プロミス「アプリローン」は来店不要で即日融資:その使い方と注意点

プロミス「アプリローン」は来店不要で即日融資:その使い方と注意点

2017年10月2日、プロミスが発表した新サービス「アプリローン」
その名前の通りスマートフォンアプリを使ったこの機能を使えば、申し込みから最短1時間程度で口座にお金を受け取ることができます。
さらに郵送物が送られてくることもないため、同居の家族に借り入れがバレる可能性も低いと至れり尽くせり。

このように、緊急でお金が必要になったときには心強い味方となってくれる「アプリローン」ではありますが……。
当然「お金を気軽に借りられる」ことから生まれる問題も心配されます。

今回はそんな「<アプリローン>が気になる!」というあなたに向けて、このローンの概要やメリット・デメリット、利用の流れはもちろん、お金を借りることで発生するサービス料や利用上の注意点に至るまでを、詳しくまとめてみました。

読み終えていただければ、今あなたに「アプリローン」が必要かどうかわかりますよ!

プロミス (基本情報)
実質年利 4.5%~17.8% 限度額 1〜500万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 3秒お試し診断(審査)
備考
  • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
  • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
  • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、
    深夜早朝でも振込みキャッシングOK

そもそも「アプリローン」って何?

「スマートフォンアプリ内で、すべての契約が完了する」というローンは、今のところプロミス「アプリローン」ただ一つ。
そのため、前例のない未知のサービスのように思われますが……。
よく見ると、そのローンの中身は今までのプロミスのローンと全く変わらないものでした。

①中身は通常のプロミス「Web完結」と全く同じ!

実は今までも、プロミスは「カード発行・郵送物なし」「来店なし」で借りられる「Web完結」という契約方法を取り扱っていました。
というわけで、アプリローンはこの「Web完結」を移植しただけのもの。中身は普通のプロミスと変わらないわけですね。

そこで気になるのが、「普通のプロミスってどんなローン?」というところですが……。
実際のところ、仕組みとしては「クレジットカードのリボ払い」とほとんど変わりありません。

プロミスへ申し込みを行い、審査に通ると「限度額」が与えられます。クレジットカードにも限度額は存在しますね。
この限度額の範囲内で、あなたは何度でも借り入れが可能。
そして、この借入額に応じた一定の金額を、毎月支払うことになるわけです。最終的に10万円を借りたのなら、毎月の返済額は「4,000円」ですね。
そしてこの4,000円の中から、毎月プロミスへのサービス料(利息)が徴収されることになります。

CHECKアプリローンを利用すると、どれくらいのサービス料(利息)を支払うことになるの?

そのため、借入が長引くと知らないうちに多くのサービス料が発生してしまうことも……。
「ちょっと借りて、すぐ返す」程度であればさほど気にはなりませんが、「自分がお金にだらしない」という自覚があるのなら、手を出さない方が無難かもしれません。

CHECKプロミスで借りることにデメリットはある?

<ローンカードは発行されないのに、セブン銀行ATMを使っていつでも借り入れができるように>

ローンの中身自体は、これまでのプロミスと全く変わらない「アプリローン」。
ですが、今回新しいサービスとしてカードなしでもセブン銀行のATMを使って借り入れ・返済が可能になりました。
プロミスの説明によると、アプリ内で表示されるQRコードを使って取引が可能になるようです。

 

今までの「Web完結」では、お金を借りる方法が「銀行振込」のみとなっていたため、融資を受けられるのは原則「平日9:00~15:00」の間だけでした。
今回セブン銀行ATMとの提携が始まったことで、カードがなくてもほぼ24時間365日、借り入れが可能になったわけですね。
(夜間・早朝のメンテナンス時にはATMを利用できない場合があります。)

 

これにより、「Web完結」の「好きな時にお金を借りれない」というデメリットは解消され、これまでよりずっと便利に利用できるようになったと言って良いでしょう。

 

★セブン銀行ATMと提携した同様のサービスは「SMBCモビット」も取り扱っていますが、こちらは申込から契約まで、すべてをアプリで済ませることはできません。

②「すぐに」「手軽に」「バレずに」借りられるのが最大の特徴

プロミス「アプリローン」の特徴は、「すぐに」「手軽に」「バレずに」借りられること。
公式HPにもある通り、スムーズに審査に通れば申し込みから最短1時間ほどで、アプリを操作するだけでお金を借りることができます

また、アプリローンを利用した場合、自宅に郵送物が届くことはありません
そのため、支払いを延滞したり不自然な収入が怪しまれたりしない限り、同居の家族にプロミスの利用がバレることもないんですね。

便利すぎてちょっとコワい気もしますが……。
この特色自体は以前のプロミス「Web完結」とまったく同じものとなっています。

CHECKよくある質問:学生などでもお金を借りれるとなると、危険なサービスではありませんか?

<20時頃までの申し込みで、即日契約を受けられる可能性あり>

プロミスに問い合わせを行ったところ、目安として「毎日20時頃」までに申し込みを行うことで当日中の融資が見込まれるとのこと。
この場合、審査を行っている「22時」までに契約が完了できたら、スマートフォンを持ってセブン銀行ATMへ向かうことで借り入れが可能になります。

  

ただしプロミスは、アコムなどの他社に比べるとやや混雑に弱い傾向あり。
土日祝日はとくに審査に時間が掛かりやすいため、「今日中に借りたい!」という場合にはできるだけ早い時間帯に申し込みを行いましょう。

プロミスで借りることにデメリットはある?

はじめてキャッシング(無担保での借り入れ)を利用する際、気になるのはそのデメリット。
「就職活動に影響があるんじゃ?」「自動車ローンの審査に通らなくなるんじゃ?」といった不安の声はちらほら見られますが……。

基本的に、借りたお金をちゃんと返せるのならプロミスを利用するデメリットはとくにありません。強いて言えば、違法行為に足を突っ込んでいる興信所に身元調査をされた場合、借入がバレる可能性がなきにしもあらず……。という程度でしょうか。
また、就職活動先にローンの利用状況がバレることもありません。

ただし、無視できないのがプロミスの利用を通して支払い能力を超えた浪費の味を覚えてしまう、という危険。お金を借りることにおいて、最も怖いのはこの点だと言って良いでしょう。

プロミスの限度額をいっぱいまで使ってしまった後は別の消費者金融へ、そして借入を重ねるうち支払い不能、自己破産へ……。という例は、珍しいものではありません。
ギャンブル依存症や買い物依存症などのきっかけになってしまうことも考えられますね。

キャッシングは「必要最低限の、すぐに支払いができる範囲で」利用するように心がけてください。

プロミスをどう使うかは、あなた次第。
きちんと正しく利用できれば、急な出費を助けてくれる心強い味方となってくれるはずです。

……とは言え、サービス料(利息)が発生することもあり利用しないで済むならそれに越したことはありません
申し込み前には本当に借り入れが必要か、よくご検討ください。

★プロミスと契約を結んでいることで、各種ローンの審査がやや難しくなる可能性は十分に考えられます。
絶対に通りたい、大きな審査の前にはキャッシング関連を解約しておくことをおすすめします
(プロミスは電話一本で解約可能です。)

CHECKよくある質問:借りたお金を踏み倒したらどうなりますか?

アプリローンを利用すると、どれくらいのサービス料(利息)を支払うことになるの?

はじめてキャッシングを利用する上で、気になるのがそのサービス料(以後「利息」)。
利息は借入額に応じて、1日ごとに発生します。

プロミスと契約を結んだ場合、ほとんどの場合で適用される金利は「17.8%」
これは「1年間お金を借りた場合、借入額に対して17.8%の利息が生まれる」ことを意味する数字ですが、実際には毎月借り入れは減るため、あまり参考はなりません。

金利17.8%のとき、利息を計算する式は以下のようになります。(特に覚える必要はありません。)

借入額×0.178÷365×借入日数=利息

この式をもとにすると……。
10万円を30日間借りたとき、利息は約1,463円となります。これが毎月、プロミスから徴収されるわけですね。
(返済が進み借入額が減ると、その分利息も小さくなります。)

ただし、はじめてプロミスでお金を借りる場合、「借入日の翌日から30日間」は一切利息が発生しません
そのため、30日以内に全額返済ができるのなら、借りたお金をそっくりそのまま支払うだけでOKです。

利用明細の受取方法に「Web」を選ぶ必要があります。

以上を踏まえて、プロミスの支払い総額(借入額+利息)を数パターン計算してみました。

★プロミス(金利17.8%)で「5万円」を借りた場合の支払い総額

30日間無利息サービス適用 無利息サービス終了後
毎月2,000円(最低返済額)を返済 61,753円
(31回/2年7ヶ月)
62,923円
(32回/2年8ヶ月)
毎月1万円を返済 51,548円
(6回)
52,345円
(6回)
1ヶ月で全額返済 50,000円
(1回)
50,731円
(1回)

★プロミス(金利17.8%)で「10万円」を借りた場合の支払い総額

30日間無利息サービス適用 無利息サービス終了後
毎月4,000円(最低返済額)を返済 123,533円
(31回/2年7ヶ月)
125,864円
(32回/2年8ヶ月)
毎月1万円を返済 107,327円
(11回)
109,043円
(11回)
毎月2万円を返済 103,098円
(6回)
104,694円
(6回)
1ヶ月で全額返済 100,000円
(1回)
101,463円
(1回)

表中の一番上、最低返済額でのみ支払いを行った例を見ると、借入額の25%前後の利息が発生してしまっていますが……。
見ての通り、毎月の返済額を増やし借入期間を短縮すると、目に見えて合計利息は減っています。

プロミスの金利は決して低くありません。
ただし、毎月の返済額を多めにし、短期間で支払いを済ませれば利息を大きく節約することができます

つまり、賢くプロミスを利用する方法は「借りたらすぐ返す」こと、というわけですね。
これが可能であれば、利息の大きさはさほど問題にならないでしょう。

★なぜ毎月の支払い額が増えると合計支払額が減るのか、といった詳しい理由については「カードローンの金利と利息の仕組み」ページをご覧ください。

「アプリローン」の申し込みから契約までの流れ

ここからは、「アプリローン」の利用を決めたあなたのために、その使い方を紹介して行きます!

<申し込みの前にチェック!あなたはプロミスの審査に通過できる?>

プロミスを利用するためには、審査に通過しなければなりません
審査に通過するための最低条件は、「20歳~69歳である」「毎月収入がある」の2点。多くのクレジットカードと似た条件ですね。

 

キャッシングの利用が初めてであれば、その他の条件はさほど重要ではありません。
「毎月最低2,000円ほどの支払いが、確実に可能」(限度額5万円の場合)だと見なされれば審査通過が可能です。

 

詳しくは「プロミスの審査に通過できるか簡単チェック!高精度診断にトライ」ページをご覧ください。

 

★専業主婦を含む「自身に収入がない」状況では、審査に通過することはできません。
専業主婦対応の銀行カードローンなどをご利用ください。

 

★申し込み時についた嘘は、審査落ちを招きます。やめておきましょう。

①「アプリローン」キャッシングまでの手順

申し込みからキャッシングまでの流れは、以下のようになります。

プロミス「アプリローン」
契約の流れ

プロミスのアプリをインストール

「新規お申し込み」をタップ、
必要事項を記入し送信

アプリ内で必要書類の撮影・送信

審査
(最短30分)
在籍確認あり

メールで審査結果連絡

メールに掲載されたリンクから、契約手続き

プロミスからの振込
もしくはセブン銀行ATMでの借り入れ
(ここまで最短1時間程度)

※審査中、あなたの携帯電話へプロミスから申し込み内容確認連絡が入ることがあります。

アプリのトップページはこんな感じ。
アプリローン:トップページ
▲スクリーンショットより

申し込みを行う場合には、言うまでもなく「新規お申し込み」をタップすればOK。
申し込み後の書類送付も、スマートフォンのカメラ機能を使って簡単に済ませることができます。

運転免許証・名刺があれば、入力の手間を省くことができるようですがとくに必須ではありません。

アプリローン:カメラ機能
▲スクリーンショットより

また、契約方法に「WEB」「来店」を選択できますが、「セブン銀行のATMが近くにない」という場合を除き「WEB」を選択してよいでしょう。
アプリローン:契約方法選択画面
来店契約の方法については、「自動契約機を使ってプロミスと契約を結ぶ方法」ページをご覧ください。

<利用明細の受取方法には「Web」を選ぼう>

申し込みを進めていくと、以下のような選択肢にあたります。
上部に説明が入るため切れてしまっていますが、これは利用明細の受取方法の選択場面。
つまり、毎月の利用明細を「インターネットで受け取るか」「自宅で受け取るか」「勤め先で受け取るか」選択できるわけです。
アプリローン:利用明細の受取方法選択画面
▲スクリーンショットより

 

言うまでもなく「Web明細」を選ぶ人がほとんどだと思いますが……。
仮に書面での受け取りを希望する場合であっても、最初の1ヶ月は「Web明細」を選択しておくことをおすすめします。

 

それは、プロミスの特徴である「30日間無利息サービス」を利用する上で、「Web明細」の登録が必須となるから。
書面の受取方法はあとでインターネット会員サービスで変更できますので、とりあえず最初の1か月間は「Web明細」を選択しておきましょう。

 

★「Web明細」を選択することで、自宅への郵送物は原則なしとなります。

 

CHECKよくある質問:家族に借り入れがバレないためのコツはありますか?

②利用するためには、必要書類のアップロードが必要

プロミスを利用するためには、面倒でも必要書類の提出が必要です。これは、誰かに成りすましてお金を借りることを防ぐためですね。

プロミスでの借り入れにおいて、必要な書類は以下の通り。

★プロミスの契約に必要な書類

全利用者提出 以下のいずれか一点

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証(Web契約時のみ)
  • 外国籍の場合
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
  • 本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合 以下のいずれか一点

  • 税金の領収書
  • 納税証明書
  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 住民票の記載事項証明書
  • プロミスから要請のあった場合※
  • 収入証明書類
    (源泉徴収票、確定申告書など)
  • ※希望限度額が50万円を超える場合、もしくは他社との借り入れ合計が100万円を超える場合には必須

    書類はアプリを通して撮影・送信すればOK。
    四隅が切れたり、ぼやけたりしないように気を付けて撮影しましょう。

    ③勤務先への電話「在籍確認」は原則必須

    キャッシングの契約の上で、忘れてはならないのが「在籍確認」
    これは主に、金融機関があなたの勤め先へ電話を掛け、申し込み情報を確認すること。つまり、プロミスからあなたの仕事先に電話が掛かってくるわけですね。

    キャッシングが初めてだと、つい気構えてしまいますが……。
    プロミスは決して、社名や要件を他人に伝えることはありません
    「佐藤と申しますが、田中太郎さんはいらっしゃいますか?携帯にかけたのですが、繋がらなくて……。」といったように、知り合いを装う形で電話が入ります。
    そのため、この電話のせいで借り入れがバレてしまう可能性は低いでしょう。

    ★それでもどうしても電話は困る!という場合、申し込みの直後にプロミスへ相談することで電話以外の方法での在籍確認が可能になる場合があります。
    相談先電話番号は「0120-24-0365」。プロミスの電話は待たされやすいので、申し込みが済んだらすぐにでも電話を掛けてください。

    審査に通過し、インターネット上での契約手続きが完了したら、限度額の範囲内で何度でも借り入れが可能になります。

    「アプリローン」契約後の借り入れ方法

    ここからは、「アプリローン」でWeb契約を結んだ場合の借り入れ方法について紹介していきます!

    ①アプリローンの場合、利用できるATMは「セブン銀行」のみ

    一般的なカードローンの借り入れは「ATM」で行いますが、アプリローンの場合カード自体が発行されません

    ただし上の項目でも紹介した通り、プロミスはセブン銀行ATMとの提携を開始したことでスマートフォンアプリをローンカード代わりに使えるようになりました。つまり、スマートフォンがあればATMで借り入れができるということですね。

    対応ATMは、現在セブン銀行ATMのみ。(セブンイレブン、イトーヨーカドーなどに設置)
    その利用方法は、簡単に言うと「アプリを使ってQRコードを呼び出し、それをかざして借り入れを行う」ものとなっています。

    詳しい手続きの方法についてはプロミス公式HP「スマホATM使い方詳細」ページをご覧ください。

    取引額1万円以下のときには108円、1万円を超えるときには216円の手数料が発生します
    ただし、サービススタートキャンペーンとして2018年1月4日までは手数料無料で利用可能です。

    ★以下の時間はメンテナンスとなり、借り入れができません。

  • 毎週月曜日0:00~7:00
  • 毎月第三日曜日の翌日0:30~5:30
  • 元日
  • その他緊急メンテナンス時
  • ②インターネット会員サービスを使った「振込キャッシング」も可能

    近場にセブン銀行ATMがなくても、インターネット会員サービスを使い「振込キャッシング」を利用することもできます。
    名前の通り、必要な金額をプロミスからあなたの口座に振り込んでもらえるサービスのことですね。

    スマートフォンアプリは現在振り込みキャッシングに対応しておらず、通常のインターネットブラウザ(safari、chromeなど)の利用が必要な点にはお気を付けください。
    とは言え、アプリから通常の会員サービス画面へジャンプすることも可能です。

    CHECKプロミス公式HP「お借入方法」

    ただし、この融資方法では銀行振込を使う都合上、お金が届くのが平日9:00~15:00のみに限定されます。
    夕方以降や土日祝日にお金を借りるためには、セブン銀行ATMの利用がほぼ必須になります。お気を付けください。

    ★手数料は発生しません。

    ★例外的に、「三井住友銀行」または「ジャパンネット銀行」の口座があれば、ほぼ24時間365日、即時借入が可能です。
    ただし、以下の時間はメンテナンスとなり振り込みを利用できないのでお気を付けください。

  • 毎週月曜日0:00~7:00
  • 三井住友銀行口座利用時のみ、毎週日曜日21:00~翌7:00
  • 元日
  • その他緊急メンテナンス時
  • 気になるアプリローンの返済方法とその金額

    ここからは、気になるプロミスの返済方法・返済金額について紹介していきます。

    ①ローンカードの発行を希望しない場合、月々の返済方法は「自動引落とし」

    ローンカードの発行を希望しない場合(郵送物を避けたい場合)、契約時に口座振替(自動引落とし)の登録が必要になります。
    都市銀行はもちろん、ほとんどの地方銀行・信用金庫まで引き落とし先に設定可能ですが、一部未対応の金融機関(筑邦銀行、一部の第二地方銀行など)もあるため事前にチェックしておきましょう。

    CHECKプロミス公式HP「会員サービスでご登録可能な金融機関について」

    引き落とし日は原則「毎月5日」固定。
    ただし、あなたの設定した口座が「三井住友銀行」または「ジャパンネット銀行」の口座であれば、「5日」「15日」「25日」「末日」のいずれかから引き落とし日を選択可能です。

    ★三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を利用しない場合、引き落としの反映には3営業日ほどの時間が掛かります。お気を付けください。

    ★返済日が土日祝日となった場合、引き落とし日は次の平日に持ち越しとなります。

    ②毎月の引き落とし額は、「最後に借りたときの残高」で決まる

    プロミスの返済額は最終借入残高、つまり「最後にお金を借りたときの借入残高」に応じて決まります。
    本来は「最終借入額×一定割合」という方法で支払い額が決まるのですが、わかりにくいので逆算し、表にまとめてみました。

    ★借り入れ額に対する最低返済額早見表

    最終借入時の借入残高 毎月の引き落とし額
    27,700円以下 1,000円
    27,701円~55,401円 2,000円
    55,402円~83,102円 3,000円
    83,103円~110,803円 4,000円
    110,804円~138,504円 5,000円
    138,505円~166,204円 6,000円
    166,205円~193,905円 7,000円
    193,906円~221,606円 8,000円
    221,607円~249,307円 9,000円
    249,308円~277,008円 10,000円
    277,009円~300,000円 11,000円
    300,001円~316,205円 8,000円
    316,206円~355,731円 9,000円
    355,732円~395,256円 10,000円
    以後借入残高100万円まで、借入残高×0.0253
    (1,000円未満切り上げ)
    1,000,001円~1,005,025円 20,000円
    1,005,026円~1,055,276円 21,000円
    以後借入残高×0.199
    (1,000円未満切り上げ)
    プロミスに聞いた!毎月の返済額とその方法:遅れそうなら電話相談で対処可能!より)

    いくつか例を挙げてみましょう。

  • 契約後、すぐに10万円を借りた場合……月々の返済額は4,000円
  • 5万円を借りているところに、3万円を借り足した場合……月々の返済額は3,000円
  • 追加借り入れを行わない限り、完済まで毎月の返済額が変わることはありません

    ★毎月の返済額をより抑えたい、という場合には「楽天銀行」などの銀行カードローンを選択することをおすすめします。ただし、借入が長引く分利息は大きくなりやすくなります。

    ③セブン銀行ATMやインターネットを使った追加返済も積極的に行おう!

    「アプリローン」の場合、原則毎月の返済方法は「自動引落とし」となるものの……。
    上の項目でも解説した通り、利息を節約するためには毎月できるだけ多くの返済が必要になります。

    以下の方法を利用することで、自動引落としをに追加する形で返済が可能ですよ。

    ★プロミスの返済方法一覧

    手数料 営業時間
    セブン銀行ATM 取引額
    1万円以上:108円
    1万円超過:216円
    ※2018年1月4日まで無料
    設置店舗による
    ※月曜0:00~7:00は利用不可
    インターネット
    (指定口座必須)
    無料 24時間
    ※月曜0:00~7:00を除く
    銀行振込 金融機関による
    216円程度)
    金融機関による
    入金の反映は平日9:00~15:00のみ

    インターネット会員サービスを使った返済は便利ではありますが……。
    「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」いずれかのインターネットバンキングを利用できる環境が必須になります。お気を付けください。
    三井住友銀行は店舗も多い上、振込融資を使うのにも便利ですので、この機会に口座を開設しておくのも良いですね。

    返済について詳しくは、「プロミスの返済方法と注意点」ページをご覧ください。

    ★銀行振込を利用する場合の振込先は、インターネット会員サービスから確認可能です。

    アプリローンに関するよくある質問と回答

    最後に、プロミス「アプリローン」についてよくある質問にお答えしていきます!

    ①学生などでもお金を借りれるとなると、危険なサービスではありませんか?

    プロミスの利用規定により、アルバイトをしていたとしても20歳未満の方の申し込みは不可能となります。

    20歳以上のアルバイトをしている大学生、となると利用が可能になりますが……。
    20歳は学生であっても、法律上決定権のある成人として見なされます。これは、以前のプロミスや他社においても変わりありません。

    「アプリを使って気軽に借入ができてしまう」のは確かに「さほど借りる必要のない人」がキャッシングにハマってしまう理由にはなってしまいますが、プロミス自身に何ら法律上後ろ暗いことがないため、結局は「自己責任」ということになってしまいそうです。
    (プロミス自身も「ご利用は計画的に」と記載していることですし……。)

    また、貸金業法に基づくプロミスの審査により、返済能力がないと判断される人がお金を借りることはできません。

    CHECKカードローンの申し込みと基礎知識、利用規約と法律のこと

    ②個人情報は守られますか?

    まず、プロミスが故意に個人情報を流出させることはありません
    大手銀行グループの一社であるプロミスがそんな事件を起こしては一大事です。万が一のことがないとは言えませんが、これはプロミスに限ったことではありません。

    ただし情報がすべてプロミス内にとどまる、と言うわけでもないんです。
    「個人情報の取扱いについて」ページに記載されているとおり、送信した情報は

  • プロミス
  • 関連会社、提携会社(SMBCグループ、三井住友銀行とその子会社、他)
  • 個人信用情報機関(クレジットカードの利用履歴などを保存している場所)
  • において利用・共有されることがあります。

    ★他社における情報の使い道は、主に「この人は良いお客さん」「この人は踏み倒しをした」程度のものとなると考えられます。
    あなたと契約を結んでいないグループ会社などから、DMなどが届くことはありません。

    CHECKプロミス公式HP「個人情報の取扱いについて」

    ③30日間無利息サービス中に全額返済してもいいですか?

    はい、問題ありません。
    借りたお金を支払いさえすれば、あなたの義務は果たされますよ。そのまま解約も可能です。

    ④三井住友VISAプリペイドって何ですか?

    「VISA」加盟店で利用できる、チャージ式のカードです。Suicaなど、ICカードに近いものと考えてみると良いでしょう。
    プロミスのアプリからこのカードへのチャージが可能ではありますが……。

    現金を簡単に引き出すことのできるプロミスで、わざわざこのカードを作り、チャージし、支払う必要があるかというと疑問が残るところ。
    元々このカードを利用している場合を除き、多くの人にとっては不要のサービスとなりそうですね……。

    CHECK三井住友カード公式HP「三井住友VISAプリペイド」

    ⑤プロミスアプリのアイコンを人に見られるのに抵抗があるのですが……。

    プロミスアプリのアイコンは、このように傍から見てキャッシング関連と分からないよう気配りがなされています。

    実際のアプリアイコン

    ▲実際のアプリアイコン(公式HPより)

    それでも気になる、というのなら使うたびにアプリの削除・インストールを繰り返しても良いでしょう。

    ⑥返済額や返済日はどこで確認できますか?

    インターネット会員サービスや、セブン銀行ATM(アプリ必須)で確認可能です。

    プロミス公式HP「会員ログイン」

    ⑦借りたお金を踏み倒したらどうなりますか?

    まずは携帯電話への催促からはじまり、これを無視し続けていると自宅や勤務先への電話、自宅への郵送物の送付(督促状)……と、周囲に借金を隠すのが難しくなることでしょう。

    踏み倒しから2,3ヶ月が経つと、期限の利益の損失と言って簡単に言うと分割払いの権利を失うことになります。つまり、借りているお金の一括返済を求められるわけですね。
    このあたりから、5年間の金融ブラック入りは避けられないものとなります。

    それでも連絡を無視し続けた場合、裁判が起こされ差し押さえ処分を受けることもあるでしょう。

    CHECK差し押さえについて

    このように、プロミスは法律上正式な手続きを踏んで、プロミスの権利を使い請求を行います。当然ながら、契約を無視しているのは利用者側にあるため、裁判においても利用者が勝てる見込みはありません。

    何らかの理由で支払いが難しくなってしまったときには、きちんとプロミスと相談すれば返済を待ってくれたり、支払額を減額してくれます。
    絶対に連絡を無視したり、踏み倒しを図ることはやめましょう。

    CHECKカードローンの延滞とその後の流れ
    CHECKプロミスの返済と、支払えなくなってしまった場合の対処法

    ★「自宅に押し掛けて支払いを催促する」という行為は現在法律で禁止されているため、まず起こり得ません。ご安心ください。

    ⑧クーリングオフは使えますか?

    プロミスではなく、「プロミスで借りたお金を使った先」へクーリングオフの請求を行ってください。

    考える時間が十分に用意されており、書類提出などの手間が掛かり、訪問販売でもなく、必ず「借りたお金を使った場所」という第三者を挟むプロミスで、クーリングオフが認められることは考えにくいです。
    契約を結んだ以上、借りたお金を返すことは利用者の義務となります。

    ⑨勤務先への電話なしで借りれませんか?

    申し込みの直後、プロミスへ電話で相談することで可能になることもあります。
    詳しくは「プロミスの在籍確認と電話の避け方」ページをご覧ください。

    ⑩家族に借り入れがバレないためのコツはありますか?

    「カードの発行なし」「利用明細をWebで受け取る」の2点をクリアしているのなら、プロミスのせいで借り入れがバレる、ということはないでしょう。

    できることと言えば、「共用の口座を使わない」くらいのものですが、どうしても「持っているはずのないお金を持っている」のは怪しいです。
    やはり計画的に、できるだけ少額を利用するのが「バレない」ためのコツともなるでしょう。

    ★支払いが滞ると、自宅に督促状(とくそくじょう)が届くことがあります。

    まとめ

    ★プロミスの新サービス「アプリローン」を使えば、スマートフォンアプリだけを使い最短1時間での借り入れが可能!
    ★ローンカードが発行されず、利用明細もインターネットで受け取れるため家族に内緒で借りやすい
    ★利息(サービス料)を節約したいなら、「できるだけ早く返済する」のがコツ
    ★ローンカードは存在しないながら、「スマートフォンアプリ+セブン銀行ATM」もしくは「三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座」を使えば銀行営業時間外も融資を受けられる

    今、「アプリローン」は最も手軽に借りられる方法だと考えられます。
    便利なサービスではありますが、簡単に借りられるからと言って不必要なキャッシングをしないよう、十分お気をつけください!

    CHECKプロミスの審査通過可能性を簡単チェック!高精度診断にトライ
    CHECKプロミスの在籍確認と、電話を避ける方法について
    CHECKプロミスの金利と利息の関係
    CHECKプロミスの返済方法とその金額、返済が遅れる場合の対処法


    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス (基本情報)
    実質年利 4.5%~17.8% 限度額 1〜500万円
    保証料 なし 審査時間 最短30分
    融資スピード 最短即日 借入判断 3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。