キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

【個人・法人】今すぐ借りられるビジネスローン4選【即日融資】

    【個人・法人】今すぐ借りられるビジネスローン4選【即日融資】

    審査が不安な 佐藤さん
    急なトラブルの影響で、すぐにまとまった事業資金の借入が必要……

    そんなときに力になってくれるのは、無担保・無保証人(法人名義での契約除く)で利用できる、ノンバンク系のビジネスローン。
    特にあなたが個人事業主、あるいは代表者名義(個人)での契約を選ぶのであれば、申し込み当日に融資を受けることも決して難しくはありません

    今回は何らかの事情で急いで事業資金を調達したいあなたのため、具体的な申込み先候補をいくつかまとめました。
    読み終えていただければ、今のあなたが取るべき行動が分かります。

    今すぐ借りたい個人事業主なら「プロミス」「アコム」のビジネスローンが最適

    今すぐ借りたい個人事業主なら「プロミス」「アコム」のビジネスローンが最適

    あなたが個人事業主であるのなら、最もスピーディに借りられるのは「プロミス」または「アコム」のビジネスローン。
    それでは、この2社の取り扱い商品について詳しく見ていきましょう。

    ★法人名義での申込みには対応していません。
    法人として融資を受けたい場合には、次の項目をご覧ください。

    ①プロミス「自営者カードローン」

    プロミス「自営者カードローン」の基本情報は以下の通りです。

    プロミス「自営者カードローン」
    金利限度額
    6.3%
    ~17.8%
    ~300万円
    審査時間融資までの総日数
    最短即日
    (土日含む)
    最短即日
    (早ければ1時間程度)
    申込み条件(公式HPより)
    年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方
    ※営業年数制限はないが必要書類の都合上、実質営業1年~必須
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 最新の確定申告書(の控え)
    • 青色申告決算書または収支内訳書
    • 事業実態を疎明する書類
      (営業許可証、発注書など応相談)
    その他
    • 個人ローンと異なり、所得の3分の1を超える金額も借入可
    • 即日融資には来店必須(無人店舗可)

    こちらのローンは、全国の「プロミス」店舗(有人/無人共通)を使った申込み・契約が可能。早ければ1時間程度で契約・借入を済ませることも可能です。

    後述の「アコム」に比べ若干ながら上限金利が低いこともあり、「借入を急ぎたい個人事業主」にとっては第一の申込み先候補となってくれることでしょう。

    CHECKプロミス公式HP「自営者カードローン」
    CHECKプロミス公式HP「店舗・ATM検索」

    ★個人ローンと異なり、インターネット上での契約には対応していません。
    ただ、申込み~仮審査までは電話などでも対応可能。必要書類の準備不足等を防ぐため、基本的には「電話で仮審査を受け、これに通過できたら店舗に行く」という形での手続きをおすすめします。

    ②アコム「ビジネスサポートカードローン」

    プロミスの自営者カードローンと、非常に似た性質を持つのがアコム「ビジネスサポートカードローン」です。

    アコム「ビジネスサポートカードローン」
    金利限度額
    12.0%
    ~18.0%
    ~300万円
    審査時間融資までの総日数
    最短即日
    (土日含む)
    最短即日
    (早ければ1時間程度)
    申込み条件(公式HPより)
    業歴1年以上の個人事業主の方で当社基準を満たす方
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 最新の確定申告書(の控え)
    • 契約額100万円超のとき、青色申告決算書または収支内訳書
    その他
    • 個人ローンと異なり、所得の3分の1を超える金額も借入可
    • 新規契約者は即日融資のために来店必須
    • アコム既存ユーザーであれば個人ローンからの切り替え可

    プロミスに比べ上限金利は若干高いとは言え、「10万円を1ヶ月借りるとき、月16円程度利息が増える」程度の差です。

    • プロミスの必要書類を揃えるのが難しい
    • アコムの店舗の方が行きやすい場所にある
    • すでにアコムを利用している

    といった場合には、こちらへの申込みが優先されることでしょう。

    CHECKアコム公式HP「ビジネスサポートカードローン」
    CHECKアコム公式HP「店舗・ATM検索」

    ★アコム「ビジネスサポートカードローン」はプロミスと異なりインターネット申込が可能ですが、借入を急ぎたいのであれば、電話での申し込みをお勧めします。

    ★その他何らかの理由で審査に不安を抱えているのなら、赤字決算対応を明記している「ビジネクスト」への申込みを検討するのも良いでしょう。

    ただしこちらの会社は融資実行までに1日以上の日数が必要、さらに使い勝手の面ではプロミス・アコムの方が上。
    申し込み検討はプロミスまたはアコムの審査に落ちてしまってからでも遅くはないかと思います。

    所得の3分の1を超える融資が不要であれば、個人向けローンも選択可

    プロミス、アコムの取り扱うビジネスローンは、一言でいうと「一部のサービスを制限する代わりに、所得の3分の1を超える融資を可能にした」もの。
    逆に言うとあなたが所得の3分の1を超える融資を必要としていないのなら、個人ローンを使った方が便利かつ低負担で済むわけですね。

    この場合はプロミス・アコム以外の、「ビジネスローンを取り扱っていない消費者金融」も申込み先候補となってくれることでしょう。

    主な個人向け消費者金融ローン
    プロミス
    • 上限金利17.8%
    • 30日間無利息
    • 24時間振込対応
    • 郵送物なしのネット契約(WEB完結)可
    レイクALSA
    • 上限金利18.0%
    • 60日間全額または180日間5万円以下無利息
    • 24時間振込対応
    • コンビニ含むATM手数料無料
    • 郵送物なしのネット契約(WEB完結)可
    J.Score
    • 上限金利12.0%
    • 質問に答える等して個人スコアを算出、申込み前に金利・限度額がわかる
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    • 上限金利9.5%
    • 30日間無利息
    • 最低「所得」300万円~
    • 郵送物なしのネット契約(WEB完結)可
    いずれも融資上限額は「所得」の3分の1
    ※アコム、アイフル等はプロミス等に比べサービスが一段落ちるため除外

    特に所得の3分の1を超える借入を必要としていないのなら、以下のページも併せてチェックしてみてください。

    CHECK【今日借りる方法2020】消費者金融で即日融資を受けたいあなたへ!
    CHECK5項目から割り出す!おすすめの消費者金融会社ランキング
    CHECK自営業者のためのプロミス:審査通過4名&否決2名の共通点と問合せに基づく注意点

    ★ほとんどの銀行カードローンは事業資金のための借入が禁止されているため、ここでは除外させて頂きました。

    法人の即日融資は難しいが、「アイフル」「ビジネクスト」なら比較的スピーディ

    法人の即日融資は難しいが、「アイフル」「ビジネクスト」なら比較的スピーディ

    即日融資の方法が複数存在する個人事業主に対し、法人がこれを達成するのはかなり難しいと言わざるを得ません。

    これは

    • 即日融資に強い大手消費者金融各社が「アイフル」を除き、どこも法人向け融資に対応していない
    • アイフルやその他の中小業者においても、個人と審査基準が異なる法人への、スピード融資のノウハウが確率できていないと思われる

    …といった理由のためですね。後者については「そもそも法人の即日融資需要は、個人に比べかなり低い」という事情もありそうです。

    そんな中、法人名義であっても出来るだけスピーディに借りられるビジネスローンを調査しまとめました。

    即日融資が必要なら、法人名義はNG

    法人名義での即日融資が難しい都合上、今日中の借入を必要としているのであれば、「代表者の個人名義」を使って個人向けローンを選ぶほかありません。

    ただしこの場合、貸金業法上の制限のため、所得の3分の1を超えるお金を借りることは原則不可能となります(緊急時医療費などの例外除く)。

    CHECK【今日借りる方法2020】消費者金融で即日融資を受けたいあなたへ!

    ①アイフル「事業サポートプラン」

    これまで確認できている限り、法人名義であっても唯一、即日融資を受けられる可能性があるのがアイフル「事業サポートプラン」です。

    アイフル「事業サポートプラン」(無担保)
    金利限度額/融資額
    3.0%
    ~18.0%
    1万円
    ~500万円
    審査日数借入までの総日数
    最短即日
    (平日のみ)
    最短即日、ただし一般に2営業日程度
    貸付対象
    法人または個人事業主
    必要書類(法人)
    • 二期分の決算書
    • 商業登記簿謄本
    • 代表者の本人確認書類
    その他
    • アコム、プロミスには無い「回数分割払い(最長10年)」「一括払い」にも対応
    • 審査実施は平日のみ
    • 不動産担保ローンの提供もあり
    • 即日融資には来店必須
    • 所得の3分の1を超える契約可

    ……とは言え実際に問い合わせを行ったところ、現在は「スピーディに進んでも2営業日程度」の日数が必要になりやすいとのこと。あらかじめご承知おきください。
    また、プロミスやアコムと異なり、土日の審査は実施していません。

    一方で、他の大手消費者金融ビジネスローンにない、「回数分割払い/一括払いへの対応」等は嬉しいところ。
    リボ払いしか利用できない他社ローンに比べると、あなたの希望に合った返済方法を取りやすいと言えるでしょう。

    CHECKアイフル公式HP「事業サポートプラン(無担保)」
    CHECKアイフル公式HP「店舗・ATM検索」

    ②ビジネクスト「ビジネスローン」

    多く存在する「中小消費者金融」のうち、アイフルの子会社にあたるのが「ビジネクスト」。

    アイフル店舗での契約にこそ対応していないものの、申し込み時間やお住まいの地域により、早ければ1営業日程度で融資が可能とのことでした。

    【管理人】山本
    現在、申し込みから借入までにはどれくらいの時間が掛かりますか?

    オペレーターの回答
    本日中にお申込みいただきますと、大体1時間以内には仮審査の結果が出てまいります。

    その後、必要書類をご提出いただきまして本審査、早ければこれも本日中に完了するかと思います。

    オペレーターの回答
    そのあとは郵送で契約書をお送りするのですが…お住まいはどちらでしょうか?

    【管理人】山本
    都内です。

    オペレーターの回答
    でしたら早ければ明日か明後日には到着するかと思います。

    オペレーターの回答
    それからお急ぎの方のため、FAXかメールでご記入した契約書類を確認できましたら振込でのご融資が可能です。なので最短で明日ですね。どれくらい早く必要書類をご提出いただけるか、ということになるかと思います。

    (2020年2月問い合わせ分)

    また、金利などの条件は親会社である「アイフル」と大差ありませんが……。
    公式HPに「赤字決算でも応相談」といった旨の記載が見られることから、審査通過のためのハードルはより低いと見て良いでしょう。

    何らかの事情で審査に不安があるのなら、アイフルより「ビジネクスト」への申込みが優先されそうです。

    ビジネクスト「事業者ローン」
    金利融資額、限度額審査日数
    上限18.0%※1 ※250万円~1000万円
    (ビジネスローン)
    1万円~500万円
    (カードローン)
    最短即日
    借入までの総日数貸付対象
    最短1日
    • 法人または個人事業主
      ※営業年数制限はありませんが、決算書または確定申告書の提出は必須です。
    ※1審査により決定 ※2融資額100万円以上なら上限15%

    ポイント

      • 法人として契約を結ぶ場合には法人代表者が連帯保証人となること
        (個人事業主の場合は保証人不要)
      • ビジネスローン(一括貸付型)とフリーローン(限度額の範囲内で何度でも借入)を選択可
      • 赤字決算でも応相談

    詳細【赤字決算OK】ビジネクストのメリット・デメリットと問合せに基づく契約の流れ

    クレジットカードのキャッシング枠も事業性資金に使える

    クレジットカードのキャッシング枠も事業性資金に使える

    その他、あなたがクレジットカードをお持ちであれば、その「キャッシング(現金借入)枠」の有無をチェックしてみると良いでしょう。

    消費者金融系個人ローンと同じく、各クレジットカード会社は事業目的でのカード利用を禁じていません

    貸付条件も消費者金融系ローンとほぼ同じ(一般に上限金利18%)ということもあり、もしあなたが十分なキャッシング枠をお持ちであれば、新しくローン契約を結ばずとも現金の借入が可能と言って良いでしょう。

    ……とは言えクレジットカードのキャッシング枠も個人向け消費者金融カードローンと同じく、「所得の3分の1」を超える利用は不可
    (とは言えカード会社は厳密に「売上」と「所得」の区別を付けていないことも多いですが)

    また、法人名義でのクレジットカードにはキャッシング枠が付かないことが一般的です。

    ★法人ではなく「法人代表者」向けのカードであれば、キャッシング枠が付帯されている可能性があります。

    ★キャッシング枠は、あなたが利用しているカード会社のインターネット会員サービスにログインすること等でご確認頂けます。

    ▲ジャックス公式HPより、キャッシング枠付帯カードの表示例
    ★借入方法はカード会社によって異なりますが、大体どこのカードでも、大手コンビニエンスストアのATM等を使った出金が可能でしょう。
    銀行振込もご利用いただけますが、振込申込→反映までに時間が掛かるカード会社が多いことから、お急ぎの際はおすすめはしかねます。

    ★キャッシング枠が付いていなかった場合には、審査を受けることによりこれを獲得できる可能性がありますが……。

    • 審査には一般的に数日を要する
    • 貸付条件は消費者金融とほぼ同じ(むしろ無利息サービスが付かない分、劣ることが多い)

    といった事情から、「新しく審査を受けてまでキャッシング枠を獲得する」ことはおすすめしかねます。
    素直に個人向けの消費者金融ローンを使った方が良いでしょう。

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • あなたが個人事業主であれば、「プロミス」「アコム」のビジネスローンと各店舗を使って即日融資を狙える
    • 一方、法人名義で即日契約を結ぶことは難しい。「アイフル」「ビジネクスト」はスピーディに契約を結べるが、必ず今日・明日中に借りたいなら個人名義での申込み検討を

    審査や必要書類の都合上、個人と法人間の「即日融資」難易度には大きな差があります。

    あなたが個人として申し込む場合であれば、急ぎの借入であっても十分に対応してもらえると思われますが……。
    あなたが法人代表者であるのなら、「所得の3分の1を借りられる可能性」と「確かな融資スピード」を天秤にかけた上で、申込み先を選ぶこととなるでしょう。

    

    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい