【即日融資に強い消費者金融ランキング】来店あり/なし別おすすめ申込み先&口コミも

    【即日融資に強い消費者金融ランキング】来店あり/なし別おすすめ申込み先&口コミも

    「何とかして今日中にまとまったお金を作りたい!
    けれど最短30分で審査を受けられる会社はいくつもあるようで、どれを選べばいいか分からない…」

    最短30分審査を行う大手消費者金融会社は全5社。
    というとどれを選んでも構わないようですが…。

    特にあなたが「店舗に出向かず、振込で」お金を借りたいとお考えなら、申込み先選びは慎重になる必要があるかも。
    と言うのも、せっかく審査がその日のうちに終わったとしても、申込み先選びに失敗すると「次の平日の朝までお金が振り込まれない」ことは珍しくないからです。

    そこで今回は、現行の大手消費者金融のサービス内容を徹底比較。口コミ、問い合わせに基づく所要時間も含め、おすすめ順にまとめました。

    【管理人】山本
    読み進めて頂ければ、今のあなたにぴったりの申込み先が分かります。
    事前にチェック!申込み条件

    このページで紹介するカードローンはすべて、「仕事をしている成人」のみ利用可能です。

    未成年者、無職(収入がある方含む)、専業主婦、休職中の方は申し込むことができませんのであらかじめご承知おきください。

    

    5項目から見る!即日融資に強い消費者金融系カードローンの総合ランキング

    5項目から見る!即日融資に強い消費者金融系カードローンの総合ランキング

    【管理人】山本
    それでは早速、「最短30分審査」を実施している大手消費者金融カードローンの中でも特に即日融資を受けやすいものはどれか、見ていきましょう。
    大手5社のカードローンの概要
    即日融資
    申込みリミット※1
    (ネット)
    即日融資
    申込みリミット※1
    (来店)
    プロミス20時
    ※日曜は17時
    20時
    レイクALSA19時
    ※日曜は16時
    21時
    ※祝日は20時
    ※日曜は18時
    アコム17時
    ~19時
    ※口座による
    ※曜日、お手持ちの口座によっては来店なしでの即日融資不可
    20時半
    SMBCモビット18時
    ~19時
    17時半
    ※非推奨
    アイフル原則24時間365日対応可能20時
    ※1 審査がスムーズに進んだ場合の、あくまで目安値となります。
    ※2 スマホATM取引…ローンカードの代わりにスマートフォンを使い、セブン銀行ATM(金融機関によってはローソン銀行も可)で取引を行うサービスのこと

    ①1番広くおすすめできるのはやっぱり「プロミス」

    借入をお急ぎの方に対し、総合的に見て最もおすすめしやすいのは「プロミス」です。

    プロミスの概要
    上限金利17.8%
    ※他社より0.2%低い
    即日融資の申込みリミット目安
    (来店なし)
    20時
    ※日曜日は17時
    即日融資の申込みリミット目安
    (来店あり)
    20時
    カードレス借入
    郵送物の避けやすさ
    あえてカード郵送を希望しない限り、郵送物なし
    その他
    • 30日間無利息

    利点はやはり、他社よりも「来店なし」で即日融資を受けやすいこと。
    これはプロミスが、

    • 他社より長く審査を行っている
      (~22時/ネット申込みの場合)
    • 「ほぼ24時間振込」対応

    といった特性を持っているためですね。

    • 他社より若干ではあるが低金利
    • 郵送物を避けやすい

    といったメリットの存在を考えてみても、借入をお急ぎの方に最も広くおすすめできるカードローンと言って良いだろうとお思います。

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2)新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
    (※3)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    ★あえてデメリットを挙げるなら「他社に比べて若干他社借入に厳しい」ことが挙げられますが、現在すでに多額の他社債務を負っている状況でなければ気にする必要はありません。

    ②無利息サービス重視or遅い時間の来店契約なら「レイクALSA」も要チェック

    「プロミス」に次いで、即日融資を受けやすい消費者金融系サービスが「レイクALSA」です。

    レイクALSAの概要
    上限金利18.0%
    即日融資の申込みリミット目安
    (来店なし)
    19時
    ※日曜は16時
    即日融資の申込みリミット目安
    (来店あり)
    21時
    ※祝日は20時
    ※日曜は18時
    カードレス借入
    郵送物の避けやすさ
    あえてカード郵送を希望しない限り、郵送物なし
    その他
    • 60日間または180日間5万円以下無利息
      ┗ネット申込の場合

    「プロミス」と比べた利点は、

    • 無利息サービスの充実
      (プロミスは30日間無利息)
    • 平日の来店契約であれば、即日融資のための申込みリミットがプロミス(20時)より遅い「21時」となる

    の2つ。このいずれかに魅力を感じるのなら、プロミスより「レイクALSA」への申込みが優先されるでしょう。
    郵送物の避けやすさ等についても申し分なしですね。

    レイクALSA(新生銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~18.0%1万〜500万円お申込み後、最短15秒Webで最短60分融資も可能※
    申込条件郵送物回避条件
    • 満20歳~70歳までの安定した収入がある方(無職や専業主婦は申し込み不可)
    • 国内に居住する方
    • ご自分のメールアドレスをお持ちの方
    • 日本の永住権を取得されている方

    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)
    ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

    その他の貸付条件

    • 遅延損害金(年率):20.0%
    • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
    • ご返済期間・回数:最長8年、最大96回
    • 必要書類:運転免許証等
        ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
    • 担保・保証人:不要
    • ※商号:新生フィナンシャル株式会社
    • ※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号
      日本貸金業協会会員第000003号

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • Webで申込むと60日間特典または180日間5万円以下特典
      ※初めてなら初回契約翌日から特典。
      ※特典期間経過後は通常金利適用。
      ※30日間特典、60日特典、180日間特典は併用不可。
      ※60日特典はWebで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
      ※ご契約額が200万円超の方は30日間特典のみになります。

    • 2020年4月16日より順次、提携ATMでのお借入れ・ご返済時の手数料を有料化
    • 日曜日の無人契約機受付時間(2020年4月1日より)・第三日曜日の営業時間(審査対応時間含む)は19時まで

    ③近くに店舗があるなら「アコム」の選択も視野に入るか

    続いて紹介する「アコム」は、基本的に「近所にアコムの店舗がある」という場合にのみ申込み先候補となります。

    アコムの概要
    上限金利18.0%
    即日融資の申込みリミット目安
    (来店なし)
    17時
    ~19時
    ※振込先口座による
    曜日、お手持ちの口座によっては来店なしでの即日融資不可
    即日融資の申込みリミット目安
    (来店あり)
    20時半
    カードレス借入
    • 銀行振込
      ┗振込先により対応時間が大きく異なるため注意
      (詳細:公式HP
    郵送物の避けやすさ
    郵送物の回避には来店必須
    その他
    • 30日間無利息
    • 時間外振込(特に土日祝日)に対応している金融機関が限定的
    • 郵送物の回避に来店必須
    • 大手で唯一スマホATM取引未対応

    といった点を見ても、アコムはインターネット契約向きの金融機関とは決して言えません

    …が、その一方で来店契約に関しては、

    • 他社よりも店舗が多い
    • レイクには若干劣るが、即日融資のタイムリミットも遅め(20時半)

    といった利点を持ちます。

    あなたが各消費者金融の店舗に出向いてその場でカードを受け取って帰りたい、かつ近所に「アコム」の店舗があるという場合には、ここを申込み先に選んでしまって良いでしょう。

    アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1万円〜800万円最短30分最短1時間程度
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • ご本人に安定した収入がある方

    • 来店契約のみ

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • クレジットカード(ACマスターカード)も発行
    • 初回30日間無利息(金利0%)
    • 一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです
      (2021年4月度新規貸付率41.2%/アコムマンスリーレポートより)
    • 時間外振込対応は限定的(詳細公式HP

    ④在籍確認の電話を避けたいなら「SMBCモビットWEB完結」をチェック、ただし…。

    来店特化の「アコム」に対し、インターネット契約特化…というよりインターネット契約にしか対応していないのが、SMBCモビット「WEB完結」。

    こちらは「在籍確認(勤務先確認)の電話なし」という、他社サービスにない利点を持つのが特徴です。

    SMBCモビット「WEB完結」の概要
    上限金利18.0%
    即日融資の申込みリミット目安
    (来店なし)
    18時
    ~19時
    申込直後、電話で急ぎの旨を伝えた場合の参考値
    即日融資の申込みリミット目安
    (来店あり)
    WEB完結の場合は取り扱いなし
    カードレス借入
    郵送物の避けやすさ
    郵送物なし
    その他(1)
    「WEB完結」利用には以下の条件をすべて満たす必要あり

    (1)本人名義の、以下の金融機関口座を返済用口座に指定できる
     ▶三井住友銀行
     ▶三菱UFJ銀行
     ▶みずほ銀行
     ▶ゆうちょ銀行
    (2)勤務先から発行された保険証(被扶養者のものは不可)を持っている
    (3)収入証明書類(源泉徴収票など)を提出できる

    その他(2)
    • 在籍確認の電話なし
    • 無利息サービスなし
    • 急ぎの旨を伝えない場合、審査スピードは他社より不安定なので注意

    即日融資の確実度は他社に譲りますが、「絶対に勤務先への電話を避けたい」という場合には重要な申込み先候補となってくれることでしょう。

    ただしご覧の通り、「WEB完結」を利用するためには厳しい利用条件をクリアする必要があります。あらかじめご確認ください。

    ★SMBCモビット以外であっても、申込みの直前または直後に相談を行えば、在籍確認の電話を回避可能です。

    CHECKよくある質問:審査の際、勤務先に電話が掛かってくるって本当ですか?(在籍確認)

    ★モビットにはWEB完結以外にも「カード申込」という契約タイプが存在しますが、こちらはややクセが強く、キャッシング初心者にはおすすめしかねます。

    CHECKSMBCモビットのメリット・デメリットと契約の流れ

    SMBCモビット(SMBCグループ)

    実質年率限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1万〜800万円最短30分※最短1時間程度※
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしている
    • 原則として社会保険証または組合保険証を持っている(※融通が利く場合もある)
    特になし(WEB完結の場合)
    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

    ポイント

    • 土日祝日対応
      ※インターネット申込の休業時間:1月1日 0時~1月2日 7時まで
    • WEB完結なら電話連絡なし
    • 時間外振込対応(ただしプロミス、レイクに比べると限定的)
    • 郵送物なし(WEB完結)
    • 消費者金融の中では限度額高め
    • 無利息サービスなし
    • ブラック状態には厳しい

    ⑤「アイフル」は現在、他社と比べてこれといったメリットに欠けるかも

    大手消費者金融会社として、最後に挙げられるのは「アイフル」ですが…。

    あなたが借入をお急ぎであるのなら、「近くにアイフルの店舗しかない」という場合を除き、イマイチ申込みをおすすめしづらいのが実際のところです。

    アイフルの概要
    上限金利18.0%
    即日融資の申込みリミット目安
    (来店なし)
    原則24時間365日対応可能
    即日融資の申込みリミット目安
    (来店あり)
    20時
    カードレス借入
    • 銀行振込
    • スマホATM取引※
    郵送物の避けやすさ
    あえてカード郵送を希望しない限り、郵送物なし
    その他
    • 初めての方は最大30日間無利息

    ※スマホATM取引…ローンカードの代わりにスマートフォンを使い、セブン銀行ATMまたはローソン銀行で取引を行うサービスのこと

    アコムに比べればインターネット契約まわりのサービスも悪くはないのですが…。
    致命的なのは他社と比べてこれといった差別化点が無いところでしょうか。

    あなたがキャッシング初心者であるなら、「プロミス」や「レイクALSA」を押し退けて、あえてサービスが制限される「アイフル」を選ぶ意味は特に無いだろうと思います。

    ⑥参考:審査に自信があるならアイフル「ファーストプレミアムカードローン」は要チェック

    少しアイフルについて辛口なコメントを添えてしまいましたが…。
    あなたが最低でも300万円以上の年収を得ており、審査にそれなりの自信を持っているなら話は別。

    この場合はアイフルが提供する高難易度・低金利商品である「ファーストプレミアムカードローン」が視野に入ってきます。

    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」の概要
    上限金利9.5%
    ※アコム等より8.5%低い
    即日融資の申込みリミット目安
    (来店なし)
    明言なし
    ただし通常ローンよりやや時間が掛かりやすいとのこと(問合せによる)
    即日融資の申込みリミット目安
    (来店あり)
    来店契約不可
    カードレス借入
    • 銀行振込
    • スマホATM取引
    郵送物の避けやすさ
    あえてカード郵送を希望しない限り、郵送物なし
    その他
    • 最低年収300万円~
    • 最低限度額100万円
    • 初めての方は最大30日間無利息

    サービス内容は「アイフル」に準じますが、年9.5%という金利の低さは圧倒的。これは一般の銀行カードローン(上限14.5%程度が一般的)と比べても、遥かに優秀な数字です。

    即日融資の確実性はやや落ちるものの、

    • 審査に自信がある
    • 極力良い条件で借りることを優先したい

    という場合には、チャレンジして損はないと言えるでしょう。

    CHECKアイフル・ファーストプレミアムカードローンのメリット・デメリット&即日融資の流れ

    「来店なし」で即日融資を受けたいなら:おすすめの申込み先と注意点

    「来店なし」で即日融資を受けたいなら:おすすめの申込み先と注意点

    ここからは、「来店なし」で即日融資を受ける条件や注意点等について、より詳しく解説させて頂きます。

    インターネットではなく店舗で契約を済ませたいので、この項目を飛ばす

    ①来店なしの即日融資に強いのは「プロミス」と「レイクALSA」

    先にも触れた通り、「来店なし」の即日融資に強いのは「プロミス」、次いで「レイクALSA」の2社となります。特に事情が無ければ、この2社の中から申込み先を選ぶと良いでしょう。

    「来店なし」で即日融資を狙いやすい2社の比較
    プロミスレイクALSA
    上限金利17.8%18.0%
    無利息期間30日60日
    または180日間5万円以下
    (選択可)
    審査時間9時~22時
    (曜日問わず)
    8:10
    ~21:50
    ※第3日曜は19時まで
    即日融資のための申込みリミット20時
    ※日曜は17時
    19時
    ※日曜は16時
    ほぼ24時間振込OK
    スマホATM取引OK
    郵送物の回避OK

    ちなみに審査難易度は「プロミス」の方が低めです(他社借入がない方の場合)。

    ★その他、在籍確認の電話を避けたいならSMBCモビット「WEB完結」を選んでも良いのですが、

    • 申込条件が厳しい
    • 即日融資の確実度が一段落ちる

    といった点については確認しておく必要があります。

    ②「来店なし」で即日融資を受ける流れ

    一般的な大手消費者金融会社において、「来店なし」で契約を結ぶ流れは以下の通り。
    こちらはプロミスの例ですが、他社を選ぶ場合であっても大きな違いはありません。

    プロミス「Web完結」の流れ

    インターネット上で申込み
    審査開始
    (毎日9時~22時)
    メールの案内に従い必要書類の提出
    在籍確認
    メールの案内に従い
    ネット上で契約手続き
    カード発行有無の選択
    24時間振込、または「スマホATM取引」を使い借入
    (ここまで1~3時間程度)
    ローンカードの郵送
    (希望者のみ)

    ※いずれかのタイミングで、金融機関からあなたの携帯電話へ確認の電話が入ることが多いです。

    基本的には会社側の、メールや電話による指示に従っておけば問題なく手続きを進められるはずですが…。

    • 必要書類の提出が遅れる
    • 金融機関からの電話に気付けない

    といった事態が起きると、それだけ審査が長引く形となりますのでお気を付けください。
    借入を急ぎたいのなら、いつでも金融機関からの電話を取れる体勢を整えておけると良いですね。

    ③注意!日曜夜間は「ほぼ24時間振込」の対象外

    ローンカードが発行されない(または後日受け取りとなる)インターネット契約の場合、即日融資を受けるためには「カードを使わない」借入手段を用いる必要があります。

    そして「プロミス」「レイクALSA」「SMBCモビットWEB完結」において契約後に利用できる、カードレス借入方法が以下の通り。

    大手3社のカードレス借入方法
    銀行振込
    • 「ほぼ24時間」即時反映
      日曜18:50~などの例外に注意
    • インターネット会員ページから申込後、最短数秒~3分で振込
    • 手数料無料
    スマホATM取引
    • カードの代わりにスマートフォンアプリを使い「セブン銀行ATM」で入出金を行う
      ┗プロミスであれば「ローソン銀行ATM」も利用可
    • 金融機関やATMのメンテナンス時を除き、ほぼいつでも利用可
    • 以下の手数料発生
       ▶取引額1万円以下…110円
       ▶取引額1万円超…220円
    ※特記が無い限り3社共通の内容

    最も手軽で基本的なのは「銀行振込」。特に問題が無ければ、こちらの方法を使って借入を済ませると良いでしょう。

    CHECKプロミス公式HP「金融機関別振込実施時間検索」
    CHECKレイクALSA公式PDF「お振込み時間拡大金融機関一覧」
    CHECKSMBCモビット公式PDF(振込対応時間・金融機関一覧)

    が、上に挙げた3社はいずれも、

    • 日曜18:50~等の一部時間帯
    • 振込先金融機関(銀行等)のメンテナンス時間中

    には、即時振込を利用できません。

    この場合には各スマートフォンアプリと「セブン銀行ATM」(プロミスならローソン銀行も可)を使った、「スマホATM取引」の機能を使って借入をお済ませください。

    CHECKプロミス公式HP「スマホATM取引の使い方」
    CHECKレイクALSA公式PDF「レイクALSAのカードレス(スマホATM取引)」
    CHECKSMBCモビット公式HP「スマホATM取引のご案内」

    即時振込に対応している金融機関や時間帯は、カードローンの提供元によって一部異なります
    特にカードレスでのインターネット契約を希望する場合、お手持ちの口座が即時振込に対応していることをあらかじめご確認ください。

    ★契約後に郵送(または無人店舗)でカード受取を行った後は、各ATMを使った入出金も可能となります。

    「来店あり」で即日融資を受けたいなら、申込み先は「一番近所の金融機関」でOK

    「来店あり」で即日融資を受けたいなら、申込み先は「一番近所の金融機関」でOK<

    ここからは、お近くの消費者金融の無人店舗を使い、即日融資を成功させる流れや条件について解説させて頂きます。

    インターネットで契約を済ませたいのでこの項目を飛ばす

    ①来店が原則20時以内なら、「一番近所の消費者金融」を使って即日融資を受けられる

    再掲にはなりますが、大手消費者金融5社における、「無人店舗で申込み~契約を済ませる」場合の申込みタイムリミットは以下の通り。

    来店申込み~契約時の即日融資タイムリミット目安(問合せに基づく)
    プロミス20時
    レイクALSA21時
    ※祝日は20時
    ※日曜は18時
    アコム20時半
    SMBCモビット20時半
    アイフル20時

    ということで、

    • SMBCモビット
    • 日曜日のレイクALSA

    を避ければどの金融機関においても、20時までの来店で即日融資を狙えるわけですね。

    無人店舗への来店契約であれば、その場でローンカードを受け取り可能。
    受け取ったカードはどれも各大手コンビニエンスストアのATMに対応していますから、振込対応時間が重要となるネット契約時と違い、そこまでユーザーサービスの差に注意する必要はありません。

    ということで、あなたが来店申込み~来店契約を希望しているのなら、単に「家の近くに店舗がある金融機関」を選んで良いだろうと思います。

    SMBCモビットは来店で即日融資を受ける条件がやや厳しい

    来店で即日融資を受ける条件が、1社だけ厳しく設定されている「SMBCモビット」。
    この理由から、各店舗でカードを受け取り即日融資を受けたい場合、モビットの選択はおすすめできません。もう少し具体的に理由を挙げると以下のようになります。

    • 申込み~契約に用いる、三井住友銀行「ローン契約機」の営業時間が短い(9:00~21:00※営業時間は店舗により異なります。)
    • 他社と異なり、来店申込みを行っても審査時間が短縮されない
      (おそらくネット申込者と並列で審査を行っているため)
    • 来店申込みを行っても原則郵送物あり、かつカードレスで利用できる24時間振込対応
      わざわざ来店申込みを行う利点がほぼ無い

    ということで、「どうしても申込み先はモビットがいい」かつ「ネット契約を選択できない理由がある」状況でも無ければ、わざわざ「SMBCモビット」で来店契約を利用する必要は無いでしょう。

    ②無人店舗を使って即日融資を受ける流れ

    一般的な、無人店舗を使った契約の流れは以下の通りです。

    大手消費者金融 来店申込み~契約の流れ

    必要書類を持ってお近くの無人店舗へ
    自動契約機※を使い申込み手続き
    (※アイフルの場合はスキャナ等)
    その場で審査、聞き取りなど
    ※その場で在籍確認あり
    契約内容の確認
    契約手続き
    カード受取
    併設のATMを使い借入
    (ここまで最短1時間弱)

    無人店舗内には音声案内と、オペレーター直通ダイヤルが用意されていますので、「何をしたら良いのか分からない」ということも無いでしょう。

    音声の指示に従って対応する形で、無事手続きを進められるだろうと思います。

    ★審査中はわりと暇になりやすいので、何かしら暇つぶしの道具を持ちこんでいくことをおすすめします。

    ③契約後はお近くのATMを使って借入が可能

    無事無人店舗内で審査に通り、契約手続きを済ませたなら、その場でローンカードを受け取ることができます。

    利用できる金融機関は申込み先ごとに若干異なりますが、

    • セブン銀行ATM
    • ローソン銀行ATM
    • E-netATM(ファミリーマートなど)

    はどの大手消費者金融を選んだ場合でも利用可能。
    また無人店舗内にはATMが併設されていることも多いため、借入場所に困ることは無いと言っても良いでしょう。

    ★「その金融機関が設置するATM」(プロミスならプロミスATM、アコムならアコムATM)以外を利用する場合、原則として以下のATM手数料が発生します。ご承知おきください。

    • 取引額1万円以下…110円
    • 取引額1万円超過…220円

    ただし「三井住友銀行ATM」利用時のプロミスのみは例外(手数料無料)です。

    消費者金融カードローンで即日融資を受けるための必要書類

    消費者金融カードローンで即日融資を受けるための必要書類

    カードローン契約を結ぶためには、原則として「本人確認書類」はじめとする必要書類の提出が必要となります。

    ここでは一例として、「プロミス」の必要書類を掲載させて頂きましょう。
    とは言え大手消費者金融を選ぶのであれば、どこの会社であっても必要書類に大差はありません。

    「プロミス」必要書類
    本人確認書類
    ※全利用者必須
    以下から1つ選択

    • 運転免許証
    • 健康保険証
      ┗来店契約時は下段の「住所確認書類」も必要
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 住民基本台帳カード
    住所確認書類
    ※本人確認書類の住所と現住所が異なる場合など
    以下から1つ選択

    • 公共料金の領収書
    • 住民票の写しまたは記載事項証明書
    • 国税または地方税の領収書
    • 納税証明書
    • 社会保険証の領収書
    収入証明書類
    ※限度額が50万円を超える場合、他審査状況に応じて
    以下から1つ選択

    • 源泉徴収票
    • 確定申告書
    • 税額通知書
    • 所得証明書
    • 2ヶ月分の給与明細書+あれば賞与明細書
    勤務先確認書類
    ※勤務先が休業日の場合など
    任意の1点

    • 源泉徴収票
    • 給与明細書
    • 勤務先から発行された保険証など

    その他応相談

    一見複雑ではありますが、キャッシングの利用が初めてなら「本人確認書類」のみで契約を結べる方が多いです。

    …が、もしもあなたが「来店申込み」を選択する予定であれば、必要書類は多めに用意しておきたいところ。
    これは仮に審査中に追加書類が発生すると、その場で契約を結ぶことができないためです。

    特に「源泉徴収票」「直近2ヶ月分の給与明細」などは、収入と勤務先を一度に証明できるため有用でしょう。

    ★各書類は、

    • スマートフォンなどで撮影+アップロード(ネット申込み)
    • 自動契約機のスキャナ機能を使い読み取り・送信(来店申込み)

    といった形で提出可能です。

    消費者金融カードローンで即日融資を成功させた方の口コミ・体験談

    消費者金融カードローンで即日融資を成功させた方の口コミ・体験談

    ここからは申込みの参考情報として、これまでに「即日融資」を目的として大手消費者金融会社を利用された方のアンケート回答をいくつか紹介させて頂きます。

    カードローン利用者アンケートより(1)
    申込み先プロミス
    属性
    • 年収320万円
    • 派遣社員(2ヶ月)
    契約内容
    • 金利17.8%
    • 限度額10万円
    申込理由体調が悪かったため、念のために申し込みだけした。
    感想、口コミ
    審査のスピードがとにかくはやく、即日入金やATMでの引き出しができるので困ったときのための命綱として持っておくのは良いと思う。
    カードローン利用者アンケートより(2)
    申込み先プロミス
    属性
    • 年収400万円
    • 会社員(4年)
    • 4社計130万円の他社債務あり
      ┗うち80万円は銀行、リボ払い
    契約内容
    • 金利17.8%
    • 限度額50万円
    申込理由数か月の間に引っ越しや旅行などの大きな行事が重なり、出費がかさみカードの支払いができなくなったうえに生活費の確保もできなくなった。銀行ローンに申し込んだところ審査落ち。そのため消費者金融での借り入れを行った。
    感想、口コミ
    審査が早く、365日24時間対応しているので、とても利用がしやすかった。
    ローンの振込も瞬間で振り込んでくれるので、土日の利用にも非常に便利で助かる。
    カードローン利用者アンケートより(3)
    申込み先レイクALSA
    属性
  • 年収100万円
  • パート、アルバイト(2年)
  • 契約内容
  • 金利18.0%
  • 限度額10万円
  • 申込理由私が社会人で大学に通っているのですが、その年度だけ、取った単位が多くて思いの外学費がかさんでしまい、生活費までにくいこんでしまったので、これはまずいとおもい、借入しました。
    感想、口コミ
    もう少し限度額が高ければ良かったとはおもったが、審査から借入まで迅速だったのでまぁ満足かなとおもう。

    たまに延滞することがあるが、電話が延滞翌日くらいからかかってきて、出なければちがう番号で電話がかかってきます。携帯だったり、フリーダイヤルだったりです。ちゃんと返済しておけば、月々の返済も4千円ですし、苦しくない範囲の返済額だと思います。

    カードローン利用者アンケートより(4)
    申込み先アコム
    属性
    • 年収240万円
    • 会社員(6年)
    契約内容
    • 金利18.0%
    • 限度額10万円
    申込理由急な出費が続いてアパートの更新費用が必要だったから。
    感想、口コミ
    審査は早かったし、自動契約機での手続きもやりやすかった。
    返済は月々の生活に負担のないものなので、無理なく返済していけそうだと思う。

    基本的にどの利用者も「審査スピード」方面では満足されているよう。
    とは言え「思ったより時間が掛かった(2時間程度)」と回答されている方もいらっしゃいましたので、このあたりの判断は人によるところもありそうですね。

    より詳しい口コミをご覧になりたい方は、以下のページも参考にしてみてください。

    CHECK【証拠付】プロミス審査経験者7名の詳細口コミ:初めての借入~自営業者も
    CHECK【証拠有】SMBCモビット利用者8名の詳細審査口コミ:標準的な会社員~様々な状況下での口コミも
    CHECK【口コミ】アイフル利用者4名に18の質問!審査、即日融資、在籍確認、限度額他

    よくある質問1:審査の際、勤務先に電話が掛かってくるって本当ですか?(在籍確認)

    よくある質問1:審査の際、勤務先に電話が掛かってくるって本当ですか?(在籍確認)

    ここからは、はじめて消費者金融会社やカードローンを利用する方からよく挙げられる質問についてお答えさせて頂きます。

    まずは「在籍確認(勤務先確認)」について。

    原則として、「消費者金融が申込み者の勤務先を確認する」ことは避けられないとお考えください。

    一般的な消費者金融の在籍確認方法は主に電話、つまり「消費者金融が申込み者の勤務先に電話を掛ける」形で実施します。

    が、このとき金融機関名や用件が、第三者に伝えられることはありません。
    電話は「○○(担当者個人名)と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?」というように、お客さんや知り合いを装う形で掛かってきますのでご安心ください。この電話のために、キャッシングがバレてしまうことは滅多あにりません

    とは言えそれでも電話を掛けられるのは困る、という場合には「事前相談による電話の回避」にも対応してもらえます。この場合、多くは「勤務先を確認できる書類(保険証、給与明細など)」の提出を求められることでしょう。

    CHECK大手消費者金融に聞いた!在籍確認の基本仕様と「こんなときどうなるの?」
    CHECK大手消費者金融5社に聞いた!在籍確認なしで借りる条件&申込先の選び方

    ★例外的にSMBCモビット「WEB完結」は、デフォルトで「書類を使った在籍確認」を行っています。勤務先に電話が掛けられることは原則としてありません。

    よくある質問2:一緒に住んでいる家族に知られず借りられますか?

    • 郵送物でなしで利用できる申込み先を選ぶ
    • 毎月の利用明細をインターネット上で受け取る(申込み過程で選択可)
    • 借入、返済には自分しか使っていない口座を用いる(もしくは銀行口座を通した取引を行わない)

    といった条件を満たせば、一緒に住んでいる家族に「直接的に」借入を知られることは無いでしょう。

    …とは言え「収入に見合わないお金を持っている」といった理由で、間接的に借入を疑われる可能性を否定することはできません。あらかじめご承知おきください。

    参考:各カードローンで郵送物を避ける条件
    プロミス
    • ネット契約+カード発行を希望しない
    • 来店契約
    レイクALSA
    アイフル
    SMBCモビット
    • 「WEB完結」の選択
    • 「カード申込」の選択+事前相談
    アコム
    • 来店契約のみ

    ★申込み先を問わず、「毎月の返済を延滞し、催促の電話を無視し続けた」場合には、自宅に督促状が届く可能性があります。

    よくある質問3:消費者金融系カードローンの審査難易度はどれくらいですか?

    基本的に、大手消費者金融のキャッシングサービスであればどれも、高い収入・社会的ステータスは不要です(アイフル「ファーストプレミアムカードローン」除く)。

    • 他社借入
    • 信用情報問題(いわゆるブラック状態)

    が無いのなら、年収100万円、あるいはそれ以下でも審査通過を狙えることでしょう。

    …が、他社借入などの難点があると、審査通過のためには「マイナス点を補うだけの返済能力」が必要となります。あらかじめご承知おきください。

    CHECK利用者データから探る!他社借入があっても審査通過できたカードローン
    CHECK【証拠付】アンケート調査に基づく「ブラックでも借りれた」消費者金融10選

    よくある質問4:大手消費者金融の限度額(借入可能額)はどれくらいでしょうか?

    金融機関や申込者の細かな属性によって例外が生じることは少なくないものの…。
    他社借入や信用情報問題が無い方に限って言えば、

    • パート、アルバイト…10万円~30万円
    • 正規雇用者…30万円~50万円

    程度になることが一般的です。

    ちなみに全体的な傾向で言うと、

    • プロミスは限度額低め(安定収入がある方でも50万円超の限度額が滅多に与えられない)
    • アコム、SMBCモビットは安定収入のある方への高額融資に比較的積極的

    といった傾向が見られますね。

    とは言え本当に、少しでも大きな限度額の獲得を希望するのであれば、銀行カードローン(特にネット銀行系など)を選んだ方が良いだろうと思います。

    CHECK【100万円借りたい】高限度額に定評あるカードローン&その他借入方法と必要条件

    よくある質問5:大手ではなく、中小消費者金融会社で即日融資を受けたいのですが…。

    主に、何らかの事情(ブラック状態+多重債務者など)があって大手消費者金融を利用できない方に対し、融資を行う中小消費者金融

    こういった業者でも即日融資を受けることは一応可能ではあります。主な申込み先候補は以下の通り。

    比較的即日融資を受けやすい中小業者の例
    セントラル
    • 関東や中国四国に自動契約機を設置
    • 中小には珍しく、セブン銀行ATMで使える「カードローン」を提供
      (限度額の範囲内で何度でも利用可)
      →大手と中小の中間地点にあたるサービス。はじめての中小として◎
    ビアイジ
    • 全国8店舗
      (北海道、東北、広島、福岡)
    エイワ
    • 全国に店舗多数
    • 契約に来店必須
    • 破産5年以内での通過報告あり
    キャネット
    • 北海道、近畿、東北・九州に店舗あり
      ┗立地によりHPが異なるので注意
    • 破産5年以内での通過報告あり

    とは言え大手に比べると、

    • 営業時間が短い
    • 店舗数が少ない
    • 平日日中以外の振込に対応していない

    といった理由により、即日融資の条件は厳しくなりやすいです。あらかじめご承知の上でお申込みください。

    CHECK【ブラック&即日融資可】今すぐ借りられる中小消費者金融/街金一覧
    CHECK体験談から見る!中小消費者金融会社/街金、6つのデメリットと向き・不向き

    よくある質問6:銀行カードローンで即日融資を受けることはできませんか?

    銀行の個人向けローンは、2018年以降反社会勢力の関係者への融資を防ぐため、審査の過程で警察庁へのデータ照会が義務付けられました。

    そしてどうやらこの照会作業には最短でも「1営業日」を要するようで、現在ではどの銀行カードローンも審査結果が出るまでに1営業日以上が必要。結果的に、即日融資を受けることはできません

    ちなみに銀行カードローンの中でも最速(最短1営業日)で審査対応を行っているのは、

    の2つとなっています。

    まとめ

    まとめ

    大手消費者金融会社で即日融資を受ける要件
    来店なしで借りたい
    プロミス
    • 20時までに申し込み
    レイクALSA
    • 19時までに申込み

    SMBCモビット
    「WEB完結」

    • 18時~19時までに申込み
      ┗申込直後に急ぎの旨の連絡を行う場合に限る
    • 勤務先への電話確認なし
    • 申込条件が厳しい
    無人店舗を使ってカードを受け取りたい
    お近くの、任意の金融機関
    • 20時までに申し込み
      ※SMBCモビットと日曜日のレイクALSAを除く
    備考
    必要書類
    • 本人確認書類(+α)
      ┗来店申込みの場合は多めに用意しておこう
    振込融資日曜18:50~は利用不可。
    「スマホATM取引」の利用または早めの申し込みを!

    大手消費者金融会社で即日融資を受ける条件は、さほど厳しいものではありません。

    …とは言え申込みを行う曜日や利用している口座等によっては、即日融資の条件がかなり厳しくなってしまうことも。

    【管理人】山本
    申込みを行う際には「契約後の借入方法」まで確認した上で、手続きを進めたいところです。
    


    

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい