キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

アイフルに聞いた!「WEB完結」の欠点と即日融資のタイムリミット

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    アイフルに聞いた!「WEB完結」の欠点と即日融資のタイムリミット
    「名前を知っている<アイフル>を使ってみたいけれど、近くに店舗が無い……」
    「事情があって少しお金を借りたいけれど、一緒に暮らしている家族に知られるのは困る!」

    2018年4月から始まったアイフルの「WEB完結」サービスは、そんなあなたに向けた契約方法。
    名前の通りすべての契約手続きをインターネット上で済ませるこの方法、最大の特徴は「来店なし&郵送物なし」を両立できる点にあります。

    今回ははじめての「アイフル」利用をご検討のあなたのため、「WEB完結」契約の概要やデメリット、そして実際の問い合わせに基づく即日融資のタイムリミットをまとめました。
    読み終えていただければ、あなたに合った方法で「アイフル」の契約を結ぶ方法が分かります。

    ★前提として、アイフル「WEB完結」とは契約方法の一つ
    申し込み先のローン商品はアイフルの通常ローン(正式名称:キャッシングローン)と全く同じものとなります。
    アイフルのローン自体の特徴(金利、審査難易度など)について知りたい場合には、「アイフルのメリット・デメリットと利用の流れ」ページをご覧ください。

    アイフル (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(1秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス
    • 「てまいらず」を使えば、誰にも知られることなくカードを受け取れる
    • 24時間いつでも、誰にもバレずに、会話ロボットの「ぽっぽくん(旧:ルフィア)」に相談できます!

    アイフル「WEB完結」ってどんな契約方法?

    まずは、アイフル「WEB完結」の概要とそのメリット・デメリットを見ていきましょう。

    ★アイフル「キャッシングローン」

    金利3.0%~18.0%利用限度額1万円~800万円
    審査スピード最短30分融資スピード最短1時間程度
    申し込み条件満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    「ファーストプレミアムカードローン」「SuLaLi」は金利などの基本情報が異なります。

    ①カード送付なし&郵送物なしで「一緒に暮らしている家族に借入を隠したい」層向き

    アイフルの「WEB完結」は、簡単に言うと「ローンカードを発行せず、ネット上で手続きを済ませる契約方法」のこと。
    これを利用する最大のメリットは、「来店なし&郵送物なし(毎月の利用明細を含む)」を両立できる点にあります。

    今までの「アイフル」では、来店せずに契約したいのなら郵送でのカード送付が、郵送物を避けたいのなら無人店舗等への来店が必須となっていました。
    この問題に対する回答が、「カードを発行せず、ネットで契約を結ぶ」WEB完結だというわけですね。

    来店の必要が無く、自宅に郵送物も届かない、ついでに「ローンカード」という物的証拠も無いとなれば、借入が他人に知られてしまう可能性がとても低くなります
    もちろん「持っているはずの無いお金を持っている」「出所の分からないお金がある」といった疑惑を持たれてしまう可能性が無いわけではないですが……。
    少なくとも、「WEB完結」を使い直接的にアイフルの利用が、同居している家族などに知られることはありません

    ★ただし、ローンの支払いを延滞するとアイフルからの督促状(とくそくじょう)が自宅に届く可能性があります。家族に借り入れを隠したいのなら、毎月滞りなく返済を済ませましょう。
    (参考カードローンの延滞とその後の流れ)

    ★「WEB完結」利用には口座振替の登録が必須となります。
    この口座が家族との共用口座だと、引き落としの履歴などにより借り入れが知られる可能性があります。単独で使っている口座をお持ちでないのなら、来店契約もご検討ください。
    また、登録できる口座は「各銀行」「信用金庫」に限られます。(詳細公式HP)

    ★その他、後述の「セブン銀行ATM」利用時に発行される利用明細書が元で、借り入れが知られる可能性はあります。
    キャッシングを隠したいのなら、利用明細書はきちんと処分しておきましょう。

    ②「セブン銀行」以外のATMを使えなくなってしまうのが最大のデメリット

    さて、そんな「WEB完結」契約ですが、デメリットが無いわけではありません。
    最も気になるのは、ローンカードが発行されないために各ATMを原則使えなくなってしまうこと。

    「WEB完結」利用時の借入方法は基本的に「銀行振込」となるのですが、ご存知の通り銀行振込の反映時間は「平日9時~15時」のみと非常に短くなっています。
    (15時以降、もしくは土日祝日の振込は次の平日の朝に反映)

    「WEB完結」であっても例外的に、「スマートフォンアプリ+セブン銀行ATM」を使った「スマホATMサービス」というものは利用できるのですが……。
    (アイフル公式アプリからQRコードを作り、セブン銀行ATMに読ませて入出金を行う)

    さまざまなコンビニに加え、大手銀行ATMなども利用可能なローンカード取引に比べると、どうしても使い勝手の面では悪くなりがちとなっています。

    いつでも利用できる場所にセブン銀行ATMが設置してあるのならさほど困ることもありませんが……。
    そうで無い場合は土日祝日や、平日であっても15時以降の取引は難しくなることを念頭に置いておく必要があるでしょう。

    CHECK「WEB完結」契約後の借入方法
    CHECK「WEB完結」契約後の返済方法

    「三井住友銀行」もしくは「ジャパンネット銀行」の口座をお持ちであれば、「プロミス」のWEB完結(アイフルと同じく郵送物なし)を利用することで24時間365日体制でのインターネット借入・返済が可能です。
    (三井住友銀行口座があるのなら、三井住友銀行カードローンもOK)

    ★セブン銀行ATMを使った取引には手数料が発生します。
    (取引額1万円以下なら108円、取引額が1万円を超えるなら216円/1回)

    <契約後のカード発行にも対応>

    一度「WEB完結」契約を結んだ後であっても、無人店舗(または有人店舗)やコールセンターへの送付申請によりローンカードを発行してもらうことは可能です。
    特に発行手数料などは掛かりませんので、「まずはWEB完結で契約を結び、必要になればローンカードを入手する」という方針を取っても問題はありません。
    ただ、最初から「セブン銀行」以外のATMを使いたいと言う場合(もしくはアイフルのアプリをスマートフォンに入れたくない場合など)には、来店契約を行うことをお勧めします。

    CHECK無人店舗「契約ルーム」を使った「アイフル」利用の流れと郵送物のカット方法

    ③他社の「WEB完結」サービスとアイフルの比較

    実は「WEB完結」サービスを取り入れているのはアイフルだけではありません。(というよりアイフルは後発)
    そこで現在「来店なし+郵送物なし」の「WEB完結」に対応している金融機関と、アイフルを比較してみました。

    ★「来店なし+郵送物なし」WEB完結の取り扱い金融機関

     上限金利※1ネット返済在籍確認※2その他
    アイフル「キャッシングローン」18%×
  • 通常のアイフルのローン
  • 初回30日間無利息
  • アイフル「ファーストプレミアムカードローン」9.5%×
  • 高難易度(目安年収400万円~)
  • 初回30日間無利息
  • アイフル「SuLaLi」18%×
  • 女性向き
  • 限度額の上限10万円
  • 初回30日間無利息
  • プロミス17.8%
  • 三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座で24時間WEB取引可
  • 初回30日間無利息
  • レイクALSA18%
  • 初回180日間5万円以下無利息または初回お借入れ全額30日間無利息サービス
  • SMBCモビット「WEB完結」18.0%×
  • 利用条件が厳しい(社会保険証または組合保険証必須、指定口座必須など)
  • 即日融資の可能性は他社より低い
  • 三井住友銀行カードローン14.5%
    (同銀行口座のみ)
  • 「WEB完結」利用には三井住友銀行の普通預金口座必須
  • 三井住友銀行口座で24時間WEB取引可
  • 即日融資不可(翌日~)
  • ※1 契約時に適用される可能性の高い、最高の金利
    ※2 在籍確認(審査時に勤務先に掛かってくる電話連絡)の融通の利き具合。
      ◎は相談次第で回避できる可能性が高い、○は応相談(いずれも別途書類必須)

    一見するとアイフル「キャッシングローン」は、これといった特徴に乏しいのですが……。
    アイフルの強みは、在籍確認(審査時の電話確認)の融通が利きやすいことにあります。

    同様の特徴は「SMBCモビット「三井住友銀行カードローン」も備えているのですが……。
    前者は申し込み条件が厳しい上、無利息サービスも無し。
    後者は金利こそ低いものの、WEB完結を利用するためには同銀行の口座が必要になります。

    そういうわけで、アイフルにはこれといった条件なく「在籍確認の電話回避+WEB完結」を成立させやすいという利点があるわけですね。

    一方、三井住友銀行の口座を持っている、インターネットで自由に返済したい、特に在籍確認の電話が掛かってきても構わない、という場合にはアイフル以外の金融機関も当然選択肢となります。

    アコムは2019年10月現在、WEB完結に対応していません。

    「WEB完結」即日融資の流れとタイムリミットをアイフルに聞いた!

    ここからは、アイフル「WEB完結」の利用を決めたあなたのため、具体的な契約の手順を紹介していきます。

    ①タイムリミットの目安は「毎日20時」(セブン銀行ATM利用時)

    アイフルはじめ、大手消費者金融会社への申し込みを検討される理由の多くはその「融資スピード」にあるでしょう。
    最短30分審査のアイフルはもちろん即日融資(申し込み当日の貸付)にも対応していますが……。
    その申し込みのタイムリミットは何時ごろなのか、「祝日」と「平日」に分けて問合せを行ってみました。

    ★祝日の問い合わせ結果

    【管理人】山本
    今日(祝日)中に「WEB完結」で契約するとすれば、何時までの申し込みが必要でしょうか?
    アイフルの回答
    営業時間21時までとなっておりまして、書類のご提出など考えますと今日中ということでしたら遅くても20時までには、というのが目安になります。
    もしもお急ぎでしたら、お申し込みの後こちらにご連絡いただければと思います。

    2度問い合わせを行いましたが、回答は特に変わりませんでした。アイフルは曜日にかかわらず、20時頃までに申し込みを行えば即日契約が可能なようですね。
    (ただしこの場合、即日でお金を借りるためには「スマホATMサービス」の利用が必須となります)

    ちなみに審査スピードに関しては、「ファーストプレミアムカードローン」「SuLaLi」も同じく「最短30分」となります。

    ②アイフル「WEB完結」の流れ

    アイフルで「WEB完結」契約を結ぶまでの流れは、以下のようになります。

    アイフル「WEB完結」
    契約の流れ

    インターネットから申し込み

    審査
    (最短30分~)
    急ぎの場合はコールセンターへの相談推奨
    ※アイフルから携帯電話等へ確認電話が入る可能性あり
    在籍確認あり(相談次第で回避可)

    メールで仮審査結果連絡

    メールで通達された必要書類★を
    携帯電話などで撮影、送信
    本審査へ

    メールで本審査結果連絡
    メールの内容に従いネット上で契約手続き
    (口座振替の設定含む)
    このときカード受け取り方法に「カードレス」を選択

    任意の方法(アイフルからの振込、またはセブン銀行スマホサービス)で借入
    (ここまで最短1時間程度)

    ★アイフルの必要書類

    本人確認書類
    (全利用者必須)
  • 運転免許証、運転経歴証明書
  • お持ちでなければ以下のうちいずれか1点

  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 書類を使った在籍確認(後述)を希望する場合
    または勤務先が休業日の場合他
    アイフルと相談の上で決定
    基本的には「社会保険証」「給与明細」など
    本人確認書類に記載されている住所と、現住所に違いがある場合以下のうちいずれか1点

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書
  • アイフルから要求のあった場合※収入証明書いずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書直近2ヶ月分
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 個人事業主の場合事業を確認できる書類
    (取引先への領収書、請求書など)
    ※アイフルでの限度額が50万円を超える場合、アイフルと他社での借り入れ合計が100万円を超える場合は必須

    契約の流れは一見面倒そうですが、実際のところはメールで簡単に指示がなされますので迷うことはありません。
    また、必要書類も多く見えますが多くの利用者は「本人確認書類」のみ、もしくはそれに社会保険証や給与明細を加えるくらいで済むことでしょう。

    ③在籍確認の融通は利きやすいので不安があれば相談しておこう

    先述の通り、他社に比べ在籍確認に融通が利きやすい「アイフル」。
    在籍確認とはあなたが申し込み内容通りの会社に勤めていることをアイフルが確認することで、主に電話を使って行われます。つまり、あなたの勤務先にアイフルから電話が掛かってくるわけですね。

    この電話は担当者の個人名で掛けられ、第三者にアイフルの社名や用件が伝えられることはありませんが……。
    それでもこの電話を避けたい、という場合には予めアイフルに電話で相談を行っておく必要があります。

    他社に比べるとアイフルは「電話の回避」に協力的ですので、この点に関し不安を感じる必要はありません。
    詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECKアイフルに聞いた!在籍確認の電話は事前相談&必要書類の提出でカット可能

    「WEB完結」契約後の借入方法

    ローンカードの発行されない「WEB完結」を選んだ場合、その借入方法はローンカードを持つアイフルユーザーとは変わってきます。
    具体的な選択肢は、以下の3つとなりますね。

    ★アイフルの借入方法(WEB完結選択時)

     手数料営業時間その他
    銀行振込
    (インターネット申し込み)
    無料24時間
    ※月曜0:00
    ~7:00を除く
    振込みが反映されるのは平日9:00~15:00のみ
    銀行振込
    (電話申し込み)
    平日
    9:00~18:00
    スマホATMサービス
    (アイフルアプリ+セブン銀行ATM)
    取引額
    1万円以下…108円
    1万円超過…216円
    24時間
    (メンテナンス時間除く)
    即時出金可
    ※その場で利用明細書の発行あり

    「スマホATMサービス」を使わない場合、土日祝日や平日15時以降にお金を借りることはできませんのであらかじめご了承ください。

    また、アイフルはプロミスアコム等とは違い、手動で手続きを行っているのか銀行振込の申し込みから着金までにタイムラグが発生します。
    公式HPによると、「平日14時10分までの手続きであれば当日中に着金する」とのこと。
    このことから、振込申込から着金までには銀行営業時間内であっても、最長50分ほどの時間が掛かると考えておきましょう。

    とは言えセブン銀行ATMは利用のたびに手数料が掛かるので、借入を急がない場合には銀行振込を選択したいところです。

    ★スマホATMサービスの詳しい利用方法については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKアイフル公式HP「スマホアプリのご紹介」

    ★ローンカード発行時には、さまざまなコンビニエンスストア・金融機関ATMの利用が可能となります。
    詳しくは「アイフルの総まとめ:借り入れ方法について」の項目をご覧ください。

    アイフル「WEB完結」毎月の返済方法とその金額

    最後に、アイフル「WEB完結」で借りたお金を返済していく方法について紹介していきます。

    ①「WEB完結」の場合、基本の返済方法は「口座振替」(口座引き落とし)一択

    アイフル「WEB完結」を利用するためには、口座振替(口座引き落とし)の設定が必須となります。(その他の契約方法だと任意)

    引き落とし元に利用できる金融機関は多い(ただし労働金庫、農協などは不可)ので、すでにクレジットカードや公共料金の支払いをされているのならさほど気に掛ける必要はありませんが……。
    WEB完結の場合、指定する口座に応じて引き落とし日が決まるため、返済日を指定することができない点についてはお気を付けください。
    金融機関別の引き落とし日については、以下の公式HPから確認できます。

    CHECKアイフル公式HP「口座振替(自動引落)をご希望のお客様へ(店頭窓口・WEB)」

    ちなみに、引き落とし時の名義については公式HPに以下のように記載されていました。

    引落しは、SMBCファイナンスサービス(株)を通してさせていただく為、引落し名は「SMBCファイナンスサ」または「SMBCファイナンス自払」になります。
    (アイフル公式HPより)


    出金履歴に「アイフル」の名前こそ現れませんが、もしも家族との共用講座で支払いを行う場合、不審な引き落としであることに変わりはありません。
    家族に借り入れを隠したいのなら、自分しか使わない口座を選びましょう。

    ②毎月の返済額は4,000円~

    アイフル「WEB完結」時における、毎月の返済額は以下のように決定します。

    ★アイフルにおける毎月の返済金額一覧

    最終借入時の借入残高引き落とし額
    10万円以下4,000円
    10万円超過~20万円8,000円
    20万円超過~30万円11,000円
    30万円超過~40万円
    40万円超過~50万円13,000円
    50万円超過~60万円16,000円
    60万円超過~70万円18,000円
    70万円超過~80万円21,000円
    80万円超過~90万円23,000円
    90万円超過~100万円26,000円
    以後、最終借入額300万円まで
    10万円ごとに+1,000円
    ※最終借入時の借入残高300万円を超える場合の返済についてはアイフル公式HPをご覧ください。(「約定日制」項目を参照のこと)

    引き落とし額としてはごく普通。大手消費者金融会社の平均値といったところです。
    この引き落とし額の中から利息が徴収されるため、4,000円を引き落とされても借入残高が4,000円減るわけでは無い点については重々ご承知おきください。(詳細後述)

    ★カード発行時とは異なり、「サイクル制」(35日ごと返済)を選択することはできません。

    ★返済額は「最終時の借入残高」に応じて決定します。
    銀行カードローンとは異なり、追加借入を行わない限り、毎月の引き落とし額が増減することはありません
    (例:最終借入残高が30万円なら追加で借入を行うまで毎月の引き落とし額は11,000円。
    途中で追加借入を行い、借入残高が15万円となったらその時点から毎月の引き落とし額は8,000円となる)

    ③繰上返済(追加返済)の方法は「銀行振込」もしくは「スマホアプリ+セブン銀行」のみ

    アイフルに限らず、一般的なカードローンは「返済額の中から利息が徴収」されます。(元利方式)

    金利18%のとき、1ヶ月あたりに発生する利息(手数料)はおよそ「借入残高の1.5%」
    よって50万円を1ヶ月借りたときには7,500円ほどの利息が発生するのですが……。(実際は誤差あり)

    借入残高が50万円のとき、アイフルが規定する1ヶ月あたりの引き落とし額は13,000円。
    うち7,500円が利息として徴収されてしまうと、残りは5,500円にしかなりません。
    つまりこのとき、13,000円を引き落とされたのにあなたの借入残高は5,500円しか減らないわけです。

    こんな調子では返済が進むはずがありませんし、利息もかさみ続けます。
    そこで重要となるのが、口座引き落としにプラスする形で支払える「繰上返済」(追加返済、随時返済等とも)。

    アイフル「WEB完結」の場合、具体的な繰上返済方法は「銀行振込」「スマホATMサービス」の2つのみとなります。

    ★アイフル「WEB完結」の繰上返済方法

     手数料その他
    銀行振込金融機関による振込先はログインページから確認可
    スマホATMサービス
    (アイフルアプリ+セブン銀行ATM)
    取引額
    1万円以下…108円
    1万円超過…216円
    即時反映

    手数料の発生を避けることは困難ですが、ローンは早く返せば返すほど、長い目で見ておトクとなります。

    ★アイフルで30万円を借りた場合の支払い総額比較

    毎月最低返済額(1.1万円)のみを返済388,768円(36回/4年月)
    毎月5万円を返済316,843円(8回)
    差額71,925円
    ※無利息サービス、返済時手数料は考慮しない

    余裕がある際には、できる限り積極的な繰上返済を心がけたいところです。

    詳細カードローンの金利・利息の仕組みと繰上返済の重要性について

    プロミスレイクALSAを選択することで、「WEB完結」とインターネットを使った手数料無料の繰上返済を両立させることができます。

    まとめ

    ★2018年4月から、アイフルは「WEB完結」に対応。「来店なし+郵送物」を両立させられるようになったのが嬉しい!
    ★借入方法は「銀行振込」「スマホアプリ+セブン銀行ATM」の2つのみ。後者を利用しない場合には、銀行営業時間外に取引ができない点に注意したいところ
    ★同じ契約方法を導入している他社は多いものの、アイフルは「在籍確認の融通が利く」という点で差別化が可能。ただしネット返済や銀行営業時間外の振込に対応していないなどのデメリットもある
    ★即日融資の申し込みタイムリミットは「毎日20時」が目安。(セブン銀行ATM利用時)振込を利用するのなら目安は「平日午前中」と一気に厳しくなるので気を付けよう
    ★「WEB完結」利用時は返済の勝手が落ちる。もともとネット返済に対応していないこともあって繰上返済時には手数料が掛かりやすいが、それでも積極的な返済を行った方が結果的におトクとなりやすい

    ローンカードが発行されないことから、やや不便な点も多い「WEB完結」。ですが、「来店なし」「郵送物なし」での即日融資を実現させられるのはそれを補って余りあるほどに魅力的です。
    似たサービスを提供する他社と比べた上でやっぱり借入先をアイフルに決めたなら、返済の計画を立て、タイムリミットに気を配った上で申し込みを行いましょう。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    アイフルのWEB完結で申し込めば来店なし&郵送物なしとなるため、家族には知られたくない人に向いています。とはいえローンカードが発行されず銀行振込と言うシステムのため、原則各ATMで気軽に引き出しできる訳ではありませんし、繰上返済時に手数料が必要になることがあるので注意して下さい。でも心配無用。契約後に申し込むことでカードは発行して貰えますし、手数料がかかっても繰上返済した方が得になることは多いのです。申し込みのタイムリミットは20時ですが、余裕持って申し込むことをお勧めします。

    <アイフル特集、こちらもチェック!>
    CHECKアイフルのメリット・デメリットと利用の流れ
    CHECKアイフルに聞いた!在籍確認・基本の会話例と電話の避け方、その他詳細について
    CHECKアイフル、毎月の返済金額・返済方法とよくある質問
    CHECK在籍確認の電話なしで借りられるカードローンの一覧
    CHECK消費者金融会社の徹底比較!


    この記事でチェックしたカードローン情報


    アイフル「キャッシングローン」(株式会社アイフル)
    金利3.0%~18%限度額1万円~800万円
    審査スピード最短30分(本審査)融資スピード最短1時間程度
    即日融資のための申し込みリミット
    来店なし
    20時
    ※スマホATM(セブン銀行ATM)利用必須
    即日融資のための申し込みリミット
    来店あり
    21時
    スマホATMOK
    (手数料108円または216円)
    郵送物なし&来店なしの両立OK
    成約率45.0%
    (19年2月)
    親会社なし
    申込条件満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    必要書類
    • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証+公共料金の領収書など)
    • 勤務先を確認できる書類(電話での在籍確認が取れない場合)
    • 収入証明書類(限度額が50万円を超える場合など)
    銀行振込での借入
    • 通常の銀行振込(平日9時~15時)

    即日着金のためには14:10分までの契約完了&振込申込が必要
    (スマホATM含むATMでの借入なら気にしなくてよい)

    その他
    • 申込前または直後の相談で在籍確認の電話の回避可能
    • 30日間無利息サービス
    • 高難易度低金利ローンも取り扱いあり(アイフルファーストプレミアムカードローン、上限金利9.5%)

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント