5ステップで簡単!最短1時間でお金を借りれる方法&よくある質問

    5ステップで簡単!最短1時間でお金を借りれる方法&よくある質問
    「契約や法律のことはよく分からないけれど、とにかく今必要なお金を借りたい!」

    そんな切羽詰まった状況にある方のため、極力簡単な手続きと最短1時間というスピードでの借入を可能にするのが各「カードローン」

    …と言うとなんだか怖いようですが、今回紹介するカードローンはいずれも「三井住友銀行」「新生銀行」等のグループに属する正規の優良会社ですのでご安心ください。

    今回は「出来るだけ早く、簡単にお金を借りたい」というあなたのため、5ステップで完了する借入の流れと、よくある質問への回答をまとめました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたが何をすべきか分かります。

    

    5ステップで完了!今すぐお金を借りれる方法

    5ステップで完了!今すぐお金を借りれる方法
    それでは早速、今必要なお金を借りるまでの5ステップについて見ていきましょう。

    お金を借りるまでの5ステップ
    (簡略版)

    あなたに合った申込み先を選ぶ
    ネットで申し込む
    必要書類を提出する
    審査に通過したら
    ネット上で契約する
    振込やATMで借りる

    ①ステップ1:重視したいポイントに合わせて申込み先カードローンを選ぼう

    「今すぐ、簡単にお金を借りたい」という場合の申込み先は「カードローン」がベスト。

    これは、審査の結果によってもらえる「限度額」の範囲内で好きなようにお金を借りられるローンのことで、「一定のサービス料が掛かる代わりに、預金と同じように使える」サービスと考えてOKです。

    例:10万円の限度額のカードローン契約を結べば、借入額が10万円に達するまで好きなように入出金ができる

    …とは言え一口に「カードローン」と言っても、その種類は膨大。
    そこでここでは、特に多くの人におすすめしやすい申込み先を、「重視したいポイント」別にピックアップしました。

    ★初心者におすすめのカードローン
    重視ポイントおすすめ申込み先
    • 早く借りたい
    • 審査に自信がない
    プロミス
    • 早く借りたい
    • 短期間だけ借りたい
    レイクALSA
    • 消費者金融でなく銀行から、便利に借りたい
    楽天銀行
    • 早く借りたい
    • 審査に自信がある
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」

    ここではひとまず、あなたの希望に一番近そうな申込み先を覚えておくと良いでしょう。

    ★初心者におすすめのカードローン(詳細版)
    プロミス
    • 手数料は月1.483%くらい(年17.8%)
    • 最短1時間で借入可
    • 特に希望しない限り自宅への郵送物なし
    • 初回30日間無利息(金利0%)
    • 年収100万円未満の審査通過も多数
    • ほぼ24時間振込対応
    レイクALSA
    • 手数料は月1.5%くらい(年18.0%)
    • 最短1時間で借入可
    • 特に希望しない限り自宅への郵送物なし
    • 初回60日間無利息または180日間5万円以下無利息(金利0%)
    • ほぼ24時間振込対応
    楽天銀行
    • 手数料は月1.208%くらい(年14.5%)
    • 借入までには数日~
    • 銀行には珍しく、好きな金融機関の口座で返済できる
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    • 手数料は月0.791%くらい(年9.5%)
    • 比較的高難易度、最低でも年収300万円~
    • 最短即日で借入可
    • 特に希望しない限り自宅への郵送物なし
    • 初回30日間無利息(金利0%)
    消費者金融のカードローン
    銀行のカードローン

    ★その他「アコム」「アイフル(通常ローン)」等も最短1時間での契約に対応していますが、ユーザーサービス面では「プロミス」「レイクALSA」の方が上なので除外しました。

    ★上に挙げたローンのうち、「プロミス」「レイクALSA」「アイフル(ファーストプレミアムカードローン)」は専業主婦の方の申し込みを受け付けていません。
    CHECK専業主婦でも借りられるカードローンとは?元金融機関職員が徹底解説

    ②ステップ2:インターネットを使ってカードローンへ申し込もう

    さて、上に挙げたカードローンを含め、現在多くのローン商品が「インターネットでの申込み」に対応しています。

    大手消費者金融(プロミス等)であれば無人店舗などを使っても良いのですが、ここでは一番一般的な「インターネット申込み」を前提に話を進めさせて頂きましょう。

    ……とは言え解説すべきことは特にありません。
    公式HPにたどり着いたら、あとは画面の指示に従って尋ねられたことに答えていくだけです。

    実際の「プロミス」申し込みページ▲実際の「プロミス」申し込みページより

    手順としてはインターネットショッピングのときの、必要事項の入力と似たような形と考えて構いません。

    …が、各カードローン会社はあなたの申込内容を元に審査を行い、あなたが「借りたお金を返せる人かどうか」判断します。
    そのためインターネットショッピングに比べると、尋ねられる項目もかなり多くなります。あらかじめご承知おきください。

    特に、

    • 勤務先の電話番号
    • 勤務先の住所

    あたりは、事前に何らかの形(インターネット検索など)で確かめておく必要がありそうです。

    審査の難しさは申込み先のカードローンによって異なります
    とは言え上に挙げた中で最も審査に通りやすいとされる「プロミス」であれば、「年収100万円未満、アルバイト」といったステータスでも十分に審査通過を狙えるでしょう。
    (他社での借金などが無い場合)

    CHECK【初心者向け】プロミスの審査は「借入が初めてなら」決して厳しくない

    ③ステップ3:必要な書類を提出しよう

    申込み手続きが終わったら、画面の案内、またはその後届くメールの案内に従って、「必要書類」を提出することになります。これは「なりすまし」による借入等を防ぐためですね。

    とは言え借入額が50万円以下であれば、多くの場合で必要書類は「本人確認書類」、つまり運転免許証健康保険証程度で済みます。

    各必要書類は「スマートフォン等で撮影し、所定の場所にアップロード」という形で提出すればOK。
    「書類の提出」というと何だか大変なようですが、イメージよりは簡単に済みますのでご安心ください。

    参考:プロミスの必要書類(ネット契約)
      以下のいずれか1点

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 住民基本台帳カード
    ※書類に記載の住所と現住所が異なる場合や、勤務先の休業中に契約を結びたい場合などには追加書類が発生します。

    ★写真が不鮮明だったり、必要な情報が記載されている箇所が途切れていたりすると、再提出を求められる場合があります。

    ④ステップ4:審査に通過したらインターネット上で契約を済ませよう

    申込みが済んだ後、金融機関側では「審査」が開始されます。
    この間、あなたがやるべきことと言えば、

    • 案内に従って必要書類を提出する
    • 携帯電話へ確認の電話が入ったら応答する

    ということくらい。それ以外は好きなことをして「結果を待つ」だけで構いません。

    上に挙げたようなカードローンを利用する場合、審査結果は「申込時に記入したメールアドレス」宛てに届くかと思います。
    そして審査に通過できたなら、このメールからインターネット上での契約手続きを案内されるはず。

    ここからやるべきことは、

    • 契約内容(金利や限度額)の確認
    • 同意事項の確認

    など。特に問題なければ、そのまま契約を完了してしまって良いでしょう。

    ★各カードローン会社は、24時間365日審査を行っているわけではありません。
    所定の審査時間外に申し込んだ場合、結果が出るのは翌日以降となります。あらかじめご確認ください。

    参考おすすめ申込み先の審査対応時間
    プロミス毎日9時~22時
    (ネット申込みの場合)
    レイクALSA毎日8時10分
    ~21時50分
    ただし第三日曜日は19時まで
    楽天銀行平日9時~17時
    ※審査には通常1営業日~数日程度が掛かります。
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」毎日9時~21時
    ※いずれも年末年始は営業時間が異なります。

    ⑤ステップ5:契約が済んだら振込やATMを使ってお金を借りよう

    インターネット上での契約手続きが済んだ後は、以下の方法でお金を借りることが出来ます。

    • 銀行振込
    • スマホATM
      (※楽天銀行は不可)
    • 無人店舗でカード受取+ATMで出金
      (※楽天銀行は不可)
    • 郵送でカード受取+ATMで出金

    手軽で一般的なのは「銀行振込」「スマホATM」
    ちなみにスマホATMとは「カードの代わりにスマートフォンアプリを使い、セブン銀行ATMで入出金を行う」サービスのことで、プロミスやレイクALSA、アイフルといった大手消費者金融で利用可能です。

    CHECK【スマホATMとは】対応金融機関の一覧と入出金の仕方

    …とは言えこの方法を使うにはセブン銀行ATMがある場所(主にセブンイレブンやイトーヨーカドー等)に行かねばなりませんので、銀行振込でのお金の受け取りが可能なら、これを使うのがベストでしょう。

    銀行振込の対応時間は申込み先によって大きく異なりますのでご注意ください。

    参考おすすめ申込み先の振込対応時間
    プロミスほぼ24時間
    ただし以下の時間帯を除く

    • 日曜日18:50
      ~翌8:00
    • 土曜日23:30
      ~翌4:00
    • その他プロミスやお金を受け取る金融機関のメンテナンス時間中
    レイクALSAほぼ24時間
    ただし以下の時間帯を除く

    • 日曜日18:50
      ~翌8:10
    • 土曜日23:50
      ~翌4:00
    • 毎日23:50
      ~翌0:15
    • その他プロミスやお金を受け取る金融機関のメンテナンス時間中
    楽天銀行原則平日9時~15時のみ
    ただし楽天銀行口座宛ての振込に限り、時間外も可
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」平日9時~15時のみ
    ※いずれも年末年始、ゴールデンウィーク等は対応時間が異なります。
    返済は1ヶ月後~、返済額は借入額によって決まる

    借入までのステップはここで完了ですが、お金を借りた後にはもちろん「返済」を行わなければなりません。

    初回借入の後、はじめてやってくる返済日は原則として1ヶ月後~
    (正確な返済日は契約時の画面や会員ページなどで確認可)
    ネット契約の場合、基本の返済方法は「任意の金融機関口座からの自動引き落とし」となります。

    ここで気になるのはその返済額ですが…。
    これは「あなたが使う金融機関」「借りた金額」によって変わってきます。
    例えばプロミスの例を挙げると以下のようになりますね。

    ★プロミスの返済額例
    借入額毎月の返済額
    5万円2,000円
    10万円4,000円
    20万円8,000円
    30万円6,000円
    50万円13,000円

    詳細については申込み先カードローンの公式HP等をご確認ください。

    ちなみにカードローン利用によって生じたサービス料(利息)は、返済のときに支払い額の中から自動的に徴収されます。

    詳細カードローンの金利、利息と返済の仕組みについて

    はじめてのキャッシング(現金借入)についてのよくある質問と回答

    はじめてのキャッシング(現金借入)についてのよくある質問と回答
    ここからは、はじめてキャッシング(現金借入)サービスを利用するにあたってのよくある質問にお答えしていきます。

    ①家族に知られずお金を借りられますか?

    といった申込み先を選べば、特に自宅へのカード郵送を希望しない限り、自宅に封筒などが届くことはありません。よって家族に知られずお金を借りることも難しくはないでしょう。

    …ただし、もちろん「持っているはずのないお金を持っている」ことで間接的に怪しまれてしまう可能性は否めません。
    また、万が一返済が滞ってしまうと、自宅に督促状が届くことも考えられますね。

    よって家族に借入を隠したいのなら、

    • 郵送物なしで契約できるカードローンを選ぶ
    • 「必要最小限の金額を借りて、できる限り早く返す」ことを心掛ける

    といった点を守りたいところです。

    ★楽天銀行はじめとする銀行カードローンを申込み先に選ぶ場合、一部の例外を除き郵送物を避けることはできません。

    ②ブラック状態でもお金を借りられますか?

    一部の大手消費者金融会社では、いわゆる「ブラック状態」の方の通過例も見られます。

    • 過去にクレジットカード等を延滞した(現在は清算済み)
    • 5年以内にクレジットカード等で強制解約処分を受けた
    • 5年以内に任意整理を行った

    といった理由による「ブラック」入りであれば、十分審査通過を狙えることでしょう。(もちろん相応の返済能力があることは前提となりますが)

    CHECK【証拠付】アンケート調査に基づく「ブラックでも借りれた」消費者金融10選

    ……ただし、

    • ブラック状態+すでに他社でお金を借りている
    • 自己破産経験者(5年以上前のもの含む)

    といった状況の場合、大手カードローンの利用はやや厳しいかもしれません。

    CHECK体験談から見る!中小消費者金融会社/街金、6つのデメリットと向き・不向き
    CHECK一目でわかる!個人信用情報機関:開示先の選び方、ブラック入り条件他

    ③審査のとき、勤務先に電話が掛かってくると聞いたのですが。

    はい、一般的にカードローンの審査では、金融機関があなたの勤務先に電話を掛ける形で勤務先確認(在籍確認)を行います。

    とは言えこの際、原則として社名や用件が第三者に名乗られることはありません。
    (一部銀行カードローン等では銀行名を名乗って電話を掛けてくることがありますが)

    例:○○と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?

    よってこの電話のせいで、借入が知られてしまうことは稀でしょう。

    またこの電話を申込み者本人が取る必要は無く、第三者が「××は本日お休みです」といった返事をすることで「あなたがその勤務先に勤めている」ことさえ分かれば、確認は完了します。

    CHECK大手消費者金融に聞いた!在籍確認の基本仕様と「こんなときどうなるの?」

    ★勤務先が休業中などの理由で電話確認が取れない場合には、

    • 翌日以降に電話確認を実施
    • 「勤務先を確認できる書類」の提出

    といった対応が取られます(この場合は原則として携帯電話へ連絡あり)。

    ★プロミスやレイクALSA等、一部のカードローン会社では「相談次第で電話を回避する」ことも可能です。
    勤務先へ電話を掛けられるのは困る、という場合にはご検討ください。

    CHECK大手消費者金融5社に聞いた!在籍確認なしで借りる条件&申込先の選び方

    ④仮に返済が遅れたら/できなくなったらどうなりますか?

    返済が遅れた場合には、一般的に

    • 携帯電話への連絡
      →自宅固定電話への連絡や督促状の送付
      →「ブラック」未満の信用情報問題の記録
      (延滞1ヶ月程度~)
      →いわゆる「ブラック」状態入り
      (延滞2ヶ月~)
      →場合によっては簡易訴訟、その後差し押さえなど

    といった対応が取られます。

    …とは言えここまで悪化するのは、最初の「携帯電話への連絡」を無視し続けた場合の話。

    「どうしてもお金の都合が付かず、今月の返済が厳しい」という場合には、きちんと相談すれば、返済期限の延長などにも対応してくれますのでご安心ください。

    現在も返済中で支払いが遅れてしまうことも度々ありますが、支払いの相談ものってくれたりするので助かっています。
    早く完済できるようにしたいと思います。

    (「レイクALSA」ユーザーアンケートより)

    まとめ

    まとめ

    お金を借りるまでの5ステップ
    (簡略版)

    あなたに合った申込み先を選ぶ
    ネットで申し込む
    必要書類を提出する
    審査に通過したら
    ネット上で契約する
    振込やATMで借りる
    ★初心者におすすめのカードローン
    プロミス
    • 審査に通りやすい
    • 最短1時間融資
    • 郵送物を避けやすい
    • ほぼ24時間振込
    • 30日間無利息
    レイクALSA
    • 最短1時間融資
    • 郵送物を避けやすい
    • ほぼ24時間振込
    • 60日間または180日間5万円以下無利息
    楽天銀行
    • 借入まで数日~
    • プロミスやレイクより低金利
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    • 楽天銀行よりさらに低金利
    • 高難易度
      (最低年収300万円~)
    • 最短即日融資
    • 郵送物を避けやすい
    • 30日間無利息

    少なくとも上に挙げたような大手のカードローンを利用するにあたって、面倒な手続き(銀行窓口に出向いて捺印、など)を行う必要はありません。

    「返せる範囲でだけ借りる」ことさえ守れるのなら、そのままあなたに合ったカードローンへ申し込みを進めてしまって良いでしょう。

    

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい