「郵送物なし」の銀行カードローンは原則2つだけ:家族に知られず契約する流れ&条件

    銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
    もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2020」記事をご確認ください。

    「郵送物なし」の銀行カードローンは原則2つだけ:家族に知られず契約する流れ&条件

    「一緒に暮らしている家族に知られずカードローンを利用したい。
    審査にはそれなりの自信があることだし、どうせならサラ金より銀行を利用したいけれど…」

    そんなときに申込先候補となるのは、原則として「三井住友銀行カードローン」「三菱UFJ銀行バンクイック(カードローン)」の2つ。
    ほとんどの銀行カードローンが「郵送物の回避不可」としている中、この2つのローンのみは「来店契約」を条件に郵送物なしで利用可能、かつ特定口座の開設も必要ありません
    (※三井住友銀行は口座があれば来店なし&郵送物なしの両立可)

    今回は「家族に知られず銀行から借りたい」とお考えのあなたのため、主に上記2行のカードローンを使い、郵送物なしで契約&利用する条件をまとめました。
    読み終えていただければ、極力手間を掛けず確実に「郵送物なし」で借りる方法が分かります。

    1分でチェック!このページの概要

    郵送物なしで銀行から借りたいなら、第一候補は「三井住友銀行カードローン」

    郵送物なしで銀行から借りたいなら、第一候補は「三井住友銀行カードローン」

    「とにかく銀行から、郵送物なしで借りたい」という場合に一番の申込先候補となるのが「三井住友銀行カードローン」
    まずはこちらのローンについて、簡単に紹介させて頂きます。

    ★「三菱UFJ銀行」口座と運転免許証をお持ちであれば、「三菱UFJ銀行バンクイック」を優先してお選びください。

    CHECK2.運転免許証を持っているなら「三菱UFJ銀行バンクイック」も申込先候補に

    ★「新生銀行」または「ジャパンネット銀行」「住信SBIネット銀行」口座をお持ちであれば、こちらのローンを優先してお選びください。

    CHECK3.口座開設済みであれば「新生銀行」「ジャパンネット銀行」「住信SBIネット銀行」カードローンも郵送物なしで利用可

    ①来店契約さえできれば、郵送物なしで契約&利用可

    「三井住友銀行カードローン」の基本情報は以下の通り。

    三井住友銀行 カードローン
    三井住友銀行 カードローン
    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.0%~14.5%10万〜800万円最短1営業日※最短1営業日※
    申込条件郵送物回避条件
    • 満20歳以上満69歳以下
    • 収入がある
    ※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。
    ※ローン契約機の営業時間は9:00~21:00ですが、ローン契約機により営業時間、休日が異なります。

    ポイント

    • 各三井住友銀行店舗に設置してある「ローン契約機」を使ったカード受取で郵送物なし
    • ローン契約機は毎日9時~21時営業中
    • 三井住友銀行の普通預金口座開設不要
      (ただし口座があった方が借入・返済は便利)


    審査が不安な 佐藤さん
    口座開設不要だけど、三井住友銀行口座宛てに限り24時間振込対応なのは便利だなぁ
    【管理人】山本
    自動引き落としで返済ができるのも三井住友銀行ユーザーのみ(口座を持っていない場合は、毎月ATM入金または銀行振込で返済)ですしね
    限度額ごとの適用金利
    借入限度額適用金利
    10万円~100万円年12.0%~14.5%
    100万円超過~200万円年10.0%~12.0%
    200万円超過~300万円年8.0%~10.0%
    300万円超過~400万円年7.0%~8.0%
    400万円超過~500万円年6.0%~7.0%
    500万円超過~600万円年5.0%~6.0%
    600万円超過~700万円年4.5%~5.0%
    700万円超過~800万円年4.0%~4.5%

    貸付条件は銀行カードローンの中ではごく普通ですが、消費者金融会社に比べれば大分金利が低めですね。(上限金利で比べた場合、三井住友銀行年14.5%に対しアコム年18.0%)
    ついでに後述の「三菱UFJ銀行」に比べても0.1%だけ金利が低めとなっています。

    さて、この「三井住友銀行カードローン」最大の特徴は「口座開設不要」と「郵送物なし」を両立できること。
    このメリットにより今まで三井住友銀行を利用したことがなくても、郵送物なしでの借入を果たせるわけですね。

    同ローンを使い郵送物なしで借りる条件は「三井住友銀行の支店に設置してある<ローン契約機>を使いローンカードを受け取る」ことのみです。
    それ以外に求められることはありませんので、店舗さえお近くにあれば、簡単に郵送物なしでの契約を結べることでしょう。

    参考三井住友銀行への問い合わせ結果

    【管理人】山本
    「三井住友銀行カードローン」を利用するにあたって、自宅へ郵送物が届くことはありますか?

    オペレーターの回答
    ローン契約機でのお受け取りであれば郵送物はございません。

    【管理人】山本
    毎月の利用明細や増額案内等なども送られては来ないのでしょうか?

    オペレーターの回答
    はい、お送りしておりません

    (2019年10月問い合わせ分)

    ②「三井住友銀行カードローン」契約の流れ

    三井住友銀行カードローンにおいて郵送物なしで契約を結ぶために求められる、「ローン契約機」でのカード受取の流れは以下の通りです。

    「三井住友銀行カードローン」来店契約の流れ

    インターネットから申し込み
    必要書類のインターネット提出
    電話またはメールで審査結果連絡
    (ここまで最短1営業日
    ※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。)
    お近くの三井住友銀行「ローン契約機」
    「ローン契約機」を使い契約手続き、カード受取
    併設のATM(または提携ATM)を使い自由な借入が可能に
    利用明細などの送付なし

    「ローン契約機」の外観は以下の通り。三井住友銀行店舗内の、ATMコーナー近くに設置してあることが多いですね。

    「ローン契約機」の外観

    ▲三井住友銀行公式HPより
    営業時間は通常の銀行窓口よりずっと長い(原則毎日9時~21時)ため、平日日中でなくても手続きができるのは嬉しいところです。

    ★「ローン契約機」設置場所については以下の公式HPをご覧ください。

    CHECK三井住友銀行公式HP「店舗・ATM検索」

    ★三井住友銀行カードローンは、同行口座をお持ちであればインターネット契約が可能です。
    この場合、新規カードこそ発行されないものの、別途契約内容の確認書類が送られてくるとのこと。
    郵送物を避ける為には口座の有無を問わず「来店契約」が必要となりますのでお気を付けください。

    【管理人】山本
    自宅に郵送物が届くことはありますか?

    オペレーターの回答
    ご契約方法によって異なります。

    お客様は三井住友銀行のお口座をお持ちでしょうか?

    【管理人】山本
    はい。

    オペレーターの回答
    それでしたら……。
    オペレーターの回答
    インターネットからお手続きして頂く、キャッシュカードにローンの機能を付けるご契約ですと、ご自宅に契約内容の確認書類をお送りさせて頂くこととなります。
    オペレーターの回答
    ですがローン専用カードをローン契約機で受け取って頂ければその場で契約書の発行が可能ですので、こちらをご検討頂ければと思います。

    【管理人】山本
    利用明細の送付等は行っていませんか?

    オペレーターの回答
    はい、特にご希望が無ければお送りしておりません

    ③契約に必要な書類の一覧

    三井住友銀行カードローンの契約に必要な書類は以下の通り。
    郵送物の回避に「運転免許証」が必須となる「三菱UFJ銀行バンクイック」に比べれば、いくらか寛容となっています。

    三井住友銀行カードローンの必要書類
    全利用者
    現住所が記載されている
    本人確認書類のコピー2点
    • 運転免許証(変更事項がある場合は、両面共)
    • パスポート(写真および現住所記載のページ)
    • 個人番号カード(表面のみ)
    • 住民基本台帳カード(顔写真付)
    • 健康保険被保険者証(両面共)


    以上を用意できない場合はカードローンプラザ(0120-923-923)へ要問い合わせ(公式HPより)

    希望限度額が50万円を超える場合
    いずれか1点
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • その他収入の確認できる書類

    ここでは一応、公式HPの情報のみを載せさせていただきましたが……。
    現住所が記載されている本人確認書類を2種類持っていなくとも「応相談」とのこと。

    ちなみに各書類は「スマートフォンなどで撮影+所定の場所にアップロード」といった形で提出可能。
    書類さえ用意できたなら、そこまでの手間は掛かりません。

    ★契約後の借入・返済方法等については以下のページをご覧ください。

    CHECK三井住友銀行カードローンのメリット・デメリットと郵送物なしで契約を結ぶ流れ他

    運転免許証を持っているなら「三菱UFJ銀行バンクイック」も申込先候補に

    運転免許証を持っているなら「三菱UFJ銀行バンクイック」も申込先候補に

    「三井住友銀行カードローン」と同じく、郵送物なしでの契約に対応している貴重な銀行カードローンが「三菱UFJ銀行バンクイック」
    続いてはこちらのローン商品について、解説を加えていきます。

    ①郵送物カットの条件は「来店契約」ながら、これには運転免許証が必須

    「三菱UFJ銀行バンクイック」基本情報は以下の通り。

    INSERT-CONTENT: NOT FOUND POST ID.

    三菱UFJ銀行「バンクイック」
    金利1.8%~14.6%限度額10万円~500万円
    審査スピード最短1営業日申込~融資に掛かる時間最短1営業日
    申込条件
    (公式HPより)
  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(アコム㈱)の保証を受けられるお客さま。
  • 原則安定した収入があるお客さま。
  • ※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります

    その他
  • 口座開設不要
  • 自動引き落としで返済ができるのは三菱UFJ銀行ユーザーのみ(口座を持っていない場合は、毎月ATM入金または銀行振込で返済)
  • 「テレビ窓口」を使った「来店契約時」に限り、郵送物なしで契約・利用可
  • 来店契約に「運転免許証」必須
  • 限度額ごとの適用金利
    借入限度額適用金利
    10万円~100万円13.6%~14.6%
    100万円超過~200万円10.6%~13.6%
    200万円超過~300万円7.6%~10.6%
    300万円超過~400万円6.1%~7.6%
    400万円超過~500万円1.8%~6.1%

    「口座開設不要」「最短1営業日で契約」といった利点は「三井住友銀行カードローン」と共通しますね。上限金利は0.1%だけ高いですが、これくらいの差なら気にするほどでも無いでしょう。
    (10万円/1ヶ月の借入あたり8円の利息増)

    ただし上の表をご覧の通り、この「バンクイック」は郵送物なしで契約するために来店契約が、そしてその来店契約のためには「運転免許証」が必須となります(もちろん契約者名義の、有効期限が切れていないものに限ります)。

    運転免許証なしで郵送物を避けたいのであれば、先に紹介した「三井住友銀行カードローン」(あるいは後述の消費者金融系カードローン)を利用する他ないでしょう。

    テレビ窓口でカードをお受け取りの場合は、ご自宅や勤務先への書類の送付はありません。

    ▲三菱UFJ銀行公式HPより
    ★三井住友銀行のようなインターネット契約や24時間振込には、2019年10月現在対応していません。

    ★三菱UFJ銀行は「バンクイック」とは別に「マイカードプラス」というカードローン商品を取り扱っていますが、そちらは郵送物の回避不可となります。申込先を間違えないようお気を付けください。

    ②「三菱UFJ銀行バンクイック」来店契約の流れ

    「三菱UFJ銀行バンクイック」で来店契約を行う流れは以下の通り。

    「三菱UFJ銀行バンクイック」

    来店契約の流れ

    インターネットから申し込み
    必要書類のインターネット提出
    電話またはメールで審査結果連絡
    (ここまで最短1営業日)
    お近くの三菱UFJ銀行「テレビ窓口」
    「テレビ窓口」を使い契約手続き、カード受取
    ※運転免許証必須
    併設のATM(または提携ATM)を使い自由な借入が可能に
    ※利用明細などの送付なし

    来店契約と言っても、使うのは銀行窓口ではなく各支店に設置してある「テレビ窓口」という機械です。ちょうど三井住友銀行の「ローン契約機」に似たようなものですね。

    こちらも通常の銀行窓口より長い時間利用可能
    とは言え営業時間は「平日9時~18時」「土曜日10時~18時」(日曜日休業)と、「ローン契約機(毎日9時~21時営業)」に比べると短いためお気を付けください。

    ★「テレビ窓口」設置場所については以下の公式HPをご覧ください。

    CHECK三菱UFJ銀行公式HP「店舗・ATM検索>テレビ窓口」

    ★「バンクイック」への申込だけなら、日曜日であっても「テレビ窓口」を利用可能です。
    (ただしインターネットでも同じことができるため、わざわざ店舗に出向く意味はありません)

    ③契約に必要な書類の一覧

    「バンクイック」の契約に必要な書類は以下の通り。

    三菱UFJ銀行「バンクイック」の必要書類
    審査前に提出
    全利用者
    本人確認書類いずれか1点
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 希望限度額が50万円を超える場合
    いずれか1点
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1、その2
  • テレビ窓口
    本人確認書類運転免許証

    ちょっと分かりづらいのですが、バンクイックの契約自体は「運転免許証」がなくても達成可能。
    ただし郵送物なしでの契約に必須となる「テレビ窓口」の利用には運転免許証の提示が求められます。あらかじめご確認ください。

    ★契約後の借入・返済方法等については以下のページをご覧ください。

    CHECK三菱UFJ銀行「バンクイック」のメリット・デメリットと郵送物なしで契約を結ぶ流れ他

    口座開設済みであれば「新生銀行」「ジャパンネット銀行」「住信SBIネット銀行」カードローンも郵送物なしで利用可

    口座開設済みであれば「新生銀行」「ジャパンネット銀行」「住信SBIネット銀行」カードローンも郵送物なしで利用可

    もしもあなたが「新生銀行」「ジャパンネット銀行」もしくは「住信SBIネット銀行」の口座をお持ちであれば、その銀行のカードローンを「郵送物なし」で利用可能
    対象者が限られるため詳しくは触れませんが、該当するならチェックしてみて損はないでしょう。

    新生銀行スマートカードローンプラス
    金利4.5%~14.8%限度額1万円~500万円
    審査日数最短翌営業日融資までの日数2営業日程度
    申込条件
    (公式HPより)
  • 年齢が満 20 歳以上 70 歳以下の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(新生フィナンシャル㈱)の保証を受けられるお客さま
  • 原則安定した収入があるお客さま
  • ※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。

  • 現在、当行に他のカードローンのご契約のない方
  • その他
  • 新生銀行口座をお持ちでインターネットバンキングから申し込みを行った場合に限り、郵送物なし
  • 他行宛てを含む24時間振込対応
  • 新生銀行口座ユーザーはカードローン利用により、「ATM手数料」「他行宛て振込手数料」などの優遇を受けられる
  • 新生銀行の口座開設は不要(ただしこの場合は郵送物発生)
  • 任意の金融機関口座を使った引落返済可
  • ジャパンネット銀行ネットキャッシング
    金利4.5%~18.0%限度額1万円~500万円
    審査日数最短翌営業日融資までの日数2営業日程度
    申込条件
    (公式HPより)
  • 年齢が満 20 歳以上 70 歳以下の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(新生フィナンシャル㈱)の保証を受けられるお客さま
  • 原則安定した収入があるお客さま
  • ※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。

  • 現在、当行に他のカードローンのご契約のない方
  • その他
  • 郵送物なし、ただし利用にはジャパンネット銀行の口座が必須
  • (口座開設時の郵送物は避けられない)

    住信SBIネット銀行カードローン
    金利0.99%
    7.99%
    (プレミアムコース)
    8.99%
    14.79%
    (スタンダードコース)
    限度額10万円
    ~1200万円
    審査日数1週間程度融資までの日数1週間程度
    申込条件以下のすべての条件を満たす個人のお客さま

  • 申込時年齢が満20歳以上満65歳以下であること
  • 安定継続した収入のあること
  • 外国籍の場合、永住者であること
  • 保証会社の保証を受けられること
  • 当社の普通預金口座を保有していること(同時申込可)
  • その他
  • 郵送物なし、ただし利用には住信SBIネット銀行の口座が必須
  • (口座開設時の郵送物は避けられない)

  • 適用限度額が高い(目安年収の2分の1くらいまで)
  • 審査結果に応じコースが決定される
  • 特に新生銀行ユーザーに対する優遇が手厚い「新生スマートカードローンプラス」と、プレミアムコースさえ適用されれば超好条件での借入を狙える「住信SBIネット銀行カードローン」は優秀ですね。

    ……ただしその一方で「ジャパンネット銀行ネットキャッシング」の上限金利は18%とアコムと変わりないため、低金利での借入を希望する場合には向きません。

    CHECK新生銀行スマートカードローンプラス徹底解説!問合せに基づく詳細&独自メリット他
    CHECKジャパンネット銀行ネットキャッシング公式HP「契約の流れ」
    CHECK【低金利・高限度額】住信SBIネット銀行カードローンのメリット・デメリットと契約の流れ

    ★「新生スマートカードローンプラス」を郵送物なしで利用するためには、通常の申込口ではなく新生銀行インターネットバンキング内から申し込みを行う必要があります。

    いずれも口座開設時には郵送物を避けることができません
    3行の口座をお持ちでないのなら「三井住友銀行カードローン」「三菱UFJ銀行バンクイック」もしくは後述の大手消費者金融会社をご利用ください。

    口座なし&来店なし&郵送物なしを叶えたいなら、各消費者金融会社を利用する他ない

    口座なし&来店なし&郵送物なしを叶えたいなら、各消費者金融会社を利用する他ない

    ここまで紹介した銀行カードローンを使い、「郵送物なし」で借りる条件は以下の通りです。

    銀行カードローンを使い郵送物なしで借りる条件
    三井住友銀行カードローン来店契約
    三菱UFJ銀行バンクイック来店契約(運転免許証必須)
    新生銀行スマートカードローンプラスインターネットバンキングから申し込み(口座所有者限定)
    ジャパンネット銀行ネットキャッシング通常申し込み(口座所有者限定)
    住信SBIネット銀行カードローン

    いずれの銀行口座も持っていない、という場合には「三井住友銀行」または「三菱UFJ銀行」で来店契約を行うのが基本でしょう。
    ……とは言えお住まいの地域によっては、2つの銀行窓口に出向くのが難しい、ということも十分に考えられます。

    残念ながら今のところ、「指定口座なし+来店なし+郵送物なし」に対応している銀行カードローンは未確認。
    そのためこれを満たしたいのであれば、各消費者金融会社を利用する他ないのが現状です。
    このとき申込先候補となるのは以下の5社ですね。

    大手消費者金融5社・6ローン比較
    上限金利郵送物なしでの借入24時間
    振込※1
    備考
    プロミス17.8%
    (30日間無利息)

    あえて希望しない限り郵送物なし
    OK
    レイクALSA18.0%
    (60日間無利息または180日間5万円無利息)

    あえて希望しない限り郵送物なし
    OK
  • 全ATMの手数料無料
  • 他社より若干審査厳しいかも
  • アコム18.0%
    (30日間無利息)
    郵送物回避には来店必須
    口座による
  • スマホATM未対応
  • アイフル(通常カードローン)18.0%
    (30日間無利息)

    あえて希望しない限り郵送物なし
    不可
    SMBCモビット18.0%条件厳しめ詳細非公開
  • 無利息サービスなし
  • アイフル「ファーストプレミアムカードローン」9.5%
    (30日間無利息)

    あえて希望しない限り郵送物なし
    不可
  • 高難易度(目安年収400万円~)
  • ※1 メンテナンス時間、日曜夜間などの例外あり。また一部金融機関口座は対象外
    申込~借入までに掛かる時間は5社とも「最短1時間」程度(土日祝日を含む)
    ※特に記載のない限りコンビニATM利用時には手数料(110円または220円)発生、スマホATM対応

    基本的なユーザーサービス(24時間振込、来店なし+郵送物なしの両立)に優れるのは「レイクALSA」「プロミス」の2社ですが、審査に自信があるのなら各銀行カードローンより低金利で借りられるアイフル「ファーストプレミアムカードローン」の利用もおすすめ。
    その他、お近くに店舗があれば「アコム」や「アイフル」(通常カードローン)を利用しても良いでしょう。
    (ただしSMBCモビットに限っては、来店契約であっても郵送物回避に条件があるため注意)

    各社の契約の流れ等について詳しくは、以下の個別ページをご覧ください。

    CHECKレイクALSA&利用者に聞く!即日審査の流れと注意点、郵送物や勤務先電話の回避他
    CHECK【プロミス】即日審査の流れ&職場や家族に知られず借りる条件を徹底解説!
    CHECK【アイフル】審査・契約の流れの総まとめ:申込確認、在籍確認の電話、書類提出他
    CHECKアコム徹底解説:申込、審査から返済・解約まで詳しく説明
    CHECKSMBCモビット審査の総まとめ!アンケ&問合せに基づく審査傾向と即日融資の流れ
    CHECKアイフル「ファーストプレミアムカードローン」メリット・デメリットと即日契約の流れ

    その他の銀行カードローンと契約を結んだ場合の郵送物について

    その他の銀行カードローンと契約を結んだ場合の郵送物について

    ここに挙げた以外の銀行カードローンを利用した場合(もしくは指定の方法以外で三井住友銀行や三菱UFJ銀行のカードローン契約を結んだ場合)、郵送物を避けることは不可能とお考え下さい。
    詳しい理由は不明ですが、これまで各地方銀行などに問い合わせを行ってきた結果を鑑みるに「店頭でのカード受け渡しに対応していない」「利用明細の送付は必須、かつインターネット明細等に対応していない」というのが有力なところでしょうか。
    何にせよ、一部の例外となる銀行を除き「郵送物の回避は不可」です。

    となると、気になるのは一体どういった郵送物が送られてくるのか、という点ですが……。
    基本的に、届きうるのは以下の3種類。

    届く可能性のある郵送物

    1. 初回契約時の郵送物(主に契約書の控え、ローンカード)
    2. 半年ごとの利用明細(銀行によっては送られてこないことも)
    3. 利用限度額の増額案内(不定期)

    銀行によって差異はあるものの、(1)は簡易書留で、(2)(3)は圧着ハガキで送られてくることが多いですね。

    いずれの郵送物も、基本的には「銀行の名義で」「外から見る限り、カードローン関連の書類とは分からないよう」送られてきます。
    そのため「銀行からの、よく分からない郵送物」をごまかすことができるなら、普段お使いの銀行のカードローンを利用するのもナシではないでしょう。

    ……とは言え万全を期すのなら、やはり「三井住友銀行カードローン」はじめとする「郵送物なしで借りられるローン」を利用したいのは確かです。

    「栃木銀行カードローン」契約者提供のカードローン利用明細。圧着ハガキを開封した状態ですね

    ▲「栃木銀行カードローン」契約者提供のカードローン利用明細。圧着ハガキを開封した状態ですね。
    注意!どの金融機関も長期延滞時の郵送物は避けられない

    「三井住友銀行」はじめ、ごく一部の銀行カードローンは一切の郵送物なしで契約・利用可能
    ……ただし金融機関がこういった配慮をしてくれるのは、あくまで利用者がその返済義務を果たしている場合に限られます
    つまり、もしもあなたがカードローンの支払いを長期延滞したなら契約先の金融機関を問わず、自宅に督促状(とくそくじょう)が届く可能性が十分に考えられるわけですね。
    家族に借り入れを隠したいのであれば特に、毎月の返済を怠らないようお気を付けください。

    とは言え、督促状が送られてくるのは、基本的に「延滞後、携帯電話へ連絡を行っても対応が無い場合」
    ついうっかり、あるいは何かしらの事情あって返済が遅れていても、携帯電話への連絡に真摯に対応すればいきなり督促状が送られてくることは無いでしょう。

    詳細【カードローン返済の仕組みがよく分かる】毎月の返済金額・方法&返済遅れのデメリット

    まとめ

    まとめ

    郵送物なしで借りられるカードローンのまとめ
    上限金利郵送物なしで借りる条件
    三井住友銀行カードローン年14.5%来店契約
    三菱UFJ銀行バンクイック14.6%来店契約(運転免許証必須)
    新生銀行スマートカードローンプラス14.8%インターネットバンキングから申し込み(口座所有者限定)
    ジャパンネット銀行ネットキャッシング18.0%通常申し込み(口座所有者限定)
    住信SBIネット銀行カードローン7.99%
    または
    14.79%
    プロミス17.8%(1)インターネット契約で、カード発行を希望しない(WEB完結)
    (2)来店契約
    レイクALSA18.0%同上
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    ※目安年収400万円~
    9.5%同上
    銀行カードローン
    消費者金融系(一部抜粋)

    来店契約さえ可能なら(あるいは指定口座をお持ちなら)、郵送物なしで銀行カードローンを利用することはさほど難しくありません
    とにかく銀行から、家族に知られずお金を借りたいのであれば、まずはお近くの「ローン契約機(三井住友銀行)」、あるいは「テレビ窓口(三菱UFJ銀行/運転免許証必須)」の立地をチェックしてみると良いでしょう。

    CHECK三井住友銀行カードローンのメリット・デメリットと郵送物なしで契約を結ぶ流れ他
    CHECK三菱UFJ銀行「バンクイック」のメリット・デメリットと郵送物なしで契約を結ぶ流れ他

    CHECK三井住友銀行公式HP「店舗・ATM検索」
    CHECK三菱UFJ銀行公式HP「店舗・ATM検索>テレビ窓口」

    

    

    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい