アイフル:返済額の分だけ借入が減らないのはなぜ?利息と返済金額・手数料の仕組み

    アイフル:返済額の分だけ借入が減らないのはなぜ?利息と返済金額・手数料の仕組み
    「アイフルで借りたお金をちゃんと毎月返済してるのに、借入残高が減らない!もしかして騙されてるんじゃ……?」

    いいえ、そんなことはありません。
    というのも、あなたがアイフルへ支払ったお金は「あなたの借入返済に充てられるお金」と、「アイフルへのサービス料」に分けられるんです。これは契約書にも記載されている、正当な借入のルール。
    でも、返済を少し工夫してあげれば、「サービス料」の割合を減らしてより効率の良い返済ができることをご存知でしたか?

    今回はアイフルユーザーのあなたに向けて、よりおトクに・賢く返済を済ませる方法を詳しく解説していきます!
    読み終えていただければ、長い目で見て数十万円ものお金を節約できる可能性だってありますよ。

    アイフル (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(1秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス
    • 「てまいらず」を使えば、誰にも知られることなくカードを受け取れる
    • 24時間いつでも、誰にもバレずに、会話ロボットの「ぽっぽくん(旧:ルフィア)」に相談できます!

    返済額の分だけ借入が減らないのはなぜ?まずはアイフルの返済の仕組みを知ろう!

    「毎月ちゃんと返済を行っているのに、借入残高の減りが悪い……。」
    そんな悩みは、アイフルの「返済方式」を理解することですぐに解決できますよ。

    ①アイフルの返済方式は「元利」だから、返済額の一部はアイフルへの「サービス料」になる

    アイフルの返済方式は、一般的に言う「元利定額残高スライドリボルビング方式」。(アイフルの公式表記によると「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」となっていますが、意味合いに違いはありません)

    まずは、各単語の意味を見てみましょう。

    ★アイフルの返済方式

    元利 返済額が、「利息」(アイフルに支払うサービス料)と
    「借入残高の清算」に分けられる返済方式のこと(後述)
    定額借入残高に応じて、
    アイフルが決めた金額
    (定額)を返済する方式のこと
    借入後残高スライド
    リボルビング方式

    大事なのは「元利」の部分で、これが混乱の元凶と言っても過言ではありません。

    アイフルはボランティア団体ではなくれっきとした会社ですから、利用者からアイフルへ支払われるサービス料で運営を行っています。
    このサービス料のことを「利息」(あるいは利子)と呼ぶのですが……。

    「元利」方式を採用しているカードローンの場合、「毎月の返済の中から、自動的に利息がアイフルに支払われてしまう」んですね。
    つまり、5,000円を支払っても当月の利息が2,000円であれば、借入残高は3,000円しか減らないことになります。
    (借入金額ごとの利息については、すぐ下の項目で紹介します。)

    ★ちなみに対義語は「元金」方式ですが、採用している会社は「三井住友カードゴールドローン」(審査難易度高め)などごく稀です。
    こちらの方式では、毎月決められた支払い額に加える形で利息が請求されることになります。
    (三井住友カードの場合、毎月の返済額は最低「2万円+利息」と高額)

    ②最終借入時の借入残高ごとの毎月の利息額・早見表

    それでは、気になる「最終借入時の借入残高ごとの毎月の利息額」を見てみましょう。
    原則、金利は最も適用率の高い「18%」として、借り入れ期間は30日として計算を行っています。

    ★アイフルの毎月の返済額と、その利息(「約定日制」選択時)

    最低返済額
    (約定日制)
    利息額 最低返済額のみを支払った場合、返済に充てられる金額
    最終借入時の
    借入残高1万円
    4,000円147円3,853円
    借入残高5万円739円3,561円
    借入残高10万円1,479円2,521円
    借入残高20万円8,000円2,958円5,042円
    借入残高30万円11,000円4,438円6,562円
    借入残高50万円13,000円7,392円5,608円
    借入残高100万円26,000円 14,794円
    (金利15%)
    11,206円
    ※「サイクル制」を選択の場合、最低返済額はより高くなります。(詳細アイフル公式HP)

    このように、あなたがアイフルへ返済するお金は、多ければ半分ほどが利息として支払われることになります。
    返済額の半分しか借入が減っていないのなら、「なんだかおかしい」と思えるのも当然ですよね。

    それでは、何とかしてこの返済効率を上げる方法はないのでしょうか?

    ③返済効率を上げるためには、「金利を下げる」か「返済額自体を増やす」ことが重要

    アイフルに限らず、「元利」方式のカードローンの返済効率を上げる方法は「金利を下げ、利息を減らす」「返済額自体を増やす」の2つとなります。

    まず、「金利を下げる」方法について説明すると……。
    利息は「借入残高×金利(小数)÷年間日数×借入日数」の式で計算が可能。
    ですから、金利が半分になれば当月の利息も半分になるわけですね。
    金融機関に持っていかれる分が減ったなら、その分のお金があなたの借入返済に充てられることになり、効率的です。

    ただし、アイフルで金利を下げることは簡単なことではありません
    とくに金利を半分以下にする、となると長期間金利が高いままでアイフルを利用し、信頼関係を築く必要があります。
    (詳細アイフルの金利と利息について)
    そう考えると、「金利自体を下げる」ことは銀行への借り換えでも行わない限り、あまり現実的ではありません。

    そこで残されたのが「返済額自体を増やす」という方法。
    まずは以下の例をご覧ください。

    ★アイフル(金利18%)で10万円を借りている場合の支払い例

    当月の利息額返済に充てられる金額返済後の残高
    最低返済額4,000円を返済した場合1,479円2,521円97,479円
    3万円を返済した場合28,521円71,579円

    ちょっと極端な例ではありますが……。
    こちらは「どうせ利息額が変わらないのなら、返済額自体を増やして借入残高を減らそう」という考え方。
    ちなみにこの方法を取ると、翌月以降の借入残高も、利息額にも大きな違いが出てきます。
    上の例で返済を続けた結果をご覧ください。

    ★アイフル(金利18%)で10万円を借りている場合の支払い例

    支払い総額(返済回数/返済期間)
    毎月4,000円を返済126,260円(32回/2年8ヶ月)
    毎月3万円を返済103,408円(4回/4ヶ月)
    差額22,852円

    このように、毎月の返済額を大きくすることで借り入れ期間が減り、その分利息を大きくカットできるわけですね。

    アイフルで効率の良い返済を目指すのなら、できるだけ大きな金額を、毎月積極的に支払うのがベストです。

    コンビニATMでの返済はNG?案外無視できない手数料と、アイフルの返済方法

    できるだけおトクにアイフルを利用するためには、毎月できる限り大きなお金を支払うのがポイント。
    ですが、返済時に発生する「手数料」も見逃せない点の一つなんです。
    ここからは、アイフルの返済方法とその手数料について紹介していきます!

    ①アイフルの返済方法と、それぞれの手数料

    まずは、アイフルにおける4つの返済方法を見てみましょう。

    ★アイフルの返済方法

    手数料 その他
    アイフルATM
    アイフル有人店舗
    無料 設置場所、営業時間は
    「アイフル公式HP:店舗検索」ページから検索可能
    提携ATM
    コンビニ端末
    (Loppi、Famiポート)
    取引額1万円以下:108円
    取引額1万円超過:216円
    返済に利用できる提携先ATMは以下の通り。

  • ・セブン銀行
  • ・ローソン
  • ・E-net(ファミリーマートなど)
  • ・イオン銀行
  • ・三菱UFJ銀行
  • ・西日本シティ銀行
  • ・親和銀行
  • 自動引落とし
    (=口座振替)
    無料 利用には別途手続き必須
    詳細
    アイフル公式HP「ご返済方法」
    銀行振込 金融機関による
    (主に216円程度)

    インターネット会員サービス
    から、振込先を確認可
    ※インターネット会員サービスを経由した「Web返済」には未対応です。

    「アイフルが設置するATM・店舗」「自動引落とし」といった、他社を経由しない返済方法であれば手数料無料で利用可能。
    ただし、コンビニなどのATMや銀行振込を使い返済を行う場合には細かな手数料が発生することになります。

    ②108円の手数料は「7,300円を30日借りたときの利息」と同額

    一見大したことのなさそうに思える「108円」「216円」といった手数料。
    ただし、「108円」はアイフルで7,300円を30日間借りた場合の利息に匹敵します。手数料が216円でしたら、その倍の14,600円ですね。

    このように、提携ATMや銀行振込を使い返済を行うことは、借りてもないお金へのサービス料を支払っていることと変わりありません。
    一括返済を行う場合などを除き、おトクにアイフルを利用したいのなら、できるだけ「アイフルATM」「アイフル店舗」「口座振替」を使い返済を行いましょう。

    ただし、アイフルのATMは全国でも500台足らずと、決して多くはありません。
    どうしても提携ATMを利用する必要がある場合には、返済を毎月複数回に分けず、一度きりで済ませるようにしましょう。

    また、プロミスのような「Web返済」には対応していないアイフルですが、手数料無料の「Webキャッシング」は可能です。
    借入時には、こちらを利用できると良いですね。

    CHECKアイフルのメリット・デメリットと借入・返済方法までを総まとめ!

    今月はいつも通りの返済が難しいかも……。そんなときにはすぐにアイフルに連絡を!

    もしも何らかの理由で今月の返済が厳しいようであれば、できるだけ早い段階でアイフルへ相談の電話を掛けましょう。

    アイフルのインターネット会員サービスは、アコムのように返済日や返済金額の引き下げに対応していません。
    そのため、何か返済に関するトラブルが発生した場合には、コールセンターの指示を仰ぐしかないんですね。

    アイフル利用者向けコールセンター:0570-000-417/077-503-5102(繋がらない場合)

    とは言え、毎月の返済が十分にできないからと言って怒られたり、法外な請求や取り立てが行われることはありませんよ。

    電話を掛ける前には、「○○日までなら支払いができるから、それまで待ってほしい」あるいは「今月の返済額を少し下げてほしい」といった具体的な希望を決めておきましょう。

    参考よくある質問:返済が遅れるとどうなりますか?

    アイフルの返済に関するよくある質問と回答

    最後に、アイフルの返済に関してよくある質問にお答えしていきます!

    ①今月の返済額はどこで確認できますか?

    アイフル公式インターネット会員サービス、各種ATM、もしくはコールセンターなどを使い確認が可能です。

    アイフル公式HP:会員ログイン

    ②返済日を変更することはできますか?

    返済方法に「サイクル制」を選択した場合には「前回の返済から35日以内」に再び返済を行えばよいため、とくに、手続きは必要ありません
    「現在毎月25日に返済を行っているけど、毎月10日に変更したい……。」といった場合には、当月25日の返済を終えた後、翌月10日付近に再び返済を行いましょう。以後、毎月10日前後に返済を済ませれば問題ありません。

    アイフルの返済に関するよくある質問と回答

    ▲「サイクル制」の支払いの仕組み。アイフル公式HPより。
    ただし、毎月同じ日付が返済日となる「約定日制」を選択している場合、返済日を変更するためにはコールセンターへの相談が必要となります。

    アイフル利用者向けコールセンター:0570-000-417/077-503-5102(繋がらない場合)

    その他、自分が「サイクル制」「約定日制」のどちらかわからない、といった場合にも、コールセンターを活用すると良いでしょう。

    ③土日でも返済できますか?

    各ATMを利用することで、問題なく可能です。
    ただし銀行振込を利用して返済する場合、お金が届くのは次の平日の朝となりますのでお気を付けください。

    ★返済期日が土日祝日の場合、当月の返済日は翌営業日に持ち越しとなります。(サイクル制、約定日制共通)

    ④返済に遅れるとどうなりますか?

    一般的には「携帯電話への連絡」からはじまり、応答がなければ「自宅・勤務先への電話」「自宅への督促状(とくそくじょう)の送付」といった形で催促が行われます。
    また、延滞日からすぐに新規借り入れが停止され、金利が20%に引き上げられます。(遅延損害金利率)

    この後、目安として3ヶ月間支払いが行われなかった場合には5年間の金融ブラック状態入りが確定することでしょう。その間にも、年20%の遅延損害金は発生し続けます。

    詳細カードローンの支払い滞納とその後の流れ

    ……というわけで、支払いの延滞にメリットは一つもありません。
    もしも当月の返済が難しいようであれば、すぐにアイフルへ連絡を行いましょう。

    ⑤アイフルのカードなしで返済をすることはできますか?

    振込先の口座がわかれば、インターネットバンキングや各銀行ATMとキャッシュカードを利用するなどして銀行振込での返済が可能です。

    ★カードをなくしたら、すぐにアイフルへ電話を掛けてください。
    仮に暗証番号がバレた上で悪用された場合、返済義務はあなたが負うことになります。

    アイフル利用者向けコールセンター:0570-000-417/077-503-5102(繋がらない場合)

    ⑥一括返済(全額返済)の方法を教えてください。

    アイフルへ電話を掛けて、現在発生している利息の金額を確認し、アイフルの有人店舗や銀行振込で一括返済を行う必要があります。

    ★利息は1日ごとに発生するため、一括返済を行いたい日に電話を掛けるようにしましょう。

    ★ATMではお釣りが出ません。お釣りは銀行振込や店頭窓口で返してもらうことができますが、手間が掛かりますので、一括返済は銀行振込で行うのが無難でしょう。

    アイフル利用者向けコールセンター:0570-000-417/077-503-5102(繋がらない場合)

    ⑦アイフルと解約する方法を教えてください。

    全額返済を済ませた上で、アイフルコールセンターへ電話を掛けましょう。
    とくに郵送物のやりとりなどは必要なく、電話一本で解約が完了します。

    ★解約証明書、完済証明書の発行を希望する場合には、解約時にその旨をお伝えください。

    まとめ

    ★返済額に対して借入残高が減りにくいのは、毎月利息が発生しているから
    おトクにアイフルを利用したいのなら、毎月できるだけ大きな金額を返済しよう!
    ★アイフルのデメリットは「手数料無料で返済しづらい」こと。できるだけ毎月の返済はアイフルの店舗やATMで行おう
    ★もしもいつも通りの返済が難しいのなら、できるだけ早い段階でアイフルへ相談を!

    一度契約をむすんだ後に、金利を下げることは簡単ではありません。
    そのため、返済の効率を上げようとするのなら「返済金額を増やし、支払い額中の利息の割合を減らす」ことが有効になるわけですね。

    返済時の手数料にも気を配りながら、できるかぎりおトクな返済を目指してみてください!

    <アイフル特設ページ、こちらもチェック!>
    CHECKアイフル総合案内:即日融資の流れから借り入れ・返済方法まで
    CHECKアイフルの金利・利息について:詳細返済シミュレーションをチェック!
    CHECKアイフルの限度額とその増額方法
    CHECK個人事業主向けアイフル「事業サポートプラン」って何?
    CHECKアイフルのおまとめ・借り換えローンについて


    この記事でチェックしたカードローン情報


    アイフル「キャッシングローン」(株式会社アイフル)
    金利3.0%~18%限度額1万円~800万円
    審査スピード最短30分(本審査)融資スピード最短1時間程度
    即日融資のための申し込みリミット
    来店なし
    20時
    ※スマホATM(セブン銀行ATM)利用必須
    即日融資のための申し込みリミット
    来店あり
    21時
    スマホATMOK
    (手数料108円または216円)
    郵送物なし&来店なしの両立OK
    成約率45.0%
    (19年2月)
    親会社なし
    申込条件満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    必要書類
    • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証+公共料金の領収書など)
    • 勤務先を確認できる書類(電話での在籍確認が取れない場合)
    • 収入証明書類(限度額が50万円を超える場合など)
    銀行振込での借入
    • 通常の銀行振込(平日9時~15時)

    即日着金のためには14:10分までの契約完了&振込申込が必要
    (スマホATM含むATMでの借入なら気にしなくてよい)

    その他

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント