アメリカンエキスプレスカード(アメックス)の審査に通過する条件:ブラック状態OKって本当?

アメリカンエキスプレスカード(アメックス)の審査に通過する条件:ブラック状態OKって本当?
ステータス性重視のカードとして有名な「アメックスカード」(アメリカン・エキスプレス・カード)。
「お金持ちじゃないと審査に通らないのでは?」というイメージを抱いている方も多いのですが、実は新入社員の方であっても、年会費さえ支払えれば審査に通る可能性があるんです。

さらに独自の審査基準を設けているために、他社の審査に自動的に落とされてしまった金融ブラックの方でも審査に通った、という報告も……。

今回はそんなアメックス社が発行するアメックスカード(プロパーカード)をメインとして、提携カードを含むさまざまなアメックスカードの審査難易度や年会費、充実の特典内容について詳しく解説していきます!

スタンダードな「アメリカン・エキスプレス・カード」(グリーン)はイメージの割りに取得しやすい?

スタンダードな「アメリカン・エキスプレス・カード」(グリーン)はイメージの割りに取得しやすい?
スタイリッシュなデザインと、その企業イメージからステータスカードとして有名なアメックス・カード。
ですが、年会費さえ払うことができれば審査自体はさほど厳しくないんです。

ここではアメックス社が発行するアメックス・カード、いわゆる「プロパーカード」について解説していきます。

★セゾンやANAなど、他社が発行するアメックスカードについては『「セゾン」「ANA」などの名前が付いた提携カードについて』をご覧ください。

①「グリーンカード」でも年会費は12,000円+税と高額

1ドル札をモチーフとしてデザインされたという「アメリカン・エキスプレス・カード」の一般カード、いわゆる「グリーンカード」
基本的なスペックは以下のようになります。
「グリーンカード」でも年会費は12,000円+税と高額

★アメリカン・エキスプレスカード(グリーンカード)の基本情報
年会費 12,000円(税抜) ポイント還元率 1%
損害補償
  • ・年500万円まで(破損、盗難)
  • ・5000万円(旅行)
  • ・無制限(不正利用)
  • 発行スピード 1~2週間程度
    (ネット申し込み)
    特典例
  • ・自宅、空港間においてスーツケース1個を無料配送(一部空港の国際線のみ)
  • ・国外ホテルや海外ツアーの予約サービス、料金優待
  • ・海外旅行先から日本語でさまざまな相談のできるサービス(グローバル・ホットライン)
  • ・イープラスチケットの先行購入
  • 詳細:アメリカン・エキスプレス公式HP


    公式HPから申込みを行えば1週間以内に到着することもある模様。
    また、アメックスの中ではグレードの低いカードではありますが、特典内容は他社のゴールドカード並みかそれ以上となっています。(その分年会費も高いですが……。)

    CHECKアメックスカードの特典内容

    ②パート・アルバイトNGながら、新卒社会人でも通過例多数:年収目安は300万円~

    アメックスカードはグリーンであってもパート・アルバイトNG

    パート・アルバイトNGながら、新卒社会人でも通過例多数:年収目安は300万円~

    ▲アメックス公式HPより

    ですが、イメージほど審査が厳しいわけではなく新卒の社会人の方からも複数の通過報告が上がっています。
    公式HPに「初めてのクレジットカードに」という記載があることから、クレヒス(クレジットカードの利用履歴)もさほど重要視されていないようですね。

    実際のアメックスカードの審査体験談を見てみましょう。

    クレジットカードを集めるのが好きなんですが、やっぱりアメックスはほしい!と思ってダメもとで申し込んでみたところ、年収300万に満たないくらいですが通りました。
    クレヒス重視なのか審査が甘くなってきてるのかはわかりませんが、よかったです。
    30代、年収330万円程度ですが、はじめてアメックスカードに申し込んだところ100万円の限度額をもらって驚いてます。勤続も2年に満たないため、何がよかったのか?単なるミスなのか?はわかりませんが、大事に使っていきたいと思います。
    ミスじゃないとしたら相当独自の審査基準を設けているんでしょうね。
    年収250万、いわゆる大手企業勤務ですが通りました。学生の頃作った三井住友のデビュープラスに次いでクレカ2枚目です。年会費が高いだけで審査自体は難しくないと思います。
    年収600、任意整理後まだ5年が経っておらず、異動情報(※金融ブラック情報)は消えていませんでした(債務は完済済みでした)が、アメックスグリーン通りました!
    もちろん国内のカードは全滅だったのですが、アメックスならいけるかも?という情報を見て申し込んでみて良かったです。
    年収600万円程度で、3社くらいカード審査を受けてすべて落ちてしまったので個人信用情報を開示してみたら未払い履歴2件あり。
    アメックスならクレヒスをあまり気にしないと聞いたので申し込んでみたもののこちらも否決
    ですが半年後にダメ元でアメックスゴールドに申し込んだら通ったので、もしかすると年会費が払えるならゴールドの方がゆるいかもしれません。

    寄せられた審査通過報告から考えると、審査通過基準は年収300万円前後
    ただし公務員の方や大手企業にお勤めの方など、社会的に安定していると見なされやすい方であればより低い年収であっても、審査通過の可能性が高いようですね。

    ★グリーンカードの利用を続けていることで、ゴールドカードへの招待を受けることができます。(これによる年会費の優遇などはありません。)

    ★4件目の体験談のように、債務整理歴のある方がグリーンカードの審査に落ちてゴールドカードの審査に通ったという例が報告されています。十分な年収があるもののクレヒスに問題がある、という方はゴールドカードの方が審査に通りやすい可能性もありますね。

    ゴールドカードの申し込み条件自体はグリーンカードと変わらない

    富裕層の象徴として見られることも多いアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード。
    しかし、実はアメックスが定める申し込み条件自体はグリーンカードと変わりありません
    それでは、グリーンカードとゴールドカードの違いはどのようなところにあるのでしょうか?

    ①ゴールドカードの年会費は約3万円!その分特典も充実

    アメックス・ゴールドの年会費はなんと年29,000円(税抜)。三井住友VISAゴールドカードの年会費が1万円であることを考えても、かなり高額です。
    もちろんその分特典も充実しており、海外へ行く機会の多い方にとっては「この年会費はむしろ安いくらい」という声も。
    まずは基本情報を見てみましょう。
    ゴールドカードの年会費は約3万円!その分特典も充実-1

    ★アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの基本情報
    年会費 29,000円(税抜) ポイント還元率 1%
    損害補償
  • ・年500万円まで(破損、盗難)
  • ・1億円(旅行)
  • ・無制限(不正利用)
  • ・年10万円(キャンセル代)
  • 発行スピード 1~2週間程度
    (ネット申し込み)
    特典例
    (グリーンカードにないもののみ)
  • ・航空便遅延費用補償(海外のみ)
  • ・専用旅行予約サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」
  • ・提携宿泊施設5%~8%オフ(国内・海外)
  • ・レストラン優待
  • 詳細:アメリカン・エキスプレス公式HP


    特筆すべきは「最大1億円の旅行損害保険」「航空便遅延費用補償」など、補償サービスの充実。
    さらには「リターン・プロテクション」と呼ばれる独自の返品サービスなど、他社ではなかなか見かけない特典も充実しています。
    ゴールドカードの年会費は約3万円!その分特典も充実-2

    ▲公式HPより

    グリーンカード共通の「グローバル・ホットラインサービス」(日本語での相談・仲介サービス)の存在も相まって、海外での時間を安心して快適に過ごすことにさらに特化したカードと言えるでしょう。

    ②目安年収は400万円程度から:ただし重要なのは「年会費が支払える」こと

    アメックス・ゴールドの取得難易度は以前に比べると低下気味。
    現在の審査に通る目安の年収は400万円程度とされていますが、これに満たない方でも審査に通過された例は多いようです。具体例を見てみましょう。

    30代公務員、年収350万円、ゴールドいけました。ずっと持ちたかったカードなので嬉しいです。
    勤続6年、年収300万円程度ですがゴールド通りました!事故情報はありません。
    たぶん昔に比べると審査は通りやすくなってると思います。
    24歳ですが最初からアメックスゴールド行けました。年収500万ちょいくらいです。(ボーナス含む)
    審査に年齢はあんまり関係ないみたいですね。
    外資系で出張が多いので、年会費以上のメリットを得られていると感じています。
    ゴールドの審査落ちました。年収300万円程度。クレヒスも問題ないので、営業年数が2年に満たない自営だからでしょうか。甘いって聞いてたのに。
    携帯料金延滞でブラック状態。年収はそこそこ(800万円前後)あるのでブラックでもいけるだろうと思って申し込んだ、三井住友VISAやオリコなど撃沈
    ネットで評判を見てほぼダメもとでアメックスゴールドに申し込んだらまさかの可決
    クレヒスより返済能力を重視してくれるのは本当みたいですね。ただ特に海外に行くわけでもないので年会費は痛い……。喪明けしたら解約するかも。

    ゴールドカードの取得にあたり、大事なのは「約3万円の年会費を、滞りなく支払うことができる」こと。
    クレジットカードに年3万円を支払うことのできる程度の余裕があれば、アメックス・ゴールドを利用できる可能性が高いわけですね。

    後述の上位カードの存在もあり、アメックス・ゴールドの審査難易度はイメージほど高いものではありません
    あなたの生活状況やゴールドカードのメリットをよく考えた上で、申し込みを行いましょう。

    ★年会費は先払いです。

    <プラチナカードやブラックカードを持てるのはどんな人?>

    実は、アメックスカードには「ゴールドカード」の上に「プラチナカード」と呼ばれるものが存在します。
    こちらはゴールドカードを一定期間・一定金額以上利用し続けた優良顧客にのみ案内が届く招待制のカード(利用状況によっては、稀にグリーンカードの保有者に届くこともあるようですね)

    年会費は13万円(税抜き)となんとゴールドカードの4倍以上である反面、特典もステータス制もゴールドカードを大きく上回ります。(専任担当者が付くなど)
    このプラチナカードの案内(インビテーション)を受けるためには、最低でも年間100万円程度、アメックス・ゴールドを利用する必要があります。

    また、このプラチナカードを上回る最上のアメックスカード「アメックス・センチュリオン・カード」(いわゆるブラックカード)も存在しますが……。
    こちらはプラチナカードユーザーのごくごく一部が招待対象となる上、年会費も35万円(税抜)。
    「世界最高難易度のカード」と言われているだけあって、ステータス性が高いというよりもむしろ都市伝説に近いカードとなっているようですね。

    ③ダイナースカードとアメックスカードの比較:審査難易度はアメックスゴールドよりもダイナースカードの方が高い

    アメックスと同じく、ハイステータスの象徴となっているダイナースカード
    審査難易度の違いはどうなのでしょうか?

    近いランクのカード同士で比較してみました!

    ★アメックスカードとダイナースカードの審査通過年収の目安比較

      アメックスカード ダイナースカード アメックス・ゴールド
    年会費(税別) 12,000円 22,000円 29,000円
    審査通過目安年収 300万円前後~ 500万円以上 400万円前後~

    年会費の面でこそグリーンカードとアメックス・ゴールドの中間であるダイナースクラブカードですが……。
    利用限度額が設定されていないこともあり、審査難易度はアメックス・ゴールドよりも高いです。

    というのも、以前ダイナースカード公式HPに設置されていた「クイック診断」では、年収500万円未満の方がダイナースカードの審査に通過することは難しいとの結果が出ていました。
    現在は少し審査難易度が下がっている可能性もあるものの、「取得目安は27歳」との記載は消えていません。
    ダイナースカードとアメックスカードの比較:審査難易度はアメックスゴールドよりもダイナースカードの方が高い
    ▲現在のダイナースクラブ公式HPより

    ダイナースクラブカードの審査通過目安は「年収500万円以上、かつ27歳以上の方」
    新卒でも通過例が出ているアメックスカードに比べると厳しい審査を行っているとみて間違いないでしょう。

    ご参考までに、クレジットカード付帯の保険や特典も比較してみましょう。

    ★グリーン・ゴールドアメックスカードとダイナースカードのスペック比較

      アメックスカード ダイナースカード アメックス・ゴールド
    年会費(税別) 12,000円 22,000円 29,000円
    ポイント還元率 1% 1% 1%
    審査通過目安年収 300万円前後~ 500万円以上 400万円前後~
    旅行時損害保険(海外) 最大5000万円 最大1億円 最大1億円
    旅行時損害保険(国内) 最大5000万円
    ※旅行に関する経費をアメックスで支払っていた場合のみ
    最大1億円 最大5000万円
    ※旅行に関する経費をアメックスで支払っていた場合のみ
    購入品の損害・破損保険 年500万円まで 年500万円まで 年500万円まで
    審査通過目安 年収300万円 年収500万円 年収400万円
    特徴的な特典など 返品補償
    イープラス提携
    2名以上で指定レストランのコース料理注文で1名無料
    ショッピング限度額なし
    航空便遅延費用補償
    京都観光ラウンジ

    「海外においての電話サポート」「指定ホテルの宿泊費優遇」といった主なサービスはどのカードも共通。さらにダイナース・アメックスどちらもJCBと提携を結んでいるため、利用可能店舗数についても大きな違いはありません。(どちらも加盟店舗数は非公表)

    「アメックスとダイナース、どちらを選べばいいか」という問題について、残念ながら「こちらのカードがベター!」と言い切ることはできません。
    それでも、無理に言い切ってしまうとすれば「国内旅行以外の補償が充実しているのはアメックス」「グルメに関する特典・サービスなどが優れているのはダイナース」くらいでしょうか。

    どちらも優れたクレジットカードですので、それぞれの特典や年会費について考えた上であなたに合ったカードを探してみてください。

    ★ANAのマイルを貯めることに特化した「ANAカード」の場合、ダイナースカードの方がよりマイルを貯めやすくなります。
    参考:ANAダイナースカードとANAアメックスカードはどちらが良い?

    クレディセゾンのアメックスカードなら、学生・アルバイトでも取得可能

    高額な年会費から、ハードルの高い印象を持たれやすいアメックスカード。
    ですが、「クレディセゾン」の発行する「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」であれば、初回年会費無料・2年目以降も年1回以上の利用で年会費無料
    アメックスカードとは思えないほど、手軽に取得することができます。

    クレディセゾンのアメックスカードなら、学生・アルバイトでも取得可能

    ★セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報
    年会費 1,000円
    (初年度無料、年1度の利用で翌年度も無料)
    ポイント還元率 0.5%
    ※セゾンの永久不滅ポイント
    ※1ポイント5円相当として計算
    損害補償
  • ・オンラインショッピングの不正利用のみ保証
  • ・その他有料保険サービスあり
  • 発行スピード 最短即日
    特典例
  • ・空港でのコート預かり
  • ・海外用Wi-Fi、携帯電話レンタルサービス(有料)
  • ・イープラスチケットの先行申し込み
  • ・指定日のみ西友、LIVIN5%オフ
  • HP


    ただし、その分アメックス社が発行するカード(グリーンカード・ゴールドカード)に比べるとステータス性や特典内容は大きく劣ります
    また、発行元が異なるため、セゾンパールで利用実績を貯めてもグリーンカードにランクアップすることはできません。

    とはいえ「セゾンパール」であれば、年収100万円に満たない学生の方でも取得可能なため、「高い年会費はイヤだけど、海外である程度のサポートを受けたい!」という方は要チェックです。

    また、審査はクレディセゾンが行うため、信用情報に問題のある方が通過することはできません
    (1ヶ月以上の未払い履歴のある方、債務整理歴のある方など)

    詳細:アメックスの提携カードについて

    CHECK海外旅行に利用できるトラベルローンって何?

    まとめ

    まとめ

    アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)を持つことのできる目安は年収300万円程度から!収入額自体よりも「年会費を支払えるか」がポイント
    ★ゴールドカードであっても大きく審査難易度は変わらない!ただし年会費は約3万円
    ★セゾンなどの提携カードは安い年会費で利用できることが多いものの、特典の充実度やステータス性は低い

    年会費が高くなるほど、特典は充実し審査難易度は上がります。
    ご自身の経済状況とクレジットカードに求めるステータス性や特典のバランスを考えた上で、あなたに合ったカードを探してみてください。


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。