1分で分かる!年金でも借りれるカードローン・貸付制度3選とその選び方

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    1分で分かる!年金でも借りれるカードローン・貸付制度3選とその選び方

    「生活を続けていくために必要なお金をどこかから借りたい。
    とは言え年金生活者が契約を結ぶのは、やはり難しそう…」

    結論から言うとあなたがアルバイト等をしていない年金生活者であっても、申込み先さえ選べば必要なお金を借りられる可能性あり。

    この場合、

    • 借入を急ぎたいのなら民間の業者
    • 融資まで2週間程度を要してもいいなら、条件の良い行政の貸付制度

    を利用すると良いでしょう。

    今回は年金生活者(老齢年金、障害年金、遺族年金他)が申し込める借入方法やその選び方を、できる限り分かりやすくまとめました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたに合った申込み先が分かります。

    1分でチェック!年金生活者(老齢年金、障害年金他)が利用できる3つの借入方法

    1分でチェック!年金生活者(老齢年金、障害年金他)が利用できる3つの借入方法

    結論から言うと、年金生活者、つまり年金以外に収入源の無い方であっても利用できる借入方法は、主に以下の3つとなります。

    年金生活者が利用できる主な借入方法
    レイクALSA
    • 最短で申込みから1時間以内で借入可
    • 金利は高い(月1.5%程度)が、初回180日間は5万円分金利0%
    銀行や信金のカードローン
    • 基本的には「いつも使っている銀行や信金」への申込み推奨
    • 借入までには1週間~が一般的(金融機関による)
    生活福祉資金貸付制度
    • 無金利または超低金利
    • 借入までには1週間~
    • 手続きがやや面倒
    ※その他「年金担保融資」が存在するが、生活福祉資金貸付制度の方が優先されるため除外

    まずは3つの借入方法のうち、どれがあなたの状況に合っているかをご確認ください。
    ここからは、各借入方法について詳しく解説させて頂きます。

    借入を急ぎたいなら「レイクALSA」のカードローンがベスト:即日融資&最長180日間無利息

    借入を急ぎたいなら「レイクALSA」のカードローンがベスト:即日融資&最長180日間無利息

    あなたが借入を急ぎたいのなら、何より優先されるのは「レイクALSA」という消費者金融サービスへの申込み。
    ここからは、そんな「レイクALSA」について詳しくお話しさせて頂きます。

    ①「レイクALSA」は大手消費者金融会社で唯一、年金生活者の申し込みを受付

    「レイクALSA」(旧新生銀行レイク/ほのぼのレイク)は大手消費者金融サービスのうち、唯一年金生活者の申込みを受け付けています。

    「収入が年金のみの方でもお申し込みいただけます。」

    ▲「レイクALSA」公式HPより
    申込みから最短1時間程度で借りられる消費者金融サービスは「アコム」「プロミス」等、他にも存在しますが…。

    あなたが年金生活者であるのなら、申込み先はこの「レイクALSA」にほぼ限定されると考えて良いでしょう。

    ただしレイクALSAを利用できるのは70歳まで

    レイクALSAが申し込みを受け付けているのは「70歳」の方まで。
    もしもあなたがこの年齢制限をオーバーしてしまっているのなら、

    といった、中小業者の高齢者向け融資サービスが選択肢に入ってきます。

    が、こういった業者で「レイクALSA」ほどスピーディ・好条件な融資を受けることは難しくなりますのでご承知おきください。

    ②さらに「180日間5万円以下無利息」特典で借入条件も◎

    あなたがはじめて「レイクALSA」を利用するのなら、

    • 60日間無利息
      (ネット以外の申込み方法なら30日間無利息)
    • 180日間5万円以下無利息

    という2つの初回特典のうち、いずれか一方を利用可能。

    とは言え年金生活者に適用される利用限度額(借入可能額)は十中八九「10万円」程度でしょうから、基本的には「180日間5万円以下無利息」特典を選んだ方が良いでしょう。

    この特典は名前の通り、初回契約から180日の間、5万円分の金利が0%になるというもの。

    • 借入額が5万円以下なら、180日間金利0%(無利息)
    • 借入額が10万円なら、180日間金利が通常の半分(年9%/月0.75%程度)

    になるということで、借入条件の面でも優秀と言えます。

    ★ちなみに無利息特典終了後の「レイクALSA」の金利は、原則として年18%。月あたりに換算すると1.5%前後となります。

    例:無利息特典終了後のレイクALSAで10万円を借りたとき、1ヶ月あたりの利息(手数料)は1,500円前後

    ★レイクALSAは、審査の際に与えられた限度額(年金生活者の場合、一般的に10万円)の範囲内で何度でも借入可能です。

    ③申込みはインターネット・電話もしくは「自動契約機」で

    「レイクALSA」への申込み方法は、主に

    • インターネット
    • 電話
    • 自動契約機(無人店舗)

    の3つ。「180日間5万円以下無利息」特典はどの方法でも利用できますので、お好きなものを選んでいただいて構いません。

    とは言えこのサイトをご覧になって頂けているのなら、このまま「インターネット」申込みを進めていくのが一番手軽でしょう。

    レイクALSA(新生銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~18.0%1万〜500万円お申込み後、最短15秒Webで最短60分融資も可能※
    申込条件郵送物回避条件
    • 満20歳~70歳までの安定した収入がある方(無職や専業主婦は申し込み不可)
    • 国内に居住する方
    • ご自分のメールアドレスをお持ちの方
    • 日本の永住権を取得されている方

    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)
    ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

    その他の貸付条件

    • 遅延損害金(年率):20.0%
    • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
    • ご返済期間・回数:最長8年、最大96回
    • 必要書類:運転免許証等
        ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
    • 担保・保証人:不要
    • ※商号:新生フィナンシャル株式会社
    • ※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号
      日本貸金業協会会員第000003号

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • Webで申込むと60日間特典または180日間5万円以下特典
      ※初めてなら初回契約翌日から特典。
      ※特典期間経過後は通常金利適用。
      ※30日間特典、60日特典、180日間特典は併用不可。
      ※60日特典はWebで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
      ※ご契約額が200万円超の方は30日間特典のみになります。

    • 2020年4月16日より順次、提携ATMでのお借入れ・ご返済時の手数料を有料化
    • 日曜日の無人契約機受付時間(2020年4月1日より)・第三日曜日の営業時間(審査対応時間含む)は19時まで

    また、お近くに店舗があるのなら「自動契約機」を使っても構いませんが…。
    「電話」での申込みは、住所などを口頭で伝える手間を考えるとイマイチおすすめしかねます。

    CHECK【2021年版】レイクALSAに聞く!即日融資/即時振込の3条件:在籍確認含む審査の流れも
    CHECK【レイクALSA】公式HPにない無人店舗/自動契約機を使った即日融資の注意点

    ★年金生活者が「レイクALSA」へ申し込む際には、

    • 本人確認書類(身分証明書)
    • 年金の受給金額を確認できる書類
      ┗年金証書、支払い通知書など

    が必要となります。あらかじめご準備ください。

    ちなみにインターネット申込みの場合、これらの書類は「スマートフォンなどで撮影」して提出可能です。

    ★「レイクALSA」に有人店舗窓口はありません。

    「いつもの銀行や信金」等のカードローンも年金生活者OKなことが多い

    「いつもの銀行や信金」等のカードローンも年金生活者OKなことが多い

    借入をさほど急がないのなら、具体的に言うと借入が可能になるまでに最長で3週間程度が掛かっても良いのなら、「いつも使っている銀行や信用金庫のカードローン」を使うのも良いでしょう。

    Q.収入が年金のみですが申し込みできますか?
    A.お申し込みいただけます。原則安定した収入がある方であれば、お申し込みいただけます。

    ▲三菱UFJ銀行「バンクイック」公式HPより

    多くの金融機関が窓口での申し込みに対応していますから、年金受け取りのついでにお話を聞いてみたり、申込みを済ませておくのも良いですね。

    …ただし金融機関によっては、

    • 66歳以上の申込不可
    • 収入の有無を問わず、無職の方の申込不可

    といった制限を敷いていることもあるため気を付けて。
    まずはいつも使っている金融機関の公式HPなどをご覧になって、あなたが申込み条件を満たしているか確認してみることをおすすめします。

    基本的には小規模な金融機関ほど、申込み条件がゆるい傾向にあるようですね。

    ★借入までに掛かる日数や必要な手続きは、申込み先によって異なります。
    比較的小規模な地銀・信金の場合、来店手続きが必須となることも多いため、あらかじめご承知おきください。

    ★各銀行カードローンの申込み条件や来店義務の有無については、以下のページからご確認頂けます。

    CHECK全112の銀行カードローン特性一覧:申込み先選びは「いつもの銀行」から始めよう

    「ゆうちょ銀行」にカードローンの取り扱いはありません
    (定額貯金・定期貯金を使っているのなら、それを担保とした自動貸付を利用できますが…これはどの銀行でも同じ条件です)

    ★「いつもの金融機関」のカードローンを利用できなかった場合には、

    • 先述の「レイクALSA」
    • 後述の「生活福祉資金貸付制度」

    等への申込みをご検討ください。

    ちなみに北海道銀行「ラピッド」、消費者金融「プランネル」等、70歳以上の方の申込みを付けている商品もないではないものの、老齢年金を受け取っているのなら原則として、より条件の良い「生活福祉資金貸付制度」(後述)または「年金担保融資」の選択が推奨されます。

    借入までに1週間~を要しても良いのなら「生活福祉資金貸付制度」を選びたい

    借入までに1週間~を要しても良いのなら「生活福祉資金貸付制度」を選びたい

    利用条件さえ満たしているのなら、ぜひ活用したいのが行政の融資制度

    ここからは民間の借入サービスよりも良い条件で使える行政の融資制度、「生活福祉資金貸付制度」についてお話させて頂きます。

    ①利用者層は限られるが、行政の制度なので無利息または超低金利で利用できる

    行政の融資制度である「生活福祉資金貸付制度」を利用できるのは、以下の条件に該当する方となります。

    生活福祉資金貸付制度の対象者
    低所得者世帯目安として、市町村税が課せられていない方
    障害者世帯身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者等の属する世帯
    高齢者世帯65歳以上の高齢者の属する世帯

    …とは言えこの条件に関しては、ほとんどの年金生活者が問題なくクリアできるだろうと思います。

    民間のサービスと比べた場合の「生活福祉資金貸付制度」の利点は、何といってもその貸付条件の良さ
    具体的に言うと、

    • 無金利(連帯保証人ありまたは緊急小口資金借入等の場合)
    • 年1.5%/月0.125%(その他の場合)

    といった条件で借入可能ということで、仮に年1.5%の金利が課せられた場合でも、一般的な銀行カードローンのおよそ10分の1の利息負担で済むのは嬉しいところです。

    申込みから融資までには1週間~3週間ほどが必要ですが…。
    この点さえ問題ないのなら、是非活用したい制度と言えるでしょう。

    ★生活福祉資金貸付制度では、最長6ヶ月間の据置期間を利用可能です。
    据置期間中は返済が不要となりますので、この点も民間の業者と比べた場合の大きなメリットと言えるでしょう。

    ★ただしあくまで税金を使った、行政の貸付制度ですから、利用目的はある程度限られます。
    (当然ギャンブルなどへの利用は不可)

    借入目的や返済期間、借入可能額などについての詳細は、以下の公式HPをご確認ください。

    CHECK厚生労働省公式HP「生活福祉資金貸付条件等一覧」

    ②申込みはお住まいの地域の「社会福祉協議会」へ

    「生活福祉資金貸付制度」は、インターネット等を使った申込みに対応していません。
    この制度を利用するには、お住まいの地域の「社会福祉協議会」へ相談・申込みを行う必要があります。

    お住まいの地域の「社会福祉協議会」の場所等については、

    • (市区町村名) 社会福祉協議会
    • (市区町村名) 生活福祉資金貸付制度

    などで検索を掛けることで確認できるでしょう。
    検索を掛けてもよく分からないようであれば、市区町村役所に直接問い合わせを行っても構いません。

    社会福祉協議会の連絡先が分かったら、あとはそちらに電話を掛け、必要書類を確認した上で来所予約を行う形となりますね。

    「生活福祉資金貸付制度」にはいくつか種類がありますが、どの制度へ申し込めばよいかは「社会福祉協議会」の係員との相談を通して決めていくこととなるでしょう。

    CHECK【体験談から見る】生活福祉資金貸付制度とは:審査で断られた場合の対策もチェック

    ★社会福祉協議会は、生活保護を取り扱う場所でもあります。
    返済の見込みが立たないような状況であれば、生活保護に関する相談を行うのも良いでしょう。

    TIPS:「年金担保融資」は生活福祉資金貸付制度を利用できない場合にのみ検討を

    TIPS:「年金担保融資」は生活福祉資金貸付制度を利用できない場合にのみ検討を

    さて、「年金生活者が利用できる借入方法」として以前はよく挙げられたのが「年金担保融資」
    こちらを正式に取り扱うのは、行政の許可を得た独立行政法人のみとなっていますが…。

    この年金担保融資、「生活福祉資金貸付制度」に対し、

    • 金利が高い(年2.8%)
    • 制度を利用すると、次回受け取れる年金が減る
    • 年金担保融資を騙る詐欺が多い
    • 令和4年3月末に受付終了

    といった問題が大きいことから、あまりおすすめできません

    この制度への申込みを検討すべきは、何らかの事情合って「生活福祉資金貸付制度」を利用できない場合に限られるでしょう。

    CHECK独立行政法人福祉医療機構公式HP「融資制度のあらまし」

    年金生活者向け・借入方法のまとめ

    年金生活者向け・借入方法のまとめ

    年金生活者が利用できる主な借入方法
    レイクALSA
    • 最短で申込みから1時間以内で借入可
    • 金利は高い(月1.5%程度)が、初回180日間は5万円分金利0%
    銀行や信金のカードローン
    • 基本的には「いつも使っている銀行や信金」への申込み推奨
    • 借入までには1週間~が一般的(金融機関による)
    生活福祉資金貸付制度
    • 無金利または超低金利
    • 借入までには1週間~
    • 手続きがやや面倒

    年金生活者が利用できる借入方法はやはり会社員等の方に比べ限られます。

    が、「生活福祉資金貸付制度」といった、特定の状況に置かれているからこそ利用できる方法も存在しますので、まずは各融資制度の特徴を確かめた上、あなたに合った手段を選択できると良いですね。

    CHECK【2021年版】レイクALSAに聞く!即日融資/即時振込の3条件:在籍確認含む審査の流れも
    CHECK全110の銀行カードローン特性一覧:申込み先選びは「いつもの銀行」から始めよう

    CHECK1分で分かる!質屋でお金を借りるための説明書:返済猶予や低金利借入のテクニックも

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    年金生活者で借りられるのは、ここで掲げている3つです。
    もちろん、それ以外でも年金で借りられる会社もありますが、怪しい会社の可能性も…。近寄らないことが鉄則です。
    何と言っても借りたお金は返さなければなりません。急いでいるのなら近親者に相談する、公的融資の利用を検討し、できるだけ金利が低く負担にならないところから借りるようにします。
    場合によっては、質屋やリサイクルショップで買取等の利用を考えてもいいでしょう。
    レイクALSA(新生銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~18.0%1万〜500万円お申込み後、最短15秒Webで最短60分融資も可能※
    申込条件郵送物回避条件
    • 満20歳~70歳までの安定した収入がある方(無職や専業主婦は申し込み不可)
    • 国内に居住する方
    • ご自分のメールアドレスをお持ちの方
    • 日本の永住権を取得されている方

    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)
    ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

    その他の貸付条件

    • 遅延損害金(年率):20.0%
    • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
    • ご返済期間・回数:最長8年、最大96回
    • 必要書類:運転免許証等
        ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
    • 担保・保証人:不要
    • ※商号:新生フィナンシャル株式会社
    • ※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号
      日本貸金業協会会員第000003号

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • Webで申込むと60日間特典または180日間5万円以下特典
      ※初めてなら初回契約翌日から特典。
      ※特典期間経過後は通常金利適用。
      ※30日間特典、60日特典、180日間特典は併用不可。
      ※60日特典はWebで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
      ※ご契約額が200万円超の方は30日間特典のみになります。

    • 2020年4月16日より順次、提携ATMでのお借入れ・ご返済時の手数料を有料化
    • 日曜日の無人契約機受付時間(2020年4月1日より)・第三日曜日の営業時間(審査対応時間含む)は19時まで


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。