高収入でなくともカードローン審査に通過できる!あなたも通るローンを簡単チェック

高収入でなくともカードローン審査に通過できる!あなたも通るローンを簡単チェック
「何度でも借りて返せるカードローンを利用してみたい。
でも、生活費が足りないような状況でお金なんて借りられるのかな?」

実はカードローンの審査に通過するために、高い収入は必要ありません
重要なのは「これまでに金融機関で問題を起こしていないこと」「毎月最低2,000円ほどの返済ができる」こと。
これさえクリアできれば、やや生活が不安定であっても審査に十分通過できることでしょう。
ただし、金融機関やローン商品ごとに審査難易度は大きく変わってくるため、審査が不安であれば審査難易度の低いローンを選ぶことは必須となります。

今回はカードローンの審査に不安をお持ちのあなたに向けて、カードローンの審査基準や比較的審査難易度の低いカードローンの紹介など、「審査」にまつわるさまざまな疑問を解消できるよう、徹底的にまとめてみました。
読み終えていただければ、あなたが今、審査に通過できるローンが簡単に分かりますよ!

カードローンの審査は決して厳しくない!「信用情報に問題がなく、収入があれば」OK

カードローンの審査は決して厳しくない!「信用情報に問題がなく、収入があれば」OK
カードローンの審査は、決して厳しいものではありません。
まずはその理由と、審査の概要を紹介していきます。

①最も重要になる「信用情報」って何?もし問題があればどうすればいい?

カードローン選びでまず重要となるのが「信用情報」。いわゆるクレヒス(クレジットヒストリー)ですね。
今までクレジットカードや各種ローン、携帯電話料金を3ヶ月以上延滞したなど、各金融機関で重大な問題を起こしていた場合、大手や銀行のカードローンはすべて審査落ちとなってしまいます。

まずは、以下の条件に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

◆5年以内に、各金融機関※で「3ヶ月以上の延滞」を行っていない
◆5年以内に、各金融機関で強制解約処分を受けていない
◆5年以内に、債務整理を行っていない

以上の条件さえクリアしていれば、とりあえず「金融ブラック」状態ではありません。支払い能力に応じた、さまざまな金融機関を選択することができるでしょう。

CHECKあなたに合ったローンは何?フローチャートで簡単チェック

一方で、以上の条件に一つでも当てはまった場合には、ブラック対応の中小金融機関を選択することになります。

CHECK金融ブラック(ブラックリスト)とは

②生活の基盤がしっかりしていれば、高い収入は不要

「信用情報に問題がなく」「毎月の返済が可能」であれば、多くの会社でお金を借りることができます。

よく「年収がいくらなら審査に通れるの?」といった質問が挙がりますが……。
実は比較的審査の甘い会社を選ぶ場合、年収はあまり関係ありません

というのも、「旦那さんに安定した収入のある、年収80万円の主婦」と「年収150万円、一人暮らしのフリーター」だったら、前者の方が審査に通過する可能性が高いと考えられるんですね。
これは、税金や家賃を一人で支払う必要のある年収150万円の人よりも、配偶者に安定収入のある主婦の方が、自由にできるお金=返済能力が高いと考えられるからです。

消費者金融で5万円~10万円を借りようとする場合、毎月の返済額は「2,000円~4,000円」となります。
収入の高い・低いに関わらず、毎月確実にこの金額を返済できるのであれば、審査に通過できる可能性は十分と言えるでしょう。

一方で、毎月2,000円の支払いが難しいほど生活が不安定なのであれば、生活保護などの行政サポートを検討するのも一考です。
また、配偶者のいない無職の場合、無担保でお金を借りることはできません

CHECK厚生労働省公式HP「生活保護・福祉一般」

<各公式HPの簡易診断はあまりアテにはできない>

大手消費者金融や一部の銀行カードローン公式HPに設置してある「お試し診断」。「○秒診断」などという名前がついていることもありますね。
情報をいくつか入力するだけで審査通過の可能性が分かる、とは言うものの……。

実際のところ、尋ねられることの多い「年齢」「年収」「他社借入金額(件数)」だけで審査結果を予測することは不可能
この診断はあなたが「最低限の年齢制限をクリアしているか」「多重債務者でないか」程度しか判別できないため、簡易診断に通過しても本審査に落ちてしまうことはまったく珍しくありません
簡易診断の結果はあまり過信しないようにしましょう。

★このサイトではより正確に審査通過可能性をチェックできる、精密診断ツールを制作しています。以下のローンを検討している場合には、ぜひ利用してみてくださいね。

CHECKプロミスの審査基準と高精度診断テスト
CHECKアコムの審査基準と高精度診断テスト
CHECKアイフルの審査基準と高精度診断テスト
CHECKSMBCモビットの審査基準と高精度診断テスト

★簡易診断で「ご融資可能か判断できませんでした」といった画面が出た場合、審査に通ることはできません。申し込み条件を確認してください。

③大きな限度額をもらえるのはどんな人?

カードローンの審査において重要なのは年収ではなく支払い能力
もちろん年収と比例することが多いのですが、配偶者がいる場合には世帯収入が審査対象となることもあります。(主に銀行カードローン)

「審査に通る」ことだけを目標とするなら、上の項目で触れた通り大きな収入や社会的ステータスは必要ではありません。年収100万円台のフリーターであっても、申し込み先を選べば10万円程度の借り入れが可能です。

ただし、「最初から50万円を超えるお金を借りたい」と言った場合には審査難易度は上がります。
具体的に言うと、以下の条件を満たすほど審査は有利になり、大きなお金を借りやすくなると言えるでしょう。

  • 社会保険証を持っている。特に公務員や上場企業勤務は高評価
  • 毎月の収入に波が少ない
  • 年収が高い
  • 他社でのカードローン契約がない
  • 持ち家である
  • 固定電話がある

金融機関が重視するのは、「安定した」支払い能力。
「突然、収入が減るリスク」「夜逃げのリスク」が少ないと判断される人ほど、金融機関からの信用が高くなるわけですね。

★大きなお金を借りたいけれど審査が心配、という場合には「一括借り入れ・分割返済」型の「フリーローン」を選択した方が良いでしょう。
詳しくは「フリーローンとは」のページをご覧ください。

④カードローンの申し込み・審査にはどんな情報が必要?

金融機関ごとに申し込みの項目は異なりますが、以下の項目は大体どの金融機関でも尋ねられます。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号(携帯電話、あれば固定電話)
  • 住所
  • 年収
  • 雇用形態
  • 勤務先
  • 勤務先電話番号※
  • 勤続年数(入社した年)
  • 他社での借り入れ件数
  • 他社での借り入れ金額
  • 借り入れ目的

※審査の間、あなたの勤務先に電話が掛かってくることがあります。(参考在籍確認とは

質問項目は銀行よりも消費者金融(アコム、プロミスなど)の方が多い傾向にあり、「勤務先の社員数」「住居の種類」「学歴」「保険証種別」「給料日」などがここに加わりやすくなります。インターネット申し込みの場合は、メールアドレスの登録もほぼ必須となるでしょう。
消費者金融だと、電話で「なぜお金が必要になったのか」からはじまり、本人確認のために両親の生年月日などまで尋ねられることもありますね。(両親に借入がバレることはありません。)

また、個人情報は徹底的に保護されており、大手金融機関や銀行を利用するのなら情報が流出することは考えにくいです。(絶対にない、とは言い切れませんが、そのリスクの高さはインターネットショッピングなどと変わりありません。)

④カードローンの申し込み・審査にはどんな情報が必要?
▲プロミス公式HPより

★あなたのローンの利用状況は、個人信用情報機関というところでほぼすべての金融機関に共有されています。
「今、どの会社で、いくら借りている」という情報は一目でわかりますので、他社借り入れについてウソをつくのはやめましょう。
申し込み情報と個人信用情報の内容が異なる場合、携帯電話へ確認電話が入ることが多いです。

<利用目的は審査難易度に影響する?>

カードローンを利用するにあたり、尋ねられることの多い「利用目的」。

言うまでもなく、同じお金を借りるなら「ギャンブル資金」と言うよりも「突然の冠婚葬祭でやむを得ず」と申告した方が審査担当者からの印象は良いです。

十分な支払い能力があれば、「ギャンブルのために使います」と言っても審査に通る可能性はありますが……。やはり大きな限度額をもらうことは難しくなるでしょう。
収入がさほど高くない、と言った場合には「ギャンブルのため」と伝えただけで審査落ちとなるリスクも高まります。当然、返ってくるかわからないお金を貸したい会社はありませんからね。

ギャンブルのために借りるのは良くない、といったそもそも論は置いておくとして、基本的には「生活費」など、「やむを得ない」ことをアピールできる選択肢を選ぶことをおすすめします。

カードローンのここが気になる!よくある質問と回答

カードローンのここが気になる!よくある質問と回答
次に、はじめてカードローンを利用するあなたに向けてよくある質問にお答えしていきます!

①審査にはどれくらいの時間が掛かりますか?

金融機関によります。
SMBCモビットでは、インターネット申し込み後10秒程度で仮審査結果を知ることができますね。

一方、地方銀行などのカードローンでは審査だけで1週間ほどの時間が掛かることも……。
借入を急ぐ場合には、事前に審査スピードをよく確認しておきましょう。

CHECK大手金融機関5社に聞いた!即日融資が受けられるのは何時まで?
CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧

★審査がすぐに終わっても、借入までに時間が掛かる場合があります。
(審査後にローンカードが郵送で届くまで借入ができない、など)
そのため、基本的には審査スピードよりも融資スピードが重要となります。

②審査ではどんなことをするんですか?

「コンピューターを使った仮審査」+「人の手による本審査」という形で行われることが多いです。

仮審査ではあなたの属性(年収、勤続年数など)が自動的に計算され、これが各金融機関の基準をクリアしていれば本審査に進むことができます。
(金融ブラック状態の場合、自動的に審査落ちとなります。)

本審査では在籍確認(勤務先の確認)や提出書類の確認、その他金融機関によっては借り入れ理由の聞き取りなどが行われる場合もありますね。
審査ではどんなことをするんですか?

③審査落ちだった場合、どうすればいいですか?

銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合には、1ランク、あるいは2ランク審査難易度の低い金融機関を受け直してみると良いでしょう。

CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧

また、複数の会社でお金を借りている状況であればおまとめローンなどを使い、借り入れを一本化してみることをおすすめします。

CHECK比較的審査難易度低めのおまとめローン

ただし他社借入もなく、安定した収入があるにもかかわらず、「アコム」などの消費者金融の審査に落ちてしまった場合には信用情報に問題がありそうです。
一度、あなたの個人信用情報を開示してみてください。

CHECK個人信用情報を調べる方法

④審査なしで借りることはできませんか?

残念ながら、「無担保」「無審査」「合法」の3つをすべて実現させることはできません。
「審査なし」「誰にでも貸します」というのは十中八九違法業者(闇金)ですので絶対に利用しないようにしましょう。

ちなみに「無審査」かつ「合法」であれば「質屋」「定期預金担保貸付」「自動車担保融資」(グレーゾーン業者多数)などを利用できます。

⑤審査結果は電話で知らされますか?

金融機関によります。申し込み時に連絡先をメール・電話で選択できることも多いですね。
電話で知らされる場合であっても、ほとんどの場合は携帯電話への連絡となりますのであまり気にする必要はありません。

ただしイオン銀行福岡銀行など、審査落ちの場合に郵送で結果を送る金融機関は存在します。
不安があれば、事前に金融機関へ問い合わせを行うと良いでしょう。

CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法

⑥審査の途中、会社や自宅に電話が掛かってくるって本当ですか?

ほとんどの金融機関では、あなたの勤務先への電話(在籍確認)が行われています。
基本的にはキャッシングがバレないように電話が掛かってきますが、どうしても不安があると言う場合には電話なしで借りられる金融機関を選びましょう。

CHECK在籍確認とは:在籍確認の会話例
CHECK在籍確認なしで借りられるカードローン

一方、自宅への電話を必要としている金融機関はめったにありません。申し込み時に固定電話番号を記入する場所があった場合でも、「必須項目」となっていないことがほとんどです。
そのため、こちらについては気にする必要はないでしょう。
(ただし金融ブラック状態で中小金融機関を利用する場合など、信用が著しく低い場合を除く)

⑦希望限度額を下げれば、審査に通過しやすくなりますか?

金融機関にもよりますが、関係ないことがほとんどです。
希望限度額より大きな限度額を与えられることも、その逆もまったく珍しいことではありません。
最近は、申し込みフォームに希望限度額を入力する箇所がないことも多いですね。

★貸金業法の制限により、消費者金融(アコム、プロミスなど)で年収の3分の1を超える限度額をもらうことはできません。

⑧いくらまで借りられますか?

消費者金融、信販会社(クレジットカード会社)からの借り入れ合計が年収の3分の1を超えることはできません。(貸金業法による)
例えばあなたの年収が300万円であれば、プロミスから50万円、アコムから50万円、計100万円を借りた時点でこれ以上消費者金融から借りることはできないわけですね。
ちなみにあなたの借入状況は、すべて個人信用情報機関という場所に保存されており、金融機関に共有されています。

年収の3分の1まで借りられる……とはいっても、最初から大きなお金を借りるのは困難。
消費者金融の場合、最初の限度額は「10万円~50万円」程度となることが多いようです。(もちろん例外はあります。)

銀行カードローンは貸金業法に縛られないため、法律の上では「いくら貸しても良い」のですが……。
現在、銀行カードローンは「貸しすぎ」について行政などから批判を浴びており、大口融資にはいくらか慎重になっている模様。
特に監視の目が厳しくなっている都市銀行や大手地方銀行で、年収の3分の1を超える利用限度額をもらうことは難しくなっています。

CHECK銀行カードローンの「自主的」な総量規制の動きについて

ただし「イオン銀行」「オリックス銀行」「横浜銀行」(注:居住地域制限あり)は、安定した支払い能力さえ認められれば年収の半分を超えるお金を融資することがあるようですね。(各銀行への問い合わせによる)

あなたに合ったローンは何?フローチャートで簡単チェック

あなたに合ったローンは何?フローチャートで簡単チェック
「それで、結局どの会社を選べばいいの?」というあなたのために、あなたに合った金融機関がすぐにわかるフローチャートを作成してみました。

★カードローン選択のフローチャート
カードローン選択のフローチャート

A 楽天銀行スーパーローン
B 低金利カードローンのまとめ
C アコム
D プロミス
E アコムまたは中小消費者金融
F イオン銀行カードローン

あなたに合った金融機関は見つかりましたか?
それでは、詳しく解説していきます!

「審査に通る」ことを重視するなら、消費者金融会社を選ぼう

「審査に通る」ことを重視するなら、消費者金融会社を選ぼう

「確実に審査に通りたい!」というのなら、やっぱりキャッシング専門会社である「消費者金融」がおすすめとなります。

①大手中、最も審査通過率が高いのは「アコム」

充実のサービスと安心感がウリの大手消費者金融。「プロミス」「SMBCモビット」など、CMなどで見かけることも多い企業がこのグループに入ります。
その中でも、最も審査通過率が高い=審査に通過しやすいとされているのが「アコム」なんですね。(月間消費者信用誌による)

アコム (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(3秒)
備考
  • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日から30日間)
  • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
  • カードにクレジット機能が付けられる

アコムの公式サイトで詳細をチェックする!

さらに土日であっても安定して即日融資を受けやすいため、借り入れをお急ぎの場合にもおすすめしたい会社の一つともなっています。

CHECK即日キャッシングのできる時間は何時まで?大手金融機関5社に即日融資のリミットを聞いた!

ただし、プロミスとは違い「来店せずに契約を結ぶなら、自宅への郵送物は必須」となってしまいますので、家族に借り入れを隠したい場合にはお気を付けください。

CHECKアコムの申し込みから契約、借入・返済までの総まとめ
CHECKアコムの審査通過条件と、実際の通過体験談
CHECK郵送物を避けるなら利用必須!「むじんくん」の使い方と設置場所
CHECKアコムで即日融資を受ける方法
CHECKアコムの金利と返済上の注意点

②バレにくさやおトクさを重視するなら「プロミス」がおすすめ

アコムに並んで有名な消費者金融「プロミス」。
こちらはアコムに比べ、若干ですが上限金利が低い(17.8%)のがポイントです。
(上限金利……各ローンの最大金利のこと。消費者金融の場合、契約時には高い確率で上限金利が適用される。)

プロミス (基本情報)
実質年利 4.5%~17.8% 限度額 1〜500万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 3秒お試し診断(審査)
備考
  • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
  • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
  • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、
    深夜早朝でも振込みキャッシングOK

プロミスの公式サイトで詳細をチェックする!

また、アコムにはできない「来店不要」「郵送物なし」を両立できるのもこの会社の特徴。
来店を行う場合にも三井住友銀行のローン申込機を利用できるため、「消費者金融の店舗には入りづらい……。」と言った場合にもおすすめです。

ただし、審査通過率はアコムに比べるとやや低め。(アコム48%程度に対し、プロミスは42%程度)
確実に審査に通りたい、という場合にはアコムを選択したほうが良さそうです。

CHECKプロミスの申し込みから契約、借入・返済までの総まとめ
CHECKプロミスの審査に通過できるか簡単チェック!高精度診断テストにトライ
CHECKプロミスで即日融資を受ける方法
CHECKプロミスとアコムの上限金利差は「0.2%」:支払い額はどのくらい変わるの?

③信用情報に問題があるなら、中小消費者金融も候補に

もしもあなたが金融ブラック状態、もしくはクレジットカードの支払い延滞を繰り返したことがあるなど「ブラックに近い状態」であるなら、大手消費者金融の利用は難しいでしょう。

個人信用情報の照会を行い、あなたの信用情報を調べた上で、何か問題があるようなら「ブラック対応の中小消費者金融」を検討することになります。
はじめて中小消費者金融を利用するのなら、サービス体制の整った中堅業者である「セントラル」「ライフティ」を選ぶと良いでしょう。

詳しくは以下のページをご覧ください。

CHECK自分の信用情報を調べる方法
CHECKあなたの信用情報・借り入れ状況に合わせた、中小消費者金融(街金)の選び方

銀行カードローンの審査は必ずしも厳しくはない!審査が柔軟なのはどこ?

銀行カードローンの審査は必ずしも厳しくはない!審査が柔軟なのはどこ?

「銀行カードローン=審査が厳しい」というのは過去の話。今では、消費者金融と大差ないと考えられるような難易度を設けている銀行カードローンも増えてきました。

そんな銀行カードローンの魅力は、なんといっても低金利。消費者金融に比べ、3~4%、あるいはそれ以上低い金利での借入が可能です。
それでは、詳しく見ていきましょう!

①口座開設・来店不要で申し込みやすい「楽天銀行」が狙い目

申し込みやすい銀行カードローンであるのが「楽天銀行スーパーローン」
次に出てくるイオン銀行に比べると金利はやや高い(といっても銀行カードローンの平均程度)ものの、健康保険証などを使った契約が可能です。

楽天銀行カードローン(基本情報)
実質年利 1.9%~14.5% 限度額 800万円
審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
備考
  • 上限年齢62歳
    (パート・アルバイトの方は上限60歳)
  • カードレス不可

楽天銀行の公式サイトで詳細をチェックする!

また、このローンはおまとめ・借り換え先としても利用できます。
そのため十分な返済能力さえあれば、すでに複数の会社からお金を借りていても審査に通過できるでしょう。

即日融資の可能性はさほど高くはないものの、銀行カードローンにしては比較的スピーディに借りられるのもうれしいところですね。

CHECKおまとめ・借り換えにおすすめなローン
CHECK楽天銀行スーパーローンの審査難易度とユーザーデータのまとめ
CHECK楽天銀行スーパーローンをおまとめ・借り換え先として利用するには
CHECK楽天銀行スーパーローン、申し込みの流れ

②「イオン銀行」は低金利&低難易度を両立!

全国から申し込みのできるローンのうち、「低金利」と「低審査難易度」を両立させているのが「イオン銀行カードローン」。
同銀行ローンの基本情報は、以下のようになります。

▼イオン銀行カードローン (基本情報)
実質年利 3.8%~13.8% 限度額 800万円
審査スピード - 口座開設 必要
融資スピード - 借入判断 なし
備考
  • 学生NG
  • イオン銀行の口座がなくても利用可能
  • ネット申し込みには運転免許証必須


上限金利はなんと13.8%。アコムの18%に比べると、実に4.2%も低いものとなっています。

★30万円を借り、月1万円を返済した場合の支払い総額比較

イオン銀行(13.8%) 370,020円
アコム(18%) 401,523円
差額 31,503円

さらに審査難易度は以前に比べてかなり下がっており、ここ1,2年では年収200万円未満かつアルバイトの通過例が多数報告されているこのローン。
毎月の返済額も低いため、生活がやや不安定であっても利用しやすい銀行カードローンと言えるでしょう。

ただしあなたが日本国籍なら、運転免許証またはパスポートが必須となりますのでお気を付けください。
また、運転免許証がなくパスポートで本人確認を行う場合には融資まで3週間ほどの時間が掛かります。

CHECKイオン銀行カードローン、申し込みの流れから借り入れ・返済方法まで
CHECKイオン銀行カードローンの審査難易度は低下中!そう言える根拠と利用者データ

<「金利が低いほど審査が厳しい」は嘘!>

カードローンについての情報を調べていると、「この会社は金利が低いから審査が厳しい」といった記述を見かけることがあります。
たしかに「金利が低いほど審査は難しい」という傾向は存在しますが、これには非常に多くの例外ローンがあるんです。

例えば、ジャックス「プレミアビアージュ」というローンの上限金利はアコムと同じ18%。
ですから、一見すると非常に審査に通りやすいローンに思えますが……。
実はこの商品の主な融資対象は 「年収200万円以上の会社員・公務員」
アコムには問題なく通過できるアルバイトの方であっても、このローンには通過できないことが多いんですね。

同じように、一般的な銀行カードローンに比べ金利が低いため、審査が厳しいと誤解されやすいのが「イオン銀行カードローン」
「金利の低さ=審査の難しさ」であるなら、このローンは年収200万円以上の方を融資対象としている「みずほ銀行に比べ、さらに審査が厳しいはず。
ですが、実際には年収200万円未満かつアルバイトが多く審査に通過されています。

このように、金利の高さだけを使って審査難易度を割り出すことはできません
審査難易度を知るためには金利よりも、「各金融機関が定める最低返済額」や「利用者層のデータ」「オペレーターの言葉」などが重要となります。

③年収200万円以上なら、さまざまな低金利カードローンを利用可能

もしもあなたが「会社員・公務員」もしくは「200万円以上の年収を得ている」のなら、特別に審査の甘いカードローンを探す必要はありません。
みずほ銀行など「比較的審査が厳しい」と言われている銀行を含め、多くの金融機関を利用できることでしょう。
また、金利の低さを重視するのなら各JA労働金庫などを使った借入も可能となります。

詳しくは以下のページをご覧ください。

CHECKカードローンの選び方総まとめ:消費者金融から銀行、非営利金融機関まで
CHECK金利、限度額、審査難易度、融資スピードから見る銀行カードローンの総一覧
CHECK低金利銀行カードローンのまとめ
CHECK地方銀行カードローンの総まとめ
CHECK年収400万円以上の方向け:ハイクラス・カードローンのまとめ

<銀行カードローンについてる「保証会社」って何?>

銀行カードローンの公式HPをよく見ると、必ず書いてある「保証会社」の文字。
利用条件欄に「保証会社の保証を受けられる方」といった記載がみられることも多いですね。

保証会社とは、何らかの理由であなたが借りたお金を返済できなくなってしまったとき、一時的に借り入れを立て替えてくれる会社のことを言うのですが……。
ほとんどの利用者にとっては、単に「審査を行う会社」と言った方が馴染み深いでしょう。

というわけで、銀行カードローンの審査のほとんどは銀行ではなく、保証会社が行うのですが……。
審査基準を決めるのは銀行自身となっているため、保証会社がどこであるかは審査難易度に影響しません
よって、はじめてカードローンを利用するのなら、保証会社について気にする必要は一切ないでしょう。

★ただしこれまでに金融事故を起こしたことがある場合、度迷惑をかけたことのある保証会社の審査に通過することはできません。
詳しくは「銀行カードローンと保証会社」ページをご覧ください。

まとめ

まとめ

★ちゃんと申し込み先を選べば、カードローンの審査は決して厳しくない
信用情報に問題がなく、毎月最低2,000円程度の返済が可能なら利用できる可能性大
★大手消費者金融機関中、最も審査通過率が高いのは「アコム」。審査が不安なら、とりあえずここを選んでおけばOK
★銀行カードローンなら「イオン銀行」「楽天銀行」あたりが狙い目:消費者金融より3~4%以上低い金利での借入が可能

あなたが何を重視するかによって、選ぶべきカードローンは変わってきます。
各金融機関のメリット・デメリットをしっかり見極めて、あなたに合ったローンへ申し込みを行いましょう!

CHECK消費者金融会社の徹底比較!バレない&審査の甘い会社はどこ?
CHECK比較的審査難易度低めの銀行カードローンまとめ


カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。