【アヴァンス法務事務所】高額な事務手数料の発生に注意!問い合わせ対応の詳細も

「抱えている借金を何とかしたい。
テレビCMで名前を見かけた<アヴァンス法務事務所>が気になるけれど、インターネットだと悪評も見られるし、ちょっと不安……」

結論から言うと、アヴァンス法務事務所は第一に検討すべき事務所……とは言い難いもの。
これは悪評うんぬんと言うよりは価格が高いからで、公式HPに書かれていない高額な「事務手数料」が発生することによります。(任意整理の場合)

今回はそんなアヴァンス法務事務所について、実際の問い合わせ内容をもとにその懸念や契約の流れをまとめました。
読み終えていただければあなたが生活改善のため、これから取るべき行動が分かりますよ。

アヴァンス法務事務所の基本情報・料金体系

まずは、その報酬代金をはじめとする「アヴァンス法務事務所」の基本情報について見ていきましょう。

①注意!HP記載の着手金などに加え高額な「事務手数料」が発生する(任意整理)

アヴァンス法務事務所の公式HP中「任意整理」の項目を見てみると、各費用について以下のように記載されています。

▲アヴァンス法務事務所公式HPより▲アヴァンス法務事務所公式HPより

正直に言うと1社5万円という費用だけでも標準~やや高額な部類ではあるのですが……。
事務手数料の計算方法についてメールで問い合わせてみても教えてもらえなかったので、以下の条件で電話で直接聞いてみることにしました。

  • 4社から総額280万円の借入あり
  • 配分は150万円/70万円/30万円/30万円
【管理人】山本
事務手数料というのは、全部でいくらくらいになりますか。
アヴァンス法務事務所の回答
個別の計算が必要になりますので、宜しければ現在の債務額をお聞かせいただいても宜しいでしょうか。
【管理人】山本
(大手カード会社)のショッピングリボで70万円、(地方銀行)で150万円、(大手銀行)と(大手消費者金融)で30万円ずつです。
アヴァンス法務事務所の回答
ありがとうございます。(地方銀行)と(大手銀行)の債務はカードローンということで宜しいでしょうか。
【管理人】山本
はい。
アヴァンス法務事務所の回答
自動車ローン、住宅ローン、その他大きなお買物の分割払いの残高などはございますか。
【管理人】山本
今はありません。
アヴァンス法務事務所の回答
ありがとうございます。
月々(大手カード会社)ではおいくらくらい支払われていますか。
【管理人】山本
5万円くらいだったと思います。
アヴァンス法務事務所の回答
ご返済日はお分かりになりますか?
【管理人】山本
引き落としなので分からないのですが、たしか26日か27日くらいです。
アヴァンス法務事務所の回答
ありがとうございます。
同じく(地方銀行)のカードローンについてはいかがでしょうか。
【管理人】山本
こちらも月5万円くらいです。あの、先に事務手数料について伺ってもよろしいでしょうか。
アヴァンス法務事務所の回答
はい、失礼致しました。
この場合ですと費用は合計で27万円になります。

着手金+手続報酬は1社あたり5万円のはず、となれば債権者が4件ですので、合計費用と着手金+手続き報酬の差額にあたる7万円が事務手数料として請求されることになりますね。
個人的には1社あたりの着手金の2倍に近いこの費用を、公式HPに明記しないのはちょっとどうかと思えるところです。

同じ条件で他の司法書士事務所にも問い合わせを行ったのですが、結果としてアヴァンス法務事務所より高額な費用を設定している事務所はありませんでした
そういうわけで費用を重視して「任意整理」の依頼先を選ぶ場合、この事務所は第一選択肢にはなり得ません

★問い合わせを行った司法書士事務所の「任意整理」費用比較価格設定比較

基本料金・着手金 成功報酬など 事務手数料
アヴァンス法務事務所 39,800円+税 10,200円+税 あり(算出方法不明)
合計270,000円+税
はたの法務事務所
※東京都へ来所必須
50,000円+税 なし なし
→150,000円+税
(ただし150万円の債務を除外して計算時)
司法書士エストリーガルオフィス 30,000円+税
/1社
(債権者2件まで)
20,000円+税
/1社
(債権者3件~)

※100万円以上の債務は+1万円
なし 90,000円+税
合計200,000円+税
アース司法書士事務所
※大阪府へ来所必須
27,000円+税
/1社
なし なし
合計108,000円+税
新大阪法務司法書士事務所 20,000+税
/1社
最低20,000円+税/1社 15,800円+税
合計175,800円+税
※すべて借入総額280万円/内訳150万円・70万円・30万円×2を前提に問い合わせ
※すべて司法書士事務所のため、1社あたりの借入残高が140万円を超える債務の整理は不可

一方、個人再生・自己破産となると特に「他社より高い」とは言えなくなります

★他事務所との「個人再生」「自己破産」価格設定比較

個人再生 自己破産
アヴァンス法務事務所 住宅ローンなし:330,000円+税~
住宅ローンあり:380,000円+税~
※いずれも債権者10件以下のとき
270,000円+税
(同時廃止、債権者10社以下のとき)
※管財事件の場合、別途要相談
はたの法務事務所
※東京都へ来所必須
35万円~ 300,000円+税~
※管財事件は+20万円~
司法書士エストリーガルオフィス 住宅ローンなし:280,000円+税
住宅ローンあり:380,000円+税
220,000円+税
(同時廃止)
※管財事件は要相談
アース司法書士事務所
※大阪府へ来所必須
300,000円+税
(住宅ローンなし)
350,000円+税
(住宅ローンあり)
250,000円+税
(同時廃止)
300,000円+税
(管財事件)
新大阪法務司法書士事務所 350,000円+税~
(要相談)
250,000円+税~
(要相談)
※いずれも申立費用など、3万円ほどの実費発生あり

取り立てて費用が安いわけではないものの、こちらの方法を取るのなら選択肢にならない、という程ではありません。

★債務に保証人や担保が付いている場合、別途料金が発生します。

<司法書士事務所なので1社あたり140万円を超える債権の任意整理は不可>

混同されやすい「法事務所」と「法事務所」。
後者は弁護士法に基づき確実に「弁護士事務所」を指すのですが、アヴァンスは「法事務所」で司法書士事務所です。弁護士は在籍していません

任意整理の依頼先は「司法書士」もしくは「弁護士」となりますが、最も大きな違いは司法書士は1社あたり140万円を超える債務について、任意整理ができないこと。
ですので司法書士の権限を超える依頼をしたい場合には、弁護士さんへ依頼する必要があるわけですね。

★ボーナスを使った返済などにより、一時的に1社あたりの債務が140万円以下となれば司法書士事務所での任意整理が可能です。

★140万円を超える債務があっても、個人再生・自己破産なら司法書士事務所で手続きが可能です。

②他事務所と比べたメリットは「返済代行」「再和解の請負」「進捗情報の確認」など

他の司法書士事務所に比べると、任意整理時の費用が高くなりやすい「アヴァンス法務事務所」。
その代わりとあってか、この事務所では以下のようなサービスを提供しています。

(1)債務整理後の支払いの代行
……依頼者はアヴァンス法務事務所にのみ一括で支払いを行い、事務所が債権者に振り分け
(2)任意整理後、返済不可になってしまった場合の「再和解」交渉請負
(3)インターネット上での進捗情報の確認

※状況によっては断られる可能性あり

特に現在多くの会社で借金を重ねているのなら、(1)のサービスは嬉しいですね。

アヴァンス法務事務所は、少し高額な費用を出してでも、完済までサポートを受けたいという場合におすすめしたい司法書士事務所となっています。

CHECKアヴァンス法務事務所公式HP「アヴァンスのお約束」

③局留めまたは来所で家族バレ対策は問題なし

費用関連に続き、気になる「家族バレ」対策について問い合わせを行った結果が以下のようになります。

【管理人】山本
自宅に封筒などは届きますか?
アヴァンス法務事務所の回答
封筒をお送りすることもございますが……××様、現在のお住まいはどちらでいらっしゃいますか?
【管理人】山本
東京都です。
アヴァンス法務事務所の回答
でしたら、直接お越しいただいて書類の受け渡しも出来ますし、あとは局留めでご自宅に届かないようお送りすることもできます。

直接の受け渡し、局留め(郵便局へ受け取りに行く方法)の両方に対応しているのなら、家族に隠れて債務整理を行うことも(その如何は置いておいて)可能ではあるでしょう。

★裁判所を介して手続きを行う個人再生・自己破産については要相談となります。

★2018年6月現在、アヴァンス法務事務所は「大阪本店」「東京支店」の2軒体制となっています。
詳細アヴァンス法務事務所公式HP「事務所紹介」

④気になるのは検挙の過去と信頼性

さて、司法書士に依頼を行うにあたり、気になるのはその信頼性ですが……。
口コミ云々の前にまず気になるのは「弁護士法違反容疑で書類送検された」という事実。内容は「無資格者に過払い金請求をさせた」というものです。

参考日本経済新聞「<アヴァンス>書類送検、弁護士法違反容疑」

こちらは証拠不十分で不起訴となってはいるものの、100%クリーンな事務所に依頼を行いたいという場合には引っかかってきそうですね。

また、インターネット上の口コミ・評判は賛否両論と言ったところですが……。
公式HPを見るに、有名事務所でありながら認定司法書士の在籍数は「大阪本店で6名、東京支店で2名」と少ない(2018年6月現在)模様。
よって、「担当者がいないと言われ話が進まない」といった口コミが事実である可能性は低くないと思われます。

<アヴァンス法務事務所での電話相談について>

アヴァンス法務事務所に電話で問い合わせを行ったところ、「良くも悪くも大手企業」らしい印象を受けました。
例えば事務手数料一つを尋ねるにしても、小規模の司法書士事務所ならすぐに回答が得られる一方、アヴァンス法務事務所だとまず受付へ名前を教え、電話番号を教え、借り入れ状況を伝え、それからやっと引き継ぎ……と言った具合です。おそらく細かなマニュアルが定められているのでしょう。

また、上にも掲載した通り「事務手数料を尋ねているのに、逆に借入状況を細かく訊かれる」など、「聞きたい回答がすぐに得られない」ことは何度かあり、軽く質問をしたいという場合には正直面倒かも。
その他、一度問い合わせを行った翌日・翌々日に着信が確認されたので、あんまりグイグイ来てほしくない、という場合には気になりそうです。
(さらにこの後、3週間くらいの間に全部で5回の電話がありました……)
とは言え、積極的に対応してもらいたいという場合にはこの点は逆にメリットとなりますね。

その他、他社と比べた明確なメリットを挙げるとすれば、女性が応対する「女性専用窓口」が設けられていることでしょうか。
とは言えアヴァンス法務事務所に在籍している司法書士は男性のみなので、依頼先は男性に限られる点についてはご留意ください。応対する女性はあくまで司法書士ではない、相談員です。

アヴァンス法務事務所、任意整理契約の流れ

アヴァンス法務事務所の契約の詳細について、問い合わせたところ以下の回答を頂きました。

【管理人】山本
任意整理を行うと、どういった手続きが必要になりますか。
アヴァンス法務事務所の回答
任意整理となりますと、半年ほどで請求がストップします。
その後は弊社の方に毎月指定の金額を振り込んでいただきまして、債権者さんの方には当社の方から振込みを行う形になります。ご返済の面までサポートさせていただきます。

既存の債権者に毎月振込を行わなければならない、という方針を取っている事務所も多い中、任意整理後の支払先がアヴァンス法務事務所に一本化されるのは嬉しいですね。
ただし請求がストップするのに半年、というのは時間が掛かり過ぎなようにも思えます。知名度のわりに司法書士が少ない(大阪6名・東京2名、現在募集中の模様)ことによる人手不足なのでしょうか……。

問い合わせの内容と公式HPの情報をもとに、任意整理の流れをまとめると以下のようになりました。

アヴァンス法務事務所
任意整理の流れ

メール、電話などで無料相談

来所または郵送で契約手続き

アヴァンス法務事務所による和解手続き
(ここまで半年程度)
【手続報酬などの支払い開始】


アヴァンス法務事務所を相手に毎月の支払い
(3~5年程度)

アヴァンス法務事務所で任意整理を行う場合、その費用は「着手金(約4万円/1社)」「手続き報酬(約1万円/1社)」「事務手数料」に分けられます。

少なくとも「着手金」は分割払い・後払いが可能とのこと。(公式HPより)
その他、細かな支払方法やタイミングについては「個別相談の上で決める」(問い合わせより)とのことでした。

正確な支払い額・支払いタイミングを知るためには、個別に問い合わせを行う他無いようですね。
不明瞭な「事務手数料」の算出も含め、依頼を検討される場合にはまず電話などで相談を行うことをおすすめします。

まとめ

アヴァンス法務事務所の「任意整理」費用は他の事務所に比べ高額。これは相談を行うまで分からない「事務手数料」の発生による
1回電話を掛けるとその後何度か電話が掛かってくるので、積極的に対応してもらいたい場合向き
★請求ストップまでには半年ほどの時間が掛かるものの、和解後の支払先はアヴァンス法務事務所に一本化できるのは嬉しい。ただし支払いタイミングについては要個別問い合わせ

正直に言うと、この事務所は「問い合わせを行うまで分からないこと」がかなり多いです。
先方から電話が掛かってくることに抵抗がある場合、あるいは軽く問い合わせを行いたい場合にはまず、メールで連絡を取ってみることをお勧めします。

【完全無料&匿名】
借金減額ツールを試す!



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。