筑邦銀行2つのカードローンの違いと選び方&問合せに基づく最短3日で借りる流れ

銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

筑邦銀行2つのカードローンの違いと選び方&問合せに基づく最短3日で借りる流れ

「これからの生活に備えて、いつも使っている銀行でお金の準備をしておきたい……」

そんな筑邦銀行ユーザーの助けとなってくれるのが、同行取り扱いのカードローン商品。
「必要なだけ、必要な時に借りられる」このタイプのローンは、生活に安心をプラスするために打ってつけと言えるでしょう。
また筑邦銀行の場合は、「契約が簡単な<筑邦銀行カードローン>」「使い勝手の良い<ミニカードローン>」という2つの申込先を選べるのもポイントです。

今回はそんな筑邦銀行が取り扱う2つのカードローン商品について、それぞれの特徴や選び方、同行への問い合わせに基づく契約の流れなどを簡単にまとめました。
読み終えていただければ、あなたに合ったローンであなたの家計をサポートする方法が分かります。



筑邦銀行、2つのカードローンの違いと選び方

筑邦銀行、2つのカードローンの違いと選び方

まずは早速、筑邦銀行がどういったカードローン商品を取り扱っているのか見てみましょう。

★筑邦銀行カードローンの簡易比較
筑邦銀行カードローン ミニカードローン
金利 3.9%~13.95%
(限度額に応じ決定)
13.0%
限度額 10万円~500万円
申込~借入までの日数目安 3営業日程度
契約方法 インターネット
(来店不要)
窓口への来店
ローンタイプ 専用ローンカードの発行
カードごとに与えられた限度額に応じて借入・出金を行う
あなたの筑邦銀行口座に、限度額に応じた「マイナスの残高」を作れるようになる
こんなときにおすすめ 来店契約を避けたい 便利に・おトクに借入を利用したい
※Myポケットカードローン、キャンパスカードローン、エクセルカードローン、住まいるカードローンは過去に提供されていたもので、現在取り扱いなし

ちょっとまぎらわしいですが、「筑邦銀行カードローン」はこれ自体が1商品の名前、要は固有名詞です。

まず目を引く点と言えば、どちらのローンも申し込み~借入までの日数が3日前後とかなり短いところでしょうか。実際の借入まで2週間ほど掛かる地銀も決して少なくない中、このスピーディさは確かなメリットと言えるでしょう。

さて、この「融資までの日数が短い」という利点こそ共通する2つのローンですが、相違点も多いです。
2つのローンの違いは主に「来店が必要か」「便利に利用しやすいか」

この「便利さ」については後に詳しく説明しますが、基本的には

  • 契約までの手軽さを重視するなら「筑邦銀行カードローン」
  • 契約後の利便性を重視するなら「ミニカードローン」

を選ぶ形で差し障りないでしょう。

ここからは2つのローンについて、個別により詳しく解説していきます。

①来店不要で手軽に契約できるのは「筑邦銀行カードローン」の方

まず紹介するのは、手軽に契約を結びやすい「筑邦銀行カードローン」

★筑邦銀行カードローン
金利 3.9%
~13.95%
(限度額による)
限度額 10万円~500万円
(審査結果による)
審査日数 最短1営業日 申込~借入までの日数 3営業日程度
申込条件
(公式HPより)
次のすべての条件を満たす個人の方

  • お申込時年齢が満 20 歳以上 70 歳未満の方
  • 安定した収入がある方
    年金生活者、世帯年収のある専業主婦、パート、アルバイトも可
  • 保証会社(エム・ユー信用保証)の保証が得られる方
  • 当行本支店の営業区域内(福岡県・佐賀県・大分県)に居住または勤務の方
その他
  • 筑邦銀行の口座を開設済みであれば、来店せずに契約・借入可
    (店頭での取り扱いもあり)
★筑邦銀行カードローンの金利適用条件
適用限度額 適用金利
100万円以下 13.95%
110万円~300万円 12.0%
310万円~490万円 8.5%
500万円 3.9%

100万円以下を借り入れる際に適用される上限金利は、標準的な銀行カードローン(14.5%くらい、福岡銀行等)に比べやや低い(=おトク)です。
ただし大きな限度額が適用された際の金利優遇幅は他行に比べて渋いため、大口の借り入れには向かないでしょう。100万円を超える借入を希望するなら、他行を選ぶことをおすすめします。

CHECK銀行カードローンの限度額別・適用金利比較

さて、もう一つの筑邦銀行取り扱いカードローンである「ミニカードローン」と比べた「筑邦銀行カードローン」の利点は、やはり「契約の手軽さ」
すでに口座を開設済みであれば申し込み~借入まで来店不要、かつ最短3営業日ほどで融資を受けられますので、手間を掛けずキャッシングを利用したいのなら最適と言えます。

またパート・アルバイトや年金生活者、専業主婦といった、ふつう審査上不利な立場となりやすい方への案内がなされている点を見ても、審査難易度は決して高くないでしょう。加えて毎月の返済負担も最低2,000円からとかなり軽いですね。

以上の理由から、「筑邦銀行カードローン」は審査や返済に自信のない人をターゲットにしている=審査や返済に自信が無くても審査に通る可能性があると見込めます。

  • 契約に手間が掛からない
  • 審査難易度は低め
  • 毎月の返済負担が軽い

という3点から、こちらの商品は「申し込みやすさ」に特化したカードローンと言って良いでしょう。

②口座一体型の「ミニカードローン」は使い勝手良好かつおトク

申し込みやすさに特化した「筑邦銀行カードローン」に対し、「使い勝手の良さ」に特化したのが「ミニカードローン」です。

★筑邦銀行カードローン
金利 13.0% 限度額 10万円~100万円
審査日数 最短1営業日 申込~借入までの日数 3営業日程度
申込条件
(公式HPより)

次の条件をすべて満たされる方
(1)お申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の方。
(2)継続安定した収入のある方(パート・アルバイト・契約社員・配偶者が安定収入のある専業主婦の方についてもお取扱い可能です。)
(3)当行所定の保証会社(セディナ)の保証が得られる方。

その他 原則「申し込み」と「契約」の2度、来店が必要
(支店によっては電話で「申し込み」ができる可能性あり)

利用されている支店によっては「申し込み」を電話で済ませられる可能性がありますが、この場合であっても「契約」時(審査通過後)には来店が必要です。
よって「ミニカードローン」を利用するためには最低1回、銀行営業時間(平日9時~15時)中に時間が取れることが大前提となります。ご承知おきください。

そんな「ミニカードローン」ですが……。
こちらはローン専用カードが発行され、カードごとに設定された枠内で借入・返済を行う「筑邦銀行カードローン」とは異なり、「あなたの筑邦銀行口座にマイナスの残高を作れるようになる」契約を指します。新しいカードも発行されないため、カードローンというよりは「口座の追加機能」と考えていただいた方が分かりやすいでしょう。

ですから例えばあなたが限度額50万円の「ミニカードローン」契約を結んだとすると……。
いつもの筑邦銀行キャッシュカード、あるいは銀行振込・引き落としなどを使い、「残高マイナス50万円」に至るまで、自由に預金(マイナス残高)を利用可能
借り入れのたびにATMに出向く必要も無く、自動引き落とし等にも対応してくれることから、「筑邦銀行カードローン」に比べればかなり使い勝手が良いと言えます。

CHECKミニカードローンの借入方法について

また、こちらのローンだと給与振込などにより、勝手に借入が清算される(預金残高が0円以上になる)ことが期待されます。
このことから、「借りっぱなし」が基本となる「筑邦銀行カードローン」に比べれば、結果的に借入期間が短く、おトクにもなりやすいですね。

CHECKミニカードローンの返済の仕組みについて

借入・返済ともに「筑邦銀行カードローン」より使い勝手が良いことを考えると、来店さえ可能であれば申し込みは「ミニカードローン」に決めてしまって良いかと思います。

★以上の内容は、普段からメインバンクとして「筑邦銀行」を利用されている方に向けたものとなります。
もしも普段の給与受取などに別口座を使っているのであれば、預金口座との関わりが強い「ミニカードローン」の利用はおすすめしかねます。ご承知おきください。

筑邦銀行に聞いた!各カードローン契約の流れと必要日数

筑邦銀行に聞いた!各カードローン契約の流れと必要日数

ここからは、筑邦銀行で実際にカードローン契約を結ぶまでの過程を見ていきましょう。
まずは公式HPに無かった「借入までの必要日数」について、実際に同行へ問い合わせを行った結果をご覧ください。

【管理人】山本
申込先のカードローンによって、借入までの日数は異なりますか?
オペレーターの回答
どちらも3日(3営業日)くらいが目安になりそうです。
ただ、筑邦銀行カードローンはお振込の後、ローンカードをお届けするのに2週間くらいかかります。
(※ローンカードを受け取る前に振込融資可)

先にも触れた通り、借入までの日数が短いことは確かなメリットと言えます。借入を急ぐ場合にも利用しやすいと言えるでしょう。
(ただし土日祝日の間は審査を含む業務がすべて停止してしまうので注意)

①おおまかな契約の流れ

筑邦銀行のカードローン商品は、申込先ごとに契約の流れが異なります。
検討中商品の情報をご確認ください。

CHECK「筑邦銀行カードローン」契約の流れ
CHECK「ミニカードローン」契約の流れ

いずれも筑邦銀行口座をすでにお持ちであることを前提に、解説を進めていきます
(口座をお持ちでない場合に、わざわざこれらのカードローンへ申し込む意味はありません)

(1)筑邦銀行カードローン

来店不要で契約できる「筑邦銀行カードローン」契約の流れは以下の通り。

筑邦銀行カードローン
契約の流れ
(WEB契約型)

インターネットから申し込み

審査
※申込確認の電話が入る可能性あり
在籍確認あり

メールで審査結果連絡

メールの案内に従い
インターネット上で契約手続き
必要書類の提出

電話で申込確認
(連絡先は選択可)

筑邦銀行があなたの口座に希望額を振込
(希望者のみ)

ローンカードの送付
(契約から2週間前後)

ローンカードの受け取りには時間が掛かりますが、その前に振込で融資を受けられるのは嬉しいですね。

(2)ミニカードローン

こちらは「ミニカードローン」の契約の流れ。

筑邦銀行「ミニカードローン」
契約の流れ

銀行窓口(または電話※)で申し込み

審査

電話で審査結果連絡
契約日時の取り決め

必要書類を持ってお近くの筑邦銀行窓口へ
契約手続き

あなたの筑邦銀行口座に
マイナス残高を作れる機能が付く
(ここまで3営業日程度)

※支店によって対応が異なる可能性があります。

残念ながら2019年2月現在、インターネット申込には対応していません。
そして確認を取ったところ、土日に「ミニカードローン」の申し込み・契約を受け付けている窓口も無いようですね。

【管理人】山本
土日でも契約できますか?

オペレーターの回答
土日はやってないですね。でもお申込みの段階であれば電話でも受け付けています

その一方で最初の、申し込みの段階であれば電話でも受け付けてくれるとのことでした。

電話での申し込みを希望される場合には、原則お取引店(通帳やキャッシュカードに中央町支店と書いてあるなら中央町支店)に直接お問い合わせください。

CHECK筑邦銀行公式HP「店舗・ATMのご案内」
※公式HPには電話申し込みについて言及が無いことから、支店によって対応が異なる可能性があります。ご了承ください。

②筑邦銀行との契約に必要な書類

筑邦銀行と契約を結ぶのに必要な書類は以下の通り。申込先ローン商品間での違いはほとんどありません。

★筑邦銀行とのカードローン契約に必要な書類
本人確認書類
(全利用者必須)
原則「運転免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」のうち1点
※用意できない場合は要事前相談
収入証明書類
(限度額50万円超の場合のみ)
以下のうち1点

①源泉徴収票
公的所得証明書
③納税証明書(その2)
④確定申告書(所轄税務署の受付印があるもの)

※自営者は③または④を用意すること

※来店契約を行う場合には、以上に加え通帳とお届け印が必要です。

各書類は
「筑邦銀行カードローン(WEB完結)」の場合、スマートフォンなどで写真を撮り、メールの案内に従いアップロード
「ミニカードローン」の場合、原本を銀行窓口に持ち込み
という形で提示することとなります。

収入証明書類の用意について詳しくは、以下のページをご覧ください。

CHECK金融機関との契約で使える収入証明書類の種類と入手・再入手方法

③在籍確認は必要なものと思っておこう

カードローンの審査を受ける上で、気になりやすいのが「在籍確認」。これは一般に虚偽申告やなりすましを防ぐため、審査を行う者が申込者の勤務先に電話を掛け、所属を確認する過程を言います。要は銀行や保証会社があなたの勤務先に電話を掛けてくるわけですが……。

これについて筑邦銀行に問い合わせを行ったところ、以下の回答を頂くことができました。

【管理人】山本
カードローンを利用する上で、勤務先に電話が掛かってくることはありますか?
オペレーターの回答
はい、確認を取らせていただいているようです。

伝聞の形ということで、在籍確認を行っているのは保証会社(審査の一部を代行する会社)と考えられます。……と思ったら、「筑邦銀行カードローン」の公式HPで明言されていましたね。

在籍確認のため、保証会社よりご勤務先にご連絡させていただく場合があります。

▲筑邦銀行公式HPより
保証会社が銀行の名を名乗ることはありません。
よって電話が掛かってくるとすれば担当者の個人名で、つまり「○○と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?」といった形が使われることでしょう。

この在籍確認について詳しくは、以下のページをご覧ください。

CHECK大手金融機関に聞いた!在籍確認の基本仕様と会話例

★他行への問い合わせ結果を確認する限り、「ミニカードローン」のような随時返済型ローンで在籍確認が行われることは滅多にありません。
こちらのローンをお選びになった場合、電話が掛かってこない可能性も(「筑邦銀行カードローン」に比べれば)高いと予測されます。

筑邦銀行、各カードローンの借入方法

筑邦銀行、各カードローンの借入方法

ここからは、筑邦銀行と契約を結んだ後の借入方法について簡単に解説していきます。

CHECK「筑邦銀行カードローン」の借入方法について
CHECK「ミニカードローン」の借入方法について

①「筑邦銀行カードローン」の借入は各ATMで

「筑邦銀行カードローン」で自由な借り入れが可能になるのは、契約後ご自宅にローンカードが届いてから。あなたはこのカードを使い、各ATMで出金を行うわけですね。
使えるATMは、筑邦銀行のキャッシュカードと変わりありません。

★筑邦銀行のキャッシュカード・ローンカードを使えるATM

  • 筑邦銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-netATM(ファミリーマート等)
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 福岡銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • 佐賀銀行
  • 十八銀行
  • 親和銀行
  • 肥後銀行
  • 大分銀行
  • 宮崎銀行
  • 鹿児島銀行
  • 主なATMの利用手数料は以下の通り。

    ★筑邦銀行ATMの利用手数料
    平日 7:00~8:45 108円
    8:45~18:00 無料
    18:00~21:00 108円
    土日、祝日 8:00~21:00 108円

    ★セブン銀行ATMの利用手数料(画像は公式HPより)

    セブン銀行ATMの利用手数料

    ★ローソン銀行ATM、E-netATMの利用手数料(画像は公式HPより)

    ローソン銀行ATM、E-netATMの利用手数料(

    「ローソン銀行」「E-net」のATMは利用手数料が高めに設定されているため、極力避けたいところです。
    その他のATMの利用手数料については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECK筑邦銀行公式HP「店舗・ATMのご案内」

    ★振込で融資を受けられるのは契約時の1度のみとなります。ご承知おきください。

    ②「ミニカードローン」は預金と同じように使える

    先述の通り、「ミニカードローン」は新しくローンカードが発行されず、「あなたの筑邦銀行口座にマイナスの残高を作る」タイプのカードローン(というより口座の追加機能)。

    よってこの「ミニカードローン」に、決まった借入方法はありません
    マイナスの幅が限度額に達するまでであれば、ATM出金はもちろん振込、公共料金の引き落とし等に至るまで、普通の預金と同じようにご利用いただけます

    例:5万円が入っている筑邦銀行口座へ8万円の引き落としが行われた場合、預金残高はマイナス3万円に(このとき引き落としは問題なく成功)。
    この場合、限度額が10万円であれば残高が「マイナス10万円」に至るまで自由に利用可

    というわけで特に借入を意識しなくとも、必要が生じれば勝手にマイナス残高が対応してくれるわけですが……。
    マイナスの残高は1日ごとに利息を生むため、極力預金残高は0円以上にキープしておきたいところです。

    筑邦銀行への返済方法について

    筑邦銀行への返済方法について

    最後に、筑邦銀行から借りたお金の返済方法について説明していきます。

    CHECK「筑邦銀行カードローン」の返済について
    CHECK「ミニカードローン」の返済について

    ①「筑邦銀行カードローン」の返済は月に1度の自動引き落としが基本

    「筑邦銀行カードローン」の基本の返済方法は、「毎月10日、筑邦銀行口座からの自動引き落とし」。10日が土日祝日の場合には、翌営業日に持ち越しとなります。
    気になる引き落とし額は、以下のように「引き落としの前日の、借入残高」に応じて決定します。

    ★筑邦銀行カードローンの引き落とし額
    引き落とし前日の借入残高 引き落とし額
    10万円以下 2,000円
    10万円超~20万円 4,000円
    20万円超~30万円 6,000円
    30万円超~40万円 8,000円
    40万円超~50万円 10,000円
    同様に、残高+10万円ごとに引き落とし額+2,000円
    90万円超~100万円 20,000円
    100万円超~200万円 30,000円
    同様に、残高+100万円ごとに引き落とし額+10,000円

    毎月の負担額は、一般的な銀行カードローンと比べても軽いですね。

    注意すべきは、引き落としに前後して1ヶ月分の利息が借入残高に組み込まれること。
    その金額は、金利13.95%の場合「借入残高の1.1625%前後」が目安となります。
    10万円を1ヶ月借りたら
    100,000×0.011625=1162.5、小数以下切り捨てで1,162円前後の利息が徴収される(借入残高として追加される)わけですね。(あくまで目安の値であり、実際には誤差が発生します)

    この金額自体は大したこと無いように思えますが……。
    借入残高が10万円のとき、引き落とし額は2,000円。ここに1,162円の借入が追加されるとすれば、結果的に借入残高は838円しか減りません
    こんなペースじゃなかなか借入が減らないのは当たり前ですし、知らないうちに多額の利息が発生するのもやむを得ないでしょう。

    さてこんな場面のために、筑邦銀行は各ATMを使った追加返済(随時返済)を可能としています。

    カードローン…というよりあらゆるローン商品をできる限りおトクに使うためには「できる限り早く清算する」のが大前提。
    無駄な利息を発生させないためにも、余裕のある月には積極的な追加返済を心掛けてみてください。

    CHECKカードローンの金利・利息の仕組みと追加返済の重要性について

    ②「ミニカードローン」の「随時返済方式」って?

    「ミニカードローン」では、随時返済方式という大手金融機関では見かけない返済方式が採用されています。
    随時という名前の通り、このカードローンには決まった返済日がありません

    ただし金利が設定されている以上、当然利息の発生は避けられないもの。
    これについて、筑邦銀行は「毎月2月、8月の所定日(契約時に確認可)に半年分の利息を引き落とし」という形を取っています。この引き落としを成功させた上で預金残高を0円以上に戻せれば、返済義務を果たしたことになるわけですね。

    気になるのはこの利息の金額ですが……。
    金利13%の「ミニカードローン」の場合、「マイナス残高に対し、1日あたり約0.0356%の利息」が発生するとお考え下さい。
    具体的な数字をイメージする必要はありません。重要なのは「マイナスの幅が大きいほど」「預金がマイナスとなっている期間が長いほど」利息が増えてしまうということです。

    ★筑邦銀行「ミニカードローン」の利息発生例
    借入(貸越)の例 利息発生額
    残高マイナス5万円を5日間保持 89円
    残高マイナス10万円を10日間保持 356円
    残高マイナス20万円を10日間保持 712円
    残高マイナス30万円を20日間保持 2,136円
    →以上が半年の間に行われた場合、翌2月または8月に合計「3,293円」を引き落とし

    ……とは言えこのローンの場合、給与振込などにより自動的にマイナスが清算されることも多いです。
    きちんと預金の管理ができているなら、さほど返済について気に掛ける必要は無いかもしれませんね。

    ★預金の管理に自信がないのなら、毎月の給与より低い限度額で契約を結ぶことをお勧めします。
    「マイナスの絶対値<入金額の絶対値」であれば、毎月1度は必ず借入を清算できるからですね。

    まとめ

    まとめ

    ★筑邦銀行カードローンのまとめ
    筑邦銀行カードローン ミニカードローン
    金利 3.9%~13.95%
    (限度額に応じ決定)
    13.0%
    限度額 10万円~500万円
    ローンタイプ 専用ローンカードの発行 預金口座にマイナス残高機能を付与
    審査スピード 最短1営業日
    申込みから借入までの日数目安 3営業日程度
    契約の流れ ネット申込
    →ネット契約
    →振込融資(希望者のみ)
    →ローンカード送付
    来店または電話で申込
    →来店契約
    借入方法 筑邦銀行ATM、提携ATMからの出金 預金に準ずる
    返済方法 毎月10日、筑邦銀行口座からの自動引き落とし 年に2回、利息のみを引き落とし
    ローン概要 来店契約を避けたいときにおすすめ 便利に・おトクに借入を利用したいときにおすすめ

    筑邦銀行の2つのカードローンは、それぞれメリットが大きく異なるために選択しやすいです。
    「契約の手軽さ」「契約後の使い勝手」のどちらを重視したいかが、そのまま申し込み先ローンの決定に繋がることでしょう。

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。