千葉銀行カードローン「クイックパワー」「プレミアクラス」の審査難易度・審査基準を解説!

千葉銀行カードローン「クイックパワー」「プレミアクラス」の審査難易度・審査基準を解説!

千葉銀行カードローンは、同銀行が提供している住宅ローンの利用者を対象とした「マイワレット」を除外すると、「クイックパワー」「プレミアクラス」の2商品。
このうち「プレミアクラス」は、審査に通過するために最低でも500万円の年収が必要なのに対し、「クイックパワー」は年収200万円未満・アルバイトの方でも利用可能です。

このように、2つのローン商品の間で大きく審査難易度の異なる千葉銀行
今回は千葉銀行の取り扱う2種類のカードローンについて、その審査難易度や他社との比較をまとめてみました。

千葉銀行カードローンの申し込みの流れや提出書類、会社への在籍確認については
「ちばぎんローンの利用の流れやユーザーサポートを徹底解説!」ページをご覧ください。

千葉銀行カードローン「クイックパワー<アドバンス>」 (基本情報)
金利 1.7%~14.8% 限度額 800万円
審査スピード 原則2、3日
(問い合わせより)
融資スピード 審査終了当日~数日
その他
  • パート、アルバイト可
  • 千葉銀行の口座開設必須
  • 居住地域制限あり
  • WEB完結可(千葉銀行の口座をお持ちの場合のみ)

「クイックパワー<アドバンス>」なら年収200万円未満でも審査通過可能性あり

chiba-judg01

まずは、「プレミアクラス」に比べずっと多くの方が申し込みを検討するであろう「クイックパワー<アドバンス>」の審査難易度を予測していきます!

①「クイックパワー」の返済金額は2000円からと低額=高い支払い能力が必要ない

千葉銀行「クイックパワー<アドバンス>」の審査難易度は決して高くありません。
そう言える、最も大きな理由はその最低返済額にあります。

「クイックパワー<アドバンス>」(以後「クイックパワー」)の毎月の最低返済額は2000円から。(借入額10万円以下の場合)
これは、消費者金融や他の銀行カードローンに比べても低い金額となっています。

最低返済額が低い、ということは毎月の返済のために大きな支払い能力が必要ない、つまりカードローンの利用に大きな収入が必要ないことを表します。
さらに千葉銀行の場合、以下のように最低返済額の低さを強調。

chiba-judg01-1

▲千葉銀行公式HPより。

これだけでも、「最低返済額が2000円なら、自分でも支払えるかな?」といった決して収入の高くない方の申し込みを歓迎していることがわかるわけですね。

ちなみに、比較的審査難易度が高いとされているみずほ銀行カードローンの最低返済額は1万円となっています。

②申し込み条件も寛容で、パート・アルバイトOKだから社会的信用も不要

さらに、千葉銀行の公式HPからは以下のような記述を見ることができます。

chiba-judg01-2

▲千葉銀行公式HPより。

「派遣社員」「パート」「アルバイト」の方の申し込みを歓迎していることからは、千葉銀行が利用者に高い社会的ステータスを要求していないことがわかります。

文面通り、本人や配偶者に十分な収入があれば、非正規従業員の方であっても審査通過に期待できると言えるでしょう。

③同じ特徴を持ったカードローンは軒並み年収200万円未満OK

「最低返済額2000円」「パート・アルバイトOK」といった特徴を持つ銀行カードローンには、「楽天銀行スーパーローン」「三菱UFJ銀行<バンクイック>」などが挙げられます。

これらのローンでは、いずれも年収200万円未満かつ非正規従業員の方が多く審査に通過中。
同じ特徴を持つ千葉銀行「クイックパワー」においても、審査難易度に大差はないことでしょう。

④審査通過条件の目安をチェック!

以上の点と千葉銀行の公式HPを踏まえ、「クイックパワー」の審査通過条件をまとめてみました。

★千葉銀行「クイックパワー<アドバンス>」の審査通過条件目安

  • 本人か配偶者に、毎月安定した収入がある(年200万円未満可/年金収入は除外)
  • 千葉銀行の営業区域内に在住または在勤
  • 金融ブラックでない
  • これまでに保証会社である「エム・ユー信用保証」に関連する場所で金融事故を起こしていない
  • 審査通過条件は決して厳しくありません。全国的に見ても、利用しやすい銀行カードローンだと言えるでしょう。

    <千葉銀行「クイックパワー」と同程度の審査難易度のカードローン特集ページ>

    CHECK三菱UFJ銀行「バンクイック」はメガバンク中最も利用しやすいのがポイント
    CHECK楽天銀行スーパーローンの審査基準:パート・アルバイトの通過実績多数

    <クイックパワーは他社借入よりも返済能力を重視する傾向あり>

    銀行カードローンには珍しく、「クイックパワー」公式HPには「10秒クイック診断」が設置されています。

    「年収300万円・現在借金を年100万円返済中・希望限度額150万円」といった入力情報でも「融資可能と思われます」と出てしまうなど正直アテにはならないものの、銀行の融資姿勢を割り出すことは可能。

    いくつか試してみた結果、千葉銀行では年収の半分程度まで借り入れができる可能性があるようですね。

    chiba-judg01-3

    ▲▼「10秒クイック診断」の例。実際、同じ条件の方が最初から150万円を借りることは困難です。

    chiba-judg01-4

    千葉銀行のように年収に対応する大きな金額を借りやすいローンは、他社でのキャッシングよりも返済能力を重視する傾向にあります。

    あなたに十分な支払い能力があれば、いくつかの他社借り入れがあっても千葉銀行「クイックパワー」を利用できる可能性があるわけですね。

     

    参考千葉銀行公式HP「10秒クイック診断」

     

    ただし、前述のとおりクイック診断の信憑性は確かではありません。

    あくまでも目安と考えた上で、トライしてみてくださいね。

    「プレミアクラス」は千葉銀行によるハイクラス・カードローン!条件はかなり厳しい

    chiba-judg02

    比較的利用しやすい「クイックパワー<アドバンス>」に対し、千葉銀行のもう一つのカードローン「プレミアクラス」はカードローン業界でもトップクラスの難易度を持っています。
    その申し込み条件は、以下の通り。

    ★千葉銀行「プレミアクラス」の申込条件

  • 20歳~59歳
  • 勤続年数3年以上
  • 年収500万円以上
  • 個人事業主でない(医師、弁護士など師士業者は除く)
  • 自宅を所有している
  • 千葉銀行の営業区域内に在住または在勤
  • 恐ろしいのはこの条件はあくまで「最低条件」であること。
    つまり、年収500万円以上・勤続年数3年以上であっても審査に落ちてしまう可能性が十二分に存在するというわけですね。

    というのも、「プレミアクラス」の最低限度額は300万円
    大口融資に対応している銀行カードローンであっても、最高融資額は「年収の半分程度」が基本ですから、300万円の限度額をもらうためには他社借入のない状態で600万円程度の年収が求められるいう訳なんですね。

    ただし「勤続年数が長い」「自宅を所有している」という点でいくぶんかのプラスポイントにはなりますので、申し込み条件を満たしている方はとりあえず「プレミアクラス」に申し込んでみることをおすすめします。

    参考千葉銀行公式HP「10秒クイック診断」<プレミアクラス>

    千葉銀行カードローンと関東から申し込める他社ローンの審査難易度比較

    chiba-judg03

    「千葉銀行の審査は自分には難しいかも?」という方、もしくは「余裕で通過できそうだから、もっと良い条件のローンを使いたい!」という方のために、千葉県や東京都から申し込める地方銀行や信用金庫のカードローンと、千葉銀行カードローンの審査難易度を比較してみました。
    ※審査難易度は目安としてお考えください。

    ★各社の審査難易度目安

    融資対象の目安 ローンの例 金利
    ↑高 年収500万円以上 千葉銀行「プレミアクラス」 4.0%~5.5%
    年収400万円以上
  • 三井住友カード「ゴールドローン」
  • 3.5%~9.8%
    年収200万円以上
    正社員・公務員
  • みずほ銀行
  • 東日本銀行「ホームカードⅡ」
  • 年2.0%~14.0%(みずほ)
    6.975%(東日本)
    年収200万円前後
  • 東京都民銀行「パーソナルカードローン」
  • 京葉銀行「そっけつくん」
  • 八千代銀行「プラスユーネクスト」
  • 中央労働金庫「マイプラン」
  • 9.8%(東京都民)
    5.0%~14.0%(京葉)
    3.4%~14.8%(八千代)
    5.275%~8.475%(ろうきん・一般従業者)
    年収200万円未満
    アルバイト
    千葉銀行「クイックパワー<アドバンス>」

  • さわやか信用金庫「きゃっするワイド」
  • 楽天銀行
  • イオン銀行
  • 1.7%~14.8%(千葉銀行)
    2.8%~14.5%(さわやか)
    1.9%~14.5%(楽天銀行)
    3.8%~13.8%(イオン)
  • アコム
  • アイフル
  • 3.0%~18.0%(アコム)
    3.0%~18.0%(アイフル)
    ↓低 金融ブラック対応
  • 中小消費者金融
  • 上限金利18%~20%程度

    千葉銀行「プレミアクラス」の審査難易度の高さ・金利の低さはやはり圧倒的。
    ただ、よく見てみると「プレミアクラス」「クイックパワー」の中間程度の審査難易度でありながら、7%未満の超低金利を実現している「東日本銀行」の存在が気になります。

    申し込み可能な地域も千葉銀行と重複しているため、「プレミアクラス」の申し込み条件に惜しくも満たなかった方は、こちらを検討してみるのも良いですね。

    <千葉銀行カードローンの審査体験談>

  • 年収200万円くらいで、サラ金での借り入れもあったので銀行で借りられるとは思っていなかったのですが、ネットで「ちばぎんは比較的甘い!」っていう情報を見かけたのでだめもとで申し込んでみました。
  • 金曜日に申し込んだので週明けに審査結果連絡、なんと通過でこっちが驚くことに。
  • 消費者金融よりも金利は低いし、最初からこっちを選んでおけばよかったと思いました。
  • サラ金に比べると時間は掛かりますが、銀行にしては普通だと思います。
  • どこのコンビニでも使えるし、特に不便なところもなく、利用しやすいローンだと思いました。
  • ちばぎんに関するよくある質問と回答

    カードローンについて、気になるところがあっても実際に電話を掛けて相談するのはちょっと勇気が要りますよね。また、千葉銀行の場合は問い合わせが多いのか、繋がりにくくなっています。
    そこで、千葉銀行のカードローンの審査について、よくある質問をまとめてみました。

    「千葉銀行カードローンの申し込みについてのよくある質問」も併せてご覧ください。

    ①千葉銀行の口座を普段から使っていたら、審査は有利になりますか?

    千葉銀行に問い合わせてみましたが、「審査に関する質問にはお答えかねます」との回答。
    そのため、確かなことは言えませんが……。

    「プレミアクラス」の申し込み条件には「毎月の給与を千葉銀行口座に振り込んでいる」というものが存在します。
    そのため「クイックパワー」の審査についても、千葉銀行の口座利用状況をチェックしている可能性は十分存在すると言えるでしょう。

    とは言え、「クイックパワー」の審査難易度は銀行カードローン業界全体で比べてみても低め。仮に口座開設済みの方への優遇制度があったとしても、大きな恩恵を受けられる状況は限られそうです。
    また、これから普通預金口座を開設する場合であっても、引け目を感じる必要はありません。

    ②審査にかかる時間はどれくらいですか?

    最短即日とはなっているものの、実際に銀行に問い合わせてみた結果「原則2~3営業日」で審査を行っているとの回答でした。よほど運がよくない限り、即日融資を受けることは難しいようですね。
    すでに千葉銀行の口座を持っていれば、審査通過後、ローンカードが届く前に融資を受けることができますよ。

    詳細千葉銀行カードローンの契約の流れ

    ③在籍確認の後に審査に落ちることはありますか?

    在籍確認(勤務先への電話連絡)があれば100%審査に通ったも同然……と言うことはできません(千葉銀行への問い合わせによる)が、一般的に通過の可能性はかなり高いとされています。というのも、在籍確認は審査の最後に行われることが多いためですね。
    申し込み情報に嘘が見つかった、などの問題がなければ高い確率で審査に通過できるでしょう。

    ④審査に落ちたらどこのローンを受ければいいですか?

    「クイックパワー<アドバンス>」に落ちてしまった方は、次にアイフルアコムといった、消費者金融の中でもとくに審査通過率の高い会社を選ぶことをおすすめします。

    というのも、短期間にいくつもの金融機関へ申し込みを行うと申し込みブラックと言う、審査に通りにくい状況に陥ってしまうから。
    同じような審査難易度の銀行をいくつも受けて、仮にすべて落ちてしまった場合、本来通るはずのアイフルの審査にも通らなくなってしまうわけですね。

    参考申し込みブラックについて

    ※「アイフル」「アコム」といった消費者金融の上限借入金利は千葉銀行よりも高く18%程度ですが、無利息サービスが設定されているため、半年程度以下の利用であれば、千葉銀行よりおトクに利用できることも多いです。

    また、「プレミアクラス」の審査に落ちてしまった方は、年収400万円程度から利用できる「三井住友ゴールドローン」「住信SBIネット銀行」といったその他のハイクラス・カードローンや、金利の低い東日本銀行「ホームカードⅡ」を選択することをおすすめします。

    「三井住友ゴールドローン」などの商品は一般的には高難易度ではありますが、千葉銀行「プレミアクラス」に比べると利用条件はゆるく(居住年数制限、勤続年数制限がないなど)、若干審査に通過しやすいと考えられます。

    ⑤2つのローンの審査を同時に受けることはできますか?

    千葉銀行に問い合わせてみたところ、「クイックパワー<アドバンス>」「プレミアクラス」を取り扱う部署は完全に分かれている模様。
    審査を行う保証会社も異なるため、同じ銀行のローンといってもまったく別物として契約手続きを行っているようです。

    そのため、同時に2つのローンへ申込みを行えば同時に審査を受けることも可能とのこと。
    「プレミアクラス」の申し込み条件を満たしていながら審査が不安、という場合には検討してみても良いでしょう。

    ただし、「プレミアクラス」の申し込み条件をクリアしているのであれば、「クイックパワー」よりも低金利なローンを多く選択可能です。

    CHECK︎比較的審査に通りやすいカードローンランキング
    CHECK年収400万円以上の方向けハイクラス・カードローンのまとめ

    ⑥千葉銀行が加盟している個人信用情報機関はどこですか?

    千葉銀行が加盟している個人信用情報機関は「全国銀行個人信用情報センター」(KSC)のみですが……。
    「クイックパワー<アドバンス>」の審査を行う「エム・ユー信用保証(株)」、「プレミアクラス」の審査を行う「ジャックス」「ちばぎん保証」はいずれも「CIC」に、「エム・ユー信用保証」「ちばぎん保証」は加えて「JICC(日本信用情報機構)」にも加盟しています。

    CICは1ヶ月ごとの返済状況を確認できるため、「KSC」「JICC」に比べ早い段階で、延滞情報が記録されてしまいます。
    これまでにクレジットカードや各種ローン、携帯電話料金の支払いを数週間以上延滞したことがあるのなら、返済能力に関わらず審査落ちとなってしまう可能性が高いでしょう。

    自分の信用情報が気になった場合には、主にCICへ開示請求を行うとよいですね。

    ★CICの月ごとの返済記録は2年間分保存されます。

    ★これまでに支払い延滞を行ったことのない場合、個人信用情報機関について気にする必要はありません。

    まとめ

    chiba-judg05

    千葉銀行「クイックパワー<アドバンス>」年収200万円未満・アルバイトでも審査通過の可能性あり!
    「プレミアクラス」は年収500万円以上が最低条件。他社に比べても圧倒的な審査難易度と引き換えに、多目的ローン並みの低金利を実現

    千葉銀行の2つのカードローンは審査難易度が大きく異なります。
    申し込み条件や金利をよく確認し、他社と比較した上であなたに合った金融機関に申し込みを行ってみてくださいね。

    CHECK千葉銀行カードローンで契約を完了させるまでの流れと融資速度

    

    この記事でチェックしたカードローン情報

    千葉銀行カードローン「クイックパワー<アドバンス>」 (基本情報)
    金利 1.7%~14.8% 限度額 800万円
    審査スピード 原則2、3日
    (問い合わせより)
    融資スピード 審査終了当日~数日
    その他
    • パート、アルバイト可
    • 千葉銀行の口座開設必須
    • 居住地域制限あり
    • WEB完結可(千葉銀行の口座をお持ちの場合のみ)

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。