即日融資OKなビジネスローン一覧!金利や審査も徹底比較

即日融資OKなビジネスローン一覧!金利や審査も徹底比較
即日融資OKなカードローンは多いものの、運転資金を借りるためのビジネスローンとなるとその割合はガクンと低くなります。
そのため、資金調達を急ぐのなら会社選びが何より大事
ですが、せっかく即日融資OKな会社を選んでも、即日融資の条件を満たしていなければ、当日中にお金を借りることはできません

そこで今回は、即日融資のできる会社と、その条件をまとめてみました!

ビジネスローンで即日融資を受ける条件

ビジネスローンで即日融資を受ける条件
すべてのビジネスローンで、いつでも、誰でも即日融資を受けられるわけではありません!

①即日融資可能な会社を選ぶ!

プロミスオリックスカードの事業者ローンのように即日融資可能な会社がある一方で、銀行の事業者向け融資だと1ヶ月ほどの時間が掛かることも。
また、銀行の関連でなくても即日融資ができないことは多いので、まずは目的に合わせた会社を選ぶ必要があります。

→即日融資可能なビジネスローン一覧

②融資対象をよく確認しよう

会社によっては、「自営業者専用」「法人専用」「個人事業主NG」といった借り入れ制限が設けられています。
その他「業績1年以上」などの条件があることも。

即日融資のできるビジネスローンは銀行に比べると条件がゆるいのですが、思わぬことで出鼻をくじかれてしまわないよう、よくチェックしておきましょうね。

また、即日融資可能な会社は、70歳以上の方の借り入れができません
70歳以上の方は、銀行や日本政策金融公庫のローンを利用しましょう。

③平日午前中の申し込みが最も安心

「プロミス」「アコム」といった、名前の通った大手消費者金融を除けば、ビジネスローンの即日借り入れ方法は「振り込み」一択となります。

銀行振り込みは、平日の9:00~15:00にしか反映されません
そのため、大手消費者金融系以外のビジネスローンを使うのであれば、平日15時までにすべての手続きを終わらせる必要があるんです。
この条件を満たすためには、平日のできるだけ早い午前中に申し込みを済ませましょう

ちなみに、アイフルにはカードローン用の無人店舗「契約ルーム」が設置されていますが、事業性ローンの手続きはできませんので注意!

ビジネスローンの即日融資、ここに気を付けて!

ビジネスローンの即日融資、ここに気を付けて!
ちょっと面倒な、ビジネスローンの即日融資。
より確実に、スピーディに利用するためのチェックポイントをお教えします!

①即日「融資」と即日「審査」は違うもの

ビジネスローン各社のHPを見てみると、「即日ご利用OK」「即日融資可能」「最短即日審査」など、似たような文面が並んでいますが、即日「融資」と即日「審査」はまったく違います

上でも言ったように、銀行の振り込みが反映されるのは平日の9:00~15:00だけ。
「即日審査」と書いてある金融機関は、平日の午前中に申し込みをしても審査結果が出るのが15時以降と予測され、実際に振り込まれるのは早くて翌日、遅くて郵送物の届く約1週間後となります。

今日中にお金を借りたい方は、「即日融資」「即日利用」を掲げている会社を選びましょう。

②即日融資できなかった場合に備えよう

不安定な自営業ですから、必ずしも審査に通ると限りません
また、審査に通ったとしても希望額通りの借り入れができない場合も……。
予想よりも審査が難航して、結局15時までに間に合わなかった、ということも考えられます。

確実に即日融資を受けたい方は、そんな事態を防ぐために同時に2社への申し込みを行いましょう
その場合、少なくとも片方はタイムリミットの遅い「プロミス」「アコム」「アイフル」を選ぶのがおすすめです。

ただし、短い期間で3社以上に申し込みをすると、それだけで審査に通りにくくなるので注意!
この状態は「申し込みブラック」と呼ばれ、半年間続きます。
★目的が事業目的の資金繰りでなければ、カードローンを利用できます。こちらは20時までの申し込みで即日融資を受けられます。

即日融資可能なビジネスローン一覧

即日融資可能なビジネスローン一覧
それでは、実際に即日融資可能な会社を見ていきましょう!

  金利(実質年率) 限度額 融資スピード 借り入れ条件
プロミス
「自営業者カードローン」
6.3%
~17.8%
300万円 最短即日 20歳~65歳の自営業者
アコム
「ビジネスサポートカードローン」
12.0%
~18.0%
300万円 最短即日 業歴1年以上の個人事業主
オリックスクラブカード
「事業者ローン」
6.0%
~17.8%
500万円 最短即日 20歳~69歳の法人または業歴1年以上の個人事業主
ユニーファイナンス「事業者ローン」 12.0%
~17.95%
300万円 最短即日 所得証明書類を提出できる者

このように、即日融資に対応しているあまり会社は多くありません。
また、すべてが消費者金融・信販会社(クレジットカード会社)となっているので、最大金利も高くなっています。

★ビジネスローンは総量規制対象外なので、消費者金融系であっても年収の3分の1以上のお金を借りられます。

即日審査可能なビジネスローン一覧

即日審査可能なビジネスローン一覧
こちらは即日審査の可能なビジネスローン。
当日にできるのは審査結果を知ることだけで、実際に振り込まれるのは翌日以降となるので注意してください!

  金利(実質年率) 限度額 融資スピード 借り入れ条件
三鷹産業
「ビジネスローン」
6.0%
~18.0%
1000万円 最短翌日 中小企業または個人事業主
第三銀行(三重県)
「右腕くん」
4.8%
12.8%
500万円 最短翌日
(来店必須)
20歳~完済時75歳の、第三銀行営業区内に自宅または事務所のある、法人または個人事業主

※ビジネクスト、ビジネスパートナーの事業者ローンは、最短でも翌日回答

当日審査回答は難しいものの、地方銀行はスピーディな審査回答をウリにしたビジネスローンをよく取り扱っています。
消費者金融や信販会社系に比べると金利も低いので、相談してみるのもおすすめです!

土日にビジネスローンの即日融資は可能?

土日にビジネスローンの即日融資は可能?
ただでさえ限られる、即日融資OKなビジネスローン。
その中から「土日OK」となると、「プロミス」「アコム」のどちらかを選ぶことになります。

土日に即日融資を受けるためには、大手を利用するしかありません。

「プロミス」「アコム」のビジネスローンであれば、各社の自動契約機を利用できるため、15時以降の申し込みでも即日融資を受けられる可能性があります。
ただし、通常のカードローンでは「30分融資」をウリにしている各社が、ビジネスローンについては「即日融資可能」とうたうばかり。そのため、カードローンよりは審査時間が掛かりやすいと言えるでしょう。

プロミス「自営業者ローン」の公式HPを見ると、「ご希望によりご当日中の利用も可能です。」とあります。
このことから、各社で即日融資を受けるためには申し込み後、電話などで即日融資希望を伝える必要があると言えます。

各社の自動契約機の設置場所や使用方法については

のページを読んでみてください。

② 生活資金としてカードローンを借りる方法も……

趣味などの私費を含む、事業用途以外の借り入れであればカードローンを利用しましょう。
ビジネスローンより確実に即日融資を受けられるのが特徴で、銀行系のカードローンであれば金利も低くなります。

★口座開設などの条件なしで即日融資を受けられるカードローン一覧

  金利(実質年率) 限度額 申し込み時間制限の目安など
プロミス 4.5%
~17.8%
500万円 20時(毎日)
※WEB完結の場合平日14時
アコム 3.0%
~18.0%
500万円 20時(毎日)
アイフル 3.0%
~18.0%
500万円 20時(毎日)
SMBCモビット 3.0%
~18.0%
800万円 20時(毎日)
※WEB完結の場合平日14時
※他社に比べると即日融資の確実性は落ちる
三井住友銀行 4.0%
14.5%
800万円 20時(毎日)
三菱UFJ銀行「バンクイック」 1.8%
14.6%
500万円 20時(平日)
15時(土曜・祝日)
14時(日曜)

その他、楽天銀行静岡銀行などでも上記の金融機関に比べて確実性は低いものの、即日キャッシングを受けられる可能性があります。

まとめ

まとめ

ビジネスローンの即日融資を受けるためには、即日融資に対応した会社を選んだ上、電話などで希望を伝えよう
★「プロミス」「アコム」以外のビジネスローンで即日融資を受けるためには、平日午前中の申し込みが必須
★即日融資と即日審査の違いに注意!
★即日融資は難しいものの、低金利で比較的スピーディな地方銀行のビジネスローンも要チェック
★生活資金はカードローンを利用しよう

経営資金の調達を急ぐときには、会社選びがとても大事。
できれば借りることだけでなく返済のことまで考慮して、賢く借入を行いたいものですね。



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。