【FP監修】自動車ローン徹底比較!おすすめはディーラーローンより低金利な銀行やJA

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    自動車ローン徹底比較!おすすめはディーラーローンより銀行やJA
    高額なローンを組む時ほど、重要になってくる金利の差

    実は、ディーラー(販売店)で組むローンよりも、各銀行やJAバンクといった金融機関で組む自動車ローンの方が、より低金利でおトクなことが多いんです。
    その差は3年で150万円を返す場合だと、約6万円に上ることも。これを払いっぱなしでいるのは、もったいないですよね。

    そこで今回は、よりおトクで低金利な自動車ローンや、その利用方法をご紹介して行きます!

    マイカーローンを組むなら、ディーラーよりも銀行やJAで!

    マイカーローンを組むなら、ディーラーよりも銀行やJAで!

    車を買うためにローンを組むのなら、ディーラーよりもJAや銀行などのマイカーローンの方がおすすめ!
    なぜなら、トータルの支払額に大きな差がついてしまうから。もちろん、ディーラーローンのほうが、支払額は高いです。

    それに、JAや銀行のマイカーローンなら、支払額だけでないメリットもあるんです。実際の例を出しながら詳しく解説していきますね。

    ①ディーラーローンよりも、銀行やJAの方が低金利

    ディーラーローンとは、トヨタやホンダなどのディーラー(自動車販売店)が紹介する自動車ローンのこと。ディーラー自体がローンを取り扱っているわけではなく、信販会社、つまりクレジットカード会社との仲介を行っています。

    ディーラーローンの金利は店舗や借入額によっても違うものの、主に5%程度。
    対して、銀行など金融機関のローンは2.5%~4%ほどとなるので金融機関の方が2倍近くおトクになることもあるんです。

    ※JAバンクのローンは地域によって金利が2%未満となっていることもありますが、入会費や保証料などが必要となります。詳しくは『JAバンクの自動車ローン』ページを読んでみてください。

    ②金利ごとに利息額はこんなに違う!返済額シミュレーション

    ディーラーローンと金融機関のローンでは、実際にどのくらいの違いがあるのか、シミュレートしてみました。

    ★150万円の自動車ローンを3年間で返済する場合の利息額比較

    『JAバンクの自動車ローン』118,408円
    千葉銀行マイカーローン(2.55%)59,682円

    見ての通り、約6万円の差が生まれています。

    ひと手間かけて金融機関でローンを組むだけで、大きなお金を節約できることがわかりますね。

    また、ディーラーで仲介されたローンがオリコなどの場合だと、金利が10%を超えることもあり、この場合は10万円以上の差が発生します。
    詳しくは『オリコのオートローン』のページを読んでみてください。

    ※ディーラーにおいて、紹介されるローンを好きに選ぶことはできません。

    ③銀行やJAでローンを組めば、返済途中でも車を手放せる

    ディーラーローンの場合、ローンの支払いが終わるまで車はディーラー名義となります。
    つまり、自動車代を支払い終わるまで、あなたは車を借りているにすぎません。そのため、返済途中に自由に車を手放すこともできないんです。
    そんな理由もあり、自動車ローンが滞ると早くて1ヶ月ほどで、車は没収されてしまいます。

    一方、金融機関でローンを借りて車を買えば、ディーラーから見れば「一括払い」となりますので自動車の名義はあなたのものとなります。
    そのため、ローンの返済途中でも自由に車を手放すことができます。

    ④ただし、審査に通りやすいのはディーラーローン

    審査に通りやすいのはディーラーローンです
    これは、ディーラーローンが車を担保、つまり返済が滞ったときの保険としているため。
    もしもローンを払えなければ車をもっていけばいいので、少し返済能力に不安がある方でもローンを組めるんです。

    銀行や信用金庫、JAの自動車ローンは、基本的に無担保。信用情報自体が担保の代わりとなります。
    そのため審査も厳しめとなっているんですね。
    200万円~300万円程度の年収制限が掛けられている場合もあります。

    ★保証人は原則不要ですが、審査の結果に応じて要求される場合があります。
     詳しくは『自動車ローンと保証人』のページを読んでみてください。

    ⑤注意!返済は、ローンを組んだ金融機関口座を使うことが多い

    注意することとして、金融機関のローンを使う場合、ローンを組んだ金融機関の口座からしか返済ができないことがあります。

    例:千葉銀行のマイカーローンを利用し自動車を購入した場合、毎月の返済方法は千葉銀行口座からの自動引き落としのみ

    銀行や信用金庫、JAの自動車ローンの返済については、『返済は自動車ローンを組んだ金融機関の口座で行う!』で詳しく解説しています。

    おすすめの自動車ローン一覧

    おすすめの自動車ローン一覧
    それでは実際に、おすすめの自動車ローンを紹介して行きます!

    自動車ローンは、いわゆる都市銀行(全国展開している銀行)よりも地方銀行・信用金庫の方が金利が低いです。
    例:三井住友銀行マイカーローンの金利は4.475%とディーラーローンとの差が小さい

    そのため、今回は地方ごとに最大金利が4%以下の金融機関のみをまとめてみました。

    ★最大金利が4%以下の金融機関
     地域金利限度額
    損保ジャパン全国1.94%~2.85%999万円
    朝日信用金庫東京23区、埼玉県、千葉県の一部2.9%1000万円
    千葉銀行千葉、東京、茨城、埼玉、横浜市・川崎市1.7%~2.55%1000万円
    北海道労働金庫北海道1.6%~3.4%1000万円
    福島銀行福島県全域
    宮城県・栃木県・埼玉県・茨城県の一部
    1.7%~2.9%
    (インターネット申し込み)
    800万円
    北日本銀行主に岩手県2.3%~3.7%1000万円
    中京銀行愛知県、三重県、奈良県、静岡県、大阪府、東京都2.3%~3.8%700万円
    関西みらい銀行大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県、和歌山県1.4%~3.3%1200万円
    姫路信用金庫兵庫県姫路市、相生市、たつの市、加古川市、高砂市、赤穂市、明石市、西脇市、三木市、小野市、加西市、神戸市、芦屋市、西宮市、三田市、宍粟市、朝来市、加東市、神崎郡、揖保郡、加古郡、赤穂郡、佐用郡1.9%~3.0%1000万円
    福岡銀行福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、長崎県、宮崎県、鹿児島県、山口県、広島県、大阪府、愛知県、東京都2.5%~3.3%1500万円
    十八銀行長崎県、福岡県、熊本県、山口県、大阪府、東京都1.9%~3.3%500万円

    銀行に比べると、信用金庫の営業区域は狭いので申し込み前にはよく確認してください。
     
    ★JAバンクの金利は地域により、2%~6%以上と大きく異なります。
    詳しくは『JAバンクの自動車ローン』ページを読んでみてください。

    ★金利はすべて変動金利です。
    ★金融機関のローンの場合、購入車両が新車か中古かという点で、金利は変わりません。

    ①全国から利用できるマイカーローン(インターネットバンク・銀行マイカーローン他)

    損保ジャパン日本興亜

    実質年利1.90%〜2.85%限度額999万円
    申し込み方法インターネット必要書類
  • 資金使途の確認できる書類
  • 本人確認書類
  • 収入を確認できる書類
  • 印鑑証明書の原本
  • その他
  • 保証人不要
  • 審査手数料0円・保証料込み
  • 来店不要
  • 審査結果・金利は迅速回答
  • 新規口座開設は不要

  • しずぎんマイカーローン

    実質年利2.4%または3.4%限度額100万円
    ~1000万円
    申し込み方法インターネット必要書類
  • 自動車等の購入金額とお振込先が確認できる書類(見積書・請求書)
  • 本人確認書類(運転免許証)
  • その他
  • 5秒診断あり
  • お手続きは全てネットで完結
  • 2回目以降は再審査なしでお借入れ
  • ATMで繰上返済ができる(手数料無料)

  • 住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」

    金利1.525%
    ~3.725%※
    貸付額10万円~1000万円
    返済期間1年~10年融資スピード2週間~
    担保不要保証人不要(株式会社ジェイシービー保証)
    その他
  • 自動車やバイク(中古可)の購入費、車検代や修理代・運転免許取得など車に関するあらゆる使い道に利用可
  • 公式HPのキャンペーンコード入力で金利0.25%優遇
    (2019年9月30日まで)
  • 住信SBIネット銀行の口座開設必須(同時申込み可)
  • 借入額の2%+税にあたる取扱手数料発生あり
  • ※2019年7月時点

    <ちょっと変わり種?! 車検やパーツなら、こんなローンも……>

    一度契約すれば、申込書などの書類提出も不要で、何度でも借りれる
     
    しかも、車検保険の費用、パーツアクセサリ駐車場代など使い道は自由
    ローンを申し込む時に使い道を申請する必要もない……
     
    そんなローンもあります。
     ↓↓↓ 

    じぶん銀行カードローン(マイカーローンの代わりとして使う場合)

    実質年利<誰でもコース>
    2.1%〜17.4%
    <借り換えコース>
    1.7%〜12.5%
    限度額10万円~800万円
    申し込み方法インターネット必要書類本人確認書類
    収入を確認できる書類
    その他
  • 一度契約すれば、その後は申込書や書類は不要で何度でも使える!
  • 使い道は自由!車検保険の費用、パーツアクセサリ駐車場代などもOK
  • 「WEB完結」で申し込めるから、来店不要
  • 申込から融資まで、他のマイカーローンよりスムーズでスピーディ
    ※じぶん銀行には「マイカーローン」という商品はございませんが、カードローンをマイカーローンの代わりとしてご利用いただくことは可能です。
  • 支払い楽々◎ 自分のペースで無理なく返済

  • 他のローンに比べて書類も少なく、申込から融資までスムーズ&スピーディ
     
    ただ便利な反面、金利はお高め
     
    緊急時の「つなぎ」としての利用がベストな変わり種ローンです。
     
    詳細じぶん銀行公式サイト

    ②関東地方の自動車ローン

    朝日マイカーローン(朝日信用金庫)
    実質年利2.9%限度額1万円
    ~1000万円
    申し込み方法インターネット
    来店
    郵送
    FAX
    必要書類
  • 資金使途の確認できる書類
  • (見積書など)

  • 本人確認書類
  • 勤続年数を確認できる書類
  • 収入を確認できる書類
  • その他
    千葉銀行マイカーローン
    実質年利1.7%~2.55%限度額10万円
    ~1000万円
    申し込み方法インターネット
    来店
    郵送
    FAX
    必要書類
  • 資金使途の確認できる書類
  • 本人確認書類
  • 勤続年数を確認できる書類
  • 収入を確認できる書類
  • 銀行届け印
  • その他
    • 10秒診断あり
    • 千葉、東京、茨城、埼玉、横浜市・川崎市にお住まいの方のみ利用可

    ③北海道の自動車ローン

    轟エコ(北海道労働金庫)
    実質年利1.6%~3.4%限度額1000万円
    申し込み方法インターネット
    来店
    郵送
    FAX
    必要書類
  • 資金使途の確認できる書類
  • 本人確認書類
  • 勤続年数を確認できる書類
  • 収入を確認できる書類
  • 銀行届け印
  • その他
    • エコカー購入、あるいは契約者が女性なら金利1.6%
    • 北海道労働金庫営業区域の方のみ利用可

    ④東北地方の自動車ローン

    マイカーローン「e-車助α」(福島銀行)
    実質年利1.7%~2.9%
    (ネット申し込みの場合)
    限度額800万円
    申し込み方法インターネット
    来店
    郵送
    FAX
    必要書類
  • 資金使途の確認できる書類
  • 本人確認書類
  • 勤続年数を確認できる書類
  • 在勤を確認できる書類
  • 銀行届け印
  • その他
    • インターネット以外の申し込みは最大金利3.1%
    • 福島銀行営業区域の方のみ利用可
    マイカーローン「ASUMO」(北日本銀行)
    実質年利2.3%~3.7%
    (ネット申し込みの場合)
    限度額1000万円
    申し込み方法インターネット
    来店
    郵送
    FAX
    北日本銀行ATM
    必要書類
  • 資金使途の確認できる書類
  • 本人確認書類
  •     

  • 収入を確認できる書類
  • その他
    • 2016年9月現在、最大金利3.2%キャンペーン実施中
    • 北日本銀行営業区域の方のみ利用可

    ⑤中部地方の自動車ローン

    中京銀行マイカーローン

    実質年利2.3%~3.8%限度額10万円
    ~700万円
    申し込み方法インターネット
    来店
    郵送
    FAX
    必要書類
  • 資金使途の確認できる書類
  • 本人確認書類
  • 収入を確認できる書類
  • その他
    • エコカーなら金利2.3%
    • 中京銀行営業区域の方のみ利用可

    ⑥近畿地方の自動車ローン

    関西みらい銀行「関西みらいマイカーローン」

    実質年利1.4%~3.3%限度額50万円
    1200万円
    申し込み方法インターネット
    来店
    FAX
    必要書類
  • 資金使途の確認できる書類
  • 本人確認書類
  • 収入を確認できる書類
  • その他
    • 全国から申し込み可能

    カーライフプラン(姫路信用金庫)

    実質年利1.9%~3.0%限度額10万円
    ~1000万円
    申し込み方法インターネット
    来店
    FAX
    必要書類
  • 資金使途の確認できる書類
  • 本人確認書類
  • 収入を確認できる書類
  • その他
    • 女性なら金利1.9%
    • エコカーなら金利2.7%
    • 姫路信用金庫営業区内の方のみ利用可

    ⑦中国地方の自動車ローン

    カーライフプラン(姫路信用金庫)

    実質年利1.9%~3.0%限度額10万円
    ~1000万円
    申し込み方法インターネット
    来店
    FAX
    必要書類
  • 資金使途の確認できる書類
  • 本人確認書類
  • 収入を確認できる書類
  • その他
    • 女性なら金利1.9%
    • エコカーなら金利2.7%
    • 姫路信用金庫営業区内の方のみ利用可

    ⑧九州地方の自動車ローン

    ニューオートローンDX(福岡銀行)

    実質年利2.5%~3.3%限度額10万円
    1500万円
    申し込み方法インターネット
    来店
    電話
    必要書類
  • 資金使途の確認できる書類
  • 本人確認書類
  • 収入を確認できる書類
  • (借り入れが300万円を超える場合)

    その他
    • 福岡銀行営業区内の方のみ利用可

    カーライフローン「車快人」(十八銀行)

    実質年利1.9%~3.3%限度額500万円
    申し込み方法インターネット
    来店
    電話
    FAX
    必要書類
  • 資金使途の確認できる書類
  • 本人確認書類
  • 収入を確認できる書類
  • 銀行届印
  • その他
    • 未成年OK
    • 十六銀行営業区内の方のみ利用可

    ⑨主なJAバンクの自動車ローン

    こちらはJA、農業組合の自動車ローン。銀行よりも一見低金利ですが、保証料が別に必要となる場合があるので気をつけてください。
    金利や貸し付け条件は、地域によって大きく異なります

    ★主なJAバンクの基本データ(地域によって異なります)

    年利不定限度額500万円
    融資期間6ヶ月~7年間担保・保証人不要
    申し込み条件
    • 契約時18歳以上
    • ローン完済時70歳以下
    • 前年度年収200万円以上
    • 継続年数1年以上
    • JAの組合員であること
    ★各JAの金利例
    JA東京みどり2.975%
    JA横浜3.4%
    JAさいたま2.85%
    +保証料1.2%(農業従事者以外)
    JAなごや2.719%
    +保証料0.5%~0.7%(分割)
    JA大阪市3.85%
    +保証料10,828円(3年契約)
    JA長崎西彼2.25%

    このように、地域によってベストな自動車ローンは変わります
    まずは地元の信用金庫とJAの金利を比べてみましょう。詳しくは『JAのマイカーローン』ページを参考にしてみてください。

    また、各JAの金利についてはJAネットローン公式HP:マイカーローンページで調べられます。

    自動車ローンの利用方法

    自動車ローンの利用方法

    それでは、銀行で借りる場合の自動車ローンの利用方法を説明して行きます。

    ①自動車ローン利用の流れ

    自動車ローンを借りて納車完了するまでの流れ

    (千葉銀行の場合)

    インターネットで仮申し込み

    仮審査結果の連絡
    (2日~1週間)

    お近くの千葉銀行窓口へ
    本申し込み

    本審査結果の連絡、
    千葉銀行からあなたの口座へ振り込み
    (ここまで申し込みから約2週間)

    もちろん流れや必要時間は会社によって変わって来ますので、金融機関ごとに確認は必須です。
    自動車ローンの場合は実際に銀行窓口で申し込みや手続きをした方が、スムーズに進む場合が多いです。

    ②銀行や信用金庫、JAの自動車ローンには、見積書が必要

    どの金融機関でも、自動車ローンの利用には見積書や注文書が必須
    そのため、ディーラーに行き見積書をもらってから、金融機関に向かうのがベストでしょう。

    ③審査は短くても2日程度、融資までは数週間が必要

    金融機関の審査は短くても2日程度が必要。希望額が高額だと、1週間を超える可能性もあります。
    審査落ちのリスクも考えて、できるだけ早めに申し込みを済ませましょう。

    融資までには2週間程度が必要なことが多いです。

    一方、ディーラーローンの代表であるオリコ自動車ローンなら、1時間程度で審査が終わり、その日のうちに契約が済むことも……!

    でも、急がないのであれば、金利が安いほうがいいですよね? 銀行やJAの自動車ローンを利用するなら、時間に余裕を持って準備しましょう。 

    自動車ローンの返済は、主に口座引き落とし

    自動車ローンの返済は、融通が利くとは言い難いものとなっています。
    そのため、申し込み前にきちんと確認しておく必要があるんです。

    ①返済は自動車ローンを組んだ金融機関の口座で行う!

    多くの金融機関では、ローンを組んだ銀行の口座から、自動引き落としの形で毎月の返済を行う必要があります。
    千葉銀行で借りたお金は、千葉銀行の口座から返さなければならないんですね。

    これにより、毎月の給与振込先を変更する必要が出てくることも。
    自動車ローンを組む前には、必ず返済方法を確認しましょう。

    ②繰り上げ返済の有無は会社による

    繰り上げ返済(毎月の返済額以上の返済)が気兼ねなくできる金融機関は、千葉銀行などごく一部に限られます。
    「一括返済のみ可」「繰り上げ返済は可能だが手数料がかかる」といった金融機関もあるので、詳細情報を読んでおきましょう。

    また、ほぼすべての会社がボーナス返済に対応しています。
    返済期間が短いほど、総支払額は少なくなります。有効に利用しましょう。

    ★ボーナス返済の有無による総支払額比較(関西みらい銀行で150万円を借り入れた場合:金利3.3%)
     月々の返済額総支払額
    分割払い(36ヶ月)43,820円×361,577,517円
    ボーナス併用分割払い(24ヶ月)51,736円×20
    +129,895円×4
    1,554,149円
    差額 35,242円

    このように、返済期間を変えるだけで同じ金利でも支払額に差が出てくるんですね。

    銀行・信用金庫やJA自動車ローン以外の借り入れ方法比較

    銀行・信用金庫やJA自動車ローン以外の借り入れ方法比較
    銀行や信用金庫、JAの自動車ローン以上におトクな借り入れ方法はないのでしょうか?
    結論から言えば、存在しないわけではないのですが申し込み条件が限られていることが多いんです。実際に見て行きましょう。

    ①各借り入れ方法の比較

     初回平均金利特徴
    銀行や信用金庫、JAの自動車ローン2.5%~4%
    • 安定した収入があれば利用できる
    ディーラーローン5%
    • 自動車が担保となるため、審査に通りやすい
    • 残価設定型ローンなら、期間限定の利用で安価に
    従業員貸付2%~3%
    • すべての会社が実施しているわけではない
    • 自動車の購入目的に使えないことも多い
    契約者貸付2%~5%
    • 生命保険会社と契約している上、積立金が貯まっている必要あり
    定期預金担保貸付0.525%
    • 定期預金を利用している必要あり
    不動産担保ローン1%~4%
    • 担保となる不動産が必要
    フリーローン(多目的ローン)5%
    • 使い勝手は自動車ローンと同じ
    カードローン14%~18%
    • 高金利、スピーディ
    • 金利が高く、自動車ローンには向かない
    クレジットカード18%
    • 同上
    • 会社に貸付制度があり、なおかつ自動車ローンに利用できるなら従業員貸付制度
    • 定期預金を利用しているなら定期預金担保貸付、もしくは定期預金の解約
    • 担保になる不動産があれば不動産担保ローン

    の方が、銀行や信用金庫、JAの自動車ローンよりおトクとなりやすいです。
    当てはまらない方にとっては、やはり銀行や信用金庫、JAのマイカーローンがベストでしょう。

    ②低金利ローンの「申し込みすぎ」に注意!

    低金利で魅力的な金融機関のローンですが……。
    自動車ローンに限らず、申し込みすぎはNG。お金に困っている人だと思われて、審査に通りにくくなってしまいます。
    ローンに申し込みすぎて審査に通りにくくなってしまった方のことを「申し込みブラック」と呼びます。

    無駄な手間を増やさないためにも、半年で3社以上の申し込みは控えましょう
    もし2社の金融機関のローンに落ちてしまったら、ディーラーローンの利用をおすすめします。

    自動車ローンの体験談

    自動車ローンの体験談

    転職にあたり、どうしても自動車が必要となったので地元の信用金庫でローンを組みました。
    それまでの年収は400万円ほど、以前プロミスから30万円くらい借りていたことがありますが、完済済みだったからか問題なかったようです。審査には通過できました。
    借り入れ額は100万円くらいで、3年払い。頭金は50万円ほど現金で支払いました。
    信用金庫で申し込みをしてから実際に振り込まれるまでは2週間くらいだったと思います。金利は3%前後とまずまず。ただ、変動なのでこれから変わるかもしれないのが心配です。
    それでも今はとりあえず問題なく利用できていますし、車も毎日使っているので何だかんだ借りてよかったと思っていますね。

    まとめ

    まとめ

    自動車ローンを選ぶなら、金融機関のローンがベター!
    ★審査に通りやすいのはディーラーローン
    ★全国規模の銀行よりも、地方の銀行や信用金庫をチェックしよう!
    ★金融機関への申し込みは、半年間で2社までが目安

    借り入れ額が大きいローンほど、金融機関選びが大事。
    できるだけ低金利なローンを使うことで、よりおトクに自動車を購入しましょう! 

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)
    飯田道子先生

    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー(CFP認定・1級)

    マイカーローンを組むのなら、低金利の銀行やJAがお勧めですが、審査に不安がある場合には金利が高くてもディーラーローンの方が安心です。とはいえディーラーローンの最大のデメリットはローンの支払いが終わるまでの名義はディーラー様に…。飽きたから買い換えたいと思っても簡単にはいきません。ディーラーローンを利用しなければならないのなら、値引きやオプションを交渉も忘れず、高い金利の分を「モノ」で補うのも手です。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント