【千葉銀行カードローン】審査に必要な書類は1点から:問合せに基づく詳細も

「千葉銀行でお金を借りたいけれど、どんな準備が必要なの?」

現在、銀行のものを含めカードローンを利用するには何らかの書類提出が必要不可欠

…とは言え大層な書類を用意する必要はありません

一般的な千葉銀行のカードローン、「クイックパワー<アドバンス>」を利用するのであれば、本人確認書類一枚でも契約は可能です。

一方、低金利&高難易度の「プレミアクラス」、あるいは自動融資機能の付いた「マイワレット」を選ぶのなら、申し込みの前段階で手間が掛かることは否めないでしょう。

今回は千葉銀行カードローンの必要書類について、公式HPにも載っている基本情報はもちろん、「こんなときの必要書類はどうなるの?」といった疑問、ついでに契約後の送付書類についても、実際に千葉銀行へ確認を取ってきました。

読み終えていただければ、不安なく千葉銀行への申し込み手続きを進めることができますよ。

★このページは公式HP等を参考の上、申込先のローンに検討を付けた上でご覧ください
千葉銀行が取り扱う各カードローンの特徴を簡単にまとめると、以下のようになります。

★千葉銀行が取り扱う3つのカードローンの特徴

金利 特徴など
クイックパワー<アドバンス> 1.7%~14.8%
  • 一番審査難易度が低い
    (パート・アルバイトでもOK)
  • 融資スピードが速い(ネット申込なら数日程度)
  • 広告などで見かける千葉銀行のカードローンはコレ
  • プレミアクラス 3.8%~5.5%
  • 低金利だが、申込条件が非常に厳しい
    (年収600万円以上、勤続3年以上、自宅所有、他職業制限など
  • マイワレット 8.8%~14.8%
  • 自動融資=バックアップ機能付き
    (クレジットカードや公共料金などの引き落とし時、預金が不足していたら不足分を自動貸付)
  • 千葉銀行住宅ローン契約者なら0.2%金利優遇
  • 審査難易度はクイックパワーより高いが、貸付条件は良くない
  • ※いずれも返済口座として千葉銀行の預金口座必須

    千葉銀行カードローン「クイックパワー<アドバンス>」 (基本情報)
    金利 1.7%~14.8% 限度額 800万円
    審査スピード 原則2、3日
    (問い合わせより)
    融資スピード 審査終了当日~数日
    その他
    • パート、アルバイト可
    • 千葉銀行の口座開設必須
    • 居住地域制限あり
    • WEB完結可(千葉銀行の口座をお持ちの場合のみ)

    千葉銀行の公式サイトで詳細をチェックする!

    千葉銀行カードローンの基本的な必要書類

    まずは公式HPにも載っている、千葉銀行カードローンの基本的な必要書類を確認しておきましょう。

    ①「クイックパワー<アドバンス>」なら必要書類は最低1点

    3つのカードローンの中でも最も多くの方が申し込まれると思われる、「クイックパワー<アドバンス>」の基本的な必要書類は以下の通り。

    ★千葉銀行「クイックパワー<アドバンス>」必要書類

    本人確認書類
    (全利用者提出)
    以下のうちいずれか一点

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 健康保険証(別途、その他の書類提出を求められる可能性あり)
  • 収入証明書類
    (契約限度額が50万円を超える場合)
    以下のうちいずれか一点

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 3ヶ月以内に発行の給与明細書(あれば賞与明細書も)
  • 確定申告書
  • 希望限度額が50万円以内であれば、本人確認書類一枚で契約できる可能性が高いですね。
    ただ、審査の結果次第でその他の書類を求められることもありますので、この点についてはあらかじめご承知おきください。

    CHECK2.申し込み方法別の書類提出方法とそのタイミング

    ★「健康保険証」は顔写真付きの書類に比べ、本人確認書類としての力が弱いです。
    そのためこれを本人確認書類として用いる場合には、計2点以上の本人確認書類を求められる可能性が高くなります。(考えられるのは住民票、年金手帳など)

    ★以前は千葉銀行の普通預金口座を開設済みであれば提出書類なしで契約できましたが、現在この制度は撤廃されています。
    (=口座の有無にかかわらず書類提出が必要)

    ②「プレミアクラス」なら書類用意の手間は増える

    「プレミアクラス」は、その厳しい申し込み条件をクリアしていることを示すため、必要書類がかなり多く設定されています。

    ★千葉銀行「プレミアクラス」必要書類

    本人確認書類
    (全利用者提出)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • その他応相談

    勤続・営業年数の確認できる書類
    (全利用者提出)
  • 社会保険証、組合保険証など
  • 勤務先名の記載のあるねんきん定期便
  • 開業届、初回確定申告の写し
  • その他応相談

    収入証明書類
    (全利用者提出)
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • その他応相談

    自宅の所有を確認できる書類
    (全利用者提出)
  • 不動産登記簿謄本
  • 固定資産税評価通知書
  • その他応相談


    千葉銀行へのお届け印

    「応相談」の多さからも見て取れるように、必要書類についてはある程度融通が利くかと思います。
    「この書類はどうなの?」といった場合には、事前に千葉銀行に問い合わせを行っておくと良いでしょう。(担当者により判断が分かれる可能性もあるため、お取引支店への問い合わせ推奨)

    ★プレミアクラスの申込条件は満たしているものの、上の書類の準備ができない(あるいはめんどくさい)という場合には、その他の低金利ローンへの申込もご検討ください。

    CHECK千葉県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度目安
    CHECK年収400万円以上向け:ハイクラス・カードローンのまとめ

    ③「マイワレット」も、貸付条件の割には必要書類が多い

    「プレミアクラス」ほどではないものの、「マイワレット」もなかなか必要書類が多いです。

    ★千葉銀行「マイワレット」必要書類

    本人確認書類
    (全利用者提出)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • その他応相談

    勤続・営業年数の確認できる書類
    (全利用者提出)
  • 社会保険証、組合保険証など
  • 勤務先名の記載のあるねんきん定期便
  • 開業届、初回確定申告の写し
  • その他応相談

    収入証明書類
    (全利用者提出)
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • その他応相談


    千葉銀行へのお届け印

    申込条件自体に勤続年数に関する制限はないにもかかわらず、これを証明する書類が必要になる点にはお気を付けください。

    正直、この必要書類の提出義務と、14.8%というごく普通(というより銀行にしてはやや高め)の上限金利はワリに合わないようにも思えます。
    (この程度の金利だと、クイックパワー<アドバンス>くらいの手軽さが一般的)

    ★「プレミアクラス」と同じく、「この書類は審査に使えないの?」といった疑問については直接お取引店にお問い合わせください。

    申込方法・申込先ローン別の書類提出方法とそのタイミング

    ここからは、申込み方法・申込み先ローン別の書類提出方法について、簡単に解説していきます。

    CHECK「クイックパワー<アドバンス>」へのWEB申し込み
    CHECK「クイックパワー<アドバンス>」への電話/FAX/郵送での申し込み

    CHECK「プレミアクラス」への申し込み
    CHECK「マイワレット」への申し込み

    ①クイックパワー<アドバンス>

    「クイックパワー<アドバンス>は千葉銀行のカードローンのうち、最も多様な申し込み・契約方法に対応しています。
    とは言えこの今現在ページをご覧になっているのなら、そのまま「WEB申し込み」を行っていただくのが一番早いでしょう。

    (1)WEB申し込み(パソコン・スマートフォン)

    「クイックパワー<アドバンス>」WEB申し込みの流れは以下の通り。

    千葉銀行「クイックパワー<アドバンス>」契約の流れ
    (WEB申し込み)

    インターネットから申し込み

    インターネット上で
    本人確認書類の提出

    審査開始
    ※携帯電話などに申込確認が入る可能性あり
    在籍確認の可能性あり

    必要であれば収入証明書類等のインターネット提出
    (別途書類提出を求められる可能性あり)

    電話やメールでの審査結果連絡
    (ここまで1営業日~数日程度)

    インターネット上で契約内容の確認・同意

    千葉銀行があなたの千葉銀行口座に振り込み
    (カードローン入金サービス、希望者のみ)

    自宅にローンカードの郵送
    (10日前後)

    書類の提出は2度に分けて行われるようですね。

    WEB申し込みの場合、各書類は「スマートフォンなどで撮影した書類を、所定の場所にアップロード」する形で提出できます。
    (パソコンがあれば携帯電話やデジタルカメラで撮影したものを使っても大丈夫)
    コピーを取ったり、店頭に持ち込む必要が無い分、最も手軽な契約&書類提出方法と言えるでしょう。

    (2)電話/FAX/郵送/携帯電話(ガラケー)での申し込み

    その他の申込み方法を使った、契約の流れは以下の通り。

    ★問い合わせを行ったところ、店頭窓口での申込みには対応していないとのことでした。

    千葉銀行「クイックパワー<アドバンス>」契約の流れ
    (その他)

    電話、FAX、郵送、携帯電話のいずれかで申し込み

    FAXまたは郵送本人確認書類の提出
    (一緒に収入証明書類を提出してもOK)

    審査開始
    ※携帯電話などに申込確認が入る可能性あり
    在籍確認の可能性あり

    電話または郵送で仮審査結果連絡

    必要であれば収入証明書類等をFAXまたは郵送

    電話または郵送で本審査結果連絡
    契約内容の確認・同意

    千葉銀行があなたの千葉銀行口座に振り込み
    (希望者のみ)

    自宅にローンカードの送付
    (10日~2週間程度/FAX利用時)

    郵送を使った申し込みや書類提出は、時間も手間もかかるためおすすめできません。基本的にはFAX環境の整ったご家庭でのみ、こちらの方法を検討することになるでしょう。

    ……とは言え、手軽さを求めるのなら結局「WEB申し込み」を選びたいところではあります。

    ★FAX利用申込書は、以下のページからダウンロードできます。(送付先についても記載あり)

    CHECK千葉銀行公式HP「ちばぎんカードローン利用申込書兼保証委託依頼書」(PDF)

    ★申込書は千葉銀行の店舗やATMにも設置してあります。

    ②プレミアクラス

    千葉銀行「プレミアクラス」の申込の流れは以下の通り。

    千葉銀行「プレミアクラス」契約の流れ

    インターネットから仮申し込み

    審査開始
    ※携帯電話などに申込確認が入る可能性あり
    在籍確認の可能性あり

    電話かメール、郵送で仮審査結果連絡
    (最短1営業日)

    千葉銀行窓口、もしくは郵送必要書類の提出
    契約内容の確認・同意
    ※郵送契約を希望する場合、事前相談が必要

    自宅へローンカードの郵送
    (ここまで最短2週間程度/店頭契約時)

    「クイックパワー<アドバンス>」に比べると、インターネットでの契約手続きに対応していない分、借入までに時間が掛かりやすくなります

    ちなみに用意が面倒な必要書類はすべて仮審査通過後に提出することになるため、特に審査に自信が無い場合には「仮審査通過を確認した上で、書類を準備する」形を取っても良いでしょう。
    (もちろん申し込み条件を満たしていることは大前提です)

    ③マイワレット

    「マイワレット」は現在、インターネット契約どころかインターネット申し込みにすら対応していません

    千葉銀行「マイワレット」契約の流れ

    本人確認書類を持って千葉銀行窓口で申し込み
    もしくは郵送申し込み

    審査開始
    ※携帯電話などに申込確認が入る可能性あり
    在籍確認の可能性あり

    郵送で審査結果連絡

    必要書類返送

    自宅にローンカードの郵送
    (ここまで最短2週間程度)

    「プレミアクラス」に比べても書類の提出方法が限られる分、借入が可能になるまでには2週間以上の時間が掛かりやすいように思えます。
    「マイワレット」への申込は、時間に余裕を持ったうえで行いましょう。

    ★申込書類はお取引店に連絡することで送ってもらえます。

    千葉銀行のローン窓口に聞いた!契約時の必要書類&銀行からの書類送付、こんなときどうなるの?

    公式HPに記載の無い書類関係の疑問について、実際に千葉銀行のローン窓口(実際に受け答えしているのは保証会社の方でしたが)に問い合わせを行った結果をご覧ください。

    以下、すべて「クイックパワー<アドバンス>」に関しての問い合わせ内容となります。
    「プレミアクラス」「マイワレット」について疑問点がある場合には、公式HPに記載のローン窓口ではなく、お取引店に直接お問い合わせください。

    ①在籍確認に失敗してしまったら?

    千葉銀行に限らず、多くのカードローンの審査で必要になる「在籍確認」
    これはあなたが申し込み内容通りの勤務先に勤めていることを銀行や保証会社(審査の一部、あるいは大部分を代行する会社)が確認することで、主に「勤務先に直接電話を掛ける」形で行われます。

    「クイックパワー<アドバンス>」について問い合わせを行ったところ、この在籍確認は「保証会社が必要と判断した場合に限り、個人名で行う」とのことでしたが……。
    (=社名を名乗ることなく担当者の個人名で、知り合いを装う形で電話が入る。第三者に用件が知らされることは無い)

    よくある失敗例が、「○○と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?」といった在籍確認を行ったところ「個人情報の観点からお伝えできません」と返されてしまうパターン。
    「席を外しています」「今日はお休みです」といった回答であれば「確かにその職場に勤めている」ことが分かるため、問題とならないのですが……。
    勤務の実態が確認できない場合、在籍確認は失敗となってしまいます。

    前置きが長くなりましたが、この場合にはどういった対策が取られるのか、実際に千葉銀行の窓口(保証会社)に尋ねてみました。

    【管理人】山本
    勤めている会社が在籍確認の電話を個人情報の観点上受け取らないのですが、この場合でも契約は出来ますか?

    オペレーターの回答
    そういった場合でございましたら、審査の過程で別の方法、例えばお勤め先から発行されております給与明細書だとか、健康保険証だとかをもってお勤め先のご確認をさせていただくことになります。

    つまり何らかの形で在籍確認に失敗してしまった場合、一般の必要書類に追加する形で勤務先を確認できる書類の提出を求められるわけですね。
    最近は個人情報に関する取り決めが厳しい会社も増えましたので、「基本的な書類以外にも何か必要なるかもしれない」程度はお考えいただいた方が良いでしょう。

    ちなみに一応確認は取りましたが、以上は多くの金融機関で共通する対応です。

    CHECK在籍確認の基本仕様と具体的な会話例

    ②個人事業主であっても必要書類は変わらない?

    【管理人】山本
    固定電話の無い個人事業主ですが、申し込みはできますか?

    オペレーターの回答
    必ずご融資できるとお約束できるわけではありませんが、お申込みは大丈夫です。

    【管理人】山本
    そのとき、別の書類が必要になることはありますか?

    オペレーターの回答
    そうですね、審査の過程でそういうことになるかもしれませんが、今の時点ではなんとも……。ただ、そういう可能性はあると言うことで。

    「固定電話の無い個人事業主」は、本人確認書類を見ただけでは「虚偽申告の無職」と区別が付きません。そのためどうやっても別途書類を求められやすくなります

    千葉銀行の場合は特に明確な取り決めはないようですが、該当する場合には希望限度額にかかわらず、確定申告書の控えなどを用意しておきたいですね。

    ③銀行からの書類送付は局留めにできない?

    書類関係ということで、ついでに契約後の書類送付についても尋ねてみました。

    【管理人】山本
    ローンカードや契約書は局留めにはできませんか?

    オペレーターの回答
    そうですね。申し訳ありませんがご自宅への送付のみとなります。

    ローンカードや契約書類は必ず郵送で送られてくるので、家族に借り入れを隠したい場合には他社を選んだ方が良いでしょう。

    CHECK誰にも知られずにお金を借りる方法

    ④利用明細の送付はある?

    【管理人】山本
    利用明細の送付はありますか?

    オペレーターの回答
    年に2回、4月と10月にお送りさせていただいております。

    千葉銀行の場合、契約後であっても定期的に利用明細が郵送されるようですね。
    こちらも受取拒否はできません。

    まとめ

    ★千葉銀行が取り扱う3つのカードローンのうち、「クイックパワー<アドバンス>」は必要書類は1点で済むことも多い(契約限度額が50万円以下、かつ写真付きの本人確認書類を提出できる場合)
    ★一方、「プレミアクラス」「マイワレット」は必要書類が多いため、事前の確認が必須
    ★「クイックパワー<アドバンス>」のWEB申し込みであれば、インターネットから簡単に書類提出ができる。
    ただしその他の方法、あるいは「プレミアクラス」「マイワレット」を選ぶ場合にはFAXや郵送、あるいは店頭で直接提出の形をとることに
    ★在籍確認の失敗時など、審査の過程によっては別途書類提出を求められる可能性は十分にあるので注意しておこう

    特に「プレミアクラス」「マイワレット」を検討されているのなら、書類の準備や提出に手間取りやすいです。

    千葉銀行の場合、すべての書類を提出することになるのは原則「仮審査後」。
    せっかく仮審査に通過できたのに、書類を用意できず契約できない……なんてことがないよう、あらかじめ必要書類(あるいは必要になり得る書類)は確認しておきましょう。

    CHECK千葉銀行カードローン申込の流れ~返済額・返済方法まで※2017年版


    この記事でチェックしたカードローン情報

    千葉銀行カードローン「クイックパワー<アドバンス>」 (基本情報)
    金利 1.7%~14.8% 限度額 800万円
    審査スピード 原則2、3日
    (問い合わせより)
    融資スピード 審査終了当日~数日
    その他
    • パート、アルバイト可
    • 千葉銀行の口座開設必須
    • 居住地域制限あり
    • WEB完結可(千葉銀行の口座をお持ちの場合のみ)

    千葉銀行の公式サイトで詳細をチェックする!

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。