問合せに基づく「本当に即日融資OKなビジネスローン」とその選び方

    問合せに基づく「本当に即日融資OKなビジネスローン」とその選び方
    「一時的な事業資金を、できる限り早く借りたい…」

    そんなときに味方になってくれるのが、無担保型の各「ビジネスローン」
    …ではありますがこの種類のローンは個人向けのカードローンより需要が低いこともあり、あまり業界内の競争が激しくありません。
    結果、「最短即日融資」をうたうローンであっても、それを実現させる条件はかなり厳しかったりします

    そこで今回は各社の公式情報はもちろん、実際の問い合わせ結果も材料として、「本当に早く借りられるビジネスローン」情報をまとめました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたに合った申込み先が分かります。

    「即日融資の確実性」ではプロミスとアコムのビジネスローンがツートップ!ただし…。

    「即日融資の確実性」ではプロミスとアコムのビジネスローンがツートップ!ただし…。

    結論から言うと、多くのビジネスローン(事業利用を目的とする無担保ローン)の中で最も早く借りられるのは「プロミス」「アコム」の自営業者向けカードローン。
    理由は簡単で、こちらのローンは一般消費者向けカードローンの「使いまわし」だからです。

    …と言うと聞こえが悪いですが、スピード融資のノウハウを持つこの2社だからこそ実現できる審査・融資スピードは他社の追随を許しません。
    まずはこの2社のビジネスローンについてお話しさせて頂きます。

    ただしこの2社のカードローンは「一般消費者向けカードローンの使いまわし」という性質上、法人への融資に対応していません

    法人名義での借入を希望する場合には、この項目を飛ばして次の申込み先候補情報をご確認ください。

    ①プロミス「自営者カードローン」

    あなたが自営業者(個人事業主)、かつスピーディな借入を希望しているのなら、真っ先に申込み先候補に挙がるのがプロミス「自営者カードローン」です。

    プロミス「自営者カードローン」
    金利6.3%~17.8%
    (月あたり~1.483%)
    限度額上限300万円
    担保不要
    連帯保証人不要
    必要日数最短即日
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 確定申告書
    • 青色申告決算書または収支内訳書
    • 事業実態を確認できる書類(納品書、請求書など)

    ※詳細:公式HP参照

    借入タイプカードローン
    (限度額の範囲内で何度でも借入可)
    借入方法
    • ほぼ24時間振込
      ┗詳細:公式HP
    • ATM出金
      スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • インターネット返済
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込

    ※返済額は公式HP参照

    申込み条件(公式HPより)年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方
    法人の申込み不可
    備考
    • 契約には来店が必要(無人店舗可)
    • 土日祝日も審査、契約可能
    • プロミス会員であれば、通常の個人向けカードローンからの切り替え可

    借入・返済方法はじめとするカードローンのシステム自体は一般個人向け消費者ローンの流用ですが、そちらと違いインターネット契約に対応していない点についてはご注意ください。
    仮申し込みは電話でも可能ですが、本契約の際には無人店舗または有人店舗への来店が必須となります。

    CHECKプロミス公式HP「店舗・ATM検索」

    が、来店や書類の準備さえ問題なければ、最短即日どころか、早ければ申込みから2時間程度で融資が下りるとのこと。
    しかも曜日を問いません

    ★プロミスへの問い合わせ結果

    【管理人】山本
    「自営者カードローン」の申込みから融資までには、どれくらいの時間が掛かりますか?
    オペレーターの回答
    お電話での申込みですと、事前審査の結果が出るまで1時間程度、そこから店舗にご来店いただく形となります。その後本審査となりますが、こちらも1時間程度でしょうか。
    (=事前審査+本審査で2時間程度)

    オペレーターの回答
    店舗は21時まで営業しておりますが、それまでに契約手続きを完了していただく必要がありますのでお時間に余裕をもってお申込み頂ければと思います。

    無人店舗は現在21時まで営業しているとのことで、スムーズに審査が進めば19時頃までの申込みで即日融資を狙えることでしょう。

    審査・融資のスピードはもちろん、契約後の使い勝手もビジネスローン界トップと言って差し支えないこの商品、「法人不可」という点にさえ引っかからなければ、筆頭の申込候補になってくれるだろうと思います。

    CHECKプロミス公式HP「自営者カードローン」

    参考【初心者向け】プロミスの審査は「借入が初めてなら」決して厳しくない
    参考プロミスの審査に落ちた理由はほぼ「他社借入」:審査傾向&次の申込み先候補も
    ※一般消費者向けカードローンについての記事ですが、ビジネスローンの性質を見る限り、審査基準に大きな隔たりはないでしょう。

    ②アコム「ビジネスサポートカードローン」

    続いて紹介するのはアコムの自営業者向けカードローン。
    こちらもプロミス同様、個人向けローンの流用と思われます。

    アコム「ビジネスサポートカードローン」
    金利12.0%~18.0%
    (月あたり~1.5%)
    限度額1万円~300万円
    担保不要
    連帯保証人不要
    必要日数最短即日
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 確定申告書
    • 青色申告決算書または収支内訳書
      ┗契約額100万円超の場合
    借入タイプカードローン
    (限度額の範囲内で何度でも借入可)
    借入方法
    • 銀行振込
      ┗プロミスより限定的な対応なので注意
    • (詳細:公式HP

    • ATM出金
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • インターネット返済
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • (セブン銀行)

    • 銀行振込
    • ※返済額は公式HP参照
    申込み条件(公式HPより)業歴1年以上の個人事業主の方で当社基準を満たす方
    法人の申込み不可
    備考
    • 契約には来店が必要(無人店舗可)
    • 土日祝日も審査、契約可能
    • アコム会員であれば、通常の個人向けカードローンからの切り替え可

    …が、こちらのローン、プロミスに比べると、

    • 若干ではあるが高金利
    • 利用できる借入方法が限定的

    というデメリットを持ちます。

    そのため基本的には、

    • 自宅近くにアコムの店舗しかない
    • すでにプロミスの審査に落ちてしまった
    • 他社借入を理由に、プロミスの審査に不安がある

    といった場合向けとなるでしょう。以上に該当しないのなら、より優秀な「プロミス」を選んだ方が良さそうです。

    CHECKアコム公式HP「ビジネスサポートカードローン」

    ★アコムの無人店舗(自動契約機)の営業時間も21時までとなっています。

    CHECKアコム公式HP「店舗・ATM検索」

    参考証拠付き!口コミ・体験談から見る【アコム】の評判と審査基準&申込前の注意点
    参考1分で分かる!アコム申込前の必読デメリット:審査難易度や家族・職場バレも

    アイフル「事業サポートプラン」は法人も利用できるが、原則として「要1営業日」

    アイフル「事業サポートプラン」は法人も利用できるが、原則として「要1営業日」

    「プロミス」「アコム」と同様、大手消費者金融会社の一角に数えられるのが「アイフル」

    こちらもビジネスローンを取り扱っていますが、前述の2社とは違い、個人向けローンの流用というよりは「独立した商品」という色が強いです。
    それを証明するのが、「法人の借入OK」という点でしょう。

    アイフル「事業サポートプラン(無担保)」
    金利3.0%~18.0%
    (月あたり~1.5%)
    限度額1万円~500万円
    担保不要
    ただし有担保ローンも取り扱いあり
    連帯保証人申し込み名義が法人の場合のみ、代表者の連帯保証が必要
    ┗第三者連帯保証人は不要
    必要日数原則1営業日
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 収入証明書類
      ┗個人:確定申告書
      ┗法人:決算書2二期分
    • 事業内容確認書(個人)
      公式HPでダウンロード可
    • 商業登記簿謄本(法人)

    ※詳細:公式HP参照

    借入タイプカードローン
    (限度額の範囲内で何度でも借入可)
    または一括融資&分割払い
    借入方法
    • ほぼ24時間振込
      ┗詳細:公式PDF
    • ATM出金
      スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • 返済額は月4,000円~
      ┗詳細:公式HP
    融資対象個人事業主または法人
    備考個人事業主なら来店なしでも契約可

    法人の申込み対応、ついでに不動産担保型ビジネスローンも取り扱いありということで、プロミスやアコムに比べビジネス融資のノウハウや知識を持っていることは疑うべくもありません。
    資金繰りについて相談したい場合などには、間違いなくこちらの会社を選んだ方が安心でしょう。

    …が、「使いまわし」でない代償として申込み当日に融資を受けることは難しい模様。
    加えて土日祝日に審査を受けることもできません。

    ★アイフルへの問い合わせ結果

    【管理人】山本
    「事業サポートプラン」の申込みから融資までには、どれくらいの時間が掛かりますか?
    オペレーターの回答
    即日でもご案内できることはあるんですけれども、どうしても必要な書類を揃えて頂く関係で、お返事できるのが翌日以降となってしまうことが多いです。
    【管理人】山本
    土日は審査をされていますか?
    オペレーターの回答
    事業サポートプランでしたら、土日はお休みを頂いています。

    「最短翌営業日融資」というのは十分早い方ではあるものの、極力早く借りたいという場合にはご注意ください。

    とは言え法人が利用できるビジネスローンの中では、最もスピーディな商品の一つだろうと思います。
    また、個人であればプロミスやアコムと違い、来店なしで契約できるのも嬉しいところですね。

    CHECKアイフル公式HP「事業サポートプラン」

    オリックスクレジット「VIPローンカード」も即日融資の条件は厳しめか

    オリックスクレジット「VIPローンカード」も即日融資の条件は厳しめか

    即日融資対応のビジネスローン、としてよく名前を挙げられているのがオリックス・クレジット社「VIPローンカード BUSINESS」ですが…。

    この商品における即日融資の実現には、期待しすぎない方が良いでしょう。

    オリックス・クレジット公式HP「VIPローンカードBUSINESS」
    金利6.0%~17.8%
    (月あたり~1.483%)
    限度額50万円~500万円
    担保不要
    連帯保証人不要
    必要日数最短即日
    ┗ただし「平日14時半までに契約完了」した場合に限る
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 確定申告書
    借入タイプカードローン
    (限度額の範囲内で何度でも借入可)
    借入方法
    • 銀行振込
      ┗PayPay銀行宛てを除き、平日日中のみ対応
    • ATM出金
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • インターネットバンキング
    融資対象20歳~69歳までの方で、以下のいずれかに該当する方。

    • 業歴1年以上の個人事業主の方。
    • 法人格を有する事業の代表者の方
      法人そのものは融資対象でないので注意
    備考
    • 審査は平日のみ

    即日融資を実現させる条件は「平日14時半までの契約完了」。
    審査は最短1時間とのことですが、あくまで「最短」であることを考えると、申込み当日に借りるためには「午前中に申込み+電話で急ぎの旨を伝える」くらいの条件は求められそうです。

    これに加え、

    • よく見ると法人名義での借入不可
    • 借入の使い勝手はプロミス等に比べ悪い
      ┗原則24時間振込不可、スマホATM不可
    • 審査対応は平日のみ
    • 限度額が最低50万円=審査通過の最低ラインが高い
    • にもかかわらず、上限金利はプロミスと同じ

    と考えると、「プロミス」の自営者カードローンではなくこちらの商品を選ぶ意味は、少し見出しにくいと言わざるを得ません。

    それでも強いて利点を挙げるなら、来店なしで契約できるという点でしょう。
    ただしこの方面で言うと、今度は「アイフル」事業サポートプランの存在が気になってくるところです。

    CHECKオリックス・クレジット公式HP「VIPローンカードBUSINESS」

    スピードと低めの金利を両立させた異色の銀行ビジネスローン「フィンディ」は要チェック

    スピードと低めの金利を両立させた異色の銀行ビジネスローン「フィンディ」は要チェック

    一応「最短即日融資」対応でありながら、「プロミス」「アコム」あたりに比べるとその確実性は低い、という意味ではオリックス・クレジットと共通するものの…。
    「金利が低い」という重要な差別化点を持つのが福岡銀行「フィンディ」です。

    福岡銀行「フィンディ」
    金利2.0%~14.0%
    (月あたり~1.166%)
    限度額100万円~1000万円
    担保不要
    連帯保証人不要
    必要日数最短即日
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 収入証明書類
      ┗法人:決算書
      ┗個人:確定申告書
    借入タイプ一括融資+分割払い
    (最長36回/3年)
    借入方法銀行振込
    ┗任意の金融機関宛て
    返済方法福岡銀行口座からの自動引き落としまたは銀行振込
    申込み条件(公式HPより)日本国内で事業を営む法人及び個人事業主の方
    その他
    • 原則として収入証明書不要
    • 福岡銀行の口座なしでも利用可
    • 審査は平日のみ

    銀行のビジネスローンは融資まで1週間かそれ以上掛かるものが多い中、確実性が微妙とは言え「即日融資」に対応しているのはそれだけで貴重。
    加えて、銀行取り扱いのビジネスローンでありながら、座開設不要かつ全国から申し込み可というのは超異色と言って差し支えありません。

    消費者金融系のビジネスローンに比べると審査が厳しめな可能性もありますが、「スピード」と「低めの金利」を両立させたいのであれば、お住まいの地域にかかわらず重要な申込み先候補となってくれることでしょう。

    CHECK福岡銀行公式HP「フィンディ」

    アイフルビジネスファイナンス等、赤字決算対応ローンの「即日融資」には期待しないで

    アイフルビジネスファイナンス等、赤字決算対応ローンの「即日融資」には期待しないで

    低金利が魅力の福岡銀行「フィンディ」とは対照的に…。
    審査難易度の低さに期待する場合し申込み先を選ぶ場合、候補となるのが「アイフルビジネスファイナンス」(旧ビジネクスト)はじめとする中小消費者金融。
    こういった会社では、「赤字決算でも応相談」といった記載が見られることも多いです。

    …が、中小業者は大手のようなスピード融資のノウハウを持っておらず、アイフル子会社の「アイフルビジネスファイナンス」ですら融資実行までには数営業日を要します。

    一般的な銀行ビジネスローンに比べればスピーディとは言え、「即日融資」には期待しすぎない方が良いでしょう。

    アイフルビジネスファイナンス(旧ビジネクスト)「事業者ローン」
    金利5.0%~18.0%
    (月あたり~1.5%)
    限度額上限1000万円
    (一括融資型の場合)
    担保不要
    ただし有担保ローンも取り扱いあり
    連帯保証人原則不要
    申し込み名義が法人の場合のみ、代表者の連帯保証が必要
    ┗第三者連帯保証人は不要
    必要日数数営業日~
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 収入証明書類
      ┗個人:確定申告書
    • ┗法人:決算書

    • その他審査状況に応じた必要書類
    借入タイプカードローンまたは一括融資
    借入方法
    返済方法
    • 銀行振込
    • ATM入金(主にセブン銀行)
      ┗カードローン選択時のみ
      ※自動引き落とし未対応
    申込み条件(公式HPより)法人または個人事業主
    ※お申込時年齢 満20歳〜満69歳まで
    備考赤字決算でも応相談

    CHECK「アイフルビジネスファイナンス株式会社」の事業者向けローン、その審査難易度や利用の流れの総まとめ
    CHECKアイフルビジネスファイナンス公式HP「事業者ローン」

    アイフルビジネスファイナンス株式会社「事業者ローン」
    金利融資額、限度額審査日数
    上限18.0%※1 ※250万円~1000万円
    (ビジネスローン)
    1万円~500万円
    (カードローン)
    最短翌日
    借入までの総日数貸付対象
    最短1日
    • 法人または個人事業主
      ※営業年数制限はありませんが、決算書または確定申告書の提出は必須です。
    ※1審査により決定 ※2融資額100万円以上なら上限15%

    ポイント

      • 法人として契約を結ぶ場合には法人代表者が連帯保証人となること
        (個人事業主の場合は保証人不要)
      • ビジネスローン(一括貸付型)とフリーローン(限度額の範囲内で何度でも借入)を選択可
      • 赤字決算でも応相談

    最短1時間で使える大手消費者金融のカードローンはビジネス利用OKだが、限度額に注意

    最短1時間で使える大手消費者金融のカードローンはビジネス利用OKだが、限度額に注意

    さて、「即日融資の確実性」という意味で、触れないわけにはいかないのが一般消費者向けのカードローン。
    これらの商品は、プロミスの自営者カードローン等を上回る「最短1時間」というスピードで申込み~借入を済ませられます。また、ビジネス目的での利用も禁じられていません。

    …が、この種類のローンはビジネスローンとは異なり、「所得」の3分の1を超える融資が法律(貸金業法)により禁じられています。
    (正しくは事業向け融資が、貸金業法の制限の対象外となっている形ですが)

    この制限の都合上、所得を抑えて申告している場合には借入可能額が制限されたり、契約不可となってしまう可能性もありますのでご注意ください。

    とは言え「借入希望額×3」以上の所得があれば、融資スピードに優れるこれらの一般ローンを選ぶのも一つの手でしょう。
    自営者カードローンよりも「インターネット契約可」「無利息サービスあり」といった部分では優秀ですしね。

    主な個人向け消費者金融カードローン
    レイクALSA
    • 上限金利18%
    • 60日間無利息または180日間5万円以下無利息
    • ユーザーサービス◎
    プロミス
    • 上限金利17.8%
    • 30日間無利息
    • 来店なしでの即日融資に強い
    • ユーザーサービス◎
    アイフル
    • 上限金利18%
    • はじめての方なら最大30日間無利息
    アコム
    • 上限金利18%
    • 他社との差別化を考えると、「はじめの1社」にはなりにくい
    SMBCモビット
     CHECK1分で分かる!消費者金融の比較とあなたに合ったカードローン:審査が甘い、在籍確認なし他

    ★「希望借入額×3」の所得があったとしても、希望額通りの契約を結べるとは限りません。限度額(借入可能額)は金融機関が決定します。

    ★個人事業主・自営業者は多くの場合、限度額(契約額)にかかわらず収入証明書類の提出を要求されます。

    ★上に挙げたような消費者金融系カードローンとは異なり、ほとんどの銀行カードローンは事業目的での借入を認めていませんのでご注意ください。

    できる限り早くビジネスローンを利用する方法についてのまとめ

    できる限り早くビジネスローンを利用する方法についてのまとめ

    スピード融資に強い申込先候補
    プロミス「自営者カードローン」
    (個人)
    • 上限金利17.8%
    • 電話申込み+来店契約時、最短2時間程度で融資可
      ┗土日祝日もOK
    • ほぼ24時間振込などのサービスも優秀
    アコム「ビジネスサポートローン」
    (個人)
    • 上限金利18.0%
    • こちらもプロミス同様スピーディだが、サービス面で一歩劣る
    アイフル「事業サポートプラン」
    (個人、法人)
    • 上限金利18%
    • 即日融資は難しい
    • 大手消費者金融の中ではビジネス融資のノウハウ◎
    オリックス・クレジット
    (個人)
    • 上限金利17.8%
    • 即日融資の条件は厳しい
    • プロミスとの差別化点がほぼ見当たらない
    福岡銀行「フィンディ」
    (個人、法人)
    • 上限金利14.0%
    • 最短即日融資(ただし確実性は高くない)
    • 福岡銀行の口座開設不要
    • 全国から申し込み可
    • 一括融資型(カードローンではない)
    アイフルビジネスファイナンス
    (個人、法人)
    • 上限金利18%
    • 融資まで数営業日~
    • 利用できるのは主にセブン銀行ATM
    • 赤字決算対応、審査に自信がない方向け
    一般消費者向けカードローン
    (個人)
    • 上限金利18%程度
    • 最短1時間融資
    • 来店不要、無利息特典
    • 所得の3分の1までしか借りられないので注意

    スピード、ユーザーサービスどちらも優秀なのは「プロミス」の自営者カードローン。
    …とは言え「法人名義で借りたい」「低金利で借りたい」「赤字決算対応の借入先を選びたい」などの希望がある場合には、それに応じた借入先を選ぶべきです。

    各ローンの申込み条件やメリット・デメリットを比較した上で、今のあなたの状況に合った商品を選択してみてくださいね。

    CHECK徹底比較!10のビジネスローン一覧:即日融資、低金利、審査が甘い他
    CHECK1分で分かる!消費者金融の比較とあなたに合ったカードローン:審査が甘い、在籍確認なし他

    アイフルビジネスファイナンス株式会社「事業者ローン」
    金利融資額、限度額審査日数
    上限18.0%※1 ※250万円~1000万円
    (ビジネスローン)
    1万円~500万円
    (カードローン)
    最短翌日
    借入までの総日数貸付対象
    最短1日
    • 法人または個人事業主
      ※営業年数制限はありませんが、決算書または確定申告書の提出は必須です。
    ※1審査により決定 ※2融資額100万円以上なら上限15%

    ポイント

      • 法人として契約を結ぶ場合には法人代表者が連帯保証人となること
        (個人事業主の場合は保証人不要)
      • ビジネスローン(一括貸付型)とフリーローン(限度額の範囲内で何度でも借入)を選択可
      • 赤字決算でも応相談


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。