キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

アイフルに聞いた!即日審査には何時までの申込が必要?即日融資の注意点・必要書類も

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    アイフルに聞いた!即日審査には何時までの申込が必要?即日融資の注意点・必要書類も

    「最寄駅近くのアイフルを使いたいけれど、思ったより帰りが遅くなってしまった……。今日中の契約はもう難しいかな?」

    申し込み当日の契約・借入が可能な「アイフル」
    …とは言え、24時間いつでも審査を行っているわけではありません

    アイフルが審査を行っている時間は申込方法により異なり、

  • 9時~21時(インターネットまたは電話申込時)
  • 8時~22時(無人店舗での申込時)

  • となります。審査に掛かる時間を考えると、このタイムリミットの1時間前までには申し込みを済ませておく必要がありますね(アイフルへの問い合わせによる)。
    日中の申し込みであればどちらの方法を選んでも構わないものの、夜間に即日契約を狙うなら無人店舗「契約ルーム」を選びたいところです。

    今回は「アイフルで即日契約を結ぶ」ことをゴールとし、そのタイムリミットや申込方法ごとの違いを、実際にアイフルへ問い合わせながらまとめました。
    読み終えていただければ、アイフルにて出来る限りスピーディに契約を結ぶ方法が分かります。

    アイフル (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(1秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス
    • 「てまいらず」を使えば、誰にも知られることなくカードを受け取れる
    • 24時間いつでも、誰にもバレずに、会話ロボットの「ぽっぽくん(旧:ルフィア)」に相談できます!

    事前にチェック!アイフルの審査回答時間と必要書類

    事前にチェック!アイフルの審査回答時間と必要書類

    まずはアイフルで「申し込み当日の借入」(即日融資)を成功させるための基本条件をチェックしていきましょう。

    ①審査回答時間は申込方法によって異なる

    冒頭でも触れた通り、アイフルの審査回答時間(審査をしている時間)は申込方法によって異なります
    これについて、実際にアイフルへ問い合わせてみた結果をご覧ください。

    【管理人】山本
    何時ごろまでの申し込みであれば、今日中に契約できそうですか?
    アイフルの回答
    お申し込みの方法にもよって変わってくるのですが……。
    インターネット、お電話、ご来店でのお申し込みのうち、特に検討されているものはありますか?
    【管理人】山本
    どれでも大丈夫だと思います。
    アイフルの回答
    となりますと……。
    書類の提出などがスムーズに行ったとすれば、インターネット、またはお電話でしたら20時無人店舗(契約ルーム)ですと…21時頃のお申し込みで即日で結果をお出しできるかと思います。
    あくまで目安にはなりますが……。
    【管理人】山本
    ちなみに今(平日18時頃)だと審査にどれくらいの時間が掛かりますか?
    アイフルの回答
    目安ではありますが、1時間掛かるか掛からないか程度を見込んでいただければと思います。
    お急ぎであれば、申し込みの際にその旨を伝えていただければ優先して審査を行わせて頂きますのでご検討ください。
    「アイフルに聞いた!審査結果が来ないときの対策&即日融資成功の条件」より

    上記の問い合わせ結果と公式HPに掲載の審査回答時間をまとめると、以下のようになりますね。

    ★アイフル、申込方法別の審査対応時間

    審査回答時間即日契約のための申込タイムリミット目安
    インターネット申込
    電話申込
    9時~21時20時
    無人店舗(契約ルーム)での申込8時~22時21時

    というわけで、早い時間の申し込みであればどちらの方法を選んでも構わないものの……。
    20時~21時から確実な即日融資を狙うのなら、無人店舗(契約ルーム)に出向く必要がありそうです。

    ★平日、土曜日の両方で問い合わせを行いましたが、即日融資のタイムリミット回答に違いはありませんでした(=休日だからといって、特別に所要時間が増えるわけではない)。
    ただし連休などの混雑時においては申し込みが増え、審査が長引きやすくなることも十分考えられます。余裕を持って申し込みを行いましょう。

    ★「契約ルーム」の設置場所については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKアイフル公式HP「都道府県からアイフル店舗を探す」

    ★平日14時10分以降、または土日祝日に「インターネット契約」を結んだ場合、即日借入のためには「スマートフォンアプリ+セブン銀行ATM」の利用環境が必要となります。
    これを満たせない場合には無人店舗、もしくは時間外の銀行振込に対応したプロミスレイクALSAといった他社をご利用ください。

    ★ちなみに大手消費者金融会社のうち、アコムだけは「21時半」までの来店申し込みで即日契約が可能としています。
    (参考即日キャッシングのできる時間は何時まで?大手金融機関5社に即日融資のリミットを聞いた!)
    21時に間に合うかどうか分からない、という場合にはアコムの利用も検討してみてください。
    ちなみに21時半以降の申し込みで即日契約を結べる金融機関は今のところ無さそうです。

    ★その他アイフルの有人店舗窓口を使う方法もありますが、こちらは店舗数が限られる上、営業時間はかなり限定的(平日10時~18時のみ)なものとなります。

    ②アイフルの基本的な必要書類

    アイフルの必要書類は、申込方法を問わず以下のようになります。

    ★アイフルの必要書類

    本人確認書類
    (全利用者必須)
  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • お持ちでなければ以下のうちいずれか1点

  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 健康保険証+公共料金の領収書など
  • 書類を使った在籍確認を希望する場合
    勤務先が休業日の場合他
    勤務先を確認できる書類
    基本的には「社会保険証」「給与明細」など
    本人確認書類に記載されている住所と、現住所に違いがある場合以下のうちいずれか1点

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書
  • アイフルから要求のあった場合※収入証明書類いずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書直近2ヶ月分
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • その他個人事業主は追加書類(確定申告書など)の提出を求められやすい
    ※アイフルでの限度額が50万円を超える場合、アイフルと他社での借り入れ合計が100万円を超える場合は必須

    本人確認書類1点だけで契約できることも多いですが、審査の過程で追加の書類を求められることも決して珍しくはありません。(特に在籍確認の失敗時/詳細後述)

    特に来店申込時は書類が一点でも不足するとその場で契約を結べなくなってしまいますので、用意できそうな書類を片っ端から持っていけるといくらか安心でしょう。

    <審査中に行われる在籍確認とは>

    カードローンの契約を結ぶ上で、気になりやすいのが「在籍確認」。これは一般に、金融機関(この場合はアイフル)が虚偽申告やなりすましを防ぐため申込者の勤務先に電話を掛け、「申込者が正しくその会社に勤めている」ことを確認する過程を言います。

    この際、第三者にアイフルの社名や用件が伝えられることはありません。また電話は「○○と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?」というように知り合いを装う形で掛かってくるのですが……。
    このとき、

  • 勤務先が休業中だった
  • 個人情報の保護などを理由に、在籍の確認が取れなかった

  • といった理由で在籍の確認に失敗してしまうことは意外と多いんですね。そしてこの場合、アイフルは「勤務先を証明できる書類」(社会保険証、給与明細書など)の提出を要求します。

    電話を受けてくれる人がいれば、もちろん何の問題も無いのですが……。
    (あなたが電話を取れなくても「席を外しています」などの回答で在籍確認は完了します)
    特に書類不足が重大な問題となる来店申し込みにおいては、この失敗を見越してあらかじめ勤務先を確認できる書類を用意しておきたいところです。

    ★アイフルの場合、勤務先を確認できる書類を用意することで「自己都合で、勤務先への電話を避ける」ことが可能です。この場合は申込の前または直後に、勤務先への電話を避けてほしい旨をお伝えください。詳しくは以下のページで解説しています。

    CHECKアイフル&利用者10人に聞いた!在籍確認と審査の関係、電話の避け方

    ★自営業者の場合、在籍確認の電話は営業場所の固定電話に掛けられます。
    また固定電話がない場合は在籍確認なしで審査が進むこととなりますが、この場合は確定申告書など、何らかの事業実態を確認できる書類の提出が求められることでしょう。

    CHECK自営業者のためのアイフル審査:「所得」の3分の1超は借入不可、ただし抜け道も

    【インターネット】【電話】申し込みで即日審査を受けるには「20時」までの申し込みが必須

    【インターネット】【電話】申し込みで即日審査を受けるには「20時」までの申し込みが必須

    さて、ここからは【20時】までの「インターネットまたは電話申し込み」で即日審査を受ける流れについて解説していきます。

    ①インターネットまたは電話申し込みで即日融資を受ける流れ

    インターネット、または電話申し込み時の契約の流れは以下の通り。

    「アイフル」契約の流れ
    (インターネット契約)

    インターネットまたは電話から申し込み
    (即日融資希望なら目安「20時」まで)
    ※申込時間が20時に近い、または審査をお急ぎなら
    申込中または直後にアイフルへ電話、急ぎの旨を伝えること

    (電話番号:0120-337-137)
    在籍確認の電話を回避したい場合も同様
    携帯電話へ申込確認
    (聞き取り審査)
    在籍確認(勤務先への電話連絡)
    ※相談次第で回避可
    ※前後する可能性あり
    メールで仮審査結果連絡
    インターネット上で必要書類の提出
    メールで本審査結果連絡
    メールの内容に従いネット上で契約手続き
    ※即日契約のためにはこれを21時までに済ませること
    「銀行振込」または「スマホATM」での借入が可能に
    (ここまで最短1時間程度)
    ※当日中の銀行振込には平日14:10までの借入手続き必須
    各ATMで使える
    ローンカードの郵送(希望者のみ)

    一見複雑そうではありますが、申込が済んだ後はアイフルからの電話やメールに従って行動すればOK。特に迷うことも無いでしょう。

    ただし「審査を急ぎたい」(特に20時ギリギリの申込時)「在籍確認の電話を防ぎたい」といった希望がある場合には、申込の直後にアイフルへ電話を掛け、その旨を伝える必要があります。
    (電話申込時であれば申込の段階でその旨を伝えればOK)

    アイフル審査担当窓口:0120-337-137(毎日9時~21時)

    ★書類の提出を行うのは原則として「仮審査と本審査の間」です。
    (審査の状況によっては仮審査中に書類提出を求められることもありますが)
    書類提出が遅れると、それだけで即日契約は難しくなりますスピーディな借入のためには、メールボックスを頻繁に確認しておきましょう。
    また、必要な書類はあらかじめ用意しておきたいところです。

    ②「平日14時10分」以降または土日祝日の契約だと借入には「スマホ+セブン銀行ATM」が必要

    アイフル店舗に出向くことの無い「インターネットまたは電話申し込み+インターネット契約」では、どうしても申し込み当日にATMで使えるカードを受け取ることができません
    ここで当然ながら「契約後はどうやって借りるのか」といった疑問が生じてくるわけですが……。

    結論から言うと、この場合場合利用できる借入方法は

  • 銀行振込(ただし平日14時10分までの借入手続き必須)
  • スマホATM

  • の2種類だけ。

    「スマホATM」とはカードの代わりにスマートフォンアプリ上に表示されるQRコードを使い、「セブン銀行ATM」で入出金を行う新しい取引方法を言います。
    時間の問題でどうしても「銀行振込」を利用できないのなら、この「スマホATM」を使いお金を借りることになるでしょう。
    21時までに本審査に通過し、インターネット上での契約手続きを済ませられたなら、すぐに利用可能です。

    詳しい「スマホATM」の使い方については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKアイフル公式HP「スマホアプリのご紹介」

    ★当然ながらスマートフォン、あるいはセブン銀行ATM(全国のセブンイレブンやイトーヨーカドー等に設置)を利用できない環境、かつ銀行振込も利用できない状況だと、申し込み当日の借入が不可能となってしまいます。
    この場合は申し込み当日、その場でカードを受け取れる「契約ルーム」を利用する必要があるでしょう。
    「契約ルーム」を使ったカードの受け取り方法は以下の3パターンです。

    即日契約のための申込リミット
    (1)はじめから契約ルームで申し込み~契約21時
    (2)インターネットから申し込み、仮審査
    +契約ルームで書類提出、本審査
    20時
    (3)インターネットから申し込み~契約+任意のタイミングで契約ルームにてカード受け取り20時

    (2)についてはちょっと二度手間感を否めませんので、基本的には(1)または(3)を選択するのが良いでしょう。

    「アイフル」のカードを利用できるATMや契約ルームの立地については、以下の公式HPをご覧ください。
    ちなみに「契約ルーム」にアイフルの自社ATMが設置してあることも多いです。

    CHECKアイフル公式HP「提携ATM一覧」
    CHECKアイフル公式HP「都道府県からアイフル店舗を探す」

    「レイクALSA」「プロミス」であれば、ほぼ24時間365日の銀行振込が可能です。
    スマホATMと契約ルーム、どちらの利用も難しい場合にはこちらの金融機関への申し込みをご検討ください。

    【無人店舗への来店】申し込みなら「21時」までの来店で即日契約を結べる

    【無人店舗への来店】申し込みなら「21時」までの来店で即日契約を結べる

    こちらは最初から最後まで、無人店舗「契約ルーム」を使って手続きを行う場合の流れとなります。

    契約ルームを使った
    「アイフル」契約の流れ

    契約ルーム内の張り紙などに従い
    備え付けの電話機で電話を掛ける
    (即日融資希望なら目安「21時」まで)
    指示に従い申込書へ記入、スキャン
    必要書類の提出
    備え付けの電話を使った申込確認
    (聞き取り審査)
    在籍確認(勤務先への電話連絡)
    ※相談次第で回避可
    その場で審査結果連絡
    契約手続き
    備え付けの発行機からカード受け取り
    (ここまで最短1時間程度)
    併設のATMなどで借り入れ

    流れとは言いますが、実際のところは「契約ルーム」に併設してある電話から入る指示に従っておけばOK。

    申込のリミットはインターネット申込時より1時間遅いですが、「契約ルームに出向いたはいいものの、先客が居て中に入れない」可能性を考えると極力早めに来店したいところです。
    また先述の通り、必要書類は多めに持っていくと良いですね。

    CHECKアイフル公式HP「都道府県からアイフル店舗を探す」

    実際の「契約ルーム」店舗内
    ▲実際の「契約ルーム」店舗内

    まとめ

    まとめ

    1. アイフルにて即日契約を結ぶためのタイムリミットは以下の通り。
      ・インターネットまたは電話申し込み…20時
      ・来店申し込み…21時
      20時以降に申し込みを行いたいのなら、何とかして「契約ルーム(無人店舗)」を利用したいところ
    2. インターネットで手続きを行う場合、問題になるのが「契約後の借入方法」。
      契約完了が平日14:10以降、または土日祝日なら
      スマートフォンアプリ+セブン銀行ATMの利用
      ・契約ルームでのカード受け取り
      時間外振込の他社の利用
      のいずれかが求められる
    3. 来店申し込みの場合は書類不足が死活問題に。必要となりやすい「勤務先を確認できる書類」(社会保険証など)をはじめ、極力多くの書類を揃えた上で店舗に出向けると◎

    スピーディな審査・契約に定評のあるアイフルですが、これを成功させるためにはやはりいくつかの条件があります。
    ここからは現在の時間や希望の契約方法から今すべきこと(インターネット申込、あるいは書類の用意など)を逆算し、行動に移れると良いですね。

    CHECKアイフル公式HP「都道府県からアイフル店舗を探す」

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    アイフルで即日契約を結ぶためのタイムリミットは、申し込み経路によって違いがあります。インターネットまたは電話で申し込む場合は20時、来店での申し込み21時です。その他に、契約ルームで申し込む場合には21時がデッドラインです。いずれの場合もスムーズに契約が進んだ場合の目安。何が何でも即日契約したいのなら、できるだけ早く行動することが得策です。必要となる書類等は、属性によっても違いがあります。あらかじめ何が必要か調べておき、準備しましょう。

    CHECKアイフルに聞いた!審査結果が来ないときの対策&即日融資成功の条件
    CHECK【アイフル】審査・契約の流れの総まとめ:申込確認、在籍確認の電話、書類提出他
    CHECK電話取材で分かった「アイフル」の基本情報、申込~返済方法まで


    この記事でチェックしたカードローン情報


    アイフル「キャッシングローン」(株式会社アイフル)
    金利3.0%~18%限度額1万円~800万円
    審査スピード最短30分(本審査)融資スピード最短1時間程度
    即日融資のための申し込みリミット
    来店なし
    20時
    ※スマホATM(セブン銀行ATM)利用必須
    即日融資のための申し込みリミット
    来店あり
    21時
    スマホATMOK
    (手数料108円または216円)
    郵送物なし&来店なしの両立OK
    成約率45.0%
    (19年2月)
    親会社なし
    申込条件満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    必要書類
    • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証+公共料金の領収書など)
    • 勤務先を確認できる書類(電話での在籍確認が取れない場合)
    • 収入証明書類(限度額が50万円を超える場合など)
    銀行振込での借入
    • 通常の銀行振込(平日9時~15時)

    即日着金のためには14:10分までの契約完了&振込申込が必要
    (スマホATM含むATMでの借入なら気にしなくてよい)

    その他
    • 申込前または直後の相談で在籍確認の電話の回避可能
    • 30日間無利息サービス
    • 高難易度低金利ローンも取り扱いあり(アイフルファーストプレミアムカードローン、上限金利9.5%)

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント