アイフルへ電話取材!審査を土日祝日に通過させるコツは?最短1時間で契約する条件&必要書類、在籍確認他

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    アイフルへ電話取材!土日祝日に最短1時間で契約する条件&必要書類、在籍確認他
    「休日中に臨時出費が発生、口座にお金も無い……」

    そんなときに力になってくれるのが、アイフルはじめとする大手消費者金融会社です。
    これらの会社は土日祝日であっても平日同様、申込から契約までの所要時間は最短1時間。急いでお金を調達したい場合には打ってつけと言えるでしょう。

    今回は大手消費者金融会社の一角「アイフル」について、実際に電話で問い合わせを行いながら土日祝日に即日契約を結ぶ方法を調査しました。
    読み終えていただければ、急なピンチをしのぐ方法が分かります。

    アイフル (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(1秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス
    • 「てまいらず」を使えば、誰にも知られることなくカードを受け取れる
    • 24時間いつでも、誰にもバレずに、会話ロボットの「ぽっぽくん(旧:ルフィア)」に相談できます!

    アイフルに聞いた!土日祝日に即日審査&即日借入を成功させる条件

    アイフルに聞いた!土日祝日に即日審査&即日借入を成功させる条件
    まずはアイフルで「土日祝日、申し込みの当日に借入を成功させる」ための前提条件についてお話ししていきます。

    ①即日契約を結びたいなら、遅くとも「20時」または「21時」までに申し込みを(申込方法により変動)

    アイフルについてのことは、実際にアイフルへ聞いてみるのが一番。
    というわけで問い合わせを行った結果、以下の回答を頂くことができました。

    【管理人】山本
    現在(祝日お昼頃)、審査にはどれくらいの時間が掛かりますか?
    アイフルの回答
    お電話でのお申込みですと、早ければ20分くらいで回答できるかと思います。
    【管理人】山本
    何時頃までの申し込みで今日中に契約を済ませられるでしょうか?
    アイフルの回答
    申込み方法によりまして、ご来店でしたら20時から21時くらい……インターネットでの申し込みでしたら、19時から遅くとも20時くらいまでにお申込みいただければと思います。

    問い合わせを行ったのはゴールデンウィークの3日目という混み合いそうなタイミング。
    電話を掛けた時点での審査は特に長引いていないようですが、即日融資のタイムリミットには幅が見られますね。やはり遅い時間の方が混み合いやすいのでしょう。

    以前、通常の土曜日に電話を掛けた際には「インターネット申込で20時、来店なら21時までの申し込み即日契約可」という回答でしたので、夜間の審査時間のブレは大型連休中ということも関係していそう。
    というわけで、アイフルで土日祝日の即日契約を狙うなら

  • インターネット申込なら遅くとも「20時」まで(大型連休中など、特に混み合いやすい時期なら出来れば19時まで)
  • 来店申込なら遅くとも「21時」まで(同じく、混雑が見込まれる場合には20時まで)
  • に最初の申し込み手続きを済ませてあげたいところです。

    思わぬトラブルで審査時間が長引いてしまうことはよくあります。
    (書類提出をお願いするメールに気付けなかった、審査の過程で必要になった書類をすぐに用意できない等)
    可能であれば、タイムリミットにかかわらず出来る限り早い時間帯に申し込みを行ってください。

    ②審査に掛かる時間は土日だからといって特に変わらないが、ムラが無いわけではない

    先の問い合わせでは、休日であってもそこまで大きく審査時間は変わらないように思えましたが……。
    これを今一度確認するため、以前アイフルユーザーを対象に行ったアンケートのうち、土日祝日に申し込みを行われた方の回答をピックアップしてみました。

    ★アイフルユーザー(2015年以降の新規申込者に限る)へのアンケート結果

    申込時間(申込方法)審査に掛かった時間
    20代学生
    年収50万円
    土曜日の13時くらい
    (電話)
    半日くらい。
    20代アルバイト
    年収200万円
    土曜日の夕方
    (契約ルーム)
    30分ぐらい
    20代会社員
    年収320万円
    日曜日夜18時くらい
    (契約ルーム)
    2時間ぐらい
    20代会社員
    年収350万
    土曜日の15時ごろ
    (インターネット)
    1時間程度
    30代契約社員
    年収200万円
    日曜日のお昼頃。
    (インターネット)
    約一時間。
    30代会社員
    年収350万円
    土曜日の夕方頃
    (インターネット)
    申込みが夕方だったため審査結果は翌日の昼頃に電話で来ました
    ※リンクが貼られているものについては、より詳しい体験談を閲覧できます(別ページ)

    というわけで回答結果は見事にバラバラですね。土日祝日であっても30分で結果が出る人がいる一方、審査に2時間以上を要する方もいらっしゃいます。そしてこの結果は平日に申し込みを行われた方と、何ら変わりありません。
    (=土日祝日だからと言って、そこまで審査時間が延びるわけではない)

    ただ、このアンケートでは、「申込者の属性(収入、ステータス等)」「申込の時間」「申込方法」ですら、ほとんど審査回答時間に関与しないという結果が出ています。
    (強いて言えば有人店舗窓口の審査スピードは安定して早いですが、土日祝日は営業なし)

    となると、結局のところ審査にどれくらいの時間が掛かるかは、実際に申し込み、審査結果を出すまで分からないと言う他ないところ。

  • 優先審査のお願いをする(インターネットまたは電話申込時)
  • アイフルからの着信を見逃さない
  • 書類提出をお願いされたらすぐに対応する
  • といった基本を守った上での必要時間は、ほとんど「運」によると言っても良いでしょう。

    個人的にはアイフルが20時までの申し込みで即日契約OK、と言っているのならそれを信じて構わないだろうと思うのですが……。
    アイフルに限らず、申込者の事情や混雑状況によって審査時間が不安定になってしまうことは珍しくないため、結局「できる限り早く申し込む」以上の策は無さそうです。

    CHECKアイフルに聞いた!審査結果が来ないときの対策&即日融資成功の条件

    基本的な即日契約の流れと必要書類

    基本的な即日契約の流れと必要書類
    さて、基本的な即日契約の条件を確認したところで、ここからはおおまかな審査・契約の流れを把握していきましょう。

    ①おおまかな契約の流れ

    アイフルにおける契約方法は「インターネット契約」「来店契約」の2つです。
    即日融資のためのタイムリミットは若干異なりますが、20時より早い時間に申し込みが可能なら特にどちらを選んでも構いません。お好きな方法をお選びください。

    CHECKインターネット契約(20時までの申込で即日契約可)
    CHECK来店契約(21時までの申込で即日契約可)

    ★ただし土日祝日にインターネット契約で即日借入を成功させるには「アイフルのスマートフォンアプリ+セブン銀行ATM」の利用が必須となります。
    スマートフォンを持っていない、あるいはセブン銀行のATMが近くに無いという場合には、原則として来店契約(または時間外振込対応のプロミスレイクALSA)をご利用ください。

    (1)インターネット契約

    契約方法に「インターネット」を選べば、アイフルへの店舗に出向くことなく契約・借入が可能です。

    「アイフル」契約の流れ
    (インターネット契約)

    インターネットまたは電話から申し込み
    (即日融資希望なら目安「20時」まで)
    ※申込時間が20時に近い、または審査をお急ぎなら
    申込中または直後にアイフルへ電話、急ぎの旨を伝えること

    (電話番号:0120-337-137)

    携帯電話へ申込確認
    (聞き取り審査)

    在籍確認(勤務先への電話連絡)
    書類提出による代用可

    メールで仮審査結果連絡

    インターネット上で必要書類の提出

    メールで本審査結果連絡
    メールの内容に従いネット上で契約手続き
    ※即日契約のためにはこれを21時までに済ませること

    「スマホATM」で借入※1
    (ここまで最短1時間程度)
    ※スマートフォンアプリとセブン銀行ATMの利用環境必須

    各ATMで使える
    ローンカードの郵送(希望者のみ)
    ※任意のタイミングにて店舗でのカード受け取りも可

    ※1 平日であれば契約後、銀行振込による借入も可能

    原則としてローンカードが発行されない(発行を希望したとしても申込当日に届かない)ことから借入方法はかなり限られますが、スマートフォンとセブン銀行ATMを利用できるのならさして困ることもないでしょう。

    アイフルは「電話申し込み中」または「インターネット申込の直後」に急ぎの旨を伝えることで、優先審査を受けられるとのこと(公式HPより)。
    夜間の申し込み、あるいは借入を急ぎたいのなら、こちらも併せて利用してみてくださいね。

    審査関係の受付窓口:0120-337-137(対応時間:9時~21時/曜日問わず)

    ★アイフルは仮審査と本審査の間で必要書類(後述)の提出を要求します。この手続きが遅れると、それだけ審査結果が出るのも遅くなります。
    確実な即日契約のためにはメールボックスをこまめにチェックし、極力早く書類提出を済ませましょう

    <注意!アイフル店舗へ来店しない場合、利用できる借入方法は「スマホATM」だけ>

    アイフルにおける、カードを使わない借入方法は「銀行振込」「スマホATM」の2つだけ。
    このうち銀行振込は土日祝日に対応していないため、インターネット契約時の借入方法は「スマホATM」一択となります。

    この「スマホATM」というのは、カード情報の代わりにスマートフォンアプリ上に表示されるQRコードを「セブン銀行ATM」に読み取らせ、入出金を行う新しい取引方法。
    セブンイレブンに設置してある「セブン銀行ATM」を使えば、土日や夜間も問題なく利用可能です(メンテナンス時間中を除く)。

    詳しい「スマホATM」の使い方については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKアイフル公式HP「スマホアプリのご紹介」

    ★その他、インターネット契約であっても任意のタイミングで無人店舗「契約ルーム」に出向くことで、アイフルカードを受け取ることができます。
    カードがあればセブン銀行ATM以外のATM(ローソンやファミリーマートに設置のものなど)も利用できるようになりますね。(参考アイフル公式HP「提携ATM一覧」)
    また時間は掛かりますが、郵送によるカード受け取りも可能です。

    ★アイフルの店舗もセブン銀行ATMも近くに無い、という場合には土日祝日の銀行振込に対応している「プロミス」「レイクALSA」等への申し込みをご検討ください。

    (2)来店契約

    アイフルの無人店舗、「契約ルーム」を使った契約の流れは以下の通り。
    ……とは言うものの、実際のところは「契約ルーム」に設置してある電話の案内に従っておけば万事OKです。

    契約ルームを使った
    「アイフル」契約の流れ

    契約ルーム内の張り紙などに従い
    備え付けの電話機で電話を掛ける
    (即日融資希望なら目安「21時」まで)

    指示に従い申込書へ記入、スキャン
    必要書類の提出

    備え付けの電話を使った申込確認
    (聞き取り審査)

    在籍確認(勤務先への電話連絡)
    ※相談次第で回避可

    その場で審査結果連絡

    契約手続き

    備え付けの発行機からカード受け取り
    (ここまで最短1時間程度)
    併設のATMなどで借り入れ

    こちらの方法だとその場でカードを受け取って帰れるため、借入手段に困ることも無いでしょう。契約ルームにアイフルの自社ATMが併設してあることも多いですね。
    審査回答時間がインターネット申込よりも1時間長いため、夜間の申し込みであれば「契約ルーム」を使った方が安心です。

    その一方で注意点を挙げるとすれば、

  • 審査の途中で追加書類(後述)が必要になることがある
  • 契約ルーム内に先客がいると手続きができない
  • といったところでしょうか。

    前者についてはあらかじめ多めに必要書類(後述)を持っていくことである程度対応できますが、後者は(近くに別のアイフルの店舗でもない限り)本当にどうしようもありません
    申込のタイムリミットが21時と遅いとは言え、極力余裕を持って店舗に出向きたいところです。

    各店舗の設置場所やアイフルのカードを使えるATMについては、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKアイフル公式HP「都道府県からアイフル店舗を探す」
    CHECKアイフル公式HP「提携ATM一覧」

    ②アイフルとの契約に必要な書類

    アイフルとの契約に必要な書類は以下の通り。特に契約方法ごとの違いはありません。

    ★アイフルの必要書類

    本人確認書類
    (全利用者必須)
  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • お持ちでなければ以下のうちいずれか

  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 健康保険証+公共料金の領収書など
  • 書類を使った在籍確認を希望する場合
    勤務先が休業日の場合
    勤務先を確認できる書類
    基本的には「社会保険証(共済組合、健康保険組合、協会けんぽ)」「給与明細」など
    本人確認書類に記載されている住所と、現住所に違いがある場合以下のうちいずれか1点

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書
  • アイフルから要求のあった場合※収入証明書いずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書直近2ヶ月分
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • その他個人事業主は追加書類(確定申告書など)の提出を求められやすい
    ※アイフルでの限度額が50万円を超える場合、アイフルと他社での借り入れ合計が100万円を超える場合は必須

    本人確認書類1枚で契約できることも多いのですが、在籍確認の失敗(詳細後述)のことを考えると「勤務先を確認できる書類」(勤務先の名前が入った保険証や給与明細など)はいつでも出せるよう用意しておきたいところです。

    また来店契約の場合、書類不足が生じるとその場で契約を結ぶことができません。
    これを防ぐためには、上に記載の書類をできる限り多く持ち込んで店舗に出向けると良いですね。
    (ちなみにインターネット契約の場合、追加で書類が必要になったらその都度連絡が入ります)

    勤務先がお休みなら、必ず「勤務先を確認できる書類」を用意しておこう

    勤務先がお休みなら、必ず「勤務先を確認できる書類」を用意しておこう
    さて、土日祝日に「アイフル」へ申し込みを行うにあたり、問題となりやすいのが「在籍確認」
    この在籍確認とは一般に、「金融機関が申込者の勤務先に電話を掛け、なりすましや虚偽申告でないことを確認する」過程を言うのですが……。
    言わずもがな、土日祝日には勤務先が休業日で電話が繋がらない、という方も多いですよね。

    この場合、アイフルは「勤務先を確認できる書類」の提出をもって在籍確認を行います。このとき使われるのは、勤務先の名前が入った保険証や給与明細など。
    申し込み当日に職場がお休みならば、必ずこれらの書類を用意しておきましょう。

    また仮に勤務先が営業中であっても、「個人情報の保護などを理由に在籍確認が取れなかった」といった例は多いです。
    この場合もやはり書類の提出が求められますので、特に来店契約を予定しているのなら勤務先が営業しているか否かにかかわらず、保険証や給与明細書を持っていけると良いですね。

    ……ちなみに実はアイフル、「申込者の都合(希望)で勤務先への電話を回避する」ことも可能です(同様に書類提出を求められます)。
    これを希望する場合には、申し込みの直後(インターネット申込)または申込中(電話または来店申し込み)に、電話でその旨を伝えてみてください。

    アイフルの在籍確認について詳しくは、以下のページで解説しています。

    CHECKアイフルに聞いた!審査と在籍確認の関係と勤務先への電話の避け方
    CHECK在籍確認とは?大手金融機関に実際の会話例を聞いた

    ★電話による在籍確認が行われる場合であっても、アイフルの社名や用件が第三者に伝えられることはありません。
    電話は「○○と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?」というように知り合いを装うような形で掛けられます。

    勤務先は休業中、かつ勤務先を証明できる書類も提出できないという場合には、勤務先の休み明けまで審査が持ち越しとなる可能性が高いです。あらかじめご承知おきください。ちなみにこれは全消費者金融会社にて共通です。

    ★「この書類は勤務先の証明に使えない?」といった個人的な質問については、直接アイフルに問い合わせてみることをおすすめします。

    審査関係の受付窓口:0120-337-137(対応時間:9時~21時/曜日問わず)

    まとめ

    まとめ

    アイフルにおける申し込みのタイムリミットは、土日祝日であっても原則

  • 20時(インターネットまたは電話申し込み+インターネット契約)
  • 21時(来店申し込み)
  • の通り。ただし大型連休中などの混雑時であれば、さらに1時間くらい余裕を持っておきたい
    ★休日だからといってやたら審査時間が延びることは無さそう。ただし混雑状況などによって審査時間にムラが出ることは曜日問わず珍しくないため、極力余裕を持って申し込みを行いたいところ
    ★土日祝日、インターネット契約時に利用できる借入方法は原則「スマホATM」のみとなるため注意したい
    勤務先が休業中の場合、即日契約のためには「勤務先を証明できる書類」の書類が必須となる。特に来店契約の場合にはいつでも出せるよう準備しておこう

    土日祝日であっても、安定した審査スピードを実現させている「アイフル」。とは言え誰でも無条件で即日融資を受けられるわけではありません。
    申し込みのタイムリミットや必要書類、借入の手段をあらかじめチェックした上、あなたに合った方法による申込みに進めると良いですね。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)
    飯田道子先生

    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー(CFP認定・1級)

    急にお金が必要になるのは、いつもお休みの日。アイフルの申し込みタイムリミットはインターネットで20時、来店では21時までですが、これはスムーズに進んだ時のお話。このとき肝となるのが職場の在籍確認です。書類で確認できない場合には電話確認になるのですが、派遣で働いている人は要注意。すぐに確認の取れる派遣先に電話して貰いましょう。
    とはいえ慌てて動くのは失敗の元。時間に余裕をもって申し込む、不安なことがあればオペレーターと話し、思い込みで動かないことが大切です。

    CHECK【アイフル】審査・契約の流れの総まとめ:申込確認、在籍確認の電話、書類提出他
    CHECK電話取材で分かった「アイフル」の基本情報、申込~返済方法まで
    CHECKアイフルに聞いた!審査と在籍確認の関係と勤務先への電話の避け方


    この記事でチェックしたカードローン情報


    アイフル「キャッシングローン」(株式会社アイフル)
    金利3.0%~18%限度額1万円~800万円
    審査スピード最短30分(本審査)融資スピード最短1時間程度
    即日融資のための申し込みリミット
    来店なし
    20時
    ※スマホATM(セブン銀行ATM)利用必須
    即日融資のための申し込みリミット
    来店あり
    21時
    スマホATMOK
    (手数料108円または216円)
    郵送物なし&来店なしの両立OK
    成約率45.0%
    (19年2月)
    親会社なし
    申込条件満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    必要書類
    • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証+公共料金の領収書など)
    • 勤務先を確認できる書類(電話での在籍確認が取れない場合)
    • 収入証明書類(限度額が50万円を超える場合など)
    銀行振込での借入
    • 通常の銀行振込(平日9時~15時)

    即日着金のためには14:10分までの契約完了&振込申込が必要
    (スマホATM含むATMでの借入なら気にしなくてよい)

    その他

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント