西日本シティ銀行「キャッシュエース」の審査通過目安は年収200万円前後:その根拠は?

    2018年1月以降、すべての銀行カードローンで即日融資不可となりました。
    本記事中に「即日融資可能な銀行カードローン」の記載が残っている可能性がありますが、現在は銀行カードローンでは、どうやっても申し込み当日にお金を受け取ることができません。
    もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2019」記事をご確認ください。

    西日本シティ銀行「キャッシュエース」の審査通過目安は年収200万円前後:その根拠は?

    審査が不安な 佐藤さん
    ねえ、「キャッシュエース」ってどんなローンなの?
    【管理人】山本
    西日本シティ銀行の「キャッシュエース」は正直に言うと、あまり大きな特徴のないカードローンです
    審査が不安な 佐藤さん
    えっ……
    【管理人】山本
    同じ西日本シティ銀行が提供する「クイック30」のような融資スピードも、「V-CLASS」のように圧倒的な低金利も持ち合わせていません
    【管理人】山本
    ですが、「キャッシュエース」は審査難易度が低めなこともあって広い層の方に利用しやすいカードローンとなっているんです

    今回は西日本シティ銀行のカードローンのうち、もっとも多くの方が融資対象となる「キャッシュエース」について詳しく解説していきます!

    <西日本シティ銀行のカードローン特集ページはこちら>

    CHECK西日本シティ銀行、7つのカードローンの選び方と借入・返済方法のまとめ
    CHECK「クイック30」は土日祝日でも即日融資に対応!その条件と利用方法は?
    CHECK「キレイのトビラ」は女性限定の低金利ローン!ただし利用条件は厳しめ
    CHECK「V-CLASS」は年収400万円以上の方が対象の低金利ハイクラスローン

    西日本シティ銀行「キャッシュエース」ってどんなローン?

    西日本シティ銀行「キャッシュエース」ってどんなローン?

    【管理人】山本
    西日本シティ銀行のカードローン商品の中でも、最もスタンダードな「キャッシュエース」は、その他のローン商品と比べて特別大きなメリットはありません
    【管理人】山本
    ですが、反対に大きなデメリットもなく、利用しやすいカードローンとなっています

    ①まずは「キャッシュエース」の基本データをチェック!

    最もスタンダードな西日本シティ銀行のカードローン、「キャッシュエース」
    融資に時間は掛かりますが、「クイック30」よりも大きな限度額と、来店不要の契約方法「WEB完結」が特徴です。

    ★「キャッシュエース」の基本データ
    金利13.0%~14.95%限度額300万円
    審査スピード数日程度融資スピード1週間程度
    その他
    • パート、アルバイト、専業主婦、年金受給者可
    • 福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・山口県・広島県・岡山県にお住まいの方のみ利用可
    • 口座を持っていればWEB完結可

    それでは、西日本シティ銀行のその他の3つのカードローンとはどのような違いがあるのでしょうか。
     

    ★西日本シティ銀行のその他のカードローンとの比較

     金利審査難易度概要・特徴
    キャッシュエース13.0%~14.95%低め
    • 西日本シティ銀行口座を持っているなら来店不要の「WEB完結」可能
    • 限度額300万円
    クイック3014.95%低め
    • 最短30分での審査回答
    • 土日祝日も口座があれば即日融資可能
    • 平日なら口座がなくても即日融資OK
    • 契約には来店必須
    • ただし限度額は50万円
    キレイのトビラ11.0%~12.95%高め
    • 女性限定カードローン
    • 電話オペレーターはすべて女性
    • 西日本シティ銀行口座を持っているなら来店不要の「WEB完結」可能
    • 限度額300万円
    • キャッシュエースの女性優遇バージョン
    V-CLASS3.0%~7.1%高い
    • 審査の厳しいハイランクカードローン
    • 利用できるのは年収400万円以上の方または会社経営者、もしくは住宅ローンを利用中の方
    • 限度額1000万円

    「キャッシュエース」は、即日融資に特化した「クイック30」融資スピードを落として限度額を引き上げたローン商品といったところ。
    融資スピードよりも50万円を超える限度額を重視したい、という方は「キャッシュエース」を選ぶと良いでしょう。

    「キレイのトビラ」「V-CLASS」に比べると、少し金利が高い代わり厳しい申し込み条件は設けられていないので、幅広い層の方が申し込みやすいローン商品となっています。

    詳細「キャッシュエース」の審査に通る最低条件

    <「キャッシュエース」を使ったおまとめは可能?>

    「キャッシュエース」はおまとめローンには向いていません
    というのも西日本シティ銀行には別途おまとめ専用ローンが存在するため、審査の際に他社借り入れは大きなマイナス点とみなす可能性が高いからです。

    西日本シティ銀行でおまとめを行いたい方は、西日本シティ銀行のおまとめ専用ローンを利用しましょう。
    年収400万円以上であれば、より金利の低いV-CLASSでのおまとめも可能です。

    ②口座があれば来店不要の「WEB完結」を利用できる!ただし融資までには7日以上必要

    「キャッシュエース」は西日本シティ銀行の口座開設が済んでいることで、来店不要で契約が完了するのが嬉しいところ。
    西日本シティ銀行側での手続きが完了すれば、今持っているキャッシュカードをローンカードとしても利用できるようになります。これにより、財布にムダなカードを増やさなくて良い上、財布の中身を見られてもキャッシングを利用していることは一切分からないんですね。 

    ただし、「クイック30」のように融資スピードに特化したカードローンではないため、契約までには最低でも1週間程度必要。
    時間に余裕があるときに申し込みを行いましょう。

    詳細4.「キャッシュエース」申込から契約までの流れと必要書類

    <50万円以上の即日融資を狙いたいなら、全国展開の金融機関を利用しよう>

    西日本シティ銀行で即日融資を受けたいのであれば「クイック30」を選ぶのがベスト。店舗を選べば土日祝日であっても即日融資を受けられますが……。
    残念ながら、「クイック30」の利用限度額は50万円と非常に低額。50万円以上の限度額を狙いながら即日融資を受けるためには、他社ローンを利用するしかありません。

    参考即日融資におすすめなカードローンランキング

    「キャッシュエース」のデメリットと、代わりになるカードローンの紹介

    「キャッシュエース」のデメリットと、代わりになるカードローンの紹介

    審査が不安な 佐藤さん
    「クイック30」じゃ50万円しか借りられないし、とても「V-CLASS」なんて通りっこないから「キャッシュエース」がオススメなのは納得できるけど……
    審査が不安な 佐藤さん
    このデメリットは気になるなぁ……もっと使いやすいカードローンは無いの?
    【管理人】山本
    そういうご意見が出ると思いまして、他金融機関のカードローンについてまとめておきました!
    ここでは「キャッシュエース」のここがちょっといただけない!という方のため、おすすめのカードローンを紹介していきます。

    ①融資までには1週間程度掛かる

    よりスピーディな融資を希望するのであれば、同じ西日本シティ銀行のカードローン「クイック30」がおすすめ。
    平日なら全支店窓口で、土日祝日なら福岡市の一部店舗を使って曜日を問わず即日融資を受けることが可能です。
    ただし限度額は50万円と低額な上、銀行窓口が開いている時間に来店する必要があるためお気をつけください。

    詳細西日本シティ銀行カードローン「クイック30」で即日融資を受ける方法

    西日本シティ銀行以外の即日融資が可能な金融機関は、以下のようになります。

    ★即日融資が受けられるカードローン

     金利限度額店舗への来店審査難易度
    プロミス4.5%~17.8%500万円同上
    ※三井住友銀行口座またはジャパンネット銀行口座を持っていれば来店不要
    低め
    アイフル3.0%~18.0%800万円同上
    ※楽天銀行口座を持っていれば来店不要
    低い
    アコム3.0%~18.0%800万円銀行営業時間のみ不要、
    15時以降または土日祝日であれば必須
    低い

    ②金利は銀行カードローンの中でもやや高め

    「キャッシュエース」の金利は13.0%~14.95%。上の表を見ても分かるとおり、銀行カードローンの中ではやや高金利です。
    借入金額が少なく、借入期間が短ければ金利差はあまり気になりませんが、大き目の借り入れを検討している方はより金利の低いローンも検討してみてください。

    以下は、年収400万円未満の方でも利用できる低金利ローンの一覧となります。
    (年収400万円以上の方は西日本シティ銀行「V-CLASS」を検討してみてください。)

     金利限度額店舗への来店※審査難易度
    イオン銀行カードローン3.8%~13.8%800万円選択可低め
    (キャッシュエース以下)
    ソニー銀行カードローン2.5%~13.8%800万円不要低め
    りそな銀行カードローン3.5%~12.475%800万円
    ※適用コースによる
    不要中~高め

    ★50万円を借り、月1万円を返済した場合の支払い総額比較

    西日本シティ銀行「キャッシュエース」
    (14.95%)
    787,650円
    りそな銀行カードローン
    (12.475%)
    709,214円
    差額78,436円

    支払い総額によっては、月々できるだけ大きな金額を返済することで大きくカットすることができます。
    詳しくは「西日本シティ銀行カードローン:7種のカードの選び方と借り入れ・返済方法」ページをご覧ください。

    参考福岡県から申し込める金融機関と「キャッシュエース」の審査難易度比較

    「キャッシュエース」の審査通過ラインは年収200万円前後

    「キャッシュエース」の審査通過ラインは年収200万円前後

    審査が不安な 佐藤さん
    でも、審査に通りやすいっていうのは大きいよね~
    【管理人】山本
    確かに、西日本シティ銀行のカードローンの中では、「キャッシュエース」は「クイック30」に並んで審査難易度が低いです
    【管理人】山本
    とは言え、誰でも審査に通過できるわけではありませんよ
    「キャッシュエース」を利用できるのはどのような人なのか、詳しく見ていきましょう!

    ①「パート・アルバイトOK」「最低返済額5000円」から予測できる審査難易度って?

    利用体験談の少ない地方銀行は、正確な審査難易度を割り出すのが難しいもの。
    そこで審査難易度を解明するために限られた公式情報と、同じ特徴を持つ金融機関の利用者データから考察してみましょう。

    「キャッシュエース」の審査難易度を知る材料となるのは「パート・アルバイトOKを明言している」「最低返済額が5000円」という2点。

    「パート・アルバイトOKを明言している」ということは社会的信用の高くない人の申し込みを歓迎している=審査に通りやすいことを表します。同じ特徴を持つカードローンには「楽天銀行スーパーローン」などが挙げられますね。楽天銀行はかなり審査に通りやすい銀行カードローンとして評判です。

    一方で、最低5000円の返済額は銀行カードローンの中でも平均的なもの。
    最低返済額が低いほど、返済能力の低い人でも利用しやすい=審査に通りやすいとなるのですが、この点で「キャッシュエース」の審査は特別易しくもないようです。(楽天銀行の最低返済額は2000円)

    一方で、審査が厳しいと言われやすいみずほ銀行カードローンの最低返済額は1万円となるため、「キャッシュエース」の審査難易度は「楽天銀行以上、みずほ銀行未満」と予測できるわけですね。

    年収200万円未満でも審査通過の可能性がある「楽天銀行スーパーローン」に対し、みずほ銀行カードローンの審査に通ることができるのは、主に「会社員・公務員」「会社員・公務員以外なら年収200万円以上の方」

    これらをまとめると、「キャッシュエース」の審査に通過できるのは「会社員・公務員の方」「200万円前後の年収のある方」「配偶者に毎月安定した収入のある方」と推測されます。

    ★「他社借り入れがある」「毎月の収入が安定していない」などのマイナス点がある場合、審査通過にはより多くの年収が必要となります。
    審査に不安のある方は、より審査に通りやすい金融機関を利用しましょう。

    ★近隣地域で展開している銀行に目を向けると、福岡銀行カードローンの最低返済額は2000円と低額です。「地銀のカードローンを利用したいけれど、審査が不安で……。」という方は、こちらを利用するのも良いでしょう。
    詳細福岡銀行公式HP「福岡銀行カードローン」

    ★年収400万円以上の方は、よりおトクに利用できる西日本シティ銀行「V-CLASS」の利用がおすすめです。

    ②「キャッシュエース」の審査に通る最低条件

    それでは、具体的にどんな人が「キャッシュエース」の審査に通るのか、見てみましょう。
     

    • 20歳~69歳
    • 本人または配偶者に安定した収入がある(アルバイト可・独身の場合、年収200万円前後~)
    • 福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・山口県・広島県・岡山県のいずれかに在住
    • 学生でない
    • 金融ブラック状態でない

    以上の条件をすべて満たしている方は、「キャッシュエース」の審査に通る確率がかなり高いはず。
    ちなみに「キャッシュエース」は「クイック30」と並び、西日本シティ銀行のカードローンの中では最も審査に通りやすいものとなっています。

    とは言え、銀行カードローンの中では審査難易度は平均的。
    より審査に通りやすい銀行カードローンは多数存在します。

    【管理人】山本
    詳しくはこれからお話ししますね

    ③福岡県から申し込める金融機関と「キャッシュエース」の審査難易度比較

    西日本シティ銀行以外にも、地元密着型の金融機関が多く存在する福岡県。
    「キャッシュエース」よりも審査に通りやすい金融機関や、出来る限り金利の低い金融機関を探している方のために、福岡県から申し込めるカードローンの審査難易度と金利をまとめてみました。

    ★各社の審査難易度目安

     審査基準の目安カードローンの例金利
    ↑高年収400万円以上の方が主な対象3.5%~9.8%(三井住友)
    3.0%~7.1%(西銀)
     年収200万円以上の方、
    または正社員・公務員の方が主な対象
    年2.0%~14.0%(みずほ)
    11.0%~12.95%(西銀)
    9.2%~10.0%(JA福岡市)
    8.0%~11.0%(労金)
     年収200万円前後の方が主な対象14.3%~14.95%
    13.0%(ミニ)
    5.0%~11.8%(エクセル)
    14.6%(福信)
     年収200万円未満・アルバイトでも審査通過の可能性あり3.0%~14.5%(福銀)
    3.9%~13.95%(筑邦)
    3.0%~14.5%(福岡中央)
    6.8%~13.5%(ひびき)
    14.3%~14.6%(筑信)
    1.9%~14.5%(楽天銀行)
    ↓低年収100万円台・アルバイトでも審査通過の可能性あり3.0%~18.0%(アコム)
    3.0%~18.0%(アイフル)

    筑豊銀行「エクセルカードローン」を利用することで審査難易度は大きく変わらずに、より低い金利でのキャッシングが可能となります。

    正直に言うと、金利も高めで融資に時間のかかる「キャッシュエース」をあえて選ぶ理由はほとんどありません
    どうしても西日本シティ銀行が良い、という理由がなければ、筑邦銀行お近くの信用金庫、審査は少し厳しめですがJAのカードローンなどを検討してみるのも良いでしょう。

    ★筑邦銀行は筑豊地区だけでなく、福岡地区からも利用可能です。

    「キャッシュエース」申込から契約までの流れと必要書類

    「キャッシュエース」申込から契約までの流れと必要書類

    審査が不安な 佐藤さん
    「キャッシュエース」に申し込みを行い融資を受けるまでの流れはどのようになっているの?
    【管理人】山本
    口座を持っているかどうかで変わってきますね。
    既に口座をお持ちでしたら、「WEB完結」が使えますよ

    ①西日本シティ銀行口座を持っている場合

    すでに西日本シティ銀行の口座を持っている方は、「WEB完結」を使って来店せずに契約が可能です。 

    口座を持っている方の「キャッシュエース」
    契約の流れ

    インターネットで申し込み
    必要書類を撮影して添付

    勤務先または自宅に内容確認電話

    審査
    在籍確認あり

    電話で審査結果連絡

    西日本シティ銀行の承認後、
    キャッシュカードにローンカード機能が付き
    ATMを使ったキャッシングが可能に
    (ここまで1週間程度)

    自宅に契約書類が郵送される
    (以後半年に一度、利用明細の送付)

    「WEB完結」を利用する場合の申し込みの流れは上のようになります。
    SMBCモビットプロミスとは異なり、契約後に郵送書類が届く点には注意してください。

    半年に一度ハガキで利用明細が届くこともあり、基本的に西日本シティ銀行のカードローンは「家族に黙ってお金を借りたい」という方には向いていません

    参考誰にもバレずにお金を借りる方法

    同様に、西日本シティ銀行の「WEB完結」で可能なのは、あくまで契約まで。
    借入方法はATMのみとなるため、契約が終わったら西日本シティ銀行や各種コンビニのATMへ向かいキャッシングする必要があります。

    詳細西日本シティ銀行カードローンの選び方と借入・返済方法

    ②西日本シティ銀行の口座を持っていない場合

    「キャッシュエース」の利用には西日本シティ銀行の口座が必須
    そのため、契約前に各支店へ来店し、西日本シティ銀行の口座を開設しなければなりません。

    口座を持っていない方の「キャッシュエース」
    契約の流れ

    インターネットで申し込み

    勤務先または自宅に内容確認電話

    審査
    在籍確認あり

    電話で審査結果連絡

    必要書類を持って、各支店窓口へ
    (時間は掛かるものの、来店不要の郵送契約も可)

    店頭で契約手続き
    (口座を持っていない場合、ここで口座開設:平日のみ)

    キャッシュカードにローンカード機能が付き、
    ATMを使ったキャッシングが可能に

    自宅に契約書類が郵送される
    (以後半年に一度、利用明細の送付)

    西日本シティ銀行口座を持っていない方の場合、「キャッシュエース」契約の流れは上のようになります。
    一般的な西日本シティ銀行の窓口は平日9:00~15:00にしか営業していないものの、一部の支店を利用すれば土日祝日の契約も可能です。

    参考土日祝日にカードローンを取り扱っているのは一部支店のみ!必ず事前にお近くの店舗を確認しよう

    どうしても日中に時間が取れない場合や支店が自宅から遠い場合には、郵送契約を利用しましょう。(ただし融資まで+1週間程度が必要となります。)

    ③「キャッシュエース」で提出を求められる書類:収入証明書は原則不要!

    限度額300万円の「キャッシュエース」ですが、希望限度額に関わらず収入証明書は原則不要となっています。

    ★「キャッシュエース」「キレイのトビラ」で提出を求められる書類

    • 本人確認書類(運転免許証、写真付き住民基本台帳カード、個人番号カード)
    • 通帳、お届け印
    • 場合により、個別にその他資料を要求する可能性あり

    個人番号カードは、いわゆる「マイナンバーカード」のことですね。 

    来店時には、お届け印や通帳を忘れないようにしましょう。通帳に関しては契約時の発行も可能です。(新規口座開設を行う場合のみ)

    ④在籍確認の勤務先への電話は個人名で掛けられる

     
    在籍確認が省略される「クイック30」とは異なり、「キャッシュエース」では必ず在籍確認が行われます
    とは言え、在籍確認は個人名で行われるので、キャッシングがバレることはほとんどありません
    在籍確認の勤務先への電話は個人名で掛けられる

    ▲西日本シティ銀行の公式Q&Aより
    「個人名だと逆に怪しまれそう……。」という方は、相談次第で「西日本シティ銀行の○○です。」と名乗ってもらうことも可能ですよ。
    審査が不安な 佐藤さん
    そっか、銀行からの電話ならいくらでも言い訳出来る!
    【管理人】山本
    そもそも銀行からの電話と聞いて『カードローンの話?』と思う人もあまりいませんからね
    希望する方は、申し込みの直後に西日本シティ銀行へ電話を掛けてみましょう。

    西日本シティ銀行ローンコールデスク:0120-714-919(平日10:00~17:00、土日10:00~15:00)

    ただし、三井住友銀行アイフルのように、健康保険証や書類明細などの書類を使った在籍確認には対応していません。

    ★「キャッシュエース」では、在籍確認とは別に審査前に内容確認電話が入ります。
    指定できる連絡先は自宅または勤務先のみとなるためお気を付けください。

    <「キャッシュエース」の利用体験談>

    20代男性/アルバイト/年収240万円/限度額10万円
    消費者金融で借りるのには抵抗があったため、福岡銀行とも迷いましたが以前から利用していた上、自宅から近い西日本シティ銀行を選びました。
    ローンを利用するのははじめてだったのですが、アルバイトでも審査に通りました。審査にかかったのは2日くらいだったかな?
    消費者金融は利用したことがないのですが、西日本シティ銀行の方が金利も低いし借入にも返済にも不便はないしでこちらを選んでよかったと思います。
    西日本シティ銀行に行くのはまったく普通のことなので、近くに住んでる友達とかに見られてもノーダメージなのもうれしいですね。(実際見られて何しようとか、聞かれたこともあります)

    ★「キャッシュエース」契約後の借入・返済方法については『西日本シティ銀行カードローンの選び方と借入・返済について』をご覧ください。

    まとめ

    まとめ

    西日本シティ銀行「キャッシュエース」は、同銀行内でも審査難易度は低いローン!独身の方の場合、年収200万円前後から審査通過の可能性あり
    ★すでに西日本シティ銀行口座を持っているなら、来店不要での「WEB完結」契約も可能!ただし融資には1週間程度必要

    審査が不安な 佐藤さん
    「キャッシュエース」についての話、参考になったよ
    【管理人】山本
    本当ですか!?
    それは良かったです!

    融資には時間が掛かるものの、その他の部分ではスタンダードで使いやすい「キャッシュエース」。
    基本的には、すでに西日本シティ銀行口座を持っている方におすすめです。 

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント