アイフルの審査では何をされるの?即日融資の流れとバレずに借りる条件

    アイフルの審査では何をされるの?即日融資の流れとバレずに借りる条件
    「CMでよく耳にするアイフルを使ってみたいけれど、こういうサービスを使うのははじめてだから不安…」

    大手カードローン業者の一角を占める「アイフル」
    ここ数年で驚くほど「申し込みやすさ」「ユーザーサービス」を向上させたこの会社。
    「はじめてお金を借りる」方はもちろん、「絶対に他人に知られず借りたい」という場合にも最優先の申し込み先候補となります。

    今回はそんなアイフルの「申し込みから借入までの流れ」について、実際の問い合わせ結果や利用者アンケート調査を元にまとめました。
    読み進めて頂ければ、アイフルの申込みに関する不安を解消できることでしょう。

    事前にチェック!申込み条件

    アイフルへ申し込めるのは、「仕事をして収入を得ている20歳~69歳の方」に限られます。
    高い収入を得ている必要はありませんが、無職や専業主婦の方は申込不可となっていますのであらかじめご了承ください。

    アイフル

    アイフル

    実質年利限度額
    3.0%~18.0%1,000円〜800万円※1
    審査スピード融資スピード
    最短25分※2最短25分※2※3

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 郵送物の回避が容易
    • 初めての方最大30日間無利息(金利0%)
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能※3

    ※1 一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
    ※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    ※3 受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    ※ ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

    はじめにチェック!アイフルで即日融資を受けるおおまかな流れ

    はじめにチェック!アイフルで即日融資を受けるおおまかな流れ
    現在最も主流の「インターネット契約」(WEB完結)により、アイフルと契約を結ぶ流れは以下のようになります。

    アイフル
    インターネット契約の流れ

    インターネットから申込み
    ※急ぎの場合はアイフルへ電話
    (0120-337-137)
    仮審査通過
    メールの案内に従い
    必要書類の提出または口座登録
    ※即日融資のためには
    これを19時59分までに済ませること
    本審査通過
    メールの案内に従い
    ネット上で契約手続き
    ATMで使えるカードの郵送
    (希望者のみ)
    ※希望しない場合、郵送物なし

    在籍確認(勤務先確認)は原則なし

    現在は最速25分間で申込み~契約を済ませられるようですね。

    それでは各過程について、順を追って解説させて頂きます。

    ★無人店舗を使った即日融資について知りたい場合には、こちらの当該ページをご覧ください。

    まずは申込み!あなたの現状を正直に記入・送信するだけでOK

    アイフルを利用するための第一歩は「申し込み」…とは言えこれに関しては、尋ねられたことに正直に答えていけばそれでOKです。

    アイフル申込フォーム▲アイフル申込フォームの一部(PC版)

    もちろん審査は返済能力が高いほど有利に進みますが、虚偽申告はかえって審査落ちを招きかねません

    実際アイフルでは、

  • 年収50万円の学生アルバイト
  • 年収の80%の債務を抱える多重債務者
  • クレジットカードを踏み倒しし続けているブラック状態
  • といった方の通過報告も確認されていますので、変に「盛る」ことはせず、素直に現状を申告するのが良いでしょう。

    CHECKアンケートから分析!アイフル審査落ち6つの理由:審査基準別・次の申込先候補も

    ★ちなみに不自然な点があると、この後の申込確認の過程で追及を受ける可能性が高いです。

    ★急ぎでの借入を希望する場合には、申込みの直後に以下の電話番号へご連絡ください。優先審査を受けることができます。

    アイフルコールセンター:0120-337-137
    (毎日9時~21時)

    審査中はアイフルから携帯電話に連絡が入る可能性あり:尋ねられるのはどんなこと?

    審査中はアイフルから携帯電話に連絡が入る可能性あり:尋ねられるのはどんなこと?
    申込を済ませると、「仮審査」「本審査」という順で審査が行われます。

    審査自体はアイフル独自の基準に則って行われるのですが…。
    この間に行われる可能性が高いのが「本人確認(申込確認)」
    これは「申込みが本人から行われていること」「申込内容上の疑問点」についてアイフルが、あなたの携帯電話へ連絡し、確認する過程のことですね。
    (申込時の希望によっては自宅または勤務先への連絡も可能です)

    ここで気になるのは、「アイフルから何を尋ねられるのか」という点ですが…。
    これについては実際にアイフルの審査を受けた方の声を聴いてみるのが良いでしょう。

    「アイフル」利用者アンケートより抜粋
    • 名前と生年月日を確認されました。

      (40代、会社員)

    • 登録していた携帯へ日中に連絡があり、収入証明書類の提出が必要と連絡あり。

      (30代、会社員)

    • 携帯に電話があり、氏名と生年月日、会社名や勤務場所の確認がありました。

      (20代、会社員)

    • 本人確認はありませんでしたが、書類提出に際して問い合わせの電話をするようメールで連絡があり、こちらから連絡しました。

      (40代、会社員)

    • 特にお電話はありませんでした

      (20代、アルバイト)

    対応はさまざまですが、アンケート回答を見たところ、

  • 申込情報が正しいか程度の確認
  • そもそも電話が掛かってこなかった
  • といった回答が大多数でしたね。

    ただし、

  • 申込者が自営業者である場合
  • 50万円超の契約を希望する場合
  • などには、高い確率で本人確認が実施されるようです。
    特に契約を急ぎたい場合には、いつでも電話を取れる態勢を整えておけると良いですね。

    ★ちなみにアイフルのオペレーター対応の評判は上々です。
    接客態度等について心配する必要はないでしょう。

    参考:「アイフル」利用者アンケートより抜粋
    • 審査は通りやすいし思ったよりオペレーターの方も丁寧で優しいです

      (20代、会社員)

    • 指定期間内に返済することが難しかったのですが、そのまま電話でオペレーターに相談することができました。女性のオペレーターで期限や金額など、私の状況に配慮して対応してくださったので感謝しています。

      (20代、アルバイト)

    仮審査後は本人確認、とは言え「返済用口座の登録」が可能なら必要書類はゼロで済むかも

    仮審査後は本人確認、とは言え「返済用口座の登録」が可能なら必要書類はゼロで済むかも
    第一関門である仮審査を突破すると、アイフルから「本人確認」を求めるメールが入ります。

    現在のアイフルにおける本人確認方法は以下の通り。

    アイフルの本人確認方法
      以下のうちいずれか

    • 返済用口座の登録
    • 本人確認書類2点の提出(詳細当該ページ
      ┗運転免許証+保険証、保険証+公共料金の領収書など

    というわけでアイフルの場合、返済用口座の登録が可能であれば本人確認書類の提出なしで契約を結べることもあるわけですね。

    口座登録自体に手間も掛かりませんし、これが完了すれば毎月の返済を「自動引き落とし」でこなしていけますので、基本的には口座登録による本人確認をおすすめします。

    この場合、特にアイフルから連絡などがなければ、その他の書類を提出する必要はありません

    ★ただし、

  • 希望限度額が50万円を超える場合
  • 他の貸金業者からの借入額と、アイフルでの希望限度額の合計が100万円を超える場合
  • その他アイフルが個別に要求する場合(自営業者などに多い)
  • などには収入証明書類をはじめとする追加書類が発生します。

    書類提出が必要な場合には、メールの案内に従い「各書類をスマートフォンなどで撮影+アップロード」という形で手続きを済ませましょう。

    TIPS:即日融資を希望するなら「19時59分までに本人確認」を済ませる必要あり

    TIPS:即日融資を希望するなら「19時59分までに本人確認」を済ませる必要あり
    アイフルで即日融資(申込当日の貸付)を受ける条件について、実際に問い合わせを行った結果が以下のようになります。

    【管理人】山本
    何時頃までに申し込めば、今日中の契約が可能ですか?
    アイフルの回答
    インターネットからの申込みですと、お申込みいただきましてご本人確認書類の提出、それから本審査という形になるのですが…。
    19時59分までに書類を提出頂いた分に関しましては本日中にご案内させて頂いております。

    ただ、その後収入証明書類ですとか、そういった追加書類が必要になった場合には翌日のご回答となってしまいますので、できる限り余裕を持ってのお申込みをお願いしております。

    アイフルの審査自体は曜日問わず「9時~21時」の間実施されていますが…。
    この回答をご覧になっても分かる通り、当日中に契約を結ぶためには「19時59分までに書類提出(本人確認)」を済ませる必要があるとのこと。
    逆算すると、はじめの申込みは18時~19時頃までに済ませるべきと言えるでしょうか。

    借入を急ぎたい場合には、上の時間制限をきちんと守れるよう努めたいところです。

    アイフルは原則「在籍確認なし」:勤務先へのキャッシングバレの心配はほぼ不要

    アイフルは原則「在籍確認なし」:勤務先へのキャッシングバレの心配はほぼ不要
    カードローンの審査を受ける上で不安要素となりやすいのが「在籍確認(勤務先確認)」の過程。
    これは一般に、「金融機関が申込者の勤務先に電話を掛ける」ことを言いますが…。

    アイフルの場合は大手消費者金融会社のうち唯一、公式HPにて「原則在籍確認なし」を明記しています。
    というわけで、この会社に限っては「勤務先への電話」を気に掛ける必要はないでしょう。

    また例外的に勤務先確認が必要になった場合でも事前に携帯電話へ連絡が入るということで、勝手に勤務先に電話を掛けられてしまうことはありません(アイフルへの問い合わせより)。

    後はメールの案内に従って契約内容を確認&契約を済ませればOK

    アイフルの審査の流れは「仮審査→本人確認(書類提出)→本審査」といったところ。
    審査自体はアイフル側で行われますので、電話確認や書類提出の要求があった場合を除き、特にあなたがやるべきことはありません。

    ということでアイフルからの指示をこなしたなら、後は審査結果を待つだけ
    結果はメールで届きます。

    このメールをご覧になって、契約内容(金利や限度額)、その他カードローン利用規約に納得できたなら、そのまま画面に沿って契約手続きを行えばOK。
    これであなたもアイフル会員だというわけですね。

    ちなみに申込み~契約まで現在は最短25分とのことですが…。
    アンケート結果や問い合わせ結果を踏まえると、実際のところは契約まで1時間程度かそれ以上を要することの方が多いようです。
    それでも十二分にスピーディだと言えるでしょう。

    ★契約条件に納得できなかった場合にはキャンセルも可能です。

    契約後に利用できる「アイフル」借入方法について

    契約後に利用できる「アイフル」借入方法について
    アイフルとの契約が完了したなら、審査の結果与えられた「限度額(利用可能額)」の範囲内で、以下の方法による借入が可能となります。

    ★アイフルの借入方法
    銀行振込(カードレス)
    • ほぼ24時間振込対応
      ┗対応金融機関や時間帯については公式PDF参照
    • インターネット会員ページから申込後、最短10秒で振込
    • 手数料無料
    • 日曜19時~等の振込停止時間あり(後掲)
    スマホATM(カードレス)
    • カードの代わりにスマートフォンアプリを使い「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」で入出金を行う
    • 実際の使い方についてはアプリ内情報参照
    • アイフルやATMのメンテナンス時を除き、ほぼいつでも利用可
    • 以下の手数料発生
       ▶取引額1万円以下…110円
       ▶取引額1万円超…220円
    ATM出金(カード必須)
    • 店舗または郵送でカードを受け取った場合にのみ利用可
    • 使えるATMは大手コンビニ、アイフル、一部銀行など
       ┗スマホATMに対応していない「ファミリーマート」のATMも利用可
    • 以下の手数料発生
       ▶取引額1万円以下…110円
       ▶取引額1万円超…220円
       ※ただしアイフルATMのみは無料

    インターネット契約の場合、即日で利用できるのは「銀行振込」または「スマホATM」ですね。

    基本的には手間も手数料も掛からない「銀行振込」の選択がおすすめですが…。
    日曜夜間をはじめとする即時振込の除外時間帯には、「スマホATM」を選択する必要があります。

    アイフル「ほぼ24時間振込」対象外時間
    • 日曜19時~翌8時
    • 火曜 2時~ 4時
    • 毎日23時50分~24時
    • 連休(最終日除く)0時~6時
    • 年始、ゴールデンウィーク
    • 振込先金融機関のメンテナンス時間

    ★ローンカードを受け取るかどうかは契約の過程で選択可能です。
    ローンカードの発行を希望しなかった場合、自宅への郵送物は発生しません
    (返済の長期延滞時や紙の利用明細発行を希望した場合を除く)

    FAQ:家族に知られず(郵送物なしで)借りられますか?

    FAQ:家族に知られず(郵送物なしで)借りられますか?
    直前の項目でも触れた通り、ローンカードの発行を希望しなければ、原則として郵送物は発生しません
    家族に知られず借りることも容易と言えるでしょう。

    その他、アイフルの無人店舗(契約ルーム)でのカード受取時にも、郵送物は発行されません。
    「各ATMで使えるカードは欲しいが、自宅へ封筒が届くのは困る」という場合には、こちらの方法を検討するのも良いでしょう。

    CHECKアイフルに聞いた!即日カード発行の条件&3つの即日融資方法の選び方

    FAQ:アイフルの審査は厳しいですか?

    先にも触れた通り、アイフルでは

    • 年収50万円の学生アルバイト
    • 年収の80%の債務を抱える多重債務者
    • クレジットカードを踏み倒し続けているブラック状態

    といった状況の方の審査通過を確認済み。
    審査難易度は決して高くないでしょう。
    特に多重債務者の審査通過報告は、他の消費者金融会社に比べても多いですね。

    ただし、

  • 自己破産者などの重度ブラック状態
  • ブラック+多重債務あり
  • カードローンの支払いを現在進行形で延滞中
  • といった状況での審査通過は、(アイフルに限った話ではありませんが)困難となります。ご承知おきください。

    CHECKアンケートから分析!アイフル審査落ち6つの理由:審査基準別・次の申込先候補も

    FAQ:土日祝日でも即日融資を受けられますか?

    はい、アイフルの営業時間は全曜日共通です。
    土日祝日であっても、18時~19時頃までの申込みで即日融資を狙えることでしょう(ネット申込みの場合)。

    ただし日曜日の19時~は銀行振込を利用できません
    日曜日に即日融資を受けるためには、

    • 19時までに契約を済ませて銀行振込で借りる
    • 「スマホATM(セブン銀行ATM/ローソン銀行ATM)」で借りる
    • 店舗でカードを受け取る

    といった方法を取る必要があります。

    FAQ:アイフルの無人店舗で契約したいのですが。

    来店契約を行う場合、契約の流れや必要書類が多少変わってきます
    詳細については以下のページをご覧ください。

    CHECKアイフルに聞いた!即日カード発行の条件&3つの即日融資方法の選び方

    アイフルの審査の流れについてのまとめ

    アイフルの審査の流れについてのまとめ

    アイフル
    インターネット契約の流れ

    インターネットから申込み
    ※急ぎの場合はアイフルへ電話
    (0120-337-137)
    仮審査通過
    メールの案内に従い
    必要書類の提出または口座登録
    ※即日融資のためには
    これを19時59分までに済ませること
    本審査通過
    メールの案内に従い
    ネット上で契約手続き
    ATMで使えるカードの郵送
    (希望者のみ)
    ※希望しない場合、郵送物なし

    在籍確認(勤務先確認)は原則なし

    最短25分というスピードと「他人に知られず借りやすい」というメリットを併せ持つ「アイフル」。
    インターネットを使った契約・借入サービスも整備されていますので、はじめての借入先としても申し込みやすい会社だと言って良いでしょう。

    CHECKアンケートから分析!アイフル審査落ち6つの理由:審査基準別・次の申込先候補も
    CHECKアイフルに聞いた!即日カード発行の条件&3つの即日融資方法の選び方

    ★アイフル
    金利3.0%
    ~18.0%
    (月1.5%程度)
    限度額1万円~800万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典初回契約日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    一部ネット銀行等は対象外
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則なし(無条件)
    申込み~融資の所要時間最短25分(WEB完結時)
    即日融資リミット目安来店なし:
    18時~19時頃までに申込み
    来店あり:
    20時頃までに申込み
    借入方法
    • ほぼ24時間振込
      ┗日曜夜間等の例外あり
    • ATM出金
      ┗スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込

    • 返済額は月4,000円~
      詳細公式HP
    申込み条件
    ▶20歳~69歳
    ▶働いて収入を得ている
    (アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
    審査傾向
    ▶低年収(100万円未満)、ブラック状態、多重債務者いずれにも比較的寛容
    その他・備考
    • インターネット返済は未対応
       (レイクやプロミスでは利用可)
    • 口座登録が可能なら必要書類なしで契約できる場合あり
    アイフル

    アイフル

    実質年利限度額
    3.0%~18.0%1,000円〜800万円※1
    審査スピード融資スピード
    最短25分※2最短25分※2※3

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 郵送物の回避が容易
    • 初めての方最大30日間無利息(金利0%)
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能※3

    ※1 一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
    ※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    ※3 受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    ※ ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。