全国からOK!低金利銀行カードローンランキング:金利10%未満、口座開設不要他

    銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
    もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2020」記事をご確認ください。
    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    全国からOK!低金利銀行カードローンランキング:金利10%未満、口座開設不要他
    審査が不安な 佐藤さん
    カードローンを使って一時的に必要なお金を借りたい。そしてどうせ借りるなら、金利の低い所を選びたいけれど……

    カードローンを取り扱う金融機関の数は全国で400以上
    このうちほとんどは限定的な地域からのみ利用可能…とは言え、選択肢が非常に多いせいで申込み先選びに苦労しがちなのは確かです。

    そこで今回は、特に「全国から申し込めるカードローン」に焦点を絞り、各ローン商品を金利が低い順にピックアップ。
    さらに申込み先を選ぶ上で重要な情報を添えて一覧化しました。

    【管理人】山本
    読み進めて頂ければ、今のあなたに合った申込み先に目星を付けられるかと思います!
    「少額・短期間」なら無利息サービスもチェック

    審査が不安な 佐藤さん
    必要なお金は少ないし、少しの間だけ借りられればいいんだけど……
    【管理人】山本
    そんな時は無利息サービスの利用も検討しましょう!

    無利息サービスとは、カードローンを初めて利用するなら一定の期間(多くの場合30日間)利息がかからないサービスの事。
    「返せるあてはあるから、少しの間だけお金を借りたい……」という場合にぴったりです。

    特におすすめなのは、来店なしの即日融資に強い上カードレスでの契約もできる「プロミス」
    約200の金融機関に対し、銀行営業時間外でも即時振込みが可能な点も大きいです。

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    仮審査最短15秒
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)
    ※他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。
    詳しくはこちらをご確認ください

    ポイント

    • スマホなら最短15秒で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    CHECK銀行含む全8社の無利息サービス徹底比較!一目でわかるおトクなキャッシング方法

    全国から申し込める22のカードローンを金利の低い順に一斉比較!

    全国から申し込める22のカードローンを金利の低い順に一斉比較!
    それでは早速、全国から申し込める22のカードローン情報について見ていきましょう。

    ①全国から申し込める22のカードローン一覧

    カードローンは提示してある金利の上限と下限に差があることが多いのですが……。

    申込み先を選ぶ上で重要なのは、原則として「上限金利」(各社が定める最高の金利)の方。
    理由は簡単で、下限金利は非常に高収入な方、あるいはその金融機関と長い間付き合いのある方等しか適用されないことが多いためです。

    そこで今回は、全国から申し込めるカードローンを「上限金利の低い順」に一覧化させて頂きました。

    22カードローン比較(上限金利が低い順)
    上限金利、その他特徴
    比較的高難易度

    住信SBIネット銀行
    (プレミアムコース)

    • 上限7.99%
    • 口座開設必須
    • 上限金利7.99%の「プレミアム」適用目安は年収400万円~
      ┗適用されなかった場合は上限14.79%のスタンダードコースへ
    セゾンマネーカードゴールド
    • 上限8.49%
    • 任意の口座で返済可
    • 年収400万円~必須
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    • 上限9.5%
    • 任意の口座で返済可
    • 30日間無利息
    • 来店なし+郵送物なしの両立可
    • 即日融資対応
    • 年収300万円~必須
    標準的難易度りそな銀行
    • 上限13.5%
      ┗2020年9月末まで10%
    • 口座開設必須
    ソニー銀行
    • 上限13.8%
    • 口座開設必須
    イオン銀行
    • 上限13.8%
    • 任意の口座で返済可
    みずほ銀行
    • 上限14.0%
    • 口座開設必須
    三井住友銀行
    • 上限14.5%
    • 口座開設不要
      ┗ただし口座があった方が便利
    • 来店契約時、郵送物の回避可
    楽天銀行
    • 上限14.5%
    • 任意の口座で返済可
    三菱UFJ銀行「バンクイック」
    • 上限14.6%
    • 口座開設不要
      ┗ただし口座があった方が便利
    • 来店契約時、郵送物の回避可(免許証必須)
    三菱UFJ銀行「マイカードプラス」
    • 金利14.6%固定
    • 限度額30万円固定
    • 口座開設必須
    • 在籍確認なし
    新生銀行
    • 上限14.8%
    • 任意の口座で返済可
    • 任意の口座へほぼ24時間振込

    住信SBIネット銀行
    (スタンダードコース)

    • 上限14.79%
    • 口座開設必須
    J.Score
    • 上限15.0%
      ┗ただしより低い数字で契約を結べることが多い
    • 任意の口座で返済可
    セブン銀行
    • 金利15.0%固定
    • 上限限度額50万円
    • 口座開設必須
    • 在籍確認なし
    auじぶん銀行
    • 上限17.5%
    • 口座開設不要
      ┗ただし口座があった方が便利
    • auユーザー、かつ他社借入の借り換えの場合は金利5%優遇
    オリックス銀行
    • 上限17.8%
    • 任意の口座で返済可
    • 団信加入可
    比較的低難易度プロミス
    • 上限17.8%
    • 任意の口座で返済可
    • 任意の口座へほぼ24時間振込
    • 30日間無利息
    • 来店なし+郵送物なしの両立可
    • 即日融資対応
    レイクALSA
    • 上限18.0%
    • 任意の口座で返済可
    • 任意の口座へほぼ24時間振込
    • 60日間無利息または180日間5万円以下無利息
      ┗ネット申込みの場合
    • 来店なし+郵送物なしの両立可
    • 即日融資対応
    アコム
    • 上限18.0%
    • 任意の口座で返済可
    • 30日間無利息
    • 来店契約時に限り郵送物なし
    • 即日融資対応
    アイフル
    • 上限18.0%
    • 任意の口座で返済可
    • 30日間無利息
    • 来店なし+郵送物なしの両立可
    • 即日融資対応
    SMBCモビット
    • 上限18.0%
    • 口座引き落とし対応は4行のみ
    • 来店なし+郵送物なしの両立可(諸条件あり)
    • 即日融資対応
    ジャパンネット銀行
    • 上限18.0%
    • 口座開設必須
    • 30日間無利息
    • 金利のわりに審査厳しめ、原則非推奨

    金利最優先で申込み先を選ぶのなら、「審査(後述)に通れそうなローンのうち、最も上限金利が低いもの」をチェックしてみると良いでしょう。

    ★その他、全国から申し込めるカードローンにはクレジットカード会社が取り扱う商品が複数存在しますが…。
    「金利は消費者金融並み、ただしサービスは消費者金融に比べ大きく劣る」という性質上、今回は割愛させて頂きました。

    各カードローンの審査難易度について

    上の表における、審査難易度の区分けは以下の通りです。

    比較的高難易度
    • 年収制限(明文化されていないもの含む)がある
    • パート、アルバイトの方の利用は困難
    標準的難易度
    • 通過目安は以下のいずれかに該当する方
        ・正規雇用者(年収問わず)
        ・年収200万円~
        ・配偶者に安定収入あり

      ※ただしネット銀行は正規雇用者、被扶養者以外に厳しい傾向も

    比較的低難易度

    全国から申し込めるローンの場合、低金利なものほど難易度が高い傾向にあります。
    あなたが利用できそうなローンの中から申込み先を選ぶと良いでしょう。

    参考体験談から見る!【都市銀行/地方銀行カードローン】の審査通過条件
    参考47名の回答から見る【ネット銀行カードローン】の審査傾向と通過条件&申込先の選び方
    参考カードローンで審査が甘いのはどこ?消費者金融の審査通過率&人気ランキング

    ②注意!「口座開設必須」のカードローンの返済仕様について

    さて、上の一覧表をご覧になっても分かる通り、全国から申し込めるカードローンのうち、一番上限金利が低いのは「住信SBIネット銀行(プレミアムコース)」なのですが……。

    住信SBIネット銀行はじめ、申込み先に銀行(またはその他の預金機能を備える金融機関)を選ぶ場合に、注意しなければならないのが「口座開設義務の有無」

    住信SBIネット銀行含む「カードローン契約のために口座開設必須」とする金融機関は、ローン返済の際にも、その口座を使った引き落とし返済を要求します。
    要は住信SBIネット銀行でカードローンを利用するためには、毎月の返済を「住信SBIネット銀行口座からの自動引き落とし」で行う必要があるわけですね。

    もちろんこれは、普段から住信SBIネット銀行口座を利用しているのなら問題ないのですが……。

    仮にあなたが普段、別の金融機関口座を使っているのなら、「いつもは使っていない口座へ毎月入金し、引き落としを済ませる」ことは単純に面倒。
    また、普段使いの口座を使った引落に比べれば、入金忘れによる延滞のリスクも高くなるでしょう。

    金利最優先で申込み先を選ぶのなら、「新しく口座を開設して借りる」ことも選択肢に入りますが……。

    • お金の管理に自信が持てない
    • 毎月の入金は面倒

    といった場合には、

    • 普段使っている金融機関から借りる
    • 任意の口座で返済のできるカードローンを選ぶ

    …という対応を取りたいところです。

    任意の口座で引き落とし返済ができるカードローン(クリック/タップで開閉)
    上限金利、その他特徴
    セゾンマネーカードゴールド
    • 上限8.49%
    • 任意の口座で返済可
    • 年収400万円~必須
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    • 上限9.5%
    • 任意の口座で返済可
    • 30日間無利息
    • 来店なし+郵送物なしの両立可
    • 即日融資対応
    • 年収300万円~必須
    イオン銀行
    • 上限13.8%
    • 任意の口座で返済可
    楽天銀行
    • 上限14.5%
    • 任意の口座で返済可
    新生銀行
    • 上限14.8%
    • 任意の口座で返済可
    • 任意の口座へほぼ24時間振込
    J.Score
    • 上限15.0%
      ┗ただしより低い数字で契約を結べることが多い
    • 任意の口座で返済可
    オリックス銀行
    • 上限17.8%
    • 任意の口座で返済可
    • 団信加入可
    プロミス
    • 上限17.8%
    • 任意の口座で返済可
    • 任意の口座へほぼ24時間振込
    • 30日間無利息
    • 来店なし+郵送物なしの両立可
    • 即日融資対応
    レイクALSA
    • 上限18.0%
    • 任意の口座で返済可
    • 任意の口座へほぼ24時間振込
    • 60日間無利息または180日間5万円以下無利息
      ┗ネット申込みの場合
    • 来店なし+郵送物なしの両立可
    • 即日融資対応
    アコム
    • 上限18.0%
    • 任意の口座で返済可
    • 30日間無利息
    • 来店契約時に限り郵送物なし
    • 即日融資対応
    アイフル
    • 上限18.0%
    • 任意の口座で返済可
    • 30日間無利息
    • 来店なし+郵送物なしの両立可
    • 即日融資対応

    ③安定収入がある方向け:「限度額100万円」時の低金利順・一覧

    さて、金利重視で申込み先を選ぶのであれば「上限金利」を見るのが良い、というのは先述の通りですが…。

    あなたが100万円以上の限度額(契約額)を得るに足る属性をお持ちなら、具体的な目安で言うと「年収300万円以上の正規雇用者」(または同等以上の収入を持つ非正規雇用者など)であるなら、「限度額別の上限金利」を基準にしてみるのも良いでしょう。

    限度額100万円の獲得は難しそうなので、この項目を飛ばす

    ここでは一例として、「限度額100万円の場合における上限金利の低い順」に、各ローンを並べ替えてみました。

    全国から申し込めるカードローン(限度額100万円の場合の上限金利が低い順)
    限度額100万円時の上限金利、その他特徴

    住信SBIネット銀行
    プレミアムコース

    • 上限7.99%
    • 口座開設必須
    • 「プレミアム」適用目安は年収400万円~
    セゾンマネーカードゴールド
    • 上限8.49%
    • 任意の口座で返済可
    • 年収400万円~必須
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    • 上限9.5%
    • 任意の口座で返済可
    • 30日間無利息
    • 来店なし+郵送物なしの両立可
    • 即日融資対応
    • 年収300万円~必須
    ソニー銀行
    • 上限9.8%
    • 口座開設必須
    新生銀行
    • 上限12.0%
    • 任意の口座で返済可
    • 任意の口座へほぼ24時間振込
    みずほ銀行
    • 上限12.0%
    • 口座開設必須
    りそな銀行
    • 上限13.5%
      ┗2020年9月末まで10%
    • 口座開設必須
    イオン銀行
    • 上限13.8%
    • 任意の口座で返済可
    三井住友銀行
    • 上限14.5%
    • 口座開設不要
      ┗ただし口座があった方が便利
    • 来店契約時、郵送物の回避可
    楽天銀行
    • 上限14.5%
    • 任意の口座で返済可
    三菱UFJ銀行「バンクイック」
    • 上限14.6%
    • 口座開設不要
      ┗ただし口座があった方が便利
    • 来店契約時、郵送物の回避可(免許証必須)

    住信SBIネット銀行
    スタンダードコース

    • 上限14.79%
    • 口座開設必須
    オリックス銀行
    • 上限14.8%
    • 任意の口座で返済可
    • 団信加入可
    J.Score
    • 上限15.0%
      ┗ただしより低い数字で契約を結べることが多い
    • 任意の口座で返済可
    auじぶん銀行
    • 上限15.0%
    • 口座開設不要
      ┗ただし口座があった方が便利
    • auユーザー、かつ他社借入の借り換えの場合は金利5%優遇
    ジャパンネット銀行
    • 上限15.0%
    • 口座開設必須
    • 30日間無利息
    銀行系(法律上の融資制限額なし)
    貸金業系(年収の3分の1を超える融資不可)
    ※プロミス他、一般的な消費者金融会社は限度額に応じた金利優遇を行っていないため割愛

    トップ3の顔ぶれは「上限金利」比較時と変わりありませんが、中間層にはそれなりの変動があります。

    特に「ソニー銀行」「みずほ銀行」は限度額に応じた金利優遇に積極的ですので、運よく口座をお持ちであればチェックしてみる価値はあるでしょう。

    特に口座をお持ちであれば、地銀、信金などのカードローンもチェックしておきたい

    特に口座をお持ちであれば、地銀、信金などのカードローンもチェックしておきたい

    ここまで紹介したのはいずれも「全国から申し込めるカードローン」でしたが……。

    実は日本国内のカードローンのうち、ほとんどは「限定的な地域からのみ申し込める」もの。当然その中には、標準的なローンより好条件な商品も多く含まれます。特にあなたが地銀や信金の口座をお持ちであれば、チェックしてみて損はないでしょう。

    ここでは一例として、神奈川県横浜市から申し込める地域密着型のカードローンを紹介させて頂きます。

    神奈川県横浜市から申し込める地域限定のカードローン
    横浜銀行カードローン
    • 上限14.6%
    神奈川銀行「マイサポート」
    • 上限11.3%
    • 年収180万円~
    横浜信用金庫「ライフワンカード」
    • 上限14.5%
    • 上限限度額70万円
    かながわ信用金庫「きゃっする」
    • 上限14.6%
    かながわ信用金庫「プレミア」
    • 上限9.5%
    • 収入要件はないが、最低限度額100万円なのでやや審査厳しいか
    川崎信用金庫カードローン
    • 上限14.6%
    • 上限限度額100万円
      ┗このとき金利13.9%
    湘南信用金庫「セットプラン」
    • 上限7.5%
    • 湘南信用金庫にて給与受取、公共料金支払い、住宅ローン利用等のサービスを利用している方限定
    湘南信用金庫「きゃっする」
    • 上限14.5%
    JA横浜カードローン(ニコス型)
    • 上限11.6%
    中央労働金庫「マイプラン」
    • 上限8.475%
    • 各種金利引き下げ制度あり
    ※いずれも口座開設必須

    標準的な銀行カードローンの上限金利(14.5%程度)と同じくらいの条件の商品も多い一方、上限10%未満の好条件ローンも散見されますね。
    特に湘南信用金庫「セットプラン」の、住信SBIネット銀行「プレミアムコース」を下回る上限金利(7.5%)は魅力的です。

    あなたが金利最優先で申込み先を選ぶなら、あなたの地域に根差したカードローン商品もチェックしてみると良いでしょう。

    参考全112の銀行カードローン特性一覧:申込み先選びは「いつもの銀行」から始めよう

    ★ただし小規模な金融機関のカードローンほど、「契約時に来店手続きが必要」といった制約が設けられていることは多いです。
    特に平日日中に時間を作ることが難しいなら、事前に契約方法などをご確認ください。

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • 全国から申し込めるカードローンのうち、最も上限金利が低いのは住信SBIネット銀行

      (プレミアムコース)(上限7.99%)

    • ただし住信SBIネット銀行はじめとする多くの銀行系カードローンは、契約・返済に自社口座を必須とする。毎月の入金の手間を避けたいなら、任意の口座で返済できるローン等を選びたい(アイフル「ファーストプレミアムカードローン」など)
    • その他、地銀や信金といった地域密着型の金融機関が優秀なローンを取り扱っていることも多い。
      特に口座をお持ちであればチェックして損なし

    カードローンを選ぶ上で、金利は確かに重要なポイントであること間違いなし。
    ですが返済の手間や審査難易度を加味して考えると、必ずしも「一番金利が低いローンへ申し込むべき」…とはまでは言えません。

    あなたが最も重視したいポイントを今一度考えた上で、希望に近いローンを選択してみてくださいね。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    全国から申し込めるカードローンをラインナップしました。金融機関ごとに条件がありますので、口座開設の有無、利用限度額、年齢制限などをチェック!
    利用可能な金融機関のなかから、お得に利用できる1社を探してみましょう。
    一般的に消費者金融よりも銀行の方が金利は低くなりますが、自分が取引している銀行の場合、金利優遇サービスを受けられることもあります。リストに載っていない金融機関からも情報を集めると良いですね。
    

    

    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい