アンケートから分析!アイフル審査落ち6つの理由:審査基準別・次の申込先候補も

    アンケートから分析!アイフル審査落ち6つの理由:審査基準別・次の申込先候補も
    「アイフルの審査に落ちてしまった。
    理由がまったく思い当たらないわけではないけれど、答えが出ないと次の申込先も選べない…」

    大手消費者金融会社の中では比較的柔軟な審査を行っているとされる「アイフル」
    …ではありますが、やはり審査に落ちてしまう方はそれなりにいらっしゃいます。

    今回は現にアイフルの審査に落ちてしまったという方のため、

    • 実際のアンケートに基づく、審査落ちとなる5つの理由
    • 審査落ち理由別の次の申込先候補

    についてまとめました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたが取るべき行動が分かります。

    事前にチェック!申込み条件

    このページでは、以下を前提に、解説を進めさせて頂きます。

    1. あなたが「20歳~69歳で仕事をして収入を得ている」というアイフルの申込み条件を満たしていたこと
    2. 申込時に、虚偽申告やアイフルからの連絡の無視等を行っていなかったこと

    1分で分かる!アイフル審査落ちの5つの理由

    1分で分かる!アイフル審査落ちの5つの理由

    これまで実施してきたアンケート調査(一部は後掲)を元に、アイフルで「審査に落ちてしまった」方の共通項をまとめると、大体以下の5つに集約されます。

    1分で分かる!アイフル審査落ちの理由

    1. 他社債務の「件数」が4件以上である
    2. 自己破産、または個人再生の経験者である
    3. アイフル、またはアイフルが関わる他社ローンで金融事故を起こしたことがある
    4. 他社ローンの支払いを延滞「中」である
    5. 「低年収+年収に対して重めの他社借入あり」等、審査上のマイナス点が重なっている

    ※申込み条件を満たしていること、虚偽申告等の問題がないことを前提としています。

    審査落ちの理由がピンと来ないという場合、多くは(5)の条件に該当することでしょう。

    ちなみによく言われるような、

    • 低年収
    • 一般的なブラック状態(5年以内に2ヶ月以上のクレジットカード延滞など)
    • 短期間での多重申し込み

    といった問題は、(アイフルに関して言えば)単独だと審査落ちの理由になりません

    それでは、上のように言える理由について詳しく見ていきましょう。

    アイフルは他社債務に比較的寛容…ただし借入件数4社以上だと高属性でも厳しい

    アイフルは他社債務に比較的寛容…ただし借入件数4社以上だと高属性でも厳しい

    アイフルは大手消費者金融会社の中でも、他社債務(他社での借入+クレジットリボ等)に寛容。
    …とは言えもちろん限度はあります。

    実際の審査に通った・落ちた方の属性を比較してみましょう。

    ①アイフルの審査に落ちた・通った人の違いは借入総額…ではなく「借入件数」

    アイフルではこれまで、年収に対して80%以上の債務を抱えている方の審査通過を複数確認済み。
    …とは言えそれより低い債務割合で、審査に落ちてしまった方もいらっしゃいます。

    見比べてみると、審査結果を分けたのは「他社債務の数」だと思われます。

    実際のアンケート調査より

    口コミ

    • 年収180万円
    • アルバイト(1年)
    • 他社債務2社計78万円/アコム63万円・ショッピングリボ15万円
    申込先アイフル
    金利18%限度額6.4万円

    口コミ

    • 年収264万円
    • 会社員(8年)
    • 他社借入3社計250万円/常陽銀行50万円・プロミス50万円・筑波銀行150万円

    申込先直前にアコム審査落ち
    →アイフル
    金利18%限度額22万円

    口コミ

    • 年収286万円
    • 会社員(4年)
    • 他社債務3社計250万円/信金130万円・アコム50万円・ショッピングリボ70万円
    申込先アイフル
    金利18%限度額7万円

    口コミ

    • 年収405万円
    • 公務員(3年)
    • 他社債務4件計320万円/レイクALSA130万円・ショッピングリボ75万円・キャッシングリボ25万円・銀行フリーローン90万円
    申込先アイフル

    口コミ

    • 年収491万円
    • 会社員(6年)
    • 他社借入5件計260万円/うち200万円楽天銀行、その他内訳不明
    申込先アイフル

    口コミ

    • 年収800万円
    • 会社員(22年)
    • 他社債務3社計480万円/楽天銀行350万円・アコム100万円・レイク30万円
    申込先アイフル
    金利18%限度額9万円

    多額の債務を抱えながら審査に通過できた方の他社債務数はいずれも3件以下ですが、他社債務4件以上の方はいずれも審査落ちという結果が出ていることが分かりますね。

    もちろん返済能力さえ認められれば、他社債務4件以上でも審査に通過できる可能性が無いとは言えませんし、実例も存在しますが…。
    アイフルの場合、他社借入の金額自体より借入「件数」が重視されやすいことは間違いなさそうです。

    ★ただしもちろん、他社借入件数が3件以下であっても

    等の理由で審査落ちとなってしまうことは十分に考えられます。あらかじめご了承ください。

    ②もちろん総量規制に接しているなら一発アウト

    もしもあなたが「貸金業者」から年収の3分の1に達するお金を借りているのなら、返済能力にかかわらずアイフルの審査に通過することは原則としてできません。

    これは「貸金業者は、個人に対し貸金業者全体で年収の3分の1を超えるお金を貸してはいけない」という法律上の制限によります(いわゆる総量規制)。

    例:年収300万円の方の場合、貸金業者から借りられるのは100万円まで。
    そのためプロミス、アコムで50万円ずつをすでに借りているなら、アイフルでの審査通過は不可

    それなら上に挙げた方はなぜ審査に通ったのか、と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思いますが…。

    総量規制の対象となるのはあくまで「貸金業者が提供する、現金貸付のサービス」。
    そのため、

    • そもそも「貸金業者」ではない銀行、信金など
    • 「現金貸付」にあたらないショッピングリボ

    は、総量規制の制限にカウントされません。

    つまり「消費者金融またはクレジットカードのキャッシング枠」を使った借入が、年収の3分の1に達しているかどうかが大事だということですね。
    主な債務が銀行ローンやショッピングリボであれば、債務が年収の3分の1を超えていても、審査通過の可能性があるわけです。

    なぜ?他社債務6件&総量規制オーバーで審査に通過できた例

    アンケート調査を取っていたところ、上に挙げた内容と矛盾するような通過例がありましたので、参考情報として紹介させて頂きます。

    ▲▼契約の事実を確認できる画像

    口コミ

    • 申告年収300万円
    • 申込時アルバイト(元看護士)
    • 6社計360万円の他社債務あり/銀行2社計100万円・クレジットカードのキャッシング枠4社計260万円(総量規制オーバー)
    申込先アイフル
    金利18%限度額50万円
    参考情報
    • 現在は任意整理済み
    • キャッシング枠とショッピング枠の混同なし
    • 申込時に「他社借入なし」と申告
      ┗ただし借入後に姓名が変わった等の事情はないとのこと

    他社債務6件以上、さらに申し込み時点での年収を超える債務額(しかも総量規制オーバー)ということで、不可解と言わざるを得ない通過例ですが、実際にこの方とコンタクトを取ってみたものの上記の内容に誤りはないとのこと。

    …が、申込時に「他社借入なし」と申告したそうですから、何らかの事情でアイフルが個人信用情報機関より、この方の借入状況を取得できなかったと見るのが妥当でしょうか。でないとこの状況で、50万円もの限度額を与えることはまず考えにくいです。

    というわけで、こちらはある種事故のような特例だとは思いますが…。
    かなり貴重なケースですので、参考情報として紹介させて頂きました。
    「不可解な審査落ち」と同様に、「不可解な審査通過」も存在するわけですね。

    自己破産・個人再生は5年以上前でも審査落ち理由となる可能性アリ

    自己破産・個人再生は5年以上前でも審査落ち理由となる可能性アリ

    アイフルは審査の際、個人信用情報機関(各後払いサービスの利用履歴)の他、「官報」の情報を閲覧します。
    その目的は、これまで申込者が自己破産や個人再生を行っていないか確認することでしょう。

    当社の個人情報の取得方法は、例えば、以下のとおりです。

    • お客様が当社の申込書の書面に必要事項をご記入いただくことにより取得する方法
    • (中略)

    • 当社がお客様の同意を得て個人信用情報機関より取得する方法
    • 当社が官報、NTT作成の電話帳など一般に公開されている情報媒体から取得する方法

    アイフル公式HPより)

    ちなみに5年以内の自己破産・個人再生であれば「個人信用情報機関(JICC)」から確認できるはず。
    そのためわざわざ「時間が経っても消えない」官報情報を取得していることからは、アイフルが5年以上前の免責歴を気にしていることが分かります。

    自己破産・個人再生を行ったことがないなら気にしなくて良い部分ですが、思い当たるところがあるなら審査落ちという結果にも納得して頂けることでしょう。

    ★ただし同様に官報情報を取得する「アコム」では、5年以上前に個人再生を行った方の審査通過例が確認されています。
    官報情報を把握した上で、審査に通す可能性も無いではないでしょう。
    (一方プロミスでは過去の自己破産が理由としか思えない否決例も出ていますが)

    ちなみに大手消費者金融の中では、「レイクALSA」のみが官報情報を取得していないようです。

    アイフルが関わるところで金融事故を起こしたことがあるなら「社内ブラック」状態かも

    あなたが現在、いわゆる「ブラック状態」を抜け出していたとしても、これまでに

    • アイフル
    • アイフルの子会社(ライフカード含む)
    • アイフルが保証業務などで関わる他社ローン

    等で問題を起こしたことがあるのなら、アイフル社内に悪い顧客情報が記録されているかもしれません。

    個人信用情報(ブラック情報を含む)とは違い、自社での顧客データの保有期限に決まりはありません。
    そのため仮に問題を起こしたのが何十年も前であっても、問答無用で申込みを弾かれてしまう可能性を否定できないわけですね。

    思い当たるところがあるのなら、過去に問題を起こしたことのあるローンの「保証会社」等を確認してみることをおすすめします。

    「他社カードローン延滞中」なら問答無用で審査落ち

    「他社ローンの支払いを延滞している」という状況での審査通過は(個人信用情報機関とのタイムラグ等が生じていない限り)ほぼ不可能と考えて差し支えありません。
    これはアイフルに限ったことではなく、ブラック状態対応の中小消費者金融会社などにおいても同様ですね。

    要は他社で既に約束を守れていない人に対し、企業が積極的にお金を貸すことはまず無いということです。

    ★ただし「携帯電話料金の延滞中」「クレジットカードの延滞中」であれば問題なく審査に通過できたという報告も複数挙がっています。
    同業者以外への延滞はあまり気にしないようですね。

    実際一番多いのは「低年収+他社債務あり」など、複合的な理由での審査落ちか

    実際一番多いのは「低年収+他社債務あり」など、複合的な理由での審査落ちか

    ここまで触れてきたのは、「その理由1つだけで審査落ちとなりうる」要素についてでしたが…。
    実際のところ、一番多い審査落ち理由は「複合的な理由」によるものだろうと思います。

    いくつか例を挙げさせて頂きましょう。

    実際の「アイフル」審査アンケートより

    口コミ

    • 年収50万円
    • 学生アルバイト(1年)
    申込先アイフル
    金利18.0%限度額10万円

    口コミ

    • 年収180万円
    • アルバイト(1年)
    • 他社債務2社計78万円/アコム63万円・ショッピングリボ15万円
    申込先アイフル
    金利18%限度額6.4万円

    口コミ

    • 年収240万円
    • 自営業(0年)
    • 他社借入2社計130万円(いずれも銀行)
    申込先アイフル

    口コミ

    • 年収250万円
    • 派遣社員
    • 5年以内に任意整理
    申込先アイフル
    金利18%限度額10万円

    口コミ

    • 年収300万円
    • 自営業(3年)
    • 他社借入1社10万円/プロミス

    • 直前にアコムでも審査落ち
    申込先アイフル

    口コミ

    • 年収348万円
    • アルバイト(0年)
    • 老齢年金受取(65歳~)
    • 他社債務3社計158万円/銀行150万円・リボ2件計8万円
    申込先アイフル

    口コミ

    • 年収600万円
    • 会社員(5年)
    • 5年以内にクレジットカードを2ヶ月以上延滞
    申込先アイフル
    金利18%限度額10万円

    ご覧の通り、アイフルでは

    • 低年収
    • 一般的なブラック状態(清算済みの長期延滞、任意整理、強制解約など)

    だけが審査落ちの理由となることはありません。

    …が、

    • 自営業者+他社借入あり
    • 高齢者+他社借入あり

    など、マイナスの要素が複数絡んでくると話は変わってきます

    特にアイフル(というより大手消費者金融)では他社債務を抱えた自営業者への冷遇が目立つ傾向あり。
    何にせよ、審査上の不安要素が複数あったなら、それらが組み合わさった結果の審査落ちと見るのが妥当でしょう。

    TIPS:アイフル公式HPに記載の「審査落ち理由」とその反例

    実はアイフル、公式HP内のコラムに「審査落ちとなる11の原因」を掲載しています。実際に見てみましょう。

    1. カードローンの貸付条件を満たしていない
    2. 複数社のカードローンへ同時に申込をしている
    3. 申込時に嘘の情報を提出した
    4. 職業などの属性情報が影響した
    5. 勤続年数があまりにも短かった
    6. 在籍確認が取れなかった
       ┗ただし今のアイフルは原則在籍確認なし
    7. 収入と支出のバランスが悪い
    8. 借入希望額に対して収入が低すぎる
    9. 既に複数社から借入している
    10. 年収に対して他社借入総額が多すぎる
    11. 個人の信用情報に問題がある

    (アイフル公式HPより)

    書いてある内容は、「複数社」「属性情報が影響」などちょっと曖昧と言わざるを得ませんが…。
    公式HPの情報ということで、上に書かれた内容をアイフルが気にしているのは事実と見て良いでしょう。

    …が、正直なところ実際のアンケート結果内では反例(上の「審査落ち理由」に該当した上で審査に通過された方)も多いです。

    実際の「アイフル」審査アンケートより

    口コミ

    • 年収200万円
    • 会社員(2ヶ月)
    申込先アイフル
    金利18%限度額30万円

    口コミ

    • 年収250万円
    • 派遣社員
    • 5年以内に任意整理
    申込先アイフル
    金利18%限度額10万円

    口コミ

    • 年収264万円
    • 会社員(8年)
    • 他社借入3社計250万円/常陽銀行50万円・プロミス50万円・筑波銀行150万円
    申込先アイフル
    金利18%限度額22万円

    ※その他アイフルと他社へ同時に申込み、両方審査に通過できたという報告あり

    公式HPの情報は、あくまで「よほど問題が深刻だったり、複数重なったりすると審査落ちとなりやすい条件」と考えた方が良いでしょう。

    ★ただし、

    • 申込み条件を満たしていない
    • 申込時に嘘の情報を提出した

    は一発で審査落ちの理由となります。

    アイフルの審査に落ちた後に検討したい申込先について

    アイフルの審査に落ちた後に検討したい申込先について

    ここからは、アイフルでの審査落ち後でも審査に通過できる…かもしれない申込先について触れさせて頂きます。

    ①ブラック状態なら「アコム」「中小消費者金融会社」の選択がベターか

    いわゆるブラック状態、特に「ブラック+他社借入あり」という属性の方に関しては、アイフルよりも

    • アコム
    • 中小消費者金融

    の方が、通過報告が多いです。

    思い当たるところがあるのなら、以下のような申込先を選ぶと良いでしょう。

    主な申込先候補
    アコム
    • 大手の中では最もブラック状態に寛容か
    • カードローンなので限度額の範囲内で何度でも借入可
    • 30日間無利息
    • 郵送物なしで借入可
    • 破産5年以内等の重度ブラックだと厳しい
    セントラル
    • 限度額の範囲内でセブン銀行ATMを用い、何度でも借入可
    • ┗中小業者の中では貴重な特徴

    • 来店契約時、郵送物なしで借入可
    • 破産5年以内等の重度ブラックだと厳しい
    アムザ
    • 郵送物なしで借入可
    • 在籍確認なし
    • 必要書類が多い
    • 中小には珍しいアルバイトOKの文字あり
    • 破産5年以内での通過例多数
    AZ
    • 郵送物なしで借入可
    • 非正規や国保には厳しい?
    • 破産5年以内での通過例多数
    キャネット
    • 居住地域により申込先が変わる
    • ┗柔軟審査に定評があるのは北海道キャネット
      (関東等からも申込み可)

    • 北海道キャネットの場合、在籍確認なしの可能性あり
    • 北海道キャネットの場合、非正規雇用者の可決例多数
    • 破産5年以内での通過例多数
    エイワ
    • 来店必須
    • ┗店舗は全国に多数

    • 破産5年以内での通過例多数
    スペース
    • おまとめ、比較的大口の融資に対応
    • ┗おまとめ対象は貸金業者からの債務のみ

    • 審査に時間が掛かりやすい(最長1ヶ月~)
    • 電話対応が良い
    • 破産5年以内での通過例多数
    ※いずれも官報閲覧なし(=5年以上前の個人再生・自己破産はほぼ加味されない)
    特記が無い限り、再融資に再審査が必要

    ★よくある誤解として、「中小業者は大手より審査に通りやすい」というものが挙げられますが…。
    確かに中小業者はブラック状態や多重債務により寛容な傾向があるものの、パート・アルバイトや自営業者(≒国保加入者)に対しては、大手より厳しく対応することも多いです。
    あらかじめご承知おきください。

    ②総量規制に接している状況ならおまとめ対応の銀行カードローンなども候補に

    もしもあなたの審査落ち理由が「総量規制に触れるような金額の他社借入」(=消費者金融やクレジットカードキャッシング枠からの、年収の3分の1に達するような借入)にあるのなら…。
    意外と銀行系のカードローン・フリーローンを使うことで問題を解決できるかもしれません。

    また借入を必要としている理由が「借金返済」にあるのなら、消費者金融系のおまとめローンを選んで月々の負担軽減を狙うのも良いでしょう。

    おまとめに使える各種ローン
    住信SBIネット銀行カードローン「プレミアムコース」
    • 上限金利7.99%
    • ┗ただし「プレミアムコース」適用時に限る

    • 年収の2分の1程度までの高限度額に定評あり
    • 口座開設必須で他行ユーザーからの使い勝手は悪い
    三菱UFJ銀行「バンクイック」
    • 上限金利14.6%
    • 意外とおまとめ成功報告が多い
    • 条件はあるが「郵送物なし」で契約可
    • 口座開設不要
      ┗ただし口座があった方が便利
    三井住友銀行カードローン
    • 上限金利14.5%
    • 条件はあるが「郵送物なし」で契約可
    • 口座開設不要
      ┗ただし口座があった方が便利
    楽天銀行スーパーローン
    • 上限金利14.5%
    • 口座開設不要、かつ任意の口座で返済可
    • おまとめに強いが審査はわりと属性重視(正規雇用者向け)
    口座を持っている地銀などのカードローン、フリーローン
    • 上限金利は14.5%程度が多い
    • 申込先によっては来店契約などを求められるため注意
    プロミス「おまとめローン」
    • 上限金利17.8%
    • 即日融資OK(来店契約時)
    • 貸金業者からの借入※1のみおまとめ可
    アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」
    • 上限金利18.0%
    • 即日融資OK
    • 貸金業者からの借入※1のみおまとめ可
    • 無人または有人店舗への来店必須
    アイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」
    • 上限金利17.5%
    • 融資まで2営業日~
      (来店契約時)
    • 銀行ローンやショッピングリボもおまとめOK
    ※1 主に消費者金融、またはクレジットカードキャッシング枠を使った借入

    銀行系の場合、ブラック状態での審査通過は厳しいかと思いますが…。
    場合によっては「おまとめ」(借り換え)により、金利低下等をも狙える…かもしれません。

    CHECK48名にアンケート!審査が甘いおまとめローンと属性別・おすすめ申込み先候補
    CHECK忖度なし!おすすめ低金利おまとめローンランキング:審査結果&金利10%未満の成功例も

    ★ただしおまとめ対応ローンにおいても、一般的な限度額は「年収の2分の1」程度までにとどまります。
    これ以上の債務を抱えているのなら、各社への審査通過は難しいと考えた方が良いでしょう。

    ③どうにもならない状況なら債務整理も視野に入るか

    正直なところ、アイフルは大手消費者金融会社の中でも柔軟な審査を行っている方。

    「返済能力は高いが信用情報に問題がある」といった方は中小業者での審査通過も狙えますが…。
    「他社債務や信用情報問題があるパート・アルバイトや自営業者」といった属性だと、どこの審査にも通れないという状況も決して珍しくありません。

    この場合、基本的には「新規借入を諦めて、少しずつ借入残高を減らしていく」という方法を取ることになるとは思うのですが…。

    毎月の返済が厳しく、生活が立ち行かないという場合には、任意整理をはじめとする債務整理を検討しても良いでしょう。

    ※任意整理…司法書士などの専門家に依頼し、あなたの借入先と交渉、一般的に「返済を続ける代わり、今後の金利を0%にしてもらう」という取引を指す。

    CHECK【2社を任意整理した体験談】掛かった費用と手続きの流れ、その後の信用情報

    また収入の大幅低下、あるいは収入を得ることが難しいといった状況にあるのなら、生活保護や生活福祉資金貸付制度といった行政の制度の活用も選択肢に入りそうです。

    CHECK1分で分かる!生活保護受給者の義務とデメリット:相談・申請方法~よくある質問も
    CHECK【体験談から見る】生活福祉資金貸付制度とは:審査で断られた場合の対策もチェック

    FAQ:アイフルでの審査に落ちた後、いつから再チャレンジできますか?

    FAQ:アイフルでの審査に落ちた後、いつから再チャレンジできますか?

    個人信用情報機関に申込み情報が残るのは6ヶ月間ですから、最低でも6ヶ月を空けたうえで再申し込みを行うと良いでしょう。

    ただし属性が向上していない状況だと、前回と同じ結果しか出ない可能性が高いです。

    FAQ:アイフルでの審査落ちは、他社でのカードローン審査に悪影響を及ぼしますか?

    1社程度の審査落ちであればさほど悪影響はありません。あまり気にしなくて良いでしょう。

    ただしアイフル公式HPにも記載がある通り、短期間にあまり多くの会社に申込を行うと、一時的に審査通過が不利になる場合があります。

    アイフルの審査落ち理由とその後の対応についてのまとめ

    アイフルの審査落ち理由とその後の対応についてのまとめ

    主な「アイフル」審査落ち理由
    (1)他社債務の「件数」が4件以上である
    (2)自己破産、または個人再生の経験者である
    (3)アイフル、またはアイフルが関わる他社ローンで金融事故を起こしたことがある
    (4)他社ローンの支払いを延滞「中」である
    (5)「低年収+年収に対して重めの他社借入あり」等、審査上のマイナス点が重なっている
    審査落ち後の申込先候補
    (1)アコム中小消費者金融
    ┗ブラック状態+他社借入あり等の場合
    (2)おまとめ対応の各種ローン
    ┗総量規制の制限に達している場合など
    (3)債務整理

    大手の中でも比較的寛容な審査を行っているからこそ、審査落ち後の申込先候補が絞られがちな「アイフル」。
    まずはあなたの審査落ち理由に目星をつけた上で、今取れる手段を考えていきたいところです。
     

    アイフル
    金利3.0%
    ~18.0%
    (月1.5%程度)
    限度額1万円~800万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典初回契約日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則なし(無条件)
    申込み~融資の所要時間最短25分
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    即日融資リミット目安来店なし:
    18時頃までに申込み
    来店あり:
    20時頃までに申込み

    ※詳細:当該ページ

    借入方法
    • ほぼ24時間振込
    • ATM出金
      ┗スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • 返済額は月4,000円~
    申込み条件
    ▶20歳~69歳
    ▶働いて収入を得ている
    (アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
    審査傾向
    ▶低年収(100万円未満)、ブラック状態、多重債務者いずれにも比較的寛容
    その他・備考
    • レイクやプロミスで使える、インターネット返済には未対応
    • 口座登録が可能なら必要書類なしで契約できる場合あり

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。