地方銀行カードローンの総まとめ:それぞれの融資スピードや審査難易度、金利や限度額を紹介

    2018年1月以降、すべての銀行カードローンで即日融資不可となりました。
    本記事中に「即日融資可能な銀行カードローン」の記載が残っている可能性がありますが、現在は銀行カードローンでは、どうやっても申し込み当日にお金を受け取ることができません。
    もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2019」記事をご確認ください。

    chigin-cardloan00

    「どうせお金を借りるのなら、身近な銀行がいい!」とお考えの方は多いですよね。
    現在、確認できている限りすべての地方銀行(地銀・ちぎん)が、カードローン商品を取り扱っています。
    今まではサービスの面で、都市銀行や消費者金融に比べデメリットの多かった地銀ローンではありますが……。
    最近は驚くくらい便利な、あるいはおトクで低金利なカードローンも増えてきました。

    今回は主要な地銀カードローンについて、メリット・デメリットを詳しく解説していきます!


    

    地銀カードローンは、都市銀行や消費者金融のローンとどう違うの?

    chigin-cardloan01

    地銀ローンの特徴は、「なんとなく身近で安心感がある」という点だけではありません。
    まずは、地方銀行からお金を借りることのメリットやデメリットを紹介していきます。

    ①実は金利が低くオトクなローンも多い!

    地方銀行のカードローンと一口に言っても、申し込み先のローンにより金利や審査難易度は大きく変わってきます。
    そのため、「地方銀行を利用するメリット、デメリットはコレ!」と断言してしまうことは、本来不可能なのですが……。

    地方銀行のカードローンは、都市銀行や消費者金融と違い申し込みのできる地域に制限が設けられていることが多いです。
    例えば、長野銀行のカードローン「リベロ」は長野県内にお住まいの方しか申し込みができない、といった具合ですね。
    そのため、当然申し込みの件数は都市銀行などに比べてずっと少なくなります。

    申し込みの件数が少なければ、申し込みの処理や契約手続きに大きな人員を割く必要もありません。
    そのためもあってか、実は地元密着型の金融機関ほど「審査難易度のわりに金利の低いローン」を取り扱っていることが多いんです。
    申し込みのできる地域が限られ、限定的なサービスを行っているからこそ、都市銀行よりもおトクな融資が可能となるわけですね。

    例えば、仙台市を中心に展開する「七十七銀行」が取り扱う「77カードローン」
    このローンの上限金利は11.0%ですが、審査難易度としては三井住友銀行カードローン(上限金利14.5%)と同程度だと考えられます。同じ審査難易度なのに、3.5%も低い金利でお金を借りられるのですね。

    具体的な利息の差で見てみましょう。 

    ★50万円を借り、毎月1万2000円ずつ返済する場合の支払い総額比較

    三井住友銀行(14.5%)699,455円(59ヶ月/4年11ヶ月)
    七十七銀行
    「77カードローン」(11.0%)
    632,768円(53ヶ月/4年5ヶ月)
    差額66,678円

    このように、同じ金額を借りて毎月同じ金額を返済した場合であっても、借りる銀行が違うだけで支払額が大きく変わって来てしまうんです。

    ★もちろん、地方銀行のカードローンが低金利と決まっているわけでなく、都市銀行と大差ない、あるいは少し高金利のカードローンのみを取り扱う地銀も多く存在します。

    <住宅ローンを利用中であれば、大きく金利が優遇されることも>

    もしもあなたが地方銀行で住宅ローンを組んでいるのなら、同じ銀行のカードローンをチェックしてみてください。
    多くの地銀は、「住宅ローン利用者への金利優遇」または「住宅ローン利用者専用カードローン」を取り扱っているからです。
     
    例えば、第四銀行における一般カードローンの金利は「4.0%~14.8%」(解決スピーディ)「9.8%、11.5%」(D-スタイル)ですが……。
    住宅ローン利用者専用カードローンの金利は一律「4.6%」
    このように、住宅ローンを利用中の「お得意様」であれば、より良い条件でカードローンを利用できるわけですね。
     
    同様に住宅ローンを利用中の場合には、複数回の返済遅れや信用情報への問題などがない限り、ほぼ確実に審査に通過できると考えられますよ。

    ②融資に時間が掛かったり、来店が必要となることが多い(例外あり)

    都市銀行に比べると、申し込み者の少ない地方銀行のカードローン。
    前述のとおり、地域密着型の金融機関ならではの低金利ローンを取り扱っているというメリットもあるものの……。
    残念ながら、融資スピードや利便性といったサービス面は充実していないことがほとんどです。 即日融資が可能な都市銀行やインターネット銀行が多く存在する中、地銀の場合は融資までに1週間以上かかることも珍しくありません。
    また、インターネット上での契約に対応しておらず、来店もしくは郵送での契約手続きが必須となることも多いですね。

    もちろん例外は多々ありますが……。
    即日融資やWEB完結(インターネット上での契約手続き)に対応している地銀ローンは、都市銀行・インターネット銀行以上の高金利となることがほとんど。
    というのも、サービス面を充実させるためには大きなコストが掛かるためですね。

    基本的に、地銀のカードローンは「融資スピード」「手軽さ」を求める場合には向いていません

    全国から申し込みのできるローンと、地銀ローンの比較例

    chigin-cardloan02

    それでは、全国から申し込みのできるカードローンと地銀ローンを比べてみましょう。
    今回は、地銀としての特徴豊かなカードローンを多く抱える「福岡県」からの申し込みを例に挙げてみました。

    ①金利・限度額・審査難易度からの比較

    それでは、福岡県から申し込める地銀ローンと全国から申し込みのできる主なローンの違いを見てみましょう。

    ★福岡県から申し込める各ローンの比較(基本スペック)

    金利限度額審査難易度目安
    福岡銀行カードローン3.0%~14.5%1000万円低め
    西日本シティ銀行
    「クイック30」
    14.95%50万円低め
    西日本シティ銀行
    「キャッシュエース」
    13.0%~14.95%300万円低め
    西日本シティ銀行
    「キレイのトビラ」

    ※女性限定
    11.0%~12.95%300万円高め
    西日本シティ銀行
    「V-CLASS」
    3.0%~7.1%1000万円高い
    ※年収400万円以上対象
    三井住友銀行4.0%~14.5%800万円高め
    楽天銀行1.9%~14.5%800万円低め
    アコム3.0%~18.0%
    ※30日間無利息
    800万円低め
    地方銀行カードローン
    都市銀行・インターネット銀行
    消費者金融会社

    基本スペックの上で特徴的なのは、西日本シティ銀行の「キレイのトビラ」「V-CLASS」の2つ。
    申し込み地域制限に加え、「女性限定」「高審査難易度」といった条件を加えることで、さらに低金利での融資を可能としています。
    これこそ、地銀ならではの低金利カードローンと言えそうですね。

    ②契約までに必要な手間や融資スピードなど、使い勝手の比較

    それでは次に、各ローンの契約の使い勝手を見てみましょう。

    ★福岡県から申し込める各ローンの比較(使いやすさ)

    口座開設店舗への来店WEB完結※融資スピード目安
    福岡銀行カードローン不要不要口座があれば可数日(口座あり)
    1週間~(口座なし)
    西日本シティ銀行
    「クイック30」
    必須必須不可最短即日
    (土日祝日含む)
    西日本シティ銀行
    「キャッシュエース」
    必須不要口座があれば可1週間~
    西日本シティ銀行
    「キレイのトビラ」

    ※女性限定
    必須不要不可1週間~
    西日本シティ銀行
    「V-CLASS」
    必須不要不可1週間~
    三井住友銀行不要不要口座があれば可
    楽天銀行不要不要即日~数日
    アコム不要不要最短即日
    (土日祝日含む)
    ※「WEB完結」とは申し込みから契約までをすべてインターネット上で済ませる方法。後日ローンカード郵送の場合を含む

    地方銀行のカードローンは口座開設が必要になりやすく、「三井住友銀行」や「楽天銀行」などに比べるとあまり便利とは言えないものが多いのですが……。
    西日本シティ銀行の「クイック30」だけは例外で、来店さえ可能であれば、土日祝日でも最短即日融資を受けられます。(ただし事前に西日本シティ銀行口座を開設しておく必要あり)

    一方、あまり特徴のない「福岡銀行カードローン」「西日本シティ銀行キャッシュカード」は、全国から申し込みのできるローンに比べ特別なメリットはありません
    「地銀でお金を借りる」こと自体に魅力を感じないのであれば、あえてこれらのローンを選択する必要はないでしょう。

    ③地銀ローンに向いているのは「すでに口座を持っている方」「融資スピードより金利を重視する方」

    地方銀行のカードローンは、「金利が低い」「口座を持っていれば、WEB完結契約ができる」といったメリットを見つけられた場合にのみおすすめです。

    金利が高め(14.5%以上)、かつ融資に時間が掛かりあまり良いとは言えない、という地銀ローンも多く存在します。
    その場合、「どうしても地銀で借りたい!」という理由がなければ全国から申し込みのできる優秀なローンを選択した方が良いでしょう。

    CHECK即日融資対応の銀行カードローンまとめ
    CHECK金利や限度額、融資スピード・審査難易度から見る銀行カードローン総まとめ

    ちなみに、全国から申し込みのできるカードローンのうち特に金利が低いのは以下の3社。

    ★全国から申し込みのできる低金利ローン(主な融資対象層別)

    年収200万円未満の
    パート・アルバイト可
    イオン銀行カードローン(上限13.8%)
    年収200万円以上りそな銀行クイックカードローン(上限12.475%)
    年収400万円以上住信SBIネット銀行「プレミアムコース」(上限7.99%)

    カードローンの金利は、最も適用される可能性の高い上限金利、つまり各ローンが設定する最大の金利を見て比べます。
    例えば、金利「3.0%~14.5%」の福岡銀行カードローンの場合、上限金利は14.5%となるわけですね。

    あなたの年収が200万円台であれば、上限金利14.5%の「福岡銀行カードローン」よりも「りそな銀行クイックカードローン」を選んだ方がおトクだと考えられます。

    ★50万円を借り、月15,000円を返済する場合の支払い総額比較

    福岡銀行(14.5%)643,730円(43ヶ月/3年7ヶ月)
    りそな銀行(12.475%)617,052円(42ヶ月/3年6ヶ月)
    差額26,678円

    もちろん金利以外にもローンを選ぶポイントは存在しますが……。
    特に大きなお金を借りる場合や、長期間の借入を検討する場合には金利が支払い総額に大きく影響するため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    CHECK低金利銀行カードローンのまとめ

    ★その他、金利を重視するのであれば信用金庫や労働金庫、JAのカードローンも要チェック。
    ですが、これらのローンは地方銀行よりもさらに申し込み者が少なく、使い勝手はさらに落ちることになります。

    CHECK信用金庫のカードローンについて
    CHECK労働金庫のカードローンについて
    CHECKJAのカードローンについて

    主な地銀カードローンの金利や限度額、融資スピードや審査難易度目安のまとめ

    chigin-cardloan03

    それでは、主要な地方銀行カードローンを地域ごとに見ていきましょう!

    基本的には利用者や総預金額の多い銀行を中心に紹介していきますが……。
    もちろん、ここに挙げた以外にも多くの地方銀行が存在します。
    申し込みを決定する前に、あなたの身近にあるその他の地銀や信用金庫、もしくは全国から申し込みのできる金融機関をよくチェックしてみるのも良いですね。

    それでは、詳しく見ていきましょう。

    CHECK北海道にお住まいの方はこちら
    CHECK東北地方にお住まいの方はこちら
    CHECK関東地方にお住まいの方はこちら
    CHECK信越・北陸地方にお住まいの方はこちら
    CHECK東海地方にお住まいの方はこちら
    CHECK近畿地方にお住まいの方はこちら
    CHECK中国地方にお住まいの方はこちら
    CHECK四国地方にお住まいの方はこちら
    CHECK九州・沖縄地方にお住まいの方はこちら

    ★審査難易度については目安程度にご覧ください。
    CHECK審査難易度「低め」楽天銀行スーパーローンの審査通過基準
    CHECK審査難易度「中」りそな銀行カードローンの審査通過基準
    CHECK審査難易度「高め」みずほ銀行カードローンの審査通過基準

    ①北海道から申し込みのできる地方銀行カードローン

    各ローンについて詳しく知りたい場合には、ローン名をタップ/クリックしてみてくださいね。

    ★北海道から申し込める各ローンの比較(基本スペック)

    金利限度額審査難易度目安
    北海道銀行「ラピッド」1.9%~14.95%800万円低め
    北洋銀行「スーパーアルカ」1.9%~14.7%1000万円低め
    北洋銀行「ATMカードローン」14.6%100万円招待制
    参考:三井住友銀行4.0%~14.5%800万円高め

    ★北海道から申し込める各ローンの比較(使いやすさ)

    口座開設店舗への来店WEB完結融資スピード目安
    北海道銀行「ラピッド」不要不要最短即日
    北洋銀行「スーパーアルカ」不要不要不可最短即日
    (FAX利用時)
    北洋銀行「ATMカードローン」必須必須不可即時
    参考:三井住友銀行不要不要口座があれば可

    「北海道銀行ラピッド」「北洋銀行スーパーアルカ」を比較してみると、「北洋銀行の方がわずかに低金利な分、WEB完結が利用できず手間が掛かる」といったところ。

    どちらのローンも融資スピードには優れていますが、金利は平均的~やや高めです。
    「地銀で借りる」ことにさほどこだわりがないのであれば、全国から申し込みのできるローンを選択した方が良いでしょう。

    CHECK金利・審査難易度・融資を総一覧!銀行カードローンまとめ

    ②東北地方から申し込みのできる地方銀行カードローン

    chigin-cardloan03-1

    東北地方の地銀ローンは、低めの金利を狙いやすいのが特徴です。それでは見てみましょう。

    ★東北地方から申し込める各ローンの比較(基本スペック)

    金利限度額審査難易度目安
    東北銀行「inos」4.8%~14.0%500万円低め
    仙台銀行「エクセレント」3.5%~14.5%1000万円
    七十七銀行「77スマートネクスト」4.9%~14.8%500万円低め
    七十七銀行「77ミニカードローン」13.5%30万円中~高め
    七十七銀行「77カードローン」11.5%300万円高め
    (会社員、もしくは年収200万円~)
    青森銀行「スマートAキャッシングト」2.4%~14.5%1000万円低め
    秋田銀行「スマートネクスト」5.8%~14.8%500万円低め
    秋田銀行「プライムカード」3.8%~9.8%500万円中~
    荘内銀行「カードローンWeb」3.5%~14.6%500万円低め~
    荘内銀行「カードローン1000」3.5%~13.5%1000万円低め~
    山形銀行カードローン4.5%~14.6%500万円低め
    東邦銀行「TOHOスマートネクスト」4.8%~14.6%500万円
    東邦銀行「メインサービスカードローン」12.1%200万円高め

    ★東北地方から申し込める各ローンの比較(使いやすさ)

    口座開設店舗への来店WEB完結融資スピード目安
    東北銀行「inos」必須不要不可3日~
    仙台銀行「エクセレント」不要不要1週間~
    七十七銀行「77スマートネクスト」必須不要3日~10日
    七十七銀行「77ミニカードローン」必須必須不可3日~
    七十七銀行「77カードローン」必須必須不可3日~
    青森銀行「スマートAキャッシングト」必須不要
    秋田銀行「スマートネクスト」必須不要
    秋田銀行「プライムカード」必須必須不可
    荘内銀行「カードローンWeb」不要不要
    荘内銀行「カードローン1000」必須必須不可
    山形銀行カードローン必須不要
    東邦銀行
    「スマートネクスト」
    必須不要1週間程度
    東邦銀行
    「メインサービスカードローン」
    必須必須不可1週間程度

    東北地方から申し込めるカードローンは、融資に時間が掛かりやすいながら比較的低い金利で借り入れのできるものが多い模様。
    とくに秋田銀行、七十七銀行の営業区域内にお住まいの方は、こちらの低金利ローンをチェックしてみてくださいね。

    ③関東地方から申し込みのできる地方銀行カードローン

    chigin-cardloan03-2

    関東地方の地銀ローンについては、意外と低金利ローンが少ないというのが正直なところ。
    ごく一部、低金利カードローンもありますが、なかなか条件が厳しめです。

    詳しく見ていきましょう。

    ★関東地方から申し込める各ローンの比較(基本スペック)

    金利限度額審査難易度目安
    横浜銀行カードローン1.9%~14.6%1000万円低め
    千葉銀行「クイックパワー<アドバンス>」1.7%~14.8%800万円低め
    千葉銀行「プレミアクラス」3.8%~5.5%500万円非常に高い
    (年収500万円~)
    東京都民銀行「パーソナルカードローン」7.8%~9.8%100万円中~高め
    東京都民銀行「webカードローン」4.0%~14.0%500万円
    埼玉りそな銀行「クイックカードローン」9.0%~12.475%200万円中~
    埼玉りそな銀行「プレミアムカードローン」3.0%~12.475%800万円高め
    足利銀行「Mo・Shi・Ca」5.8%~14.8%500万円低め
    栃木銀行カードローン4.0%~14.8%500万円低め
    常陽銀行「キャッシュピット」2.5%~14.8%800万円低め
    群馬銀行「ナイスサポートカード」2.8%~14.5%800万円低め
    群馬銀行「すまいるパートナー」5.975%~9.975%200万円高め
    山梨中央銀行「waku waku エブリ」5.0%~13.5%300万円低め

    ★関東地方から申し込める各ローンの比較(使いやすさ)

    口座開設店舗への来店WEB完結融資スピード目安
    横浜銀行カードローン必須不要最短翌日
    千葉銀行「クイックパワー<アドバンス>」必須不要数日~
    千葉銀行「プレミアクラス」必須不要不可2週間程度
    東京都民銀行「パーソナルカードローン」必須不可
    東京都民銀行「webカードローン」必須不要不可
    埼玉りそな銀行「クイックカードローン」必須不要不可1週間~
    埼玉りそな銀行「プレミアムカードローン」必須不要不可1週間~
    足利銀行「Mo・Shi・Ca」必須不要最短翌日
    栃木銀行カードローン必須不要不可最短即日
    常陽銀行「キャッシュピット」不要不要不可最短即日
    群馬銀行「ナイスサポートカード」不要不要最短即日(口座あり)
    1週間~(口座なし)
    群馬銀行「すまいるパートナー」必須必須不可数日程度
    山梨中央銀行「waku waku エブリ」必須必須不可

    千葉銀行「プレミアクラス」は圧倒的な低金利ではありますが、その分審査難易度はかなり高く設定されています。

    もしも営業エリア内にお住まいであれば、群馬銀行「すまいるパートナー」や「東京都民銀行」を利用できると理想的ですが……。
    営業区域内にお住まいでないのなら、全国から申し込みのできるカードローン、あるいは信用金庫などをチェックしていきましょう。

    CHECK金利・審査難易度・融資を総一覧!銀行カードローンまとめ

    ④信越・北陸地方から申し込みのできる地方銀行カードローン

    信越・北陸地方の地方銀行は、難易度別の2つのローンを取り扱っていることが多い様子。

    ★信越・北陸地方から申し込める各ローンの比較(基本スペック)

    金利限度額審査難易度目安
    第四銀行「解決スピーディ」4.0%~14.8%500万円
    第四銀行「D-スタイル」9.8%、11.5%200万円高め
    八十二銀行「かん太くんカード」5.5%~14.5%500万円低め
    八十二銀行「ニューマイティー」6.475%
    13.575%
    300万円高め
    長野銀行「リベロ」5.5%~14.5%500万円低め
    長野銀行「ユニティ」6.5%~12.2%50万円高め
    北越銀行「べんリーナ」3.0%~14.6%800万円
    北越銀行「プラスエル」6.0%~9.8%300万円高め
    福井銀行カードローン5.9%~14.6%500万円低め
    北陸銀行「スーパーNOW」9.6%~14.6%500万円
    北陸銀行「スーパーNOW<ゴールド>」6.8%~11.8%500万円
    ※給与振込先を北陸銀行に指定する必要あり
    北陸銀行「クイックマン」11.95%、
    14.95%
    300万円
    北國銀行「DAY SMART」3.0%~9.5%700万円中~

    北越銀行「プラスエル」など、これらの「より審査が厳しい」カードローンは、見ての通り全国的に見ても低い金利が設定されていることが多く、安定した収入のある方におすすめです。

    詳しい審査通過の条件や必要年収については、各詳細ページをご覧くださいね。

    ★信越・北陸地方から申し込める各ローンの比較(使いやすさ)

    口座開設店舗への来店WEB完結融資スピード目安
    第四銀行「解決スピーディ」不要不要口座があれば可最短即日(口座あり)
    1週間(口座なし)
    第四銀行「D-スタイル」必須必須不可10日~14日
    八十二銀行「かん太くんカード」不要不要口座があれば可最短即日(口座あり)
    1週間(口座なし)
    八十二銀行「ニューマイティー」必須必須不可2週間前後
    長野銀行「リベロ」不要不要不可1週間程度
    長野銀行「ユニティ」必須必須不可2週間程度
    北越銀行「べんリーナ」不要不要不可1週間~
    北越銀行「プラスエル」必須必須不可1週間~
    福井銀行カードローン必須不要不可最短即日
    北陸銀行「スーパーNOW」必須不要最短即日
    北陸銀行「スーパーNOW<ゴールド>」必須不要最短即日
    北陸銀行「クイックマン」不要不要不可2週間~
    北國銀行「DAY SMART」必須不要

    ただし、金利の低いローンほど契約には時間や手間が掛かりやすい傾向にあります。

    ⑤東海地方から申し込みのできる地方銀行カードローン

    東海地方を基盤とする地銀は個性豊かなものが多いです。
    各銀行の特徴についてはあとで説明しますが、銀行ごとの特徴のチェックは必須となります。

    ★東海地方から申し込める各ローンの比較(基本スペック)

    金利限度額審査難易度目安
    静岡銀行「セレカ」4.0%~14.5%500万円低め
    スルガ銀行「リザーブドプラン」3.9%~14.9%800万円低め
    第三銀行「SUN」4.8%~14.5%1000万円低め
    愛知銀行「愛」10.0%~13.0%50万円
    愛知銀行「ユー」7.5%~10.5%200万円高め
    愛知銀行「愛銀カードローンリブレ」4.9%~13.5%500万円高い
    中京銀行「C-style」4.9%~14.5%500万円低め
    中京銀行「ハイステージ」7.5%300万円高い

    ★東海地方から申し込める各ローンの比較(使いやすさ)

    口座開設店舗への来店WEB完結融資スピード目安
    静岡銀行「セレカ」必須不要最短即日
    スルガ銀行「リザーブドプラン」不要不要最短即日
    第三銀行「SUN」必須不要不可最短即日
    愛知銀行「愛」必須不可
    愛知銀行「ユー」必須不可
    愛知銀行「愛銀カードローンリブレ」必須—-不可
    中京銀行「C-style」必須不要
    中京銀行「ハイステージ」必須必須不可

    「静岡銀行」「スルガ銀行」「第三銀行」のローンは、いわゆる地方銀行と言うよりは都市銀行や消費者金融に近い特徴を持ったものが多いようですね。
    実際に静岡銀行「セレカ」、スルガ銀行「リザーブドプラン」は全国から申し込みが可能となっています。

    一方で、愛知銀行のカードローンは金利が低めながら毎月の返済がが高いなどクセが強く、向き不向きが分かれるようです。

    ⑥近畿地方から申し込みのできる地方銀行カードローン

    chigin-cardloan03-3

    近畿から申し込める地銀のローンは、いずれも低金利ながら審査難易度が高めな様子。

    ★近畿地方から申し込める各ローンの比較(基本スペック)

    金利限度額審査難易度目安
    関西みらい銀行「カードローン」4.0%~14.4%500万円高め
    京都銀行「京銀カードローンW」3.975%~11.975%500万円
    近畿大阪銀行「クイックカードローン」
    ※りそな銀行と共通
    9.0%~12.475%200万円
    近畿大阪銀行「プレミアムカードローン」
    ※りそな銀行と共通
    3.5%~12.475%800万円高め
    滋賀銀行「サットキャッシュ」4.9%~14.9%500万円
    三重銀行カードローン4.5%~14.3%500万円
    但馬銀行カードローン(口座ありタイプ)2.9%~14.5%800万円
    但馬銀行カードローン(口座なしタイプ)2.9%~14.5%300万円中~
    南都銀行「E-pack」1.7%~14.0%1000万円高め
    南都銀行「キャッシュクイック」14.95%300万円低め
    紀陽銀行カードローン3.8%~14.9%800万円
    紀陽銀行「ステータス」5.2%500万円非常に高い
    (年収500万円~、その他条件あり)

    また、金利が低めなローンの例に漏れず融資スピードも遅め、お金を受け取るまでにどうしても時間がかかってしまいがちです。

    ★近畿地方から申し込める各ローンの比較(使いやすさ)

    口座開設店舗への来店WEB完結融資スピード目安
    関西みらい銀行「カードローン」必須不要不可2週間~
    京都銀行「京銀カードローンW」必須不要不可1週間~
    近畿大阪銀行「クイックカードローン」
    ※りそな銀行と共通
    必須不要不可1週間~
    近畿大阪銀行「プレミアムカードローン」
    ※りそな銀行と共通
    必須不要不可1週間~
    滋賀銀行「サットキャッシュ」必須不要1週間~
    三重銀行カードローン必須必須不可数日~
    但馬銀行カードローン(口座ありタイプ)必須不要不可最短即日
    但馬銀行カードローン(口座なしタイプ)不要不要不可
    南都銀行「E-pack」必須必須不可
    南都銀行「キャッシュクイック」不要不要不可
    紀陽銀行カードローン必須不可
    紀陽銀行「ステータス」必須必須不可

    とは言え、全国から申し込みのできるローンに比べるとおトクに利用しやすい(とくに京都銀行)ため、時間に余裕があるのならぜひ検討してみましょう。

    CHECK即日融資に対応した銀行カードローンのまとめ

    ⑦中国地方から申し込みのできる地方銀行カードローン

    中国地方の地銀「広島銀行」「中国銀行」は、いずれも1社で4つ以上のカードローンを取り扱っていました。

    ★中国地方から申し込める各ローンの比較(基本スペック)

    金利限度額審査難易度目安
    広島銀行「マイライフプラス」2.475%
    ~13.975%
    1000万円高め
    広島銀行「ハローローンワイド」7.5%~14.6%500万円低め
    広島銀行「スーパーカードローンVIP」3.0%
    ~14.0%
    1000万円高め
    広島銀行「総合口座プラス30」9.125%、
    9.625%
    30万円低め
    広島銀行「公務員カードローン」3.725%
    4.225%
    300万円公務員専用
    広島銀行「ミニ公務員カードローン」3.725%10万円公務員専用
    中国銀行「コ・レ・カ」5.5%~14.5%500万円
    中国銀行「i-コ・レ・カ」14.5%100万円
    中国銀行「カードローンミニ」8.5%~10.0%50万円低め
    中国銀行「ATMカードローン」14.5%90万円招待制
    山口銀行「マイカードやまぐち君」4.5%~14.5%300万円
    鳥取銀行「とりぎんカードローン」4.0%~14.5%500万円低め
    山陰合同銀行「とりぎんカードローン」3.8%~14.5%500万円低め

    中国地方にお住まいの公務員の方は、わざわざ口座を作ってでも超低金利の「(ミニ)公務員カードローン」を利用することをおすすめします。

    2つの銀行に共通する特徴は、随時返済型の低金利ローン。広島銀行の「総合口座プラス30」、中国銀行の「カードローンミニ」ですね。 毎月の返済義務のない少し特殊なこの2つのローンは、金利のわりに審査難易度も低く、利用しやすくなっています。
    (詳しくは各ローンの詳細ページをご覧ください。)

    ★中国地方から申し込める各ローンの比較(使いやすさ)

    口座開設店舗への来店WEB完結融資スピード目安
    広島銀行「マイライフプラス」必須不要1週間~
    広島銀行「ハローローンワイド」不要不要口座があれば可1週間~
    広島銀行「スーパーカードローンVIP」必須必須不可1週間~
    広島銀行「総合口座プラス30」必須必須不可1週間~
    広島銀行「公務員カードローン」必須必須不可1週間~
    広島銀行「ミニ公務員カードローン」必須必須不可1週間~
    中国銀行「コ・レ・カ」必須必須不可最短即日
    中国銀行「i-コ・レ・カ」必須不要1週間~
    中国銀行「カードローンミニ」必須必須不可2、3日~
    中国銀行「ATMカードローン」必須必須不可即時
    山口銀行「マイカードやまぐち君」必須不要
    鳥取銀行「とりぎんカードローン」必須不要不可
    山陰合同銀行「とりぎんカードローン」必須不要

    低金利なローンが複数存在する一方、契約には口座開設や来店が必要となりやすいようですね。

    ⑧四国地方から申し込みのできる地方銀行カードローン

    四国地方のカードローンは圧倒的な低金利、というほどではないものの、比較的低めの金利で利用しやすいものが多いようですね。

    ★四国地方から申し込める各ローンの比較(基本スペック)

    金利限度額審査難易度目安
    愛媛銀行「ひめぎんクイックカードローン」4.4%~14.6%
    ★30日間無利息
    800万円低め
    愛媛銀行「円姫」7.5%~13.5%300万円
    伊予銀行「新スピードカードローン」2.0%~14.5%1000万円低め
    阿波銀行「スマートネクスト」4.7%~14.8%500万円
    阿波銀行「パワーアップカードローン」14.4%50万円低め
    阿波銀行「カードローンエース」13.3%100万円高い
    ※別途申込条件あり
    百十四銀行「ニューカードローン」5.0%~12.0%500万円
    四国銀行「カードローン4’S」4.0%~14.6%800万円低め
    四国銀行「フリーカードローン」4.0%~13.3%800万円高め

    ★四国地方から申し込める各ローンの比較(使いやすさ)

    口座開設店舗への来店WEB完結融資スピード目安
    愛媛銀行「ひめぎんクイックカードローン」不要不要最短即日
    愛媛銀行「円姫」必須必須不可数日~
    伊予銀行「新スピードカードローン」不要不要
    阿波銀行「スマートネクスト」必須不要口座があれば可
    阿波銀行「パワーアップカードローン」必須必須不可
    阿波銀行「カードローンエース」必須必須不可
    百十四銀行「ニューカードローン」必須必須不可
    四国銀行「カードローン4’S」必須不要2週間~
    (応相談)
    四国銀行「フリーカードローン」必須不要1週間~

    特筆すべきは「ひめぎんクイックカードローン」で、こちらは地銀には珍しい「口座
    来店なしでの最短即日融資」
    に加え「上限金利14%台+無利息サービス」を可能にした唯一と思われるカードローン(2017年7月現在/当サイトリサーチによる)。 実は全国から申し込みが可能なので、愛媛県外にお住まいの方にもおすすめしたいローンとなってます。

    ⑨九州・沖縄地方から申し込みのできる地方銀行カードローン

    chigin-cardloan03-4

    九州・沖縄の地銀が取り扱うローンは、比較的審査難易度が低めで申し込みやすい傾向にある様子です。

    ★九州・沖縄地方から申し込める各ローンの比較(基本スペック)

    金利限度額審査難易度目安
    福岡銀行カードローン3.0%~14.5%1000万円低め
    西日本シティ銀行
    「クイック30」
    14.95%50万円低め
    西日本シティ銀行
    「キャッシュエース」
    13.0%~14.95%300万円低め
    西日本シティ銀行
    「キレイのトビラ」

    ※女性限定
    11.0%~12.95%300万円高め
    西日本シティ銀行
    「V-CLASS」
    3.0%~7.1%1000万円高い
    ※年収400万円以上対象
    佐賀銀行6.8%~14.6%500万円
    肥後銀行「WEBカードローン」4.5%~14.0%500万円
    肥後銀行「back up」12.5%、14.0%100万円
    肥後銀行「BEST ASSIST」5.4%、7.15%300万円高い
    ※年収400万円以上対象
    大分銀行「スピーディ」14.6%90万円
    大分銀行「ハッピーカードローン」5.0%~14.5%500万円低め
    大分銀行「安心プラスサービス」13.4%50万円低め
    宮崎銀行「おまかせくん」6.0%~14.5%500万円低め
    宮崎銀行「SaKuLa」11.4%~14.6%200万円
    親和銀行「ナイスカバー」3.0%~14.5%1000万円低め
    親和銀行「ナイスカバー」2.0%~14.6%800万円低め
    鹿児島銀行「かぎんカードローン」4.5%~14.5%500万円低め
    鹿児島銀行「かぎんカードローンS」1.9%~14.5%1000万円低め
    琉球銀行「しあわせのカードローン」5.0%~13.5%500万円 低め
    琉球銀行「来店不要型カードローン」4.5%~13.5%500万円低め

    金利については、利用条件の厳しい「キレイのトビラ」「V-CLASS」を除いてほぼ横並びと言ったところです。

    ★九州地方から申し込める各ローンの比較(使いやすさ)

    口座開設店舗への来店WEB完結融資スピード目安
    福岡銀行カードローン不要不要口座があれば可数日(口座あり)
    1週間~(口座なし)
    西日本シティ銀行
    「クイック30」
    必須必須不可最短即日
    (土日祝日含む)
    西日本シティ銀行
    「キャッシュエース」
    必須不要口座があれば可1週間~
    西日本シティ銀行
    「キレイのトビラ」

    ※女性限定
    必須不要不可1週間~
    西日本シティ銀行
    「V-CLASS」
    必須不要不可1週間~
    佐賀銀行不要不要不可最短即日
    肥後銀行「WEBカードローン」必須不要最短即日
    肥後銀行「back up」必須不要不可2週間~
    大分銀行「スピーディ」必須不要不可最短即日
    大分銀行「ハッピーカードローン」不要不要口座があれば可
    大分銀行「安心プラスサービス」必須必須不可
    宮崎銀行「おまかせくん」不要不要口座があれば可最短即日
    宮崎銀行「SaKuLa」必須必須不可2週間~
    親和銀行「ナイスカバー」必須不要口座があれば可2日~
    親和銀行「ナイスカバー」不要不要不可最短即日
    鹿児島銀行「かぎんカードローン」必須不要不可1週間~
    鹿児島銀行「かぎんカードローンS」不要不要スマートフォンがあれば可翌日~
    琉球銀行「しあわせのカードローン」必須必須必須
    琉球銀行「来店不要型カードローン」必須不要不可

    すでに地銀口座をお持ちであれば来店不要で便利に利用できることも多いため、まずは口座をお持ちの銀行の情報をチェックしてみることをおすすめします。

    地方銀行カードローンに関するQ&A

    chigin-cardloan04

    最後に、地銀でお金を借りる時によくある質問についてお答えしていきます!

    ①地銀のカードローンはおまとめに使えますか?

    カードローンをおまとめ目的で使えないことはありませんが、おまとめには「フリーローン」の方が向いています。

    フリーローンとはカードローンとは違い、はじめに大きなお金を借りてあとは返済だけを行っていくローンのこと。
    そして多くの地方銀行が、おまとめ先として「フリーローン」を推奨しています。つまり、「フリーローンの方がおまとめ成功率が高い」ということですね。

    地銀カードローンでおまとめを行うことは不可能ではないものの、複数の他社借り入れを抱えながら十分な融資限度額をもらうのは困難です。
    おまとめを希望するのであれば、フリーローンを選択しましょう。

    西日本シティ銀行など、ごく一部の銀行はおまとめ専用ローンを取り扱っています。

    ②普段から地銀の口座を使っていたら、審査に通りやすくなりますか?

    どこの銀行でも確実に、とは言えないものの、普段から地銀口座を使っているほど審査は有利になりやすいです。
    特に「当行口座を給与振込先として指定することで、金利優遇」といった条件を設定しているローン(群馬銀行「すまいるパートナー」など)だとその傾向は強いと言えるでしょう。

    ③信用金庫のカードローンと比べると、どんなメリットやデメリットがありますか?

    信用金庫のカードローンは、地銀のローンに比べさらに融資に手間や時間がかかりやすい反面、より低金利なローン商品が多くなっています。
    とくに店舗数の少ない信用金庫だと、パート・アルバイトでもびっくりするような低金利で借りられることも……。
    (例:あぶくま信用金庫「VIPゴールドⅡ」の金利は一律4.8%)

    とは言え地銀と同じく、特にこれといったメリットのないローンのみを取り扱っている信用金庫も多いため、まずはあなたのお住まいの地域の金融機関をチェックしてみると良いでしょう。

    ちなみに、WEB完結に対応している信用金庫はごく少数。
    ほとんどのローンで来店が必要となります。

    ④パートやアルバイト、専業主婦や年金受給者でも通過できますか?

    ローンによる、としか言うことができません。
    年収100万円未満でも通過できる地銀ローンもあれば、申し込みに年収500万円以上が必要なハイクラス・地銀ローンも存在します。

    このページで「審査難易度:低め」と記載したカードローンは、いずれもパート・アルバイトの方にも十分、審査通過の可能性があります。
    ぜひとも参考にしてみてくださいね。

    CHECK北海道から申し込みのできる地銀カードローン
    CHECK東北地方から申し込みのできる地銀カードローン
    CHECK関東地方から申し込みのできる地銀カードローン
    CHECK信越・北陸地方から申し込みのできる地銀カードローン
    CHECK東海地方から申し込みのできる地銀カードローン
    CHECK近畿地方から申し込みのできる地銀カードローン
    CHECK中国地方から申し込みのできる地銀カードローン
    CHECK四国地方から申し込みのできる地銀カードローン
    CHECK九州地方から申し込みのできる地銀カードローン

    また、配偶者に安定した収入のある専業主婦の方は、以下のページも併せてご覧ください。

    CHECK専業主婦が利用できるカードローンのまとめ

    ⑤申込条件に「~銀行の営業エリア内に在住」とはなんですか?どこまでが営業エリアですか?

    営業エリアにはっきりとした定義はありません。そのため、最も確実な方法は「各銀行に問い合わせる」こととなりますが……。
    「同市町村内に1件以上の支店」があれば、条件をクリアできる可能性が高いと考えられます。

    ただし東京都や大阪府といった、主な営業エリアから外れた都市圏に置かれた店舗ではローンを取り扱っていないことがほとんどですのでお気を付けください。
    (例:福岡県を中心に展開する「西日本シティ銀行」の東京支店では、カードローンの契約不可)

    ⑥金融ブラックでも審査に通過できますか?

    残念ながら、どの銀行カードローンも大手消費者金融、あるいは信販会社(クレジットカード会社)系の保証会社を付けています。
    (保証会社……審査を行う会社のこと)

    保証会社が個人信用情報(ローンやクレジットカードの利用履歴)を確認しないことはほぼ考えられません。
    金融ブラックの方が地方銀行カードローンを利用するのは困難でしょう。

    これは信用金庫やJAといった、より小規模の金融機関においても同様です。

    CHECKブラックでも借り入れられる可能性のある、中小消費者金融のまとめ

    まとめ

    chigin-cardloan05

    ★地方銀行カードローンの魅力は、申し込み地域が限られているからこそ実現可能な低金利!
    ただしその分、融資スピードは遅めで契約に手間が掛かることも多い
    ★平均以上の金利を設定した地銀ローンは、全国から申し込みのできるカードローンに比べてさほどメリットがないことがほとんど。「地銀で借りる」ことにこだわりがないのなら、都市銀行やインターネットバンクのローンも要チェック

    全国から手間なく申し込みのできる優秀なローンも増えてきた中、あえて地銀ローンを選択する必要は少なくなりつつありますが……。
    やはり利用者が少ないからこそ実現できる金利の低さや安心感については、無視できないものがあります。

    もしもお住まいの地域の地銀ローンに独自の魅力を発見できたのなら、大手銀行や信用金庫などとよく比較した上で申込に踏み込めると良いですね。

    CHECK金利・審査難易度・融資を総一覧!銀行カードローンまとめ

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント