【FP監修】アイフル利用者に聞いた!申込確認の電話とは:事情を正直に話すのが審査通過のカギ

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    アイフル利用者に聞いた!申込確認の電話とは:事情を正直に話すのが審査通過のカギ
    「アイフルで今必要なお金を借りたいけれど、その理由はちょっと人に言いづらい。
    事情を伝えずに必要額を借りられないかな…」

    結論から言うと「一切事情を伝えずに、アイフルからお金を借りる」ことは、残念ながら困難です。
    とは言えアイフルは絶対に秘密を守りますし、不名誉な理由であっても「お金を必要としている理由」が明確ならば、審査上での融通も利かせてくれます
    そのためまとまったお金を調達する必要があるのなら、感情面では何とか折り合いをつけて、正直に事情を話すのがベストでしょう。

    今回は「アイフルでの審査中に掛かってくる、申込確認(本人確認)の電話」(と言う名の聞き取り審査)をテーマに、実際のアイフルユーザーへアンケートを実施、その実態をまとめてみました。
    読み終えていただければ、「申込後にどんなことを聞かれるのか」を知ることで、審査に対する不安を軽減できるかと思います。

    ★このページで取り扱うのは、主に携帯電話へ掛けられる「申込確認」の電話となります。
    勤務先に掛かってくる「在籍確認」の電話について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECKアイフル&利用者10人に聞いた!在籍確認と審査の関係、電話の避け方

    アイフル (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(1秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス
    • 「てまいらず」を使えば、誰にも知られることなくカードを受け取れる
    • 24時間いつでも、誰にもバレずに、会話ロボットの「ぽっぽくん(旧:ルフィア)」に相談できます!

    そもそも「申込確認の電話」って何?

    そもそも「申込確認の電話」って何?
    アイフルはじめ、消費者金融会社へ申し込みを行った後には通常「申込確認」…と言う名の聞き取り審査が行われます。
    これは勤務先に掛かってくる「在籍確認」の電話とは別のもので、あて先は主に「携帯電話」(来店申し込みの場合は無人店舗に設置してある固定電話)。
    そして尋ねられるのは一般に、「借入を希望する具体的な理由」「家族構成」「他社借入の内容」といった、ごくプライベートな内容となります。

    何故こんなことが行われるのかと言うと……。
    そもそもこの申込確認(聞き取り審査)は機械審査で出せない、精密な審査結果を出すためのもの。

    例を挙げるなら、ここに同じ「月収5万円のパート主婦」の方がいたとして……。

  • 安定収入のある夫と二人で暮らし、毎週一定のペースで働いているAさん
  • 夫はほぼ無職、自身も病気がありこれ以上仕事を増やせず、毎月の収入も不安定なBさん
  • のうちあなたが自分のお金を貸す立場なら、返済能力に不安の残るBさんより、安定した生活を営むAさんを選ぶことでしょう。

    ですがこの二人、インターネット申込みの内容から分かる「職業」「収入」といったステータス面(属性)では全く区別が付きません
    このようにステータスを見ても分からない個別の事情を把握し、的確な審査結果を出すために「申込確認」が求められるわけですね。収入や社会的ステータスよりも個別の事情を考慮する、消費者金融の審査ならではの対応と言えるでしょう。

    ちなみに「申込確認」の内容やツッコミ具合は申込者の状況によって大きく変わってきます。
    一般に、収入や社会的ステータスが高く「余裕で審査に通過できる」人ほど申込確認の内容は簡単になるようですね。
    これは逆に言うと「審査通過がギリギリ」な人ほど、プライベートな事情を伝える覚悟が必要ということになります。

    ★一般的に、銀行や信販会社、信金などのカードローンは消費者金融会社ほど詳しい申込確認を行わない傾向にあります。どうしても詳しい事情を伝えるのに抵抗があるのなら、そちらも併せてご検討ください。
    ただしこういった金融機関の審査スピードや柔軟性はアイフルに劣ります。

    参考全国から申し込める銀行カードローンの徹底比較!

    アイフルの「申込確認」では何を尋ねられる?実際の審査体験者に聞きました

    アイフルの「申込確認」では何を尋ねられる?実際の審査体験者に聞きました
    「アイフルへの申込後、電話で何を聞かれるか」知るためには、実際のアイフルユーザーに聞いてみるのが一番。
    というわけで、「2015年以後、アイフルへ申し込んだ方」を対象にアンケートを取ってみた結果をご覧ください。

    ★アイフルの審査体験談(1)

    属性20代、パート・アルバイト
    申告年収250万円
    契約限度額15万円
    他社借入なし
    審査の際に尋ねられたこと家族構成、職務、学歴、申し込んだ理由
    結構お金を滞納し困り果てた挙げ句地元のアイフルに申し込みに行きましたが、家族構成から自分個人の経緯、借りる理由から金利など容赦無く徹底的に調べられ正直恐怖すら覚えました。

    ★アイフルの審査体験談(2)

    属性40代、会社員
    申告年収800万円
    契約限度額50万円
    他社借入200万円(プロミス)
    審査の際に尋ねられたこと他社に借入があるかどうか。
    ほかの社に借入した時もそうだが、当時は名の知られた会社に勤めていたせいか、社員証と収入証明書を見せれば、特にプライベートなことを聞かれたりすることはなかった
    プロミスに利息を払うのが厳しくなってきたので、アイフルで借入して自転車操業しようと考えた。審査では他社の借入を一括しないかと持ち掛けられたがその時点では断り、最初に提示された限度額を借りた。

    ★アイフルの審査体験談(3)

    属性30代、会社員
    申告年収600万円
    契約限度額10万円
    他社借入なし
    審査の際に尋ねられたこと借り入れを希望する理由、どこも他社からの借り入れの有無など当たり前のような事を聞かれました。
    約10年前に元妻が私の名前でクレジットカードでキャッシングを行い返済が滞っていた為、私自身がブラックリスト入りになりました。当時の借入金はすべて2年前に完済しており、実際にブラックリストの人間の与信はどうなのか興味があり申し込んでみる事に。クレジット会社は全滅、大手消費者金融も軒並みNGのなかなぜかアイフルさんだけは10万円まで融資OKに。電話で応対してくれた男性のオペレータも感じ良く対応してくれたので好印象でした。今は借り入れは必要ありませんがもしもの時はアイフルさんに頼らせていただきます。

    ★アイフルの審査体験談(4)

    属性30代、会社員
    申告年収320万円
    契約限度額20万円
    他社借入なし
    審査の際に尋ねられたこと申込申請後少しして電話連絡がありましたが、仕事内容、家族構成、ほかに借金があるか、どのように返していくかなどプライベートなことも含めて結構聞かれました。
    丁寧な対応と無理のない返済スケジュールを組んでもらえるのが嬉しいです。また、プライベートなことを聞かれるなど「そこまで聞く必要有るのかな」と思うことはありますが、審査のスムーズさなど考えて気軽にお金が手元に入り、生活の助けになることを考えるととても気楽に使えると思います。

    利用者の感想にはバラつきが見られますね。このあたりは「消費者金融会社の審査とはこういうものだ」という事前知識の有無も関わっていそうです。

    この4方の提供してくれた情報を見るに、申込確認の際に尋ねられる可能性があるのは

  • 「アイフル」申込みの具体的な理由
  • 他社借入の内容
  • 家族構成
  • 学歴、職歴
  • 現在の職業
  • 月いくらくらいまで返済可能か(今後の支払い計画)
  • といったところ。

    また同時に実施した他の消費者金融会社の審査アンケートでは、

  • アルバイト先の時給
  • 月の手取り
  • 家賃
  • といったことを尋ねられた、という回答が多く見られました。このあたりも視野に入れておけると良いですね。

    というわけで、もしもあなたがアイフルでの審査に不安を抱えているのなら、審査中にプライベートなことを尋ねられることを今のうちから覚悟しておきましょう。
    「消費者金融会社の審査とはそういうもの」と割り切っておけば、抵抗も減らせるかと思います。

    ちなみにアイフルはじめ、大手消費者金融会社のオペレーターさんの対応はすこぶる丁寧なものとなります。
    聞かれたことに落ち着いて、正直に答えていけば、審査はスムーズに進んでいくことでしょう。

    嘘をついたり、数字を盛ったり(あるいはサバを読んだり)することは逆に審査落ちを招くためおすすめできません
    聞き取り審査には、虚偽申告を防ぐ意味合いもあります。少しでも不審な点が見つかればすぐに追及されることは想像に難くないため、本当のことだけを正直に話すよう心掛けてください。

    CHECK【嘘、盛り、サバ読み】カードローン審査にコツはある?低収入でも通過するには

    「事情を正直に伝える」ことが審査通過に繋がる

    「事情を正直に伝える」ことが審査通過に繋がる
    「プライベートなことを尋ねられると覚悟してください」……と言うのは簡単ですが、実際踏ん切りを付けるのは難しいかもしれません。人に言いづらいような事情(罰金や慰謝料の捻出など)がある場合はなおさらです。

    ですが、実際のところ確実に、必要なお金を借りるためには「事情を正直に伝える」以上の方法がありません
    こちらもあなたが担当者側の立場に立ってみると分かりやすいかと思うのですが……。

  • 30万円が必要と言う割にはその理由を話さない人
  • 酔って傷害事件を起こし、罰金として30万円を払わなければならない人
  • の二人がいたとして、まあ理由はさておき「本当にお金が必要なんだな」と思えるのは後者の方ですよね。
    前者の方に関しては「ギャンブルで使うかも」「夜逃げの資金にされるのかも」「もしかすると犯罪に加担しているのかも」といった疑いを掛けられてもやむなしです。

    仮に事情が不名誉なものであったとしても、借入の理由さえはっきりしていれば金融機関側も信用を置きやすいもの。また、必要金額が明確なら金融機関側も融通を利かせてくれやすいです。

    というわけで本当にお金が必要な事情があるのなら、とにかくそれを申込確認の際、正直に伝えるよう心がけてください。
    正直、金融機関側はワケアリな人など見慣れているはずので、そこまで気構える必要もないかと思います。

    <口頭で伝えた情報が「審査結果を出すため」以外に使われることはありません>

    プライベートな情報を伝える際、どうしても気になるのが「その情報が何に使われるのか」ですが……。
    結論から言うと、「審査結果を出すため」以外に使われることはありません

    これについてはアイフル公式HPの記載が証拠になることでしょう。

    当社は、お客様の個人情報について次の使用目的の範囲内で適正に使用いたします。

  • 当社の与信判断(=審査結果を出す)のため
  • 当社の与信並びに与信後の権利の保存、管理、変更及び権利行使(債権譲渡等の処分及び担保差入その他の取引を含む)のため
  • お客様の本籍地に関する情報については、お客様確認及び所在確認のため
  • 当社とお客様との取引及び交渉経過その他の事実に関する記録保存のため
  • 当社の与信に係る商品及びサービスのご案内のため
  • 当社内部における市場調査及び分析ならびに金融商品及びサービスの研究及び開発のため
  • 「与信後の権利の保存」以下の内容については、電話口で尋ねられるであろう「借入目的」「職歴」などと一切関係ありません。よってこういった情報を使おうにも、その使い道が無いわけですね。

    また家族構成については「与信後の権利行使」(延滞時の催促などもこれに含まれるでしょう)に引っかかってくる気もしないではないですが……。
    契約者(=債務者)以外の人(家族を含む)への取り立ては「貸金業法」で明確に禁止されていますので、こちらも心配不要です。

    (取立て行為の規制)
    第二十一条 貸金業を営む者(中略)は次に掲げる言動その他の人の私生活若しくは業務の平穏を害するような言動をしてはならない。

    六 債務者等に対し、債務者等以外の者からの金銭の借入れその他これに類する方法により貸付けの契約に基づく債務の弁済資金を調達することを要求すること。
    七 債務者等以外の者に対し、債務者等に代わつて債務を弁済することを要求すること。

    というわけで、あなたのプライベートな事情が吹聴されたり流出したりする心配はほぼ不要
    まあ職員個人が不祥事を起こす可能性がゼロと言えなくはないですが、これは大手銀行でも、保険会社でも、どこでも同じ条件でしょう。

    まとめ

    まとめ

    アイフルはじめとする大手消費者金融会社では、申し込み後に電話を使った「申込確認」(聞き取り審査)が行われる。
    これはステータスよりも個別の事情を考慮する消費者金融ならではの対応で、この過程が審査結果を大きく左右する
    ★実際のアイフルユーザーによると、審査時に尋ねられたのは

  • 「アイフル」申込みの具体的な理由
  • 他社借入の内容
  • 家族構成
  • 学歴、職歴
  • など。審査に自信を持てない場面ほど、プライベートなことに踏み込まれる覚悟が必要となる
    ★審査通過のカギは「お金を必要としている事情を正直に話す」こと。あなたの情報をアイフルがいたずらに流出させることは無いため、担当者を信じて置かれた状況を真摯に伝えよう

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    アイフルはじめ大手消費者金融会社の場合、ステータスを見ても分からない個別の事情を把握するために「申込確認」を実施しています。この際、プライベートな内容や家庭事情、お金の使い道や必要額、返済方法等が質問されます。嫌だなと思うかもしれませんが、正直に答えることが審査通過の近道です。なお銀行から大口の融資を受ける時にも同じようなことが質問されることも…。このテクニックは、将来、役立つかもしれません。

    「ワケアリ」申込者を相手にすることが多い消費者金融会社。もちろんアイフルだって、その例外ではありません。

    あなたに何らかの事情があったにせよ、最低限の返済能力(借入額10万円なら月4千円~)と返済の意思があるのなら、アイフルは柔軟に対応してくれます。
    どうしてもお金が必要な状況に置かれているのなら、ありのままの事情をアイフルに伝え、その判断を仰いでみてください。
    あらかじめ「プライベートなことを尋ねられるかも」とさえ知っておけば、審査が終わった頃には「こんなものか」と思えるかもしれませんしね。

    CHECKアイフルの審査は甘い?ワケアリ5人の体験談:年収50万、他社借入、ブラック他
    CHECK【口コミ】アイフル利用者4名に18の質問!審査、即日融資、在籍確認、限度額他
    CHECK【アイフル】審査・契約の流れの総まとめ:申込確認、在籍確認の電話、書類提出他
    CHECK電話取材で分かった「アイフル」のメリットと気になる点:即日融資、在籍確認他


    この記事でチェックしたカードローン情報


    アイフル「キャッシングローン」(株式会社アイフル)
    金利3.0%~18%限度額1万円~800万円
    審査スピード最短30分(本審査)融資スピード最短1時間程度
    即日融資のための申し込みリミット
    来店なし
    20時
    ※スマホATM(セブン銀行ATM)利用必須
    即日融資のための申し込みリミット
    来店あり
    21時
    スマホATMOK
    (手数料108円または216円)
    郵送物なし&来店なしの両立OK
    成約率45.0%
    (19年2月)
    親会社なし
    申込条件満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    必要書類
    • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証+公共料金の領収書など)
    • 勤務先を確認できる書類(電話での在籍確認が取れない場合)
    • 収入証明書類(限度額が50万円を超える場合など)
    銀行振込での借入
    • 通常の銀行振込(平日9時~15時)

    即日着金のためには14:10分までの契約完了&振込申込が必要
    (スマホATM含むATMでの借入なら気にしなくてよい)

    その他

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント