キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

【公式HPに明記】アイフルは土日祝日の増額審査不可:休日に即日融資を受けるには

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    【公式HPに明記】アイフルは土日祝日の増額審査不可:休日に即日融資を受けるには
    土日に急に現金が必要になったけれど、すでにアイフルでは上限一杯まで借りてしまっている。
    何とか今日中に増額審査を受けられないかな?」

    結論から言うと、アイフルは土日祝日に一切増額審査を行っていません。これは現行の公式HP上でしっかり確認することができます。
    …というわけで休日にどうしてもお金が必要ならば、「土日祝日でも即日融資を受けられる金融機関」新規契約を結ぶ他ないでしょう。

    今回は既にアイフルと契約を結んでいるあなたのため、土日祝日にお金を調達する方法を簡単にまとめました。
    読み終えていただければ、急なピンチをどのようにしのぐべきか分かります。

    アイフル (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(1秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス
    • 「てまいらず」を使えば、誰にも知られることなくカードを受け取れる
    • 24時間いつでも、誰にもバレずに、会話ロボットの「ぽっぽくん(旧:ルフィア)」に相談できます!

    アイフルは土日祝日に増額審査を一切行っていない……。

    アイフルは土日祝日に増額審査を一切行っていない……。
    大前提として、アイフルは土日祝日に「増額審査」を行っていません。これは公式HP上の自動返信サービス「ぽっぽ」(以前はルフィアという名前でした)から確認することができます。

    土日の増額に対するアイフルの回答▲アイフル公式HPより

    少し前に問い合わせを行ったときには「特定の部署のみ土日も増額審査を承っている」という回答だったと思うのですが……。
    公式サイト上でここまではっきり書かれている現在においては、「アイフルにて、土日祝日に増額審査の結果が出ることは100%無い」と思って差し支えないでしょう。

    ……というわけで土日祝日に新規借入を必要とするのなら、「アイフル以外の会社で、土日祝日に新規契約を結ぶ」他ないということになります。

    ★増額が週明けになっても構わない、という場合にはインターネット会員サービスから「増額申込」だけ済ませておくと良いでしょう。
    アイフルでの増額については、以下のページも参考にしてみてください。

    CHECKアイフル「増額」成功者4名に聞いた!増額審査の結果&口コミ、増額の流れ

    ★もしも「キャッシング枠付きのクレジットカード」をお持ちなら、新規契約を結ぶことなくお金を借りられるかもしれません。
    詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECKクレジットカードのキャッシング枠、その概要と利用枠の確認方法他

    土日に新規契約を結べるアイフル以外の4社比較

    土日に新規契約を結べるアイフル以外の4社比較
    アイフルにおいて、土日祝日に増額を成功させることは100%不可能。
    ということでここからは、「アイフルから借りている状態でも審査に通過できる可能性のある」「土日祝日の新規契約・借入が可能な」申込先をまとめました。

    ★土日に新規契約を結べる4社の簡易比較

    メリット・デメリット
    プロミスそれなりの成約率(≒審査通過率)の高さと充実のユーザーサービス
    迷ったら大体ここを選んで問題ナシ
    レイクALSAユーザーサービスはトップ。
    ただし成約率は低いため、審査に自信が無いなら避けるのが無難か
    アコムカードレス契約不可など、新しいサービスの導入に遅れが目立つ。
    近くに店舗がある場合に選択肢となるか
    SMBCモビット条件を満たせば相談の手間無く勤務先への電話・郵送物無しでの審査・借り入れが出来るが、他社より審査に時間が掛かりやすいかも

    ★ちなみに大手消費者金融5社のうち、土日祝日に増額審査を行っているのは「アコム」「SMBCモビット」の2社となります(各社問い合わせによる)。
    もしもこれらの会社とすでに契約を結んでいるのなら、そちらへ増額申請を行ってみるのも良いでしょう。ただし必要な金額を増額できるとは限りません。

    ★いずれの会社も、勤務先の休業または自己都合等により在籍確認(審査時の勤務先への電話確認)が取れない場合には、「勤務先を確認できる書類」(主に社会保険証、給与明細書)の提出をもってこれを完了させることができます。
    つまり勤務先が休みでも書類さえ用意できるのなら、即日融資に支障はないということですね。

    ①総合点が一番高いのは「プロミス」、困ったらここを選んでOK

    「アイフルの次の申込先」として、一番広くおすすめしやすいのは「プロミス」です。

    現在、大手と呼ばれる消費者金融5社のうち、「時間外振込対応」「カードレス契約対応」といったユーザーサービスに優れるのは「プロミス」「レイクALSA」の2社なのですが……。
    レイクALSAは後述する通り、成約率(≒審査通過率)が他社より低い、つまり審査が厳しいと考えられるんですね。
    というわけで「すでにアイフルから借りている」というハンデを考えると、成約率もそこそこ、かつユーザーサービスに優れた「プロミス」が筆頭候補となるわけです。

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    即日融資のための申し込みリミット
    来店なし:19時~20時
    日曜に振込を希望する場合に関しては明言なし(~16時か17時くらい?)
    来店あり:21時
    スマホATM(セブン銀行ATMでのカードレス取引):OK(手数料108円または216円)
    郵送物なし&来店なしの両立:OK
    成約率:44.4% ※1(19年2月、モビットを含むので参考値)
    親会社:三井住友銀行
    申込条件:年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方

    ※1 申し込みに対する契約完了率を表す数字。申込後のキャンセル分を考えると「審査通過率」よりは低い数字が出るが、条件はどの会社も同じなので審査通過率の目安として考えて良い。
    ちなみにアコムやアイフルの成約率は45%くらいで大差ない。

    【管理人】山本
    銀行振込での借入は通常の平日9時~15時までの銀行振込とは別に、約500の金融機関口座に対して時間や曜日を問わない振込をしてもらえるんですよ
    (詳細公式HP)
    審査が不安な 佐藤さん
    それはありがたい!
    【管理人】山本
    日曜18時50分以降は振込予約のみ受け付けとなりますが、例外として日曜でも三井住友銀行へは21時まで、ジャパンネット銀行へはメンテ時除き随時振込可能です

    来店なしでの契約・貸付にもかなり強いため、近くに店舗があるか否かにかかわらず申し込みやすい会社と言えるでしょう。

    ただしデメリットを挙げるならこのプロミス、土曜日の夕方など混雑時にインターネット申込を行うと、審査時間が他社よりも長引きやすい傾向にあります。
    実際、各社に「土日の場合、何時までのネット申し込みで即日契約が可能か」問い合わせたところ、アコムアイフルレイクALSAは「20時まで」という回答をされたのに対しプロミスは「19時~20時まで」という曖昧な答えでした。
    (2年くらい前に問い合わせを行った際には「18時まで」といった回答をされたことも)

    夕方以降の申し込みで即日融資を狙う際には「自動契約機」(無人店舗)を用いるか、事前にプロミスへ「今からでも間に合うか」という確認を取っておく方が良いかもしれませんね。
    詳しい即日融資の条件や流れについては以下のページをご覧ください。

    CHECK曜日・契約方法別!【プロミス】で即日融資を受けるためのタイムリミットとその過程
    CHECK【プロミス】のメリット・デメリット、契約~返済の流れの総まとめ

    ②「レイクALSA」はユーザーサービス上々ながら、審査通過率が他社より低め

    プロミスと共通する「カードレス契約対応」「時間外振込対応」に加え、「ATM利用手数料完全無料」「180日間5万円以下無利息サービス」といった独自のメリットを備えるのが「レイクALSA」。
    これにより、ユーザーサービスは業界トップと言って差し支えありませんが……。

    先述の通り、「レイクALSA」の成約率は他社に比べかなり低いものとなります。
    (他社が42%~45%を推移しているのに対し、レイクは大体いつも30%台前半)
    基本的にはアイフルから借りてなお、返済能力に余裕がある場合に検討すべき会社となるでしょう。

    レイクALSA (基本情報)
    金利4.5%~18.0%限度額1万円~500万円
    審査スピード申込後、最短15秒で審査結果表示融資スピード最短60分融資も可能(Webで)
    その他
  • 初めて契約の方には特典サービスあり
  • お借入れ額全額60日間特典
    (Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。ご契約額が200万円を超えた場合は30日間特典となります)
  • お借入れ額5万円まで180日間特典(ご契約額200万円までの方)
  • のいずれかを選択可能。
    ※新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。
    ※特典期間は初回契約翌日から適用されます。
    また、特典期間経過後は通常金利が適用されます。
    ※60日間(30日間)特典、180日間特典の併用不可

  • ご自分のメールアドレスをお持ちの、年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
  • ・年収200万円未満のアルバイトOK
  • 総量規制の対象
  • ※ 最短即日振込を希望の場合は、21時(日曜日は18時)までに契約手続きの完了(審査・必要書類の確認含む)が必要。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

    ※新生銀行カードローン「レイク」は、2018年4月より新生フィナンシャル「レイクALSA」に生まれ変わりました。

    即日融資のための申し込みリミット
    来店なし:20時(第三日曜日は18時まで)
    ※日曜に振込を希望する場合は17時まで
    来店あり:21時(第三日曜日は18時まで)
    スマホATM(セブン銀行ATMでのカードレス取引):OK(手数料無料)
    郵送物なし&来店なしの両立:OK
    成約率:30.8%(18年12月)
    親会社:新生銀行
    申込条件:満20歳~70歳までの安定した収入がある方
    【管理人】山本
    無利息サービスの内、「お借入れ額5万円まで180日間利息0円 または お借入れ額5万円まで180日間無利息(ご契約額200万円までの方)」を選べば10万円以下の小口借入がおトクになりますよ
    審査が不安な 佐藤さん
    スマホATM含むATM手数料が完全無料なのもありがたいね!
    【管理人】山本
    ただし第三日曜日は申込方法問わず、審査対応は19時までですのでご注意ください(契約後の借入には支障なし)
    【管理人】山本
    また銀行振込での借入は通常の平日9時~15時までの銀行振込とは別に、約500の金融機関口座に対して時間や曜日を問わない振込が可能です
    (詳細公式HP)
    毎週日曜日18:50~翌8:10は振込反映なし

    ちなみに、審査スピードは土日祝日であっても安定しています。
    返済能力にそれなりの自信があるのなら、プロミス以上におすすめの申込先と言えるでしょう。

    CHECK曜日・契約方法別!【レイクALSA】で即日融資を受けるためのタイムリミットとその過程
    CHECK【レイクALSA】のメリット・デメリット、契約~返済の流れの総まとめ

    レイクALSAは「第三日曜日」に、審査を含む全業務の短縮を行います。
    日曜日に申し込みを行う際には、今一度カレンダーをご確認ください。とは言え19時までは新規契約が可能ですから、日中の申し込みであれば特に差し支えはありません。

    ③近所に店舗があるのなら「アコム」も選択肢に

    消費者金融会社中、最も会員数が多いのは「アコム」ですが……。
    この会社、どうも新しいサービスの導入に消極的で、アイフル含む他4社では問題なく利用できる「郵送物なし+来店なしの両立」「スマホATM」にいまだ対応していません(2019年5月現在)。

    というわけでインターネット契約にこそ向いていないものの、「店舗でカードを受け取って、ATMで借りる」という従来の手段を使うのなら、特に困ることもありません。
    近所に店舗があるのなら、申込を検討してみても良いでしょう。

    アコム (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(3秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日の翌日から30日間)
    • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
    • カードにクレジット機能が付けられる

    即日融資のための申し込みリミット
    来店なし:
    20時(楽天銀行口座あり)
    平日17時頃(指定3行口座あり)
    明言なし(その他)
    来店あり:21時半
    スマホATM:未対応
    郵送物なし&来店なしの両立:未対応
    成約率:45.2%(19年2月)
    親会社:三菱UFJ銀行
    申込条件:20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

    審査が不安な 佐藤さん
    銀行振込での借入は通常の平日9時~15時までの銀行振込の他に、「楽天銀行」口座に対してのみ時間・曜日を問わない銀行振込を行っているんだね
    【管理人】山本
    はい。また、以下の3行に対しては「平日18時」まで振込可能ですよ(土日祝日は未対応)

  • ○三井住友銀行
  • ○三菱UFJ銀行
  • ○ゆうちょ銀行
  • 審査スピードはさすがに安定していますね。何気に「来店申込時の、即日融資タイムリミット」も他社に比べ30分遅いものとなっているのもポイントでしょう。

    店舗の設置場所や即日契約方法について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECKアコム公式HP「店舗・ATM案内」

    CHECK曜日・契約方法別!【アコム】で即日融資を受けるためのタイムリミットとその過程
    CHECK【アコム】のメリット・デメリット、契約~返済の流れの総まとめ

    ④審査に自信が無いなら「SMBCモビット」が有力、ただし即日融資は苦手

    もしもあなたが審査に不安を抱えているのなら、有力な申し込み先候補となるのが「SMBCモビット」です。

    この会社はユーザーサービス等で他社に後れを取る反面、「総量規制ギリギリの他社借入があっても借りられた」「ブラック状態でも借りられた」といった「審査の柔軟さ」を強調する報告が目立つのが特徴。
    すでにアイフルで多額のお金を借りているなど、審査通過に自信を持てないのなら検討してみると良いでしょう。

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年率3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分 (※)
    融資スピード最短即日(※)借入判断あり(10秒簡易審査)
    備考
    • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


    即日融資のための申し込みリミット
    来店なし:明言なし(お客様によって異なるとのこと)
    来店あり:同左
    スマホATM(セブン銀行ATMでのカードレス取引):OK(手数料108円または216円)
    郵送物なし&来店なしの両立:「WEB完結」契約時のみ可 ※諸条件あり
    成約率:参考データなし
    親会社:三井住友銀行
    申込条件:年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方
    【管理人】山本
    銀行振込での借入は通常の平日9時~15時までの銀行振込の他に、約90の金融機関口座に対して時間や曜日を問わない振込が可能ですよ
    (詳細公式HP)
    毎週日曜日18:50~翌9:30は振込反映なし

    ただしこの会社、審査については柔軟さの反面、「時間が掛かりやすい」という大きなデメリットを抱えています。
    実際に土曜日の同日に問い合わせを行った際、5社中モビットのみが「即日契約はお約束しかねる」という回答でした。
    確実に即日での借り入れを成功させたいのなら、ちょっとリスクが高いかもしれません。

    CHECK曜日・契約方法別!【SMBCモビット】で即日融資を受けるためのタイムリミットとその過程
    CHECK【SMBCモビット】のメリット・デメリット、契約~返済の流れの総まとめ

    <借入先は後日一つにまとめたい>

    「アイフル」は土日祝日に増額審査を行っていません。
    そのため、休日に新たにお金を借りるのなら別の会社と契約を結ぶしかない、これ自体は事実なのですが……。

    借入件数を増やすと言うことは、複数の会社へ毎月別々に返済を行わなければならないということでもあります。そして合計借入額が同じでも借入先が多いと、毎月の負担は重くなりやすいんですね。

    例:借入額計50万円、アイフルの返済方式を「約定日制」(月1回指定日の返済)とした場合、

  • アイフルのみから借りている……月々の最低返済額13,000円
  • プロミス、アイフルから25万円ずつ借りている……月々の最低返済額は合計21,000円
  • また、一度「借入先を増やしてその場をしのぐ」ことを覚えてしまうと、「ピンチになったらまたどこかから借りればいいや」といった借入グセによる悪循環にも陥りかねません。
    (その結果、いわゆる自転車操業に陥ったり、債務整理を余儀なくされてしまう方は本当に多いです)

    というわけで健全にキャッシングを利用していくためにも、借入件数は極力抑えておきたいところ。
    これについて、考えられる手段としては以下の通りです。

    (1)新しく契約した会社で「アイフル」既存借入以上の限度額をもらい、その場でアイフルからの借入を清算する
    (例:アイフルで30万円借りているところ、プロミスで50万円の契約を結び、うち30万円をアイフルに返済。残り20万円を自由に使う)

    (2)しばらく並行して2社を利用し、限度額に余裕が出て来たところで一本化する
    (例:プロミスとアイフルでそれぞれ10万円を契約、返済を続けていくことで合計借入額が10万円以下になったら、借入をどちらかへ一本化)

    (3)後日おまとめローン、または大口契約対応の銀行カードローン等を使って借入を一本化する

    (1)を利用できればそれに越したことは無いのですが、これを成功させるには相応の返済能力を求められます。実際のところ、一番現実的なのは(2)となるでしょうか。契約途中で限度額を増額できそうなら、これを利用するのも良いですね。

    まとめ

    まとめ

    ★2019年現在、アイフルでは何をどうやっても土日祝日に増額審査を受けることはできない模様。よって休日に新しくお金を借りるには、他社と契約を結ぶしかない
    ★土日祝日の即日融資に対応している、大手消費者金融サービスを簡単にまとめると以下の通り。

  • プロミス……ユーザーサービスとそれなりの成約率の両立。迷ったらここを選んでOK
  • レイクALSA…ユーザーサービスはプロミス以上だが成約率が低い。審査に自信があるなら
  • アコム……インターネット契約に向かない。近所に店舗があるなら
  • SMBCモビット……審査が柔軟という評判が高いが、即日融資はやや苦手
  • 返済負担のことを考えると、借入件数は極力抑えておきたいところ。新規契約あるいは返済が進んだことにより限度額にゆとりが生まれたなら、早い段階で借入先を一本化しておこう

    急な入用に心強い味方となってくれる、大手消費者金融会社。
    とは言え借入先を増やすということにはそれなりのリスクもあります。「必要最低限の額だけを借りる」「借入先はできる限り早く一本化する」ことを守って、できるかぎり健全にキャッシングを利用していけると良いですね。

    CHECK【20時まで】大手5社に聞いた!来店なしで即日お金を借りる条件と借入の流れ
    CHECK【2018年12月最新】即日キャッシングのできる時間は何時まで?大手金融機関5社に即日融資のリミットを聞いた!(来店契約)

    CHECK曜日・契約方法別!【プロミス】で即日融資を受けるためのタイムリミットとその過程
    CHECK曜日・契約方法別!【レイクALSA】で即日融資を受けるためのタイムリミットとその過程
    CHECK曜日・契約方法別!【アコム】で即日融資を受けるためのタイムリミットとその過程
    CHECK曜日・契約方法別!【SMBCモビット】で即日融資を受けるためのタイムリミットとその過程

    CHECKアイフル「増額」成功者4名に聞いた!増額審査の結果&口コミ、増額の流れ、必要書類他

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)
    飯田道子先生

    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー(CFP認定・1級)

    土日祝日にアイフルで増額融資を受けたいと考える人もいるかもしれませんが、アイフルではお休みの日に増額審査は実施していません。どうしても借り入れたいのなら、必然的に他社を選ぶ必要が出てきます。そもそも銀行系では休日の審査は行っていませんの、必然的に消費者金融会社へと借り入れの申し込みをすることになります。ただし消費者金融会社と言っても審査の基準は各社違います。気になる会社があるのなら、早めにオペレーターに相談して、自ら融資の可能性を探っていきましょう。

    この記事でチェックしたカードローン情報


    アイフル「キャッシングローン」(株式会社アイフル)
    金利3.0%~18%限度額1万円~800万円
    審査スピード最短30分(本審査)融資スピード最短1時間程度
    即日融資のための申し込みリミット
    来店なし
    20時
    ※スマホATM(セブン銀行ATM)利用必須
    即日融資のための申し込みリミット
    来店あり
    21時
    スマホATMOK
    (手数料108円または216円)
    郵送物なし&来店なしの両立OK
    成約率45.0%
    (19年2月)
    親会社なし
    申込条件満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    必要書類
    • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証+公共料金の領収書など)
    • 勤務先を確認できる書類(電話での在籍確認が取れない場合)
    • 収入証明書類(限度額が50万円を超える場合など)
    銀行振込での借入
    • 通常の銀行振込(平日9時~15時)

    即日着金のためには14:10分までの契約完了&振込申込が必要
    (スマホATM含むATMでの借入なら気にしなくてよい)

    その他
    • 申込前または直後の相談で在籍確認の電話の回避可能
    • 30日間無利息サービス
    • 高難易度低金利ローンも取り扱いあり(アイフルファーストプレミアムカードローン、上限金利9.5%)

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント