【審査難易度・低金利・即日融資】ポイント別おすすめカードローンの総まとめ

【審査難易度・低金利・即日融資】ポイント別おすすめカードローンの総まとめ
「今月を乗り切るために、どこかからお金を借りたい。
<カードローン>であれば手軽に借りられそうだけれど、取り扱っている会社が多すぎてどれを選べばいいか分からない……」

誰でも知っている銀行から小さな信用金庫まで、あらゆる金融機関が取り扱う「カードローン」
一体全国で何百、何千商品あるのか見当も付かないこのローンですが、「今日中に借りたい」「金利が低い方がいい」「審査に通りやすいのがいい」といった重視ポイント別に見ていくと、意外と申し込み先選びは難しくありません

今回は多くのカードローン商品の中でも、全国から申し込める、知名度の高いものを厳選。重視ポイント・金融機関の種類別に分かりやすくまとめました。
読み終えていただければ、あなたに合ったローン商品への申し込みを決められますよ。

★そもそもカードローンって何?というときには「カードローンの概要と申し込み先のおおまかな選び方」ページをご覧ください。

★おまとめ・借り換えローンについては「実績多数のおまとめ・借り換えローン総一覧」ページをご覧ください。

おすすめカードローンはコレ……とは言えない!その理由とおおまかな申込先の選び方

前提として、「誰にでもおすすめできるカードローン」というのはまずありません
と言うのも、「全国どこからでも申し込めて、超低金利で、融資スピードも速く、アルバイトでも審査に通過できる」というローン商品は存在しないから。

多くの場合で融資スピードの速いローンは高金利ですし、その逆もしかり。
ごくたまに「融資スピードも速く低金利、かつアルバイトOK」といったローンが見つかることもありますが、こういった商品はほぼ確実に地域限定のローン(多くは信金の取り扱い)となっています。
そこそこバランスの良いカードローンは存在しますが、「全部取り」は不可能だという点については予めご了承ください。

そういうわけで、ここからはあなたの「最重要視ポイント」をもとに、申し込み先を選んでいくことになります。例えば「今日中に借りられる」「できる限り低金利で借りられる」といったものですね。
これに関しては金融機関タイプごとに大体の傾向が決まっていますので、まずはおおまかに申し込み先を決めてしまうのが良いでしょう。

★金融機関ごとのおおまかな傾向

具体的な会社例 ローン商品の傾向
消費者金融会社
(キャッシング会社)
  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • 融資スピードが速い(最短で申し込みから1時間程度)
  • ◎30日~の無利息サービス
  • ◎借入・返済の勝手が良い
  • パート・アルバイトでも申し込みやすい
    (専業主婦は原則不可)
  • ×金利が高い

  • →サービス上々の代わりに高金利

    銀行
    (都市銀行、地方銀行、インターネット銀行他)
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 横浜銀行
  • 楽天銀行
  • 消費者金融に比べると低金利
  • ×即日融資は不可(最短1日~)
  • ×銀行によっては口座開設必須
  • 融資スピード、審査難易度等の詳細は銀行によってバラバラ
  • 地方銀行だと申し込み可能地域が限られることも

  • →バランス型。ただし銀行によって特性が違いすぎるので一社ごとの比較が重要

    信用金庫、労働金庫、農協(JA)他
  • 京都中央信用金庫
  • 中央労働金庫
  • 東京中央農業協同組合
  • 銀行よりも低金利なことが多い
  • ◎専業主婦OKなことが多い(信金)
  • ◎パート・アルバイトでも申し込みやすい(主に信金)
  • ×融資スピードが遅い(一部信金は例外あり)
  • ×原則来店必須
  • ×口座開設必須
  • ×申込可能地域が非常に狭い

  • →低金利だが借り入れはやや面倒。すでに口座を持っている層向き

    つまり何としても今日中に借りたいのなら消費者金融会社を、低金利で借りることを何より重視するのなら信用金庫などをチェックしてみるのが良いわけです。多くの銀行カードローンはバランス型と言ったところでしょうか。
    (とは言え、信金より低金利な高難易度・消費者金融ローンなど例外も多いので一概には言えないのですが……)

    おおまかな申込先金融機関のタイプは決まりましたか?
    それでは、ここからはタイプ別のおすすめカードローンを紹介していきます。

    CHECKスピード&利用者サービスが魅力のおすすめ「消費者金融会社」系カードローン
    CHECK安心感&低めの金利が嬉しい「銀行」系カードローン

    ★このページでは「全国から申し込める」カードローンを紹介していく都合上、信用金庫や労働金庫などは対象外となります。
    何よりも金利の低さを重視して申し込み先を選びたいのなら、小規模の消費者金融会社まで視野に入れた「あなたの街で最も低金利に借りられるカードローンの探し方」ページをご覧ください。

    ★同様に、各地方銀行については「全国47都道府県・地方銀行カードローンの総まとめ」ページをご覧ください。

    ★金利の違いによって発生する利息(手数料/サービス料)の違いについては、以下のページをご覧ください。

    CHECK金利が低いと支払い額はどれくらい変わる?
    CHECKローン種類&方式別!すぐに分かる金利計算 ※リボルビング払いの項目を参照

    ちなみに消費者金融会社に多い「金利18%」だと「月あたり、借入額の約1.5%の利息」、
    銀行に多い「金利14.5%」だと「月あたり、借入額の約1.2%の利息」が発生する計算となります。

    ★「誰にも知られずに借りる」ことに重点を置く場合には、「誰にもバレずにお金を借りる方法」ページをご覧ください。

    申し込み当日の借入&柔軟な審査を期待するなら「大手消費者金融会社」がベスト

    消費者金融会社(キャッシング会社、いわゆるサラ金とも)は、申し込みから最短1時間ほどで借入可能となるスピーディさが魅力。
    2018年に銀行カードローンの即日融資が停止されてからというもの、即日契約を狙うためには消費者金融会社の利用がほぼ必須となりました。

    一口に消費者金融会社と言っても、CMで見かけるような大手業者からやや怪しい小規模の業者までさまざまですが……。
    今回は前者、つまり知名度・安心感ともに高い会社のみを集めましたのでご安心ください。

    ①「アコム」は会員数ナンバーワンで基本サービスも充実

    消費者金融会社の中でも、トップクラスの知名度を誇るのが「アコム」でしょう。
    言わずと知れた三菱UFJ銀行グループ、かつ一部上場企業ということもあり、安心感の面でも申し分ありません。

    アコム (基本情報)
    実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
    保証料 なし 審査時間 最短30分
    融資スピード 最短即日 借入判断 あり(3秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日から30日間)
    • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
    • カードにクレジット機能が付けられる

    アコムの公式サイトで詳細をチェックする!

    申し込み条件(公式HPより)

  • 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
  • ★アコムの詳細サービス等

    店舗契約 ネット契約
    郵送物なしでのネット契約(WEB完結) × 返済日の選択
    35日ごと返済可
    ネット返済 在籍確認電話の回避 △(要相談)
    無利息サービス 契約日の翌日から30日間無利息
    その他
  • 楽天銀行の口座があればほぼ24時間365日、振込での借入可
  • 大手消費者金融会社中、会員数ナンバーワン(2017年付けの決算資料より)

  • 消費者金融会社らしく融資もスピーディ、ネット返済にも対応と使い勝手は十分ですね。
    安心の大手業者で、急いで不自由なくお金を借りたい、という場合には「アコム」が第一の申し込み先候補となってくることでしょう。

    ただし2018年8月現在、大手消費者金融会社のうち唯一、郵送物なし+来店なしを両立させられない点についてはご留意ください。
    自宅への郵送物を避けたいのなら、自動契約機「むじんくん」などを使った契約が必要となります。

    「アコム」について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK「アコム」のメリット・デメリットと利用の流れ~返済方法までの総まとめ
    CHECK「アコム」の審査傾向とその通過条件について
    CHECK「アコム」で即日融資を受けるための流れとタイムリミット(来店あり・無し)
    CHECK「アコム」の店舗(むじんくん)の使い方と契約の流れ
    CHECK「アコム」に聞いた!在籍確認(審査中の勤務先への電話)の仕様とその回避方法
    CHECK「アコム」やや分かりにくい毎月の返済額の確かめ方と利息の押さえ方
    CHECK個人事業主が「アコム」を利用する上での注意点

    ②「プロミス」は来店なし&家族バレなしで借りやすい

    「アコム」に並んで知名度が高いのは「プロミス」でしょう。
    UFJ銀行グループのアコムに対しこちらはSMBCグループ、つまり三井住友銀行の系列会社となっています。

    プロミス (基本情報)
    実質年利 4.5%~17.8% 限度額 1〜500万円
    保証料 なし 審査時間 最短30分
    融資スピード 最短即日 借入判断 3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    プロミスの公式サイトで詳細をチェックする!

    申し込み条件(公式HPより)

  • 年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方
  • ★プロミスの詳細サービス等

    店舗契約 ネット契約
    郵送物なしでのネット契約(WEB完結) 返済日の選択 △※
    ネット返済
    (金融機関指定あり)
    在籍確認電話の回避 △(要相談)
    無利息サービス 初回借入日の翌日から30日間無利息
    その他
  • 三井住友銀行またはジャパンネットの口座があれば、ほぼ24時間365日、振込での借入可
  • スマートフォンアプリがあれば、セブン銀行ATMでローンカードが無くても借入・返済可
  • ※5日、15日、25日、末日からの選択。ただし口座振替利用時、かつ三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外の口座を用いる場合、振替日は「5日」固定


    アコムに比べるとネット返済を利用できる金融機関が限られる、返済日の自由度が低いといった制限はありますが……。

    「プロミス」最大の強みは、「来店なし+郵送物なしの即日融資に強い」こと。
    具体的に言うと「スマートフォンアプリ+セブン銀行ATM」もしくは「三井住友銀行orジャパンネット銀行の預金口座」さえあれば、曜日を問わず毎日20時までの申込みで即日融資を期待できます。(プロミスへの問い合わせによる)

    この点から「家族に借り入れを隠したい」、あるいは「消費者金融会社の店舗に出向くのに抵抗がある/そもそも近くに店舗が無い」という場合にも、即日融資を受けやすいと言えるでしょう。

    詳しくは以下の特集ページをご覧ください。

    CHECK条件別!「プロミス」で即日融資を受けるための流れとそのタイムリミット
    CHECK「プロミス」のメリット・デメリットと利用の流れ~返済方法までの総まとめ
    CHECK「プロミス」の審査傾向とその通過条件について
    CHECK「プロミス」自動契約機(無人店舗)の使い方と契約の流れ
    CHECK「プロミス」に聞いた!在籍確認(審査中の勤務先への電話)の仕様とその回避方法
    CHECK「プロミス」の返済額の決まり方と返済方法の詳細

    ③「レイクALSA」は最長180日間の無利息サービスが嬉しい

    2018年4月から提供の始まった、新しいサービスが「レイクALSA」(レイクアルサ)。旧「新生銀行レイク」と言えば、ピンと来る方も多いかと思います。
    こちらはインターネット銀行「新生銀行」系列の消費者金融会社ですね。

    レイクALSA (基本情報)
    金利 4.5%~18.0% 限度額 1万円~500万円
    審査スピード 申込後、最短15秒で審査結果表示 融資スピード 最短60分(Webで)
    その他
  • ・初回契約時に「お借入れ額5万円まで180日間無利息サービス」「60日間無利息サービス」を選択可能
  • ご自分のメールアドレスをお持ちの、年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
  • ・年収200万円未満のアルバイトOK
  • 総量規制の対象
  • 【60日間無利息キャンペーンの注意点】
    ※30日間無利息、180日間無利息との併用不可
    ※ご契約額が200万円超の場合30日間利息0円
    ※新生フィナンシャルで初めてご契約いただいたお客さま
    ※期間限定  9月3日(月)から11月30日(金)ご契約完了のお客さま

    ※ 即日振込を希望の場合は、平日14時までの申込と本人確認書類の確認の完了が必要。審査によりご希望に沿えない場合があります。

    ※新生銀行カードローン「レイク」は、2018年4月より新生フィナンシャル「レイクALSA」に生まれ変わりました。

    「レイクALSA」の公式サイトで詳細をチェックする!

    ★レイクALSAの詳細サービス等

    店舗契約 ネット契約
    郵送物なしでのネット契約(WEB完結) 返済日の選択
    ネット返済
    (金融機関指定あり)
    在籍確認電話の回避 △(要相談)
    無利息サービス 契約日の翌日から5万円以下180日間無利息
    または60日間無利息サービス(選択可)
    その他
  • スマートフォンアプリがあれば、セブン銀行ATMでローンカードが無くても借入・返済可

  • 特徴は何といっても、「5万円以下180日間無利息」サービス。借り入れ分のうち5万円までの利息を180日間カットしてくれるこの機能により、少額(10万円以下、特に5万円以下)の借入であれば他の消費者金融に比べ大幅におトクとなります。

    CHECK2つの無利息サービスはどう選べばいい?いろいろな返済シミュレーション

    また、「ネット返済可」「返済日の選択可」といった細かな会員サービス内容もアコムに匹敵し、業界トップクラス
    強いて難を挙げるとすれば、店舗数はアコム等に比べ少ない……と言ったところですが、これもネット契約(WEB完結)であれば問題になりませんね。

    小口借り入れの場合はもちろん、消費者金融会社間での申し込み先に迷ったら「レイクALSA」を選んでしまっても、ほぼ間違いはないかと思います。

    CHECK「レイクALSA」の概要と無利息サービス、利用の流れまでの総まとめ
    CHECK「レイクALSA」の審査傾向とその通過条件について
    CHECK「レイクALSA」に聞いた!在籍確認(審査中の勤務先への電話)の仕様とその回避方法
    CHECK「レイクALSA」の返済額の決まり方と返済方法の詳細

    ④「アイフル」は勤務先への電話を避けたいのなら要チェック

    いわゆる大手消費者金融会社のうち、唯一銀行グループに属していないのが「アイフル」
    とは言え東証一部上場企業ですので、安心感の上では他社と遜色ありません。

    アイフル (基本情報)
    実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
    保証料 なし 審査時間 最短30分
    融資スピード 最短即日 借入判断 あり(1秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス
    • 「てまいらず」「配達時間えらべーる」を使えば、誰にも知られることなくカードを受け取れる
    • 24時間いつでも、誰にもバレずに、会話ロボットの「ルフィア」に相談できます!

    アイフルの公式サイトで詳細をチェックする!

    申し込み条件(公式HPより)

  • 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
  • ★アイフル「キャッシングローン」の詳細サービス等

    店舗契約 ネット契約
    郵送物なしでのネット契約(WEB完結) 返済日の選択
    35日ごと返済可(WEB完結時除く)
    ネット返済 × 在籍確認電話の回避 ○(要相談)
    無利息サービス 契約日の翌日から30日間無利息(選択可)
    その他
  • スマートフォンアプリがあれば、セブン銀行ATMでローンカードが無くても借入・返済可

  • WEB完結には対応しているものの、ネット返済に対応していないという点では「レイクALSA」「プロミス」に後れを取っていると言わざるを得ませんが……。

    「アイフル」最大のメリットは、審査の際の「在籍確認」(簡単に言うと、あなたの勤務先に金融機関が電話を掛けてくる過程)の融通が非常に利きやすいこと。
    というのも電話の回避について各社に問い合わせを行ったところ、多くが「善処はするが、100%電話を掛けないとはお約束できない」といった対応であったのに対し、アイフルのみが快く「電話なしでの契約も可能」と回答してくれたんですね。

    消費者金融会社の「在籍確認」は社名を名乗らず個人名で行われるため、これのせいで借入が知られてしまうことは少ないのですが……。
    それでも絶対に電話を避けたい、という場合には「アイフル」を選ぶのが無難なところでしょう。

    CHECKカードローンの審査で必要になる「在籍確認」とは

    CHECK「アイフル」に聞いた!在籍確認の仕様とその回避について
    CHECK「アイフル」の審査傾向とその通過条件について
    CHECK「アイフル」契約ルーム(無人店舗)の使い方と契約の流れ
    CHECK「アイフル」の返済額の決まり方と返済方法の詳細

    ★その他、アイフルは消費者金融会社でありながら銀行カードローンよりも金利の低い(上限9.5%!)「ファーストプレミアムカードローン」という商品を取り扱っています。
    審査難易度は高い(目安として年収400万円前後~)ですが、通過可能性がありそうならこちらもチェックしてみてください。一般ローンと同じく、即日融資・WEB完結も可能です。

    安心感&低金利を重視するなら「銀行カードローン」は見逃せない

    ここからは、即日融資こそ不可能なものの消費者金融会社に比べ低金利で借りやすい各「銀行カードローン」について紹介していきます。

    ★消費者金融系カードローンと銀行カードローンの違いについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK消費者金融と銀行のカードローンは何が違う?法律の違いや単なる傾向まで

    ①「楽天銀行」は標準的な金利ながら幅広い層から申し込みやすい

    銀行カードローンでありながら、広い層から申し込みやすいのが「楽天銀行スーパーローン」ですね。
    このローンの特徴は「口座開設不要」かつ「楽天銀行以外の口座からの引き落とし返済が可能」(これは銀行だと珍しい)、かつ「審査難易度が低め」な点にあります。

    楽天銀行カードローン(基本情報)
    実質年利 1.9%~14.5% 限度額 800万円
    審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
    融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
    備考
    • 上限年齢62歳
      (パート・アルバイトの方は上限60歳)
    • カードレス不可

    楽天銀行の公式サイトで詳細をチェックする!

    申し込み条件(公式HPより)

  • 日本国内に居住する20才から62才までで、お仕事に就かれており毎月安定した定期収入のある方
  • ★楽天銀行スーパーローンの詳細サービス等

    店舗契約 × ネット契約
    郵送物なしでのネット契約(WEB完結) × 返済日の選択
    (一部金融機関除く)
    ネット返済 在籍確認電話の回避 ×
    指定口座の開設 不要 無利息サービス ×
    その他
  • 毎月の返済方法は自動引き落とし(楽天銀行口座以外でも可)

  • 銀行の中で比べると特別におトク……というわけではないものの、「銀行で借りたいけれど審査に通る自信が無い」という場合であっても申し込みやすいローンとなっています。

    CHECK楽天銀行スーパーローンのメリット・デメリットと利用の流れについて
    CHECK楽天銀行の審査難易度はどれくらい?実際のユーザー層から分析!

    ②「三菱UFJ銀行バンクイック」はアルバイトOK、ただし運転免許証が無いと時間がかかる

    大手の銀行カードローンは審査難易度が高いと言われますが、その例外となるのが「三菱UFJ銀行バンクイック」
    公式HPでパート・アルバイトOKを明言しているこのローンですから、審査に自信が無くても申し込みやすいと言えるでしょう。

    ★三菱UFJ銀行「バンクイック」の基本情報

    金利 1.8%~14.6% 限度額 10万円~500万円
    審査スピード 最短1営業日 申込みから借入可能になるまでの日数目安 最短1営業日
    (運転免許証あり)
    1週間~
    (運転免許証なし)
    申し込み条件(公式HPより)
  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さま。
  • 原則安定した収入があるお客さま。
  • 保証会社(アコム(株))の保証を受けられるお客さま
  • ★三菱UFJ銀行「バンクイック」の詳細サービス等

    店舗契約
    (運転免許証必須)
    ネット契約
    郵送物なしでのネット契約(WEB完結) × 返済日の選択
    (35日ごと返済可)
    ネット返済 △※ 在籍確認電話の回避 ×
    (銀行の判断により不要となる場合はある)
    指定口座の開設 不要 無利息サービス ×
    ※三菱UFJ銀行口座があれば、インターネットバンキングを通した振込返済は可


    三菱UFJ銀行の口座が無くても利用できるカードローンではありますが、やはり口座があれば借入・返済の両面で使い勝手が良くなります。

    ちなみに融資スピードは「最短1営業日」ですが、これは「運転免許証を持ってテレビ窓口(無人窓口)へ出向き、契約を行った場合」に限られますのでお気を付けください。
    この面での使い勝手は、誰でも最短1営業日で融資を受けられる「三井住友銀行カードローン」(後述)に劣ると言えます。

    CHECK三菱UFJ銀行「バンクイック」のメリット・デメリットと契約の流れ
    CHECKユーザー層から見る!三菱UFJ銀行「バンクイック」の審査通過条件
    CHECK三菱UFJ銀行「バンクイック」の金利と利息の計算方法
    CHECK三菱UFJ銀行「バンクイック」、返済の仕組みと注意点

    ③「三井住友銀行」は同銀行ユーザーなら使い勝手トップクラス

    あなたが「三井住友銀行」ユーザーなら、ぜひおすすめしたいのがこの銀行のカードローン。

    ▼三井住友銀行カードローン (基本情報)
    実質年利 4.0%~14.5% 限度額 10~800万円
    審査スピード - 口座開設 不要
    融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
    備考
    • 審査は厳しめ
    • 専業主婦不可
    • プロミスの自動契約機を使ってカード受取が可能

    申し込み条件(公式HPより)

  • お申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下で、原則安定した収入のある方
  • 当行指定の保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
  • ★三井住友銀行カードローンの詳細サービス等

    店舗契約 ネット契約
    郵送物なしでのネット契約(WEB完結) ○※ 返済日の選択
    ネット返済 ○※ 在籍確認電話の回避 ○(要相談)
    指定口座の開設 不要 無利息サービス ×
    その他
  • 三井住友銀行の口座があれば、24時間365日振込(振替)での借入可
  • ※三井住友銀行の口座があれば可


    三井住友銀行の口座さえあれば「郵送物なしでのWEB完結可」「24時間即時反映の借入・返済可」と至れり尽くせり。サービス内容だけを見れば、消費者金融にも劣りません

    また、現在「最短1営業日」での融資を可能にしている希少な銀行の1つでもありますので、この点を重視するのなら同銀行の口座を持っていなくても申し込みの価値があると言って良いでしょう。

    ちなみに以前の審査難易度は「高め」程度(目安年収200万円~)でしたが、現在は毎月の返済額の減額(=あまり生活に余裕のない人の受け入れ)により、だいぶ申し込みやすくなっていると考えられます。
    (ただしパート・アルバイトを歓迎する文面などは無し)

    CHECK三井住友銀行カードローンのメリット・デメリットと利用の流れ

    ④「みずほ銀行」はやや勝手は劣るも金利は低め

    「口座開設不要」をはじめ、外部からも申し込みやすい体制を整えていた「三菱UFJ銀行バンクイック」「三井住友銀行カードローン」とは異なり、みずほ銀行はいかにも「銀行カードローン」らしい、少し内向的な姿勢が特徴となっています。

    みずほ銀行カードローン (基本情報)
    実質年利 年2.0%~14.0%※ 限度額 800万円
    審査スピード 公式HP参照 口座開設 必要
    融資スピード - 借入判断 なし
    備考
    • 初回から100万円以上の大口融資にも積極的
    • みずほ銀行の口座開設が必要
      ※ 利用可能になるまで2週間程度必要になります。
    ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

    みずほ銀行の公式サイトで詳細をチェックする!

    申し込み条件(公式HPより)

  • ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方で、安定した収入があり、みずほ銀行指定の保証会社であるオリコの保証を受けることができる方
  • ★みずほ銀行カードローンの詳細サービス等

    店舗契約 ネット契約
    郵送物なしでのネット契約(WEB完結) × 返済日の選択 ×
    ネット返済 × 在籍確認電話の回避 ×
    (保証会社の判断により不要となる場合はある)
    指定口座の開設 必須
    (みずほ銀行口座)
    無利息サービス ×
    その他 約定返済方法は「毎月10日、みずほ銀行口座からの自動引き落とし」一択


    契約にはみずほ銀行口座が必要、かつ毎月の返済も同口座から行うという点だけを見ても、既存のみずほ銀行ユーザー向けであることは言うまでもありませんね。

    その他のメガバンクに比べるとやや勝手が悪い一方、金利は少しだけ低い「上限14.0%」となっています。

    CHECKみずほ銀行カードローンの特徴と、銀行に聞いて分かった適用限度額の目安&契約の流れ
    CHECKみずほ銀行カードローン、毎月の返済額と大口借入時の注意点

    ★みずほ銀行のATM利用時に案内されることのある「ATMカードローン」とは別商品です。お気を付けください。

    詳細ATMカードローンについて

    ⑤「りそな銀行」は都市銀行中ダントツの低金利がポイント

    都市銀行でありながら、珍しいほどの低金利を実現させているのが「りそな銀行」のカードローン。
    この銀行のカードローンは、「クイックカードローン」「プレミアムカードローン」の2種類に分けられます。

    ★りそな銀行カードローンの基本情報

    金利 7.0%~12.475%(クイック)
    3.5%~12.475%(プレミアム)※
    限度額 10万円~200万円
    (クイック)
    10万円~800万円
    (プレミアム)
    審査スピード 最短1営業日~ 申込みから借入可能になるまでの日数目安 1週間~
    申し込み条件(公式HPより) 日本国内にお住まいで、次の条件をすべて満たす方

  • お申込時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方。
  • 継続安定した収入のある方。
    (継続安定した収入があればパート・アルバイトの方も可)
    ※学生の方はご利用いただけません。
  • 保証会社の保証が受けられる方
  • ※りそな銀行住宅ローン借入中なら0.5%優遇

    ★りそな銀行カードローンの詳細サービス等

    店舗契約 × ネット契約
    郵送物なしでのネット契約(WEB完結) × 返済日の選択 ×
    ネット返済 在籍確認電話の回避 「クイックカードローン」は在籍確認なし
    「プレミアムカードローン」は回避不可
    指定口座の開設 必須
    (りそな銀行口座)
    無利息サービス ×
    その他 約定返済方法は「毎月5日、りそな銀行口座からの自動引き落とし」一択


    銀行カードローンの一般的な上限金利は14.5%程度ですので、これを2%下回る「12.475%」という数字はかなり低いものと言って良いでしょう。
    パート・アルバイト可、かつ在籍確認も必要ない「クイックカードローン」であってもこの金利が適用されるのは嬉しいところです。

    ただしローンの条件が良い一方、すでに他の銀行に口座を持っているのなら「りそな銀行の口座開設必須」「毎月りそな銀行口座からの返済必須」という点が煩わしくなってくる点は否めません。

    CHECKりそな銀行カードローンのメリット・デメリットと利用の流れ

    ⑥「住信SBIネット銀行」は審査に自信があるのなら必見

    「審査に強い自信がある場合にのみ」申し込みをお勧めしたいのが、住信SBIネット銀行のカードローン。
    この銀行の場合、申し込みを行うと審査結果に応じ、自動的に「プレミアムコース」「スタンダードコース」に振り分けられるのですが……。
    以下の表を見ても分かる通り、2つのコースには貸付条件(主に金利)に大きな差があります。

    住信SBIネット銀行「ミスターカードローン」基本データ
    金利 (プレミアムコース)
    0.99%~7.99%
    (スタンダードコース)
    8.39%~14.79%
    利用限度額 (プレミアムコース)
    1200万円
    (スタンダードコース)
    300万円
    保証料 なし 審査スピード 公式HP参照
    その他
    • 「プレミアムコース」「スタンダードコース」の2種類がある

    住信SBIネット銀行の公式サイトで詳細をチェックする!

    【管理人】山本
    申込みから借入可能になるまでの日数目安は「1週間~」となっていますので、注意しておきましょう!

    申し込み条件(公式HPより)

    次の条件をすべて満たす個人のお客さま

  • 申込時年齢が満20歳以上満65歳以下であること
  • 安定継続した収入のあること
  • 外国籍の場合、永住者であること
  • 保証会社の保証を受けられること
  • 当社の普通預金口座を保有していること(同時申込可)
  • ★住信SBIネット銀行「MR.カードローン」の詳細サービス等

    店舗契約 × ネット契約
    郵送物なしでのネット契約(WEB完結) × 返済日の選択 ×
    ネット返済 在籍確認電話の回避 ×
    指定口座の開設 必須
    (住信SBI銀行口座)
    無利息サービス ×
    その他 約定返済方法は「毎月5日、住信SBIネット銀行口座からの自動引き落とし」一択


    正直に言うと「スタンダードコース」が適用された場合、この銀行を選ぶ特別なメリットはありません。
    そのため、何とかして「プレミアムコース」の適用を狙いたいところですが……。

    実際の利用者層を見る限り、「プレミアムコース」が適用される目安は年収400万円程度からとのこと。
    この基準を満たしており、その他のマイナス要因(収入が不安定、他社借入が多いなど)が無いのなら、8%未満の金利で借りられる可能性のあるこのローンへ申し込んでみても良いでしょう。

    CHECK住信SBIネット銀行「ミスターカードローン」のメリット・デメリットと利用の流れ

    ★一応申し込んでみて、「スタンダードコース」が適用されたら契約をキャンセルする形でも構いません。

    ★住信SBIネット銀行は、都市銀行などに比べても大きな限度額を貰えやすくなっています。(最大で年収の2分の1程度)
    大口借入を狙う場合(おまとめ・借り換え目的含む)にも有力な選択肢となってくることでしょう。ただし、毎月の返済を同銀行口座から行わなければならない点についてはご留意ください。

    まとめ

    ★各おすすめカードローンの簡易まとめ

        金利 無利息 速さ 返済の利便性 郵送物なし
    消費者金融 アコム
    (来店あり時)
    プロミス
    レイクALSA
    アイフル
    銀行 楽天銀行 × ×
    三菱UFJ銀行
    バンクイック
    ×
    (来店+免許証あり時)
    三井住友銀行 ×
    (口座あり時)

    (口座あり時)

    (口座なし来店あり時)
    みずほ銀行
    【口座必須】
    ○+ × ×
    りそな銀行
    【口座必須】
    × × ×
    住信SBIネット銀行
    【口座必須】
    【プレミアム適用時】
    × × ×

    ご覧の通り、優先するポイントが変わればおすすめすべきカードローンも変わってきます。
    まずは何を重要視するか決めた上で、あなたに合ったローン商品を選んでいけると良いですね。

    CHECK銀行と消費者金融会社のカードローン徹底比較!
    CHECK全国の銀行カードローンの総一覧
    CHECK全国47の地方銀行カードローンの総一覧
    CHECK消費者金融会社の徹底比較!

    CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法
    CHECK大手消費者金融会社に聞いた!「来店あり」で即日融資を受けるタイムリミット
    CHECK大手消費者金融会社に聞いた!「来店なし」で即日融資を受ける条件&タイムリミット
    CHECK在籍確認(勤務先への電話)なしで借りられるカードローンの総まとめ


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。