カードローンの不満点・デメリットとよくある勘違い:実際の利用者100人を対象としたアンケート調査

demerit00

今回は、さまざまな金融機関のカードローンの利用者100名を対象に「あなたが今まで利用してきた、カードローンについての不満」というアンケート調査を行いました。

当然、多種多様な意見をいただけたものの……。
実はこの半数以上が、金融機関の選び方を間違えていたり、カードローンについて勘違いしていたことで起きていた不満だったんです!

そこで、今回はアンケートの結果と、「カードローンの利用を検討しているけれど、デメリットが怖い……。」という方や「現在利用中のカードローンの、ここが許せない!」という方を対象に、その解消方法を紹介していきます。

カードローン・ユーザー100人に聞いた利用上の不満点

早速、さまざまな金融機関のカードローンの利用者100人に聞いた統計結果を見てみましょう。

demerit01

ご覧の通り、不満の半分以上を「接客関連」「審査関連」が占めています。
でも、実はこの統計結果、「どんな金融機関を利用したか」によっても大きく変わってくるんです。
それでは、金融機関の種類別に利用者の意見を見ていきましょう!

①消費者金融の審査は「思ったよりも時間が掛かる」ことが多い

以下はアコムプロミスといった消費者金融会社に、性質の近い中小金融機関への意見をまとめたものとなります。

demerit02

消費者金融系カードローンについて、よく見られた不満が「審査は30分だって書いてあったのにもっと時間が掛かった!」というもの。
その他、消費者金融独自の意見として「いかにもお金を借りる、という気がして店舗に入りづらい」「人目が気になる」という意見が複数見られました。

反対に、銀行カードローンと比べると借り入れ・返済の利便性や借入残高ごとの最低返済額に関する不満は少なく、わずかな不満も中小消費者金融の利用者によるものでした。

★消費者金融の利用者による不満の声(抜粋)

カードローンの審査で待たされました。混みあっているのでと前置きされて言われたのでどれくらいかかるかと思っていましたが、夕方に申し込んで審査結果は翌日の昼過ぎでした。時間がかかりすぎだと思いました。
(大手消費者金融・30代男性)
 
CHECK何としても今日中に借りたいのなら、電話でその旨を伝えて!
年収の1/3まで借入出来るはずなのに、増額で拒否されました。
 
以前までは、増額しませんかと毎年のように連絡があり、年収もちょっとずつ増えていたので、5万枠の増額等していました。
 
しかし、中々金利を下げてくれないので、その旨を伝えると、翌年から増額の連絡もなく、こちらの希望も叶えてくれなくなったので、別の所から借りて一括返済しました。
(大手消費者金融・30代男性)
 
CHECK最初に適用されるのは、基本的に「上限金利」:交渉で大きく金利を下げることは難しい
審査に通りましたが、実際にカードローンを利用してみると店舗に入るのが抵抗があり、借り入れが出来るのに、なかなか思いきって利用することが出来ません。周りから分かりにくい入り口や構造にしてくれたらいいと思います。
(大手消費者金融・30代女性)
 
CHECK人目が気になるのならインターネット契約、もしくは「プロミス」の検討を

②銀行カードローンでよく聞かれる不満は「審査に落ちた」「限度額が思ったより小さい」など

こちらは消費者金融に比べ、「審査が厳しい代わりに低金利」と言われやすい銀行カードローンの不満点。
消費者金融のデータに比べると、不満の行き先はバラけている印象があります。

demerit03

銀行カードローンについて、最も多く聞かれた不満は「審査に落ちたけど理由がわからない!」といったものでした。
というのも、銀行カードローンは消費者金融に比べ銀行間の審査難易度の違いが非常に大きいため、今まで問題なくカードローンを利用してきた方であっても、審査落ちとなることが珍しくないからです。

参考銀行カードローンの審査難易度総比較

★銀行カードローン利用者による不満の声(抜粋)

審査に落ちました。理由を教えてくれなかったので不満です。借入額も他社のカードローンから借り入れもしていなかったし、一年ほどしっかり返済もしていたのですがなぜ駄目だったか不満でした。
(都市銀行カードローン・20代男性)
 
CHECK審査基準は企業秘密:だから事前リサーチが必須
もっと便利にコンビニATMなどで24時間の借り入れや返済が来るようにしてほしいです。夜勤の仕事なのでなかなか銀行の営業時間内の利用が難しく、仕事前や夜勤明けに利用できたら便利だと思います。
(都市銀行カードローン・40代男性)
 
CHECK提携ATMを必ずチェック!借りている金融機関のATM以外でも借り入れ・返済は可能
おまとめローンが出来ると聞いて申し込んだのに、実際おまとめ出来ない。「お客様の限度額では何万までですので」といわれた。今ローンが2つあるので一本化にしてみたいとおもったのに、限度額と言われてこれではおまとめの意味がない。
(流通系銀行カードローン・20代女性)
 
CHECK大きな限度額がほしいなら、大口融資が得意な銀行カードローンを選ぼう

③JAや信金・労金のカードローンは申し込み~融資までの時間に不満大

最後に紹介するのは、消費者金融や銀行カードローンに比べると広告などで目にすることも少ない、「JA・信金・労金」カードローンの利用者の声。
インターネット上にも情報の乏しいこれらのローンの、利用者による体験談はとても貴重です。

demerit04

母数は少ないながらも、目立つのは接客関連の不満の多さ。
特に多いのが「申し込みに何かと時間が掛かる」「職員が少ない」「営業時間が短い」といった業務体系自体に関わるものでした。
消費者金融や銀行に比べるとカードローンの利用者割合が小さく、対応できる職員も多くないのかもしれませんね。

★JA・信金・労金カードローン利用者による不満の声(抜粋)

ネットで申し込みをして、個人情報を全て入力しました。他のローン会社なら審査をこの段階でするのですが、1週間反応が無くその後郵送物が届き身分証明書をコピーして送って下さいと書いてありました。審査に通ったからかなと思い郵送したら、1週間経っても反応が無いので電話すると、「身分証明書が届いて審査になります。」と言われイラッとしました。今時遅すぎる対応だと思いました。
(40代男性)
 
CHECKJA・信金・労金のカードローンは融資までに1~3週間程度は必要
信用金庫のカードローンは信用金庫の同支店での返金になるのですが、支店数が少ない為返済時忙しい場合は支店を探すのに苦難してしまうのが不満です。一方一般的な都市銀行の場合はおおよそ駅前に必ず同支店がある為(東京の場合)やはり都市銀行を選べば良かったとイラッとする場面が数回ありました。
(40代女性)
 
CHECK提携ATMを必ずチェック!同社のATM以外でも借り入れ・返済は可能
申し込みに時間がかかり、相当窓口で待たされたこと。
 
記入する項目もたくさんあり、面倒な思いをした。
 
それだけならまだしも、訂正する箇所があるとのことで、後日印鑑を持参して訂正を行わないといけなかった。
 
仕事もあるのに銀行の営業時間中に行かないといけないので、申し込みしなければよかったと思った。
(30代女性)
 
CHECK土日祝日でも即日融資を受けられるカードローン一覧

カードローンに関するよくある勘違いと注意点

demerit02

実は今回のアンケート結果を見てみると、「もう少し公式ページを見ていれば、下調べをしていれば不満に思わずに済んだのに!」というものが非常に多かったんです。
最後に、「これからカードローンを利用する予定」、または「現在カードローン利用中」のあなたに向けて、不満を抱かないためのコツや注意点を紹介していきます。

①何としても今日中に借りたいのなら、電話でその旨を伝えて!「最短30分」の過信はNG

とくに消費者金融系のカードローンで大きく書かれている「審査は最短30分」の文字。
これはあくまで「審査のみ」「最短」30分で終了するのであり、申し込みが混み合っている場合には、融資まで数時間以上掛かることも珍しくありません

申し込みが混み合うのは、主に土日祝日や連休前など。もちろん平日であっても、申込者が殺到している場合があります。

「何としても急いでお金が必要!」という方は、インターネットでの申し込みを済ませた後に各コールセンターに電話を掛け、その旨を伝えてください
これによって優先して審査を受けることができますが、だからと言って確実に1時間以内に審査を済ませることは難しいでしょう。

急にお金が必要になりやすい方は、余裕を持って、事前にローンカードを作っておくと安心です。

参考即日融資におすすめなカードローンランキング

また、消費者金融各社の審査対応時間は毎日9:00~21:00となっているため、できるだけ早い時間に申込みを行いましょう。

②審査や融資のスピードは金融機関によって大きく異なる:必ず公式HPを事前にチェックしよう

銀行カードローンやJAカードローンの利用者で複数見られた、「審査に数日以上掛かった!」という意見。

審査・融資に掛かるスピードは金融機関によってまったく違います
最短30分で即日審査を行ってくれるカードローンはごく一部。そうでない金融機関は、審査だけに数日~1週間程度掛かることも珍しくありません

そこで今回のアンケートやいままでの金融機関への問い合わせ、その他の体験談などをふまえ、総合的に「公式HPから判断できる実際の審査スピード目安」をまとめてみました。

★公式HPの記載と実際の「審査」スピード目安

最短30分
(消費者金融系など)
最短30分~数時間
(審査回答時間に注意)
最短即日 数時間~数日程度
記載なし
JA労金など)
数日~7営業日程度
(土日祝日休業)

さらに上記の審査時間とは別に、融資を受けるためには「申し込み」「契約」といった手続きを踏む必要があるため、急いでいるときほど融資に掛かる時間を知っておくのはとても大事。
というのも、契約書類のやり取りを郵送でしか行えない金融機関も多く、その場合審査はすぐに終わっても、発行されたカードの到着までに別途1週間以上必要となってしまうからですね。

JA、労金といった金利(実質年率)の低いローンほど、融資には時間が掛かりやすくなります。
利用したいローンに融資時間・審査時間に関する記載がない場合、コールセンターに問い合わせを行ってください。
契約完了までに2~3週間程度掛かるカードローンも多いからです。

これまで特集したカードローンについて、申し込みから借り入れまでに掛かる時間をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

★各社の融資スピード一覧(申し込み~実際の融資まで)

最短即日
(土日祝日含む)
  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • 数日程度
  • 楽天銀行スーパーローン
  • 静岡銀行「セレカ」
  • 愛媛銀行「ひめぎんクイックカードローン」
  • ソニー銀行
  • 1週間以上
  • オリックス銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン(口座なし)
  • りそな銀行カードローン
  • 信用金庫のカードローン
  • 2週間以上
  • 労働金庫のカードローン
  • JA(農協)のカードローン
  • ※信用金庫やJAの融資時間は、地域や金融機関によって違いがあります

    「確実に○日までに借りたい!」という方は、現在の混み具合や融資にかかる時間を各金融機関に問い合わせ、確認した上で申し込みができると良いですね。

    その他の地方銀行などを含めた融資スピードの比較などについては「銀行カードローン一覧」のページをご覧ください。

    ③限度額の増額が可能となるのは、案内のない限り「契約の6ヶ月後」から・その他条件あり

    金融機関側から案内がない限り、こちら側からの増額申請が可能になるのは「契約の6ヶ月後から」が目安となります。

    というのも……。
    「増額申請」は個人信用情報の上で「新規申し込み」と同じ扱い。
    そして楽天銀行の公式HPなどによると、6ヶ月以内の多重申し込みは自動的に審査落ちとされている可能性が高いんですね。

    demerit02-03

    さらに、複数回支払いを延滞したことのある方は増額審査への通過は困難となります。

    基本的に、利用限度額を増額するためには金融機関からの案内を待つのが最も確実。
    案内が来ない状態で増額審査を受け、仮に通ったとしても、一度に多くの限度額をもらうことは難しいでしょう。

    参考申し込みブラックについて

    ④適用されるのは基本的に「上限金利」:交渉で大きく金利を下げることは難しい

    今回のアンケートで複数回聞かれたのが「ずっと使ってるのに金利を下げてくれない」という意見。
    実際にアコムの金利は「3.0%~18.0%」ですが、ほとんどのユーザーは15%~18%の金利でお金を借りています。

    というのも、消費者金融は一般的な銀行カードローンとは違い限度額ごとに金利を設定していません。
    あなたの限度額がたとえ800万円であっても、アコムの審査結果によっては法定上限金利である15%が設定されてもおかしくないんですね。

    残念ながらこれがイヤなら、限度額ごとにキッチリ金利が決まっている銀行や信金などのカードローンを利用するしかありません。 アイフル「ファーストプレミアムローン」などごく一部を除き、低金利で消費者金融を利用することはほぼ不可能だと思っておくと良いですね。

    金融機関ごとの基準金利を比較してみましょう。

    ★限度額ごとの基準金利比較

    アコム 楽天銀行 みずほ銀行
    限度額50万円 3.0%~18.0% 14.5% ※年14.0%
    限度額100万円 3.0%~15.0%
    (利息制限法による)
    9.6%~14.5% ※年12.0%
    限度額300万円 4.9%~12.5% ※年7.0%
    限度額500万円 4.5%~7.8% ※年5.0%
    ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

    キッチリと金利の決まっている「みずほ銀行」、審査で金利の決まる「アコム」、その中間の「楽天銀行」。
    どのカードローンであっても、基本的には設定されうる最も高い金利、つまり「上限金利」が適用されると思っておきましょう。

    また、アコムや楽天銀行のように金利に幅がある場合、交渉によって金利を下げてもらうことは不可能ではないものの……。
    いろんな方からお話を聞いたところによると、仮に交渉が成立しても、引き下げ幅は1%未満となることが多いようです。

    ⑤大きな限度額がほしいなら、「みずほ銀行」「オリックス銀行」など大口融資が得意な銀行を選ぼう

    融資時間と同じく、最初にもらえる限度額は金融機関によって大きく変わってきます。
    特に多いのが「年収の3分の1まで借りられるって聞いていたのに、20万円しか限度額をもらえなかった!」というものですが……。

    「年収の3分の1まで借りられる」(総量規制)というのは、あくまでも法律上の制限であり、貸金業者自身が定めたものではありません。
    例えば銀行カードローンは総量規制の対象外のため、年収0円の無職の方に1000万円を貸し付けても法的な問題はありませんが、そんなことはまず起きませんよね。

    同様に、消費者金融で最初に借りられる金額は年収に関わらず、10万円~50万円となることがほとんどです。

    総量規制の対象外である銀行などのカードローンであれば、最初から大きなお金も借りやすいものの……。
    その実態は金融機関によって大きな違いがあり、例えばイオン銀行カードローンで最初から100万円以上を借りられたという例はほとんどありません。

    できるだけ大きな限度額がほしい、という方は消費者金融ではなく、みずほ銀行オリックス銀行三井住友銀行といった大口融資に対応している銀行カードローンを選びましょう。

    借りたお金の使い道がしっかり決まっているのなら、各種フリーローンを利用するのも良いですね。

    参考大口融資におすすめなカードローン

    ⑥在籍確認の電話を避けたいのなら、こちら側から相談が必要(一部金融機関のみ)

    今回寄せられたアンケートのうちに、以下のような意見がありました。

    小さい職場でパート勤務だったので、在籍確認の電話をされるのが嫌だったので電話をしないようお願いしたら「皆様にお願いしている事です。でも、どうしてもと言うなら給料明細や保険証でも対応します。」と言われ、「それなら最初からそうしてくれてもいいのに」と、モヤモヤしました。
    (大手消費者金融・30代女性)

    私が確認する限り、すべての消費者金融において在籍確認は必須です。
    ただし必ずしも電話を使う必要はなく、上の例のように給与明細や保険証、社員証などを使った在籍確認も、相談に応じて可能ではありますが……。

    あくまでも前提は電話を使った在籍確認
    どうしても電話を避けたい、という方はセブン銀行など在籍確認のない一部の銀行カードローンや、SMBCモビットのWEB完結などを利用しましょう。

    詳細誰にもバレずにお金を借りる方法

    ⑦提携ATMを必ずチェック!同社のATM以外でも借り入れ・返済は可能

    消費者金融の利用者の間では「コンビニATMで借り入れ・返済ができる」という認識が高いようなのですが……。

    その他の金融機関をご利用の方は、「三井住友銀行なら三井住友銀行ATM」「東京信用金庫なら東京信用金庫のATM」しか利用できない、と思っている方が多い様子。

    実は銀行や多くの地銀・信用金庫・JAなどのカードローンであっても、コンビニをはじめとする各提携ATMを利用可能ですよ。

    ★三井住友銀行カードローンの利用可能ATM

  • 三井住友銀行ATM
  • セブンイレブン(セブン銀行)ATM
  • ローソンATM
  • E-netATM(ファミリーマート、サークルKサンクスなどその他大手コンビニ、スーパーなど)
  • ゆうちょ銀行ATM
  • みずほ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • りそな銀行ATM
  • 埼玉りそな銀行ATM
  • その他地方銀行、信用金庫ATM
  • ★JAあいちカードローンの利用可能ATM

  • 三菱UFJ銀行
  • セブンイレブン(セブン銀行)ATM
  • ローソンATM
  • E-netATM
  • ゼロバンクATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • その他地方銀行ATM
  • 利用手数料は金融機関によって異なりますが、「0円」「108円」「216円」のいずれかに設定されていることがほとんど。
    借り入れ先の金融機関が展開するATMを利用することで、手数料を節約できることも多いですね。

    例:プロミスの場合、取引額が1万円以内なら手数料108円、1万円超過で216円、ただし三井住友銀行とプロミスのATMを利用した場合は取引金額に関わらず手数料無料

    その他、金融機関ごとの利用手数料などについては各公式HPなどをご覧ください。

    ⑧人目が気になるのならインターネット契約、もしくは三井住友銀行で契約のできる「プロミス」の検討を

    消費者金融の利用者にのみ複数聞かれた「人目が気になる」という意見。
    プロミスやアコムといった会社はいわゆる「サラ金」として有名ですから、あまり知り合いに見られたくはありませんよね。

    この問題を解決するために、最も簡単なのが「インターネットで契約をする」という方法。カードは郵送で送られてくるため、消費者金融の看板が出た店舗に行く必要はありません。
    ただし、融資方法に銀行振り込みを使う都合上、即日融資を受けられる確率はだいぶ下がってしまいます。

    申し込み先にとくにこだわりがないのであれば、消費者金融の中でも「プロミス」を利用するのも良いでしょう。
    プロミスの契約には三井住友銀行店舗内の「ローン申込機」を利用できるため、人目もほとんど気になりません。

    参考来店不要で申し込みのできるカードローン

    また、プロミスSMBCモビット「WEB完結」を利用することでローンカードを発行しない形での契約が可能です。

    参考誰にもバレずにお金を借りる方法

    ⑨過払い金を請求できるのはカードローンを2006年以前に利用していた方だけ

    今回のアンケートにて、「思ったよりも金利が高かったけれど、過払い金は請求できないの?」という意見が寄せられていましたが……。

    残念ながら、過払い金の請求ができるのは2006年以前に、18%(借り入れ金額10万円~100万円未満のとき)を超える金利を課されていた方だけ。これからお金を借りる方が過払い金返還を利用することはできません

    上でも言ったように、適用されるのは基本的に上限金利です。
    低い金利での借入を狙うのなら「三井住友カードゴールドローン」など、上限金利の低いローン商品を選びましょう。ただし審査は厳しめです。

    参考低金利銀行カードローンのまとめ

    ⑩審査基準は企業秘密:審査落ちの原因はどこの会社でも教えてもらえない!だから事前リサーチが必須

    「今までクレジットカードの審査に落ちたことが無いのに、カードローンに落とされた」「総量規制に触れていないのに落とされた、理由を教えてくれない!」という不満は非常に多かったです。

    残念ながら、各社の審査基準は完全なる企業秘密
    そのため、私たちは事前に各社の審査難易度を予測し、通過できそうな金融機関を選択するほかないんです。

    一般的なイメージどおり「消費者金融よりも銀行の方が審査難易度が高い」というのは確かですが……。
    銀行カードローンの中でもアルバイトOKなもの(楽天銀行など)から年収400万円以上の方のみが対象のもの(三井住友ゴールドカードなど)までさまざま。

    以下のページでは各社の審査難易度と審査通過条件を、根拠をもって予測していますので、申し込み前にぜひご覧ください。

    ★各社の審査難易度・審査通過条件の参考ページ

    審査についての総まとめ
  • 銀行カードローンの審査難易度総比較
  • お金を借りるいろいろな方法とその審査難易度
  • 消費者金融系
  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • セントラル
  • ベルーナノーティス
  • 三井住友カードゴールドローン
  • 銀行・その他金融機関
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行
  • オリックス銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • JAカードローン
  • <オペレーターを変えてもらいたいときにはどうすればいい?>

    今回のアンケート調査では、「電話対応の人の知識が足りず、いちいち上の人に確認を取っているので時間が掛かった」「対応が冷たかった」といった接客関連の不満も多く聞くことができました。
    でも、「オペレーターさんを変えてほしい!」と思っても、直接本人に言うのは気が引けますよね。
     
    そんなときには、「来客があるのでもう一度お電話致します」といったように、一度電話を掛け直すことをおすすめします。
    というのも大手消費者金融・銀行の場合、コールセンターには非常に多くのオペレーターが対応を行っているため、二回連続で同じ人に当たることは滅多にありません。(信金やJAなどはその限りではありませんが……。)
    また、明らかにオペレーターの知識が足りていないようであれば直接「上の方に代わってください」と言ってしまってもOKです。
    実際に膨大な人手を必要とする大手消費者金融の場合、コールセンターにはアルバイトを起用していることも多いため、この申し出はとても有効。引け目を感じる必要もありません。
     
    ちなみに私が今まで電話問い合わせを行ってきた中で、接客内容・業務知識ともに優れていたのは「みずほ銀行」でした。(カードローン審査は少し厳しめですが……。)
    反対に、流通系銀行やインターネット銀行のオペレーターは、接客態度に個人差が大きい傾向にあります。
     
    ★質問を重ねながら申込みを行いたい女性の方は、「女性専用ダイヤル」を用意している金融機関を検討してみましょう。
    はじめてキャッシングを利用する女性の方を対象に、専門の女性スタッフがさまざまな質問に答えてくれので安心して相談できますよ。
     
    参考レディースローンについて

    まとめ

    demerit03

    ★カードローン関連の不満の多くは「接客態度(待ち時間含む)」「審査難易度・審査時間」によるもの
    ★実は不満点の半分以上が申し込み先をきちんと選んだり、公式ページをよくチェックすることで解決する問題
    ★審査時間や審査難易度、借り入れ・返済方法はポイントごとに必ず確認しよう

    どうせ金融サービスを利用するのなら、ストレスなく便利に使いたいですよね。
    これから申し込みを検討しているなら、ぜひ正しい知識を身につけた上で金融機関を選択しましょう。 

    
    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。