部門別・おすすめカードローンランキングの決定版!低金利、在籍確認なし、審査甘い他

    部門別・おすすめカードローンランキングの決定版!低金利、在籍確認なし、審査甘い他
    「生活費の融通のため、カードローンを利用したい。
    優秀なローンをパッと選べればいいんだけれど…」

    今回はそんな風にお考えのあなたのため、

    • 融資スピード
    • 周囲へのバレにくさ
    • 審査の甘さ
    • 金利の低さ
    • 限度額(借入可能額)の高さ
    • 以上+αを踏まえた総合ランキング

    といった、重視ポイント別のおすすめランキングを作成致しました。

    読み進めて頂ければ、あなたに合ったカードローンの申込み先が分かります。

    

    決定版!おすすめカードローンの総合ランキング

    決定版!おすすめカードローンの総合ランキング

    以後触れさせて頂く各メリット、そしてユーザーサービスや申し込みやすさ等を加味して、総合的なおすすめランキングを作成すると以下のようになりました。

    おすすめカードローンの総合ランキング
    1位プロミス
    • 上限金利17.8%
    • ユーザーサービス、即日融資の確実性◎
      ┗特に来店なしでの契約に強い
    • 金利以外は業界トップクラスの優秀さ
    三井住友銀行カードローン
    • 上限金利14.5%
    • 銀行系ながら口座不要、郵送物回避OK、最短で翌日融資
    アイフルファーストプレミアムカードローン
    • 上限金利9.5%
    • 高難易度だが超低金利、さらに大手消費者金融らしいユーザーサービスも
    • 原則在籍確認なし
    4位レイクALSA
    • 上限金利18%
    • 60日無利息または180日間5万円無利息
    • ユーザーサービス◎
    • 短期または少額借入向け
    三菱UFJ銀行「バンクイック」
    • 上限金利14.6%
    • 銀行系ながら口座不要、郵送物回避OK、最短で翌日融資┗ただし三井住友銀行と比べると一部制限あり
    • 銀行の中では難易度が低い
    6位アイフル
    • 上限金利18%
    • 原則在籍確認なし
    • 大手の中でも特にブラックや他社債務に寛容
    楽天銀行スーパーローン
    • 上限金利14.5%
    • 口座開設不要、かつ銀行には珍しく任意の金融機関口座で引き落としOK
    • 意外と難易度高めなので注意
    番外編住信SBIネット銀行カードローン
    • 上限14.79%または7.99%
      ┗審査によるコース振り分けにより決定
    • 高限度額に定評あり
    • ただし口座開設必須で使い勝手は悪い
      →審査に相当自信があり、使い勝手より契約内容を重視したい方向け

    特徴がバラバラなカードローンを無理にランキング付けしたため、「同率○位」が多い点についてはご容赦ください。

    ここからは各部門別の、おすすめカードローンについて紹介させて頂きますが…。
    もしこの総合ランキングだけであなたに合った借入先を見つけられたなら、そのまま申し込みを進めてしまっても良いだろうと思います。

    ★今回は、以下の2点を中心におすすめカードローンを取り上げさせて頂きました。
    (1)他社との差別化、つまり「他の会社ではなく、あえてこの会社を選ぶ意味がある」かどうか
    (2)広い層から申し込めるか

    上の理由を元に、

    • アコム(差別化点に乏しい)
    • SMBCモビット(差別化点に乏しい、かつWEB完結は申込み条件も厳しい)
    • みずほ銀行カードローン(口座必須、かつ住信ほどの目立った特徴はない)

    といったカードローンは有名ではありますが、今回はランク外とさせて頂きました。あらかじめご承知おきください。

    ちなみに、あなたが口座をお持ちの銀行によっては、そこで融資を受けるのが一番いい選択になることもあります。
    銀行カードローン情報については以下のページでご確認頂けます。

    CHECK全110の銀行カードローン特性一覧:申込み先選びは「いつもの銀行」から始めよう

    【即日融資】で選ぶおすすめカードローンランキング

    【即日融資】で選ぶおすすめカードローンランキング

    即日融資(申込み当日の融資)に強いカードローンをランキング形式でまとめると、以下のような結果となりました。

    即日融資に強いカードローンランキング
    1位プロミス
    • 上限金利17.8%
    • 来店あり、なしともに20時頃までの申込みで即日融資を狙える
    • カードレスでの借入方法も充実しており、特に「来店なし」でのスピード契約に強い
    2位レイクALSA
    3位アイフル
    • 上限金利18.0%
    • 来店ありなら20時(※2021年6月1日より有人店窓口は完全に閉鎖しております。)
      来店なしなら18時頃までの申込みで融資を狙える
      ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
      ※WEB申込なら最短25分融資も可能です
    参考三井住友銀行カードローン
    • 上限金利14.5%
    • 銀行カードローンの中では最速(最短翌営業日)┗ただし同行口座がない場合、最短融資には来店手続きが必要
    アイフルファーストプレミアムカードローン
    • 上限金利9.5%
    • 通常のアイフルより審査に時間が掛かりやすいとのこと
    • 審査難易度が高い
    ※即日融資の目安申込みリミットは、各社への問い合わせ結果に基づく

    「来店なし」で即日融資を受けたいのであれば、最も確実なのは「プロミス」の選択でしょう。
    一方で来店契約が可能なら、単に「近くに店舗がある消費者金融会社」を選んでも良いだろうとは思います。

    また1分1秒でも早い借入にこだわらないのであれば、

    あたりも選択肢に入りますね。

    CHECK【プロミス総ガイド】1分で分かる契約の流れと必要書類、良い&悪い口コミ評判も

    【バレにくさ(郵送物なし・在籍確認なし)】で選ぶおすすめカードローンランキング

    【バレにくさ(郵送物なし・在籍確認なし)】で選ぶおすすめカードローンランキング

    • 一緒に住んでいる家族へのバレにくさ(郵送物なしで借りられるかどうか)
    • 勤務先へのバレにくさ(在籍確認の電話なしで借りられるかどうか)

    をもとに、おすすめランキングを作成すると以下のようになります。

    バレずに借りやすいカードローンランキング
    1位アイフル
    • 無条件で原則在籍確認なし
    • 自宅への郵送物の回避も簡単
    アイフルファーストプレミアムカードローン
    • 同じ会社なのでバレにくさは同上。審査に自信があるならこちら
    2位SMBCモビット「WEB完結」
    • 在籍確認の電話なし
      ┗代わりに勤務先を確認できる書類が必要
    • 自宅への郵送物なし
    • 申込み条件が厳しい
    3位プロミス
    • 事前相談+勤務先を確認できる書類の提出を条件に、在籍確認の電話を避けられる
    • 自宅への郵送物の回避は簡単
    レイクALSA
    5位三井住友銀行カードローン
    • 事前相談+勤務先を確認できる書類の提出を条件に、在籍確認の電話を避けられる
    • 各支店に設置の「ローン契約機」を使った契約時、郵送物なし

    「バレにくさ」という点で、圧倒的に強いのは「アイフル」。「無条件で勤務先への電話連絡(在籍確認)なし」としているのは、大手消費者金融の中ではアイフルだけですね。

    とは言えプロミス等の他社も、事前相談等を行えば在籍確認の電話を回避可能。
    貸付条件の良さなどを気にしたいのであれば、一手間を惜しまず他社を選ぶのもありだろうと思います。

    CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法:家族や勤務先に内緒でカードローンを使うコツとは
    CHECK大手消費者金融に聞いた!在籍確認の基本仕様と「こんなときどうなるの?」

    【審査の甘さ】で選ぶおすすめカードローンランキング

    【審査の甘さ】で選ぶおすすめカードローンランキング

    カードローンの審査基準は、申込み先によって異なります。
    ということでこれまで実施したアンケート調査の回答を元に、特に寛容な審査を行っているカードローン情報をまとめさせて頂きました。

    審査が柔軟なカードローンランキング
    1位アイフル
    • 年収100万円未満の通過例確認
    • 多重債務、ブラック状態に寛容
      ┗特に多重債務については圧倒的で、年収の80%を超える債務があっても通過できた例を複数確認
    2位アコム
    • 年収100万円未満の通過例確認
    • 多重債務、ブラック状態に寛容
      ブラック+他社借入ありでの通過例も複数確認
    3位プロミス
    • 年収100万円未満の通過例確認
    • 他社借入がなければ、クレジットカードの審査に通れないような状況でも審査通過を狙える
    • 一方で、複数の他社借入や「他社借入+ブラック」には厳しい
    4位レイクALSA
    • 銀行からの借入やリボ残高をあまり気にしない傾向はあるが、成約率(≒審査通過率)そのものが他社より低い
    5位三菱UFJ銀行「バンクイック」
    • 銀行系カードローンの中では属性が低い方の通過報告が多い
      ┗アルバイト+他社借入ありなど
    みずほ銀行カードローン
    • 銀行系カードローンの中では属性が低い方の通過報告が多い
      ┗独身で親の扶養に入っている、年収100万円の方など
    • 要みずほ銀行口座
    番外編中小消費者金融
    • 申込み先によっては自己破産から5年以内でも審査通過を狙える
    • ただし大手より属性重視の傾向あり
      ┗パート・アルバイトや自営業者だとかえって審査に通りにくいことも

    審査の柔軟さという意味でも、特に強いのは「アイフル」ですね。年収に自信がない方はもちろん、他社借入やブラック状態といった問題を抱えている場合であっても選びやすいだろうと思います。

    CHECK1分で分かる!アイフル審査通過条件:年収50万円・ブラックでの口コミも

    とは言え一般的な銀行カードローンの審査も、イメージほど厳しいものではありません。

    他社借入などのマイナス要素が無ければ年収150万円~くらいから十二分に審査通過を狙えますので、金利の低さを重視したいのであれば「銀行」の審査にチャレンジしてみるのも一考です。

    CHECK【年収100万円~】銀行カードローン申込者50名に聞いた!審査の甘い銀行と体験談
    CHECK全110の銀行カードローン特性一覧:申込み先選びは「いつもの銀行」から始めよう

    【低金利】で選ぶおすすめカードローンランキング

    【低金利】で選ぶおすすめカードローンランキング

    「金利の低さ」に特化した申込み先を選ぼうとすると、このように他の部門とは大分違った申込み先が候補に挙がってきます。

    低金利カードローンランキング
    1位住信SBIネット銀行カードローン
    • 上限14.79%または7.99%
      ┗審査によるコース振り分けにより決定┗金利優遇は目安年収400~500万円から
    • 口座開設必須で使い勝手は悪い
    2位セゾン「マネーカードゴールド」
    • 上限金利8.47%
    • 最低年収400万円~
    • 任意の金融機関口座で引き落とし返済可
    3位アイフルファーストプレミアムカードローン
    • 上限金利9.5%
    • 最低年収300万円~
    • バレにくさや使い勝手も◎
    • 任意の金融機関口座で引き落とし返済可
    4位イオン銀行カードローン
    • 上限金利13.8%
    • 口座開設不要、かつ任意の金融機関口座で引き落とし返済可
    • 特別難易度が低いわけではなさそうだが、専業主婦やアルバイトもOK
    参考レイクALSA
    • 上限金利18%
    • 60日間無利息または180日間5万円無利息で、短期または少額の借入に強い
    • この中では審査難易度が最も低い

    上限10%を切るような超低金利を実現させているのは、主に高難易度ローンですね。
    「金利の低さ」重視で申込み先を選ぶのなら、まずはあなたが利用できそうな難易度の商品をチェックしてみると良いでしょう。

    とは言え候補を「全国から申し込めるローン」に限定しないのであれば、低金利と標準的な審査難易度を両立できることもあります。
    具体的に言うと、地銀や信金、JAや労金を申込み先候補に加える場合です。
    (その代わり、契約に口座開設や来店手続きを求められることも多いのですが)

    CHECK全110の銀行カードローン特性一覧:申込み先選びは「いつもの銀行」から始めよう

    ★使うローンの種類を「カードローン」に限らないのなら、具体的に言うと「資金使途確認書類を用意可能、かつ回数分割払いでの返済が可能」という状況であれば、多目的ローンの利用等により、さらに好条件での契約を狙えます。

    詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECK【全国おすすめフリーローン・多目的ローン】使い道自由な3種のローンの違いと選び方

    【高限度額(おまとめ・借り換え可)】で選ぶおすすめカードローンランキング

    【高限度額(おまとめ・借り換え可)】で選ぶおすすめカードローンランキング

    これまで実施したアンケート調査等をもとに、「大きな限度額(借入可能額)を獲得しやすい」カードローン情報をまとめると以下のようになります。

    単純に大きなお金を借りたいという場合はもちろん、おまとめ・借り換えを狙う際にもお役立てください。

    高限度額カードローンランキング
    1位住信SBIネット銀行カードローン
    • 上限14.79%または7.99%
      ┗審査によるコース振り分けにより決定
    • 年収の2分の1ほどの限度額を獲得できた報告多数
    • 口座開設必須で使い勝手は悪い
    2位オリックス銀行カードローン
    • 上限金利17.8%
    • 年収の2分の1ほどの限度額を獲得できた報告多数
    • 限度額100万円以上ならカードローンには珍しく、団信に加入可
    • ただし高金利は気になる
    3位楽天銀行スーパーローン
    • 上限金利14.58%
    • 年収の2分の1ほどの限度額を獲得できた報告多数
    • ただしおまとめ、借り換えだと金利優遇が受けられないことが多い(=高限度額なほど他社に比べ高金利)
    4位アイフルファーストプレミアムカードローン
    • 上限金利9.5%
    • 最低年収300万円~
    • 年収の3分の1を超えるお金は借りられない※が、審査に通れば100万円の限度額が保証される
    5位三菱UFJ銀行「バンクイック」
    • 上限金利14.6%
    • 年収の3分の1超の借入可
    • 意外とおまとめ、借り換え成功報告が多い
    三井住友銀行カードローン
    • 上限金利14.5%
    • 年収の3分の1超の借入可
    • 意外とおまとめ、借り換え成功報告が多い
    7位SMBCモビット
    • 上限金利18.0%
    • 年収の3分の1を超えるお金は借りられない※が、大手消費者金融の中では「最初から100万円以上借りられた」という報告が多い
    ※貸金業法(総量規制)による

    前提として、年収の3分の1を超える限度額が必要であれば貸金業者、つまり消費者金融や信販会社の選択はNG
    これはいわゆる「総量規制」(年収の3分の1を超える融資NG)の制約のためですね。
    少しでも大きなお金を借りたいのなら銀行系カードローンを選ぶべきでしょう。

    とは言え、消費者金融ならではのサービスに期待したいのなら、

    あたりも十分に選択肢に入るとは思います。特に前者は金利も低いですしね。

    ★ここでは全国から申し込めるカードローンについてのみ触れさせて頂きましたが、高限度額に期待するのであれば、

    • 地銀や信金などのカードローン
    • 地銀などの「フリーローン」

    も選択肢に入ります。
    詳細については以下のページをご覧ください。

    CHECKパート・アルバイトが50万円借りるには?高限度額カードローン情報とFAQ
    CHECK【全国おすすめフリーローン】使い道自由な3種のローンの違いと選び方
    CHECK全110の銀行カードローン特性一覧:申込み先選びは「いつもの銀行」から始めよう

    会社別に見る、主要カードローンの基本情報と審査傾向

    会社別に見る、主要カードローンの基本情報と審査傾向

    ここからは、申込み先の候補として挙がりやすい主要カードローンについて、それぞれ詳しく紹介させて頂きます。

    この項目で紹介するカードローン
    強み
    プロミス
    • 派手なメリットはないが、サービスが全体的に高水準
    • 即日融資
    • 郵送物なし
    • 事前相談で在籍確認電話の回避OK
    • 審査に通りやすい
      ┗多重債務者等除く
    • ユーザーサービス◎
    レイクALSA
    • 優秀な無利息サービス
    • 即日融資
    • 郵送物なし
    • 事前相談で在籍確認電話の回避OK
    • ユーザーサービス◎
    アイフル
    • 在籍確認なし(無条件)
    • 最短25分融資
      ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
      ※WEB申込なら最短25分融資も可能です
    • 郵送物なし
    • 審査に通りやすい
      ┗ブラック、多重債務者含む
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    • 低金利(上限9.5%)
    • 在籍確認なし(無条件)
    • 郵送物なし
    • 審査難易度は高い
      ┗最低年収300万円~
    三井住友銀行カードローン
    • 比較的低金利
    • 口座開設不要
    • 事前相談で在籍確認電話の回避OK
    • 来店契約時、郵送物なし
    • 最短翌営業日融資┗銀行カードローン最速
    三菱UFJ銀行バンクイック
    • 比較的低金利
    • 口座開設不要
    • 来店契約時、郵送物なし┗ただしこの場合は要運転免許証+来店手続き
    • 最短翌営業日融資┗銀行カードローン最速┗ただしこの場合は要運転免許証+来店手続き
    楽天銀行スーパーローン
    • 比較的低金利
    • 口座開設不要、かつ銀行系ながら任意の金融機関口座で返済可
    • 年収の2分の1に届く高限度額に定評あり
    • 一般銀行より若干審査難易度が高い
    住信SBIネット銀行カードローン
    • 低金利(上限7.99%)
      ┗ただし「プレミアムコース」適用時に限る
    • 「プレミアムコース」適用目安は年収400万円~500万円以上
    • 年収の2分の1に届く高限度額に定評あり
    • 口座開設必須で使い勝手は悪い

    ①プロミス

    特にこれといったデメリットがなく、消費者金融系カードローンの優等生とも言えるのが「プロミス」です。

    プロミス
    金利4.5%
    ~17.8%
    (月1.483%程度)
    限度額1万円~500万円
    ※上限は年収の3分の1
    ※初回は50万円までが一般的
    初回特典初回借入日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    (3)ネット契約+アプリで本人確認
     ┗運転免許証または在留カードが必要
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則あり(担当者個人名)
    事前相談で回避可
    申込み~融資の所要時間最短1時間程度
    即日融資リミット目安来店なし:
    19時頃までに申込み
    来店あり:
    20時頃までに申込み
    ┗詳細:当該ページ
    借入方法
    • ほぼ24時間振込
      ┗詳細:公式HP
    • ATM出金
      スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • インターネット返済
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • 借入額10万円のとき、月の返済額4,000円~
      ┗詳細:公式HP
    申込み条件▶20歳~69歳
    ▶働いて収入を得ている
    (アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
    審査傾向他社借入さえ無ければ寛容、年収100万円未満でも通過可
    ┗ここで言う他社借入とはカードローン等の用途自由な借入のみを指す
    2社以上の他社借入/他社債務については厳しめ
    その他・備考
    • 三井住友銀行グループ
    • 即日融資(来店なしでの契約含む)に強い
    • ほぼ24時間振込対応やインターネット返済対応により、借入や返済の勝手が良い
    • 郵送物なしでの借入が簡単
    • 他の消費者金融より若干ながら低金利

    …ということで、特に「早く借りられる、失敗しない申込み先を選びたい」という場合には、この「プロミス」への申し込みが無難と言えるでしょう。

    CHECK【2021年最新】プロミスに聞いた!即日融資&審査の条件と申込みタイムリミット【来店あり/なし】
    CHECK【初心者向け】プロミスの審査は「借入が初めてなら」決して厳しくない

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2)新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
    (※3)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    ②レイクALSA

    プロミスと同程度の使い勝手の良さ、そして充実した無利息サービスを特徴とするのが「レイクALSA」です。

    レイクALSA
    金利4.5%
    ~18.0%
    (月1.5%程度)
    限度額1万円~500万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典初回契約日の翌日から、

    • 60日間無利息
       ┗Web申込以外なら30日
    • 180日間5万円以下無利息
      のいずれかを選択
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    三井住友銀行は未対応
    (3)ネット契約+アプリで本人確認
     ┗運転免許証が必要
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則あり(担当者個人名)
    事前相談で回避可
    申込み~融資の所要時間最短1時間程度
    (来店・ネット共通)
    即日融資リミット目安来店なし:
    19時頃までに申込み
    来店あり:
    21時頃までに申込み(日曜以外)
    18時半頃までに申込み(日曜日)

    ※詳細:当該ページ

    借入方法
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • インターネット返済
    • ATM入金┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • 返済額は月4,000円~┗詳細:公式HP
    申込み条件▶20歳~70歳
    ▶働いて収入を得ている
    (アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
    ┗ただし収入源が年金のみの方も例外的に申込可(大手消費者金融で唯一)
    審査傾向▶年収100万円未満でも通過可
    ▶ただし他の大手より成約率(≒審査通過率)がやや低い。ブラック等の事情があるなら避けるのが無難
    ▶詳細:当該ページ
    その他・備考
    • 新生銀行グループ
    • 60日間無利息(ネット申込時限定)
    • 180日間5万円以下無利息

    という特徴的な無利息特典により、短期または少額の借入であれば結果的に、低金利銀行カードローンより低負担で借りられることも珍しくはありません。

    • 日曜日は即日融資の申込みタイムリミットが変動しやすい
    • 三井住友銀行ユーザーが「郵送物なし」で借りる方法はやや限定される
    • 消費者金融の中では若干成約率が低い

    といった懸念がないわけではありませんが、こちらが気にならないのであれば、「プロミス」よりも「レイクALSA」の方が合っているかもしれませんね。

    CHECK【2021年版】レイクALSAに聞く!即日融資/即時振込の3条件:在籍確認含む審査の流れも

    CHECK【初心者向け】レイクALSAの審査では何を見られる?契約の流れ&15名の審査結果

    レイクALSA(新生銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~18.0%1万〜500万円お申込み後、最短15秒Webで最短60分融資も可能※
    申込条件郵送物回避条件
    • 満20歳~70歳までの安定した収入がある方(無職や専業主婦は申し込み不可)
    • 国内に居住する方
    • ご自分のメールアドレスをお持ちの方
    • 日本の永住権を取得されている方

    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)
    ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

    その他の貸付条件

    • 遅延損害金(年率):20.0%
    • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
    • ご返済期間・回数:最長8年、最大96回
    • 必要書類:運転免許証等
        ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
    • 担保・保証人:不要
    • ※商号:新生フィナンシャル株式会社
    • ※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号
      日本貸金業協会会員第000003号

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • Webで申込むと60日間特典または180日間5万円以下特典
      ※初めてなら初回契約翌日から特典。
      ※特典期間経過後は通常金利適用。
      ※30日間特典、60日特典、180日間特典は併用不可。
      ※60日特典はWebで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
      ※ご契約額が200万円超の方は30日間特典のみになります。

    • 2020年4月16日より順次、提携ATMでのお借入れ・ご返済時の手数料を有料化
    • 日曜日の無人契約機受付時間(2020年4月1日より)・第三日曜日の営業時間(審査対応時間含む)は19時まで

    ③アイフル

    大手消費者金融会社唯一の「原則在籍確認なし」という仕様により、「事前相談などの手間なく、勤務先へ電話を避けられる」という特徴を持つのが「アイフル」です。

    アイフル
    金利3.0%
    ~18.0%
    (月1.5%程度)
    限度額1万円~800万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典初回契約日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    一部ネット銀行等は対象外
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則なし
    申込み~融資の所要時間最短25分
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    融資リミット目安来店なし:
    18時頃までに申込み
    来店あり:
    20時頃までに申込み

    ※詳細:当該ページ
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※WEB申込なら最短25分融資も可能です

    借入方法
    • ほぼ24時間振込
      ┗詳細:公式PDF
    • ATM出金
      スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • 返済額は月4,000円~
      ┗詳細:公式HP
    申込み条件▶20歳~69歳
    ▶働いて収入を得ている
    (アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
    審査傾向▶低年収(100万円未満)、ブラック状態、多重債務者いずれにも比較的寛容
    ▶詳細:当該ページ
    その他・備考
    • レイクやプロミスで使える、インターネット返済には未対応

    またこの会社は審査の柔軟さにも定評があり、

    • 多重債務者(ただし借入件数5件~だと正規雇用者でも厳しい)
    • ブラック状態

    といった状況でも比較的申し込みやすいと言って良いでしょう。

    その一方、プロミスやレイクALSAで利用できる「手数料無料のインターネット返済」には対応できていません(2021年4月現在)。

    「原則在籍確認なし」「柔軟審査」といった特徴を持つ一方で、ユーザーサービスは上の2社に一歩劣るというのが「アイフル」の特性と言えるでしょう。

    CHECK【2021年版】1分で分かる!アイフルで融資を狙えるのは何時まで?必要書類と注意点も
    CHECK1分で分かる!アイフル審査通過条件:年収50万円・ブラックでの口コミも

    参考:アイフル利用者アンケートより審査結果
    属性契約内容
    • 年収50万円
    • 学生アルバイト
    • 金利18.0%
    • 限度額10万円
    • 年収100万円
    • パート
    • 他社借入25万円(銀行カードローン)
    • 金利18.0%
    • 限度額3万円
    • 年収264万円
    • 会社員(8年)
    • 他社借入計250万円(94%)
      ┗常陽銀行50万円┗プロミス50万円
      ┗筑波銀行150万円
    • 金利18%
    • 限度額22万円
    • 年収491万円
    • 会社員(6年)
    • 他社借入5件計260万円(52%)
      ┗うち200万円楽天銀行、その他内訳不明
    審査落ち
    アイフル

    アイフル

    実質年利限度額
    3.0%~18.0%1,000円〜800万円※1
    審査スピード融資スピード
    最短25分※2最短25分※2※3

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 郵送物の回避が容易
    • 初めての方最大30日間無利息(金利0%)
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能


    ※1 一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
    ※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    ※3 受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    ※ ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

    ④アイフル「ファーストプレミアムカードローン」

    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」は、名前から想像される通り「アイフル」が提供する高難易度・低金利カードローンです。

    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    金利3.0%
    9.5%
    (月0.791%程度)
    限度額100万円~800万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典初回契約日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    一部ネット銀行等は対象外
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則なし
    申込み~融資の所要時間「アイフルに聞いた!「ファーストプレミアムカードローン」契約の流れ」参照
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    融資リミット目安明言なし
    通常のアイフルよりはやや時間が掛かりやすいとのこと(問い合わせによる)
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    借入方法
    • ほぼ24時間振込
      ┗詳細:公式PDF
    • ATM出金
      スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • 返済額は月4,000円~
      ┗詳細:公式HP
    審査傾向最低年収300万円
    (最低限度額が100万円であること、貸金業者は個人に対し年収の3分の1を超える融資が原則としてできないことから)
    その他・備考
    • 金利、限度額以外のサービス内容は通常のアイフルと共通

    審査難易度は一般消費者金融カードローンはもちろん、一般銀行カードローンに比べても高いですが…。
    上限9.5%という金利は非常に魅力的。
    (参考:一般銀行カードローンの上限金利は14.5%程度)

    またユーザーサービスや「在籍確認なし」という特性はアイフルの、通常のカードローンと共通ですので、「超低金利と大手消費者金融ならではのサービスの両立」という意味で、この商品は唯一無二の存在と言えるでしょう。

    審査に自信があるのなら、かなり有力な申し込み先候補になるだろうと思います。

    ⑤三井住友銀行カードローン

    ここからは銀行系カードローンの紹介に移ります。
    まず挙げさせて頂くのは「三井住友銀行カードローン」。言わずと知れた大手銀行の取り扱い商品ですね。

    三井住友銀行カードローン
    金利1.5%
    ~14.5%
    (~月1.208%程度)
    限度額10万円~800万円
    口座開設不要
    自宅への郵送物ローン契約機※1 を使ったカード受取時のみなし
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    銀行判断で実施
    (三井住友銀行名)
    ※事前相談により回避可(問合せにより確認)
    申込み~融資の所要時間
    • 最短1営業日
      ┗ローン契約機※を使う場合または口座をお持ちの場合
    • 1週間~┗郵送でカードを受け取る場合
    借入方法
    • ATM出金(コンビニ可)
    • ほぼ24時間振込(振替)┗三井住友銀行ユーザーのみ
    • 自動融資(引き落とし失敗への自動対応サービス)┗三井住友銀行ユーザーのみ
    返済方法
    • ATM入金(コンビニ可)
    • 銀行振込(振替)┗三井住友銀行ユーザーのみ
    • 自動引き落とし┗三井住友銀行ユーザーのみ
    申込み条件(公式HPより)
    • お申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下で、原則安定した収入のある方。
    • 当行指定の保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方。
    審査傾向
    • 年収200万円未満でも通過可能性あり
    その他・備考
    • 来店不要┗ただし郵送物回避には「ローン契約機」※1 での手続きが必要
    • おまとめ、借り換えとしても利用可
    • 専業主婦は利用不可
    ※1 ローン契約機…三井住友銀行店舗内に設置してある、ローン手続き用端末(詳細:公式HP

    最大の特徴はやはり、銀行カードローンには珍しい「バレにくさ」への配慮でしょうか。
    指定口座がなくても在籍確認の電話なし+郵送物なしを両立できるのは、この三井住友銀行のみとなります。

    また、「来店契約」または「三井住友銀行口座を持っていること」という条件こそ付随するものの、最短1営業日という銀行最速のスピードで融資を受けられるのも嬉しいところです。

    三井住友銀行 カードローン
    三井住友銀行 カードローン
    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    1.5%~14.5%10万〜800万円最短1営業日※最短1営業日※
    申込条件郵送物回避条件
    • 満20歳以上満69歳以下
    • 収入がある
    ※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。
    ※ローン契約機の受付時間は9:00-18:00(12月31日から1月3日を除く)です。(※店舗によって受付時間が異なる場合がございます)

    ポイント

    • 各三井住友銀行店舗に設置してある「ローン契約機」を使ったカード受取で郵送物なし
    • ローン契約機受付時間は9:00-18:00(12月31日から1月3日を除く)
      ※店舗によって受付時間が異なる場合がございます
    • 三井住友銀行の普通預金口座開設不要
      (ただし口座があった方が借入・返済は便利)

    ⑥三菱UFJ銀行バンクイック

    申し込みやすさや「バレにくさ」への配慮の方面では三井住友銀行に一歩及ばないものの、それと近い特徴を持つのが三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」です。

    三菱UFJ銀行「バンクイック」
    金利1.8%
    ~14.6%
    (~月1.216%程度)
    限度額10万円~500万円
    口座開設不要
    自宅への郵送物テレビ窓口※1 を使ったカード受取時のみなし
    ┗要運転免許証
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    銀行判断で実施
    (三菱UFJ銀行名)
    事前相談により回避可
    申込み~融資の所要時間
    • 最短2営業日
      ┗テレビ窓口※1 を使う場合┗要運転免許証
    • 1週間~┗郵送でカードを受け取る場合
    借入方法
    • ATM出金(コンビニ可)
    • 銀行振込┗三菱UFJ銀行ユーザーのみ(平日日中のみ)
    返済方法
    • ATM入金(コンビニ可)
    • 銀行振込┗三菱UFJ銀行ユーザーのみ
    • 自動引き落とし┗三菱UFJ銀行ユーザーのみ
    申込み条件(公式HPより)
    • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(アコム㈱)の保証を受けられるお客さま。
    • 原則安定した収入があるお客さま。
    • 外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります
    審査傾向
    • 年収200万円未満でも通過可能性あり
    • 他の銀行より属性低めの方の審査通過報告が多い(アルバイト+他社借入ありなど)
    その他・備考
    • 来店不要┗ただし郵送物回避には「テレビ窓口」※1 でのカード受け取りが必要
    • 「テレビ窓口」でのカード受け取りには運転免許証必須
    • おまとめ、借り換えとしても利用可
    • 専業主婦は利用不可(問い合わせにより確認)
    ※1 テレビ窓口…三菱UFJ銀行店舗内に設置してある、各手続き用端末(詳細:公式HP

    郵送物の避けやすさや振込方面のサービス等では三井住友銀行に及びませんが、あなたが普段から「三菱UFJ銀行」口座を使っているのなら、こちらのカードローンへの申込みが優先されることでしょう。

    また、こちらのカードローンは、銀行取り扱いの物にしては低めの属性の方の審査通過報告が多いです。
    そのため「審査に自信はないけれど、銀行から借りたい」という場合にも、選択肢に入りそうですね。

    CHECK【三菱UFJ銀行バンクイック】メリットに隠れた3つの「デメリット」とは

    参考:三菱UFJ銀行「バンクイック」審査通過データ(抜粋)
    属性契約内容
    • 年収100万円
    • パート
    • 金利14.6%
    • 限度額10万円
    • 年収220万円
    • アルバイト(10年)
    • 他社借入2件計60万円
    • 金利14.6%
    • 限度額10万円
    • 年収400万円
    • 会社員(5年)
    • 他社債務3社180万円(貸金業者2社80万円、リボ100万円)
    • 金利14.6%
    • 限度額50万円
    三菱UFJ銀行バンクイック
    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    1.8%~14.6%10万〜500万円
    ※1
    最短1営業日最短1営業日
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳〜64歳の国内に居住する個人の方
    • 原則、安定した収入がある
    • 保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方
    • 外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象
    • テレビ窓口契約
      (運転免許証必須)

    ポイント

    • 各三菱UFJ銀行店舗に設置してある「テレビ窓口」を使ったカード受取で郵送物なし
    • 「テレビ窓口」営業時間は以下の通り(※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。)
      • 平日9時~20時
      • 土・祝10時~18時
      • 日曜日10時~17時
    • 三菱UFJ銀行の口座不要
      (ただし口座があった方が借入・返済は便利)(※1)

    ※1)50万円超の利用限度額をご希望の場合は収入証明書をお持ちください。

    ⑦楽天銀行スーパーローン

    「好きな金融機関口座を使って返済できる」という特性上、広い層におすすめしやすいのが「楽天銀行スーパーローン」(カードローン)です。

    楽天銀行スーパーローン
    金利1.9%
    ~14.5%
    (~月1.208%程度)
    限度額10万円~500万円
    口座開設不要
    自宅への郵送物回避不可
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    担当者個人名で実施
    ※申込者都合での回避不可
    申込み~融資の所要時間1週間~
    借入方法
    • ATM出金(コンビニ可)
    • 銀行振込┗楽天銀行へはほぼ24時間対応、それ以外は平日日中のみ
    返済方法
    • 自動引き落とし(必須)┗任意の金融機関口座を選択可
      ┗ATM入金、銀行振込による追加返済可
    審査傾向
    • 審査は属性重視。アルバイトの通過例もあるが、他社借入などのマイナス点が少しでも重なると審査落ちの可能性が高くなる
    • 一方で安定収入のある正規雇用者は高限度額を獲得しやすい傾向あり
      ┗ただしおまとめ・借り換え目的だと金利優遇を受けづらい模様
      (=限度額が高いほど、他社に比べて高金利となりやすい)
    • 詳細:当該ページ
    その他・備考
    • 専業主婦の利用可┗配偶者の扶養に入っている方はわりと審査に通りやすい模様

    普段使っている金融機関が、

    • カードローンを取り扱っていない、ゆうちょ銀行
    • カードローン契約に来店必須の地銀など等であるのなら、広い層から便利に利用できる「楽天銀行」の優先度も高くなることでしょう。

    ただし「バレにくさ」への配慮は消費者金融会社や三井住友銀行に比べると明らかに薄く、金利条件なども特別に良いわけではありません。

    基本的には「いつも使っている銀行のカードローン」情報をチェックした上で、その利用が難しそうであれば「楽天銀行」を検討するのが無難といったところでしょうか。

    CHECK【審査落ち口コミ分析】楽天銀行スーパーローンは正規雇用者主義!難易度は高めです
    CHECK全110の銀行カードローン特性一覧:申込み先選びは「いつもの銀行」から始めよう

    ⑧住信SBIネット銀行カードローン

    「超低金利・高限度額を狙える一方でデメリットも多い」と、かなりピーキーな性質を持つのが「住信SBIネット銀行」のカードローンです。

    住信SBIネット銀行カードローン
    金利【スタンダードコース】
    3.89%
    ~14.79%
    (~月1.232%程度)
    【プレミアムコース】
    0.99%
    7.99%
    (~月0.665%程度)
    限度額10万円~1200万円
    口座開設必須
    自宅への郵送物すでに住信SBIネット銀行口座を持っている方に限りなし
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    担当者個人名で実施
    ※申込者都合での回避不可
    申込み~融資の所要時間2週間~
    借入方法
    • ATM出金(コンビニ可)
    • ほぼ24時間振込┗住信SBIネット銀行口座宛てに限る
    返済方法
    • 自動引き落とし(必須)┗住信SBIネット銀行口座からの引き落としに限る
      ┗ATM入金、インターネット返済(同行口座からに限る)による追加返済可
    申込み条件(公式HPより)
    次の条件をすべて満たす個人のお客さま

    • 申込時年齢が満20歳以上満65歳以下であること
    • 安定継続した収入のあること┗専業主婦の利用不可
    • 外国籍の場合、永住者であること
    • 保証会社の保証を受けられること
    • 当社の普通預金口座を保有していること(同時申込可)
    審査傾向
    • 審査結果によってコース振り分け。「プレミアムコース」適用目安は年収400万円~500万円
    • スタンダードコースであれば比較的低難易度。ネット銀行では冷遇されやすい、年収200万円の自営業者の通過も確認
    • コースを問わず、年収の2分の1程度の限度額を獲得できたという報告が多い
    • 詳細:当該ページ
    その他・備考
    • おまとめ、借り換え成功報告が多い

    あなたが普段から住信SBIネット銀行口座を使っているのなら、「プレミアムコース」適用の自信がなくてもこのローンへ申し込む意味がありますが…。

    もしそうでないのなら、低金利・高限度額を目的に、借入・返済の不便を承知の上で審査を受けることとなるでしょう。

    とは言えプレミアムコースの「上限7.99%」(問い合わせにより確認)という数字はやはり魅力的。
    さらに高限度額適用によるおまとめ・借り換え成功報告も多いため、審査に自信があるのなら一考の余地はあります。

    CHECK1分で分かる!住信SBIネット銀行カードローンのメリット・デメリット&審査結果口コミ

    参考:住信SBIネット銀行での審査結果
    属性契約内容
    • 年収180万円
    • 自営業(20年)
    【スタンダード】

    • 金利14.79%
    • 限度額100万円
    • 年収315万円
    • 会社員(1年)
    • 他社債務4件計200万円
    審査落ち
    • 年収338万円
    • 会社員(2年)
    【スタンダード】

    • 金利14.29%
    • 限度額100万円
    • 年収500万円
    • 会社員(18年)
    • 他社借入2社計100万円┗いずれもクレジットカードキャッシング枠
    【プレミアム】

    • 金利6.99%
    • 限度額150万円
    • 年収510万円
    • 会社員(3年)
    • 他社債務2社計240万円┗銀行ローン、ショッピングリボ
    【プレミアム】

    • 金利5.99%
    • 限度額240万円

    重視メリット別・おすすめカードローンのまとめ

    重視メリット別・おすすめカードローンのまとめ

    主要カードローンの特性まとめ
    申込み先候補メリット
    プロミス
    • 即日融資
    • ユーザーサービス◎
    • 郵送物なし
    • 審査に通りやすい┗多重債務者等除く
    レイクALSA
    • 充実の無利息特典
    • 即日融資
    • ユーザーサービス◎
    • 郵送物なし
    アイフル
    • 在籍確認なし
    • 最短25分融資
      ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
      ※WEB申込なら最短25分融資も可能です
    • 郵送物なし
    • 審査に通りやすい
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    • 低金利
    • 在籍確認なし
    • 郵送物なし
    • 高難易度
    三井住友銀行カードローン
    • 比較的低金利
    • 銀行にしてはバレにくさ等への配慮や融資スピード◎
    三菱UFJ銀行バンクイック
    • 比較的低金利
    • 銀行にしてはバレにくさ等への配慮や融資スピード◎(運転免許証がある場合)
    • 銀行にしては低難易度
    楽天銀行スーパーローン
    • 比較的低金利
    • 高限度額(正規雇用者に限る)
    • 銀行系ながら任意の口座で返済可
    住信SBIネット銀行カードローン
    • 低金利
      ┗プレミアムコース適用時に限る
    • 高限度額
    • 口座開設必須
    • 高難易度
      ┗プレミアムコースを狙う場合

    並べてみると、一見似たようなカードローンにも個性があることが分かりますね。

    前提として「メリットしかない」ローンは存在しませんので、まずは「低金利」「難易度の低さ」「バレにくさ」など、重視したいポイントを決めた上で、候補を絞っていきたいところです。

    


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。