アイフルのローン商品は全7種!それぞれの特徴と利用方法は?

    アイフルのローン商品は全7種!それぞれの特徴と利用方法は?

    「今必要なお金を、できるだけ早く借りたい。
    気になるのはCMで見かけた<アイフル>だけれど…?」

    大手消費者金融(カードローン会社)の一角である「アイフル」
    最短1時間のスピード融資や「郵送物なし」の契約、比較的通りやすい審査など、消費者金融らしいメリットを持つのが特徴です。

    …が、あなたが

    • 審査にそれなりに自信がある

    といった場合には、他社またはアイフルが提供する別のカードローンを選んだ方がいいかも。

    今回はそんな「アイフル」のカードローンについて、申込み前に知っておきたい基本情報や契約の流れを、初心者向けにまとめました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたが「アイフル」を選ぶべきか、もしそうならどのように手続きを進めていくべきかが分かります。

    1分で分かる!初心者向け・アイフルのカードローン基本情報

    1分で分かる!初心者向け・アイフルのカードローン基本情報

    それでは早速、「アイフル」のカードローンとはどういったサービスなのか見ていきましょう。

    ①1分チェック!「アイフル」カードローンの基本情報

    「アイフル」を利用するにあたり、最低限知っておきたい情報は以下の通りです。

    「アイフル」カードローンの基本情報
    • 申込み~借入は最短1時間、口座振込なら原則365日24時間借入可能
    • 「自宅への郵送物なし」で借りるのは簡単
    • 月々の金利(サービス料)は「借入額の1.5%」くらい
    • 毎月の返済額は4,000円~(借入額10万円以下のとき)
    • 審査に自信があるなら「ファーストプレミアムカードローン」というアイフルの高難易度カードローンを選んだ方が金利が低い

    上の条件を確認して特に問題なさそう、かつカードローンにそこまでこだわりたいポイントも無いのであれば、この時点で「アイフル」への申込みを決めてしまっても良いだろうと思います。

    アイフル

    アイフル

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1,000円〜800万円※
    ※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
    最短30分最短1時間程度
    ※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    申込条件郵送物回避条件
    • 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)
    ※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回最大30日間無利息(金利0%)
    • 年収100万円以下の方の審査通過も確認済み
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能

    ②事前に知っておくべき「アイフル」への申込み条件

    …とは言え「アイフル」へ申し込んだ方全員がカードローンを利用できるとは限りません。
    「アイフル」へ申し込むにあたっての、最低限の条件が以下の3つとなります。

    「アイフル」最低限の申込み条件

    • 20歳~69歳
    • 仕事をして収入を得ている
    • すでに貸金業者(消費者金融、クレジットカードのキャッシング枠)から、年収の3分の1に達するお金を借りていない

    1つでも満たせていない条件がある場合、アイフルでの審査通過は原則不可。
    (借入額制限については例外が無いこともないのですが…)

    特に、

    • 専業主婦(主夫)
    • 無職(年金生活者など、無収入でない方を含む)
    • 休職中

    といった方がアイフルを利用できない件については、あらかじめご承知おきください。

    ★上の条件については、「プロミス」等他の消費者金融でもほぼ共通です。

    参考プロミス利用条件は「仕事をしている」こと…無職でも審査に通る合法ローンはないの?

    「アイフル」カードローン申込み前に知っておきたい金利ルールやメリット・デメリット

    「アイフル」カードローン申込み前に知っておきたい金利ルールやメリット・デメリット

    ここからは、上に挙げた基本情報や申込条件を確認した上で「アイフルについてもっと知りたい」というあなたのため、より詳しく解説を進めさせて頂きます。

    ①特徴は大手消費者金融らしい「最短1時間」のスピード即日融資

    「アイフル」の特徴は、やはり消費者金融(キャッシング専門の会社)らしいスピード融資
    具体的に言うと、申込み~借入までは最短1時間程度で済ませられます。

    借入を急ぎたいときには、打ってつけの申込み先の1つと言って良いでしょう。

    ②金利(サービス料)は「月1.5%」が目安

    「アイフル」が提示する金利は「年3%~18%」
    契約の際、実際に適用される金利は「年18%」が多いのですが、この数字だけを見てもピンと来ない方がほとんどだろうと思います。

    が、実は公式HP等に記載してある金利(年利)は、12で割ることで「月あたりの金利」に言い換え可能。

    そしてアイフルの「年利18%」を12で割ると、大体「月あたり1.5%」の利息(サービス料)が発生する計算となります。10万円を1ヶ月借りたなら、1,500円くらいを「アイフル」に支払うことになるわけですね(実際には誤差あり)。

    借入額に対し「月1.5%くらいの利息」の発生を受け入れられるなら、金利面での問題はないでしょう。

    ★ただし「年18%」(月1.5%)の金利は、銀行カードローン(上限年14.5%/月1.2%程度が多い)等に比べると高いです。

    金利重視で申込み先を選びたいなら、「アイフル」よりあなたに合ったローンが他にありそうです。

    CHECK【上限10%未満】おすすめ低金利カードローンランキングの決定版!【口座不要】
    CHECK【上限9.5%】郵送物なし&低金利カードローン3選とその選び方

    ★アイフルが提供する高難易度カードローン「ファーストプレミアムカードローン」の金利は年9.5%(月0.791%前後)と、多くの銀行カードローンよりさらに低金利です。
    こちらを利用できそうなら、是非チェックしてみてください。

    CHECK審査に自信があるなら超低金利なアイフル「ファーストプレミアムカードローン」を選ぼう

    アイフルを使うのが初めてなら、30日間は無利息(金利0%)

    アイフルの金利は「年18%(月1.5%程度)」がスタンダードですが…。

    あなたが初めて「アイフル」と契約を結ぶのなら、「はじめての方なら契約日の翌日から最大30日間」は利息が発生しません(=金利0%)。

    もしも無利息サービス中に全額返済が出来たなら、あなたはアイフルへ一切のサービス料を支払うことなく取引を済ませられるわけですね。

    ③自宅への郵送物なしでの契約も簡単

    「アイフル」は現在、

    • 「カード発行なし」のインターネット契約
    • 無人店舗でのカード受取
    • インターネット上での明細受取

    に対応済み。
    これにより、インターネット契約でわざわざカード郵送を希望しない限り、自宅への郵送物は発生しません

    何らかの事情で家族に隠してお金を借りたい場合にも、利用しやすいカードローンと言って良いでしょう。

    ④毎月の返済額は4,000円から

    「アイフル」における、毎月の最低返済額は4,000円から(借入額10万円の場合)。この金額自体はごく一般的なものですね。

    インターネットを使ったカードレス契約を選んだ場合、月々の返済方法は「自動引き落とし」となりますが、銀行振込などを使った追加返済/任意返済も可能です。

    毎月の返済日は引き落とし先の口座によって異なります。詳しくは以下の公式HPをご確認ください。

    CHECKアイフル公式HP「金融機関口座振替日一覧」

    ★借入額ごとの最低返済額や返済方法の詳細については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKアイフル公式HP「ご返済一覧表」
    ┗自動引き落としでの返済の場合、「約定日制」が適用されます。
    返済のための入金を、毎月1回決めた「約定日」までの10日間(約定日27日であれば17~27日)に行う方式です。

    CHECKアイフル公式HP「ご返済方法」

    ライバル業者のカードローンと「アイフル」の比較

    ライバルとなる他社カードローンと「アイフル」のサービスを簡単に比較すると、以下のようになります。

    アイフルと他社カードローンの比較
    上限金利郵送物なしその他
    アイフル18.0%
    • 最短1時間
    • 30日無利息
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能
    プロミス17.8%
    • 最短1時間
    • 30日無利息
    • ほぼ24時間振込
    レイクALSA18.0%
    • 最短1時間
    • 60日無利息または180日間5万円以下無利息
    • ほぼ24時間振込
    アコム18.0%来店必須
    • 最短1時間
    • 30日無利息
    • 振込対応は金融機関による
    SMBCモビット18.0%諸条件あり
    • 最短1時間
      ┗ただし遅れがち
    • ほぼ24時間振込
    楽天銀行14.5不可
    • 借入まで数日以上
    • 振込は平日だけ
    • 銀行系だが任意の口座で返済可
    三井住友銀行14.5来店必須
    • 最短翌営業日
    • 口座開設不要だが口座があった方が便利
    アイフルファーストプレミアム9.5
    • 高難易度
    • 最短即日融資
    • 30日無利息
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能

    正直なところ、ユーザーサービス関連では「プロミス」「レイクALSA」の方が上と言わざるを得ません。また金利重視なら、各銀行系や「ファーストプレミアムカードローン」への申込みが優先されることでしょう。

    基本的に、「アイフル」への申し込みをおすすめできるのは、

    • 審査に自信が無い方(詳細後述/特に他社借入を抱えている方)
    • 近くにアイフルの店舗がある方

    となりそうです。

    「アイフル」カードローンの審査通過条件とその傾向

    「アイフル」カードローンの審査通過条件とその傾向

    正直なところ、ユーザーサービスに関して言えば「プロミス」「レイクALSA」に比べ後れを取っている「アイフル」。

    ですがこの2社とは「審査」の方面で差別化が可能です。

    ここからは「アイフル」の審査傾向についてお話しさせて頂きましょう。

    ①他社借入が無ければ、カードローンの審査通過に高い年収やステータスは不要

    これまでに「アイフル」では、

    • 年収50万円の学生
    • 年収150万円の新入社員

    といった属性(ステータス)の方の審査通過を確認済み。
    「既に他社でカードローンを利用している」といった場合でなければ、年収や社会的信用が高くなくても十二分に「アイフル」での審査通過を狙えることでしょう。

    ②他社借入(特に総量規制と関係のないもの)については比較的寛容

    とは言え実のところ、「他社借入が無ければ低収入でもOK」というのは「プロミス」等にも共通する特徴。

    ですがアイフルには、「プロミス」に無い「他社借入に比較的寛容」という傾向が見られます。
    (他社借入…ここでは他社での、「使い道自由な」ローンやショッピングリボ残高を指す)

    これについては具体例をご覧頂くのが早いでしょう。

    アンケートによる「アイフル」審査通過例
    属性契約内容
    • 年収200万円
    • 契約社員
    • 他社借入2社計40万円(いずれも貸金業者)
    • 金利18%
    • 限度額20万円
    • 年収286万円
    • 会社員(4年)
    • 他社債務3社計250万円
      ┗信金130万円、消費者金融50万円、リボ70万円
    • 金利18%
    • 限度額7万円

    2件の他社借入があると審査落ちが非常に多くなる「プロミス」に比べ、アイフルは多重債務者の審査通過報告が多いです。
    特に、総量規制と関わりのない借入(ショッピングリボや銀行、信金などからの借入)については寛容なようですね。

    他社借入を理由に審査に不安を感じているのなら、

    • 他社借入に厳しい「プロミス」
    • プロミスよりは他社借入に寛容だが、そもそもの審査通過率が低めの「レイクALSA」

    よりも「アイフル」への申込みが優先されることでしょう。

    ★ただしすでに貸金業者(消費者金融、クレジットカードのキャッシング枠)から年収の3分の1に達するお金を借りている場合、アイフルの審査に通ることはできません(総量規制)。

    ★住宅ローンや自動車ローン、奨学金などの債務はカードローンの審査にほとんど影響しません。

    審査に自信があるなら超低金利なアイフル「ファーストプレミアムカードローン」を選ぼう

    審査に自信があるなら超低金利なアイフル「ファーストプレミアムカードローン」を選ぼう

    実はアイフル、普通のカードローンの他に安定収入を得ている方向けの「ファーストプレミアムカードローン」という商品を取り扱っています。

    こちらの上限金利は何と「年9.5%(月0.791%前後)」
    通常のカードローンの2分の1に近いこの数字は、ほとんどの銀行カードローンに比べても明らかに低金利。

    さらにアイフルの、

    • 最短即日融資
    • はじめての方なら最大30日間無利息
    • 郵送物なしで契約可

    といった利点はそのまま適用されるため、審査に自信がある方にとっては理想的なカードローンと言えます。

    気になるのはその審査難易度ですが…。

    こちらのローンの限度額(契約額)は「最低100万円」。総量規制の制限と照らし合わせると、最低でも300万円の年収が必要ということになりますね。

    ただしこちらはあくまでも最低ラインですので、

    • 他社借入
    • 勤続年数が短い
    • 収入が不安定

    といった懸念があるのなら、審査通過にはより高い年収が求められることでしょう。

    とは言え「ファーストプレミアムカードローン」への審査通過を見込めそうなら、「普通のアイフルのカードローン」より優先されること間違いなしと言えます。

    「アイフル」カードローン申込み~借入の流れと必要書類

    「アイフル」カードローン申込み~借入の流れと必要書類

    ここからは「アイフル」への申込みを決めたあなたのため、契約手続きの流れや必要書類についてお話しさせて頂きます。

    ★「ファーストプレミアムカードローン」を選ぶ場合も共通の内容となります。

    ①「アイフル」インターネット契約の流れ

    「アイフル」における、基本のインターネット契約の流れは以下の通り。

    「アイフル」インターネット契約の流れ

    インターネットから申し込み
    携帯電話へ申込み確認が
    入ることが多い
    在籍確認
    ※事前相談で電話の回避可
    仮審査通過
    メールの案内に従い
    必要書類の提出
    本審査通過
    メールの案内に従い
    ネット上で契約手続き
    ATMで使えるカードの郵送
    (希望者のみ)

    他社と比べて大きく変わった点はありません。

    申込み~借入までに必要な時間は「最短1時間」ですが、実際のアンケート結果を見る限り2~3時間、あるいはそれ以上かかってしまうことも珍しくはない模様。あらかじめご承知おきください。

    ★借入を急ぎたい場合には、「申込直後に電話で相談する」ことで優先審査を受けられます。

    アイフル電話番号:0120-337-137

    ★この他、アイフルの無人店舗(契約ルーム)を使った契約手続きも可能です。
    この場合、契約直後に各ATMで使えるローンカードを入手することができます。

    CHECKアイフル公式HP「店舗・ATM検索」

    ②即日融資希望なら19時頃までに申込みを(スマホATM利用時)

    アイフルの審査回答時間は「毎日9時~21時」。
    ただし書類提出などを確認してもらえるのは「19時59分」までとのことで、即日融資を希望するなら遅くとも19時頃までに申込みを済ませられると良いですね。

    ★アイフルへの問い合わせ結果より

    【管理人】山本
    今日中に契約を結ぶには、何時頃までに申し込めばよいでしょうか?
    アイフルの回答
    書類提出などを確認できるのが19時59分までとなっておりますので、それまでに仮の審査に通過いただけましたら本日中の契約手続きが可能です。
    【管理人】山本
    でしたら19時頃までに申し込めばよいでしょうか?
    アイフルの回答
    そうですね、19時…もしくはそれより早い時間にお申込みいただければ。

    ただしメンテナンス時、口座振込の受付は出来ません。
    メンテナンス時にお金を借りる場合には、

    • 「スマホATM」を使った借入
      (スマートフォンアプリとセブン銀行/ローソン銀行ATMが必須)
    • 「契約ルーム」でのカード受取

    といった手段を取る必要があります。

    ★借入を急ぎたい場合には、「申込直後に電話で相談する」ことで優先審査を受けられます。
    19時ギリギリに申し込む場合にはぜひご検討ください。

    ③「アイフル」カードローン契約に必要な書類

    「アイフル」カードローン契約に必要な書類は以下の通りです。

    「アイフル」必要書類(ネット契約時)
    本人確認書類
    • 銀行口座で本人確認を行う場合は不要
    • 顔写真撮影+任意の本人確認書類
      ┗運転免許証、保険証などいずれか1点
    収入証明書類
    (不要な方も多い※)
    以下のいずれか1点

    • 源泉徴収票
    • 確定申告書
    • 所得証明書
    • 住民税決定通知書
    • 2ヶ月分の給与明細書
    ※収入証明が必要なのは希望限度額50万円超の場合、ファーストプレミアムカードローン申込時等。該当しないなら原則不要

    「銀行口座で本人確認が出来るなら、書類不要」という方針を取っているのは大手消費者金融の中でもアイフルだけですね。
    自分名義の口座をお持ちなら、この方法が一番手軽でしょう。

    ★上に記載の書類以外に、追加書類の提出を要求される場合があります。

    ★無人店舗「契約ルーム」を使って手続きを行う場合の必要書類は上記と異なります。
    詳しくは以下の公式HPをご確認ください。

    CHECKアイフル公式HP「必要書類>無人店舗」

    ④契約後の借入方法は「銀行振込」「スマホATM」が基本

    インターネット上で契約を結んだ直後から利用できる、「アイフル」の借入方法は以下の2つです。

    「アイフル」カードレス借入方法
    銀行振込
    • 原則365日24時間借入可能
    • 振込手数料は無料
    スマホATM
    • カードの代わりに「アイフル」スマートフォンアプリを使い、「セブン銀行」または「ローソン銀行」ATMから入出金を行う方法
    • 以下の手数料が発生
      • 取引額1万円以下…110円/回
      • 取引額1万円超過…220円/回
    • 操作方法の詳細については公式HP参照

    以前まで「スマホATM」を利用できるのは「セブン銀行ATM」だけでしたが、現在は「ローソン銀行ATM」もカードレス取引に対応。
    この二行のATMがお近くにあるのなら、銀行振込を利用できない状況であっても即日借入が可能でしょう。

    ★郵送または無人店舗でカードを受け取った場合には、アイフルのローンカードと各ATMを使った入出金も可能となります。
    詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECKアイフル公式HP「アイフルATMでのお借入方法」
    CHECKアイフル公式HP「提携ATMでのお借入方法」

    「アイフル」在籍確認(勤務先への電話確認)の基本仕様と電話の回避について

    「アイフル」在籍確認(勤務先への電話確認)の基本仕様と電話の回避について

    契約の流れと多少前後しますが、ここからはカードローン契約を結ぶ上で気にされる方が多い「在籍確認」についてお話しさせて頂きます。

    ①在籍確認電話の際、社名や用件が第三者に伝えられることは無い

    そもそも「在籍確認」とは、「金融機関が、申込み者が入力した勤務先情報が正しいことを確認」する審査上の一過程。
    目的はなりすましや虚偽申告の防止にあります。

    アイフル含む消費者金融会社は一般に、この「在籍確認」を「電話」を使って行います。つまりアイフルからあなたの勤務先に電話が掛かってくる形となるわけですが…。

    アイフルがあなたの勤務先に電話を掛けた際、電話に出たのがあなたでなかったなら「アイフルの社名」や「用件」が伝えられることはありません。
    電話は「○○(担当者個人名)と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?」というように、お客さんや知り合いを装う形で掛けられますのでご安心ください。

    ②アイフルは「書類を使った在籍確認」にも積極的、希望するなら申込直後に相談を!

    「社名や用件を第三者に伝えず在籍確認を行う」というのは、どの消費者金融にも共通する内容なのですが…。

    実はアイフル独自の特徴として、「在籍確認の電話の回避に、積極的に対応してくれる」という点が挙げられます。実際の問い合わせ結果をご覧ください。

    ★アイフルへの問い合わせ結果

    【管理人】山本
    在籍確認の電話を控えてもらうことはできますか?
    アイフルの回答
    ご状況によってお電話お掛けする場合としない場合があるのですが、もしお電話が差し支えるということでしたら担当の者にそのように仰っていただければ対応いたします。
    【管理人】山本
    その場合、申込みの後にお電話をお掛けすればよいでしょうか?
    アイフルの回答
    そうですね。そうしていただけたら大丈夫です。

    「プロミス」「アコム」「レイクALSA」あたりへ同様の問い合わせを行うと、「電話を避ける方法が無いではないが、お約束はしかねる」といった回答を頂くこととなるのですが…。

    「アイフル」は少なくともここ数年、「在籍確認の電話の回避」にとても協力的。
    確実に勤務先への電話を避けたいという場合には、他社より申し込みやすいと言って良いでしょう。

    在籍確認の電話を避けたい場合には、オペレーターさんの言う通り「アイフルへの申込みの直後」に電話でご連絡ください。

    オペレーター直通アイフルコールセンター:0120-337-137

    ★勤務先への電話を避ける場合、「無職の人の虚偽申告」でないことを証明するため、何かしらの「勤務先を確認できる書類」が必要になると推測されます。
    電話を避けたいのであれば、

    • 勤務先から発行された保険証
    • 最新の源泉徴収票または給与明細書
    • その他勤務先から発行された書類

    のうちいずれか1点を用意しておきましょう。

    ③勤務先の休業中に即日融資を受けたい場合も「勤務先を確認できる書類」が必要か

    土日祝日はじめ、あなたの勤務先が休業している間に「アイフル」へ申込みを行った場合、電話を使った在籍確認を取ることが出来ません。
    この場合にも、何かしらの「勤務先を確認できる書類」を要求される可能性は高いでしょう。

    審査・契約を翌日以降に持ち越せるのなら、「後日在籍確認を取ってもらう」方向でも問題は無いのですが…。
    借入を急ぎたいのであれば、あらかじめ社会保険証や給与明細などを用意しておきたいところです。

    「アイフル」カードローン利用者の口コミ・体験談

    「アイフル」カードローン利用者の口コミ・体験談

    ここからは、これまでに実施したアンケート調査より、「アイフル」ユーザーの口コミ・体験談をいくつかピックアップし紹介させて頂きます。

    年収50万円・学生の方
    年収150万円・勤続1年未満の方
    年収200万円・他社借入2件を抱えた方

    ①年収50万円で審査に通過できた学生さんの口コミ・体験談

    まず紹介するのは、アイフルの審査通過に高い収入が不要と示す、「年収50万円」の学生さんのアンケート回答。

    口コミ

    • 職業:学生アルバイト
    • 年収:50万円

    借入理由サッカーをしており、急な遠征にてお金が必要になったため。
    アイフルを選んだ理由近くにあったため。
    契約内容
    • 金利18%
    • 限度額10万円
    感想など必要な額審査し、貸していただき、分からないことも電話すれば分かりやすく答えていただきましたので、満足です。
    返す計画まで明確にたてて、活用すれば問題なく使えると思います。

    オペレーターの方の対応にも満足とのことで、問題なく「アイフル」を利用できた好例と言って良いでしょう。

    ②年収150万円、勤続1年未満で審査に通過できた方の口コミ・体験談

    こちらは「年収と勤続年数の短さのため、審査に不安があった」と回答された方の体験談。

    口コミ

    • 職業:会社員(1年未満)
    • 年収:150万円

    借入理由家賃の支払いが間に合わないため5万円必要だった
    アイフルを選んだ理由スマホで申し込みが完結してカードがいらないから
    契約内容
    • 金利18%
    • 限度額10万円
    感想など優先して審査をしてもらえる番号に電話をしたので審査がとても早く、当日中にふりこまれて助かりました。
    限度額は10万円ですが家賃以外に使うことはなかったので特に困ることはありませんでした。

    正規雇用者とは言え、確かに「年収150万円、勤続1年未満」という属性は審査上有利に進みやすいとは言えません。

    が、他社借入が無いことも手伝ってか審査には問題なく通過。
    先の学生さんの例にも言えることですが、基本的に「他社借入さえなければ」収入の低さなどはあまり問題になりません

    ③年収200万円、他社借入2件を抱えた方の口コミ・体験談

    アイフルの審査の特徴として挙げられるのが、「他社借入に比較的寛容」という点。
    続いて紹介するこの方の例は、アイフルの審査の特徴を上手に活かした体験談と言えるでしょう。

    口コミ

    • 職業:派遣社員
    • 年収:200万円
    • 他社借入:40万円(貸金業者2件)

    借入理由他社のクレジットカードの支払いが滞りそうになり、5万円程必要になったため。
    アイフルを選んだ理由大手のため安心感があった。
    契約内容
    • 金利18%
    • 限度額20万円
    感想などインターネットで契約できるので手軽で、電話での確認事項もややこしいこともないので、利用しやすいと感じました。利用額についても、ほぼ希望通りで満足でした。

    「非正規+他社借入2件」という属性であれば、問答無用で即審査落ちという結果が出るカードローンも少なくありません。

    アイフルを選んだ理由は単に「大手だから」とのことですが、結果的に申込み先選びは成功だったと言えるでしょう。

    アイフルの女性向けカードローン「SuLaLi」について

    実はアイフル、

    • 通常のカードローン(キャッシングローン)
    • ファーストプレミアムカードローン

    の他にもう一つ、「SuLaLi(スラリ)」という女性向けカードローン商品を提供しています。

    通常のカードローンとの違いは、

    • 限度額が10万円固定である
    • 審査や受付の担当者が必ず女性
    • カードデザイン(カード発行希望時)

    の3つ。
    金利や借入・返済方法などは共通です。

    この商品を選ぶか否かのポイントは、やはり「10万円の限度額」。
    「SuLaLi」へ申し込むべきは、「あまり多くの限度額が貰えてしまったら、借り過ぎてしまいそう」という方に限られることでしょう。

    CHECKアイフル公式HP「SuLaLi」

    「SuLali」カードデザイン

    ▲アイフル公式HPより、「SuLali」カードデザイン(いずれか一方、またはカードレスを選択可)
    ★通常の「アイフル」ローンにおいても女性専用ダイヤル(0120-201-884)を利用可能です。

    アイフルの「おまとめローン」(かりかえMAX、おまとめMAX)について

    アイフルは各種カードローンに加え、「おまとめMAX」「かりかえMAX」というおまとめ・借り換え専用ローンを提供しています。

    こちらは一言で言うと、「既存の借入を一本化し、返済先を1つにまとめる」ための商品。カードローンと異なり、追加借入を行うことはできません
    基本的には「これ以上ローンは利用したくない。きちんと返済して生活を立て直したい」という方向けの申込み先と言えるでしょう。

    そして実はアイフルのおまとめローン、貸金業者からの借入しかまとめられない「プロミス」「アコム」のおまとめローンと異なり、「銀行カードローン」「ショッピングリボ」のおまとめも可能

    「おまとめローン」は総量規制の対象外ということもあり、銀行系含む借入を一本化したい場合には有力な申し込み先候補となってくれることでしょう。

    おまとめの例:

    • プロミスで50万円
    • アイフルで50万円
    • 楽天銀行で100万円

    の債務をアイフル「おまとめローン」で一本化

    →翌月以降はアイフルで200万円借入。
     返済先がアイフルのみとなるため、原則として毎月の返済額も安くなる

    CHECKアイフル公式HP「おまとめMAX・かりかえMAX」
    CHECK48名にアンケート!審査が甘いおまとめローンと属性別・おすすめ申込み先候補

    ★2つの申込み先の違いは以下の通り。

    • おまとめMAX…アイフル既存ユーザー向け
    • かりかえMAX…アイフルへ初めて申し込む方向け

    以前は金利設定に違いがありましたが、現在2つのローンの違いは申込み条件以外に見当たりません。

    よくある質問1:家族に知られず「アイフル」を利用できますか?

    よくある質問1:家族に知られず「アイフル」を利用できますか?

    ここからは、「アイフル」の利用に関するよくある質問にお答えしていきましょう。

    まず、頻繁に聞かれるのが「家族に知られず借りられるか」という不安ですが…。

    これまでにもお話しした通り、アイフルでは「あえてカードの送付を希望しない限り」、契約時の郵送物は発生しません
    また毎月の明細もインターネット上で受け取ることが出来ますので、自宅への郵送物が理由で借入を知られてしまう可能性はほぼ無いと言って良いでしょう。

    ただし、「持っているはずのないお金を持っている」等、間接的な理由で借入を知られてしまう可能性はどうしても否めません。
    キャッシングは必要最低限に留めましょう。

    ★例外的にあなたが「アイフル」で毎月の返済を滞納、かつアイフルからの電話連絡を無視し続けた場合、自宅に督促状が届く可能性があります。

    特に家族に借入を隠したいのなら、

    • 毎月の返済をきちんと行う
    • 仮に返済が難しくても、アイフルからの連絡を無視しない

    といった点を心掛けましょう。

    よくある質問2:土日や祝日でも即日融資を受けられますか?

    アイフルの審査時間は「毎日9時~21時」。これは土日祝日であっても共通です。
    また口座振込なら原則365日24時間借入が可能です。

    ただし、メンテナンス時は振込受付不可となっています。
    メンテナンス時に「お金を借りる」ためには、

    • 「スマホATM」を使う
      (スマホアプリとセブン銀行またはローソン銀行ATMが必要)
    • 無人店舗「契約ルーム」でカードを受け取る

    といった方法を取る必要があります。

    よくある質問3:自営業、個人事業主でも借りられますか?

    問題なく利用できますが、契約の際に「事業実態を確認できる書類」の提出を求められることは多いです(特に決まった店舗や事務所をお持ちでない場合)。

    「事業実態を確認できる書類」として一番に挙げられるのは「確定申告書の控え」
    何らかの事情でこれを用意できない場合には、アイフル担当者と相談の上その他の書類(請求書など)を提出する形となるでしょう。

    ★自営業者は同じ所得の給与所得者に比べ、審査が不利に進みやすいです。
    特に「他社借入を抱えた自営業者」の審査落ち例はアイフルに限らず非常に多いため、あらかじめご承知おきください。

    CHECK【所得100万円~】自営業者のためのカードローン審査情報と申込み先の選び方【鬼門あり】

    ★アイフルには事業資金の貸付を目的とした専用ローン(ビジネスローン)も存在します。
    事業目的での借入を希望しているのなら、こちらをチェックしてみても良いでしょう。

    参考【個人・法人】即日融資もOK!スピード対応のビジネスローン5選とお急ぎ融資のヒント

    よくある質問4:契約後に利用限度額を増額(増枠)することはできますか?

    可能ではありますが、再審査(増額審査)を受ける必要があります。
    また目安として、この増額審査の通過には最低でも半年ほどの「アイフル」利用実績が必要です。

    ということで、必要な金額が決まっているのなら、はじめからアイフルよりも高限度額を獲得しやすい

    あたりを選ぶのが無難なところだろうと思います。

    CHECKアイフル「増額」成功者4名に聞いた!増額審査の結果&口コミ、増額の流れ

    ★申込み先の金融機関を問わず、高限度額を獲得するためには相応の返済能力が必要です。

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • アイフルは
      • 最短1時間のスピード融資
      • 自宅への郵送物を避けやすい
      • はじめての方なら最大30日間無利息
      • 低めの審査難易度

      といった消費者金融らしい特徴を持つカードローン。

    • プロミスやレイクALSAとの差別化点は「他社借入があっても審査に通りやすい」「在籍確認の電話を避けやすい」の2つか
    • 即日融資を希望するなら、遅くとも19時までに申し込みを!
    • 審査に自信があるなら金利の低い「ファーストプレミアムカードローン」の選択推奨

    特に、

    • 他社借入に比較的寛容
    • 在籍確認の電話回避に積極的
    • 高難易度で低金利な「ファーストプレミアムカードローン」の提供

    といった独自のメリットに魅力を感じたなら、「アイフル」を選ぶ理由としては十分だと言って良いでしょう。

     

    アイフル

    アイフル

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1,000円〜800万円※
    ※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
    最短30分最短1時間程度
    ※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    申込条件郵送物回避条件
    • 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)
    ※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回最大30日間無利息(金利0%)
    • 年収100万円以下の方の審査通過も確認済み
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能

    

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい