「ビジネクスト」の事業者向けローン、その審査難易度や利用の流れの総まとめ

bisinext00

法人・個人事業主のみを対象に事業性融資を行うビジネクスト株式会社」
大手消費者金融「アイフル」のグループ会社ではあるものの、審査やコールセンター対応など、直接利用者に関わる部分では完全に独立した運営を行っているようです。

そのため、大手というよりはどちらかというと街金としての特色が強い「ビジネクスト」。実際に、「銀行や信金の審査には落ちたけどビジネクストには通った!」という声も多く聞くことができます。
今回は「ビジネクスト」の事業性融資における、利用の流れや気になる審査についての口コミ・評判などを紹介していきます。

<ビジネスローン特集ページはこちら>

CHECKビジネスローン・事業性融資の比較
CHECK即日融資が可能なビジネスローンのまとめ



ビジネクストが取り扱うのはどんなローン?2つのビジネスローンはどう違うの?

bisinext01

そもそも、ビジネクストはどういったローンを取り扱っているのでしょうか?
まずはビジネクストの取り扱う事業性融資について説明していきます。

ビジネクスト「ビジネスローン」「カードローン」の基本データ

ビジネクストの取り扱う「事業者ローン」ビジネクストローン)の基本情報をチェックしてみましょう。
この「事業者ローン」は一括貸付を行う「ビジネスローン」と、限度額の範囲で何度も利用できる「カードローン」に分かれますが、金利や限度額は変わりません

ビジネクスト「事業者ローン」(ビジネスローンカードローン共通) 

金利 8.0%~18.0% 限度額 1000万円
審査スピード 1~2日 融資スピード 最短3日~
その他
  • 業歴制限なし←ここが嬉しい
  • 融資対象は法人または個人事業主のみ
  • 事業性資金以外への利用不可
  • 担保、保証人不要(法人の場合を除く)

  • 「事業者ローン」の名前の通り、このローンは事業に関係のある出費にしか使うことができません
    生活資金や趣味のためにお金を借りたい方は、グループ企業の「アイフル」その他のカードローンを利用しましょう。

    ビジネクストと他社の事業者向けローンの比較については「ビジネスローンの比較」ページをご覧ください。

    ②高金利の代わりに原則無担保・無保証人で利用できるのがポイント

    8.0%~18.0%という金利が定められている事業者ローンですが、実際に適用されるのはほぼ「15%~18%」。さらに100万円未満の借り入れであれば適用金利はほぼ確実に最高金利である18%となります。
    これはビジネクストに限らず、消費者金融系のローン全般に当てはまる特徴です。

    銀行の事業性融資の金利が5%未満であることも珍しくない中、ビジネクスト非常に高金利
    その代わり、不動産担保や保証人の設定が原則必要ありません。(法人の場合には連帯保証人が必須、その他審査結果に応ず)

    ビジネクスト審査難易度も銀行に比べ遥かに低いため、担保もなく銀行の融資も断られてしまった、という方におすすめです。

    <不動産担保があるなら低金利で借り入れ可能>

    実はビジネクスト、無担保・無保証人の「ビジネスローン」の他にも、事業者に向けた「不動産担保ローン」を取り扱っています。
    不動産を担保に入れられるのであれば、無担保の「ビジネスローン」よりも大きなお金(100万円~5000万円)を借りることができますが、残念ながら金利は変わりません。(8.0%~15.0%)
    ※上限金利が15%となっていますが、これは100万円以上を借りた場合の法定上限金利。「ビジネスローン」においても、100万円以上を借りる場合であれば金利は15%以下となります。

    大きなお金が必要で、すでに銀行や信用金庫の不動産担保融資の審査に落ちてしまった方は検討してみてくださいね。

    ビジネクスト公式HP:不動産担保ローン

    ③「カードローン」を選択すれば、限度額の範囲内で何度でも借り入れが可能

    前述のとおり、ビジネクストの「事業者ローン」は「ビジネスローン」「カードローン」に分けられます。

    「ビジネスローン」は一般的な事業者向け融資で、一度借りたら返済のみを行うローン。
    「カードローン」は一定の限度額の範囲で、ATMを使い自由に借り入れ・返済のできるローン。

    「カードローン」は電話で申請を行うことで大口の振込融資も可能なため、機能としては「ビジネスローン」よりも優れていますが……。
    繰り返し利用できる分、ついつい借りすぎてしまい債務整理が必要な状況となってしまうことも珍しくありません。また、審査難易度が少し高く設定されている可能性もあります。
    (問い合わせてみましたが、ローン間の審査難易度については企業秘密のようです。)

    安全に今必要なお金だけを借りたいという方は「ビジネスローン」、事業の状況に応じて細かな借り入れを行いたい方は「カードローン」を選択すると良いでしょう。

    ④融資スピードは最短3営業日!銀行のローンに比べよりスピーディ

    ビジネクストの融資までに必要な時間は最短3日。(来店契約の場合)
    土日祝日は営業を行っていないため、週初めに申し込みを行った方が融資スピードは上がります。

    銀行の事業者ローンは2週間程度かかることも多い中、ビジネクストの融資は非常にスピーディ
    とは言え、プロミスの自営者ローンアイフルの事業者向けローンは最短即日融資が可能となっているため、スピード重視の方はそちらを利用した方が良さそうです。

    ★ただし、プロミスやアイフルの事業者向けローンに、ビジネクストのような「赤字決済でもご相談ください」といった文面は一切ありません。こちらは十分な収益を上げている自営業者の方へ向けたローンとなります。
    赤字決済となってしまった方や審査に自信のない方は、より審査難易度が低いと予測される「ビジネクスト」を選択しましょう。

    ⑤事業資金は総量規制の対象外だから、年収の3分の1を超える金額にも対応

    事業のために借り入れたお金は、総量規制の対象外
    (総量規制……ノンバンク系からの借り入れ合計が年収の3分の1を超えることを制限する、貸金業法上の項目)
    そのため、審査にさえ通れば年収の3分の1を超える融資を受けることも可能です。

    ビジネクストの審査は事業者向け融資の中でもトップクラスに通りやすい

    bisinext02

    消費者金融系(ノンバンク系)とだけあって、銀行や信用金庫より審査に通りやすいとされるビジネクスト。本当のところはどうなのでしょうか?
    実際のユーザーによる体験談をまとめてみました。

    ①銀行や信用金庫の審査に落ちても、ビジネクストなら通過できることも

    ビジネクストのレビューには、「他の金融機関はダメだったけどここだけは通った」「比較的大きな限度額をもらえて嬉しい」といったものが目立ちます。

    銀行も信金も相手にしてもらえない零細企業でしたがビジネクスト200借りれました(40代男性)
    資金繰りは厳しかったのですが100万円の枠いただけました。
    電話口の方に「業績がよくなくても大丈夫」っていわれたのでよかったです。(30代男性)
    金利高いしあんまり良いとは言えないけどここしか通らなかったから仕方ない。。。
    債務整理が必要になったときの方法を教えてくれたのはよかった(30代男性)
    他社借入3件あるのに無担保・無保証人で150借りれました!ただ文句言えた立場じゃないけど店舗対応はあんまりよくないです。(30代女性)
    審査が甘いって聞いてて期待してたんですがそこらの街金とは違って債務整理した人間には貸してくれません。(50代男性)

    このようにビジネクストでは、銀行の審査に通らない業績が思わしくない状態でも融資を行ってくれる様子。
    さすがに金融ブラック状態の方への融資は行っていないようですが、「債務整理の助言を受けた」という声がいくつか挙がっていることから、債務整理を検討する局面に立っている人でも審査に通過していることがわかります。

    「金利が高い代わりに、審査に通りやすい」のがビジネクストの特徴と言えるでしょう。

    ②赤字決済でも通過の可能性あり!まずは相談を

    公式HPにも記載がある通り、ビジネクストでは業績が良くない状況であっても融資を受けられる可能性があります。

    bisinext02-02

    ビジネクスト公式HPより

    もちろん申し込み者のすべてが審査に通過できるわけではありませんが……。
    毎月少しずつでも返済が可能な状況であれば、大口融資を受けられる可能性も十分。
    「大丈夫かな?」と思ったら、ビジネクストに相談してみるのが一番です。

    電話番号:00777-073(毎日9:30~17:00)

    ビジネクストの申し込み条件は「法人代表者または個人事業主である」ことのみです。

    \ 銀行カードに借り換えて支払いを楽にしよう!/

    ビジネクストで事業性融資を受けるまでの流れ

    bisinext03

    ビジネクスト」へ申し込み、実際に事業性融資を受けるまでの流れを、取材を元にまとめました。

    ビジネクストに聞いた!融資を受けるまでの過程と手順

    細かな融資の流れを知るために、まずはビジネクストに尋ねてみました。

    【管理人】山本
    (コール音)

    no name
    お電話ありがとうございます。ビジネクストでございます。
    【管理人】山本
    すみません、個人事業主が融資を受けるまでの流れについてお尋ねしたいのですが、よろしいでしょうか。

    no name
    はい。
    まずはお申し込みですね。方法としてはオンラインからお申し込みを頂くのと、このお電話からそのまま受付をする方法がございます。
    それでまずは受付後ですね、仮審査をさせていただきます。
    その内容なんですけれども、お客様の信用情報の照会ということで、簡単に言うと他社さんの借入をされてらっしゃるかどうか、という確認を致します。
    それが審査(通過)の基準に入っている方ですと、次は書類審査となりまして、個人事業主様の場合には原則2年分の確定申告書を提出していただくこととなります。
    【管理人】山本
    確定申告書、1年分しかないという場合には利用できないんですかね?

    no name
    まるまる1年分ございますか?
    【管理人】山本
    はい。

    no name
    それでしたら、審査可能です。
    あとは、お客様の本人確認書類ですね。運転免許証など。
    その結果、最終的に審査結果をお出しするという形になるんですけれども、ご契約の場合こちら基本的に郵送契約となりまして、契約書をお客様のご自宅に郵送いたします。
    こちらご記入頂いたものをFAXまたは郵送して頂き、問題なければご融資となります。
    【管理人】山本
    わかりました、ありがとうございました。

    no name
    はい、宜しくお願い致します。

    上の内容はこの記事を書くにあたり、3度電話を掛けたうちの1つですが……。
    回答してくださったどの方も、知識・対応ともに申し分ないものでした。

    中小消費者金融を利用する際には電話対応が問題になることも多いのですが、その点「ビジネクスト」は安心して利用することができそうですね。

    ②インターネットで申し込みを行う場合の流れ

    ビジネクストでの申し込みの流れを、取材を元にまとめてみました。
    実店舗も存在しますがその場で審査結果が出ないため、申し込みはインターネットで行うことをおすすめします。

    ビジネクスト:契約の流れ

    インターネットからの申し込み

    仮審査
    (最短即日)

    必要書類をメールかFAX、郵送で送信

    本審査・書類審査
    在籍確認あり
    (ここまで1~3営業日程度)

    来店または郵送での契約手続き

    ビジネクストから振り込み(ビジネスローン)
    またはローンカードの発送(カードローン)

    契約の流れは、銀行の事業者向け融資よりも消費者金融での一般向けカードローンに近いものとなっています。銀行での融資に必要な、窓口での手続きや事前相談なども不要です。
    ただし混み具合によっては仮審査~本審査により長い時間が掛かることもあるため、余裕を持って申し込みを行いましょう。

    また、店舗で契約を行うことで融資時間を短縮できますが、ビジネクストの店舗は東京都と滋賀県に1店舗ずつしか存在しません。

    ビジネクスト公式HP「店舗・ATM案内」

    ビジネクストの必要書類

    融資に必要な書類は以下のようになります。

    個人事業主
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 確定申告書原則2年分
  • 法人代表者
    (経営者)
  • 本人確認書類
  • 登記事項証明書(商業登記簿謄本)
  • 決算書原則2期分
  • 店頭で契約を結ぶ場合には、上記に加え印鑑を持参します。
    また、ビジネクスト側から別途必要書類を要求された場合には、それに従ってください。 

    ④職場への電話(在籍確認)は必ず行われる

    ビジネクストを利用する場合であっても、電話での在籍確認は必ず行われます。この過程を避けて審査に通過することはできません。

    とは言え、固定電話を持たない個人事業主の方であっても契約は可能とのこと。(ビジネクストへの問い合わせによる)
    その場合には携帯電話への連絡が行われます。

    でも、個人名で電話が掛けられることが珍しい会社だと目立ってしまいますよね。ましてや用件を名乗らないのは、他のスタッフに不審に思われることも……

    ビジネクストに問い合わせてみたところ、担当と相談の上であれば「午前中」など大まかな在籍確認の時間指定は可能と判明しました。

    心配なら、ぜひ事前に相談しておきたいですね。

    ビジネクストの借り入れ方法

    bisinext04

    契約手続きが終わったら、ビジネクストから事業融資を受けられますが……。
    「ビジネスローン」「カードローン」のどちらを選択するかによって、借り入れ方法は大きく変わってくるんです。

    ①「ビジネスローン」タイプを選択した場合、融資は契約時の1度きり

    「ビジネスローン」を選択した場合、お金を借りられるのは契約時の1度だけ。基本的には借りたお金を返済しきったところで「ビジネクスト」との関係は終了します。

    そのため、もう一度お金が必要になった場合には再審査が必要
    目安として、中小消費者金融で再融資を受けるためには最低でも6ヶ月ほどの時間が必要となりますが……。
    ふたたびビジネクストからお金を借りたい、と思った場合には電話で問い合わせを行ってみてください。

    ②「カードローン」タイプを選択すると、振り込みキャッシング+ATMでの借り入れが可能に

    「カードローン」を選択した場合、審査の結果与えられた利用限度額(借入限度額)を上限として何度でもお金を借り入れることができます。
    借り入れ方法は「ATM」「振り込みキャッシング」の2種類となります。(ビジネクストへの問い合わせによる)

    利用できるATMは「アイフルATM」「セブン銀行ATM」「東京スター銀行ATM」の3種類。
    ATMで引き出せる上限額は50万円(セブン銀行)となっているため、多額の借り入れであればビジネクストに電話をかけて振込融資を依頼すると良いですね。

    電話番号:00777-073(毎日9:30~17:00)

    ただしあまりに便利に利用できる分、カードローンの借入可能額を自分のお金だと錯覚しやすいので注意。
    また、利用状況によっては無断で新規借り入れが停止されることがあります。

    ビジネクストのローンカードを使った場合の、ATM利用手数料は以下のようになります。

    ★セブン銀行ATMの利用手数料

    取引額1万円以下 108円
    取引額1万円超過 216円

    ★東京スター銀行ATMの利用手数料

    平日8:45~18:00
    土曜9:00~14:00
    無料
    その他の時間帯 108円

    アイフルのATMは手数料無料です。

    \ 銀行カードに借り換えて支払いを楽にしよう!/

    ビジネクストの返済方法

    bisinext05

    ビジネクストで借りたお金は、どのように返済していけば良いのでしょうか?
    ローンタイプごとに紹介していきます。

    ①【ビジネスローン】返済方法は一般的な分割払いで行う:最長60回まで分割可

    一度借りたら返済のみを行う「ビジネスローン」の返済方法は、一般的な分割払い。(均等返済)
    最長60回(5年間)まで分割可能なので、余裕を持って資金を確保することができますね。

    返済の参考となるよう、返済シミュレーションを作ってみました。

    ★「ビジネクスト」の分割払いシミュレーション

    毎月の返済額
    (24回払い)
    毎月の返済額
    (60回払い)
    借入額50万円
    (金利18%)
    24,962円 12,696円
    借入額100万円
    (以後金利15%)
    48,486円 23,789円
    借入額200万円 96,973円 47,579円
    借入額300万円 145,459円 71,369円
    借入額500万円 242,433円 118,949円
    ※利息制限法により、100万円以上を借りる場合の上限金利は15%となります。

    返済額から逆算して、無理なく返せる金額だけを借り入れましょう。
    毎月の返済は、指定口座への振込みのみで行います。(ビジネクストへの問い合わせによる)

    アイフル「事業サポートプラン」であれば、最長10年(120回)での返済が可能です。

    ②【カードローン】返済方式は珍しい「元金定率リボルビング方式」

    ビジネクスト「カードローン」の返済方式は、非常に珍しい「元金定率リボルビング方式」。いわゆる「リボ払い」、つまり定額払いの一種です。
    この返済方式の場合、毎月の返済額は「借入額×一定割合(0.02)+利息」で求められます。つまり、一定の金額に利息を加えた金額を返済するわけですね。
    (一般的な「元利」定率リボルビング方式の場合、支払額に利息が組み込まれる形となります。)

    利息を求める計算式は「借り入れ金額×金利(少数)÷年間日数×月間日数」とわかりにくいものの……。
    ビジネクストの公式HPにある「返済シミュレーション」を利用することで簡単に求められますよ。

    ビジネクスト公式HP「返済シミュレーション」

    毎月の返済は「アイフルATMまたはセブン銀行ATMへの入金」もしくは「銀行振込」で行います。(ビジネクストへの問い合わせによる)
    借り入れの時には利用できる東京スター銀行のATMは返済に対応していないためお気をつけください。

    まとめ

    bisinext06

    ビジネクストは高金利ながら、業績の決して良くない法人・個人事業主への貸付にも対応!銀行、信用金庫の審査に落ちたら検討してみよう
    ★「ビジネスローン」「カードローン」のどちらを選ぶかによって使い勝手は大きく変わる。あなたに合ったローン商品を選ぼう
    ★最長返済期間は60回と短め。必ず毎月の返済額を確認した上で契約を!

    「高金利ながら審査に通りやすい」など、アイフルグループでありながら街金らしい特色の強いビジネクスト
    返済が滞ってしまわないよう、自身の返済能力をよく確認した上で申し込みを行ってくださいね。

    ビジネクスト「事業者ローン」(ビジネスローンカードローン共通) 

    金利 8.0%~18.0% 限度額 1000万円
    審査スピード 1~2日 融資スピード 最短3日~
    その他
  • 業歴制限なし←ここが嬉しい
  • 融資対象は法人または個人事業主のみ
  • 事業性資金以外への利用不可
  • 担保、保証人不要(法人の場合を除く)

  • 

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。