キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

これさえ守れば誰でも借りれる!カードローンの選び方

    「生活に必要なお金を借りたいけれど、私の収入はとても高いとは言えない。
    誰でも好きに借りられるローンは無いのかな?」
    結論から言うと、「本当に誰でも、何の担保(土地や宝石など)も提供せず」借りられるローンは十中八九闇金なので利用してはいけません。
    ……とは言うものの、「あなた自身」または「あなたの配偶者」にいくらかの収入さえあれば、問題なく審査に通過できる「マトモな」会社はそれなりに存在します。要は申込先選びが肝心、というわけですね。

    今回ははじめてのカードローン利用を検討中のあなたのため、収入の有無に応じた申込先候補やそれぞれの注意点について簡単にまとめました。
    読み終えていただければ、今のあなたに合った「必要なお金の調達方法」が分かります。

    1分でチェック!このページの概要

    「アコム」「プロミス」などのキャッシング専門会社は「早く」「家族や勤務先にバレず」借りることに特化している。ただし申し込みができるのは「働いている人」だけ
    ▶専業主婦や年金受給者は一部の「銀行カードローン」を使って借入可。ただし自宅への郵送物を避けるのは難しいため注意したい
    「無審査」「無担保」「合法」のうち、両立できるのは2つまで。「誰でも借りれる」をうたう業者(=闇金)は利用しないように(ちなみに担保があれば無審査で質屋を利用可)

    まずはフローチャートからあなたに合った申込先をチェック!

    まずは難しいことなしに、フローチャートからあなたに合った申込先を選んでみましょう!
    ★カードローン選択のフローチャート

    ★申込先選択のフローチャート

    ◆START◆
    あなた自身が「働くことで」、毎月収入を得ている(アルバイトOK)

    かなりざっくりした診断ではありますが、これに従い申込先を選んで大きく後悔することは無いはずです。
    ここからはもっと具体的に、申込先を選んでいきましょう。

    CHECKCM等でおなじみ、消費者金融会社のメリット・デメリットと選び方
    CHECK金利の低さ&安心感が嬉しい、銀行カードローンのメリット・デメリットと選び方

    ★このページでは「キャッシング専門会社(消費者金融会社)」「銀行」といった金融機関からの、無担保借入のみを詳しく取り上げさせていただきます。
    「質屋」「行政相談」がベスト、という結果が出た場合には、どの(合法の)カードローンへ申し込んでも審査に通過できません。
    以下のページを参考にしてみてください。

    CHECK「無審査&合法」で利用可!「質屋」の基本システムと利息について
    CHECK【公的支援の総まとめ】低所得者・高齢者・障害者などに向けたサポート制度

    ★ちなみに「車を担保にしてお金を借りる」法に触れない手段が無いではないですが、このあたりはちょっと怪しい噂(法外な手数料を取る業者の存在など)が多いです。
    そのため積極的にはおすすめしかねますが、どうしても必要ならばこちらも参考にしてみてください。

    CHECK「車で融資」って何?一応合法ながら怪しい噂も…

    ★その他クレジットカードをお持ちであれば、もしかするとキャッシング枠(現金借入枠)が付いているかもしれません。この場合は新しく審査を受けずとも、そのカードを使った借入が可能です。
    キャッシング枠の有無はインターネット会員ページ等から確認できますので、思い当たるところがあるならチェックしてみると良いでしょう。
    (ただしキャッシング枠の審査自体は消費者金融よりも厳しいです)

    CHECKクレジットカード「キャッシング枠」の概要と基本的な使い方

    <「無審査」「誰にでも貸します」を利用してはいけないワケ>

    他人からお金を借りるにあたり「無審査」「無担保」「合法」のすべてを成り立たせることは原則不可能です。
    ということで正規業者の審査に通れない「無職・無収入」かつ「担保になるような物品を用意できない」人は、業者からお金を借りるにあたり「合法」という部分を捨てる他ないわけですが……。

    一般的なイメージ通り、違法業者、いわゆる「闇金」を利用すると、まず法外な金利が設定されます。「トイチ」(=10日で1割)等の業界用語(?)をお聞きになったこともあるかもしれませんね。もちろんこれを返せないのであれば、それなりの対応を取られることは避けられないでしょう。
    とは言えここまでは専門の弁護士等を通す(もちろん安くない報酬が発生します)ことで解決を見込めなくもないですが……。

    闇金ユーザーの個人情報はその業界で勝手に取引されることが珍しくありません。
    闇金のDMがたくさん届く、くらいであればまだ良いのですが、酷い時には詐欺に使われ口座凍結…なんてことも。
    そしてこの場合は全金融機関で口座を作れなくなるため、給与振込などの都合から再就職すら困難になる事態が十分に考えられます。高金利や取り立てよりも、本当に恐ろしいのはこちらの方かもしれません。

    というわけで軽い気持ちで闇金に頼ってしまうと、本当に人生レベルの問題となりかねません。
    そもそも闇金を利用したところで状況が改善する方はほぼいらっしゃいませんので、「無審査キャッシング」「誰にでも貸します」といったDMやチラシには絶対に釣られないようお気を付けください。

    詳細:【ヤミ金の手口と体験談】暴利より大きなリスクって?すぐ返せばOK…は誤り
    参考:【口座買取・譲渡】で問われるのはどんな罪?闇金関連やよくある事例・自首の是非も

    ★以上の内容は個人間取引(個人間融資)には当てはまりませんが、そちらはそちらでリスキーですので、やはり積極的にはおすすめしかねます。

    少しでも収入があるならアコム、プロミスなどの有名業者が有力

    ここからは「自分自身で、働くことにより収入を得ている」あなたのために、いくつかの申込先候補を紹介していきましょう。

    ここで紹介するキャッシング専門会社(消費者金融会社)はいずれも無担保、合法ですが、審査が必須です。
    ……とは言えこれまでに他の会社からお金を借りていないのであれば(あるいは借入額が生活能力を圧迫しない程度であれば)、収入の金額自体はそこまで問われません。実際、これまでにも申告年収30万円(SMBCモビット)、申告年収50万円(アイフル)といった方の通過例が確認されていますね。
    ということで審査の厳しさについてはそこまで気にせず、「とりあえず申し込んでみる」というスタンスで問題はないでしょう。

    申込み候補となるのは主に以下の5社ですが、正直「お金を借りる」ことだけを目的とするならどこを選んでも構いません
    が、「家族に知られず借りたい」といった希望がある場合には、各社のサービス内容の違いをよくチェックしておけると良いですね。

    ★申込先候補となる大手消費者金融会社5選

    上限金利
    (低いほどおトク)
    郵送物の回避特徴など
    プロミス17.8%
    30日間無利息
    • インターネットでカードレス契約
    • 来店契約
    • (=あえてカード発行を希望しない限り郵送物なし)

    • ユーザーサービス◎
    • はじめての借入であれば審査も柔軟
      迷ったらここを選んでよい
    レイクALSA18.0%
    ※30日間無利息
    180日間5万円以下無利息
    (選択制)
    • ユーザーサービス◎
    • 全ATMの手数料無料
    • 他社より若干審査厳しいかも
      少額借入希望またはATM取引希望ならプロミスより◎
    アコム18.0%
    ※30日間無利息
    • 来店契約

    「来店なし+郵送物なし」の両立不可

    • 「他社の審査に落ちたがアコムには通れた」という報告多い
      審査に特に自信がないなら有力候補、ただし郵送物を避けたいなら来店必須
    アイフル18.0%
    ※30日間無利息
    • インターネットでカードレス契約
    • 来店契約
    • (=あえてカード発行を希望しない限り郵送物なし)

    • 現在これといった強みは無いかも…近くに店舗があるなら申込先候補か
    SMBCモビット18.0%
    ※無利息サービスなし
    • 「WEB完結」選択(諸条件あり)
    • 「カード申込」選択+事前相談など
    • ちょっとクセが強いので初心者向きではないかも
    いずれの会社も即日融資(申込当日の貸付)対応
    ※いずれの会社も相談次第で勤務先への電話(在籍確認)の回避可

    借入が初めてであれば「プロミス」「レイクALSA」「アコム」の中から1社を選ぶのが基本でしょう。
    特に「プロミス」はユーザーサービス(簡単な条件での郵送物回避、24時間振込など)と消費者金融らしい柔軟審査を両立させていますので、特に選びやすいかと思います。

    CHECK電話取材に基づく消費者金融6社徹底比較!申込先はフローチャートで簡単チェック
    CHECK【初めてのプロミス】問合せに基づく即日借入の条件とよくある不安・疑問、必要書類等について
    CHECK【証拠付】プロミス審査経験者7名の詳細口コミ:初めての借入~ブラックまで
    CHECK【プロミス】即日審査の流れ&職場や家族に知られず借りる条件を徹底解説!

    ★ちなみにプロミスの金利は他社より0.2%だけ低いですが、これは「10万円を30日借りたとき、16円分おトクになる」数字となります。
    高いと見るか低いと見るかはその人次第ですが、「金利重視」なら最初から銀行カードローン(後述)を選ぶべきですので、「ちょっと低い分ラッキー」程度に思っておくのが無難でしょう。

    カードローンの基本の仕組みや金利・利息について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK【カードローンとは】借入・返済の仕組みと利用の流れ&低リスクに使うコツ

    ★貸金業法の規制上、消費者金融会社から「年収の3分の1」を超えるお金を借りることは原則不可となります(総量規制)。

    <携帯電話料金やクレジットカードを踏み倒したことがあっても借りられる?>

    カードローン審査を受ける上での不安として、よく聞かれるのが信用情報問題。一般には「過去に携帯電話料金やクレジットカードの支払いを長期間延滞した」ような、いわゆるブラック状態を指します。

    正直、ブラック状態にもいろいろあるので、一概に審査に通る・落ちると言い切ってしまうことはできませんが……。
    少なくとも上で紹介した金融機関のうち、「プロミス」「アコム」「アイフル」ブラック状態での審査通過者がそれなりに見られますね。信用情報問題に思い当たるところがあるなら、この3社を中心にチェックしてみると良いでしょう。

    参考:【プロミス】ブラックリスト入りでも借りれた3例&審査落ち4例から探る審査基準

    ちなみに「自分がブラック状態だと思い込んでいるだけ」の人もかなりの数いらっしゃいますので、今一度以下の表から確認しておくことをおすすめします。

       

       

    存続期間
    ブラッククレジットカード、各種ローン、各種分割払い(携帯電話端末含む)の支払いを「61日」または「3ヶ月」以上延滞「延滞解消から」5年
    クレジットカード、各種ローン、各種分割払い(携帯電話端末含む)契約の強制解約5年
    債務整理5年
    ブラック未満のキズクレジットカード、各種ローン、各種分割払い(携帯電話端末含む)の支払いを「1ヶ月前後※」延滞延滞発生月から2年
    各ローン等へ立て続けに申込を行った
    (いわゆる申し込みブラック/ただしキズと見なされる申込数は金融機関等による
    6ヶ月
    これまでに一度も各種「後払い」サービスを利用したことが無い
    (消費者金融会社の審査ではあまり問題にならない)
    ※ブラック未満のキズを付ける基準は金融機関による

    1~2週間程度のクレジットカード延滞であれば、信用情報に問題は無いことがほとんどです。

    ★ただし「他の金融機関からの借入などを現在進行形で(目安として1ヶ月以上)滞納中」はかなり心象が悪く、審査通過はかなり厳しくなります。(10年以上前の踏み倒し、といった過去の物であれば問題ないこともあるようですが)
    現在踏み倒し中の債務があるなら、何とかこれを清算しないと生活の立て直しは難しそうです。

    ★水道光熱費や税金、NHK受信料の支払い延滞・踏み倒しはブラック状態と関係ありません。

    ★あなたの信用情報は「個人信用情報機関」に開示請求を出すことで確認可能です。
    興味があれば、こちらもチェックしてみてください。

    CHECK個人信用情報の開示・請求とその見方

    「自己破産経験者」「ブラック状態+他社借入あり」といった深刻な状況であれば、ブラック対応の中小消費者金融会社への申し込みも視野に入ります。
    とは言えサービス内容や使い勝手の違いから、大手を利用できる人がこちらを選ぶメリットは無いでしょう。(過去の携帯延滞+他社借入無し、くらいならプロミスアコムあたりでも普通に審査に通過できることは多いです)

    ちなみにこういった中小業者は大手よりも収入の高さや安定性を重視する傾向にあり、一概に「審査が甘い」とは言えません。

    CHECKブラック対応の中小消費者金融会社について

    専業主婦や年金生活者は銀行カードローンを利用すべきだが、家族に借入を隠したいなら注意

    自分自身が働いていない(ただし安定収入ある配偶者または年金などによる収入がある)、あるいは「バレにくさ」「融資スピード」よりおトクさを重視したいという場合に、申込先候補となるのが銀行等の取り扱うカードローンです。

    申込先については、原則普段から口座を利用されている金融機関のカードローンをチェックしてみるのが一番ですが……。
    特に大手銀行は専業主婦や年金生活者の申込を受け付けていないことも多いためお気を付けください。

    ここでは参考程度に、全国から申し込める銀行系カードローン(+参考としていくつかの地域限定カードローン)を紹介させて頂きます。

    ★全国から申し込める銀行カードローン(+α)の簡易比較
    金利専業主婦年金生活者備考(特に記載がない限り郵送物あり)
    三菱UFJ銀行「バンクイック」1.8%
    ~14.6%
    • 三菱UFJ銀行の口座不要
      (あるに越したことはない)
    • 唯一郵送物なしで、専業主婦が利用できるカードローン(ただし運転免許証+来店契約必須)
    三菱UFJ銀行「マイカードプラス」14.6%不可要個別相談
    • 三菱UFJ銀行の口座開設必須
    • 利用限度額30万円固定
    三井住友銀行カードローン14.5%不可
    • 三井住友銀行の口座不要
      (あるに越したことはない)

    • 口座開設済みまたは来店可能であれば郵送物なしで契約可
    • おそらく銀行カードローン中、最速で融資可能(最短翌営業日)
    みずほ銀行カードローン14.0%不可
    • みずほ銀行の口座開設必須
    (埼玉)りそな銀行カードローン3.5%
    ~12.475%
    不可
    • (埼玉)りそな銀行の口座開設必須
    楽天銀行スーパーローン(カードローン)1.9%
    ~14.5%
    不可
    • 楽天銀行の口座不要
    • 他行口座を使った引落返済可
    • 限度額大きめ(安定収入ある正規雇用者なら最大年収の2分の1程度)
    住信SBIネット銀行カードローン0.99%
    ~14.79%
    不可要個別相談
    • 住信SBIネット銀行の口座開設必須
    • 目安年収400万円超なら上限金利7.99%の「プレミアムコース」適用可能性あり
    • 限度額大きめ(安定収入ある正規雇用者なら最大年収の2分の1程度)
    イオン銀行カードローン3.8%
    ~13.8%
    • イオン銀行の口座不要
    • 他行口座を使った引落返済可
    ソニー銀行カードローン2.5%
    ~13.8%
    要個別相談
    • ソニー銀行の口座開設必須
    参考:横浜銀行カードローン1.5%~14.6%
    • 横浜銀行の口座開設必須
    参考:京都中央信用金庫「ミニカードローン」13.9%
    • 京都中央信用金庫の口座開設必須
    • 普通のローンより勝手の良い「預金口座一体型」
    参考:京都中央信用金庫「プレミアムカードローン」5.0%
    7.0%
    不可不可
    • 京都中央信用金庫の口座開設必須
    • 年収500万円以上必須
    • 同金庫にはその他5つのカードローン取り扱いあり
    参考:JA福岡市「ゆうゆう楽¥」8.0%
    +1.2%または2%(保証料)
    不可不可
    • JAバンクの口座開設必須
    • JAの中ではこれでも高金利な方
    • インターネット契約不可
    参考:中央労働金庫「マイプラン」3.875%
    8.475%
    不可不可
    • 中央労働金庫の口座開設必須
    • インターネット契約不可
    都市銀行のカードローン
    インターネット銀行のカードローン
    申込地域の限定されるカードローン(参考)

    全体的な傾向としては、

    • 大手ほどユーザーサービスが充実していることが多い(契約が簡単、振込融資対応など)
    • 地域密着型のカードローンほど利用条件がゆるかったり、低金利なことが多い(ただし契約手続きが面倒なことも)

    といったかんじ。とは言え例外は多いため、気になるローンがあったら個別情報をチェックすることは必須となります。

    参考:重視ポイント別の申込先候補

    専業主婦として借りたい
    • 普段使っている銀行や信金などのカードローン

    または口座開設不要で利用できる

    できる限り早く、消費者金融よりはおトクに借りたい
    郵送物なしで借りたい
    • 三井住友銀行カードローン(同行口座または来店必須)
    • 三菱UFJ銀行「バンクイック」(※運転免許証+来店必須)
    とにかく低金利で借りたい
    ★年金生活者の受け入れを公開していない銀行カードローンは多いです。
    と言うより年齢制限上、老齢年金受給者が申し込めないローン商品も少なくありませんので、申込前には利用条件をよくご確認ください。
    また障害年金、遺族年金などを得ている特殊なケースについては要個別相談となります。
    (ちなみに年金受給者は年金担保融資生活福祉資金貸付制度といった、行政の提供するよりお得なサービスを利用可能でもあります)

    ★消費者金融会社とは異なり、銀行カードローンの審査にいわゆる「金融ブラック」の方が通過することは困難です。あらかじめご承知おきください。

    まとめ


    • どこかの業者からお金を借りる場合、「無審査」「無担保」「合法」のうち両立できるのは2つまで。そのため基本的には「無審査」を捨てることとなる
    • 消費者金融会社有審査、かつ「仕事をしている人」のみ利用できるが、この条件さえ満たせば審査通過は決して難しくない
      申込先は大手なら大体どこを選んでも構わないが、家族バレや審査難易度を気にするならバランス型の「プロミス」が最も無難か(ユーザーサービス重視ならレイクALSA審査の柔軟さ重視ならアコムも候補)
    • 専業主婦や年金生活者、あるいは低金利重視であれば銀行(あるいは信金など)のカードローンを選択することになる。が、申込条件や貸付条件は金融機関によってバラバラなのであらかじめ確認を!

    アルバイトでも良いので仕事をしているなら(あるいは安定収入のある配偶者がいらっしゃったり、年金などによる所得があるのなら)、マトモな会社からお金を借りることはさほど難しくありません。
    申込条件や重視したいポイント(郵送物を避けられるか等)をチェックした上で、あなたに合った金融機関を選んでみてくださいね。

    CHECK消費者金融会社の徹底比較!


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント