    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー(CFP認定・1級)

    アイフルで審査をする場合、必須となる運転免許証やパスポートの他、個別にアイフルから提出を求められる書類等があります。申し込みをする際には、自分の場合はどのような書類が必要になるのかを確認し、過不足なく準備することが大切です。分からなければ事前にオペレーターに相談しておくと良いですね。自営業者の場合、確定申告書がほぼ必須。アイフルから借り入れを検討しているのなら、サラリーマン時代に申し込んでいた方が審査は通りなりそうです。

    この記事でチェックしたカードローン情報


    アイフル「キャッシングローン」(株式会社アイフル)
    金利3.0%~18%限度額1万円~800万円
    審査スピード最短30分(本審査)融資スピード最短1時間程度
    即日融資のための申し込みリミット
    来店なし
    20時
    ※スマホATM(セブン銀行ATM)利用必須
    即日融資のための申し込みリミット
    来店あり
    21時
    スマホATMOK
    (手数料108円または216円)
    郵送物なし&来店なしの両立OK
    成約率45.0%
    (19年2月)
    親会社なし
    申込条件満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    必要書類
    • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証+公共料金の領収書など)
    • 勤務先を確認できる書類(電話での在籍確認が取れない場合)
    • 収入証明書類(限度額が50万円を超える場合など)
    銀行振込での借入
    • 通常の銀行振込(平日9時~15時)

    即日着金のためには14:10分までの契約完了&振込申込が必要
    (スマホATM含むATMでの借入なら気にしなくてよい)

    その他
    • 申込前または直後の相談で在籍確認の電話の回避可能
    • 30日間無利息サービス
    • 高難易度低金利ローンも取り扱いあり(アイフルファーストプレミアムカードローン、上限金利9.5%)

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント