徹底比較!10のビジネスローン一覧:即日融資、低金利、審査が甘い他

    徹底比較!10のビジネスローン一覧:即日融資、低金利、審査が甘い他

    「コロナ禍での一時しのぎに、できるだけ早く事業資金を借りたい…」

    そうお考えの、個人事業主・法人(代表者)の力になってくれるかもしれないのが「ビジネスローン」
    その多くは貸金業者(消費者金融)の取り扱いですが、実は一部銀行も、通常の事業融資より利用しやすいビジネスローンを提供中です。

    今回はそんな全国のビジネスローンの中から、主な申込み先候補をピックアップ。それぞれの概要や比較結果、借入先の選び方をまとめました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたが取るべき行動が分かります。

    無担保ビジネスローンはどうやって選ぶ?失敗しない申込み先選びのコツ

    無担保ビジネスローンはどうやって選ぶ?失敗しない申込み先選びのコツ

    「ビジネスローン」と言えば一般に、銀行や信金の事業性融資よりも借りやすい一方、借入可能額が小さいローンを指します。

    今回はその中でも特に申し込みやすい、「無担保」のローンについて解説させて頂きますが…。
    「無担保のビジネスローン」に限定してみても、その申込み先候補は様々。

    そこでまずは、一般的なビジネスローンの選び方について見ていきましょう。

    説明を飛ばして有名10社のビジネスローンの比較結果を見る

    ①やはり安心度が高いのは大手金融機関や銀行系

    ビジネスローンを取り扱うのは、大きく分けて

    • 貸金業者(消費者金融会社や信販会社)
    • 銀行(またはそれに準ずる金融機関)

    の2種類です(行政の融資制度をビジネスローンに含めない場合)。

    またこのうち、貸金業者は大手とそうでない会社でサービス内容に違いが出やすいもの。
    そのため、ここではビジネスローンの取り扱い元を、

    • 大手貸金業者
    • 中小貸金業者
    • 銀行

    の3つに分けて考えさせて頂きましょう。

    さて、この中でいわゆる「安心度」が高いのは、やはり大手業者や銀行でしょうか。

    中小貸金業者も都道府県などの許可を得た、正規の金融機関であることは間違いないのですが…。

    ただでさえ個人向けローンに比べ情報が集まりにくいビジネスローンの場合、中小業者については公式情報以外の確かな口コミ等が一切見当たらないことも珍しくありません。
    つまり得体が知れない申込み先を選ぶことになりがちということですね。

    また、審査難易度の低さをウリにしているような業者だと、顧客対応が決して良いとは言えないことも多々あります。

    もちろんすべての中小業者に問題があるとは言えませんし、アイフルビジネスファイナンスあたりは電話対応の感触も良好でしたが…。

    後述のサービス面の問題もあって、赤字決算・ブラック状態などの事情がないのであればやはり、大手業者や銀行を選べるに越したことはないでしょう。

    ②審査・融資スピードや利便性は基本的に大手金融機関ほど優秀

    審査・融資スピードや借入・返済の使い勝手で優れるのは、明らかに「大手貸金業者」です。
    代表格はアコムプロミスですね。

    理由は簡単で、こういった会社はすでにスピード融資のノウハウ、そして便利な借入・返済サービスを持っているから。
    悪く言えば個人向け融資の使いまわしと言えるかもしれませんが、ビジネスローンでもその恩恵を受けられるのなら問題はないでしょう。

    ということで、

    • スピード融資
    • コンビニATMを使った自由な借入
    • 任意の金融機関口座を使った自動引き落とし

    などを重視するのであれば、大手貸金業者(消費者金融会社)の選択を優先したいところです。

    CHECK2.安心&サービス優秀な大手消費者金融系ビジネスローン3選とその比較

    ★大手の中でも独立した審査制度を導入している「アイフル事業サポートプラン」は、最短即日融資に対応していませんのでご注意ください。
    とは言え借入・返済のシステムは個人向けローンとほぼ共通で、中小業者や銀行に比べるとずっと便利です。

    ③金利が低いに越したことはないが、無担保&スピード重視だとどこも大差ないかも

    おそらく既にご存知の通り、借りる側にとってローン金利は低いほど良いもの。
    金利の低さを重視するのであれば、やはり有力な申し込み先候補となるのは銀行系ビジネスローンでしょう。

    例えばPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)のビジネスローン上限金利は13.8%
    アイフルやアコムの上限18%に比べると、明らかに低いですね。

    CHECK3.低金利重視ならチェック!銀行系のビジネスローンとその比較

    …が、銀行系ビジネスローンは「いわゆる銀行の、一括貸付型の事業性融資」に比べいくらか申し込みやすいとされるものの、貸金業者に比べると審査難易度が高く、借入までの日数も掛かりがち
    また一般に、申込み先銀行の口座開設を要求されます。

    上のような理由で銀行系ビジネスローンを避けたい場合、申込先は自然と貸金業者系に限定されるわけですが…。

    こちらは大手であっても中小であっても、無担保ローンである限り金利に大差ありません。大体どこも上限18%くらいです。

    ということで、融資スピードや審査への通りやすさを重視する場合、金利はあまり選択条件にならない…というより低金利を諦めた上で申込み先を選ぶ形となるでしょう。

    ★下限金利をもとに、申込み先を選ぶことはおすすめしません。
    特に審査に不安があって貸金業系のビジネスローンを選ぶ場合、適用金利はほぼ確実に、上限金利またはそれに近い数字となるためです。

    ★ただし融資額が100万円以上となる場合には、利息制限法に基づき全金融機関における貸付金利は「上限15%」となります。

    ④審査に不安があるなら「赤字決済OK」を明言する会社が選択しやすいか

    ビジネスローンは一般に、「銀行から借りられない人や法人でも利用しやすい」ローンとされますが…。やはりその中にも、審査難易度には差があります。

    そしてあなたが特に審査に不安を覚える状況にあるのなら、申込み先候補となりやすいのは「赤字決算でも応相談」を明記しているような中小貸金業者でしょう。

    先述の通り、こういった業者は融資スピードや借入・返済の使い勝手の面で大手業者に劣るのですが…。
    大手を利用できない状況であれば、他に選択肢はないということになります。

    CHECK4.審査に不安があるなら知っておきたい、中小貸金業者のビジネスローン

    安心&サービス優秀な大手消費者金融系ビジネスローン3選とその比較

    安心&サービス優秀な大手消費者金融系ビジネスローン3選とその比較

    ここからは実際に、各申込先候補の貸付条件や特性について見てみましょう。

    大手消費者金融系ビジネスローンの比較
    アイフル「事業サポートプラン」
    (個人、法人)
    • 上限金利18%
    • 即日融資は不可
    • 法人対応、専用ダイヤルあり。事業性融資の知識やノウハウがあるという意味ではベストか
    プロミス「自営者カードローン」
    (個人)
    • 上限金利17.8%
    • 最短1時間融資(来店時)
    アコム「ビジネスサポートローン」
    (個人)
    • 上限金利18.0%
    • 最短1時間融資(来店時)
    参考:個人向け消費者ローン
    • 上限18%程度
    • 無利息サービスあり
    • 融資上限額は「所得の3分の1」、ただし収入証明書なしで借りられるかも

    ①アイフル「事業サポートプラン」(個人事業主/法人)

    まず紹介するのは、大手消費者金融「アイフル」の事業者専用ローンです。

    アイフル「事業サポートプラン(無担保)」
    金利3.0%~18.0%
    (月あたり~1.5%)
    限度額1万円~500万円
    担保不要
    ただし有担保ローンも取り扱いあり
    連帯保証人申し込み名義が法人の場合のみ、代表者の連帯保証が必要
    ┗第三者連帯保証人は不要
    必要日数原則1営業日
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 収入証明書類
      ┗個人:確定申告書
      ┗法人:決算書2期分
    • 事業内容確認書(個人)
      公式HPでダウンロード可
    • 商業登記簿謄本(法人)

    ※詳細:公式HP参照

    借入タイプカードローン
    (限度額の範囲内で何度でも借入可)
    または一括融資&分割払い
    借入方法
    • ほぼ24時間振込
      ┗詳細:公式PDF
    • ATM出金
      スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • 返済額は月4,000円~
      ┗詳細:公式HP
    融資対象個人事業主または法人

    個人向け融資を主軸とする消費者金融系でありながら独立した審査制度を設けているようで、即日融資が難しい点についてはあらかじめご承知おきください。

    ★アイフルへの問い合わせ結果

    【管理人】山本
    「事業サポートプラン」の申込みから融資までには、どれくらいの時間が掛かりますか?
    オペレーターの回答
    即日でもご案内できることはあるんですけれども、どうしても必要な書類を揃えて頂く関係で、お返事できるのが翌日以降となってしまうことが多いです。
    【管理人】山本
    土日は審査をされていますか?[/speech_bubble
    事業サポートプランでしたら、土日はお休みを頂いています。

    が、こちらは後述の「プロミス」「アコム」と異なり法人の申込みに対応。
    「個人向け融資の使いまわし」という側面が強い他2社と違い、事業性融資についてのノウハウや知識にも期待できることでしょう。

    これに加え、個人向け融資と同様の充実した借入・返済方法を利用できるということで、即日融資を必要としていないのであればかなり有力な申し込み先候補と言って良いだろうと思います。

    CHECKアイフル公式HP「事業サポートプラン」

    ②プロミス「自営者カードローン」(個人事業主)

    続いて紹介するのは「プロミス」の事業性ローン。
    …ですがこちらはアイフルと異なり、個人事業主専用となりますのでご注意ください。

    プロミス「自営者カードローン」
    金利6.3%~17.8%
    (月あたり~1.483%)
    限度額上限300万円
    担保不要
    連帯保証人不要
    必要日数最短即日
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 確定申告書
    • 青色申告決算書または収支内訳書
    • 事業実態を確認できる書類(納品書、請求書など)

    ※詳細:公式HP参照

    借入タイプカードローン
    (限度額の範囲内で何度でも借入可)
    借入方法
    • ほぼ24時間振込
      ┗詳細:公式HP
    • ATM出金
      スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • インターネット返済
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • 借入額10万円のとき、月の返済額4,000円~
      ┗詳細:公式HP
    申込み条件(公式HPより)年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方
    備考プロミス会員であれば、通常の個人向けカードローンからの切り替え可

    中身はほぼ、個人向け消費者ローンの使いまわしと言って差し支えありません。
    ローン内容自体の違いと言えば、個人向けローンにおける、「所得の3分の1超を超える融資不可」という制約(総量規制)が解除される代わり、必要書類が増えるというくらいでしょう。

    が、そのおかげで最短即日(自動契約機を使えば最短1時間)で契約を完了できるというのは嬉しいところです。
    借入・返済の使い勝手という面でも申し分ありませんね。

    CHECKプロミス公式HP「自営者カードローン」

    ③アコム「ビジネスサポートカードローン」(個人事業主)

    こちらの「アコム」の事業者ローンも、プロミスと同じく「個人向け融資の使いまわし」という面が強い商品ですね。

    アコム「ビジネスサポートカードローン」
    金利12.0%~18.0%
    (月あたり~1.5%)
    限度額1万円~300万円
    担保不要
    連帯保証人不要
    必要日数最短即日
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 確定申告書
    • 青色申告決算書または収支内訳書
      ┗契約額100万円超の場合
    借入タイプカードローン
    (限度額の範囲内で何度でも借入可)
    借入方法
    • 銀行振込
      ┗プロミスより限定的な対応なので注意
    • (詳細:公式HP

    • ATM出金
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • インターネット返済
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • (セブン銀行)

    • 銀行振込
    • 借入額10万円のとき、月の返済額5,000円~
      ┗詳細:公式HP
    申込み条件(公式HPより)業歴1年以上の個人事業主の方で当社基準を満たす方
    備考アコム会員であれば、通常の個人向けカードローンからの切り替え可

    ただし、

    • 銀行振込の即時反映時間はプロミスの方が長い
    • プロミスの方が若干上限金利が低い

    ということを考えると、あえて申込み先にアコムを選ぶべきは、

    • 近所にアコムの店舗がある
    • すでにアコムを利用している

    といった場合に限られそうです。上の2つに該当しないのであれば、プロミスを選んだ方が良いでしょう。

    CHECKアコム公式HP「ビジネスサポートカードローン」

    ④一般の消費者金融系カードローンも事業資金として利用OK、ただし限度額に注意

    ここまで挙げたのは、いずれも事業者を対象としたローン商品でしたが…。

    実は消費者金融会社の場合、通常の個人向けローンも事業性資金として利用可能。

    • 確定申告書を用意できない
    • 無利息期間を活用できそうな、短期間だけ借りたい

    といった場合には、こういった申込み先を選んでも良いでしょう。

    主な個人向け消費者金融カードローン
    レイクALSA
    • 上限金利18%
    • 60日間無利息または180日間5万円以下無利息
    • ユーザーサービス◎
    プロミス
    • 上限金利17.8%
    • 30日間無利息
    • 来店なしでの即日融資に強い
    • ユーザーサービス◎
    アイフル
    • 上限金利18%
    • 30日間無利息
    • 原則在籍確認なし
    アコム
    • 上限金利18%
    • 他社との差別化を考えると、「はじめの1社」にはなりにくい
    SMBCモビット

    短期間の借入を前提するなら、無利息サービスが優秀な「レイクALSA」が最有力候補となりそうですね。

    

    ただしこれらの「貸金業者」が提供する個人向けローンは、融資上限額が「申込者の<所得>の3分の1」と指定されています(総量規制)。

    確定申告書の提出などを条件とした、事業者向けの融資(アイフルの事業サポートプラン等)であれば、この制限は解除されるのですが…。

    一般消費者ローンを利用する場合、「所得の3分の1超は借りられない」ということで、特に所得を抑えて申告している場合には注意が必要となります。

    CHECK総量規制対象外/例外となる4つの条件とその他の手段
    CHECK1分で分かる!消費者金融の比較とあなたに合ったカードローン:審査が甘い、在籍確認なし他

    低金利重視ならチェック!銀行系のビジネスローンとその比較

    低金利重視ならチェック!銀行系のビジネスローンとその比較

    ここからは、低金利が魅力となる銀行系ビジネスローンについて見ていきましょう。

    …とは言え比較的申し込みやすそうな、個人でも利用できるビジネスローンを取り扱っているのは多くが「地方銀行」。
    原則として限定エリアからしか申し込むことが出来ません

    エリア外の銀行については参考情報程度にご覧ください。

    主な銀行系ビジネスローンの比較
    PayPay銀行ビジネスローン
    (個人、法人)
    • 上限金利13.8%
    • 融資まで1ヶ月~
      (新規口座開設時)
    • 同行ユーザー以外だと不便が多い
    福岡銀行「フィンディ」
    (個人、法人)
    • 上限金利14.0%
    • 最短即日融資
    • 福岡銀行の口座開設不要
    • 全国から申し込み可
    横浜銀行ビジネスフリーローン
    (個人)
    • 上限金利14.5%
    • 融資まで1週間~
    • 横浜銀行口座必須
    • 神奈川県または町田市からのみ申込可
    広島銀行「サクっと!ビジネスローン」
    • 上限14.5%
    • 融資まで10日程度~
    • 広島銀行口座必須
    • 広島銀行営業エリアからのみ申込可
    ※その他の地銀などにもビジネスローンの取り扱いあり

    ①PayPay銀行ビジネスローン(個人、法人)

    貴重な、全国から申し込める銀行系ビジネスローンが「PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)」取り扱いのものですね。

    PayPay銀行ビジネスローン
    金利2.8%~13.8%
    (月あたり~1.15%)
    限度額上限500万円
    担保不要
    連帯保証人不要申し込み名義が法人の場合のみ、代表者の連帯保証が必要
    ┗第三者連帯保証人は不要
    必要日数1ヶ月程度
    (口座がない場合)
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 収入証明書類
      その他PayPay銀行が審査の過程で必要とした書類
    借入タイプカードローン
    ただし専用カードの発行はなし
    借入方法
    • 銀行振込(振替)
      ┗原則24時間対応だがPayPay銀行宛てに限る
    • 同行Visaデビット支払い時の残高不足に対する自動融資
    返済方法
    • 自動引き落とし
      ┗PayPay銀行口座からに限る
      ┗インターネットとPayPay銀行残高を使った追加返済も可
    申込み条件(公式HPより)【法人】

    • 業歴2年以上、または決算を2期終了している。(個人事業主として行っていた事業を法人化した場合、個人事業主からの業歴を通算することができます。)
    • 代表者が日本国籍を有している、または外国籍で日本での永住権を有している。
    • 申込時、代表者の年齢が満20歳以上満69歳以下である。
    【個人事業主】

    • 日本国籍を有している、または外国籍で日本での永住権を有している。
    • 申込時、年齢が満20歳以上満69歳以下である。
    その他PayPay銀行の口座開設必須

    特徴はやはり、貸金業系のビジネスローンに比べかなり低い、上限13.8%の金利でしょう。

    …ですがその一方、現時点でPayPay銀行の「ビジネスアカウント」口座をお持ちでない場合、借入可能になるまでには1ヶ月ほどの日数が掛かるとのこと(問い合わせに基づく
    )。

    さらに借入・返済にはPayPay銀行口座の利用が前提となるなど、他行ユーザーにとって決して使い勝手が良いとは言えません。

    13.8%という上限金利は確かに貸金業者に比べれば低いものの、不便を押してまで選択すべきほどかというと、判断が分かれるところでしょう。

    ちなみに融資額が100万円以上なら、貸金業系の業者であっても、上限金利は15%となります(利息制限法による)。

    CHECKジャパンネット銀行(現PayPay銀行)&審査経験者に聞く!「ビジネスローン」の利点と注意点

    ②福岡銀行「フィンディ」(個人、法人)

    続いて紹介するのは、大手地銀の一角である「福岡銀行」のビジネスローンですが…。
    こちらは地銀のビジネスローンには非常に珍しい、「口座開設不要」「全国から申し込み可」という特性を持っています。

    福岡銀行「フィンディ」
    金利2.0%~14.0%
    (月あたり~1.166%)
    限度額100万円~1000万円
    担保不要
    連帯保証人不要
    必要日数最短即日
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 収入証明書類
      ┗法人:決算書
      ┗個人:確定申告書
    借入タイプ一括融資+分割払い
    (最長36回/3年)
    借入方法銀行振込
    ┗任意の金融機関宛て
    返済方法福岡銀行口座からの自動引き落としまたは銀行振込
    申込み条件(公式HPより)日本国内で事業を営む法人及び個人事業主の方
    その他
    • 原則として収入証明書不要
    • 福岡銀行の口座なしでも利用可

    さらに(確実性は不確かですが)早ければ申し込み当日の融資も可能とのことで、銀行系でありながら貸金業者のような特性を持ったビジネスローンだと言って良いでしょう。

    強いて注意点を挙げるとすれば、返済期間が最長3年と短いところでしょうか。
    とは言えこの点さえ気にならないのであれば、多くの方にとって有力な申し込み先候補になってくれるだろうと思います。

    CHECK福岡銀行公式HP「フィンディ」

    ③横浜銀行ビジネスフリーローン(個人)

    次いで紹介するのは、地銀最大手である横浜銀行のビジネスローン。

    横浜銀行ビジネスフリーローン
    金利4.8%~14.5%
    (月あたり~1.208%)
    限度額上限500万円
    担保不要
    連帯保証人不要
    必要日数1週間~
    必要書類
    • 本人確認書類
    借入タイプ一括融資+分割払い
    (最長120回/10年)
    借入方法
    • 銀行振込
    返済方法
    • 自動引き落とし
      ┗横浜銀行口座からに限る

    ※繰上返済も可能だが手数料発生

    申込み条件(公式HPより)1.お借入時点の年齢が満20歳以上で、最終ご返済時の年齢が満76歳未満の方
    2.安定した収入のある個人事業主の方
    3.保証会社(株式会社クレディセゾン)の保証が受けられる方
    4.神奈川県内および東京都町田市にお住まいの方または事業所のある方
    その他

    こちらは銀行系には珍しい、「個人向けフリーローンの使いまわし」という特性を持つビジネスフリーローンローンですね。
    ちなみにフリーローンとは、カードローンと同様に用途を問われないながら、一度借りたら分割払いで返済のみを行う種類のローンを指します。

    申込みのできる地域は限られますが、もしもあなたが横浜銀行ユーザーの自営業者/個人事業主であるなら、チェックしてみる価値はあるでしょう。

    CHECK横浜銀行公式HP「ビジネスフリーローン(個人事業主向け)」

    ④広島銀行「サクっと!ビジネスローン」(個人、法人)

    こちらは中国地方を中心に、多数の店舗を設置している「広島銀行」のビジネスローンですね。

    横浜銀行ビジネスフリーローン
    金利6.0%~14.5%
    (月あたり~1.208%)
    限度額50万円~500万円
    担保不要
    連帯保証人申し込み名義が法人の場合のみ、代表者の連帯保証が必要
    ┗第三者連帯保証人は不要
    必要日数10日程度~
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 収入証明書類
      ┗法人:2期分の決算書
    • ┗個人:確定申告書

    • 印鑑登録証明書
    • 履歴事項全部証明書
      ┗法人のみ
    借入タイプ一括融資またはカードローン
    借入方法
    • 銀行振込
    • ATM出金(カードローンのみ)
    返済方法
    • 自動引き落とし
      ┗広島銀行口座からに限る

    ※繰上返済可

    申込み条件(公式HPより)当行営業区域内に居住地または事業所がある法人・個人事業主で、保証会社の保証を得られ、以下のすべてに該当するお客さま

    • 業歴
      法人:2年以上
    • 個人事業主:1年以上

    • 法人の連帯保証人、個人事業主ともに借入時の年齢が満20歳以上満69歳以下
      ※ただし、証書貸付の場合は完済時の年齢が満75歳以下の方
    • 原則として信用保証協会利用対象業種であること
      ただし、農林水産業は申込可
    • 手形交換所または電子債権記録機関の取引停止処分者でないこと
    その他
    • 広島銀行の口座開設必須

    カードローンタイプのビジネスローンは、地銀では珍しいかもしれません。

    利用できるエリアは限られるものの、条件さえ満たしているのなら(特に広島銀行ユーザーであるなら)、有力な申し込み先候補となってくれることでしょう。

    CHECK広島銀行公式HP「〈ひろぎん〉サクっと!ビジネスローン」

    ★この他にも多くの地方銀行がビジネスローンを取り扱っています。
    口座を持っている金融機関の取り扱いローンをチェックしてみるのも良いでしょう。

    審査に不安があるなら知っておきたい、中小貸金業者のビジネスローン

    審査に不安があるなら知っておきたい、中小貸金業者のビジネスローン

    ここからは「赤字決済でも応相談」を明記している中小貸金業者系ビジネスローンのうち、特に有名なもの3つに絞り、紹介させて頂きます。

    中小貸金業者のビジネスローン比較
    アイフルビジネスファイナンス
    (個人、法人)
    • 上限金利18%
    • 融資まで数営業日~
    • 利用できるのは主にセブン銀行ATM
    ビジネスパートナー
    (個人、法人)
    • 上限金利17.8%
    • 融資まで数営業日~
    • 対応ATMはセブン銀行
    セゾンファンデックス
    (個人)
    • 上限金利17.8%
    • 融資まで数営業日~
    • 多くのコンビニATM+自動引き落としを利用可

    ①アイフルビジネスファイナンス

    まず挙げさせて頂くのは「アイフルビジネスファイナンス」のビジネスローン。名前の通り、大手消費者金融アイフルの子会社ですね。

    以前は「ビジネクスト」という会社名でしたので、もしかするとそちらの方に聞きおぼえがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

    アイフルビジネスファイナンス(旧ビジネクスト)「事業者ローン」
    金利5.0%~18.0%
    (月あたり~1.5%)
    限度額上限1000万円
    担保不要
    ただし有担保ローンも取り扱いあり
    連帯保証人原則不要
    申し込み名義が法人の場合のみ、代表者の連帯保証が必要
    ┗第三者連帯保証人は不要
    必要日数数営業日~
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 収入証明書類
      ┗個人:確定申告書
    • ┗法人:決算書

    • その他審査状況に応じた必要書類
    借入タイプカードローンまたは一括融資
    借入方法
    返済方法
    • 銀行振込
    • ATM入金(主にセブン銀行)
      ┗カードローン選択時のみ

    ※自動引き落とし未対応

    申込み条件(公式HPより)法人または個人事業主
    ※お申込時年齢 満20歳〜満69歳まで
    備考赤字決算でも応相談

    借入・返済の利便性は親会社に劣るものの、「赤字決算でも応相談」といった文字はアイフルの方には見られません。
    審査の柔軟さに期待するのなら、かなり有力な申し込み先候補となってくれることでしょう。

    CHECK「アイフルビジネスファイナンス株式会社」の事業者向けローン、その審査難易度や利用の流れの総まとめ
    CHECKアイフルビジネスファイナンス公式HP「事業者ローン」

    アイフルビジネスファイナンス株式会社「事業者ローン」
    金利融資額、限度額審査日数
    上限18.0%※1 ※250万円~1000万円
    (ビジネスローン)
    1万円~500万円
    (カードローン)
    最短即日
    借入までの総日数貸付対象
    最短1日
    • 法人または個人事業主
      ※営業年数制限はありませんが、決算書または確定申告書の提出は必須です。
    ※1審査により決定 ※2融資額100万円以上なら上限15%

    ポイント

      • 法人として契約を結ぶ場合には法人代表者が連帯保証人となること
        (個人事業主の場合は保証人不要)
      • ビジネスローン(一括貸付型)とフリーローン(限度額の範囲内で何度でも借入)を選択可
      • 赤字決算でも応相談

    ②ビジネスパートナー

    続いて紹介させて頂くのは、中小消費者金融の1つに分類される「ビジネスパートナー」

    ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」
    金利9.98%~18.0%
    (月あたり~1.5%)
    限度額50万円~500万円
    担保不要
    ただし有担保ローンも取り扱いあり
    連帯保証人不要
    申し込み者が法人の場合のみ、代表者の連帯保証が必要
    ┗第三者連帯保証人は不要
    必要日数数営業日~
    必要書類【法人】

    • 本人確認書類
    • 登記事項証明書
    • 印鑑証明書
    • 原則2期分の決算書
    【個人事業主】

    • 本人確認書類
    • 印鑑証明書
    • 確定申告書(原則2年分)
    借入タイプカードローンまたは一括融資
    借入方法
    • 銀行振込
    • ATM出金(セブン銀行)
      ┗カードローン選択時のみ
    返済方法
    • 銀行振込
    • ATM入金(セブン銀行)
      ┗カードローン選択時のみ

    ※自動引き落とし未対応

    申込み条件(公式HPより)法人または個人事業主
    ※お申込時年齢 満20歳〜満69歳まで
    備考赤字決算でも応相談

    事業性融資を取り扱う中小業者自体は少なくないのですが、セブン銀行ATMを使ったカードローン取引に対応している会社は希少ですのでここで紹介させて頂きました。

    とは言えやはり大手に比べると利便性は劣りますので、やはりこちらも「赤字決算でも応相談」といった審査の柔軟さに期待し、申し込みを進める形となるでしょう。

    CHECKビジネスパートナー公式HP「スモールビジネスローン」

    ③セゾンファンデックス(無担保ローンは個人事業主限定)

    続いて紹介するのは「セゾンファンデックス」のビジネスローン。

    こちらは名前の通り信販会社「クレディセゾン」の子会社で、基本的には不動産担保ローンを主力としているようですが…。
    個人事業主は例外的に、無担保でも借入可能です。

    セゾンファンデックス「カードローン(個人事業主専用)」
    金利6.5%~17.8%
    (月あたり~1.483%)
    限度額1万円~500万円
    担保不要
    ただし有担保ローンも取り扱いあり(法人可)
    連帯保証人不要
    必要日数数営業日~
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 確定申告書
    • その他セゾンファンデックス指定書類
    借入タイプカードローン
    借入方法
    返済方法自動引き落とし
    ┗ATMや銀行振込による追加返済や一括払いも可
    申込み条件(公式HPより)20歳から70歳までの毎月定期収入のある電話連絡可能な個人事業主(法人格を有さず事業を営む個人)の方
    ※日本国内に居住している方

    魅力は中小業者には珍しい、

    • 多数のATMへの対応
    • 自動引き落とし返済対応

    でしょうか。
    大手信販会社を親会社に持つことを、最大限に生かしたビジネスローンだと言えそうですね。

    CHECKセゾンファンデックス公式HP「カードローン(個人事業主専用)」

    Q:確定申告書なしで借りられるビジネスローンはありませんか?

    Q:確定申告書なしで借りられるビジネスローンはありませんか?

    個人事業主が利用できるビジネスローンのほとんどは、契約に際して「確定申告書」の提出を要求します。
    が、営業年数の短さなどを理由にこれを用意できない方もいらっしゃるでしょう。

    この場合、申込先候補となるのは、
    (1)一部銀行(横浜銀行など)の、収入証明書類が必須でないビジネスローン
    (2)一般消費者金融系カードローン
    でしょうか。

    ただし、
    (1)については申し込み可能エリアが限定されやすい(=お住まいの地域から申し込める当該ローンが存在しない可能性がある)こと、
    (2)については
     ・所得の3分の1超の借入不可
     ・個人事業主は限度額にかかわらず、収入または事業実態を確認できる書類の提出を要求されがち

    …といった事情から、「誰にでもおすすめできる、確定申告書不要のビジネスローンは無い」というのが実際のところです。

    が、相談次第で「請求書」の提出などで代用できる可能性もありますので、気になるローンがあるのなら直接問い合わせを行ってみるのも良いでしょう。

    ★ちなみに個人向けの銀行カードローン・銀行フリーローンはほとんどの場合、事業目的での利用が禁じられています。

    全国主要ビジネスローンの比較とまとめ

    まとめ

    全国10のビジネスローン比較(広くおすすめしやすい順)
    福岡銀行「フィンディ」
    (個人、法人)
    • 上限金利14.0%
    • 最短即日融資
    • 福岡銀行の口座開設不要
    • 全国から申し込み可
    • 一括融資型(カードローンではない)
    アイフル「事業サポートプラン」
    (個人、法人)
    • 上限金利18%
    • 即日融資は不可
    • 大手消費者金融の中ではビジネス融資のノウハウ◎
    プロミス「自営者カードローン」
    (個人)
    • 上限金利17.8%
    • 最短1時間融資(来店時)
    アコム「ビジネスサポートローン」
    (個人)
    • 上限金利18.0%
    • 最短1時間融資(来店時)
    セゾンファンデックス
    (個人)
    • 上限金利17.8%
    • 融資まで数営業日~
    • 多くのコンビニATM+自動引き落としを利用可
    アイフルビジネスファイナンス
    (個人、法人)
    • 上限金利18%
    • 融資まで数営業日~
    • 利用できるのは主にセブン銀行ATM
    ビジネスパートナー
    (個人、法人)
    • 上限金利17.8%
    • 融資まで数営業日~
    • 対応ATMはセブン銀行
    PayPay銀行ビジネスローン
    (個人、法人)
    • 上限金利13.8%
    • 融資まで1ヶ月~
      (新規口座開設時)
    • 同行ユーザー以外だと不便が多い
    横浜銀行ビジネスフリーローン
    (個人)
    • 上限金利14.5%
    • 融資まで1週間~
    • 横浜銀行口座必須
    • 一括融資型
    • 神奈川県または町田市からのみ申込可
    広島銀行「サクっと!ビジネスローン」
    • 上限14.5%
    • 融資まで10日程度~
    • 広島銀行口座必須
    • 広島銀行営業エリアからのみ申込可
    銀行系ビジネスローン
    大手貸金業者のビジネスローン
    中小貸金業者のビジネスローン

    総合的に見て、最も広くおすすめしやすいのは福岡銀行「フィンディ」でしょうか。
    とは言え限度額の範囲で何度でも利用できる「カードローン」を選択したい場合や、審査の柔軟さに期待したい場合の申込み先候補はまた変わってくるだろうと思います。

    各商品のメリット・デメリットを見比べた上で、あなたの希望に近い商品を選択できると理想的ですね。

    CHECK問合せに基づく「本当に即日融資OKなビジネスローン」とその選び方


    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい