【即日VS銀行】郵送物なしで借りれるカードローンはここだ!おすすめ3選と注意点


    「一緒に暮らしている家族に知られず、必要なお金を借りたい……」

    キャッシングを利用する上で、どうしても気になるのが家族の目。
    とは言えそんなことは金融機関も織り込み済みで、家族バレを心配する利用者のため「郵送物の完全カット」を実現している大手業者は少なくありません。
    そのため申込先さえきちんと選べば、「郵送物なし」で借りることは決して難しくないでしょう。

    今回は「郵送物なし」を大前提にキャッシングを利用したいあなたのため、申込み先候補となる大手金融機関を簡単にまとめました。
    読み終えていただければ、今のあなたの取るべき行動が分かります。

    ★1分でチェック!このページの概要

    申込先候補特徴こんなときにおすすめ
    プロミス
    • あえて希望しない限り郵送物なし
    • 融資スピード、契約の簡単さ、審査の通りやすさ◎
    • 他の消費者金融に比べこれといったデメリットなし
    早く、簡単に、郵送物なしで借りたい
    レイクALSA
    • あえて希望しない限り郵送物なし
    • 融資スピード、契約の簡単さ、審査の通りやすさ◎
    • 「60日間無利息」「180日間5万円以下無利息」「全ATM無料」というプロミスに無いメリットあり
    • ただしプロミスに比べ審査厳しめ
    特に審査に不安は無く、早く、簡単に、郵送物なしで借りたい
    三井住友銀行カードローン
    • 同行口座を持っていれば、あるいは来店契約が可能なら郵送物なし
    • プロミスより低金利
    三井住友銀行ユーザー
    または郵送物なしで銀行から借りたい
    三菱UFJ銀行バンクイック
    • 運転免許証を持っており、来店契約が可能なら郵送物なし
    • プロミスより低金利
    三菱UFJ銀行ユーザー

    簡単に郵送物なしで借りたいなら、申し込み先には大手消費者金融を選ぼう


    「郵送物なし」をはじめとするユーザーの希望を反映してくれるのは、やはりキャッシングを専門とする「消費者金融会社」。「誰にも知られず借りたい」とお考えなら、真っ先に申し込み先候補に挙がります。

    その理由と具体的な借入先の選び方を、簡単にまとめました。

    大手消費者金融会社を利用できるのは「お仕事をしている方」のみとなります。
    (収入自体は低くても構いません。年収50万円くらいでの通過例も複数確認されています)
    専業主婦や年金生活者の方は後述の「三菱UFJ銀行バンクイック」への申し込みをご検討ください。

    ①特に使いやすいのは「プロミス」、基本的にはココを選んで問題ない

    CMなどで名前を聞いたことのある大手なら、大体どこも郵送物なしでの契約に対応していますが……。
    キャッシングの利用が初めてであれば、ユーザーサービスがよく、他社と比べた際に大きなデメリットのない「プロミス」が一番の有力候補となるでしょう。

    ★プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社/三井住友銀行グループ)

    上限金利17.8%
    (月あたり1.483%前後)
    限度額1万円~500万円
    ※上限は年収の3分の1
    ※初回は50万円以下が多い
    審査スピード最短30分申込~融資に掛かる時間最短1時間
    即日融資のための申込リミット目安21時
    (審査は22時まで)
    郵送物なし+来店なしの両立OK
    申込条件年齢20~69歳の「ご本人に」安定した収入のある方
    ※専業主婦や無職の申込不可
    ※就業必須(有収入でも無職の方は申込不可)
    その他

    このプロミス、あえて郵送でのカード受取を希望しない限り、契約時に郵送物が発生することはありません

    「郵送物なし+来店なし(インターネット契約)」を両立させる場合にはローンカードが発行されないため、多くのATMを利用できなくなってしまいますが……。
    セブン銀行の「スマホATM」サービス、あるいは24時間振込サービスを活用していけば、そこまで不便を感じることも無いでしょう。

    またここまでのメリットは後述の「レイクALSA」にも共通しますが、プロミスは2019年10月現在確認できる「成約率」が大手消費者金融中トップ(45.5%に対しレイク30.2%)。

    「成約率」の中には「申し込んだはいいが、途中でお金が必要なくなった人」も含まれるため、これをイコール審査通過率と言い切ってしまうことはできませんが、その条件はどこの会社も同じ。
    よってプロミスは「ユーザーサービスと審査の通りやすさを両立した、最も申し込みやすい消費者金融会社」と言えます。

    CHECK【プロミス】即日審査の流れ&職場や家族に知られず借りる条件を徹底解説!
    CHECKプロミスに聞いた!現在の審査時間は「9時~22時」:即日融資対応は何時まで?
    CHECKプロミスは時間や曜日を「ほぼ」問わない即日振込に対応!例外時間&その対策も

    ②大手消費者金融5社の簡易比較:審査に特に不安が無いなら「レイクALSA」も優秀◎

    プロミス以外の借入先も気になる、というあなたのため、いわゆる「大手」と呼ばれる消費者金融5社を簡単に比較しました。

    ★大手消費者金融5社比較

    上限金利郵送物なしでの借入24時間振込※1備考
    プロミス17.8%
    (30日間無利息)

    あえて希望しない限り郵送物なし
    OK
    • 特にデメリットなし
    レイクALSA

    18.0%
    (60日間無利息または180日間5万円無利息)

    あえて希望しない限り郵送物なし
    OK
    • 全ATMの手数料無料
    • 成約率が低い
    アコム18.0%
    (30日間無利息)
    郵送物回避には来店必須
    口座による
    アイフル18.0%
    (30日間無利息)

    あえて希望しない限り郵送物なし
    不可
    SMBCモビット18.0%条件厳しめ詳細非公開
    • 無利息サービスなし
    ※1 メンテナンス時間、日曜夜間などの例外あり。また一部金融機関口座は対象外
    申込~借入までに掛かる時間は5社とも「最短1時間」程度(土日祝日を含む)
    ※特に記載のない限りコンビニATM利用時には手数料(110円または220円)発生、スマホATM対応

    「あえてカード発行を希望しない限り、カード等が送られてこない」のはプロミスレイクALSAアイフルの3社ですね。ただし「アイフル」は24時間振込に対応していないため、ややサービス面で劣ります。

    残った「プロミス」「レイクALSA」を比較した場合、先述の通り成約率(審査の通りやすさ)に優れるのはプロミスの方。
    とは言え「レイクALSA」でも年収100万円の方の通過が確認されていますので、借入がはじめてであれば、「60日無利息」「180日間5万円以下無利息」「全ATM無料」というメリットを備えるこちらを選んでも良いでしょう。

    「とにかく郵送物なしで借りたい」ならプロミスまたはレイクALSAのいずれかを選べばOK。
    そしてこの2社の中からの絞り込みは、

    といった形で行うのが基本となります。

    ★その他「プロミス」「アコム」「アイフル」「レイクALSA」来店契約時であれば、無条件で郵送物なしとなります。近くに消費者金融の店舗があるのなら、こちらを利用しても良いでしょう。
    ただし「SMBCモビット」は来店契約時であっても郵送物が発生する可能性があるため、おすすめしかねます。

    ★インターネット契約の場合、各連絡は「メール」「電話」を通して行われます。
    家族バレを気にするなら、特に電話連絡には気を付けたいところです。(都合の良い時に折り返し連絡することも可能です)

    銀行から郵送物なしで借りたいなら、申込先は「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」に絞られる


    何となく消費者金融会社の利用に抵抗がある、あるいは少しでも低金利で借りたい、という場合には各「銀行カードローン」が申込先候補となります。
    が、今まで多くの銀行に問い合わせを行ってきたものの、郵送物の回避に対応しているカードローンは全国でもほんのわずか
    そして以下の2つの申込先が、貴重な「郵送物なしで借りられる銀行カードローン」となります。

    ★郵送物なしで利用できる銀行カードローンの比較

    三井住友銀行カードローン三菱UFJ銀行「バンクイック」
    金利4.0%~14.5%1.8%~14.6%
    利用限度額10万円~800万円10万円~500万円
    自宅郵送物の回避条件三井住友銀行口座の所持
    (インターネット契約)
    または
    「ローン契約機」を使った来店契約
    「テレビ窓口」を使った来店契約
    専業主婦の利用不可OK
    借入までに掛かる日数最短1営業日
    (口座所持者または来店契約の場合)
    最短1営業日
    (来店契約の場合)
    指定口座の開設不要
    ただし他行口座を使った引落返済は不可
    返済方法以下から選択

    • ATM入金
    • 銀行振込
    • 提供元銀行口座からの自動引き落とし
    振込融資
    • 三井住友銀行口座宛てに限り24時間対応
    • 他行への振込サービスなし
    • 三菱UFJ銀行口座宛てに平日日中のみ対応
    • 他行への振込サービスなし
    契約に必要なもの
    • 任意の本人確認書類
    • 限度額50万円超の場合、収入証明書類
    • 運転免許証(郵送物を避けられる来店契約の場合)
    • 限度額50万円超の場合、収入証明書類
    その他口座をお持ちでない場合、通常の借入・返済は各「ATM」を通してのみ行うこととなります。(コンビニATMも利用可)

    郵送物なしで借りる条件は「三井住友銀行」の方がゆるい(同行の口座を持っているか、来店契約が可能ならOK)ため、基本的にはこちらを選ぶのが良いでしょう。
    とは言え普段から「三菱UFJ銀行」口座を利用されている場合、そしてあなたが専業主婦または年金生活者である場合には、「三菱UFJ銀行バンクイック」の方が有力な申し込み先候補となります。
    (もちろんどちらの口座もお持ちでないなら、単に店舗が近い方を選んでも構いません)

    消費者金融会社とは異なり審査には最低1営業日が掛かりますが……。
    郵送物を避ける為にはあくまで、「契約」のときだけ店舗に出向けばOK。(三井住友銀行の口座があればこの手間は不要)
    基本的には「インターネットで申し込み」「メールで審査通過を確認したら店舗に出向いてカード受取」という方法を取るのが良いでしょう。

    カードを受け取るための「ローン契約機(三井住友銀行)」「テレビ窓口(三菱UFJ銀行)」設置場所については、各公式HPをご覧ください。

    CHECK三井住友銀行公式HP「店舗・ATM検索」
    CHECK三菱UFJ銀行公式HP「店舗・ATMのご案内」
    ※テレビ窓口の利用には運転免許証が必要です。
    CHECK「三井住友銀行カードローン」のメリット・デメリットと契約の流れ
    CHECK「三菱UFJ銀行バンクイック」のメリット・デメリットと契約の流れ

    ★参考各行の回答

    【管理人】山本
    「三井住友銀行カードローン」を利用するにあたって、自宅へ郵送物が届くことはありますか?
    三井住友銀行の回答
    いいえ、ローン契約機でのお受け取りであれば郵送物はございません。
    【管理人】山本
    毎月の利用明細や増額案内等なども送られては来ないのでしょうか?
    三井住友銀行の回答
    はい、お送りしておりません。

    (2019年10月問い合わせ分)


    ▲三菱UFJ銀行公式HPより

    ★その他「新生銀行スマートカードローンプラス」は、同行口座の所持とインターネットバンキングからの申し込みを条件に郵送物なしで利用可能です。
    もしも口座をお持ちであれば、こちらも併せてチェックしてみてください。

    カードローンの郵送物回避に関するよくある質問と回答


    最後に、「家族へキャッシングを隠したい」とお考えの方からよく聞かれる疑問についてお答えしていきます。

    ①契約後、利用明細やダイレクトメールが送られてくることはありませんか?

    このページで紹介したカードローンであれば、心配要りません。
    各消費者金融会社は申し込み~契約の過程で「利用明細やダイレクトメールの送付を希望するか」を選択できますし、三井住友銀行・三菱UFJ銀行はそもそも「郵送での利用明細送付」に対応していません
    基本的に、利用明細はインターネット上(またはATM取引時に発行される明細)で確認することとなるでしょう。

    ②支払い延滞を起こすと、自宅へも催促が入ると聞きました。

    はい、残念ながら金融機関が「郵送物なし」等の配慮を約束してくれるのは、ユーザーが「毎月の返済」という約束を守っている間に限られます。
    もしもあなたが各ローンの支払いを連絡なしに延滞し、携帯電話などへの催促を無視し続けた場合には、自宅へ電話が掛かってきたり、督促状(とくそくじょう)が送られてくることでしょう。

    とは言え返済が遅れることが事前に分かっていたならその旨を事前に連絡することで、予定の日付まで催促をストップしてもらえます。
    また、返済が遅れてしまってもはじめに携帯電話に入る催促に真摯に対応できれば、それ以上の対応が取られることはありません。

    というわけで「家族バレ」を隠したいのなら、何よりも「金融機関との約束(毎月の返済期限)を守る」こと、そして仮にこれを守れなくても「可能な限り真摯に対応すること」が重要となります。

    ③家族と共用の口座しか持っていないのですが、バレずに借りられますか?

    はい、来店契約が可能であれば問題ありません。

    大手消費者金融各会社、そして三井住友銀行カードローン三菱UFJ銀行「バンクイック」は来店契約時に限り「口座登録なし」かつ「郵送物なし」で借入が可能。
    借入・返済はATMを通してのみ行うこととなりますが、これさえ問題ないのなら心配しないで良いでしょう。

    ★各消費者金融、または三井住友銀行の「WEB完結」(新規カード発行無しでのインターネット契約)には口座登録が必要となります。
    共用の口座しかお持ちでないのなら、これは利用しない方が良いでしょう。

    <「不自然さ」によるキャッシングバレに注意>

    ここまでの内容を反故にするようではありますが……。
    いくら郵送物を完璧に防いだとしても、周囲の人から見た「不自然さ」によるキャッシングバレを100%防ぐことはできません

    例えば月収5万円で貯金も無いはずの人がいきなり20万円の買い物を済ませてきたなら、どう考えても怪しいですよね。

    これはちょっと極端な例ですが……。
    本当に「家族に知られず借りて返す」ためには「あまりあからさまでないように」、そして「自分の力で返せる範囲で借りる」ことに気を配りたいところです。

    まとめ


    • とにかく簡単に、郵送物ナシで借りたいなら大手消費者金融会社の利用がベスト
    • 特に「プロミス」「あえて希望しない限り郵送物なし」「ユーザーサービス良し」といった面で有力候補となる。審査に特に不安が無いなら「レイクALSA」の選択も◎
    • 銀行から借りたいなら、選択肢は「三井住友銀行カードローン」「三菱UFJ銀行バンクイック」に限定される。こちらは郵送物なしでの契約には条件があるため注意
    • いくら契約時の郵送物をカットしても、長期の延滞が発生した場合には督促状などが送られてくる可能性あり。借り入れは「自分ひとりで返せる範囲」にとどめよう
    特に「プロミス」などの消費者金融会社を利用する場合、契約時の郵送物を避けることは難しくありません
    それよりも注意すべきは、「不自然に思われるようなお金の使い方をしない」「自分ひとりでやりくりできる範囲で借りる」といった、「契約後」の部分となるでしょう。


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント