消費者金融で即日融資を受けたいあなたへ!今日借りる方法2018

「急ぎでお金を調達したい!」
そんなあなたの声に応えてくれるのが消費者金融各社。アコムプロミスといった名前はCMや電車広告などでもお馴染みですね。

2017年までは銀行カードローンも、積極的に最短即日・スピード融資を行っていたものの……。
2018年からは審査システムの改定により、申し込み当日に審査結果を出すことが不可能になってしまいました。
そのため、即日融資(申し込み当日の融資)はまさしく消費者金融の専売特許となったわけです。

今回は「何としても今日中にお金を借りたい!」というあなたに向けて、即日で契約を結ぶ方法や時間帯別・申し込むべき消費者金融を簡単にまとめました。
もしかすると読み終えていただいた1時間後には、必要なお金を調達できているかもしれません!

★もしあなたが現在金融ブラックであるという場合は、「ブラックでも借りれる街金」のページをチェックしてください。
「要来店」との条件がつく所もありますが、即日融資が可能な街金もあります。

★カードローン選択のフローチャート
カードローン選択のフローチャート

A アコム
B プロミス(カードレス契約)
C アイフル
D SMBCモビット
E 残念ながら即日融資は不可能か、来店契約が必要です。

店舗に行かずに借りたいなら

どうせ借りるなら、手間が少ないに越したことはないですよね。
「近くに店舗がない」「わざわざ契約に行くのが面倒」あるいは「人目が気になる」というあなたのために、大手各社は来店不要のインターネット契約を実現させています。

来店契約に比べると即日融資を受ける条件は厳しめなものの……。
プロミス「アプリローン」の登場により、最近は特別な条件を満たさなくても、夜間まで来店不要の即日融資が受けられるようになりました。
それでは、詳しく見ていきましょう!

①平日午前中なら、「アコム」「プロミス」「アイフル」を選択できる

平日の午前中までにインターネットで申し込みを完了させられるのなら、即日融資を受けることはさほど難しくありません。
以下で説明する特別な条件をクリアする必要なく、「アコム」「プロミス」「アイフル」3社からの選択が可能です。
参考大手金融機関に直撃!来店せずに銀行振込で即日融資を受けられるのは何時まで?

平日午前中の申し込みで即日融資を受けられる金融機関比較

上限金利※ 無利息サービス
アコム 18% 契約日の翌日から30日間
プロミス 17.8% 初回借入日の翌日から30日間
アイフル 18% 契約日の翌日から30日間
※初回契約時、高い確率で適用される最高金利のこと

3社とも、審査スピードは「最短30分」。早ければ最短1時間程度で借り入れまで完了させることができます。

「すぐに借りる」ことが目的であれば、とくにどの会社を選んでもかまいませんが……。
他2社に比べると、アイフルはインターネット返済ができないなど、やや不便な点が目立ちます。
キャッシングの利用が初めてであれば、アコムまたはプロミスを選択するのが無難でしょう。

ちなみにアコムへ来店せず契約を結ぶ場合、100%自宅に郵送物が届きます
家族にローンを隠したい、という場合にはプロミスの「カードレス契約」を選択するのがベストですよ。

CHECK消費者金融会社の徹底比較!
CHECKアコムのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKプロミスのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKプロミスへの来店&郵送物不要で利用できる「アプリローン」について
CHECKアイフルのメリット・デメリットと利用の流れ

②平日午後や土日祝日に来店せず借りるための条件

「平日午前中」以外のタイミングで即日融資を狙う場合、以下の条件のどれか一つをクリアする必要があります。

★平日午前中以外の申し込みで即日融資を受ける条件

利用条件 申し込みのタイムリミット目安
アコム 楽天銀行の普通預金口座を持っている 毎日20時
(土日祝日含む、元旦除く)
プロミス 三井住友銀行またはジャパンネット銀行口座を持っている
スマートフォンを持っており、セブン銀行ATMを利用できる
※アイフルは土日祝日の即日振込に未対応

最もクリアしやすいのは、プロミスの「三井住友銀行口座を持っている」もしくは「スマートフォン+セブン銀行ATMを利用できる」でしょうか。後者は「アプリローン」という名前の付いた、プロミス独自のサービスとなります。

この通り「消費者金融の店舗に来店せずお金を借りたい!」という場合には、プロミスが第一候補となるでしょう。
カードレス契約であれば、自宅に郵送物も届きません。

CHECKプロミスのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKプロミスへの来店&郵送物不要で利用できる「アプリローン」について

SMBCモビット「WEB完結」もスマートフォン+セブン銀行ATMで契約が可能ですが、利用条件が厳しい&審査スピードがやや不安定なため、初心者にはあまりおすすめできません。

③来店せずに契約を結ぶまでの簡単な流れ

店舗への来店なしに契約を結ぶ流れは、以下のようになります。(プロミスの場合)

プロミス
インターネット契約の流れ

プロミスの公式HPから申し込み
(即日希望の場合、遅くても20時まで※)

携帯電話へ申し込み確認
(「カンタン入力」選択の場合)

インターネット上、もしくはスマートフォンアプリで
必要書類を撮影し提出

審査
(最短30分)
在籍確認あり

メールで審査結果連絡

メールに掲載されたリンクから、契約手続き

会員サービスへ振込先口座などの登録
プロミスからあなたの口座に希望額を振り込み

ローンカードの郵送(希望者のみ)

※混み具合によっては20時でも即日契約に間に合わないことがあります。できるだけ早めに申し込みましょう。

こう見ると面倒なようですが、早ければ申し込みから振込まで1時間ほどで完了させることができますよ。

来店ができるなら即日融資の選択肢も広がる!

もしも各消費者金融店舗への来店が可能なら、申し込み先の選択肢はさらに広がります。

★来店時に即日融資を受けられる金融機関比較

上限金利※1 無利息サービス 即日融資のための申し込みリミット※2
アコム 18% 契約日の翌日から30日間 毎日21時半
プロミス 17.8% 初回借入日の翌日から30日間 毎日21時
アイフル 18% 契約日の翌日から30日間 毎日21時~22時
SMBCモビット
(カードローンタイプ)

18% なし 平日18時
※1 初回契約時、高い確率で適用される最高金利のこと
※2 来店申し込み時。インターネット申込みであればリミットは早まるため注意

21時以降に即日融資を狙う場合を除いて、基本的には「アコム」「プロミス」「アイフル」の中から好きな会社を選ぶと良いでしょう。
SMBCモビットはやや上級者向けの傾向があり、はじめてのキャッシングには向いていません。)

CHECK消費者金融会社の徹底比較!

おおまかな利用の流れは以下のようになります。

アコム・プロミス
自動契約機を使う場合の利用の流れ

インターネットまたは自動契約機から申し込み

携帯電話へ申し込み確認
(インターネット申し込みの場合)

仮審査

メールか電話(インターネット申し込み)
その場(自動契約機申し込み)で
仮審査結果連絡

必要書類を持って
お近くの自動契約機へ

本審査
在籍確認あり

その場でカード受け取り
併設のATMで借り入れ

(アイフルはやや順番が異なりますが、融資スピードなどに大きな違いはありません。)

必要な書類や詳細については、以下のページをご覧ください。

CHECKアコムのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKプロミスのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKアイフルのメリット・デメリットと利用の流れ

即日融資に関するよくある質問と回答

消費者金融で即日融資を狙う際によくある疑問をまとめました!

①パートやアルバイトでも借りられますか?

このページで解説したような大手消費者金融であれば問題なく借りられます

ただし消費者金融では「毎月、継続的に収入がある」ことが重視されるため、勤務が途切れ途切れだったり、アルバイトを始めて1か月未満……という状況であれば、審査落ちの可能性も少なくありません。
詳しくは以下のページをご覧ください。

CHECKカードローンの審査が有利になる人・不利になる人
CHECK【アコム】の審査基準とあなたの審査通過可能性をチェック!
CHECK【プロミス】の審査基準とあなたの審査通過可能性をチェック!
CHECK【アイフル】の審査基準とあなたの審査通過可能性をチェック!

②学生でも借りられますか?

20歳以上でアルバイトをしており、継続的な収入があれば申し込み可能です。
学生ローンも候補に挙がりますが、ユーザーサービスや使い勝手という点では大手消費者金融のほうが上でしょう。
(学生ローンは「中小消費者金融」の分類に入ります。)

③「誰にでも即日で貸します」というチラシを見かけました。申し込んでもいいですか?

十中八九違法業者、いわゆる「闇金」なのでやめましょう。まともな借り入れ先で、「無担保」と「無審査」が両立することはありません
いったん契約を結んでしまうと個人情報流出などのリスクが非常に高いです。

CHECK無審査の即日融資に注意!

④即日でいくらくらいまで借りられますか?

あなたの収入にもよりますが、消費者金融の借入額は「50万円まで」が目安となります。
参考カードローンの審査と利用限度額について

金融機関にもよりますが、あなたがパート・アルバイトであれば借入額は10万円程度となることが多いようですね。

⑤借入に必要な書類はありますか?

消費者金融で借りる場合、最低1点の書類提出は必須となります。
必要書類は借入先によって少しずつ変わりますが、ここではアコムの例を紹介しましょう。

★アコムの契約に必要な書類

本人確認書類
いずれか一点
※全利用者必須
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • その他、顔写真付きの公的な書類
  • 健康保険証+住民票の写し
  • 健康保険証+公共料金の領収書
  • 健康保険証+納税証明書
  • その他、応相談

本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合
いずれか一点
  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書
アコムから指示のあった場合
貸金業法の制限に接する場合※
いずれか一点
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 直近1ヶ月分の給与明細書
    (住民税に関する記載がない場合2ヶ月分、その他注意点あり
勤務先への電話を避けたい場合
もしくは勤務先が休業日の場合
  • 社会保険証
  • 給与明細書

その他、アコムと要相談

※アコムでの限度額が50万円を超える場合、もしくは他社との借り入れ金額合計が100万円を超える場合に必須

各社の必要書類については、以下の個別ページをご覧ください。

CHECKプロミスのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKアイフルのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKSMBCモビットのメリット・デメリットと利用の流れ

まとめ

★大手消費者金融のまとめ

上限金利 即日融資のリミット
(来店不要)
即日融資のリミット
(来店あり)
アコム 18% 原則平日12時
(楽天銀行口座があれば毎日20時まで)
毎日21時半
プロミス 17.8% 原則平日12時
(三井住友銀行またはジャパンネット銀行口座があれば毎日20時まで)
(スマートフォンアプリ+セブン銀行ATMで毎日20時まで)
毎日21時
アイフル 18% 原則平日12時 毎日21時~22時
SMBCモビット
(カードローン)
18% 不可 平日18時

各消費者金融で即日融資を受けることは、決して難しくありません。
さらに所定口座やスマートフォンアプリなどがあれば、より手間なくスピーディに借りることもできますよ。

CHECK消費者金融会社の徹底比較!

CHECKアコムのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKプロミスのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKアイフルのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKSMBCモビットのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKアコムとプロミスの「金利差0.2%」で利息はどう変わる?



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。