アイフルのWEB完結とは?郵送物なしで借りる条件とメリット・デメリット

    アイフルのWEB完結では、来店不要で最短25分で融資を受けることができます。

    自宅への郵送物や勤務先への連絡も不要ですので、「誰にも知られずカードローンを利用したい」という方にとっても重要な申込先候補となるでしょう。

    今回はそんなアイフルの「WEB完結」のメリット・デメリットや契約の流れについて、詳しくまとめました。

    アイフル

    実質年利限度額
    3.0%~18.0%1,000円〜800万円※1
    審査スピード融資スピード
    最短25分※2最短25分※2※3

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 郵送物の回避が容易
    • 初めての方最大30日間無利息(金利0%)
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能※3

    ※1 一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
    ※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    ※3 受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    ※ ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

    アイフルのWEB完結とは

    まずはアイフルの「WEB完結」の概要やメリットについて解説します。

    ①申込みから契約、借入がすべてWEBで完了

    「WEB完結」とは名前通り、申込みから審査、契約・借入のすべてをインターネット上で完結できるサービスです。

    アイフルは全国各地に無人店舗(契約ルーム)を設置しています。
    ですが「WEB完結」を利用する場合であれば、店舗に来店する必要はありません

    ②カードレスだから「来店不要」「郵送物なし」

    アイフルのWEB完結は、カードレスでの契約に対応しています。

    自宅にカードが届くのを待ったり、店舗にカードを受け取りに行ったりする手間も省けます。

    自宅に届く郵送物から「家族にカードローンの利用が知られてしまう」リスクも避けられるでしょう。

    ★郵送または店舗でカードを受け取ることも可能です。

    ③カードレスでも銀行振込やスマホATMで不便なく借りられる

    アイフルはカードレスで利用できる借入方法が充実しています。

    一般的なATMを利用できなくても、不便なくお金を借りられるでしょう。

    アイフル会員が使える借入方法
    銀行振込
    • 最短10秒で振込
      (土日祝日を含む)
      ┗日曜日の夜間などは例外となるため注意
    スマホATM
    • カードの代わりにスマートフォンアプリを使う借入方法。
    • カードレスでも利用できる

    • セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMのみ対応
    • 手数料あり※
    ATM
    (一般)
    • 郵送または無人店舗でカードを受け取った場合のみ利用可
    • アイフルATMを除き、手数料あり※
    ※取引額に応じ、110円または220円/回

    ④WEB申込なら最短25分で融資も可能 

    アイフルのWEB完結は、土日を含め最短25分での融資に対応しています。

    急いでお金を借りたいという場合にも、利用しやすいサービスだと言えるでしょう。

    ★当日中に契約を完了させるためには、「19時59分までの本人確認の完了」が必要です(コールセンターへの問い合わせによる)。

    WEB完結のデメリットと注意点

    ここからは、「WEB完結」を選択する上でのデメリットについて解説します。

    ①多くの提携ATMを利用できない

    カードレスのWEB完結を利用する場合、最大のデメリットとなるのが「多くのATMを利用できなくなる」ことです。

    スマホATMを使ってカードレスで利用できるのは「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」のみです。
    それ以外の提携ATMと「アイフルATM」は、取引の際に専用のカードを必要とします。

    そのため、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM以外のATMを利用したい場合には、郵送または無人店舗でカードを受け取る必要があります。

    取引に専用のカードが必要なATM

    • アイフルATM(手数料無料)
    • E-netATM
    • イオン銀行ATM
    • 三菱UFJ銀行ATM
    • ゆうちょ銀行ATM
    • 十八親和銀行ATM
    • 西日本シティ銀行ATM
    • 福岡銀行ATM
      ┗借入のみ対応・返済不可
    • 熊本銀行ATM
      ┗借入のみ対応・返済不可

    提携ATMの利用手数料
    取引額1万円以下110円/回
    取引額1万円超220円/回

    ②口座振替の登録が必要

    アイフルのWEB完結を利用するためには、口座振替の登録が必要です。

    自動引落での返済を希望しない場合には、WEB完結の選択を避けた方が良いでしょう。

    これは「家族に借入を隠したいが、家族と共用の口座しか持っていない」という場合においても同様です。

    WEB完結で即日融資を受ける流れと必要書類

    ここからは、「WEB完結」で即日融資を受ける流れについて解説します。

    ①WEB完結の流れ

    アイフル「WEB完結」の流れは以下の通りです。

    「アイフル」
    WEB完結の流れ

    インターネットから申し込み
    仮審査
    本審査
    メールや電話で審査結果連絡
    インターネット上で契約手続き
    振込またはスマホATMで借入
    (ここまで最短25分)
    ※希望者はアイフルカードの郵送

    審査の過程では、審査担当者から電話で確認の連絡が入る可能性があります。

    借入を急ぐのであれば、着信に気を配っておくと良いでしょう。

    ②アイフルの必要書類と本人確認方法

    カードローンの契約を結ぶためには、所定の方法での本人確認が必要です。

    アイフルにおける、本人確認の方法や必要書類は以下の通りです。
     

    アイフルの本人確認方法
    銀行口座で本人確認
    • 本人名義の返済用口座を登録
      ※カードレスの場合、銀行口座の登録が必須
    スマホで本人確認
    アプリで顔写真を撮影、さらに本人確認書類1点を提出
    その他
    本人確認書類2点を提出
    (運転免許証、健康保険証など)

    「銀行口座で本人確認」であれば、原則として必要書類の提出が不要です。

    さらに毎月の返済を口座振替で行うための設定も完了しますので、基本的にはこの方法を選ぶのが良いでしょう。

    ★審査状況や希望限度額によっては、追加の書類の提出を求められる場合があります。

    ③在籍確認(勤務先への電話)は原則なし

    現在のアイフルは、原則として勤務先への電話確認を行っていません

    勤務先への電話を避けたいという場合にも、利用しやすいカードローンだと言えます。

    CHECKアイフルの在籍確認について

    実際にWEB完結を利用した方の口コミ・体験談

    ここでは参考情報として、実際に「WEB完結」を利用した方の口コミを紹介します。

    会員画面

    ▲▼契約の事実を確認できる画像とアンケート回答
    属性
    • 年収60万円
    • アルバイト(3年)
    契約内容
    • 金利18%
    • 利用限度額10万円
    借入理由
    ネットショッピングの後払いが重なり、支払いが厳しかった。

    また、この時期に体調を崩してしまい、病院に定期的に通っていたため、10万程必要になった。

    自由な口コミ・感想
    審査が早かったのと、申し込みから借り入れまで、全てメール(WEB)で行えたのがよかった。
    返済日の猶予も、申し込みが簡単なため、安心して利用できるローン会社だと思った。

    この方は審査のスピード、契約・借入の方法から返済に至るまで、非常に満足しているとのことでした。
    上手にカードローンを利用できた例の1つだと言えるでしょう。

    また「年収60万円のアルバイトで審査に通過できた」というのも、重要な情報と言えます。

     

    参考:その他のアンケート調査より
    審査がスピーディーで良かったです。
    アイフルの登録から今現在まで、使い勝手は簡単で便利で良い。現時点でゆっくり返済しているので特に困っていることはないです。
    借り入れもセブンATMででき、返済も期日が近づくとメールも来るので分かりやすい
    とくに不便に感じることもないが、頭金(借入残高)がなかなか減らなくて困っている

    家族に知られずカードローンを利用したい場合の注意点

    郵送物なしで利用できる「WEB完結」ですが、思わぬところで家族に借入が知られてしまう可能性がないわけではありません。

    ここからは、そんなトラブルを避けるための注意点について解説します。

    ①自分専用の口座を使う

    カードレス契約を利用するためには、返済用の口座の登録が必要です。

    ここで家族と共用の口座を選択した場合、毎月1度の定期的な引落しを不審に思われる可能性は高いです。

    返済用口座には、自分専用の口座を設定しましょう。

    ★WEBで登録を行った場合、引き落としの際の名義は「ライフカード(カ」となります。
    これはアイフルが、ライフカード(株)のシステムを通して口座振替を行うためです。

    ②無理なく返済できる範囲で使う

    お金を借り過ぎて返済に追われる形となった場合、周囲に金銭トラブルを感づかれてしまう可能性があります。

    カードローンは無理なく返済できる範囲内で利用しましょう。

    参考:アイフルの最低返済額(口座振替の場合)
    借入残高最低返済額
    (引き落とし額)
    10万円以下4,000円
    10万円超
    ~20万円
    8,000円
    20万円超
    ~40万円
    11,000円
    40万円超
    ~50万円
    13,000円
    ※50万円を超える場合については公式サイトを参照

    ③もし延滞を起こしても電話を無視しない

    カードローンの返済を延滞すると、自宅に電話がかかってきたり、督促状が郵送されたりする可能性があります。

    もちろん延滞を起こさないに越したことはありません。

    ですがどうしても期日内の返済が難しいという状況に陥った場合は、「担当者からの連絡を無視しない」よう努めると良いでしょう。

    延滞を起こすと、まずは携帯電話に連絡が入ります。

    このタイミングで次回の支払の約束を取り付けられれば、自宅へ連絡が入ったり、郵送物が届いたりすることはありません。

    まとめ

    ポイント
    • アイフルのWEB完結では、最短25分で融資を受けられる。
      さらに郵送物なし・勤務先への在籍確認の電話なしで周囲に知られず借りやすい
    • カードレスでの借入方法も充実しているため、不便なくお金を借りやすい
    • ただしセブン銀行・ローソン銀行以外のATMを利用したい場合や口座登録が難しい場合には、郵送や店舗を使ったカードの受け取りが必要

    アイフルの「WEB完結」は、初心者でも利用しやすいサービスです。

    借入を急ぎたいという方はもちろん、「家族や勤務先に知られずお金を借りたい」という場合にも、有力な申込先候補となってくれるでしょう。


    この記事でチェックしたカードローン情報

    アイフル

    実質年利限度額
    3.0%~18.0%1,000円〜800万円※1
    審査スピード融資スピード
    最短25分※2最短25分※2※3

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 郵送物の回避が容易
    • 初めての方最大30日間無利息(金利0%)
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能※3

    ※1 一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
    ※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    ※3 受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    ※ ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。