【借金相談カフェ】診断して分かった不安点と上手な使い方

「膨らんでしまった借金を何とか返済したい。
<借金相談カフェ>というサイトを使えば、自分に合った専門家を紹介してもらえるらしいけれど……」

借金問題にお悩みの方と、弁護士や司法書士といった専門家のマッチングサービス「借金相談カフェ」。(2018年4月までは「「あなたの借金相談Cafe」の名称で運営)
とは言えHPを見る限りイマイチ不透明な部分が多く、大手を振って「信頼できるサービス」と言い切ってしまうことはできません。基本的には「こんな事務所もあるんだ」という参考程度にのみ、利用すべきサービスとなるでしょう。

今回は実際にこのサイトを利用し、「借金相談カフェ」の実態を探ってみました。
読み終えていただければ、あなたに合った専門家を見つけるためのヒントを掴めます。



実際に「借金相談カフェ」で診断してみた

利用者の口コミなどもほとんど見られず、どうも実体の掴めない「借金相談カフェ」。
匿名でも完全無料診断が可能というなので、ものは試しと実際に「借金相談カフェ」の診断ツールを使ってみました。

①相談の前段階となる、「無料診断」のスクリーンショット

「借金相談カフェ」は、簡単な無料減額診断の後、条件に合う弁護士または司法書士から個別に連絡が届く形となっています。
ここではその「無料診断」の過程を記録してみました。
「借金相談カフェ」無料診断スクショ1▲今回は4社から計200万円以上を借入中の、多重債務者として情報を記入。
「借金相談カフェ」無料診断スクショ2
「借金相談カフェ」無料診断スクショ3▲家族や会社に隠しながら手続きを行いたいかを選べます。
(とは言え、裁判所での手続きが必要な個人再生・自己破産となると、会社はともかく同居の家族に隠しきるのは困難に思えますが……)
「借金相談カフェ」無料診断スクショ4▲匿名で結構とのことでしたが、この時点で名字や電話番号の記入が求められます。
連絡手段となるメールアドレスは正確に記入してください。
「借金相談カフェ」無料診断スクショ5▲確認画面などなく「次へ」をクリックした途端、この画面が出たので少し面食らってしまいました。

ここまでの記入・送信はごく短時間で終わります。

②実際に弁護士事務所からメールが届いたものの……。

「借金相談カフェ」への情報送信から、わずか2分程度で弁護士事務所からのメールが届いていました。
その内容は

  • 会社によって対応が変わるので、借入先名をメールで送ってほしい
  • 電話が可能な時間を教えてほしい

というごく一般的なものでしたが……。

一般的に、こういったマッチングサービスを活用できるのは東京や大阪などの都市圏に限られやすいもの。
そのため今回は居住地域を「青森県」として送信していたのですが、届いたのは東京都の、よく広告を出しているような大手弁護士事務所からの連絡でした。

弁護士が債務整理業務を執り行う際には「直接面談義務」、つまり直接会って話して、業務を進めて行くべきという義務があります。(参考日本弁護士連合会公式HP/司法書士に同義務は無し)

大手と言えど、連絡元の弁護士事務所は東北地域にまで事務所を展開しているものではありません。つまり、この場合「マッチ先」として送られてきた事務所への依頼はほぼ不可能と言えるわけです。
この時点で、マッチングサービスとしての精度には疑問を抱かざるを得ません。

ちなみに

  • メール文面を見ても「○○様」といった個人を特定する内容が無かったこと
  • 診断を行ったのが早朝だったこと
  • 東北からの依頼が可能か折り返し問い合わせを行っても、このようにスピーディな回答は得られなかったこと(4日経過現在、回答なし)

から、この弁護士事務所からのメールは自動送信だと思われます。

★もちろん紹介された事務所へ、依頼を決める必要はありません。

結局「借金相談カフェ」は信頼できるの?

「借金相談カフェ」の診断結果は、あくまで参考程度に利用することをお勧めします。
できれば紹介された事務所の他に、数件の弁護士事務所・司法書士事務所をチェックし、比較した上で相談先を選べると良いですね。

個人的に「借金相談カフェ」において気になるのは、提携弁護士事務所・司法書士事務所が一切公開されていないこと。登録事務所の数すら分かりません
この時点でマッチングサービスとしては不透明と言わざるを得ないでしょう。「青森県として登録したのに、東京の事務所が紹介される」ことを踏まえてもマッチングの基準が不明で、特定の事務所への誘導が行われると疑われても致し方ありません
(類似サービスである「街角法律相談所」は提携事務所の公開・選択可)

が、その一方で特に無許可の悪徳業者を仲介しているわけでも無いので、紹介された事務所へ依頼を決めてももちろん問題はありません
マッチングの精度には疑問の残る「借金相談カフェ」ではありますが、「こういう事務所もあると知る」きっかけとなるのは確かでしょう。

最初の連絡はメールで行われますので、記入を求められる「電話番号」「苗字」についても、診断時点では正確に記入する必要はありません。何ならメールアドレスも、いわゆる「捨てアド」(1回きりしか使わない、フリーメールのアドレス)で結構です。
診断を受けるだけなら特にデメリットもありませんので、「どういう事務所があるのか知るために診断してみる」のはアリでしょう。

ただ、紹介された事務所があなたにとってベストな選択肢とは限りません。こういった仲介サービスにはそれなりの仲介料が発生しているはずですから、小規模の事務所に比べると報酬が吊り上がる傾向にあるのも否めないところです。

★債務整理を依頼する際には、弁護士事務所(法律事務所)より司法書士事務所を利用する方が報酬費用が安価で済みやすいです。
その代わり、司法書士に1社あたり140万円を超える債務の任意整理を依頼することはできません。(個人再生、自己破産は問題なし。相続放棄などに関する相談も可)

★お住まいの地域の専門家を見つけられなかった場合、都道府県の司法書士会、あるいは弁護士会の公式HPに設置されている検索機能や、電話などの相談窓口を利用することをお勧めします。

まとめ

「借金相談カフェ」は、「立地的に利用できない事務所が紹介されることがある」「提携事務所が公開されておらず、不透明」といった点で、マッチングサービスとしての精度や信頼性が十分とはとても言えない
★とは言え悪徳業者が紹介されるわけでもなく、相談自体にデメリットも無いので「どういった事務所があるのか知り、参考にする」ために利用するのはアリ

サービス内容については発展途上と言わざるを得ない「借金相談カフェ」。
気軽に使えるマッチングサービスであることは確かですが、あまり信頼しすぎず、参考程度に利用することをお勧めします。

CHECK弁護士・司法書士マッチングサービス「街角法律相談所」について
CHECK【法テラス】できる限り安価に自己破産を成功させる方法

CHECK【東京】受賞歴ありの安心感が嬉しい「はたの法務事務所」について
CHECK【東京】大手「アヴァンス法務事務所」のメリットと相談前に知っておきたい注意点
CHECK【大阪】面談必須ながら明朗会計!費用を抑えたいなら「アース司法書士事務所」が◎
CHECK【大阪】闇金トラブルに強い「司法書士エストリーガルオフィス」







カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。